FC2ブログ
parmarkさんを秘境にご招待でウハウハ爆釣♪のハズが…
2010-07-15 Thu 11:40
 昨日は、リンクにありますブログ「遊山渓」管理人parmarkさんと共に、先日良い釣りをすることのできた(7/10チビちゃんばっかりだけど、久々の2桁釣果♪)某渓流へと行ってまいりました。
 入渓前の妄想段階では「稚アユのアタックが激しすぎて困っちゃうw」的なフライへのアタックありまくりでウハウハ状態になるであろうと踏んでいたのですが果して…

某河川 
 いざ川に入ってドライフライをキャストしますが…魚からの反応がまるでありません、前回釣行時の好調が嘘のようです。水の状態は雨の影響でやや増水して濁りも少々入っていわゆるささ濁りとなっており、私的には”悪くない状態”と感じたのですが…その判断は間違っていたようです。

 入渓前にtakeさん「稚アユのアタックありまくりで、小さなフライ投げると釣れすぎて大変なことになるぜww」とかフカしまくっていたので、二人の間には非常に妖しい空気感がw
 とりあえずは魚の顔が見たいと、小さなポイントまで丁寧に攻めていると…ようやくヒット!
ようやくヒット
 稚ヤマメですが、なんとか魚の顔を拝むことが出来ました。
 これで魚がいることは証明したんだから、頑張ってくれよparmarkさんw

こちらでヒット
 沈み石の裏の小さな巻きのポイントに着いていました。

ガスが酷い
 現場は次第にガスがかかってきて、非常に釣りづらい状態です。湿度が高く偏光レンズも曇ってしまって使い物にならず、少々難儀しました。
 視界の悪い中、視野を確保しようとフライを大イワナでも狙うかのような巨大なドライフライに変更し、キャストを繰り返すparmarkさんであります。やがて…

イワナチックなポイント
 小さな落ち込み下の、流れがたるっとしたいかにもイワナが着きそうなポイントにてparmarkさんにヒット!てっきりイワナがかかったのだろうと寄せてみたら…

ヤマメでした
 なんと、ヤマメでありました。いずれにせよparmarkさんに待望のヒットで、今回ホスト役であるtakeさんも一安心であります。

肩に一匹いるんです
 時間帯はイブニングに突入して魚の活性も上がってきたようで、稚アユと思われる個体からのフライへのアタックも次第に増えてきました。こちらのポイントでも小さな個体からのアタックが。小さな落ち込みの肩のポイントですが、着いていた魚はヤマメかな!?

ヤマメさん
 次なるポイントで、parmarkさんに再びヤマメがヒット。しかも…

連続ヒット
 なんと、同じポイントで連続ヒットです!こんな視界の悪い中で連チャンとは、さすがはparmarkさんですよ。

ヤマメチックなポイント
 次なるポイント、いかにもヤマメが着きそうな流心ど真ん中のポイントでparmarkさんのフライを咥え込んだのは…

イワナさん
 今度はイワナでしたw この日はイレギュラーな出方をする魚が多かったですね。

 今回釣行ではホスト役であるtakeさん、ゲストのparmarkさんに沢山釣ってもらうのは嬉しいのですが…私だって一匹くらいは竿を曲げるようなサイズの魚を釣りたいってのが正直な気持ちw parmarkさんが仕掛けをいじっているうちにこっそり先行ww

ここで釣らなきゃ後がない
 岩の裏の巻きのポイントで…ようやくいいサイズの魚がヒット!

ヤマメさん
 ヤマメさんでした、ようやくファイトを楽しめるようなサイズの魚をかけることができてtakeさんも十分に満足です。
 今回釣行は夕刻のみの2時間程度でしたが、これだけ釣れれば十分でしょう。ちなみにこの日も、私はライズしている個体を全く見つけることが出来なかったのに、parmarkさんはライズを幾つか見つけています。まだまだ修行が足りませんな。

夕日
 帰り道、あまりにも見事な夕日だったので思わず撮影しちゃいました。こんな絶景を簡単に拝めるのも”海有り県”の特権でしょうかね。
別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |