FC2ブログ
港食堂 あるるんの海に併設された海鮮料理が美味しいお店♪@shop data
2020-02-02 Sun 11:18
 先日は「鮮魚センターあるるんの海(公式サイト)」に併設されております海鮮料理のお店「港食堂」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0169_20200201102802033.jpg

 港食堂
 新潟県上越市大道福田637
 025-520-8018
 営業時間 11:30~13:30(LO)
 定休日 無休(臨時休業あり)



 お店の入口は「あるるんの海」の店内にありますのでご注意下さい。上の写真左に写っている入口はダミーですぞw
IMG_0188_202002011028032a5.jpg

 またこちらのお店は、営業時間外も「お休み処」として解放されておりますのだ!
IMG_0190_20200201102749f68.jpg

 店内の様子はこんな感じ、縦に長い造りとなっています。
IMG_0199_202002011027510f7.jpg

 またこちらのお店は「前払い会計」で、店内一番奥にて注文時に会計を済ませるシステムとなっています。
IMG_0208_20200201102752845.jpg

 メニューは基本的にはこの3種類で、この日は「海鮮丼」を頼みました。
IMG_0265.jpg

 地元新潟の日本酒も各種取り揃えられておりますです♪
IMG_0268.jpg

 ジュースは昔懐かしいレギュラー瓶なのだそうなw
IMG_0277.jpg

 またこちらのお店で使われているお米は、話題の新潟米「新之助(公式サイト)」でありますのだ!
IMG_0278_20200201102758f44.jpg

 それぞれのテーブルには「新潟県産 丸大豆しょうゆ」が用意されておりましたです。
IMG_0302_2020020110265844f.jpg

 また店内入り口のすぐ脇にはセルフのドリンクマシンと、手洗い場がありました。
IMG_4102.jpg

 熱々のお茶を頂きながら料理の完成をまったりと待っていると…
IMG_4110_202002011027013d5.jpg

 様々な具材がたっぷり盛られた、華やかな一杯が着丼なり!
IMG_4115_20200201102703815.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、副菜もバッチリ充実しております♪
IMG_4155_20200201102704249.jpg
【港食堂 海鮮丼¥1200(税別)】

 海鮮丼を上から見るとこんな感じ、この写真で全体のバランスなどが判るでしょう。
IMG_4156.jpg

 海鮮具材を避けてみると、ご飯の上に刻み海苔が散らされているのが判りました。またご飯を一口味見してみたら、酢飯が使用されておりましたよ~takeさん海鮮丼は酢飯派なので、かなり嬉しかったです♪
IMG_4172_20200201102707782.jpg

 でもって海鮮丼の食べ方なんだけど、takeさんのやり方としては、まずは小皿に醤油を注ぎ入れて…
IMG_4177_20200201102709529.jpg

 海鮮具材をディップし…
IMG_4178_20200201102710b9c.jpg

 ご飯の上に戻したら、ワサビをのせて…
IMG_4183_20200201102712522.jpg

 ご飯と一緒に食すべしw 帆立はしっとり甘く、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_4187.jpg

 甘海老は甘味より豊か、さらにとろけるような柔らかさで強烈な旨さでしたぞ♪
IMG_4189.jpg

 イカはまずはそのままで。イカ特有の甘味&旨味豊か、さらに歯応えもコリコリしっかり心地良し旨しw
IMG_4194_202002011026293ff.jpg

 お醤油&ワサビを使うと旨味がより一層豊かになって、抜群美味しゅうございましたよ!また量も多く、大満足の食べ応えでした♪
IMG_4197_202002011026300eb.jpg

 これは鯛でしょうかね、淡泊な味わいでありながらも旨味大いに豊か、さらにこちらも切り身のカットが大きくて、充分すぎる食べ応えでした!
IMG_4202_202002011026320b1.jpg

 断面の様子はこんな感じ、かなり具沢山で贅沢な盛り具合でありましたよ♪
IMG_4206_2020020110263471b.jpg

 また最初に写真撮り忘れてたんだけど、丼サイズが結構でかい!メニューには”食べ応え満点!!”って書かれてたけど、嘘偽りなしの盛り具合でした♪
IMG_4212_20200201102635aa2.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。
IMG_4220_20200201102637101.jpg

 これは上越のご当地グルメ「するてん(するめの天ぷら)」ですね。さすがに揚げたてではなかったけど、衣カリッと香ばしくてとっても美味しかったです♪
IMG_4223_20200201102638f35.jpg

 お味噌汁に入ってるのは青さだと思うんだけど、これまで食べた事がない程に厚くしっかりした青さで、香りも豊かで抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_4224_20200201102640aef.jpg

 さぁ海鮮丼もモリモリ食べ進むよ~サーモンは特有の風味豊か、旨味しっかりでメチャクチャ美味しゅうございましたw
IMG_4230_202002011024547b7.jpg

 大葉も香り豊かでとっても美味しかったです、風味豊かなサーモンとも相性抜群!
IMG_4233_20200201102456f42.jpg

 マグロも特有の旨味豊かで味わい深く、大変美味しゅうございました♪
IMG_4235_202002011024453ac.jpg

 最後のお楽しみはブリであります。身厚&脂のりまくりで、ラストを飾るにふさわしい超贅沢な味わいでした!
IMG_4239_20200201102446e2e.jpg

 〆に熱々のお茶をもう一杯頂いて、超大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4240_20200201102447d5d.jpg

 でもってこちらのお店、数量限定の超目玉メニューが存在しますのだ!お店の入口に出してあるこの看板にご注目…
IMG_6847.jpg

 お店自慢の「マグロ中おち定食」提供数は限定で2~3食しかないんだけど、お値段¥500(税別)ワンコインという驚異の価格設定なのだ!(魚市場が営業しない日曜&水曜は提供無し、この黄色い掲示があるかどうかが目印です)
IMG_6848.jpg

 これでお値段たったの¥500(税別)ってんだから、あり得ない安さなのだ!この料理については、明日のブログ記事で詳しく紹介させて頂きますです。
IMG_6888.jpg
【港食堂 マグロ中おち定食¥500(税別)】

 そんな訳でありまして、「あるるんの海」へ魚を買いに行った日のランチは「港食堂」にて激旨海鮮料理を食べてくるのが良いですぞ~さらに開店直後なら、激安「マグロ中おち定食」にありつけるかもだ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種海鮮丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【閉店】今町湊 鮮の実ダイニング ハレカイズ 豪快丼メニューが盛り沢山のお店なり!@shop data
2019-11-06 Wed 08:18
 先日は直江津の石橋交差点近くにあります「【閉店】今町湊 鮮の実ダイニング ハレカイズ(店舗facebook)」へと行ってきました!店名の「今町湊」は直江津港の旧称で、「ハレカイズ」はハワイ語で「海の家」という意味なのだそうです。「海のまち直江津にある、旨い海鮮丼が味わえる”海の家”なお店!」ってなコンセプトのお店なのだ♪ちなみにこちらのお店は春日新田にあるパスタ屋さん「男気パスタ。ぱぜすこ(shop data記事)」と、直江津にあります「居食屋yagaiya(店舗facebook)」の姉妹店なのであります。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 【閉店】今町湊 鮮の実ダイニング ハレカイズ(店舗facebook
 新潟県上越市石橋1-8-32
 025-520-9964
 営業時間 月~木曜11:00~15:00
        金・土・日・祝11:00~20:00(LO)通し営業
 定休日 無休(営業時間、定休日は変更の可能性あり)
 2020/03/16追記、閉店しました



 店内の様子はこんな感じです。ハワイアンな雰囲気ですね、「ハレカイズ(海の家)」という店名にピッタリのイメージなのだ♪
IMG_0105_201911032313243b3.jpg

 次いでメニューチェック、こちらのお店は各種海鮮丼が看板メニューでありますのだ!どれもとっても魅力的だけど、takeさん的に気になるのはメニュー中央左側「とろサーモンとイクラの親子丼」であります、今回の注文はコイツで決まり♪
IMG_0275_201911032313263ff.jpg

 天丼も提供しているんですね、オプションの「イクラのせ」ってのがこれまた斬新w
IMG_0280_2019110323131206a.jpg

 各種デザートも提供されております。さらに右下、各種宴会プランも用意されておりますですよ♪
IMG_0286_20191103231314d96.jpg

 うに&イクラ&カニの丼とは、これまたなんとも贅沢セットw
IMG_0288_201911032313156c5.jpg

 ローストビーフ丼とイクラ&ウニの組み合わせとは、こちらも非常に斬新ですね!海と山のグルメを組み合わせてしまうとは、こちらもいつか絶対に喰わねばならぬw
IMG_0397_20191103231317256.jpg

 各種シェイクも充実しておりますです♪
IMG_0414_20191103231318a1d.jpg
IMG_0426_20191103231320e24.jpg

 ビールももちろんありまっせw
IMG_0434_201911032313211e6.jpg

 そうこうしているうちに運ばれてきたのは、たっぷりイクラが溢れんばかりにトッピングされて…
IMG_4188_20191103231242772.jpg

 とろサーモンはそれこそ豪快はみ出盛り!強烈な一杯が着丼したのでございます♪
IMG_4233_20191103231243399.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、とても美しい盛り付けですね!お味噌汁とお漬物の他に、お茶が付いてきましたよ。
IMG_4276.jpg
【ハレカイズ とろサーモンとイクラの親子丼¥1699(税別)】

 巨大なとろサーモンをめくってみると、その下のご飯の上には細長く千切りされた大根がトッピングされてました。
IMG_4288.jpg

 まずはご飯のみで食べてみますれば、酢飯ではなくホカホカのノーマルご飯でした。米本来の甘味&旨味豊かな味わい、大根のシャクシャクとした歯応えも心地よくて、とっても美味しゅうございましたよ!
IMG_4290_20191103231248993.jpg

 次いでとろサーモンをお醤油にディップして…
IMG_4296.jpg

 ご飯の上に戻したら、ワサビをのせてご飯と一緒に頂くべし。脂がメチャクチャのりまくり、サーモン特有の風味豊かで抜群の美味しさでした♪
IMG_4301_201911032312511cb.jpg

 断面の様子はこんな感じです。サーモン&イクラがたっぷりなのが、この写真でよく判りますね!
IMG_4307_20191103231252a73.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。お味噌汁は魚介出汁の旨味濃厚、メチャ旨でしたよ♪お漬物もしっかりと漬かっており、口直しにピッタリでした。
IMG_4318_20191103231254256.jpg

 この段階で初めて気が付いたんだけど、お醤油にとろサーモンの脂がたっぷり溶け出して、油が大量に浮いててたまげたw
IMG_4325.jpg

 でもって今度はサーモンをお醤油に浸し…
IMG_4327.jpg

 刷毛代わりにしてイクラに醤油を塗ってやって…
IMG_4331.jpg

 ワサビをのせてサーモン&ご飯と一緒に頂くべし。サーモンとイクラの相性が良いのは言うまでも無し、イクラの芳醇な旨味が口の中でプチプチと弾けてとてつもない旨さでしたぞ!
IMG_4337_2019110323122058e.jpg

 サーモンとレモンの組み合わせも意外や良好、さっぱり美味しく頂けました♪
IMG_4352.jpg

 ラストの一口は大葉も一緒、香り豊かにフィニッシュでございます。
IMG_4357_20191103231223ea7.jpg

 最後に冷たいお茶をしみじみと味わって、大満足で店を後にしようとしたら…
IMG_4358_20191103231224ff4.jpg

 やややっ、出入り口の所に店舗オリジナルのシャツが売られているのを発見!これを着れば貴方もお店のスタッフになれますのだぞ!!w
IMG_4360_20191103231226e93.jpg

 本当に見事な盛り具合で、インパクト大の逸品海鮮丼でした!イクラなどを組み合わせた天丼やローストビーフ丼の存在も大いに気になります~次はいつ来店できるかな、今から待ちきれないのでありますw



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種海鮮丼 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
シーサイド磯貝 能生にあります各種海鮮料理が美味しいお店♪@shop data
2019-07-05 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、国道8号沿いの能生(正確には藤崎)にあります海鮮料理のお店「シーサイド磯貝(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店は知人の食通が以前から通っていたお店で、その存在が気になっていたお店なのであります~ようやっと来店する機会を得ました♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 シーサイド磯貝(店舗サイト
 新潟県糸魚川市藤崎1-1
 025-567-2010
 営業時間 11:00~18:00(LO)通し営業
 定休日 火曜、不定休



 店内の様子はこんな感じです。飾りすぎてないのが良いですね、居心地とっても良かったですよ。
IMG_0092_2019070403323216e.jpg

 そしてシーサイドという店名の通り、窓からは海がよく見えましたぞ!
IMG_0154_20190704033233bd2.jpg

 お次はメニューチェック、テーブルの上には「本日のおすすめ!!」が用意されておりました。
IMG_0191_201907040332153f7.jpg

 ここからはグランドメニューであります。「船小屋料理」って書かれてるけど、一体どういう意味なのかしらん!?
IMG_0220_20190704033217d6a.jpg

 その次のページに載ってた料理の名前はなんと「機関長」、だからして船小屋料理って訳ねw 響さんは右に載ってる「海鮮丼」を頼むこととしました。
IMG_0223_201907040332194e7.jpg

 takeさんは中央に載ってる「うに丼」これにしよ!また右のページには「プラス300円で「たら汁」または「カニ汁」に変更できます。」なんて書かれております。私ら二人とも甲殻類が大の好物、もちろん「カニ汁」変更で行くしかないよねw
IMG_0230_20190704033221470.jpg

 次のページには様々な一品料理がずらずらずらりと並んでおりました!「能生産 紅ズワイガニ」胃袋に余裕があったらこれも喰いたいぃwww
IMG_0233.jpg

 む、うな重¥1800(税別)ですって、なかなかリーズナブルな価格設定かも♪
IMG_0238_2019070403322531c.jpg

 こちらのお店は、「マリンドリーム能生(公式サイト)」の鮮魚センターにて「磯貝鮮魚店(店舗サイト)」も営んでおられるようです。手広く事業を行ってらっしゃいますなぁ!
IMG_0242_201907040332282b2.jpg

 テーブルにはお醤油と七味が用意されてました。
IMG_0366_20190704032955fee.jpg

 でもってまず最初に紹介しますのは、takeさん頼みました「ウニ丼(カニ汁変更)」でございます!ウニがたっぷり敷き詰められて、これまたなんとも贅沢ビジュアル♪
IMG_0438_201907040329573d6.jpg

 「カニ汁」もカニが豪快にはみ出して、大胆ビジュアルこれまた宜しいw
IMG_0452_201907040329591a9.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、副菜についても思いの外に充実しておりましたよ!
IMG_0500_20190704033002f38.jpg
【シーサイド磯貝 うに丼(カニ汁変更)¥2268】

 はてどうやって食べ進むべきか。ワサビをお醤油に溶いてしまうと香りが飛んでしまうので、まずは全体にお醤油を回しかけて…
IMG_0503_20190704033004a6d.jpg

 お次はワサビを…っと、箸でちょいとつまんで味をみてみたんだけど、香り豊かでとっても美味しかったです!
IMG_0504_2019070403300660a.jpg

 この旨いワサビをその都度のっけて食すべしという訳だw ウニは磯を丸ごと味わうかのような豊かな風味で、大変美味しゅうございました♪
IMG_0505_20190704033008289.jpg

 ご飯の上には刻み海苔が散らされており、磯の香りを増強しておりましたぞw
IMG_0517_20190704033010216.jpg

 でもってご飯は酢飯ではなく、さらにほんのり温かでした。
IMG_0520_201907040330126a0.jpg

 大葉の下には錦糸卵が隠されており、優しい甘さでこれまた旨かった♪
IMG_0522_20190704033014787.jpg

 断面の様子はこんな感じです。ウニ自体の味が強いので、ご飯と具材の量的バランスは丁度良い感じでしたよ。
IMG_0530_2019070403291614a.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、なかなかの充実っぷり♪
IMG_0546_20190704032918cbb.jpg

 これはマグロの煮物ですね。味付けしっかり、生姜の風味も効いてて大いに旨かった!
IMG_0553.jpg

 大葉が香り豊かでこれまた旨いんだよね~ウニとの相性も抜群でした♪
IMG_0582_20190704032901ce3.jpg

 でもってカニ汁は、最後のお楽しみに残しておいたのだw
IMG_0590_20190704032905666.jpg

 胴体に付いてた部分をバキッとカットして…
IMG_0598_20190704032906e63.jpg

 今度は足の先側、関節付近の殻をカットしてやりまして…
IMG_0600_20190704032908a1a.jpg

 スルッと身を引っ張り出して食すべし、淡泊でありながらも旨味が豊かでとっても美味しかったです!
IMG_0602_20190704032910117.jpg

 お味噌汁にもカニの旨味がたっぷりと溶け込んでおり、抜群の旨さでした♪
IMG_0617_2019070403291224d.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「海鮮丼(カニ汁変更)」でございます~様々な海鮮具材がたっぷり盛り付けられて、色鮮やかで大いに旨そう!
IMG_8761.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。takeさんが頼んだうに丼よりも、丼のサイズはこちらの方が一回り大きかったですね。
IMG_8783_20190704032821e98.jpg
【シーサイド磯貝 海鮮丼(カニ汁変更)¥2268】

 断面の様子はこんな感じ、具沢山な盛りつけ具合でこれまた宜しい♪
IMG_8861_201907040328254f2.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~具材の種類がとっても豊富で、様々な味を楽しむことが出来ました!
IMG_8871.jpg

 これはホッキ貝ですね、豊かな歯応えで噛めば噛む程味が出るw
IMG_8874.jpg

 このイクラがまたプリップリで旨かった♪
IMG_8881_201907040328272da.jpg

 食後にお店の中をまったりと観察していると、芸能人のサインが大量に飾られているのが目に入りました。中央上に飾られているメチャクチャ達筆なサイン、水戸黄門でうっかり八兵衛を演じてた「高橋元太郎(公式サイト)」サンのサインですって!
IMG_8946.jpg

 ここんちはたったの¥300で、味噌汁をカニ汁・たら汁にチェンジ出来るサービスが嬉しいですね。カニを食べたのは久しぶりだったけど、メチャ集中してホジホジ食べるあの感じがイイんだよねw 料理の味ももちろん間違いなし、皆さんも能生方面へと行かれた際には是非とも立ち寄ってみてくださいな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種海鮮丼 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
富寿し 南本町店 中ちらし(出前)尾頭付きエビ刺身の食べ方を教わりましたw
2019-01-20 Sun 08:18
 先日は南本町にあります「富寿し 南本町店(店舗サイト)」に出前をお願いしちゃいました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回は相方も自分も、同じ料理を頼みましたです(ちなみに富寿しは千円以上の注文で出前可能)。
IMG_6845.jpg

 じゃじゃじゃんw
IMG_6854_20190119185742dc4.jpg

 ご開帳~www
IMG_6856.jpg

 という訳でありまして、今回は「中ちらし」を注文しました!
IMG_6860.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、この写真で全体の具材の様子など判るでしょう。
IMG_6868_201901191857328e1.jpg
【富寿し 南本町店 中ちらし(出前)¥2160】

 でもって今回は尾頭付きのボタンエビが付いてきたんだけど、相方にこの手のお刺身のナイスな食べ方を教わっちゃいましたw まずは下の写真のように顔(!?)の部分を手でつかみ、頭部の殻を…
IMG_6883_20190119185733b75.jpg

 上にガバッと外すべし!
IMG_6885_20190119185735ad6.jpg

 最後に残った顔と足を外してやりますれば…
IMG_6887.jpg

 アタマの味噌の部分がキレイに残りました♪こうしてやれば、頭をチューチュー啜らなくともエビ味噌をしっかりと味わえるって訳だw
IMG_6893_201901191857384ea.jpg

 さぁちらし寿司を食べる準備をさらに進めるべし。ボタンエビを元の場所に戻したら、ワサビをお皿に避けてやって…
IMG_6895_201901191856421e7.jpg

 お醤油を全体に回しかけます。
IMG_6896.jpg

 そしたら今度はそれぞれのネタにワサビを付けて、酢飯と一緒に頂くのがtakeさん的ちらし寿司の食べ方なのだ。まずはバイ貝ですね、噛み締める程に豊かな旨味が口の中に広がりましたぞ!
IMG_6899.jpg

 お次はタイとホタテでしょうか、どちらも上品な味わいでこれまた旨かったw
IMG_6906_20190119185647979.jpg

 続きましては先程のボタンエビを頂くべし、エビ味噌がしっかり残ったお刺身を食べるのは今回がお初♪コク豊かな味わいでとっても美味しかったですよ~身も甘味が超豊かで大変美味しかった!
IMG_6916.jpg

 明太子にワサビは不要だね、濃厚な味わいでこれまた旨し♪
IMG_6918_20190119185650d93.jpg

 断面の様子はこんな感じです、具沢山な盛り具合なのが嬉しいですね。
IMG_6924.jpg

 お次は穴子を頂きます~タレの甘さが上品で、焼き目も香ばしく大変美味しゅうございました!
IMG_6929.jpg

 こちらは漬けマグロですね、旨味とっても豊か&モッチリ歯応えでこれまた旨しw
IMG_6931.jpg

 ここで卵焼きをお皿に避難させました、こちらは最後のお楽しみに残しておくべし。
IMG_6934.jpg

 お次はイカであります、舌にネットリと絡みついて官能的な味わいでしたぞ♪
IMG_6936.jpg

 続きましてはタコと数の子であります。タコも噛み締める程に旨味が口の中にブワッと広がりますな~いつまでも噛んでいたいw 数の子はブツブツ歯応え心地良し、風味も豊かでこれまた旨し♪
IMG_6941_20190119185558f4a.jpg

 さぁクライマックスが近づいておりますぞ、まずはガリで味覚をリセットして…
IMG_6944_20190119185600e34.jpg

 お次に頂きましたのはサバであります。軽く酢で締めてあるのかな、もちろん生臭さなんて皆無で旨いばっかでしたぞw
IMG_6946.jpg

 そして最後は鮭&イクラの親子寿司だ!とっても贅沢な味わいで、ラストを飾るに相応しい逸品でした♪
IMG_6949.jpg

 〆は卵焼きであります~
IMG_6957_20190119185604089.jpg

 分離w 卵焼きはお寿司界のデザートですな、甘く出汁の風味も豊かで大変美味しかったです。
IMG_6958_20190119185606683.jpg

 富寿し南本町店はこれまで何度か出前をお願いしたことはあるんだけど、来店経験がないのでshop data記事が整備されていないんだよね~今度機会があったらお店に来店して、握りたてのお寿司を味わってこなきゃいけませんですw



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種海鮮丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
寿し割烹 美咲 お寿司&各種魚系の定食が美味しいお店♪@shop data
2018-12-03 Mon 09:18
 先日は自衛隊の向かいにあります「寿し割烹 美咲」に行ってきました!こちらのお店についてはブログ読者様&職場の同僚から、ここ最近になって立て続けに「あそこは美味しいよ!」と教えてもらったお店なのです~ダブルでオススメされるからにはきっと何かしらの輝くものがあるはずだと、急遽来店した次第なり!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IM_0000_201811302155527bc.jpg

 寿し割烹 美咲
 新潟県上越市南城町3-6-2
 025-523-5781
 営業時間 11:30~13:15前後/17:30~21:30前後
 定休日 日曜・又は月曜



 お店の前にこの看板が出ていると、営業中の合図であります。営業の開始&終了時間が少々前後する場合があるので、来店時はこれを目印にすると良いでしょう。
IMG_0001_2018113021411945b.jpg

 駐車場は、丁度お店の裏側になります。
IMG_0003_20181130214117916.jpg

 この細い道をお堀方面へと進んだ先が、お店の駐車場です。
IMG_0054.jpg

 駐車場の一番奥、お堀の脇にお店へと続く小道がありますよ。
IMG_0055_20181130214100efb.jpg

 店舗入口の脇には食品サンプルが飾られており、さらにその脇の小窓からは厨房を覗くことが出来ますのだw
IMG_0057_20181130214105d83.jpg

 お店に入るとすぐ目の前に、その日のおすすめメニューが掲示されておりました。
IMG_0058_20181130214106349.jpg

 店内の様子はこんな感じです。”和食堂の定番!”ってなイメージで、とっても居心地良かったですよ。
IMG_2961.jpg

 っと、まずは熱々のお茶が運ばれてまいりました。コイツをじっくりと味わいながら…
IMG_2962_20181130214113614.jpg

 メニューをチェック致しましょw ブログ読者様には「昼ちらしが美味しいですよ!」とオススメされたんだけど、一番左下に載っているのがそれですね~今回の注文はこれで決まり♪
IMG_2963.jpg

 こちらには一品料理が載っています。また右にはお寿司メニューがずらりと並んでおりました!一貫から頼めるのか…ちょいと気になるねw
IMG_2964_20181130214017136.jpg

 こちらはコースメニューであります、リーズナブルな価格設定でこれまた宜しい。
IMG_2965_2018113021401911d.jpg

 ドリンクメニューはこんな感じ、一部の日本酒がひらがな表記なのが可愛らしいぞw
IMG_2968.jpg

 テーブルにはソースとお醤油、さらに七味が用意されておりました。
IMG_2970_20181130214024438.jpg

 そうこうしているうちに、様々なネタがタップリみっちり盛られた「昼ちらし」が運ばれてまいりました!
IMG_2977.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。メニューには”みそ汁付”と書かれてたけど、ポテトサラダまで付いてきたのでなんか得した気分♪
IMG_2989_20181130214031016.jpg
【寿し割烹 美咲 昼ちらし(みそ汁付)¥650】

 上から見た図はこんな感じ、これで各ネタの様子などが判るでしょう。
IMG_2990.jpg

 次いで小皿に醤油を垂らすと、やや薄めの印象ですね。ちょっと舐めて味を見てみると味も上品でした、だし醤油なのかしらん?
IMG_2997.jpg

 早速頂くべし~お醤油にまずはコハダをディップして…
IMG_2999_20181130214036af6.jpg

 シャリの上へと戻した後に、わさびと一緒に頂くべし。同じ酢締めでも〆鯖などより歯応えしっかり&風味豊か、酢の効かせ具合もしっかりで目の覚めるような美味しさでした!
IMG_3006_20181130214035432.jpg

 マグロは独特の風味豊か、深みのある味わいでこれまた旨し♪またネタとシャリの間には海苔が仕込まれており、磯の風味が加味されてこれまた美味しく頂けまするw
IMG_3011_20181130213719f1b.jpg

 白身はタイでしょうか、淡白な味わいで軽やか旨し♪
IMG_3013_20181130213719c46.jpg

 断面の様子はこんな感じです。器は結構な深さがあって、見た目のイメージよりもボリューム感のある食べ応えでしたよ。
IMG_3019_201811302137226a8.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。ポテトサラダは味付けしっかりで大変美味しかったです~玉ねぎのシャキシャキとした歯応え&鮮烈な風味も良いアクセントになってました♪
IMG_3025_201811302137018b1.jpg

 味噌汁はタイのアラ汁ですね、出汁の旨味しっかりでこれまた旨かった♪また脳天の身など、可食部のお肉をしっかりとほじるのも忘れずにw
IMG_3029_2018113021370377c.jpg

 さぁ昼ちらしも後半戦へと突入だ!大好きなイクラは奥へと避難させて、後のお楽しみに残しておくべしw
IMG_3038.jpg

 蟹身は量がタップリ&風味も豊かで、満足の食べ応えでしたよ!
IMG_3039_20181130213708c62.jpg

 これはカジキかな、思いの外に脂が乗っていてこれまた旨かった♪
IMG_3043_2018113021371275e.jpg

 お次はガリをハケ代わりにして…
IMG_3052_20181130213715faa.jpg

 ネギトロにお醤油を塗って頂くべし。滑らかな舌触り&脂も大層のっており、抜群の旨さでした!その奥にある甘海老も、甘味豊かでこれまた旨し♪
IMG_3054_20181130213716dca.jpg

 ここでいよいよお楽しみに残しておいたイクラ様を頂きましょう~コク豊かで非常に濃厚な味わいで、口の中はイクラの旨味で満たされたのだw
IMG_3056_20181130213625112.jpg

 最後の締めはやっぱり卵焼きでありましょう。甘さ上品&まろやかな味わいに大満足し、店を後にしたのであります。
IMG_3064_201811302136236f1.jpg

 また職場の同僚氏には「高田地区で、サンマ塩焼きが美味しいお店は知らない?」と聞いたら、教えてくれたお店がこちらなのであります。という訳で数日後に再び来店し、今度は「秋さんま定食」を食べたんだけど、これがまた抜群旨かった!!確かにこれまでのベスト of サンマ塩焼きだったかもです、こちらについては後日「上越の各種定食」カテゴリの別記事で詳しく紹介しますぞ。
IMG_3138_201811302136216d0.jpg
【寿し割烹 美咲 秋さんま定食¥910(ディナー価格)】

 こちらのお店は間違いなく、高田地区でとてもハイレベルなお寿司&各種魚系の定食メニューを提供しているお店の一つであるかと思います。さらに今回食べた「昼ちらし」は味が良いのはもちろんのこと、価格もリーズナブルでオススメですよ~皆さんも是非とも味わってみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種海鮮丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT