いきなり!ステーキ 直江津店 巨大肉塊にかぶりつけ!ハンバーグも美味しいよ♪@shop data
2018-02-23 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、今年の1月30日にオープンしました全国チェーンのステーキ屋さん「いきなり!ステーキ 直江津店(公式サイト)」に行ってきました!テレビなどでも頻繁に取り上げられている超有名チェーンがこんなにも早く上越へと進出するとは、これまたなんとも嬉しい限り♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 いきなり!ステーキ 直江津店(公式サイト
 新潟県上越市下門前822-3
 025-520-7929
 営業時間 11:00~22:45(LO) 通し営業
        ランチタイムは11時~15時(平日のみ)
 定休日 無休



 店内の様子はこんな感じ、レンガ造りのイメージでなかなかお洒落な空間でしたぞ。またこちらのお店は、お肉を少しでも安く提供するために客の回転率を上げる”立ち食いスタイル”が基本なんだけど、直江津店では全席にイスが設置されておりました。
IMG_0067_20180222202251d8d.jpg

 続いてはメニューチェックであります。この日は休日だったのでランチメニューの提供は無く、終日ディナーメニューでありました。takeさん以前に「いきなり!ステーキ イオンモール新潟南店(shop data記事)」へ行った時は、800gで7千円越えの「US産アンガス牛サーロインステーキ」を食べたので(当該記事)、今回記事ではもっとお求めやすいメニューを紹介すべしという事で「ワイルドステーキ450g」を、響さんは「ワイルドハンバーグ」を頼むこととしました。さらに響さんはサラダが食べたくて、takeさんはご飯が喰いたいぞということで、右に載ってるサイドメニュー「ライス&スモールサラダセット(大根とレタスの和風サラダ)」も1つだけ頼むこととしました。
IMG_0086_20180222202253e63.jpg
 また注文方法については、お肉の注文については後に「カット場」で行い、サイドメニューについては席に案内された時点で先に注文するシステムとなっております。

 こちらはランチメニュー、平日昼(11時~15時)のみの提供となっております。
IMG_0088.jpg

 こちらには「ランチ限定定量カットステーキ」と書かれており、「各ステーキとも定量カットのみになります」とあるけど、平日ランチでもグラム数指定カットに対応してくれる店舗もあります。直江津店については指定可能か未確認です、来店時にお店の人に聞いてみて下さいな。
IMG_0089_201802222022416f8.jpg

 む、このメニューはイオンモール新潟南店には確か存在しなかったぞ。リブステーキにも幾つか種類があるんですね~これまた興味深い♪
IMG_0103.jpg

 こちらはワインメニューであります、店舗が徒歩圏内だったらガッツリ呑めるのになぁw
IMG_0106_201802222022447f9.jpg
 最新のメニュー情報につきましては公式サイトのメニュー紹介ページ(リンク)と、各店舗毎の店舗情報紹介ページ(リンク)にてご確認下さいませ。

 続きましては「カット場」にて、店員さんに食べたいお肉の種類などを伝えるべし。また「イオンモール新潟南店」では、お肉注文時に会計を済ませる”先会計”だったけど、こちら「直江津店」では退店時にお金を払う”後会計”となっておりましたよ。
IMG_0236.jpg

 後は席に着いて、お肉が焼き上がるのをじっと待つべし~ちなみにそれぞれのテーブルにはナイフとフォーク、さらにステーキソースとドレッシングなどが用意されておりますぞ。
IMG_0322_201802222022474ed.jpg

 そうこうしているうちに、まずはセットの「大根とレタスの和風サラダ(スモールサイズ)」と…
IMG_1894.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 大根とレタスの和風サラダ(スモールサイズ)¥194(単品価格、ライスとセットで¥378)】

 「ライス」が運ばれてきて…
IMG_1895.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 ライス¥216(単品価格、スモールサラダとセットで¥378)】

 続きましてはお待ちかねの、お肉様の到着なりw
IMG_1898_2018022220220099d.jpg

 こちらはtakeさんが頼んだ「ワイルドステーキ450g」であります、焼き色香ばしくて大いに旨そう!ちなみにお肉は既にカット済みでありました。
IMG_2018.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ちなみにトッピングのコーンについては、お値段そのままでブロッコリーに変更可能で、さらに追加料金を払えばトッピング増量も可能なのだ♪
IMG_2048.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 ワイルドステーキ450g¥1998】

 またワイルドステーキについては注文時に焼き加減を聞かれずに、表面だけ焼かれたレアの状態で提供されます。
IMG_2060.jpg

 ワイルドステーキは鉄皿の余熱を使い、自分好みの焼き加減まで火を通して食すべしとの事。
IMG_2068_201802222022069dc.jpg

 鉄皿がぬるくなってしまったら再加熱にも対応してくれるとのこと、お肉をしっかり焼きたいという人もこれなら安心♪
IMG_2069_20180222202207832.jpg

 しかしtakeさんは超生肉派、到着時のレアのままで食べ始めちまいました~”ワイルド”という名前通りの固くしっかり歯応えで”肉喰ってます感”が非常に強く、牛肉本来の風味もとっても豊か、超ワイルドな食味でございましたぞw
IMG_2098_20180222202209ad1.jpg

 お次はガーリックバターをつけて頂くべし、風味豊かでこれまた旨し♪
IMG_2103_20180222202210bbb.jpg

 続きましては、テーブルに用意されてましたステーキソースを使ってみましょうかの。
IMG_2132_20180222202211b96.jpg

 まずは「いきなりソース(甘口)」を投入、焼肉のタレ的な味わいでこれまた抜群美味しゅうございました!
IMG_2137.jpg

 お次は「ホットステーキソース(辛口)」を投入したんだけど、ドバッと大量に出てきてたまげました~皆さんもホットソース使用時には、入れ過ぎ要注意w 味はほんのりピリ辛で、こちらも大変良いお味でしたよ。ちなみにワイルドステーキの食べ方について、ソースなど使用せずテーブルに用意された塩と胡椒のみで食べるのが旨いなんて話もネットで見かけました、皆さんも是非とも試してみてくだされ♪
IMG_2145.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼んだ「ワイルドハンバーグ」であります~思ってたよりもジャンボなサイズでこれまた良いぞw ちなみにこちらも既にカットされた状態で提供されましたです。
IMG_3905_20180222202120635.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 ワイルドハンバーグ¥1188】

 このハンバーグの食べ方については、まずは縦にカットして…
IMG_3921.jpg

 今度はお肉を立てて、熱々鉄皿の余熱でお肉に火を通してから食すべしとの事。ワイルドステーキと同じく、こちらもレアの状態で提供されるという訳ですな。
IMG_3967.jpg

 ある程度お肉に火が通ったら、オニオンソースを投入しましょう。ちなみに鉄皿が熱々の時にソースを投入すると、飛び散ってエライ事になりますぞw
IMG_3991_20180222202124d68.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらったんだけど、これがまた驚きの旨さでした!固すぎず柔らかすぎずの絶妙な歯応えで”肉喰ってます感”をバッチリ楽しめたし、お肉そのものの旨味も濃厚&胡椒の利かせ具合も絶妙で、takeさんがこれまで食べたハンバーグの中でもトップクラスと思える美味しさでした。オニオンソースも甘めでこれまた良いお味でしたよ。
IMG_4015.jpg

 また焼き過ぎて表面がカリカリになった部分もこれまた旨かった♪
IMG_4020.jpg

 そして甘めのオニオンソースはご飯との相性ももちろん抜群。響さんとお肉をトレードし、もちろん on the ライスで頂きましたぞw
IMG_4056.jpg

 最後に残ったステーキもやっぱり on the ライス、さらに「いきなりソース(甘口)」を大量ぶっかけw 甘口ソースは焼肉のタレ的な味わいでご飯との相性もこれまた抜群、ラスト一気に掻っ込んで大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4078.jpg

 今回紹介した「ワイルドステーキ」は文字通り”ワイルド”な歯応え、なんともアメリカンな食味でございました。カットするグラム数を指定出来る「サーロインステーキ」などは少々お値段張るけど、柔らかな歯応えで贅沢食味、そちらについても大いにオススメであります。また「ワイルドハンバーグ」は予想以上に美味しくってビックリしました、値段以上の感動がありましたよ!ハンバーグの存在はステーキの影に隠れてしまいがちかもだけど、こちらについても皆さん是非とも注文してみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の焼肉ステーキ等肉系料理 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT