タケノコ採りに行ってきたです、沢蟹も探索中!
2017-04-26 Wed 21:18
 昨日は午後の短時間だけですが、カブ号に跨がって山遊びに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 まずは上越地区中山間部のやや奥地にあります、某河川の様子をチェックしに行ってくるべし。この川は地図で見た限りだと、渓流魚の類が生息出来る環境であるように思われるのだ。荒れた山道をひたすら進んで…
P4257451.jpg

 ひえぇ道が半分崩れておる!崖に滑り落ちないよう注意しつつ先へと進むと…
P4257454.jpg

 やっと川の様子が確認出来たんだけど、全くの泥川じゃないですか~こりゃ渓流魚が住めるような環境では無さそう残念。
P4257460.jpg

 続きまして、同じく中山間部のやや奥地にあります某竹ヤブへとやって来ました。前回の山遊びの時(当該記事)にここの近くにある竹ヤブで「根曲がり竹(姫竹)(チシマザサ)(詳細情報)」が採れたので、そろそろこの場所でもタケノコが生え始めたのではなかろうかと思って来てみたんだけど…
P4257466.jpg

 よーしよし、とりあえず1本ゲット!
P4257468.jpg

 さらに竹ヤブの中を、身を屈めて注意深く観察します。あの赤丸の所にタケノコが生えているように見えるんだけど…
P4257470.jpg

 あいたた~竹の切り株でございました、こういう間違いも結構あるのだw
P4257475.jpg

 さぁ本気を出すぜ、スキル発動タケノコサーチ!…目の前から強い強いタケノコの波動を感じますのだ…
P4257481.jpg

 …って、どうしてこんな場所にタケノコ瓶があるのよwww
P4257483.jpg

 あの竹ヤブはまだ時期が早すぎ!ってな訳で、前回タケノコが採れた竹ヤブへと再び向かいましたです。
P4257494.jpg

 ここではバッチリ生えてました~先程の竹ヤブのすぐ近くだというのに、陽当たりが良いだけでこうも状況が違ってくるのだねぇ。
P4257500.jpg

 ただしこの竹ヤブは規模が小さく、採れる本数もタケノコの太さも今一つなのが玉に瑕。まぁ今晩のおかずが確保出来ただけでもヨシとしなきゃね♪
P4257504.jpg

 また、実は現在「沢蟹を捕まえて揚げて喰いたい!」という企画を計画中でありまして、沢蟹が捕れる場所を探しておるのであります。とりあえずは、すぐ近くを流れる沢をチェックしてみることとしました。
P4257508.jpg

 石をひっくり返してみたりしましたが、沢蟹の姿は見当たりません。さらに辺りを注意深く探していると…
P4257510.jpg

 ややっ、川のほとりにタケノコが生えているのを発見、しかも色の濃い太くて旨いヤツだ!まだ生え始めで短いのばかりだったので、数日後にまたやって来ようそうしようw
P4257512.jpg

 さらに再びカブ号を走らせまして…
P4257524.jpg

 某湧き水ポイントへとやって来ました。以前この場所に、当時やってた「アクアテラリウム(詳細情報)」に植えてやるべしとコケを採りに来たことがあるんだけど、その時に沢蟹が沢山いたんだよね!今も同じ様な状況かしらと思って来てみたんだけど…
P4257528.jpg

 あやや全くいないや、アテが外れてしまったぞなもし。
P4257530.jpg

 ってな訳で昨日の収穫はこれだけです。これじゃ瓶詰め1本にも満たないだろうし、サクッと全部食べちゃいましょw
P4257541.jpg

 はてさて、出来ることならGWまでに沢蟹が捕れる場所を見つけたいんだけど、果たして上手いこと行きますでしょうか…!?次も山遊びと水遊びのセットでアウトドア活動頑張るべしw



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT