FC2ブログ
雲上の某池にて、ニジマス釣り
2010-07-26 Mon 20:36
 先日は妙高にある某池にて、ニジマスを釣ってきました。この池は管理釣り場みたいな感じの池で遊漁料を取られるのですが、費用は\1500/dayと格安♪そのかわり釣れる魚のサイズも値段なりなんですけどね。
 この池に竿を出すのはもう数年ぶり、昔はそれなりに遊べた思い出があるんだけど、今回は果して…!?

ガスってる
 妙高山は雲の中ですね、天候は大丈夫かなぁ。

やっぱりガスってる
 妙高山の麓まで来ました、やっぱり山の上は雲の中です。現場は霧がかかって真っ白なんて事はないかしら!?少々の不安を抱えつつ、林道を上り始めます。

妙なトイレ
 途中で見つけたトイレですが、入り口の上と下に妖しい飾りがw 虫が入らないようにするためかな?

 林道を延々と上って…現場近くに到着しました、視界は開けています!どうやら雲の上まで上がってしまったようですね、一安心です。池に行く前にちょっと寄り道、この先に竹藪があったはずだけど…

極太ワラビ
 あれま、竹藪は見あたらなかったけど、極上のワラビが生えていました長すぎて写真に収まり切りませんw 帰りに採っていきましょうかね、楽しみが一つ増えました♪

休憩所
 池に行く前にちょっと腹ごしらえ。

昼からビール
 昼間っからビールと洒落込んじまいましたw 昼間から酒呑むなんて、最高の贅沢でありますな。

釣り券
 釣り券を購入。たったの\1500で一日釣り放題でありますが、釣れる魚のサイズもそれなりなんで。

ウッドチップの小道
 池まで車止めから少々歩きます。ウッドチップが敷き詰められた小道で、歩いた感じが何となくふわふわしていて不思議な感じ。

清水
 途中にある清水です。ここで湧いている水が池の水源の一つになります。水源がこんな綺麗な水だから、池の水もとっても綺麗。

気になる木
 途中に中々に見応えのある木があったので、思わず撮影してしまいました。気になる木w

池に到着
 30分程歩いて、やっと池に到着しました。とっても綺麗な水ですが…
底はきちゃない
 おや、池の底は緑の藻だらけでちょっとアレな感じですがキニシナイ!

 最初のうちは、フライを沈めれば簡単に釣れるだろうと馬鹿にしていましたが…げげ、チビニジマスのくせにフライをばっちり見切りおる!「爆釣でtakeさん困っちゃうw」なんて状況を妄想していたのにこれはいけません、色々と試しますが…ダメ。フライをドライに切り替えて、イワイイワナ#12を投げてみたら…お、食ったぞ!
1
 餌を探して泳ぎ回っていた個体の鼻っ面に良いタイミングでキャスティングが成功して、殆どリアクションバイトみたいな釣れ方ではありますが、ようやくファーストヒットです。
 しかし残念ながら次が続きません。水面にライズは時たま見られるのですが、果たして何にライズしているのか…?周囲を見ても特に目立った虫っ気はありません。となるとユスリカのライズかしらと、グリフィスナットを投げてみるも反応なし。半ばヤケになってグリフィスナットを水面で引っ張ってみたら…ヒット!
2
 今度はイワナでした、これもやっぱりリアクションバイトでしょうね、「釣った」というよりも「釣れちゃった」感が強くてどうにもいけません。

 これ以降、色々と試してみてようやくこの池のパターンが見えてきて、魚が頻繁に口を使ってくれるようになりました。ただ、このやり方だとバラシが多くなってしまう。
3
 チビニジマスですね、これを手にするまで何匹バラシたことか。
 ここで色気を出して、アベレージサイズの魚に合わせてフライサイズを一気にダウンしたのが大失敗。このタイミングでビッグサイズのレインボーの姿が目の前に!うわぁ小さなサイズのフライじゃ不安だなぁとキャストしたら、なんとこんな時に限ってあっさり口を使ってくれてヒット!しかし小さなフックだと大物相手ではどうにも不利ですね、フックはすぐに外れてしまいました。あそこでフライを代えないで、大きなサイズのままで釣っていればキャッチできたかも…いやいや、フライを小さくしたからこそ口を使ってくれたのかも…色々な反省の弁が頭の中を巡りますがもう後の祭り。フライサイズを元の大きさに戻して再び釣り始めました。

 やっぱりバラシは多いですが、魚はまぁまぁ頻繁に口を使ってくれてそこそこ楽しめます。
4
5
6
 あれから3匹追加して、最終的に6匹キャッチでした。Pさん、メールで5キャッチと書いたけどあれ間違いっすw

これにてお開き
 まだちょっと時間も早いけど帰り道もあるし、何よりも来たときに見つけたワラビ採りをしたいのでちょっと早めに納竿としました。

帰り道
 帰り道は来たときとは別の道を選択、細い林道が続きます。帰り道は上り坂が続いて少々きついです。30分程歩いてようやっとバイクまで到着、ちゃちゃっと片付けてワラビ採り開始!

 来たときに見つけた場所はどこだったっけかとバイクを走らせると…ありました!
極上ワラビ
 やったらに長いです、立った状態で胸の高さにまで達しました。こんなに長いのが採れるってのは話には聞いたことがあったけど、実際に目にするのはこれが初めてです。ベストシーズンの時期だとこれだけ長いのがほぼ全部食べられたりするらしいんだけど、今はもう時期が遅いから下半分くらいは固くて食べられそうもなかったです。にしても太くて長くて一級品であることに間違いはありません。

たんまり収穫
 本数もまとめて生えていて、殆ど動かないで手の届く範囲だけでこんなに採れました。この辺り、ちょうど草刈りをした直後みたいで、これらワラビも生えたばっかりといった印象でタイミング的にもどんぴしゃだったようです。

本日の収穫
 それなりの量が採れました、手みやげも出来てtakeさんホクホクであります♪

猿でござる
 なんと帰り道でニホンザルの群れに遭遇!この辺りの山で猿を見かけるのは初めてですね。遠目で眺めるぶんには可愛いけど、渓流釣りしてて山奥でこいつらに囲まれたらさぞやおっかないだろうなぁ…気をつけましょ!ムキキー
別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |