FC2ブログ
タコチェ 旬の野菜料理をたっぷり楽しめる創作イタリアンのお店!@shop data
2017-09-15 Fri 07:18
 先日は響さんと一緒に三和区にありますイタリアンのお店「タコチェ(...tako che')」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 タコチェ(...tako che')
 新潟県上越市三和区井ノ口1027-2
 025-532-4325
 営業時間 Lunch 11:30~13:30(LO)
       tea 14:00~17:00
       Dinner 17:30~21:00(LO) 通し営業
 定休日 不定休



 こちらのお店は目立つ看板が設置されておらず、入口脇の郵便受け(!?)に小さく店名が記されているのみなので、初来店時はちょっと戸惑ってしまうかもしれませんです。”銀色の小屋”を目印にお店を探すと良いでしょう。
IMG_0010_20170913220134fcd.jpg

 この”Open”の看板がこれまた趣ありますね。
IMG_0073_20170913220123181.jpg

 なお、店舗向かって左側が駐車スペースとなっております。
IMG_0087.jpg

 店内の様子はこんな感じです。白を基調とした明るく清潔感のある空間で、居心地大変宜しかったですよ!
IMG_0099_20170913220126058.jpg

 カウンターの上に設置された黒板には、お店の営業案内などが記載されておりました。また右下には「新潟・越後・上越・三和の旨い食材をふんだんに使ってタコチェの料理に仕上げました。」と書かれております、地元の食材にこだわっておられるのでしょう。
IMG_0100_201709132201287d9.jpg

 ランチメニューはコースのみとなっており、メインをパスタかピッツァから1品選ぶシステムとなっております。それぞれ1品選べば良いよねという事で、パスタは「ソーセージと季節の野菜のポモドーロ」を、ピッツァは「ジャポネ」を頼みました。ちなみにコースは「スープ、前菜、サラダ、パスタ or ピッツァ、デザート」で構成されておるとのこと。
IMG_1182.jpg

 こちらはドリンクメニューであります。右中央にジンジャーエールが載ってるけど、ライト・ハード・スーパーハードの3種類もあるのがこれまた興味深いw
IMG_1186_20170913220128ac5.jpg

 でもって最初は「新生姜と空心菜のスープ」が運ばれてきた訳でありますが、コイツがまた超フォトジェニックな一杯でたまげました~この美しい色合いをご覧あれ!さらに具沢山っぷりも凄まじい、こんなに具材盛り盛りのスープはtakeさん全くの初体験よw
IMG_1245.jpg
【タコチェ ランチコース 新生姜と空心菜のスープ】

 これはいわゆる”食べるスープ”でありますな、生姜の風味が爽やか&熱々で大変美味しゅうございました!また茶色っぽい粒々は、乾燥させたお米か何かを揚げたものでしょうか、サクサクした歯応えで良いアクセントになってましたよ。
IMG_1268.jpg

 スープ自体は野菜の甘味と旨味が主体で、さらに和のテイストも感じるでしょうか。これまでイタリアンのお店で出てきたスープとはちょいと趣向の異なる味で、とっても面白美味しゅうございました♪
IMG_1276.jpg

 続きましては前菜が運ばれてきたんだけど、コイツがまた異次元の盛りの良さでさらにさらにぶったまげ!w あまりの盛りの良さでお皿が全く見えませんです、こんな見事な前菜も他店ではまずお目にかかることが出来ないでしょう。
IMG_1281.jpg

 上から見た図はこんな感じ、この写真で前菜の全容が判るでしょう。
IMG_1282_2017091321594039e.jpg
【タコチェ ランチコース 前菜】

 さてとりあえずは、手前側から奥へと向かって食べ進んで行きましょうかね~まずは左、人参のマリネであります。酢加減が上品で、人参本来の風味を楽しめる優しい味付けでした。そのお隣はモロヘイヤの辛子和えかな、独特の風味がこれまた宜しい。そのお隣のキャベツは青じそ味でザクザク旨し♪そのお隣、フキのキンピラとインゲンのごま和えは…これ、和食っしょw 料理のジャンルに囚われずに様々な料理を提供するという姿勢、大変宜しいと思いますです!左上の四角いエゴもバリバリの和食材ですよね、上のタレが爽やかな酸味でこれまた旨かった!そのお隣、ナスの肉味噌のせはしっかり味でこれまた旨し。
IMG_1314_20170913215940378.jpg

 続きましては”肉ゾーン”とでも呼べば良いのかしらん?w 一番左のはちょっと判り辛いかもだけど、枝豆の豆腐の上に焼豚がトッピングされておりました。なんとも珍しい組み合わせだけど、なかなかの旨さでしたよ。そのお隣のチキンは黒胡椒の風味が良いアクセントになってました。そのお隣はハンバーグですね、一口ずつ色んなお肉が楽しめてこれまた宜しい♪
IMG_1343_201709132159420a0.jpg

 続きまして、左のは車麩であります~お汁がジュワッと旨しw そのお隣は生ハムマリネとマッシュルームのサラダで、こちらは大地の滋味豊かなマッシュルームが旨かった!そのお隣はクッキーチーズ、サクサク口直しだねw
IMG_1359_20170913215944e07.jpg

 お次は”サラダゾーン”であります。一番左は卵サラダですね、卵の旨味が濃厚旨し。そのお隣のカボチャは甘さが軽やかでこれまた良い味でした。そのお隣のコールスローはキャベツの甘味しっかり、さらにハーブの香りも効かせてあってこれまた旨かった。その上にあるのは枝豆と黒豆、さらに紫キャベツでしょうかね。紫キャベツに使用されているドレッシングはヨーグルトかな、スッキリとした酸味でこれまた旨かった。右のモロコシも甘くて旨かったし、食べ応えも結構あったよw
IMG_1374_20170913215946420.jpg

 いよいよ残り僅かだ、手前側のエビのサラダ(!?)は謎の中華テイスト、一体何で味付けしてあるのかしらん?左上のは生ピーマンのサラダでしょうか、独特の青臭さがいいんだよねw そのお隣はイカですね、歯応えしっかりでこれまた口直しとして具合が良かったです。そのお隣は青菜とミョウガとちくわ、これらもバリバリ和のイメージなりw ミョウガは丁度今が旬ですからね、今度山に行って採ってこなくちゃw そのお隣はニラ炒めかな、香り豊かでこれまた旨かったです。でもってそのお隣のサーモンが塩気しっかり&薫香も非常に豊か、ジューシーで大変美味しかったです!
IMG_1395.jpg

 前菜ラストのイトウリは、酸味しっかり&ハーブの香りも効いていて、これまた目の覚めるような美味しさでした♪
IMG_1398.jpg

 いよいよお次はメインのパスタ&ピッツァなのですが、その前にサラダが出てきました。ちなみにこちらもかなり盛りが良くて、満足の食べ応えでしたよ!
IMG_1399.jpg
【タコチェ ランチコース サラダ】

 でもってこちらがお待ちかねのパスタ「ソーセージと季節の野菜のポモドーロ」でございます~これまた具材超たっぷりで、見ていて思わず笑みがこぼれてしまいますのだ♪
IMG_1400.jpg
【タコチェ ランチコース ソーセージと季節の野菜のポモドーロ¥2650(コース料理価格)】

 パスタは固めに茹で上げられており、takeさん好みのしっかり歯応えでこれまた美味しゅうございました。味付けはトマトのフルーティーな酸味が程良く、バジルの香りも豊かで大変良い味でしたよ!
IMG_1402.jpg

 続きましては第2主役のピッツァ「ジャポネ」でございます~こちらも生地の周囲がぷっくら膨れて香ばしく焼き上げられた、なんとも見慣れぬビジュアルをしていてこれまたたまげた!ここんちは色々とサプライズが多すぎますぞいw
IMG_1466.jpg
【タコチェ ランチコース ジャポネ¥2700(コース料理価格)】

 このピザは「ジャポネ」というネーミングの通り、和テイストのピッツァとなっております。下の写真は海苔を避けて具材を解り易くしたものですが、大量の海苔と青じその下にはベーコンの他にお餅とシメジがトッピングされておりました。お餅はもっちりモチモチ歯応え、さらにたっぷりの青じそと海苔のおかげで磯の風味すら感じる超ジャパンテイストで、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_1500.jpg

 ぷっくら膨らんだミミの部分は時間が経ってもパリパリの歯応えで、ここだけつまんでボリボリ食べてても旨かったw
IMG_1503.jpg

 生地自体は薄く、歯応えはライトな印象でした。
IMG_1519_20170913215912ed9.jpg

 いやぁ随分食べたねぇとお腹をさすっていると、「リンゴとカモミールとマリーゴールドのお茶」が運ばれてまいりました。ポットになみなみと注がれており、片方がホットでした。
IMG_1550_2017091321591218c.jpg
【タコチェ ランチコース リンゴとカモミールとマリーゴールドのお茶】

 右が熱々ホット、左が冷たいのであります。ホットの方は香り豊か、冷たい方は喉越し爽やかでとっても美味しかったですよ!
IMG_1552_20170913215915025.jpg

 最後にデザートが運ばれてきました、様々なフルーツが盛られていてこれまた旨そう♪
IMG_1569.jpg
【タコチェ ランチコース デザート】

 さらにこちらも結構大きめの器に盛られており、なかなかのボリューム感でした~いや大満足なり!
IMG_1577.jpg

 食後は膨れたお腹をさすりつつ店内の様子を暫し観察、小物の類も売られておりましたよ。こちらは手描きのネコの絵ですね、なかなか可愛らしいw
IMG_1658_20170913215848115.jpg

 さらにお店を出るときになって、店先で生野菜が売られているのに気がつきました。今にして思えば、カウンターの黒板に書かれていた「新潟・越後・上越・三和の旨い食材をふんだんに使って」というのは、地元の野菜にこだわっているという事だったのでしょう。ここで売られているお野菜も、きっと地元の農家さん達が育てたものなのだと思います。
IMG_1684_20170913215850841.jpg

 takeさん基本的には肉食系ですが、そんな私が感動すら覚えるほどの見事な野菜料理の数々でした。料理については純然たるイタリア料理というよりも、和のテイストを加味した創作料理といった方がしっくりくるようにも思います。地元で採れた旬の野菜料理を堪能できる、素晴らしいお店ですよ~皆さんも是非とも1度来店してみるべし!またこちらのお店は席数が少ないので、完全予約制(詳細未確認)の営業となっておるようです~事前にお電話してから来店して下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |