つねや食堂 ここんちのかつ重はやっぱり激旨、鳥のから揚げも美味しかった♪
2018-03-26 Mon 07:18
 先日は木田にあります「つねや食堂(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_5550.jpg

 前回来店時は「かつ重」を食べたんだけど(当該記事)、それがまたとてつもなく旨かったのなんのw という訳でこの日も再び頼んでしまったのでございます~今回も揚げ色鮮やかでこれまた旨そう♪
IMG_5562_20180325211438daf.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。今回もお味噌汁とお漬物の他に、小鉢が1つ付いてきました。
IMG_5584.jpg
【つねや食堂 かつ重¥1050】

 早速カツを1つリフトアップしてみますれば…む、今回はソースの使い方について、前回と少々違いがある様です。表側にはソースがほとんど使用されておらず…
IMG_5586_20180325211427f42.jpg

 裏側は全面ソースべったり、果たしてこれには何か意味が込められておるのでしょうか!?まぁとりあえずは一口喰ってみるべしと、大きなお口を開けて…
IMG_5596_20180325211428368.jpg

 大胆にがぶりんちょ!そのお味は…うむ、衣サクサク&ソース味しっかりでこれまた美味しゅうございます!そして気がつきました、ソースが片側にしか使用されていないので衣の食感がサクサクしており、さらに舌に直接触れる側にはソースが全面に使用されているので、ソースの味をしっかりと感じ取れるという訳か!改めて前回来店時の記事を確認してみると(当該記事)、カツの表側と裏側でソースの使い方が全く異なっているのに今になって気がつきました。今回はその違いが極端だったから判ったけど、前回はこの辺りに全く気がつかぬまま単に「旨い旨い♪」って食べてた訳かぁ。
IMG_5605_201803252114292de.jpg

 カツとご飯の間にはキャベツの千切りが敷かれており、こちらにもソースが使用されております。
IMG_5612.jpg

 という訳で、カツ&飯&キャベツを同時進行でガンガン食べ進むのじゃw
IMG_5621.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ぶ厚いカツのボリューム感がこの写真でよく判るでしょう。
IMG_5625_20180325211434c09.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。今回も小鉢はゼンマイの煮物でした、甘い味付けでこれまた旨かった♪
IMG_5627.jpg

 さらにさらに今回は、追加副菜として「鳥のから揚げ」まで頼んじゃった~ちょいと食べ過ぎっすかねw
IMG_5628.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、合い盛られたサラダは良い口直しとなってくれそうですな。
IMG_5636_20180325211306044.jpg
【つねや食堂 鳥のから揚げ¥450】

 お箸で1つリフトアップ、サイズはやや小ぶりですね。
IMG_5655_201803252113070e9.jpg

 こちらも早速がぶりんちょ、衣サクサク&お肉超柔らかでこれまた大いに旨し!味付けは優しい醤油味で、さらに肉汁超ジューシーだったのも印象に残っております♪
IMG_5658_20180325211308a15.jpg

 から揚げ on the ソースたっぷりキャベツ&ご飯で頂くのもこれまた宜しw
IMG_5691_2018032521131039b.jpg

 合い盛られたサラダはあえてソースなど使用せずそのままつまんで、口直しとしてさっぱり美味しく頂くべし。
IMG_5695_201803252113113e9.jpg

 さらにレモンもから揚げのみでなくカツにも使用して、色んなお味を楽しむのだ。
IMG_5698.jpg

 でもってかつ重の一番奥に盛られていたおっきなカツは…
IMG_5700.jpg

 オイリーな旨味満載のロースカツでございました、最後の最後まで楽しませてくれるぜここんちのカツ重はw
IMG_5702_20180325211316e37.jpg

 今回ソースの使い方の工夫に初めて気がついて、つねや食堂のレベルの高さを改めて再認識致しました。何を食べても美味しいお店だけど、やっぱりかつ重がtakeさん的にはオススメかな~とってもハイレベルな一杯であります、皆さんも是非とも1度お試しあれ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のソースかつ丼 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
つねや食堂 かつ重 地域最高クラスの極上ソースカツ重なり!
2017-12-11 Mon 08:18
 先日は木田の上越大通り沿いにあります「つねや食堂(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。こちらの食堂はtakeさんのグルメ仲間達の中にも多くのファンが存在する、注目のお店なんですよ。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 さ~て今日の注文は何にしよっかなぁ~麺料理も悪くないんだけど…
IMG_7293.jpg

 やっぱりご飯物がイイ感じ!?w という訳でこの日の注文は、メニュー右上にある「かつ重」にする事としました!お値段は千円超えの¥1050なり、結構なクヲリティが期待できそうな予感!!注文してからまったりと待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_7295_20171210182210ddd.jpg

 ふおぉぉおおlfぉおカツの盛りが超立体的で凄いよ!とんでもないよ!!これはこれは見事なかつ重様でございます♪
IMG_7315.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。お味噌汁とお漬物、さらに小鉢が付いてきました。
IMG_7349.jpg
【つねや食堂 かつ重¥1050】

 まずはカツを1つリフトアップ、結構な重量感で腕がプルプルしちゃいましたw 衣の揚げ色の美しさがこれまた素晴らしい!
IMG_7350_201712101821599c9.jpg

 カツの厚さもこれまた見事♪
IMG_7363.jpg

 カツ裏側の様子はこんな感じ、こちらにもしっかりとソースが塗られているようですね。またソースは粘度の低いシャビシャビのものが使用されておりました。
IMG_7371_20171210182202423.jpg

 早速頂きます~
IMG_7375.jpg

 大胆にがぶりんちょ、衣サックリ&お肉は程良い歯応えだけど簡単に噛み切れる絶妙な柔らかさ、これはこれは極上完成度のハイレベルなヒレカツ様でございます!味付けはシンプルなソース味、素朴な味わいでこれまた旨し♪
IMG_7386_20171210182205538.jpg

 カツ断面の様子はこんな感じです。お肉は結構な厚切りで、衣も食感を楽しめる十分な厚さがあるのが判るでしょう。
IMG_7396.jpg

 ご飯の上には千切りキャベツが敷かれており、さらにこちらにもソースがかけられてました。
IMG_7400_20171210182111d41.jpg

 カツを一口喰らって…
IMG_7406_201712101821115e8.jpg

 メシを一口掻っ込む、これぞ至福の時なのだ♪
IMG_7408.jpg

 全体の断面図はこんな感じです。ご飯少なめ&カツ超多め、アタマ大盛りスーパー具沢山な盛り具合なのがこの写真でよく判るでしょう。
IMG_7423_20171210182115006.jpg

 副菜の様子はこんな感じです、小鉢のゼンマイ煮物は甘味しっかりで良い味でしたよ。
IMG_7426.jpg

 お味噌汁も出汁の旨味ガッツリ濃厚、これまた美味しゅうございました!
IMG_7431.jpg

 さぁ残りはでっかいカツ1つだ、豪快にかぶりついてみると…
IMG_7435.jpg

 およよよよ、こちらは脂身の旨味満載な巨大ロースカツでございました!ここにきてオイリーな旨味満載でこれはこれは爆裂旨し!
IMG_7441.jpg

 いや~美味しかった大満足、足取りも軽く店を後にしたのであります。
IMG_7442.jpg

 上越地域で提供されているシンプルなソースかつ丼の中で、ここんちのはずば抜けた完成度でありますかと!特にカツの完成度が見事、素晴らしい食味でした。最大限にオススメの一杯であります~皆さんも是非とも一度味わってみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のソースかつ丼 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
かつや テリマヨ合盛りカツ丼(期間限定)牛&豚のダブルカツ丼!
2017-07-10 Mon 08:18
 先日は春日新田の国道8号沿いにあります「かつや上越店(shop data記事)」に行ってきましたお店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、こちらの期間限定メニュー「テリマヨ合盛りカツ丼」でございます~牛カツと豚カツのダブルトッピング&テリマヨ(テリヤキソース&マヨネーズ)までも投入されておるという、デブ歓喜の超豪華メニューなのだw
IMG_6282.jpg

 という訳でこちらが「テリマヨ合盛りカツ丼」でございます!粗挽き衣がツンツン立ったカツがダブルでトッピング&たっぷりかけられたソースがテヤテヤと輝いて、これはこれは旨そうなり♪
IMG_6320.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、右上にマヨネーズがトッピングされてますね。
IMG_6324.jpg
【かつや上越店 テリマヨ合盛りカツ丼(期間限定)¥853】

 上から見た図はこんな感じ、この写真で全体の盛り付けのバランスなどが判るでしょう。
IMG_0041.jpg

 まずは手前側の牛カツを1つリフトアップ、薄くカットされた牛肉が幾重にも重ねられた「ミルフィーユ牛カツ」となっております!
IMG_6361.jpg

 カツ裏側の様子はこんな感じ、こちらにはソースは使用されておりませぬ。
IMG_0067.jpg

 早速一口がぶりんちょw ミルフィーユカツはもちろん非常に柔らかな歯応えで、さらに牛肉本来の風味もしっかり濃厚、大変美味しゅうございましたよ!キリッと立った粗挽き衣はサクサク香ばし歯応えで、さらに風味も香ばしくダブルで旨しだ♪タップリとかけられたテリヤキソースは甘味が強め、さらに独特のコクも豊かでこれまた美味しゅうございましたぞ。
IMG_6376.jpg

 奥側のカツにもソースがタップリとかけられてましたよ。
IMG_6386.jpg

 続いて奥側の豚カツをリフトアップ、見るからに身が締まっていてこちらも旨そうw
IMG_6409.jpg

 こちらも早速がぶりんちょ、こちらは程良い歯応えで”肉喰ってます感”が充分に楽しめますな♪
IMG_6416.jpg

 さらにtakeさんこの衣たっぷり端っこの部分が好物なのだ、歯応えがより香ばしくて得した気分になれるんだよねw
IMG_6423.jpg

 カツの下はこんな具合になっちょります。ご飯にはソースがやや染みており、キャベツにはソースが全くかけられてはおりませんでした。
IMG_6432.jpg

 という訳でカツ&キャベツ&ご飯を同時進行で、時折キャベツのみを口の中に放り込んで口直しにしつつ食べ進むのが正解でありましょう!
IMG_6440.jpg

 断面図はこんな感じです、ご飯少なめ&具材たっぷりの超アタマ大盛りな盛り具合なのがこの写真でよく解るでしょう。ダブルのカツの割に、カロリーはきっと控え目…だと信じたいw
IMG_6447.jpg

 さぁ後半はカツを大胆にマヨネーズにディップ、よりジャンキーに味わうべし!
IMG_6458_20170709170809b3c.jpg

 マヨの酸味で痺れた舌は、卓上に用意されたお漬物でクールダウンできますぞ。
IMG_6460.jpg

 ラストの一口はマヨを多めに残し、パワフルお味にて大胆に締め括ったのであります。
IMG_6467.jpg

 このメニューは期間限定、恐らく今月の20日頃で提供終了してしまうと思われます。牛&豚のダブルカツが楽しめる、とっても素敵な丼飯でありますよ~さぁ皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のソースかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
となりのカレー屋さん かつ重 大矢リスリスペクト、手仕込みとんかつ使用の逸品です!
2017-06-19 Mon 07:18
 先日はウイングマーケット近くにあります「だいにちスローライフビレッジ(公式サイト)」内にて営業しております…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 「となりのカレー屋さん(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。
IMG_0182.jpg

 この日のお目当てはこの「かつ重」なのでございます!1日5食限定とのことなので、この日は開店直後めがけて大急ぎで来店致しました。お店で手仕込みされたとんかつを使用しているとのこと、これはこれはその完成度が大いに気になりますな。
IMG_3203.jpg

 こちらのお店は食券制となっております。券売機にて食券を購入し、お茶など頂きつつまったりと待つこと暫し…「かつ重のお客様~」ハイハーイ!www
IMG_3208.jpg

 なこんなでこちらが待ちに待った5食限定のかつ重様でございます、フタが閉じれぬ豪快盛りだ!
IMG_3222.jpg

 …およ、この箸袋は以前にどこかで見かけたことがあるような…
IMG_0004_20170618095401943.jpg

 そう、かつて”上越を代表するとんかつ屋”としてその名を広く知られつつも、2016年の10月に閉店してしまったあの有名店「とんかつ大矢(shop data記事)」の箸袋であります!実はここんちのかつ重は、かつて大矢で提供されていた「上カツ重(紹介記事)」をリスペクトしたメニューであるという情報を事前に得てはいたんだけど、まさか箸袋まで特別のが用意されてるとは思ってなかったので、随分とたまげましたわw
IMG_3228.jpg

 そんなこんなでご開帳~ジャンボなとんかつがお重一杯に盛られていてこれまた素敵♪
IMG_3248.jpg

 横から見るとこんな感じ、見事なはみ出しっぷりであるねw
IMG_3256.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。お味噌汁とお漬物の他に、マスタードとデザートまで用意されてました!
IMG_3257.jpg
【となりのカレー屋さん かつ重¥750】

 まずはとんかつを1つリフトアップ、ソースの量は大矢のカツ重よりも少ないように見えますね。
IMG_3273.jpg

 かつの裏側はこんな感じです。こちらも大矢と同様にソースが染みてますが量は少なく、衣の質感がしっかり保たれているのが判ります。
IMG_3275.jpg

 かつ断面の様子はこんな感じ、お肉の厚さについては完全に大矢を上回っていますね。お肉と衣にも一体感があり、非常に印象宜しかったですよ!
IMG_0008_201706180953530e5.jpg

 早速頂いてみますよ、一体どんなお味かな~
IMG_3300.jpg

 ほれがぶりんちょw フルーティーな酸味と甘味が効いたソース味で、かつも肉厚で”肉喰ってます感”を存分に楽しめる程良い歯応え、これはこれは美味しゅうございます!大矢と比べるとソースはシャビシャビで量も少なく、味はよりスッキリとした印象であると感じました。あえて大矢と差別化を図ったのかもですね、これはこれでバッチリ美味しゅうございましたよ♪
IMG_3309_20170618094304533.jpg

 ご飯の上に敷かれたキャベツに染みたソース量も大矢と比べると少なめでしょうか。
IMG_3313.jpg

 ってな訳で、キャベツご飯と…
IMG_3328.jpg

 ソースカツを同時進行で食べ進むべしw
IMG_3330.jpg

 断面図はこんな感じです、こうして見るとかつの厚さが際立っておりますな!
IMG_3341.jpg

 副菜の様子はこんな感じです、ここんちのはデザートがついているのが嬉しいですね。
IMG_3351.jpg

 お味噌汁の具は青さでした、これ好物なんだ♪
IMG_3356.jpg

 そうそう、ここんちのかつ重にはマスタードがついているのもポイントなり!
IMG_3363.jpg

 後半はマスタードで大胆に味変すべし、日本のカラシよりも辛さがやわらかでこれまた旨かったです。
IMG_3367.jpg

 ラスト1枚には紅生姜を大胆にトッピング、賑やかお味にて豪快フィニッシュ致しましたw
IMG_3375.jpg

 デザートのヨーグルトはブルーベリーの風味しっかり、口の中をリフレッシュして大満足で店を後にしました。
IMG_3379.jpg

 ここんちのかつ重は味付けが上品で、使用されているとんかつも肉厚、デザートなども用意されており、高級路線を狙ったのかな。本家大矢の味に近いカツ重を提供しているお店としては、西福島にあります「橋場食堂(shop data記事)」の「かつ重(紹介記事)」も絶対に忘れてはいけませんです。皆さんも宜しければこの機会に、両店の「かつ重」を食べ比べてみてはいかがですかな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のソースかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
橋場食堂 ソースたっぷりカツ重が超美味しいお店です!@shop data
2016-10-21 Fri 10:18
 先日は黒井駅の近くにあります「橋場食堂」に行ってきました!
橋場食堂
橋場食堂 posted by (C)take

 橋場食堂
 新潟県上越市頸城区西福島173-5
 025-544-3677
 営業時間 11:00~14:00
 定休日 水曜
 2016/11/06店内の様子の写真更新



 店内の様子はこんな感じです。非常にシンプルすっきりとした印象で、いかにも”働く男のための店!”といった風情でした。
橋場食堂 店内の様子
橋場食堂 店内の様子 posted by (C)take

 さて、こちらのお店で注目すべき最大のポイントは「かつ重」というメニューの存在なのであります。ソースで味付けられておるのですが、単なるソースカツ丼を提供しているお店だったら他にいくらでも存在します。しかしこちらのお店の「かつ重」は、2016年の10月20日に40年以上の長い歴史を閉じた上越の老舗名店「とんかつ大矢(shop data記事)」でかつて提供されていた「カツ重(紹介記事)」とそっくりの逸品なのであります!という訳でこの日の注文ももちろん「かつ重」なのであります。ちなみに周囲の常連さん達の注文状況を見ていると、「かつ丼」と「とんかつ定食」の注文率も高いように感じました、これらも評判が良いのかもですね。
橋場食堂 メニュー
橋場食堂 メニュー posted by (C)take

 はてさて、待ちに待った一杯は…およよ、フタが逆だったことに今になって気がついたなりw
橋場食堂 かつ重 パッケージ
橋場食堂 かつ重 パッケージ posted by (C)take

 早速ご開帳~テヤテヤと黒光りしたそのビジュアルは、大矢のそれとそっくりですね!ソース量についてはもしかしたら、橋場の方がより多く使用されているかもしれませんです。
橋場食堂 かつ重 アップ
橋場食堂 かつ重 アップ posted by (C)take

 上から見た図はこんな感じ、盛り付けのバランスなどこの写真を参考にして下さい。
橋場食堂 かつ重 上から見た図
橋場食堂 かつ重 上から見た図 posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです。味噌汁と漬け物が付いているのは大矢と共通ですが、橋場のかつ重はさらに味変用のカラシが付いているのがポイントですね。
橋場食堂 かつ重¥800
橋場食堂 かつ重¥800 posted by (C)take

 器の様子はこんな感じ、大矢の物よりも底が深いようです。
橋場食堂 かつ重 器の様子
橋場食堂 かつ重 器の様子 posted by (C)take

 かつ断面の様子はこんな感じ、肉の厚さなど大矢とほぼ変わらない印象です。衣にソースがたっぷりと染みた感じも大矢と共通で、見るからに味が濃ゆそうでこれまた旨そう!
橋場食堂 かつ重 かつ断面の様子
橋場食堂 かつ重 かつ断面の様子 posted by (C)take

 かつ裏側の様子はこんな感じ、こちらもソースがたっぷりと染みていて大矢と全く同じであります。単に上からソースをかけただけでは無いという事が解りますね、基本的な調理法についても大矢と共通であると思われます。
橋場食堂 かつ重 かつ裏側の様子
橋場食堂 かつ重 かつ裏側の様子 posted by (C)take

 早速1口がぶりんちょ、見た目の印象通りのどっしり濃厚超ソース味でパワフル美味しゅうございます!もしかしたら味の濃さは橋場の方がやや上かもしれません。衣にソースがたっぷり染みてジュワッとした歯応えは両店共通、なんともクセになる旨さなのだ♪
ソース味旨し

 かつの下にはキャベツがたっぷり盛られており、周辺部についてはソースが染みてないのも大矢と一緒ですね。
橋場食堂 かつ重 盛り付けの様子1
橋場食堂 かつ重 盛り付けの様子1 posted by (C)take

 ご飯とキャベツ、さらにソースたっぷりのかつを一緒に食べ進んで…
一緒で旨し

 中央部のキャベツについては、ソースがたっぷりと染みております。別鍋でかつにソースで味を付け、それをご飯の上にトッピングされたキャベツの上に盛り付けるという、大矢と同一の手法で調理されていると推察できます。
橋場食堂 かつ重 盛り付けの様子2
橋場食堂 かつ重 盛り付けの様子2 posted by (C)take

 断面図はこんな感じです。ご飯量は大矢よりも多いですね、けど橋場の方が味付けより濃厚で、ご飯と具材の量的バランスについては問題全くありませんでしたよ。
橋場食堂 かつ重 断面図
橋場食堂 かつ重 断面図 posted by (C)take

 副菜の様子はこんな感じです、お漬物が塩甘で美味しかった♪また、橋場のかつ重にはカラシが付いているのが最大のポイントですね。
橋場食堂 かつ重 副菜の様子
橋場食堂 かつ重 副菜の様子 posted by (C)take

 このカラシがこれまたキリッと辛くて旨かった、濃厚ソース味との相性抜群でありましたよ!
からし旨し

 ってな具合であっという間にラスト1口、けどボリューム感はバッチリで満足の食べ応えでありましたぞ。十分な盛り具合&濃厚な味付けで普通盛りでも食後の満足感は無限大で、大満足で店を後にしたのであります。
ラスト一口

 この記事を公開した2016年10月21日はとんかつ大矢が店を閉めた次の日で、”大矢ロス”に苦しんでいる上越民も沢山いることでしょう。営業最終日にせっかく行列に並んだというのに、タイムオーバーで食べ損ねてしまったという人もきっと沢山いると思います。
とんかつ大矢 2016/10/20(営業最終日)の開店直前の行列の様子
とんかつ大矢 2016/10/20(営業最終日)の開店直前の行列の様子 posted by (C)take
 「かつ重」につきましては、ここ橋場でもソース味の非常にハイレベルな逸品が提供されておりますよ!さぁ皆さんも橋場にて、大矢に負けぬ至高の一杯を是非ともご堪能くださいませ!!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のソースかつ丼 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT