FC2ブログ
はな禅 鹿らーめん(限定)大変珍しいジビエのラーメン!
2019-01-16 Wed 08:18
 先日は高田商業高校の近くにありますtakeさんお気に入りのラーメン屋さん「はな禅(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、こちらの限定メニュー「鹿らーめん」でございます!お店のブログ(リンク)でジビエのラーメンが提供されることを知り(当該記事)、こりゃ絶対に食べ逃せないぞと急遽来店した次第なのだ!!
IMG_5536.jpg

 そんなこんなでこちらが「鹿らーめん」でございます、2種類のお肉がトッピングされておりました♪
IMG_5539.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。透明感のあるスープで、とても繊細な印象ですね。この上品なイメージこそが、はな禅ラーメンの特徴なのだ!
IMG_5592_2019011519101414c.jpg
【はな禅 鹿らーめん(限定)¥900】

 まずは麺を手繰りました、全粒粉を使用した太縮れ麺であります。ムッチリ歯応え&唇震わす啜り心地が快適で、大変美味しゅうございます♪
IMG_5597_20190115191015ed9.jpg

 スープはとても上品な味わいで、いかにもはな禅らしい繊細なイメージです。ほんのり感じる独特な風味は鹿肉由来でしょうか、優しいお味でしみじみ旨し♪
IMG_5615_20190115191017a6e.jpg

 いよいよお次はお楽しみの鹿肉様を頂くべし、こちらは鹿チャーシューですね。噛み応え豊かで歯応えジュワッとジューシー、噛み締める程に豊かな旨味が口の中に広がりますのだ♪獣臭さはもちろん皆無でありましたよ。
IMG_5639_2019011519101809e.jpg

 この塊肉はスジ肉の煮込みであります。こちらはとても柔らか歯応え、風味上品ででこれまた旨し♪
IMG_5642_201901151910204f7.jpg

 その他の具材はこんな感じであります。
IMG_5652.jpg

 スープが上品な味わいであるが故に、ネギの風味が際立ちますな。
IMG_5659_201901151910236d4.jpg

 こちらは椎茸と人参&油揚げの煮物かしらん、味の良いアクセントになってました♪
IMG_5665.jpg

 うあぁもう最後の鹿肉になっちまった、じっくりと噛み締めて味わうべしw
IMG_5672_20190115190954d6c.jpg

 最後は上品スープをじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_5674_201901151909555f9.jpg

 店舗ブログによると、はな禅ではこれから定期的にジビエのラーメンを提供していくとのこと!(はな禅ブログ参考記事)ジビエラーメンを提供する日は、ブログで告知されるはずなのであります。さぁさ皆も超レアなジビエラーメンを食べ逃さぬよう、店舗ブログを日々チェックすべし!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のあっさり系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
はな禅 はんなり(はな禅 醤油)肉増し 魚介の香り豊かな一杯!
2018-12-17 Mon 01:18
 先日は高田商業高校の近くにありますラーメン屋さん「はな禅(shop data記事)」に行ってきました!こちらのお店で提供されているラーメンは、上品お味でとっても美味しいんですよ~お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回は久しぶりに定番メニューの味を確認すべしということで、「はんなり(はな禅 醤油)」を肉増しにて注文しました。さらにせっかくの機会だからと、サイドメニュー「もろみ丼」も頼んじゃったw
IMG_1820_201812161623453d8.jpg

 そんなこんなで、こちらが肉増しの「はんなり」でございます~思ってた以上にお肉たっぷりで、これはこれは素晴らしい!
IMG_1824.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、シンプルなイメージでこれまた宜しい♪
IMG_1843_20181216162333bf1.jpg
【はな禅 はんなり(はな禅 醤油)肉増し¥1000】

 まずは麺を手繰りました、強縮れの太麺であります。麺の中に茶色の粒々が見えるので、全粒粉を使用しているようですね。早速一口啜ってみますれば、唇震わす啜り心地これまた快適♪歯応えはムチッとしっかり、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_1866_20181216162335fb0.jpg

 スープは上品な醤油味で魚介の香りがとっても豊か、あっさり味でありながらも深みのある味わいで、抜群の旨さでしたぞ。また以前よりも、魚介の風味を強く効かせてある様に感じました。スープの味は日々改良されておるのであります!
IMG_1877_20181216162336a1c.jpg

 チャーシューは味付けしっかり、ムッチリと弾力感のある歯応え&脂身トロトロ、こちらも抜群美味しゅうございます!
IMG_1888_20181216162338757.jpg

 その他の具材の様子はこんな感じです。青菜は独特の風味豊かで、口直しにピッタリでしたよ。
IMG_1901.jpg

 また麺量が思いの外に多く、小さめに感じた器の中には麺がたっぷりと詰め込まれておりましたぞ!
IMG_1907_2018121616234145b.jpg

 さらに肉量についてもかなり多く、お肉よりも麺の方が先に無くなってしまった感じ!?w
IMG_1918_201812161623428cf.jpg

 でもってこちらがサイドメニューとして頼んだ「もろみ丼」であります、チャーシュー片とネギがたっぷりだw
IMG_1929.jpg
【はな禅 もろみ丼(小丼ぶり)¥300】

 醤油のもろみを使っているのでしょうか、コク豊かな醤油味にネギの鮮烈な風味がとても相性が良く、さらに納豆も入っていますね~大変深みのある味わいで、これはこれは大いに旨し♪
IMG_1938_2018121616230655e.jpg

 また別の日には、当サイトのリンクにありますブログ「大食い茶屋(リンク)」管理人の釣りキチ四平さんが上越に遊びに来てくれて、響さんと3人ではな禅に行ってきたのであります!ちなみにこの日の限定メニューは2品、「レッドアイ -2018- ~Vegan style~ ※トマト酒かすのラーメン」と「麺喰 ※ざるそばみたいなつけ麺」でした。
IMG_2717.jpg

 四平さんは基本の味を確認ということで「はんなり(はな禅 醤油)」を頼みました。実は四平さんはこれまで何年も、ラーメンを食べてなかったのだそうです。テレビでも紹介される程のディープな豊洲市場マニアである四平さんは、魚捌き講座など開催しているはな禅に興味を持って「ここのラーメンを食べてみたい!」と今回来越してくれたのであります♪
IMG_2788_20181216162308e40.jpg
【はな禅 はんなり(はな禅 醤油)¥750】

 一方のtakeさんは、もう1つの定番メニュー「わびさび(はな禅 潮)」を頼みました。こちらもあっさり塩味でありながらも魚介の風味豊かで、とっても美味しかったですよ!
IMG_2792_201812161623107b6.jpg
【はな禅 わびさび(はな禅 潮)¥750】

 ちなみに麺ははんなりと共通でした、縮れしっかりのムッチリ太麺大いに旨し♪
IMG_2795_20181216162311b26.jpg

 響さんは、一期一会の限定メニュー「レッドアイ -2018- ~Vegan style~ ※トマト酒かすのラーメン」をオーダーであります、動物性の食材を一切使用していないビーガンスタイルの一杯なり!takeさんももちろん味見させてもらったんだけど、トマトの爽やかな酸味が効いててとっても美味しかったです!
IMG_2804.jpg
【はな禅 レッドアイ -1028- ~Vegan style~(限定)¥850】

 麺は定番メニューと共通の、全粒粉を使用した麺でした~唇震わす啜り心地が快適なのよ♪
IMG_2810_201812161623140fe.jpg

 今回は久しぶりにはな禅の定番メニューを味わった訳だけど、相も変わらず大変美味しゅうございましたよ。こちらのお店のラーメンはどれも素材の旨味を活かした優しい味で、とっても美味しいんですよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のあっさり系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
早川亭 黒井にあります昔懐かし食堂なり♪@shop data
2017-04-24 Mon 08:18
 先日は黒井の旧道沿いにあります食堂「早川亭」に行ってきました!なんとも風情のある店構えであります、まるで昭和の時代で時が止まっておるようですな。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 早川亭
 新潟県上越市黒井2548-7
 025-543-3248
 営業時間 11:30~13:30/17:00~19:00
 定休日 不定休



 店舗は道から引っ込んだ場所にあります、最初はちょっと判り辛いかもしれませんので要注意!
IMG_0560.jpg

 店内の様子はこんな感じ、これまた古き良き昭和の時代を思い起こさせますなぁ。
IMG_1390.jpg

 お店の一番奥にも小上がり(大上がり?w)があるようです、大人数で来店しても全く問題なさそうですね。
IMG_1391.jpg

 メニューはラーメンの他にうどんソバ、丼物から定食まであらゆるジャンルが揃っております!とりあえず今回は初回なので、無難に「チャーシューメン」と「ギョーザ」を頼みました。
IMG_4384.jpg

 セットメニューもあるんですね、これまた至れり尽くせりですなぁ。
IMG_4390.jpg

 ってな訳でこちらが「チャーシューメン」であります、琥珀色のスープがこれまた美しい!
IMG_4406.jpg
【早川亭 チャーシューメン¥800】

 餃子も同時に運ばれてきました、数がやたらに多くないですかい?w
IMG_4420.jpg
【早川亭 ギョーザ¥480】

 引いた全体像はこんな感じです、なんとサラダ(左上)が付いてきておりました!
IMG_4426.jpg
【早川亭 チャーシューメン&ギョーザ¥1280】

 まずは麺をグイッと引っ張り出しました、やや細めの縮れ麺ですね。
IMG_4459.jpg

 次いで麺を手繰って一口啜ってみると、柔らかめの歯応えでこれまた素朴なイメージなのが良いね♪
IMG_4466.jpg

 お次はスープを頂くべし。とても上品で優しい醤油味で、これまた素朴なイメージなりw 最近はとかく賑やかな味わいのラーメンが多いけど、こういった素朴な味わいの一杯がやっぱり基本なんですよね~毎日でも食べられる、なんとも家庭的な美味しさなのだ♪
IMG_4476.jpg

 …っと、スープをグビグビやってたら海苔が自然に溶けてきちゃった。この海苔がまた薄く繊細なイメージで、スープにハラリとほどけて絶妙な具合に混ざってくれるのがこれまた宜しい♪
IMG_4482.jpg

 チャーシューは厚切りカット、歯応えしっかりで噛み締めるほどに肉の旨味が口の中に広がりますのだw
IMG_4485.jpg

 その他には青菜とメンマがトッピングされてました。メンマはとても上品な味わいで、スープの邪魔をせぬ名脇役でしたぞ。
IMG_4506.jpg

 青菜は独特の風味濃厚、時折口に運んで口直しとして活躍してくれました。
IMG_4509.jpg

 はて今度はギョーザを頂きましょうかの、香ばしい焼き目がこれまた素敵!
IMG_4518.jpg

 皮はテカテカのプリプリ、これまた大いに旨そうであるw
IMG_4522.jpg

 具材の様子はこんな感じ、肉系の餃子という事になるのかな。まずはこのままの状態で1つ食べてみると、ニンニクの風味しっかりでなかなか旨かったですぞ。
IMG_4530.jpg

 はて、ギョーザと一緒にラー油と酢が運ばれてきました。
IMG_4534.jpg

 テーブルの上には醤油が用意されているのだけれども…
IMG_4537.jpg

 ここはあえて、つぬまるさんのマネをして「酢ラー油」で頂いてみるべし!
IMG_4540.jpg

 醤油を使わない方が具の味を損なわないように思います、ラー油のパンチも効いててこれまた旨しなのだ♪
IMG_4542.jpg

 餃子を頬張ってラーメンを一口啜る、これまた旨しw
IMG_4545.jpg

 セットで付いてきたサラダはラーメンやギョーザ単体だと付いてこないのかもですね、これまた得した気分なり♪
IMG_4548.jpg

 ちなみにギョーザは全部で10個、一口サイズとはいえ結構な食べ応えでしたぞ。
IMG_4554.jpg

 ラストはさっぱりお味のスープをじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4557.jpg

 なんとも昭和なイメージの食堂で、とっても居心地宜しかったですよ。料理も昔ながらの素朴なお味で、誰からも愛される原点の味と感じました。他にも沢山メニューがあるようですからね、次はご飯系で行ってみよかな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のあっさり系醤油ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中華そばライチ かつての中華料理屋サンがラーメン店として復活しました!@shop data
2017-04-19 Wed 07:18
 先日、某グルメ仲間から「以前『食彩酒房ひかり(shop data記事)』が営業していた場所にて、今月の15日から『中華そばライチ』というラーメン店が営業を開始したよ!」と教えて頂きまして、takeさん早速行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 中華そばライチ
 新潟県上越市佐内町21-3
 -
 営業時間 11:00~14:00/17:30~20:00
 定休日 木曜



 店内の様子はこんな感じです。かつて「食彩酒房ひかり」として営業していた頃と比べると、全体に赤みがかってなんとなく中華っぽいイメージになりましたでしょうか!?
IMG_1094_2017041723512803e.jpg
 またこちらのお店、かつて石橋にて営業していた中華料理のお店「チャイナハウス ライチ(shop data記事)」と経営者が同じであると来店時に確認しました!一度閉店してしまったお店が復活したとは、これまたなんとも嬉しい限り♪

 メニューはこんな感じであります、「あんかけラーメン」は中華料理屋さんだった頃もメニューに載ってましたね。とりあえず今回は初回ということで、無難に「チャーシューメン」を頼みました。メニューに”炙り”と書かれているのがこれまたそそるw また「手作りしゅーまい」もなんとなく気になった、ラーメン店に焼売ってちょいとレアじゃないでしょうか。¥324と価格設定もお安いですし、こちらも後に追加で頼んでしまいました。
IMG_2298_20170417235129117.jpg

 アルコールの類もなかなか充実しております、ライチ系のお酒もバッチリ揃ってるね♪
IMG_2301.jpg

 さらに壁には「本日のメニュー」が掲示されておりました、内容は日によって変わるのかもですね。
IMG_2310_201704172351179ee.jpg

 流石は元中華のお店でありますオペレーションも手慣れたもの、思ってたよりも短めの待ち時間にて…
IMG_5117.jpg
 中央メンマがこんもり盛られ、それを囲むようにお肉がぐるりとトッピングされた素敵な一杯が着丼なり!

 引いた全体像はこんな感じです、黄金色に輝くスープがこれまたなんとも美しい♪
IMG_5129.jpg
【中華そばライチ チャーシューメン¥1080】

 まずは麺を手繰りました、若干細めの弱縮れ麺であります。早速一口啜ってみますれば、ムチッとした歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。
IMG_5158.jpg

 でもって肝心要なのはこのスープだ。赤みを帯びた深みのある黄金色をしており、これまたなんとも食欲をそそるw
IMG_5167.jpg

 早速レンゲですくって一口飲んでみると、香ばしさと甘さのある柔らかな醤油味、昔ながらの素朴な印象でありながらも深みのある味わいで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_5203_20170417235129df0.jpg

 チャーシューは歯応えややしっかり、噛み締めるほどに肉の旨味&香ばしい醤油味のスープがジュワッと口の中にほとばしるジューシー仕様!脂身が大きめなのもこれまた嬉しい♪
IMG_5225.jpg

 さらにこちらのチャーシューはサイズ小さめだけど焼き目しっかり、風味香ばしくこれまた旨かった!
IMG_0007_201704180004412eb.jpg

 中央にたっぷりトッピングされたメンマはほのかに甘味が効かせてあり、これはこれでなかなか旨かったw
IMG_5244_2017041723505332a.jpg

 さらに量がたっぷりあるのが良いね、大胆に麺と一緒にワシワシ啜って喰らうのじゃ!
IMG_5278.jpg

 麺量も結構ありました、takeさん的には普通盛りでもバッチリ満足。
IMG_5288.jpg

 ラストは香ばし風味のスープを最後の1滴までじっくりと味わって、大満足で箸を…
IMG_5290.jpg

 置く前に、追加で頼んだ「手作りしゅーまい」を忘れちゃならねぇ!でもってコイツがまた激旨だったのです!!上越地区で味の良い焼売は貴重なので、「上越の餃子、焼売等の各種点心」カテゴリの単独別記事(当該記事)にて後にしっかりと紹介させて頂きます。
IMG_9177.jpg
【中華そばライチ 手作りしゅーまい¥324】

 ってな訳で、かつて中華料理屋さんとして営業していたお店が、ラーメン屋さんとして完全復活を遂げたのであります!今回食べたラーメンは”中華料理屋のラーメン”ではなく、洗練された”ラーメン専門店の味”でした。かつて中華屋だったお店が提供する王道の味、抜群の旨さでしたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のあっさり系醤油ラーメン | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
中華そば煮干屋 昔ながらなのに新しい、レトロモダンな一杯を提供するお店です!@shop data
2016-10-26 Wed 07:18
 先日はジャスコの近くにありますラーメン店「中華そば煮干屋」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0460.jpg

 中華そば煮干屋
 新潟県上越市藤野新田375-1
 025-520-8009
 営業時間 11:30~14:30(LO)/18:00~20:30(LO)
 定休日 水曜
 2017/02/09営業時間等更新


 お店の場所はかつて、移転前の「GOGO宝来軒(旧店舗shop data記事)」が営業していた場所ですね。

 こちらのお店は今年(2016年)の6/17にオープンしたのですが、開店以来お店はずっと大賑わいで「なんか写真撮りづらそうだなぁ…」と来店するのを尻込みしていたのでありますw 先日は昼営業の終了直前にお店に行ってみたら、駐車場に止まる車も少なく、今なら写真撮影しやすそうだぞとお店に飛び込んでみた次第。
IMG_1455.jpg

 店内の様子はこんな感じです。GOGO宝来軒時代のイメージを残しつつも落ち着いた雰囲気に模様替えされており、くつろぎの空間でありましたぞ。
IMG_2303.jpg

 続いてメニューチェック、以下の写真は来店時のものになります。
 まずはメニュー1枚目、左の「煮干中華そば」が看板メニューということで良いのかな?メニュー左下”極”マークが付いたのが、具材が別皿に盛られ、スープ本来の旨味を堪能出来るスペシャルメニューなのであります!注文するのももちろんコレと決めてあって「”極 煮干チャーシュー中華そば”お願いします!」とお店の人に告げたら「チャーシューは残り少なくて、ノーマルの中華そばのみ注文可です」とのこと。という訳で「極 煮干中華そば」を、せっかくなので+¥20の大盛にてお願いしちゃいましたw ちなみに来店時はライスも既に終了しており、サイドメニューなど確実に頼みたかったら早めの来店が吉ですよ!
IMG_3419.jpg

 これは上越地域のご当地ラーメンである「上越豚骨醤油ラーメン(参考記事:オーモリラーメン 新井店 チャーシューメン @shop data)」を煮干屋的に解釈したものでしょうか、これまた興味深いメニューであります。その下にある「上越醤油濃生とうがらしらーめん」これまた旨辛そうで気になるね♪
IMG_3425.jpg

 こちらには麺やスープへのこだわりが書かれております、麺はもちろん自家製麺!煮干スープは数種類の煮干の他に、椎茸と昆布で出汁を取っているのだそうです。これを読んだだけで、透明感あるスープのビジュアルが頭の中に浮かんできますね。
IMG_3429.jpg

 ほぉ、アルコール系のメニューも充実しておりますな。
IMG_3436.jpg

 お、さっき書いた「上越醤油濃生とうがらしらーめん」で使用されている「濃生とうがらし」は単品でも売られているようです!今度機会があったら買ってみようかなw
IMG_3442.jpg

 さらにテーブルには味を濃くするための「ラーメンたれ」が用意されています、適宜利用しましょう。
IMG_3443.jpg

 以下の写真は2017年1月某日に撮影した、当ブログの最新データとなります。この時点では昼メニューと夜メニューが別になっており、昼メニューは「塩らーめん」など一部メニューが追加されていたものの、基本的な構成は以前と同様でした。
IMG_8121.jpg
IMG_8126.jpg
IMG_8129.jpg
IMG_8131.jpg
IMG_8134.jpg

 以下の写真は2017年1月某日に撮影した、夜専用のメニューであります。夜はメニューがガラリと変わり、”極太麺”にこだわったラーメンを提供しておりますのだ!
IMG_1137.jpg
IMG_1139.jpg
IMG_1142.jpg
IMG_1145.jpg
IMG_8148_20170209183630abb.jpg
IMG_8153.jpg

 下の写真は昼夜共通、お子様ラーメンも提供中♪
IMG_8157.jpg

 そんなこんなで、かなり短めの待ち時間にて運ばれてきた一杯は…
IMG_9324_20170209182215e05.jpg
 透明感のある飴色スープが美しい、なんとも素敵な一杯でした!

 具材は別皿で提供されます、これまた丁寧に盛られておりますな。
IMG_0033.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、なんともお上品な印象ですこと♪
IMG_9346.jpg
【中華そば煮干屋 極 煮干中華そば 大盛¥700】

 まずはスープ表面に寄って1枚、なんという見事な透明感!ストレート麺の素朴な印象もこれまた宜しい。
IMG_9360.jpg

 今回はあえて麺よりも先にスープから頂きます、香ばしい煮干の風味豊かでこれはこれは美味しゅうございます!ほんのり甘味も効いてますが、全体的には雑味の無いスッキリあっさりとした味わいで、これだったら誰が食べても”旨い!”と感じるんじゃないかな。
IMG_9370.jpg

 いやぁ旨いスープですわ、これはスープを飲む手が止まらんぞいw
IMG_9374.jpg

 いかんいかん、気がついたらスープばっかり減ってしまって麺が顔を出しちまった!
IMG_9375.jpg

 ここでようやっと麺を手繰りました、やや細ストレート麺であります。ムッチリとした歯応え&スープの絡みも良好で、しっかり食味でこれまた旨し♪
IMG_9379.jpg

 チャーシューは脂身少なめ、昔ながらの素朴な印象で箸休めにピッタリかな。
IMG_9398.jpg

 メンマなどもスープに投入せずに、箸休めとして使用しました。青菜が思いの外に風味豊かで、口直しに有効でしたよ♪
IMG_9401.jpg

 ネギは後半になったらあえてスープに投入、鮮烈な風味が加味されて食欲ググッと刺激されましたぞ。
IMG_9407.jpg

 それにしてもこの段階でも器の中には麺がギッチリ、さすがは大盛でありますボリューム感はバッチリでした。
IMG_9410.jpg

 最後はスッキリ味のスープをじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_9413.jpg

 最近はとかく賑やかな味わいのラーメンを提供する店が多く、takeさんもけしてそういう味が嫌いという訳ではないんだけど、こういったシンプルな一杯もやっぱり美味しいですよね。煮干の風味が濃厚に香る素朴な味わいでありながらも、濁りや雑味のない洗練された一杯でありました。皆最後はやっぱりこういう味に落ち着くと思うのですよ、王道の一杯であります~皆さんも是非1度味わってみて下さいませませ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のあっさり系醤油ラーメン | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT