FC2ブログ
地図にない幻の渓へ釣りに行ってきた!水源まで登り詰めたゾw
2018-06-07 Thu 23:18
 今日はお仕事お休みでお天気も良く、梅雨入り直前の貴重な晴れ間だボケッとしている手はないぞってことで、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきました!今回向かいましたのは上越地区山間部奥地の某所、最近になって見つけたなんと”地図に載っていない渓”であります!まだ橋の上から見下ろした事しかなくて、実際に渓へと足を踏み入れるのは今回がお初であります。上から見た感じだとなかなか良い雰囲気に見えたんだけど、実際の渓の様子はといいますと…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ちょいと流れは細いけど水質はかつかつクリアー、なかなか良い感じであります!
P6074612.jpg

 今回の相棒も、釣友のTroutriverさん(竹竿工房 鱒幸庵)が作ってくれた超ショートなバンブーのパックロッド「鱒幸竿 -小竹弓-(購入記事)」であります~今回もよろしく頼むぜ!さて意気揚々と釣り上がりますれば…
P6074616.jpg

 あや~いきなり渓が二股に別れちゃいました。ただでさえ流れが細いってのに、より細い流れになっちまうぞい。
P6074618.jpg

 ぐむむ~ほんの一跨ぎの流れになっちまった、この規模の渓で果たしてイワナは生きていけるのだろか!?
P6074623.jpg

 やっとそれなりに水深のあるポイントが目の前に現れました!丁寧にフライを流したけど…残念ながら反応なし。空振りの連続で、次第に集中力も低下していきますのだ…
P6074633.jpg

 っとっとっと、いきなりチビちゃんがフライにアタックしてきたぞ!不意のアタックでちょいと早合わせになっちまい、残念すぐに針が外れちゃいました~けどイワナが居るのが判ったのはでかいね♪
P6074635.jpg

 しかしその次が続きませんです、ここも良いポイントだと思うんだけどなぁ。
P6074637.jpg

 あやや~地面が水の流れに大きくえぐられております!むき出しになった木の根が大量にぶら下がっております、こんなの初めて見た!!次にこの場所に来たときは、様子が大きく変わっているかもだね。
P6074640.jpg

 さらに渓をドライフライで叩き上がります。魚の反応はないけど渓は苔むした情緒ある雰囲気で、竿を振っているだけでも随分と癒やされましたぞ~水も綺麗だし♪
P6074651.jpg

 ただ流れはとても細く、4.9ftの超ショートな竿でも振るのが困難でした。頭上は開けてないし、この狭さではサイドキャストも厳しいのだ。
P6074656.jpg

 んむ~久々の好場所だけど反応なし!
P6074660.jpg

 ややっ、写真だとちょいと判りづらいけど、また流れが二股に分かれております、いよいよ流れが細くなっちまうなぁ。とりあえず水量が多く見える右の沢を上がってみると…
P6074671.jpg

 なんと、分かれたすぐ先で流れは岩穴へと吸い込まれております、水源地にまで辿り着いたぞ!ただ、大昔にこの辺りで工事か何かをやったようで、丁度水が出ている辺りに錆びた金網が打ち捨てられておりました…
P6074674.jpg

 さらにすぐ近くには、プルトップ時代のビールの空き缶が捨てられておりました…せっかくの水源だってのに、なんか雰囲気悪いの~w
P6074678.jpg

 という訳で、水を飲むのはなんとなく気が引けて、岩の間から湧きたての水で手を洗うのみに留めておきました~冷たくってとっても気持ちよかったですよ!
P6074681.jpg

 流れが二股に分かれた場所まで戻り、今度は左の沢を上がってみたんだけど…
P6074682.jpg

 今度はすぐに水源という訳には行かず、か細い流れがダラダラと続いていたので、これにて納竿することとしました。
P6074686.jpg

 ここからはフライロッドを山菜袋に持ち替えて、山菜採りモードに移行じゃ!
P6074693.jpg

 ちなみに釣りをやめて山騒ぎをする時は、背中にぶら下げているネットはなくしてしまわぬようバックポケットに仕舞って…
P6074688.jpg

 ピンオンリールにぶら下げているフライドライヤー等の各種小物も、外せる物は外してポケットに仕舞うのがベターですよ。実は前回釣行時、フォーセップなどぶら下げたままタケノコ採りをしていたら、ぶら下げていた各種ツールを全てロストしてしまったのです。すぐに無くした小物をAmazonで買い直したんだけど、七千円もの痛い出費になっちまいましたw
P6074690.jpg

 そんな訳で山菜採りだよ~この渓の周囲にはミズナがやたらに沢山生えていたんだけど、今回はお袋に「今はほうれん草が山ほどあるから、ミズナは採ってこなくていいよ!」と言われておったのでスルーすべしw
P6074697.jpg

 また渓の周囲には各所に竹ヤブがあったんだけど、「タケノコ(詳細情報)」はすっかり伸び切っておりました~もう「タケノコ」じゃなくて「ほぼ竹」ですわw けどギリギリ収穫サイズのも何本か見つけましたぞ。
P6074702.jpg

 ややっ、これはナラタケじゃね!?こんな時期に生えることもあるのね~
P6074704.jpg

 お、今度は可愛い小鳥を見つけました♪下の写真の赤丸のところに居るんだけど、判りますかな!?
P6074705.jpg

 アップであります。ひな鳥に見えるんだけど、短距離飛行が出来ていたので親離れした直後くらい!?よくわからんですw
P6074707.jpg

 うおぉまたナラタケ見つけた!結構生えてたから収穫しようかとも思ったんだけど、虫が大量にたかってたので止めましたw
P6074712.jpg

 ま~たナラタケだ、こんな時期なのにナラタケラッシュ!
P6074719.jpg

 そんなこんなで車まで無事に戻ってきました、本日の収穫はなんとタケノコたったの4本w
P6074721.jpg

 今回採ったタケノコはみんな焼いて食べちゃいました。もうタケノコのシーズンは限りなく終わっているっぽいんだけど、瓶詰めの本数がまだ少々足りていませんです。さて次のお休みは、ぐぐっと超山奥まで渓流釣り&タケノコ採りに行ってみよか!?次のお休みがどうかどうか天候良くなってくれますようにっ!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT