浜吉 あなご三昧@福山駅
2017-05-07 Sun 11:18
 先日は地元のスーパーで開催された駅弁祭りにて、広島県の福山駅で売られております「あなご三昧」をお買い上げしました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この商品は、広島県三原市にあります明治23年創業の老舗「浜吉(公式サイト)」が製造しております。浜吉は今回紹介するあなご三昧の他にも、たこめしなど瀬戸内海の海の幸にこだわった様々な駅弁を製造販売しているようです。
R0062287.jpg
R0062291.jpg

 外パッケージを外すと、高級感のある黒い容器が姿を現しましたぞ♪
R0062298.jpg

 早速ご開帳~焼き目香ばしい炙り穴子がギュギュッと敷き詰められております、これは凄い!
R0062330.jpg

 上から見た図はこんな感じ、本当に全面穴子でご飯がほとんど見えないざますw
R0062336.jpg

 「浜吉のたれ」を外すとこんな感じになります。
R0062345.jpg

 まずは炙り穴子をめくりんちょ、下には味付ご飯がミッチリと盛られておりました。
R0062352.jpg

 次いで炙り穴子をお箸でカットしてみると、冷めた状態なのにとっても柔らかでこれまたビックリ!
R0062358.jpg

 まずは炙り穴子のみで頂くべし、フカフカ柔らかしっとり歯応え&焼き焦がされた香ばしい風味豊かで大変美味しゅうございましたよ♪
R0062367.jpg

 味付ご飯はとても上品な味付けで、出汁の旨味が効いててこれまた良い味でした。
R0062374.jpg

 脇にトッピングされていたのは刻み穴子であります。
R0062378.jpg

 こちらはしょっぱく味が付けられており、口直しとして活躍してくれそうな感じだw
R0062381.jpg

 さぁここで、添付されてた「浜吉のたれ」を大胆にぶっかけるのじゃ!
R0062385.jpg

 でろろ~んと、こんな具合でバッチリでしょw
R0062389.jpg

 再び炙り穴子をカットすると…
R0062392.jpg
 やややっ、穴子が長すぎて端っこの部分が折り畳んでありました!突然のダブル穴子の登場であります、これはまた得した気分なり♪

 今度はたれをたっぷりと絡めて頂くべし、甘~くしょっぱい味でこれまた旨しw
R0062397.jpg

 刻み穴子も一緒に食べてみたりして、色んな味が楽しめてこれまた宜しい。
R0062399.jpg

 断面図はこんな感じです。穴子がダブルで使用されているし、駅弁としてはボリュームがある方であるかと思います。
R0062405.jpg

 さらにワシワシ食べ進むべし~1度に穴子をこんなに沢山食べたのは人生初かもしれんぞなもしw
R0062415.jpg

 端っこにトッピングされていたのはガリでした、後半はコイツで味覚をリセットすべし。
R0062420.jpg

 最後の一口もダブル穴子が登場です、グイッと口の中に押し込んで大満足で箸を置きました。
R0062427.jpg

 穴子が贅沢にもダブルで使用された、とっても豪快な駅弁でありました!穴子尽くしの贅沢体験が出来まっせ、皆さんも駅弁大会などで見かけたら是非とも購入してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | 駅弁 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |