四季邸 一縷 ~いちる~ 旬の料理を個室でゆったりと楽しめるお店♪@shop data
2017-01-30 Mon 07:18
 先日は響さんと一緒に直江津の下源入にあります会席料理のお店「四季邸 一縷(いちる)(店舗サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 四季邸 一縷(いちる)(店舗サイト
 新潟県上越市下源入320
 025-530-8011
 営業時間 11:00~14:00/17:30~21:30(LO)(金・土・祝前日は22:30LO)
 定休日 火曜(祝日の場合は営業)



 店内入ってすぐの様子はこんな感じ、シンプルで飾り過ぎない印象なのが良いですね。
IMG_1260_20170129111027d51.jpg

 奥へと進むとまずはカウンター席が目に入りました、これまた高級感がありますな!
IMG_1264.jpg

 その奥はBOX席となっていました。
IMG_1708.jpg

 さらに下の写真のような個室も完備されており、来店時はこちらの席を予約しておきました。
IMG_1774.jpg
 また店舗サイトでは、店内の様子をgoogleのストリートビューで眺められるようになっていますので、良かったらそちらもご覧になってみて下さい(リンク)。

 次いでメニューチェック、こちらがランチメニューになります。左の「本日の日替り」が最もリーズナブルなメニューになる訳かな。今回の注文は二人とも、メニュー右上にある「一縷御膳」にする事としました。
IMG_2703.jpg

 その他のグランドメニューにつきましては、詳しくは店舗サイトのメニュー紹介ページ(リンク)にてご確認下さい。代表的なのだけちゃちゃっと紹介していきますと…
IMG_2731.jpg
 ふむ、私らの頼んだ「一縷御膳」が人気NO.1とのこと!ランチはこれ頼んどけば間違いないっしょw

 こちらは会席料理ですね、二日前までに要予約とのことです。店舗サイトのメニュー紹介ページ(リンク)によると、一番右の「輝」だけは予約無しで注文出来るのかも!?
IMG_2739.jpg

 「一縷を堪能コース:のどぐろと県産牛の一縷会席」か、これ旨そうだな~いつか食べてみたいw
IMG_2758.jpg

 こちらのお店は、高田駅前通りにあります「REGINA SWEETS AND BAKERY(shop data記事)」の姉妹店で、レジーナで評判のチーズケーキがこちらのお店でも購入することができます。さらに、メニュー下に載ってる「ホワイトロールケーキ」は一縷限定のオリジナルメニュー!ってな訳でこちらもデザートに頼んじゃいました♪
IMG_2759.jpg

 まったりと待つこと暫し…
IMG_2765.jpg
 巨大なお盆が運ばれてまいりましたぞ!

 二段の箱膳となっております、高級感があってこれまた宜しい。ズシリと重みのある器をずらしてやりますれば…
IMG_2789.jpg

 おぉぉこれまた賑やか華やかで宜しいね!
IMG_2805.jpg

 上から見た図はこんな感じ、この写真で全体の構成が解るでしょう。
IMG_2815.jpg
【四季邸 一縷 一縷御膳¥1620】

 さてまずは左上から、さっぱり酢の物であります。酢の効かせ具合が上品で大変美味しゅうございましたよ。
IMG_3942.jpg

 そのお隣はお造りであります、甘海老と…ブリかな、厚切りカット&脂のりまくりでメチャ旨w
IMG_4012.jpg

 このお刺身が手が込んでいて、サーモンなど使用して海苔巻き風に仕上げてありました~良い仕事をしてますなぁ!味の方もサーモンの旨味など濃厚で、見た目の華やかさに負けぬしっかりお味でこれまた旨かった♪
IMG_4032.jpg

 続きましては天ぷらであります、どれも香ばしい歯応えでこれまた美味しゅうございましたよ。
IMG_4052.jpg

 これはあん肝でしょうか、コクがあって旨かった♪
IMG_4063.jpg

 大根おろしは天つゆに溶いて、最後にコイツをグイッと飲んでしまうのがtakeさん大好きなのよw
IMG_4079_201701291109038cf.jpg

 さらに天ぷらをつゆにしっかりとディップして on the ライス、この組み合わせがやっぱり鉄板♪
IMG_4084.jpg

 お次のコイツは…里芋か何かかしらん!?
IMG_9098.jpg

 箸でカットしてみると…やややっ、モッチモチ柔らかだぞコイツ!www
IMG_9113.jpg

 正体は胡麻豆腐のようですね、全く予想外の手応え&味だったので本当にぶったまげましたw 味の方も甘過ぎず、ほろ苦く香ばしい風味でこれまた大人の味わいでしたぞ。
IMG_9125.jpg

 これは茶碗蒸しだね、これだったら食べる前から正体解るぞぅw
IMG_9135.jpg

 …っとコイツもサプライズ、写真だとちょっと判り辛いかもだけど中からお餅が出てきました!茶碗蒸しにお餅だなんて、こんな組み合わせはtakeさん初めてでこれまたビックリ!!味の方もお出汁の風味がしっかりで、抜群の旨さでしたよ。
IMG_9146.jpg

 汁物はナメコのお味噌汁でした、トロトロ歯応えでこれまた旨し。
IMG_9168.jpg

 お漬物は程良い漬かり具合で、口直しにピッタリでした。
IMG_9180.jpg

 最後の1口はもちろん天ぷら on the ライスw
IMG_9192.jpg

 〆の冷菓はパイナップルとオレンジと…
IMG_9201.jpg

 ミニミニサイズの大福でした、これまたなんとも可愛らしい♪デザートとしてはこのサイズがベストですね、通常サイズだとさすがにデカ過ぎw
IMG_9217.jpg

 ラストのお楽しみは、一縷オリジナルの「ホワイトロールケーキ」であります!
IMG_9221.jpg
【四季邸 一縷 ホワイトロールケーキ¥432】

 コイツがまた和菓子のような独特な歯応えで、さらに味の方もほのかな酸味など感じる個性のある甘さでこれまた抜群の旨さでした!後でお店の人に聞いてみたら、季節によって味を変えているのだそうです。こりゃ季節ごとの味をきちんとチェックしなけりゃならんなw
IMG_9245.jpg

 このホワイトロールケーキやレジーナのチーズケーキは、お土産としてお持ち帰りすることも出来ます。自分らだけ美味しいもの食べてちゃダメよw
IMG_9256.jpg

 とても高級感のある雰囲気で料理も大変しっかりとしていながらも、ランチタイムにはリーズナブルな価格で料理を楽しむ事が出来ます。個室も完備されており、ゆったりと料理を楽しむ事の出来る素敵なお店ですよ~皆さんも是非とも1度来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の割烹料理 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
長養館 上越を代表する老舗料亭、地域最上格のお店なり!@shop data
2016-12-09 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に寺町にあります老舗料亭「長養館(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店は明治から続く老舗の料亭で、上越地区を代表する名店の一つに数えられています。建物の入口には雁木が設けられており、雪国高田の街並みをイメージさせる造りとなっています。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 長養館(店舗サイト
 新潟県上越市寺町2-1-8
 025-523-5481
 営業時間 11:30~20:00(LO)(完全予約制)
 平日昼食 12:00~13:30(LO)(完全予約制)
 定休日 不定休



 お店の庭は見事な日本庭園となっております!来店時は雪囲いがされており、いかにも雪国らしい雰囲気でした。
IMG_3758.jpg

 この日は「菊の間」に案内されました。室内には余計な装飾など一切無く、シンプルで洗練された雰囲気でしたよ。
IMG_3779.jpg

 さらに部屋からの眺めが見事!雪が積もると、さらに美しい眺めとなってくれることでしょう。
IMG_3787.jpg

 こちらのお店は完全予約制となっており、この日は昼食メニュー(紹介ページ)から「昼の小懐石¥6480」を頼みました。この他にも通常の会食メニュー(紹介ページ)、さらに忘年会プランなど季節ごとのプラン(紹介ページ)も用意されています。
IMG_3788.jpg
 さらにこちらのお店は宿泊する事も可能となっており(紹介ページ)、¥16000~で一泊二食付き。部屋や料理のクラスを考慮すれば、かなりお得な価格設定でありますかと♪

 本当はお酒も頼みたかったんだけど、この日は車での来店だったので我慢ガマンw
IMG_3790.jpg
IMG_3795.jpg

 っと、そうこうしている内に待ちに待った料理が運ばれてまいりました!
IMG_3799.jpg

 まずは前菜でございます。この洗練された雰囲気よ、フタを開ける前から既に旨そうじゃんねw
IMG_3801.jpg

 早速ご開帳~これまた美しい盛り付けなり!
IMG_3830.jpg

 ぐいっとアップ、まずは目で料理を楽しむのだ♪
IMG_3867.jpg

 最初に目についたのがこのかきのもと、お酢がとても上品&出汁の旨味しっかりで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_3888.jpg

 これは里芋でしょうかね、優しい塩加減で素材の旨味をバッチリ堪能できました。
IMG_3906.jpg

 こちらは鮭の親子和えですね、コイツがまたいかにも日本酒が呑みたくなる抜群の旨さでマイッタw ご飯のおかずにもばっちりかもだね。
IMG_3940.jpg

 続きましてはお造りが運ばれてまいりました。
IMG_3997.jpg

 これまた目にも美味しい見事な盛り付け♪
IMG_3999.jpg

 このマグロのお刺身が、脂のりまくりでとてつもない旨さでした!飲み込んだ後も舌に脂の旨味がずしりと残って、記事を書いてる今でもよだれがジュルリとw
IMG_4041.jpg

 このお刺身も脂ののりが凄まじく、ブリ辺りかしらと思ってたら…なんとシマアジのお刺身ですって!真っ白に脂が刺したシマアジの刺身、初体験の旨さでありましたよ。
IMG_4045.jpg

 お刺身に付いてくるこの紫の葉っぱ、一体何だったっけか…?後になって調べてみたら「紫芽(ムラメ)(詳細情報)」「紅蓼(ベニタデ)(詳細情報)(最初に書いた”紫芽”は間違いだよと読者様に教えて頂きました、勉強になりましたです!)」といって、刺身のつまの一種でした。香りや風味を楽しむと共に食中毒防止にも役立つとのこと、しっかり食べなきゃねw
IMG_4047.jpg

 大根のけんも老舗料亭のものは流石一味違う、瑞々しく繊細な食味でこれまた旨かったです!
IMG_4062.jpg

 お次は焼き物「サワラの味噌漬」でありました。
IMG_4071.jpg

 コイツがまた味噌の効かせ具合が絶妙で、抜群に美味しかった!ウチでもサワラを釣ったときに同じ料理でにして食べた事があるけど、もちろんここんちのは”別の料理?”ってな位に別格の旨さでしたw
IMG_4076.jpg

 添えてあった右の黄色いの、かぼちゃ味の謎の料理でありました。まさか羊羹ではないだろうし…いずれにしても、自然な甘さでこれまた旨かったのです♪
IMG_4113.jpg

 続きましては待ちに待った、揚げ物様の登場なり!
IMG_4144.jpg

 見るからにカラリと香ばしく揚げられております、なんとも旨そうねw
IMG_4164.jpg

 まずはカニの天ぷらを頂くべし。品の良い甘さが口の中に広がって、大変上品美味しゅうございました!
IMG_4193.jpg

 天つゆには既に薬味が投入されてました、さっぱり頂けてこれまた旨し。
IMG_4198.jpg

 これは鯛の天ぷらですね、身がフワッフワの歯応えでこれまた驚異的な旨さでした!天ぷらとは本来「蒸し料理」で、衣の中で食材が柔らかく蒸し上げられた料理なのだそうです。この鯛の天ぷらは正にそれで、香ばしい衣の中で鯛の身がふっくらと蒸された状態になっておりましたよ。
IMG_4200.jpg

 この天ぷらは、蟹のほぐし身など丸めたものを湯葉で包み、衣を付けて揚げたもののようです。ゆずの香りなど上品に香り、これまた大変旨かったです。
IMG_4215.jpg

 続いてのお椀は…
IMG_4257.jpg

 炊き合わせでした!
IMG_4260.jpg

 具材の種類が豊富でこれまた宜しい♪
IMG_4312.jpg

 老舗料亭による煮物はかぼちゃだって一味違う、甘味濃厚&お出汁も程良く染みてこれまた良い味でした。
IMG_4372.jpg

 これは…一体何じゃ?w ゴボウや人参、枝豆をどうにかしたものを油揚で巻いてあるのかな、こちらもお出汁がたっぷりと染みてじゅわっと旨かった♪
IMG_4378.jpg

 さていよいよラスト直前、「ご飯」と「香の物」と「止め椀」であります。椀のフタを開けてみたら…
IMG_4418.jpg

 ややややっ!金箔がたっぷり張り付けてあるぞい!!箸でひっかいても剥がれませんでした、ぐぅ残念w
IMG_4425.jpg

 ってな訳で、これにてお食事は最後なのであります。
IMG_4431.jpg

 ご飯は「松茸の炊き込みご飯」でした、松茸の香り豊かでなんとも贅沢な味わいでしたよ!出汁の風味もしっかり効いており、塩加減も程良くてこれまた抜群の旨さでした。
IMG_4439.jpg

 お漬物はタクアンと野沢菜、さらにピリ辛きゅうりであります。
IMG_4471.jpg

 お味噌汁は三つ葉の香りと食感が鮮烈で、さっぱり美味しゅうございました。
IMG_4463.jpg

 炊き込みご飯の断面図はこんな感じ、盛り具合はやや軽めであります。「もうちょっと食べたいかしらん?」って思っていたら…
IMG_4487.jpg

 「お代わりもできますよ」だって、もちろんお願いしちゃったw
IMG_4493.jpg

 ラストの〆はくだものにて、優しい甘さで最後を締めくくりましたです。
IMG_4503.jpg

 左下の白いヤツ、リンゴかと思って食べてみたら実際は梨でちょいとビックリw
IMG_4512.jpg

 そんなこんなで、この日は贅沢ランチをガッツリ堪能してきましたですw 皆さんも年に1度の記念日など、長養館で贅沢ランチ or ディナーなど楽しんでみてはいかがですか♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の割烹料理 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
割烹かこう(嘉肴) 旬の美味しい料理を食べさせてくれるお店♪ @shop data
2014-05-26 Mon 09:18
割烹かこう(嘉肴)
割烹かこう(嘉肴) posted by (C)take
 先日は当サイトのリンクにありますブログ「酔 楽 夢(リンク)」管理人の師匠さんと一緒に、仲町にあります割烹料理屋さん「割烹かこう(嘉肴)」に行ってきました!

 割烹かこう(嘉肴)
 新潟県上越市仲町3-1-9
 025-523-1058
 営業時間 -
 定休日 -



裏通りです
 お店は裏通り沿いにあります、表通りよりも静かなのが良いですね♪

割烹かこう(嘉肴) 店内の様子
割烹かこう(嘉肴) 店内の様子 posted by (C)take
 店内はけして広くはなく、カウンターの他には8人程が座れる小上がりがあるのみです。こちらのお店はご主人と奥様のお二人だけでやってらっしゃるので、この程度の人数しか対応出来ないのでしょう。

乾杯やで
 とりあえずはビールでカンパーイw

 さて、こちらのお店にはメニューがありません。基本はお任せで、その日市場で仕入れてきた”その時の旬の食材”を食べさせてくれるお店なのです!はてさてどんな料理が出てくるのか、期待に胸を膨らませていると…
割烹かこう(嘉肴) 孟宗竹の姫皮、黒バイ貝
割烹かこう(嘉肴) 孟宗竹の姫皮、黒バイ貝 posted by (C)take
 まず運ばれてきたのがこちらであります!右のは黒バイ貝の煮付けですね、上品な味付けで大変美味しかったです。左側のは…
皮旨し
 これは「孟宗竹の姫皮」タケノコの先端部分にある皮の柔らかいところを調理したものなのだそうな!あの部分は確かに柔らかくて「食べられるだろうなぁ」と思ってはいたのですが、食材として調理されたものを食べるのはこの時が初体験でした。柔らか食感でこれまた美味しゅうございましたよ♪

割烹かこう(嘉肴) トラフグと真鯛 アップ
割烹かこう(嘉肴) トラフグと真鯛 アップ posted by (C)take
 続いてはトラフグと真鯛のお刺身であります、なんとも美しい盛り付けであるね!

割烹かこう(嘉肴) トラフグと真鯛
割烹かこう(嘉肴) トラフグと真鯛 posted by (C)take
 引いた全体像はこんな感じです。左にあるのは醤油とポン酢、さらに大根のケンに使用するドレッシング(!?)が出てきました。

贅沢旨し
 大胆にグイッと喰っちまおうw しっかり歯応え&ほんのり甘くてこれまた旨かったです♪

割烹かこう(嘉肴) 純米大吟醸 洗心
割烹かこう(嘉肴) 純米大吟醸 洗心 posted by (C)take
 旨い刺身にはやっぱり日本酒だよね!こちらのお店は日本酒にこだわっておりまして、奥様が料理に合うオススメの一杯をチョイスして出してくれます。このお酒は「朝日酒造(公式サイト)」が提供している日本酒の中でも最高級品で、一升瓶で軽~く万越えでっせw

皮旨し
 お刺身に添えられていたこの半透明の物体はなんと「トラフグの皮」でありました!フグの皮は表側と裏側に毒があるとのことで、その部分を外して食べられるよう処理できるのは皮が厚いトラフグだけなのだそうです。もちろんそのように処理をするのには相当の技術が必要でしょうし、滅多に味わうことの出来ぬ珍味であります♪

割烹かこう(嘉肴) 大根ケン用ドレッシング
割烹かこう(嘉肴) 大根ケン用ドレッシング posted by (C)take
 さてこれも珍しい、大根のケン専用として調理されたドレッシングであります!見た目の印象から「マヨネーズ味かしらん!?」と思ったのですが実際は全く異なっており、様々な野菜や果物を細かく刻んで混ぜてあるのでしょうかとても優しくヘルシーなお味でした♪

割烹かこう(嘉肴) 根曲り竹&アオタケ、海老
割烹かこう(嘉肴) 根曲り竹&アオタケ、海老 posted by (C)take
 続いては焼き物であります。タケノコは定番である「根曲り竹」と「アオタケ」の2種類が用意されており、食味の違いを楽しんで下さいとの事でした。海老は一見すると泥エビのようですが、サイズが大きく別種の海老とのこと。この辺りで今の時期に捕れる海老で「名前は特に無い」とのことでしたw 海老は焼いて食べても生で食べても、焼いたら殻ごと食べてもOKとのこと♪

焼きましょ
 七輪でじっくりと焼き上げます、いつも食べ慣れた焼きタケノコも炭火で焼くと一味違いますな!また特に旨くてビックリしたのが…
超甘い!
 子を抱いたメスの焼き海老、これがまた強烈な甘さでとてつもなく旨かった!通常よく食べる甘エビを焼いたのとは別次元の味で、未体験の旨さでありました。

割烹かこう(嘉肴) フグのヒレ酒
割烹かこう(嘉肴) フグのヒレ酒 posted by (C)take
 ここでフグのヒレ酒が登場であります、濃厚な旨味でこれまた良い味だったのよ♪

塩旨し
 海老に使用する調味料として塩(岩塩!?)が用意されてたんだけど、これとヒレ酒の相性がこれまた抜群で塩をツマミにグイグイ呑っちまいましたw

ズームイン!
 それにしても焼き海老旨すぎやで~ヒレ酒との相性もこれまた鉄板で思わずズームイン!w

合体やで
 男女ペアで焼いてみたw 酔っ払いですんまへんwww

割烹かこう(嘉肴) フグの唐揚げ
割烹かこう(嘉肴) フグの唐揚げ posted by (C)take
 お次はフグの唐揚げであります、淡白で上品な味わいでこれまた良い味でした♪

割烹かこう(嘉肴) タケノコと鯛の腹側
割烹かこう(嘉肴) タケノコと鯛の腹側 posted by (C)take
 「鯛の腹側」とは鯛のハラミという事かしらん!?タケノコは姫皮を付けたまま調理されており豊かな食感でこれまた旨かった!

割烹かこう(嘉肴) サクラマスの寿司
割烹かこう(嘉肴) サクラマスの寿司 posted by (C)take
 今回のtakeさん的サプライズ料理がこちら、まさかサクラマスと出会えるとは思わなかった!サーモン系独特の旨味が濃厚で最高の味でしたよ~今にして思えばお替わりすれば良かったかなw

割烹かこう(嘉肴) タケノコ汁
割烹かこう(嘉肴) タケノコ汁 posted by (C)take
 タケノコ汁も今時期の旬の料理ですよね、外すことは出来ないでしょう♪

割烹かこう(嘉肴) タケノコ汁 具材の様子
割烹かこう(嘉肴) タケノコ汁 具材の様子 posted by (C)take
 鯖の缶詰を使用したご当地仕様でありました。サッパリ上品な味付けで「さすが割烹料理屋のタケノコ汁は一味違う!」と感動したのであります♪

割烹かこう(嘉肴) 純米吟醸 清泉 七代目
割烹かこう(嘉肴) 純米吟醸 清泉 七代目 posted by (C)take
 この頃から酒を呑みながらご主人&奥様とアウトドア系の話題で盛り上がりました。山菜採りや釣り、さらに投網打ちなどtakeさんと属性があまりにも近くて驚いたですw

割烹かこう(嘉肴) ツルニンジンのきんぴら
割烹かこう(嘉肴) ツルニンジンのきんぴら posted by (C)take
 山菜の話題繋がりって事でツルニンジンのきんぴらも食べさせてもらいました、こういう食べ方もあったんですね!

割烹かこう(嘉肴) お茶など
割烹かこう(嘉肴) お茶など posted by (C)take
 ラストはお茶で締めて、大満足で店を後にしたのであります。

 今回の御会計は二人で¥15000でありました、これだけの料理を食べて呑んでこの価格なら十分納得といったところでしょう。
 こちらのお店は店内狭くすぐに満席になってしまうので、予約を入れてから来店した方が無難であるかと思います。大人数での来店も厳しいですからね、気の合う仲間数人と来店するのがベストでしょう。アウトドア属性がある人だとご主人&奥様とそれ系の話で盛り上がれてさらに楽しいかもですよ~皆さんも是非とも来店してみて下さいっ!

 師匠さん今回は素晴らしいお店を紹介してもらって大感謝です!さて今度は何処で呑みますね!?w



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の割烹料理 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
八重菊 直江津にあります魚料理が旨い小料理店♪
2013-11-20 Wed 09:18
八重菊 看板
八重菊 看板 posted by (C)take
 先日はグルメ仲間の響さんと一緒に、直江津にあります「魚料理が美味しい!」と評判の小料理店「八重菊」に行ってきました!

 八重菊
 新潟県上越市中央1-6-15
 025-543-3431
 営業時間 18:00~24:00
 定休日 日曜


大きな地図で見る

八重菊
八重菊 posted by (C)take
 お店の入り口の雰囲気がこれまた風情があって見事でしょ♪店内の通路などの雰囲気も素晴らしいのですが、うっかり写真撮影し忘れてしまいました。

八重菊 店内の様子
八重菊 店内の様子 posted by (C)take
 店内は完全個室の小上がりが幾つかとカウンター席があります。プライバシーが完全に確保されているので居心地は大変宜しかったですよ。

八重菊 お通し
八重菊 お通し posted by (C)take
 まずはお通しが出てきました、最近急に寒くなったので温かなシチューが嬉しかったです♪

八重菊 琥珀エビス ¥650*2
八重菊 琥珀エビス ¥650*2 posted by (C)take
 とりあえずビールって事で「琥珀エビス」を注文しました、旨味濃厚&泡が超クリーミーでこれまた強烈旨かった!

 さてビールをやりつつメニューチェックじゃ、画像クリックで拡大等が可能ですよ。
八重菊 メニュー1
八重菊 メニュー1 posted by (C)take
八重菊 メニュー2
八重菊 メニュー2 posted by (C)take
 まずは焼酎の類など、充実の品揃えですな!

八重菊 メニュー3
八重菊 メニュー3 posted by (C)take
 日本酒は新潟の酒にこだわっておられるようです。

八重菊 メニュー4
八重菊 メニュー4 posted by (C)take
 料理メニューの内容は日によって変わるようですが、そんなに大きな変動は無いみたいですよ。

八重菊 梅水晶 ¥500
八重菊 梅水晶 ¥500 posted by (C)take
 まずは”珍味”の所に載っていた「梅水晶」を頂きました、サメの軟骨を梅肉で和えたものですね。コリコリ食感&とっても爽やかな酸味で大変美味しかったです!

八重菊 生ウニ(一折) ¥900
八重菊 生ウニ(一折) ¥900 posted by (C)take
 お次は”お造り”から「生ウニ(一折)」を頂きました。

ウニ旨し
 溶けていない新鮮な生ウニを頂くなんてもう何年ぶりw 磯の香り満載で強烈に旨かったです!

八重菊 醤油
八重菊 醤油 posted by (C)take
 さらに醤油がこれまた旨かった!こういったお店の醤油って一味違うことが多いですよね~

八重菊 大根のつま(けん)
八重菊 大根のつま(けん) posted by (C)take
 もう一つ気が付いたのが大根のつま(けん)、瑞々しくてこちらもとっても美味しかったです!もしかしたら注文が入る度に刻んでいるのかも!?

大根旨し
 響さんがさっきの梅水晶と大根を一緒に食べているのを見てtakeさんも真似してみたw もちろん美味しゅうございました♪

八重菊 生カキ(生食) ¥600
八重菊 生カキ(生食) ¥600 posted by (C)take
 お次は”本日のおすすめ”から生カキをオーダーであります、クリーミーで美味しかったですよ!

八重菊 青森産生本めじまぐろカマ焼き ¥1200
八重菊 青森産生本めじまぐろカマ焼き ¥1200 posted by (C)take
 お次も同じく”本日のおすすめ”から、マグロのカマ焼きであるっ!

ぶ厚いよ!
 写真では解りづらいかもしれませんが、厚みがあってかなりのビッグサイズなんですよ~

かま旨し
 脂がのっており強烈な旨さでした!写真では醤油をかけてありますが、塩が振ってあるのでそのままでもバッチリ美味しく頂けましたです♪また添えられていたのは鬼おろし大根で、takeさんこの時が初体験だったのですがザックリ食感でこれまた強烈に旨かった!

 注:大根の鬼おろしとは竹製大根おろし”鬼おろし”ですり下ろされた大根のことで、荒削りザックリ食感の激ウマ大根おろしなのであります♪

八重菊 日本酒(燗:二合)、梅酒
八重菊 日本酒(燗:二合)、梅酒 posted by (C)take
 ここでtakeさんは日本酒に、響さんは梅酒に切り替えました。ここんちの料理は日本酒が飲みたくなるメニューばっかりなんだものw

八重菊 アン肝ポン酢 ¥500
八重菊 アン肝ポン酢 ¥500 posted by (C)take
 お次も”本日のおすすめ”から、今度はアン肝を頂きました。こってり濃厚な味わいで旨かったですぞw

八重菊 カンパチなめろう ¥700
八重菊 カンパチなめろう ¥700 posted by (C)take
 ラストも同じく”本日のおすすめ”から、カンパチのなめろうを頂きました。なめろうの割にさっぱりとした味わいでこれまた強烈に旨かったです!

八重菊 カンパチなめろう アップ
八重菊 カンパチなめろう アップ posted by (C)take
 こちらの店のなめろうはそんなに叩かれておらず、ぶりっとした身の食感が残っているのが印象的でした。味付けも薄めで刺身に近い食感&食味でしたね、良い材料を使っているから過度の味付けは不要なのでしょう♪

 いやそれにしても、料理もさることながら店の雰囲気も素晴らしい名店でありましたよ!直江津で「旨い魚料理を食べながらまったり呑みたい」という時にはベストのお店かと思います。皆さんも直江津で呑む機会がありましたら是非とも利用してみて下さい♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の割烹料理 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
割烹かまた 板倉にありますカニ料理が評判の店! @shop data
2012-12-24 Mon 18:05
出発!
 先日は職場の忘年会でありました!皆でバスに乗り込みまして、向かった先は…
割烹かまた
割烹かまた posted by (C)take
 板倉にあります「カニ料理が美味しい!」と評判のお店「割烹かまた」であります!

 割烹かまた
 新潟県上越市板倉区長嶺598-1
 0255-78-2231
 営業時間 17:00~21:30(LO)
 定休日 月曜


大きな地図で見る

 今回は職場の飲み会ということで色々と慌ただしくて店内の様子など撮影できなかったのですが、店内は広くて清掃も行き届いており、とても快適な空間でしたよ!

はよ食わせろ
 偉い人「本日はお忙しいナカ…マコトニ…」
 take「(はよ喰わせろや…)」www

乾杯!
 ってな訳でカンパーイ!w

割烹かまた カニの押し寿司
割烹かまた カニの押し寿司 posted by (C)take
 まずはカニの押し寿司であります。上にのっているのは外子…じゃなくてトビ子かな!?ブツッとした歯応えで美味しかったです!

割烹かまた 茹で蟹
割烹かまた 茹で蟹 posted by (C)take
 茹で蟹を食べるのも久しぶりであります、こちらも勿論美味しゅうございました♪

割烹かまた 焼き蟹
割烹かまた 焼き蟹 posted by (C)take
 これは…刺身か!?

焼きます
 いやいや、焼いて食べるカニでしたw 水分が残る位の生焼け状態で食べるのがポイント、ジューシー食感&強烈な甘みと旨味で最高の味でした!

割烹かまた 刺身盛り合わせ
割烹かまた 刺身盛り合わせ posted by (C)take
 お刺身はこっちですね、様々な種類が盛り合わせとなっています。

甘旨
 カニのお刺身を頂くのも本当に久しぶり!こちらは甘みがさらに強烈&とろけるような食感でこれまたとてつもなく旨かったです!

刺身旨し
 お刺身はカニ以外にもブリやタコ、さらにはウニや大トロまでありました♪

割烹かまた 揚げ物盛り合わせ
割烹かまた 揚げ物盛り合わせ posted by (C)take
 takeさん大好きな揚げ物もたっぷり♪写真左にある巨大有頭海老フライは頭からバリボリ喰っちまいましたw エビ味噌うめぇwww

割烹かまた 合鴨鍋
割烹かまた 合鴨鍋 posted by (C)take
 こちらは合鴨鍋ですね、鴨の良い出汁が出ていて美味しゅうございましたよ!

割烹かまた 牡蠣グラタン
割烹かまた 牡蠣グラタン posted by (C)take
 ラストに運ばれてきたのが熱々の牡蠣グラタン、プリップリの巨大牡蠣の身が三つも入ったなんとも豪勢な料理でありました♪

 それにしても、こんな素晴らしい料理が目の前にあるというのに皆話すのに夢中で料理が大量に残されておる…あぁ勿体ない。
大トロゲット
 ってな訳で隣の席にまで遠征して大トロゲットw

ウニ奪取
 ウニも器ごと奪取www

お腹いっぱい!
 偉い人「宴たけなわではゴザイマスガ…」
 take「パチパチ…(お腹いっぱいだブヒー)」www

もったいない
 お寿司が残ってるぅw あぁ勿体ないモッタイナイwww

 ってな訳で今回もついつい食べ過ぎちまいましたw だってだって美味しいんだもの、噂通りの見事なカニ料理ばかりでした!
 それにしても最近は飲み会続きである、こんなんじゃまたリバウンドしちまうぜな。そろそろ暴飲暴食は控えなきゃ…ねぇw

にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の割烹料理 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT