FC2ブログ
Kitchenひまわり 長野市にあります長崎チャンポン&皿うどんが美味しいお店!@shop data
2017-09-01 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に長野市にあります「Kitchenひまわり(店舗facebook)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 Kitchenひまわり(店舗facebook
 長野県長野市浅川西条383-30
 026-296-0887
 営業時間 11:00~13:30(LO)/17:00~22:30(LO)
 定休日 火曜



 店舗向かって右側が駐車スペースとなっております。
IMG_0526.jpg

 お店の窓には写真付きのメニューがズラッと掲示されておりました、画像クリックで拡大出来ますよ。これらメニューを見ると判りますように、こちらのお店は長崎名物「長崎チャンポン(参考wiki)」と「皿うどん(参考wiki)」が看板メニューのお店なのであります!スタンダードなチャンポンのみでなく、味噌チャンポンなどアレンジメニューも提供されているのがこれまた興味深いですね。
IMG_1527.jpg

 こちらには「お好み焼き」がデデンと掲示されております、ここんちは「長崎グルメ」と「お好み焼き」の2大看板のお店って訳ですね!
IMG_1530.jpg
IMG_1532.jpg

 店内の様子はこんな感じです。写真奥側に座敷があり、そちらの席にはお好み焼きを焼く鉄板が設置されてますよ。
IMG_2534_20170828000128f02.jpg

 続いて店内に設置されたメニューをチェック、こちらには長崎チャンポンの特徴などが書かれてました。またこちらのお店のチャンポンと皿うどんで使用されている麺は、長崎から取り寄せたものなのだそうです。
IMG_3687.jpg

 こちらがメインのメニューですね。響さんは最もスタンダードな「特製長崎チャンポン」を、takeさんも今回は基本メニューで行くべしとのことで「皿うどん」を、今回はせっかくの機会なので「大盛り」で頼んじゃったw
IMG_3688.jpg

 おつまみやアルコールメニューも充実しております、夜は居酒屋さん的な雰囲気で営業しているのでしょう。
IMG_3689.jpg
IMG_3699_20170828000134b92.jpg

 ライスも頼めるようです、大食いな人はチャンポンの〆にメシをドボンとスープに投入すべしw
IMG_3704.jpg

 でもってこちらがtakeさん頼んだ「皿うどん(大盛り)」であります~盛りの凄まじさがこの写真でしっかりと伝わっておりますでしょうか!?w
IMG_5585_2017082800005896f.jpg

 そもそもお皿のサイズがやばい、取り分け用の大皿サイズであります。
IMG_5590.jpg
 長野北信地区のご当地グルメとして”超盛りの良い餡かけ揚げ焼きそば”というのがありまして(参考記事:寿楽 寿楽やきそば 味よし盛り良しの逸品です♪@shop dataイナリ食堂 五目あんかけあげ焼きそば 激盛りの逸品である!@shop data)、ここんちもその文化を取り入れているのではなかろうかと今回はあえて「大盛り」にて頼んでみたのですが、どうやら狙いは当たりだったようですw

 引いた全体像はこんな感じです。左上にあります「金蝶ウスターソース(詳細情報)」は皿うどんの味変調味料として欠かせぬ存在なのであります。その上にある「からし酢」は、長野北信地区の食文化ですね。この辺りに住む人は、餡かけ揚げ麺にはこれがセットじゃないと我慢できないのだそうですw
IMG_5596.jpg
【Kitchenひまわり 皿うどん(大盛り)¥1090】

 まずは麺を手繰るべし、皿うどんの定番である細揚げ麺であります。やや透明感のある様な、とても繊細な仕上がりですね。早速1口食べてみますれば、パリパリの歯応えで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_5603_20170828000102da6.jpg

 タップリとかけられた餡には大量のお野菜の他に、イカやカマボコなど豊富な具材が使用されているのがこれまた宜しい。味付けはあっさりしており、野菜の甘味が餡に溶け込んでいてこれまた美味しゅうございました♪
IMG_5609_20170828000104d6c.jpg

 さらに餡が染みた麺はしっとり歯応えとなり、様々な食感を楽しめるのもこの料理のお楽しみの1つでしょう。
IMG_5614.jpg

 断面図はこんな感じです、山盛りの麺がこれまた見事w
IMG_5636.jpg

 さぁここでいよいよ皿うどんの定番味変アイテム「金蝶ウスターソース」を投入すべし!
IMG_5653.jpg
IMG_5655_2017082800011157d.jpg

 全体に一気に使用してしまうと味が均一になってしまうので、部分的に使用しつつ食べ進みます。ソースをかけると焼そばっぽい味になりますな、味が引き締まってより美味しく頂けましたよ♪
IMG_5658.jpg

 うひ~まだ結構残ってるw けど揚げ麺って密度がスカスカだから、実は見た目よりも量的破壊力はずっと少ないのでご安心をw
IMG_5666.jpg

 お次は長野北信地区における餡かけ揚げ麺の定番味変アイテム「からし酢」を使用すべし。皿うどんのベースの味があっさり目なので、酢の味が若干勝ち気味になってしまうかな!?
IMG_5668_20170828000030b15.jpg

 最後は金蝶ソースとからし酢をダブルで使用してみました。最初のうちは「からし酢のとんがった酸味をソースが抑えて、味に深みが増したかも?」程度に感じてたんだけど…
IMG_5672.jpg

 これを味見した響さんが「この食味…豚カツっぽい!」マジすかw 今度はtakeさんもそのつもりで食べてみると、ソース味とからしの風味、さらに麺のバリバリ歯応え&オイリーな食味の組み合わせは確かに豚カツの衣を連想させます、これぞまさしく”啜る豚カツ”ですわ!w
IMG_5677.jpg

 続きましては響さんの注文しました「特製長崎チャンポン」を紹介します、こちらもお野菜の山盛り具合がハンパないよ!ただ器の大きさがやや小さめなので、そこまでの凶悪盛りではありませんのでご安心をw
IMG_6548_20170828000034bc2.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、こちらにも味変用の「金蝶ウスターソース」がついてきました。ちなみに本場長崎では、チャンポンと金蝶ソースも定番の組み合わせなのだそうですよ。
IMG_6551_201708280000362cb.jpg
【Kitchenひまわり 特製長崎チャンポン¥1090】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~麺は角がなく丸いストレートの太麺で、これこそが本場のちゃんぽん麺なのであります!
IMG_6579.jpg

 スープは白濁しており、一見すると濃厚そうですが実際は皿うどんと同じくあっさり味で、こちらもスープに野菜と海鮮具材の旨味がたっぷりと溶け出していて抜群の美味しさでした!コショウも効かせてあるのかな、いくらでもグイグイ飲めちゃう旨さでございますw
IMG_6584.jpg

 具材はたっぷりのお野菜の他にイカやアサリなどの海鮮具材が使用されており、満足の食べ応えでしたぞ。
IMG_6626.jpg

 金蝶ソースとの相性もバッチリで、ソースの酸味と甘味が味をビシッと引き締めてくれましたよ。
IMG_6663_20170828000011ce2.jpg

 上越でもチャンポンを提供しているお店は幾つかありますが、ここまで本格的な料理を提供しているお店はけして多くはないと思います。皆さんも長野へと行かれた際には、ランチタイムは「Kitchenひまわり」にて長崎グルメを体験してくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 長野北信の油そば、焼きそば等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |