FC2ブログ
ウナギ釣りに挑戦!
2010-07-17 Sat 22:45
 突然ですが、天然のウナギってとっても美味しいらしいんですよ!焼いて食べるにしても、猛烈に脂がのっていてタレなんてむしろ邪魔、白焼きで食べるのが最高に美味しいんだそうな。そんな話を以前から聞いていて、チャンスがあればいつか食べてみないなぁと常々思っていたのですが、周囲で実際にウナギを釣ったぞという話は聞いたこともなく、天然ウナギは半ば諦めていました。
 ところが先日ネットで色々と調べてみると、どうやらこちら上越地方でもウナギが釣れる可能性は十分にあるということが判りました!当ブログのコメント欄でも某先輩に「やってみなよ」と背中を押してもらったということもあり、ウナギ釣りに挑戦してみることとしました。
 釣り方は「夜釣りのぶっ込み」となりました、まずは道具を揃えないといけませんです。ロッドは家にあるので行けるとして、フックその他を買ってこないといけません。

針と糸
 まずはフック等を調達しました。上州屋で店長に相談すると、ケン付丸せいご針の14号をお勧めされました。ハリスは、フッキングするとラインに巻き付いて抵抗するというウナギの性質を考慮するとかなり太いものを用意する必要があるだろうと、6号を選択しました。

セキハリスマキ
 手動ハリス巻き機「セキハリスマキ」であります、これを使用するのはもう20年ぶり位になるかも。

こんな感じで使います
 こんな感じで使用します。

巻くのは簡単
 完成♪ハリス一本巻くのに1分とかかりません、巻き具合もがっちりと非常に高い完成度、古い機械ですが見事な逸品ですよ。

簡単すぎ
 あっという間に全ての針を巻ききってしまいました。

 続いて、ポイントの選定であります。場所はやっぱり関川本流の河口付近ですよね。取り込むことを考えると、魚をズリ上げられるような砂浜状の場所が良いかな!?なんて考えつつ関川の河口周辺をバイクで走っていると…
ここで釣るぞ
 ふむ、取り込みを考えるとこの辺りが適しているようですね。入るのも楽で色々な意味で釣りやすそうな場所だし、こちらに決定!

 と、ここでtakeさん思いました、本流の太い流れにぶっ込み釣りですよ、かなり重いオモリじゃないと仕掛けが流されてしまうんじゃなかろうかと。というわけで、仕掛けが流れに負けて流されてしまわないか、実釣前に実験を行うこととしました。
実験会場
 場所は家の近くの関川本流。

簡単な仕掛け
 おもりの重さは25g程度、適当に仕掛けを結んで投げてみると…

普通に沖に投げたら無理
 普通に沖合に投げただけでは、ラインにかかる水圧で仕掛けは見事に流されてしまいました。それでは、下流方向にダウンクロスでチョイ投げなら果してどうか…

ダウンクロスなら大丈夫
 お、今度は流されません!この投げ方なら釣りが成立しそうです!

 …ということでいよいよ実釣であります!ウナギ釣りは雨降り後が良いという話を聞いていたのですが、うかうかしていると梅雨があけてしまう!ということで急遽、昨夜にバタバタと準備してウナギ実釣実験を行ってまいりました!
 慌てて準備をして現場へと向かい、いざ準備を開始すると…ななななんと、デジカメを忘れてしまいましたっ!しょうがありません、手持ちの照明で照らしつつ携帯で撮影したしょぼい画像になってしまいますがどうかご容赦下さい。

簡単な仕掛け
 仕掛け的には単純です、中通しオモリにヨリモドシをつけて、ハリスを結びます。

数をつけて待ちます
 ダウンクロスで軽くキャストし、鈴をつけて魚信を待っていると…ややっ、結構頻繁に鈴が鳴って魚信があることを告げています!…しかし、アワセをくれてやろうかと思うような決定的な魚信はありません。やがて仕掛けを巻き上げてみると…

エサは無事
 あれま、エサには異常なし。これはどういうことかしらと再度同様にキャストして、今度はロッドを手で保持して魚信を待っていると…あらま、どうやら遠投しすぎていたようで、最初に感じていた魚信はオモリが底を流される感触であったことがわかりました。

再度キャスト
 今度は仕掛けが流れに影響をうけることの無いようショートキャストすると…あらま、今度はまるっきり魚信がありませんこれは寂しい、これが本来の状態だったのですねw …とはいえ、時たま単発の魚信があります。待っていてもアワセをくれる気になるような決定的な魚信はなく、仕掛けを巻き上げてエサを確認しても異常はなし。近くの水面には小魚の生命反応が豊富なので、もしかしたらラインに何かが当たっているのかな!?
 エサを取り替えて再びキャストして、単発の魚信に一喜一憂して…そんなこんなを3時間も繰り返して…心が折れました撤収でありますw

 今回は結果を出せませんでしたが、段取りはなんとなく理解できた気がします。今後はポイントなどをもうちょっと研究したりとウナギへの理解を深め、なんとか結果を出せるよう頑張りたいものであります!
別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |