駅前ラーメン 味噌ラーメン あっさり味で呑んだ後にピッタリよ♪
2017-03-06 Mon 07:18
 先日は仲町にあります「雁木亭(shop data記事)」にて釣り仲間達と一杯やってきたのですが(当該記事)、その日の〆に寄ったお店がこちら、高田駅前にあります「駅前ラーメン(shop data記事)」であります!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 はてさて何を注文すべし…メニューをじっくり眺めていると、いぶきちさんが「”ラーメン”と”もやしラーメン”が同じ値段じゃん、これだったらもやしが入ってる方がお得だよ!」という驚きの事実に気がついてしまった!
IMG_3619.jpg

 という訳で、takeさん以外の三人は「もやしラーメン」を頼みました~もやしの盛りが結構な高さがあって、これまたなんとも得した気分♪
IMG_3620.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、スープの雰囲気などはこちらの写真の方が解りやすいでしょう。この段階で初めて気が付いたんだけど、普通のラーメンに入っているチャーシューがはいってないんだよね、代わりにもやしが入っているって事で同一価格という訳かw
IMG_3622.jpg
【駅前ラーメン もやしラーメン¥600】

 一方のtakeさんは、これまで注文した事の無い「味噌ラーメン」を頼んでみました!
IMG_3630.jpg
【駅前ラーメン 味噌ラーメン¥750】

 両方の器を並べるとこんな感じになります、味噌ラーメンの方が丼がやや大きいようです。
IMG_3631.jpg

 まずはスープをチェック、白味噌ベースのようです。上越地域で白味噌ベースの味噌ラーメンといえば「食堂ミサ本店(shop data記事)」が有名ですが、それよりも随分と淡い印象ですね。
IMG_3646_20170305004634ad5.jpg

 次いでレンゲですくって一口飲んでみると、上品な甘味のあるとてもあっさりした味噌味でこれまた旨かった!ミサとは方向性こそ似ているものの全く別物の味わいで、これぞ”呑んだ後仕様”の優しい味噌味でありましたよ。
IMG_3656.jpg

 麺は中太強縮れ、歯応えはしっかり固めでこれまたtakeさん好みのスタイルでした♪
IMG_3673.jpg

 麺の上には玉ねぎやモヤシ、人参などのお野菜がトッピングされておりました、味噌ラーメンに各種お野菜はやっぱり欠かせないよね。歯応えはちこっと固め、この辺りも素朴で宜しいw
IMG_3679.jpg

 お肉もちゃんと入ってましたよ、そういえばミサみたく挽肉じゃ無いんだね。
IMG_3690.jpg

 メンマもスープと同じくあっさり味で、ムギュッとした歯応えが良いアクセントとなっておりました。
IMG_3691.jpg

 なこんなで腹一杯なり~いやぁ旨かった!
IMG_3699.jpg

 仲町で呑んだ後はやっぱり駅前ラーメンだよね、もはや鉄板の流れであります。…そういえばここんちはランチ営業を始めたって以前に聞いたんだけど、その辺りの確認を怠っておりました。今度はお昼時に顔を出してみようそうしよう!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の白味噌系ラーメン | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ラーメンダイナーGOGO宝来軒 マカナイ味噌ラァメン&炙りエビ味噌おにぎり どっちも激旨、やっぱここんち凄い!
2017-02-13 Mon 08:18
 先日は金谷山で開催された「レルヒ祭2017」に行ってきたのですが(当該記事)、GOGO宝来軒の屋台で提供されていた「黄金の味噌ラァメン ~クリタのチカラ~」があまりにも旨かった!このラーメンはレルヒ祭限定メニューとのことだったのですが、そういえばtakeさんこれまで宝来軒総本店系列のお店で味噌系のラーメンを食べたことがありませんでした。この機会に宝来軒の味噌ラーの味を確認しておくべしという事で…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 山麓線沿いにあります「ラーメンダイナーGOGO宝来軒(shop data記事)」早速行ってきましたですよ!

 ええっと、これが基本の味噌ラーメンという事になるのかな!?しかし、さらにメニューをじっくりと読み込んでみると…
IMG_0591.jpg

 ややっ、こいつは…味噌のラァメン!イベントのは「黄金の味噌ラァメン」、でもってコイツは「マカナイ味噌ラァメン」この名前からしてイベントのに味が近いのはこっちだと誰もが思うよね~ってな訳で注文はコイツで決まりだw
IMG_0599_20170212190421f6f.jpg

 さらにメニューをペラペラめくっていると、ごはんメニューのところで「炙りエビ味噌おにぎり」なんてのを見つけてしまった、これまた気になる…という訳でコイツも同時注文なり♪
IMG_0602_20170212190423df2.jpg

 まったりと待つこと暫し、まず運ばれてきたのは…
IMG_2455.jpg
 やや小ぶりな器に丁寧に盛り付けられた、いかにもGOGO宝来軒らしい素敵な一杯が着丼なり!

 引いた全体像はこんな感じです、背脂がたっぷり浮いたスープがこれまた食欲をそそりますなw
IMG_2481_20170212190425b25.jpg
【ラーメンダイナーGOGO宝来軒 マカナイ味噌ラァメン¥918】

 ほぼ同じタイミングで「炙りエビ味噌おにぎり」も運ばれてきました、焼き色が香ばしくてこれまた旨そう!
IMG_2496.jpg
【ラーメンダイナーGOGO宝来軒 炙りエビ味噌おにぎり¥119】

 まずは肝心の味噌ラァメンから頂くべし、麺は中太縮れでしょうか。
IMG_2500.jpg

 箸で手繰ってしっかりと観察してみると、麺の厚さにばらつきがあり、平打ちに見える部分もあるようです。早速一口啜ってみますれば、モッチモッチの歯応えで大変美味しゅうございましたよ!ちなみにレルヒ祭会場で食べたラァメンとは全く別の麺でした、でもこれはこれでバッチリ旨し♪
IMG_2503.jpg

 スゥプは見た感じだと白味噌系でしょうか。早速一口飲んでみると、甘さとしょっぱさが程良くバランスしており、コクもあって大変美味しゅうございましたよ!
IMG_2526.jpg

 この大量の背脂が旨さのポイントだと思うのです、まろやか旨し♪
IMG_2537.jpg

 チャーシューは程良い歯応えがあり、脂身の部分はトロットロでこれまたとろけそうな旨さ!
IMG_2540.jpg

 さらに中央には大量の生タマネギがトッピングされておりました。味噌ラーメンに炒めたタマネギはド定番だけど、GOGO宝来軒の味噌ラァメンは生タマネギになるのだねw
IMG_2546.jpg

 シャキシャキ歯応え&豊かな酸味が心地良く、さっぱり美味しく頂けましたよ。
IMG_2549.jpg

 でもってメンマが巨大でこれまたビックリ!味付けについてはさっぱり上品、しっかりとした歯応えで良い口直しとなりました。
IMG_2553.jpg

 そしてこの味玉が抜群の旨さでした!甘味の効かせ具合が絶妙で、takeさんこれまで食べた味玉の中でもトップクラスの味わいであると感じましたよ。
IMG_2561.jpg

 さらに味噌ラーメンに小口切りの青ねぎというのも珍しい組み合わせかもしれませんが、 麺に絡んだ時のジャックリとした歯応えが良いアクセントになってました。
IMG_2562.jpg

 っとっとっと、炙りエビ味噌おにぎりの存在をすっかり忘れておった!海苔がちょんと巻かれててなんか可愛らしいねw
IMG_3571.jpg

 一体どんなお味なのかな、箸で支えてやりまして…
IMG_3573.jpg

 ガブリとやった訳ですが、これがまた強烈に旨くてぶったまげました!焼き焦がされた味噌の風味と濃厚でコク豊かなエビの香りが抜群の相性で、takeさんこれまで食べてきた焼きお握りとは別次元、別の食い物レベルに別格旨かった!
IMG_3577.jpg

 うあぁぁ旨すぎるぞ…箸が止まらんぞい……
IMG_3582.jpg

 お皿に残ったエビ味噌の一滴すら勿体ない、マジでそれ程に旨いと感じる強烈な逸品でした!
IMG_3584_2017021218583320f.jpg

 最後はコク旨味噌スゥプをじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4586.jpg

 今回はどちらもとっても美味しかったけど、別格に旨いと感じたのはやっぱり「炙りエビ味噌おにぎり」ですね、これからは来店する度に100%注文すること間違い無しです。もちろんラァメンも美味しかったですよ~皆さんも来店時は是非ともセットで注文してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の白味噌系ラーメン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 味噌ラーメンが評判の超有名店です!@shop data
2016-07-18 Mon 10:48
 先日は「道の駅あらい(公式サイト)」にあります人気ラーメン店「ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店」に行ってきました!
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 posted by (C)take

 ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店
 新潟県妙高市大字猪野山120-8 道の駅あらい内
 0255-72-1133
 営業時間 11:00~21:00(LO) 通し営業
 定休日 木曜



 入口のところでこんな掲示を見かけました、自分から堂々と「上越地区で有名な「食堂ミサ」、人気ラーメン店の紹介には必ず取り上げられるほどのお店です。」なんて書いちゃってますが、まぁ事実ですよねw 白味噌ベースの甘い「みそラーメン」が超人気のお店で、ミサがこの味で大ヒットしちゃったもんだから、上越地区のラーメン店で提供されている味噌ラーメンはそのほとんどが白味噌ベースの甘い”ミサ味”になってしまったなんて話も聞いたことがあります。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 「食堂ミサ」について
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 「食堂ミサ」について posted by (C)take
 ちなみに「食堂ミサ」の名を冠するお店は上越地区でここを含めて3店舗営業しています。妙高自動車学校に併設されている「食堂ミサ本店(shop data記事)」が本店で、今回紹介する「ごはん処食堂ミサ」はここの姉妹店になります。中郷区で営業している「食堂ニューミサ(shop data記事)」は店名が同じ”ミサ”ではあるものの厳密に言えば味の系統が異なり、本店よりも味がコッテリしていると言われています。

 店内の様子はこんな感じです、飾りすぎない雰囲気でなんとも居心地宜しかったですよ。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 店内の様子
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 店内の様子 posted by (C)take

 続いてメニューチェック、画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能です(PC表示のみ)。
 まずは看板メニューのラーメンであります、評判の「味噌らーめん」の他に「カレーらーめん」も人気のようです。追加のトッピングメニューも豊富ですね。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 メニュー1
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 メニュー1 posted by (C)take

 こちらのお店は”ごはん処”ということで、定食などのご飯系メニューも豊富に取り揃えられております。お店の入口のところでは「生姜焼き定食」が人気メニューとして紹介されてましたね。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 メニュー2
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 メニュー2 posted by (C)take

 一品料理も非常に充実しております、中央下に写真が載ってる「てばてば」ってのが妙に旨そうw
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 メニュー3
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 メニュー3 posted by (C)take

 上のメニューの一番最後に「ソフトクリーム(バニラ・チョコレート・抹茶・他3つのテイスト)」と書かれたのの詳細はこれですな、takeさん的にはソーダがキニナルw
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 ソフトクリームメニュー
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 ソフトクリームメニュー posted by (C)take

 ややっ、この「みそチャーシュー」がこれまた気になる!ノーマル味噌ラーメン¥830にチャーシュー@100×3とメンマ@100にネギ@100、通常価格が¥1330のところを¥1130でOKとはこれまたお得♪ってな訳でこの日はこの「みそチャーシュー」を頼むこととしました。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 復活メニュー1
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 復活メニュー1 posted by (C)take

 しょうゆ&しおラーメンもかつてはチャーシューがトッピングされたメニューが存在したようです、こちらもお得な価格設定となっております♪
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 復活メニュー2
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 復活メニュー2 posted by (C)take

 そうこうしているうちに、お野菜たっぷり具沢山の素敵な一杯が着丼なり!
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー アップ
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、スープも具材もどれもが白っぽいビジュアルをしておりますな。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー¥1130
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー¥1130 posted by (C)take

 早速麺を手繰りました、若干細めの弱縮れ麺であります。早速一口啜ってみますれば…お、やや固めの茹で加減でこれまた旨し♪適度なハリ&程良いウエーブがかけられており啜り心地もこれまた快適。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー 麺アップ
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー 麺アップ posted by (C)take

 スープは白味噌ベースの甘い味付けで典型的な”ミサ味”なのですが、確かに先日食べたニューミサよりもニンニクの効かせ具合など控え目で上品な味わいであると感じました。とはいえニンニクの風味はしっかりと効いてますし、野菜から染みた甘味&旨味も濃厚で間違いのない美味しいさでしたぞ。
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー スープアップ
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー スープアップ posted by (C)take

 チャーシューは脂身トロトロ、味付けについてもしょっぱすぎずの程良い加減で大変美味しゅうございました!
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー チャーシューアップ
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー チャーシューアップ posted by (C)take

 メンマはとても上品な味付けですね、ちょいと存在感が薄かったかも。ネギは爽やかな風味で、甘い味噌スープとの相性も抜群でした!
メンマ旨し

 でもってこの大量のお野菜である、これこそがミサの味噌ラーメンの真骨頂である!
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー 具材の様子
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 みそチャーシュー 具材の様子 posted by (C)take

 ここでふと気がついたんだけど、タマネギがシャキシャキとした歯応えが残る絶妙な火の通し加減でこれまた旨かった!歯応えしっかり&カット大きめで満足の食べ応えでしたよ。
タマネギ旨し

 ほれ麺と野菜を一緒にワシワシと食べ進むべし、食っても食ってもなかなか減らないざますw
ボリュームあるよ

 ここでテーブルの上に一味があるのに気がついた、こいつで味変すれば後半も美味しく乗り切れるはずだど♪
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 一味
ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店 一味 posted by (C)take

 やり過ぎない程度にサクッと投入、この程度で十分でしょ。
一味投入

 辛味と共に唐辛子由来の甘味もガッツリ加味されて、大変美味しく味変大成功でありました!
旨辛旨し

 ラストは甘旨辛スープをじっくりまったり味わって、大満足で店を後にしたのであります。
スープ旨し

 野菜量は結構あったけど全体的なボリュームはニューミサよりも控え目で、ここだったら女性でも安心して来店することが出来ますかと。味的にも量的にもやっぱり本店系の方が上品なんですね、ニューミサ系は「チーズ&バター&とんかつトッピング(参考記事)」なんてぶっ飛んだメニューまで登場させちまっていよいよ”ガッツリ系路線”を確立させてしまったようだしw 本店系にニューミサ系、どちらも個性があって宜しいかと思いますよ~さぁ皆さんも両系列の味を食べ比べてみるのだ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の白味噌系ラーメン | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
食堂ニューミサ 味噌ラーメンが評判の老舗、デブ歓喜のジャンキーメニューもありまっせ!@shop data
2016-05-23 Mon 07:18
 先日、職場の大先輩殿から「こないだ中郷のニューミサで激辛メニューが提供されているのを見かけたんだけど…もしかしたら期間限定メニューかも、もし行ってもメニューに無かったらスマン!」という情報を頂きました。食堂ニューミサ、そういえばブログ開設したばかりの頃に1度顔を出して以来ずっと来店しておらず、shop data記事も未だ整備されておりませんでした。「ニューミサが限定メニューの提供を開始したかも」という情報自体もなんとなく気になって、早速行ってきましたですよ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0074.jpg

 食堂ニューミサ
 新潟県上越市中郷区稲荷山367
 0255-74-2096
 営業時間 9:00~21:00 通し営業
 定休日 火曜
 2017/04/05メニュー追加等



 ちなみにこちらのお店の原点は、かつて旧国道18号線沿いの市屋で営業していた「食堂ミサ市屋店(現在は閉店)」というお店です。食堂ミサの流れを汲む店は上越地区で現在3店舗営業しており、元祖のお店は妙高自動車学校に併設されている「食堂ミサ本店(shop data記事)」です。道の駅あらいで営業している「ごはん処食堂ミサ(来店記事)」は本店の味を受け継いだ、直系の分店であると言われています。さて、今回紹介しますお店は名前が「”ニュー”ミサ」となっている事からも解るように、厳密に言えば本店とは別の流れを汲む店らしく、現在では閉店している食堂ミサ市屋店の味を受け継いだお店なのだそうです。食堂ミサには”本店系”と”ニューミサ系”の2つが存在し、ニューミサ系の方が味がコッテリしていると言われています。(参考:ブログ「なんとかなるやろ」2004/03/07記事「食堂ニューミサ新井店(リンク)」)

 店内は超広々!時間帯によってはこの広い店内がお客さんでがっちりと埋まってしまいます、上越地区を代表する人気店なのでありますよ♪
IMG_0166_20161224214922608.jpg

 続いてメニューチェック、まずは基本のメニューであります。左上の「みそラーメン」が言わずと知れた、こちらのお店の看板メニューなのだ。定食メニューも意外と充実しているんですよね、いつか頼まなきゃだなぁ。
IMG_0284.jpg

 丼メニューも以前から気になっております、いつか絶対に食べてみたいっ!
IMG_0288.jpg

 これらがニューミサの看板メニューであります、富士山スタイルのチャーハンも評判だと聞いたことがあります。ただこのチャーハン、大盛りにしてしまうと富士山スタイルではなくノーマルスタイルで盛られてくるなんて話を聞いたこともあるので要注意。
IMG_0290.jpg

 こちらはセットメニューであります。けどこちらのお店は”盛りの良さ”も評判なので、安易に注文せぬ方が無難かもですぞw
IMG_0293.jpg

 ドリンクバーは食事とセットで¥200とのこと、これまたお得。
IMG_0318.jpg

 アルコールの類も提供しているんですね、餃子をつまみにビールを呑むのも悪くないかもだ。
IMG_0320.jpg

 これまた賑やかなメニューが出てきおったぞ!こちらのお店の原点である食堂ミサ市屋店の復刻メニューとのこと、”第2弾”と書かれているから当然第1弾も存在したのでしょう~これがもしかしたら大先輩殿が言ってた激辛メニューだったりして!?
IMG_0400.jpg
IMG_0401.jpg

 これはみそラーメンにトンカツをトッピングしたのか、これまた豪快なw ”常連さんに注文され続けた「ミソカツラーメン!!」とうとうメニュー化!!”と書かれています、これまでは裏メニュー的扱いだったのでしょう。ところで料理の値段が書かれてないぞなもし…!?
IMG_0403.jpg

 やややっ、裏にはさらにチーズ&バターを追加でWトッピングした強烈なメニューが載っておる!さらに無料のタルタルソースも追加出来るみたい、これまたとんでもねぇカロリー爆弾!!www こちらもやっぱり値段が記載されておらず、お店の人に聞いてみたら「ミソカツラーメンWトッピングは¥1850ですよ!」とのこと。どうやらノーマルの「みそラーメン¥800」に一品料理の「とんかつ¥700」をのせ(ミソカツラーメンは¥1500とのこと)、そこにさらに「チーズ¥150」&「バター¥200」をトッピングしたという事のようです。結構なお値段だけどこれは行くしかないでしょという事で「ミソカツラーメンWトッピングお願いします!」とお店の人に告げると「無料のタルタルソースはいかがなさいますか?」と危険なお誘い、モチロン逆らえる訳もなく「…オネガイシマスw」…takeさん永久のダイエッターのハズだったんだがなぁw
IMG_0409.jpg

 ニューミサのもう一つの看板である「カレーラーメン」もとんかつをのせてカロリー爆弾化したメニューがあるのね、カツカレーって料理があるくらいだからこちらもきっと美味しいかもだ♪
IMG_0413.jpg

 カレーとチーズの相性も抜群だけど、きっとカロリーとんでもないことになってるだろなぁw
IMG_0415.jpg

 「味をもっと濃くして!」などワガママも聞いてくれるようです♪
IMG_9836.jpg

 期間限定のレアメニューもあるみたいですよ、来店時は周囲の張り紙などチェックすべし!
IMG_9716.jpg

 以下のメニュー写真は2016/12/24追加、記事冒頭で書いた激辛ラーメンを後についに食べることが出来ました!激旨辛で抜群に美味しかったですよ♪(当該記事
IMG_1590.jpg
IMG_1594.jpg

 そうこうしているウチに、巨大なカツの上にたっぷりチーズ&おっきなバターがごろんと2つもトッピングされた、強烈な一杯が運ばれてきましたぞ!
IMG_1199.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、サラダと漬け物の他に「魅惑のタルタルソース」もたっぷり盛られてきましたですw
IMG_1243.jpg
【食堂ニューミサ ミソカツラーメンWトッピング¥1850&魅惑のタルタルソース(無料)】

 ところで、器がやたらにでっかい気がするのだが…ここんちのノーマルみそラーメンって、こんなに盛りが凶悪だったっけか!?w
IMG_1275.jpg

 さてまずは麺を手繰ってみようと箸を入れると、麺の上に盛られた野菜具材の上にまで溶けたチーズがたっぷりでこれまた驚いたさ!
IMG_1278.jpg

 なのでまず最初の一口は、溶けたチーズがたっぷりと絡んだタマネギなどの具材を頂くこととしました。チーズの風味がとても濃厚で、さらに溶けたチーズが糸を引く様がなんとも独特で強烈インパクトの凄まじい食味でしたわw
IMG_1286.jpg

 改めて麺を手繰りました。ほぼストレートで気持ち細めでしょうか、歯応えも柔らかめでどこか昔懐かしい雰囲気の食味であります。また麺に絡む挽き肉がこれまた良いアクセントになっているんだよね♪
IMG_1294_20161224214839de6.jpg

 ここんちのみそラーメンはスープの味が自慢なのであります。白味噌ベースの甘い味付けで、タマネギの甘味&ニンニクの風味もガッツリと効いててこれまた強烈旨いのですよ!ミサがこの味でヒットしちゃったもんだから、上越地区の味噌ラーメンはほとんどのお店が白味噌ベースの甘い味付けになってしまったなんて話も聞いたことがあります。
IMG_1308.jpg

 おっとっとっと写真を撮影しまくりながら食べてたら、いつの間にかとんかつの上のチーズとバターが溶け始めちまった!
IMG_1315_201612242148077a8.jpg

 早速とんかつを1つ取り上げました、香ばしい揚げ色でこれまた旨そう!
IMG_1320.jpg

 厚みも結構ありますね、これまた嬉しい限り♪
IMG_1330_20161224214801dee.jpg

 一口かぶりついてみますれば、いかにも”肉喰ってます!”ってな具合の力強い歯応えでこれまた美味しゅうございます!衣については表側はカリッと香ばしく、裏側はスープを吸ってジュワッとジューシーこれまた旨し。
IMG_1336.jpg

 こちらのおカツはチーズたっぷり、いかにも太りそうなお味でこれまた強烈w
IMG_1342.jpg

 とんかつの下にもモヤシやタマネギなどの具材がタップリ、これまた見事な盛り具合である!
IMG_1352.jpg

 副菜としてサラダと漬け物がついてきました、これは多分一品料理の「とんかつ」に付いてくるものなのでしょうね。どちらも箸休めとして大いに活躍してくれましたよ。
IMG_1359.jpg

 さて、いよいよこいつに手をつける時が来たか…w
IMG_1363_20161224214807a31.jpg

 まずはとんかつの上に大胆投入、カツとタルタルの相性はもちろん抜群でドッシリ美味しゅうございましたよ!
IMG_1366.jpg

 今度はラーメンの上に直接ぶっかけてみたんだけど、こちらについても予想以上に旨くて驚いた!タマネギなどタップリの味噌ラーメン&チーズ&バター&タルタルソースの相性なんて、実際に体験してみないと想像つきませんてw
IMG_1373.jpg


 …それにしても、スープの中からは次から次へと麺が出てきまする…久しぶりに「果たして無事完食できるのだろか…!?」と一瞬不安になりましたぞ。
IMG_1376.jpg

 後半は写真も撮らず一心不乱に食べ進んで何とかこんとか完食なり、ラストはチーズやバターが染みて味にコクががっつりと加味された激旨スープを最後の一滴まできっちり味わって、大満足で箸を置いたのであります。
IMG_1380.jpg

 食後に腹ごなしも兼ねて店内の様子を窺ってたら、有名人のサインが沢山飾られておりました。妙高出身の有名YouTuber「HIKAKINさん(HikakinTV:リンク)」のサインまであってこれまたビックリw
IMG_4428.jpg

 久しぶりに来店したニューミサでありましたが、ジャンキーなメニューが増えていて大いにたまげましたよ。上越を代表する老舗ラーメン店が、更に飛躍して輝く個性を身に付けたようでありますw 他にも気になるメニューが目白押し、皆さんもこの機会にニューミサに1度顔を出してみてはいかがですか♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の白味噌系ラーメン | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
桃の木亭 板倉にあります隠れ家ラーメン店♪@shop data
2016-04-11 Mon 08:18
 先日は板倉にありますラーメン店「桃の木亭」に行ってきました!
桃の木亭
桃の木亭 posted by (C)take

 桃の木亭
 新潟県上越市板倉区山部329-7
 0255-78-2301
 営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00
 定休日 月曜(祝日は昼のみ営業)


 こちらのお店は板倉の郊外、メインストリートから細い小道を進んだ先にポツンと建っています。目立つ看板も設置されていないので、最初は戸惑うかもしれません。かつてはラーメン情報誌に地図の掲載を拒むなど「知る人ぞ知る、板倉の隠れ家ラーメン店」と注目されていたお店でした。

 敷地の入口にはこの妖しげな門があります、これを目印にすると良いでしょうw
桃の木亭 門
桃の木亭 門 posted by (C)take

 小道を進んだ先に店舗があります、木の板で覆われた独特な雰囲気をしておりますな。
桃の木亭 店舗近影
桃の木亭 店舗近影 posted by (C)take

 お店の入口には蔵みたいな重厚な扉が設置されており、その上に手書きの見事な看板が設置されてます。ここまで来ないとお店の看板にお目にかかれぬという奥ゆかしさw
桃の木亭 店舗入口
桃の木亭 店舗入口 posted by (C)take

 店内入ってすぐに厨房とカウンター席があり、左奥に写真の座敷があります。こちらは一転して和の装いで、天井も高くとても開放感のある雰囲気でしたよ。
桃の木亭 店内の様子
桃の木亭 店内の様子 posted by (C)take

 お店は田んぼの真ん中にポツンと建っているので、窓からの眺めがなかなか見事なのであります。
桃の木亭 窓からの眺め
桃の木亭 窓からの眺め posted by (C)take

 続いてメニューチェック、画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能ですよ(PC表示のみ)。
 こちらのお店は注文のシステムがちょいと独特です。テーブルに用意されている紙に”注文”と”苗字”を記入し、それをお店の人に渡して注文完了となります。
桃の木亭 メニュー1
桃の木亭 メニュー1 posted by (C)take

 こちらが基本のメニューになります。赤字のは辛味を効かせた料理で、なんと6割が辛い系ということになるのだ!takeさん辛い料理は大好きですが、今回はあえてノーマル味の「みそチャーシュー」を頼むこととしました。実はtakeさん大昔はこちらのお店に月1以上のペースで来店しており、当時はみそチャーシューが大好きでこればっかり注文してたんですよ。この日は十何年ぶりの来店で、思い出の味を再び味わいたくなった次第。
桃の木亭 メニュー2
桃の木亭 メニュー2 posted by (C)take

 ここんちはメニュー左上にある「焼鳥(2本入り)」も旨いんですよ~もちろんこちらも注文しましょ♪
桃の木亭 メニュー3
桃の木亭 メニュー3 posted by (C)take

 テーブルの上に用意されているこの紙に注文する料理を書いて、さらに苗字も記入するのも忘れずに!
桃の木亭 注文用紙
桃の木亭 注文用紙 posted by (C)take

 カウンターに行ってお店の人に注文用紙を渡したら、セルフサービスのお水をくんで席へと戻りましょう。
桃の木亭 水置き場
桃の木亭 水置き場 posted by (C)take

 そうこうしているうちにまずは「焼鳥(2本入り)」が運ばれてきました!…昔はお肉がもちっと大きかったような気がするんだけど…キニシナイ!w
桃の木亭 焼鳥(2本入り)¥350
桃の木亭 焼鳥(2本入り)¥350 posted by (C)take

 味については昔と変わらないですね、塩コショウでさっぱりジューシー&鶏肉本来の香りも豊かで大変美味しゅうございましたよ。
焼き鳥旨し

 そうこうしているうちに、十何年ぶりの思い出の一杯が着丼なり!
桃の木亭 みそチャーシュー アップ
桃の木亭 みそチャーシュー アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです。”味噌チャーシュー麺”といえば、たっぷりの野菜の周囲に丸いチャーシューが輪を描くようにトッピングされているのを連想しますが、ここんちのはちょいと趣が異なるんですよね。一見するとお肉が少ないようだけど、具材にはたっぷりお肉が使用されてますのでご安心をw
桃の木亭 みそチャーシュー¥800
桃の木亭 みそチャーシュー¥800 posted by (C)take

 まずは麺を手繰りました、やや細めのストレート麺であります。茹で加減は柔らかめです、これも昔と変わりませんね。場所柄でしょうか昔から年配のお客さんが多く、これ位の茹で加減がきっと好まれるのでしょう。
桃の木亭 みそチャーシュー 麺アップ
桃の木亭 みそチャーシュー 麺アップ posted by (C)take

 スープは野菜の旨味がたっぷりと溶け込んでおり、甘く優しい味わいで大変美味しゅうございましたよ!いや懐かしい味であります、昔はこの味が好きでしょっちゅうここんちに通ってたんだよなぁ。
桃の木亭 みそチャーシュー スープアップ
桃の木亭 みそチャーシュー スープアップ posted by (C)take

 ちなみにここんちはレンゲがバカでっかいよw
巨大レンゲ

 でもって具材の中にはこんな感じの豚バラチャーシューがたっぷりと隠れてまっせ!脂身のオイリーな旨味をガッツリと堪能できるタイプで、これまたtakeさん好みのスタイルなのだw
桃の木亭 みそチャーシュー チャーシューアップ
桃の木亭 みそチャーシュー チャーシューアップ posted by (C)take

 さらに麺の上にはお野菜もたっぷりとトッピングされており、大満足の食べ応えなのであります!
桃の木亭 みそチャーシュー 具材の様子
桃の木亭 みそチャーシュー 具材の様子 posted by (C)take

 麺と具材を一緒にモリモリと食べ進んで…
モリモリ喰らえ!

 ややっ、またまたお肉が出てきました~白濁した味噌スープの中にはお肉がたっぷりと隠されておるのだ♪
お肉登場

 なこんなでラストはスープをじっくりマッタリ味わって、大満足で店を後にしました。そうそう、最後はレジに行って注文用紙に書いた名前を告げ、会計してもらいましょう。
満足である

 実は今回の来店は、ブログ読者様から声をかけて頂いた事によって実現しました。なんとなく足が遠ざかっていたお店だったのですが、久しぶりに懐かしい一杯を味わうことが出来ました。さぁ次回は辛い系のメニューに挑戦してみましょうかねっ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の白味噌系ラーメン | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT