来たるべき山菜パーティーに備え、ワラビの生え具合などチェックしてきました!
2017-05-06 Sat 21:18
 昨日は夜勤明けでヘロヘロではあったのですが、近日開催が予定されている山菜パーティーにて某氏が「ワラビ(詳細情報)を是非とも採りたい!」とのオーダーを受けており、カブ号に跨がって各地のワラビ生育状況を確認してきましたです!


 この日まず向かいましたのは上越地区中山間部奥地の某所、ここはシーズンになると太くて良いワラビが生えるんだけど…
P5057943.jpg

 ん~まだ時期がちょいと早いようでワラビはやっと生え始めたばかりの様子、短いのがほんの数本しか見つかりませんでした。
P5057946.jpg

 続きまして、一気に林道を駆け下って全く別の山へと入るべし!
P5057953.jpg

 ややっ、途中で橋から某川を覗いてみたら、尺クラスのでっかいウグイを発見!でもこんな具合に水面が静かで水中が丸見えの状態だと、魚達は警戒してなかなか釣れないんだよな~…なんて、こんな事をしている場合ではないw
P5057967.jpg

 再びカブ号にて林道を駆け上がって…
P5057989.jpg

 っと、道の脇の日当たりが良い場所ではワラビが既に育ち過ぎておる、こりゃちょっとヤバイかしらん!?
P5057995.jpg

 ってな訳で、今度は上越地区中山間部やや奥地にありますワラビ地帯へとやって来ました。前回この場所に来た時は(当該記事)日当たりの良い道端にしかワラビが生えてなかったんだけど、昨日の具合はといいますと…
P5057998.jpg

 長く伸びたコゴメをかき分けてみると、採り頃のワラビが生えていてくれましたですよ!
P5058006.jpg

 ただし育ち過ぎた個体も多く、こちらもタイミング的には若干遅すぎた印象です。いずれにしても、本番の日にはここでワラビ採りをすれば良いかな♪
P5058008.jpg

 お次は「ウド(詳細情報)」をゲットせねばならぬ、某氏から「ウドを採ってきてちょうだい!」とこれまたオーダー受けておったのですw
P5058027.jpg

 まずやって来たのは上越地区中山間部奥地にあります某渓のほとり、今年この場所へとやって来るのはこの日がお初なんだけど…
P5058030.jpg

 ウドは少々育ち過ぎておりました~まぁまぁショウガナイ、先の柔らかな部分のみ収穫すべし。そもそもこの採り方の方が、株に与えるダメージを最小限に抑えられますからね♪
P5058032.jpg

 続きましてはそこから林道を少々下り、前回ヒーコラ言いながら頑張って登った谷へと再び訪れました(当該記事)。再び頑張って谷をよじ登ると…
P5058046.jpg

 およ、前回ウドを採ったと思しき場所に、再びウドが生えておりました!根元の様子を観察してみると…
P5058047.jpg

 前回収穫した切り株の脇から新しい芽を伸ばしています。この様な脇芽を伸ばしたウドを見つけたら、絶対に収穫してはダメですよ!そもそもこの様なウドは細いですし、脇芽まで採ってしまうと株に大きなダメージを与えてしまい、翌年以降は株が痩せてしまいますからね。
P5058052.jpg

 前回採らずに残しておいたのが、見事採り頃に育っておりました~こういったののみ収穫すべし♪
P5058055.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです、短時間の割には結構な量が採れて大満足w
P5058058.jpg

 太くて短くて、食べ頃の旨そうなののみ某氏にプレゼントしてミッションコンプリート!残ったのは全て塩漬け保存でございますw さぁ今度は待ちに待った山菜パーティー、今年もガッツリやりまっせ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT