FC2ブログ
こってりらーめんGita 辛ネギらーめんチャーシュートッピング、背脂はもちろん多めw
2018-05-23 Wed 09:18
 先日は上越高田ICの近くにあります「こってりらーめんGita(ギタ)(shop data記事)」に行ってきました!takeさんは背脂たっぷりにこだわったここんちのラーメンが大好きで、時折病的に食べたくなっちまうのよw お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日は何を注文するか特に決めてはいなかったんだけど、メニューをじっくり眺めて検討した結果「辛ネギらーめん」にする事としました。
IMG_3672_20180522225210487.jpg

 追加トッピングはもちろん「チャーシュー」であります。実はさらに「もやし」を追加して二郎的な山盛りの一杯にしてやろうかとも考えたんだけど、食べ過ぎ危険だ我慢ガマンw
IMG_3673_20180522225212418.jpg

 背脂量はもちろん多めの”ギタギタ”にて、さらに麺の茹で具合は”固め”でお願いしました。
IMG_3674.jpg

 こちらのお店は混雑時を外すと、料理が出来上がるまでの待ち時間が短いのも魅力の1つ!この日もとっても短い待ち時間にて、辛ネギがこんもり山盛られた素敵な一杯がご到着♪
IMG_3685.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、器のフチにグルリとトッピングされたチャーシューもこれまた良い感じだw
IMG_3728.jpg
【こってりらーめんGita 辛ネギらーめん・チャーシュートッピング(背脂多め、麺固め)¥1070】

 そしてスープ表面を覆い尽くすたっぷりの背脂様よ、これこそがGitaの真骨頂なり!
IMG_3743_2018052222520026c.jpg

 まずは背脂のみで頂くべし、独特の旨味&甘味どっしり豊かでこれまた美味しゅうございます♪また粒状感も良いですね、ズゾゾッとした飲み心地がこれまたタマランw
IMG_3755_20180522225202093.jpg

 次いで麺を手繰るべしと箸を入れてみると、辛ネギの下には結構な量のもやしが隠されておりました~追加トッピングしなくて正解だったかもね。
IMG_3760_20180522225204a82.jpg

 麺はほぼストレートの太麺で、今回は”固め”オーダーだったので歯応えしっかり、さらに程良いハリもあってその食感はとても力強く、これまたtakeさん好みの仕上がりでしたぞ!そして麺に絡むスープが結構なしょっぱさ、これまたジャンクw
IMG_3770.jpg

 背脂の下に隠されたスープは結構な塩分濃度で、麺はスープが絡みやすい形状をしている訳でもないのに食味しっかり力強く、見た目のイメージよりもはるかにパンチの効いた強烈スープでありますぞ!
IMG_3774_20180522225131f0d.jpg

 チャーシューは脂身たっぷりで、これまたtakeさん好み仕様♪味付けは上品で、脂身のオイリーな旨味をじっくり堪能する事が出来ました。またスープに浸っていた部分の脂身は温められてトロトロだったけど、器からはみ出てた部分は冷たくプリプリな歯応えでした。1枚のチャーシューで2つの異なる味を楽しめるって訳か、これまた宜しい!
IMG_3782_20180522225128519.jpg

 辛ネギはピリ辛お味、シャクシャク歯応えこれまた旨し♪
IMG_3789.jpg

 もやしはあっさりお味で、背脂で疲れた舌を休ませる口直しにピッタリでしたよ。
IMG_3795_20180522225131b70.jpg

 でもって後半は、卓上に用意されたおろしニンニクで大胆に味変すべし!
IMG_3799_201805222251312d4.jpg

 たっぷり3杯も入れちゃったw
IMG_3803_20180522225133ce0.jpg

 強烈なニンニクの風味と共に生ニンニク独特のしょっぱさも加味されて、なんとも強烈美味しゅうございます!
IMG_3807_20180522225134bdc.jpg

 さらに今回は、卓上に用意された「豆板醤」も使ってみるべし。
IMG_3813.jpg

 こちらは入れ過ぎると味が崩壊してしまうので、控え目に1杯だけ投入しました。辛味&酸味が程良く加味されて、これまた旨辛旨しw
IMG_3816.jpg

 とどめにニンニク追加増し増し、強烈ニンニク味にてジャンクに締め括ったのでございます。
IMG_3826_201805222251390ab.jpg

 やっぱりGitaの背脂ラーメンは良いですな~強烈な背脂&塩分濃度、地域最高クラスのジャンクな一杯でありますかと!さぁ皆もGitaでガッツリ給油してくるべしw



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の背脂系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ラーメン翔 道の駅あらい店 豚油ラーメンが名物のお店、激辛メニューもありまっせ!@shop data
2018-02-05 Mon 09:18
 先日は「道の駅あらい(公式サイト)」にあります「ラーメン翔 道の駅あらい店(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店はかつて直江津にて営業しておったのですが(移転前shop data記事)、2017年の11月に現在の場所へと移転オープンしたのであります~店構えが旧店舗よりも随分と立派になりましたね♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_9001.jpg


 ラーメン翔 道の駅あらい店(店舗サイト
 新潟県妙高市猪野山120-8 道の駅あらい内
 0255-72-0343
 営業時間 11:00~翌01:30(LO)(通し営業)
        毎週日曜は21:30ラストオーダー
 定休日 無休


 お店の場所は、かつて「越後海鮮どん屋(shop data記事)」が営業していた場所であります。

 お店の前には簡易メニューが用意されてました。道の駅あらいには食事施設が沢山あるので、お店選びにこれは便利かもですね。
IMG_0717.jpg

 店内の雰囲気は海鮮どん屋時代のままですね。広く開放的で、さらに過度の装飾もなくとてもシンプルなイメージでした。また店員さん達に活気があり、とても雰囲気の良い接客でしたよ。
IMG_3492_20180204212126d87.jpg

 次いでメニューチェック、こちらのお店の看板メニューは左上に載っております「豚油ラーメン(しょう油)」なのだ。今回は移転後初来店ということで、注文はこれで行くしかないっしょ!また「油増量可能」との事で、もちろん力強く「多めでお願いします!」当然だよねw さらにせっかくの機会だからという事で追加トッピング「チャーシュー」と、餃子も一緒に頼むこととしました。また、右上に載っております激辛チャレンジメニュー「激辛ラーメン(みそ味)50辛」これもメッチャ気になる~次回来店時は間違いなくコレ行くしかないねw
IMG_3507_20180204212114218.jpg

 おつまみやアルコール系のメニューも意外と充実しております。こちらのお店は深夜2時(1:30ラストオーダー)まで営業してますので、この辺りのメニューも充実させたのでしょう。
IMG_3513_2018020421211456c.jpg

 季節限定のメニューも用意されておりますです(下の写真は2018年の6月某日に撮影)。
IMG_0100_2018080216242995d.jpg

 そんなこんなで、こちらが翔の「豚油ラーメン(しょう油)油多め・チャーシュートッピング」であります~お肉たっぷり油たっぷり、これはこれはタマランぞなもしw
IMG_3521.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。全体的に白っぽいイメージですね、それ故に巨大な黒い海苔が映える事この上なし♪
IMG_3547.jpg
【ラーメン翔 道の駅あらい店 豚油ラーメン(しょう油)油多め・チャーシュートッピング¥1080】

 改めてスープの表面をチェック。この白いのは背脂ではなく”豚油”との事で、豚の背脂から雑味のある部分を取り除いたものなのだそうです。一体どんなお味なのか、これまた大いに気になりますな!
IMG_3564.jpg

 という訳で注目の”豚油”を一口頂いてみますれば、背脂独特の風味控え目で大変上品な味わい、見た目のイメージよりもはるかにライトな食味でこれまた旨し!背脂の独特な風味が苦手な人もいると思うけど、この味だったらきっと誰でも美味しく頂けるでしょう♪
IMG_3584_20180204212120cd0.jpg

 背脂の下には淡い色のスープが隠されておりました。こちらは見た目のイメージ通りの上品な醤油味で、さっぱり美味しゅうございましたよ。
IMG_3585.jpg

 麺は中太強縮れ、ムチッと歯応え&唇震わす啜り心地も力強く、これまたtakeさん好みの仕上がりでした!
IMG_3629.jpg

 チャーシューはぶ厚くジャンボ!柔らか歯応え&上品な味付けで、脂身の旨味をバッチリ楽しむ事が出来ましたぞ。
IMG_3639.jpg

 器のフチに添えられたチャーシューが追加トッピング分で、3枚追加されておりました。
IMG_3640_201802042120469e0.jpg

 また1枚のチャーシュー(追加分じゃない方)はスープに浸された状態で温められており、こちらはトロトロ柔らか歯応えでこれまた旨かった!
IMG_3643.jpg

 という訳でトロトロ柔らかチャーシューが好きな人は、スープに沈めて温めておくのが良いですぞ。
IMG_3651.jpg

 また細かく刻まれた生タマネギも大量にトッピングされておりました。スープの熱で軽く火が通ってシャクくた歯応え&生タマネギ独特の風味も控え目、麺への絡みも良好で優秀な脇役でしたぞ。
IMG_3661.jpg

 巨大な海苔は磯の香り豊かでこれまた旨し。青菜も風味豊かで良い口直しとなりましたよ。
IMG_3665.jpg

 でもってこちらが「餃子(6コ入)」であります、香ばしい焼き目でこれまた旨そう♪
IMG_3677.jpg
【ラーメン翔 道の駅あらい店 餃子(6コ入)¥412】

 裏側の様子はこんな感じ、皮は薄いようですね。
IMG_3681.jpg

 中身の様子はこんな感じ、肉系具材でありますな。フンワリ柔らか歯応え、ニンニクの風味もしっかりでなかなかの旨さでしたぞ。
IMG_3692.jpg

 takeさん餃子は”酢ラー油”で食べるのが好みなのだ。グルメ仲間のつぬまるさんに教わったやり方なんだけど、美味しいから皆も試して見るべし♪
IMG_3702.jpg

 ラーメンも残り僅か、麺もチャーシューたっぷりでまだ残ってるよぅw
IMG_3704_20180204212027391.jpg

 ラストは豚油たっぷりスープをじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_3706.jpg

 こちらのお店は営業時間が11時から翌2時(1:30ラストオーダー)までと非常に長く、「いつ行っても営業している」という安心感が嬉しいですね。見た目に反してさっぱりお味の豚油ラーメン、大変美味しゅうございましたよ~皆さんも道の駅あらいへとお越しの際には、是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の背脂系醤油ラーメン | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
こってりらーめんGita 新トッピング「黒ばらのり」登場!
2017-07-24 Mon 07:18
 先日は久しぶりに、上越背脂ラーメンの元祖「こってりらーめんGita(shop data記事)」に行ってきました!takeさんこちらのお店へは時折病的なまでに行きたくなるんだけど、最近は興味深い定食屋などのオープンが続き、なかなか行く機会を作ることが出来ませんでした。しかしチェックしていた新店もあらかた行き尽くし、ようやっと来店する機会を得た次第w (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 店内へと入ってみると、見慣れぬ張り紙が…どうやら「黒ばらのり」なる新たなトッピングが登場したようです!ところで「黒ばらのり」って一体どんな食べ物なのでしょう、海苔の類だとは思うのだけれども…早速ネットで調べてみると、養殖海苔を乾燥させたもののようです。岩海苔の養殖版って事ね、ナットクナットクw
IMG_1585.jpg

 そんな訳でこの日の注文は「辛ネギらーめん」を「麺固め&背脂多め」で、さらに「チャーシュー&黒ばらのり」を追加トッピングにて頼みました~海苔&ネギが山盛り盛りで、なんとも強烈ビジュアルである!さらに磯の香りも立ち上って、これまた食欲そそります♪
IMG_6412.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、丼の縁を彩るチャーシューもデブ心をくすぐりますなぁw
IMG_6486.jpg
【こってりらーめんGita 辛ネギらーめん(麺固め&背脂多め)チャーシュー&黒ばらのりトッピング¥1190】

 ここんちのラーメンは、なんと言ってもこのスープ表面を覆い尽くす背脂がポイントのなのだ!今回は「背脂多め」指定なので、スープ:背脂=2:8の強烈設定!
IMG_6515.jpg

 ってな訳でまずは表面の背脂様のみ頂くべし、この独特の甘味がクセになるんだよね~大いに旨し♪
IMG_6524_2017072222232372a.jpg

 たっぷりの背脂の下には、琥珀色に輝く美しいスープが隠されておりました。こちらについては塩分濃度がやや高めの力強い味わいで、大量の背脂とバランスを取るためにしょっぱ目の味付けとなっており、このパンチがまたタマランのだよw
IMG_6531.jpg

 麺は中太ストレート、今回は茹で加減固めでオーダーしたのですが、ムチッとしっかり歯応えでバッチリtakeさん好みの仕上がりでした。
IMG_6538_20170722222328f04.jpg

 さらに麺にたっぷりと絡むこの黒ばらのりが今回の主役!磯の風味が大変豊か、これまた美味しゅうございます♪
IMG_6548.jpg

 スープに浸っていない部分はパリッとした歯応えを保ってました、これはこれで箸休めとして面白いかもしれん。
IMG_6551.jpg

 第2主役はこの大量の辛ネギだ!ネギ自体の鮮烈な風味と程良い辛さがこってり背脂スープとの相性抜群、さっぱり美味しく食べさせてくれますのだ。
IMG_6552.jpg

 さらに辛ネギの下にはモヤシがたっぷりと隠されており、ボリュームアップにバッチリ貢献しておりましたぞ。
IMG_6558.jpg

 無造作に麺を手繰ると、麺には黒ばらのり&ネギ&モヤシがたっぷりと絡み、非常に賑やかな食味なのがこれまた宜しいw
IMG_6561.jpg

 今回の第3主役はチャーシュー様でございます、トロトロ柔らか&スープとバランスの取れた程良い味付けでこれまた旨かった!
IMG_6565.jpg

 メンマは甘めの上品な味付けで、舌を休ませるのにピッタリでした。
IMG_6572.jpg

 さぁさらにモリモリ食べ進むべし~今回はトッピング大量で超具沢山仕様、具材が全く減ってくれませんのだw
IMG_6578.jpg

 そんなこんなで残すは背脂スープのみ、最後の1滴までじっくりと味わい尽くして大満足で店を後にしたのであります。
IMG_6583.jpg

 久しぶりのGita体験、随分と癒やされましたですよ。背脂が大好きな人にとって、このお店はまさに聖域でありましょう。皆も月に一度はGitaにて背脂をガッツリ給油してくるべしw



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の背脂系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
麺ぐるい もりそば 肉増し&野菜増し&あぶら増し増し こんなに過激な盛りだったっけか!?w
2017-01-13 Fri 08:18
 先日は直江津にありますtakeさんお気に入りのラーメン屋さん「麺ぐるい(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当てはメニュー右側、上越地区では数少ない本格的な「二郎系ラーメン(参考wiki)」であります「もりそば」であります。二郎系といえばやっぱり野菜など増量しなきゃだよね~肉と野菜は”増し”にて、背脂についてはダブル増量”増し増し”にてお願いしちゃったw あと選べる麺も、もちろん二郎を意識して”太麺”チョイスであります。またニンニクも入れて良いか注文時に聞かれますが、当然の如く「お願いします!」と告げました。
IMG_1560.jpg

 まったりと待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_4605.jpg
 とてつもない野菜のお山でありましたぞ!

 引いた全体像はこんな感じ…それにしても、麺ぐるいの”野菜増し”ってこんなにヤバい盛り具合だったっけか!?w
IMG_4624.jpg
【麺ぐるい もりそば 肉増し&野菜増し&あぶら増し増し(太麺)¥950】

 思わず注文票を確認。「もり ヤ&油&油&肉」と記載されており、注文は正しく伝わっておるようです。果たして無事完食できるでありましょうか…若干心が折れかけたtakeさんなのでありまするw
IMG_4635.jpg

 それにしてもこのスープ表面の背脂具合でありますよ、この辺りは液体の油で表面が覆われている状態ですね。このほのかに白濁したぶ厚い油膜を見ているだけで、あらゆるストレスから解放される思いがしますなw
IMG_4651.jpg

 次いで麺を手繰って…といきたい所なんだけど、大量のお野菜に阻まれて箸が麺まで届きませぬw なのでまずはシャキシャキ歯応えのモヤシを食べ進んで…
IMG_4661.jpg

 を、中からはキャベツも顔を覗かせてきましたぞ~甘味が豊かでこれまたうんまいのだ♪
IMG_4665.jpg

 モヤシを背脂で味付けしつつ頂くべし、なんちゅうジャンクな食べ方でございましょw
IMG_4676.jpg

 そうこうしているうちにようやっと麺を手繰れそうなスペースが出来上がったんだけど、とりあえずスープの方から頂いてみましょうかね。
IMG_4677.jpg

 まずはスープ表面にたっぷりと浮かべられた背脂から頂くべし、独特な風味の効いた甘味が豊か&オイリーな旨味も満載でいかにも太りそうな美味しさでしたぞw
IMG_4687.jpg

 背脂の下に隠された濃厚豚骨醤油スープは甘く香ばしい味わいで、これまたさじが止まらなくなる旨さなのだ!
IMG_4698.jpg

 ここに来てようやっと麺を手繰ることが出来ました、迫力の超極太麺なり!その歯応えも見た目の力強さに負けぬゴワゴワ強食感で、大満足の食べ応えでしたぞ。
IMG_4736.jpg

 チャーシューも厚切りカット&程良い歯応え、肉喰ってます感バッチリの強烈な仕上がりでした。味付けは以前よりも上品になった印象でしょうか、肉そのものの旨味をしっかりと楽しめましたぞ。
IMG_4741.jpg

 脇にどっさり盛られた刻みニンニクを使用して適宜味変し、ワッシワッシと食べ進むべし!
IMG_4751.jpg

 大量のお野菜と麺を一緒にモリモリと食べ進むのですが… 
IMG_4753.jpg

 スープの上に盛り上がってた部分はとりあえず無くなったけど、器の中にはまだまだ麺と野菜がみっちりと残っておるのです…takeさん既に結構満腹ですよ、ちょっとヤバイですよw
IMG_4755.jpg

 スープの中からは野菜と麺がエンドレスで出現しまする、この時点で満腹度は150%くらいwww
IMG_4757.jpg

 とりあえず具材と麺は完食したけど、ごめんなさいスープは無理だぁ!一番美味しい背脂汁を残すのは忍びなかったけど、胃袋に入りきらなかった麺とお野菜が喉元まで満載状態、あまりの満腹感でフラフラになりつつ超々大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4758.jpg

 久しぶりの麺ぐるい盛りそば野菜増し、とてつもない破壊力でございました。来店前は「今日は途中でニンニクがっつり追加してやるんだ!」なんて思ってたけど、食べてる最中はそんな事を考える余裕すら無かったw もう次回から野菜量は普通で良いかな、けど背脂量はやっぱり”増し増し”これは外せない!さぁ皆も次の休みは麺ぐるいで野菜と背脂をがっつり補給してくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の背脂系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング 背脂たっぷりの逸品でした!
2016-11-18 Fri 07:18
 先日は響さんと一緒にイオンの近くにあります「中華そば煮干屋(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。
煮干屋

 店内に入り、まずはメニューをチェックすると…
中華そば煮干屋 ラーメンたれのご利用について
中華そば煮干屋 ラーメンたれのご利用について posted by (C)take
 む、この「ラーメンたれのご利用について」というページは前回来店時存在しなかったぞ!

 ふむ、最後にコイツでスープを味変してやるべしw
ラーメンたれ

 でもってこの日、響さんは「極 煮干チャーシュー中華そば」を頼みました。
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば¥980
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば¥980 posted by (C)take

 前回来店時、takeさんはノーマルの「極 煮干中華そば」を食べました(当該記事)。今回響さんが注文したチャーシュー追加バージョンは、お肉がかなりの山盛りで大層ぶったまげましたよ!
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば 具材器アップ
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば 具材器アップ posted by (C)take

 takeさんも1口味見させてもらったのですが、煮干の風味が超濃厚で相も変わらず美味しゅうございました。
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば 麺アップ
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば 麺アップ posted by (C)take

 さらにチャーシューがこの日はしっとり歯応えに仕上がっており、前回来店時よりも明らかにtakeさん好みの仕上がりでした!前回は昼営業の終了間際に来店したのが良くなかったのかしらん?
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば チャーシューアップ
中華そば煮干屋 極 煮干チャーシュー中華そば チャーシューアップ posted by (C)take

 でもってこの日takeさんは前回来店時からその存在が気になっていた、上越ご当地ラーメン「上越豚骨醤油ラーメン(参考記事:オーモリラーメン 新井店 チャーシューメン @shop data)」の煮干屋アレンジと思われる「上越醤油ラーメン」を、チャーシュー&背脂追加「上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング」行っちゃいました!
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング アップ
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング アップ posted by (C)take
 …ここんちの「背脂トッピング」、背脂を軽くチャッチャする程度だとtakeさん勝手に思い込んでいたんだけど…スープ表面に透明な油の層が形成されておるぞ……w

 引いた全体像はこんな感じ、予想をはるかに超える背脂っぷりにぶったまげですわ!
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング¥1080
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング¥1080 posted by (C)take

 スープ表面の油層は結構な厚さがあり、白い固形の背脂も大量に確認出来ます。他店の”背脂トッピング”とは一線を画すオイリーな仕上がりで、これはこれはtakeさん好みでありますぞ♪
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング スープ表面の様子
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング スープ表面の様子 posted by (C)take

 まずはレンゲで背脂のみすくって頂きます、背脂本来の風味どっしり濃厚&豊かな甘味でなんともクセになる旨さでした!
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング 背脂アップ
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング 背脂アップ posted by (C)take

 背脂の下には飴色に輝く美しいスープが隠されておりましたよ。
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング スープの様子
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング スープの様子 posted by (C)take

 続いてスープのみ頂くべし。こちらはいわゆる「上越豚骨醤油味」で、イヤらしくない程度に豚骨の風味が香ってこれまた美味しゅうございました。ただ今回は背脂を追加してしまったために、本来のスープの味を確認する事が出来ませんでした。今にして思えば、最初はノーマルで注文しておいた方が無難だったかもしれませんね。
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング スープアップ
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング スープアップ posted by (C)take

 麺は前回食べた「煮干中華そば」と共通でした。やや細めのストレート麺、啜り心地快適でこれまた旨し。
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング 麺アップ
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング 麺アップ posted by (C)take

 チャーシューはカット厚めでしっとりジューシー歯応え。味付けは上品で、肉本来の旨味をガッツリ堪能することが出来て大変美味しゅうございましたよ!
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング チャーシューアップ
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング チャーシューアップ posted by (C)take

 ネギは二段重ねになっており、白髪ネギと刻みネギの2種類がトッピングされてました。白髪ネギは歯応えしっかり、刻みネギは風味豊かでどちらも薬味として大活躍してくれましたぞ。
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング ネギの様子
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング ネギの様子 posted by (C)take

 さらにネギの下からはゴロゴロカットのコロチャーが登場しました!こちらはトロトロ柔らか歯応えで、これまた大層旨かったのだw
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング コロチャーアップ
中華そば煮干屋 上越醤油チャーシューめん 背脂トッピング コロチャーアップ posted by (C)take

 お肉は後半になってもスープの中から次々と顔を出して、なんとも得した気分でありましたぞ♪
お肉たっぷり

 さてここで、卓上の「ラーメンたれ」にて味変に挑戦すべし!
中華そば煮干屋 ラーメンたれ
中華そば煮干屋 ラーメンたれ posted by (C)take

 まずはストレートで味見してみたんだけど、しょっぱさと共にほんのり甘味も効かせてありました。
タレ旨し

 残ったスープに数滴投入すると、味がキリッと引き締まった感じがしてこれはこれで美味しゅうございましたよ。
スープ旨し

 さらにこの日、実はセットメニューの「ミニチャーシュー丼」も注文してあったのだw
中華そば煮干屋 ミニチャーシュー丼(セットメニュー)¥200
中華そば煮干屋 ミニチャーシュー丼(セットメニュー)¥200 posted by (C)take

 味付けはしょっぱさ勝ち気味の甘しょっぱ味、しっかり濃い目の味付けでラーメンのお供にピッタリでしたぞ。
チャーシュー丼旨し

 断面図はこんな感じ、小型の茶碗に軽く一杯程度の盛り具合でありました。
中華そば煮干屋 ミニチャーシュー丼(セットメニュー) 断面図
中華そば煮干屋 ミニチャーシュー丼(セットメニュー) 断面図 posted by (C)take

 いやそれにしても、今回は思いがけず背脂たっぷりオイリーな一杯に巡り会えてなんともラッキーでありました。「上越醤油らーめん」本来の味は確認出来なかったけど、脂っこい一杯を楽しめたのでまぁまぁヨシとすべしw という訳でここんちの「背脂トッピング」はなかなかの迫力でありますよ~背脂好きの方は是非とも試してみて下され♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の背脂系醤油ラーメン | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT