そばかつ慶兆 串かつ食べ放題定食 串かつ&ご飯&みそ汁が1時間食べ放題!
2018-05-16 Wed 08:18
 先日は藤巻にありますパチンコ店「メガガイア上越(店舗情報)」に併設された蕎麦&豚カツのお店「そばかつ慶兆(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 むむっ、お店の入口のとこに「期間限定&お持ち帰り限定」のお弁当メニューが掲示されてました、これまた大いに気になりますな!
IMG_0332.jpg

 しかし今回は注文するメニューが決まっておるのです、この「串かつ食べ放題定食」がお目当てで来店したのだ♪
IMG_1484.jpg

 下の写真の串かつ12種と、さらにご飯&みそ汁が1時間食べ放題になるという超素敵メニューなのでございます♪そうそう、このメニューは16時~閉店までしか注文出来ないので要注意!
IMG_1488_201805152118214c2.jpg

 ちなみに串かつのみ食べ放題だと同じ¥990(税込¥1069)で2時間食べ放題で、さらにプラス千円でアルコール飲み放題を追加できるので、¥1990(税込¥2149)で2時間食べ飲み放題という超素敵メニューもありますのだぞw
IMG_2034_201805152118228cb.jpg

 そうこうしているうちに、揚げたて熱々の串かつ様がご到着♪
IMG_2364.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ご飯とみそ汁と漬物の他に、生キャベツが付いてきました。
IMG_2393.jpg
【そばかつ慶兆 串かつ食べ放題定食¥1069】

 串かつの味付け調味料としては定番のソースの他に、左から順にごま油、岩塩、醤油がついてきましたです。
IMG_2416.jpg

 食べ放題は60分だけどラストオーダーは45分、さぁ気合入れていくぜ!一発目は「ちくわ」を、まずはソースなど味付けをせずそのままで食べてみました。衣サクッと&中はムッチリ歯応え、オイリー感は軽くライトな食味でこれはこれは美味しゅうございます!
IMG_2428.jpg

 食べ終えた串を入れる為の容器もちゃんと用意されておりましたよ。
IMG_2445.jpg

 お次は「長ネギ」を、コイツは醤油で食べてみるべし。ネギ独特の爽やかな風味が醤油と相性抜群、これまた旨し!
IMG_2450_20180515211752007.jpg

 続いては串かつ定番の「豚ロース」を、あえて岩塩で食べてみました。豚肉本来の旨味倍増これまた旨し、豚カツ&塩って予想以上に好相性なんね!
IMG_2453.jpg

 お次の「ナス」は悩んだ挙げ句、お醤油で食べてみました。さっぱりお味でこれまた宜しい♪
IMG_2457_20180515211755a21.jpg

 続きましての「オクラ」にて、ようやっと定番のソースにディップして食べてみました~間違いのない旨さでありますw
IMG_2462.jpg

 ご飯のおかずとしては、やっぱりソースで味付けした串かつが一番だね。
IMG_2464.jpg

 はて、このまん丸具材の串かつの正体は一体何なのだろか…!?とりあえずごま油で食べてみたら…
IMG_2468_20180515211800a87.jpg

 コイツの正体は「サトイモ」でした~独特の粘り感のある歯応えでこれまた旨し♪またごま油はオイリー感をプラスしてくれますな、これまた宜しい。
IMG_2471.jpg

 最後の「シシトウ」は岩塩でさっぱりと、これまた旨し♪
IMG_2473_201805152118030be.jpg

 ここで初回の追加注文なり、注文後に確認のレシートを渡されました。最初に出てきた串かつ7種+今回追加の5種で、串かつ全種制覇という事になりますな。ちなみに追加の注文は、1人5本までとなっております。takeさんみたく早食いだと、注文がちょいと慌ただしくなっちまいますのw
IMG_2475.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、みそ汁と漬物と生キャベツであります。
IMG_2486.jpg

 生キャベツは優しい甘さでさっぱりお味、揚げ物尽くしで疲れた舌を休ませるのに、具合が非常に良かったですぞ。
IMG_2488_20180515211738779.jpg

 そうこうしているうちに串かつ2皿目がご到着なり!
IMG_2491.jpg

 まずは「ミニトマト」をごま油にて頂くべし。口の中でプシッと弾ける歯応えで、これまた美味しゅうございます!ごま油のオイリーな旨味ともなかなかの相性でしたよ。
IMG_2493.jpg

 お次の「シイタケ」はやっぱり醤油が良いでしょう、和テイストでこれまた旨し♪
IMG_2495.jpg

 続きましては変わり種「チーズ」であります!コイツは何もつけずにそのままで食べて…
IMG_2498_2018051521172964a.jpg

 後から生キャベツで追いかけるのが美味しかった!
IMG_2500_20180515211731cbe.jpg

 「赤ウインナー」はソースにどっぷりとディップ、ジャンクなお味でこれまた旨しw
IMG_2502_20180515211732ed5.jpg

 「鶏つみれ」は岩塩で頂くべし、鶏肉本来の旨味がより際立ってこれまた美味しゅうございます!
IMG_2506.jpg

 さぁさぁ串かつ3皿目だ~ガンガン行くぞい!w 内容は左から順に赤ウインナー、豚ロース、長ネギ、シシトウ、チーズであります。
IMG_2511.jpg

 今度は豚ロースをソースにディップ、やっぱり豚肉の串かつはソースが間違いのない旨さですな!
IMG_2513.jpg

 ほれ終わった、次ツギつぎ!w
IMG_2515.jpg

 4皿目は左からミニトマト、ちくわ、豚ロース×2、ちくわであります。
IMG_2521.jpg

 今度のミニトマトは岩塩で頂くべし。トマトに塩をかけて食べることがあるけど、ミニトマトの串揚げに岩塩もやっぱり相性バッチリでしたよ♪
IMG_2524_201805152117099d2.jpg

 ほれ終わったぞ、次じゃツギ!!www
IMG_2526_20180515211711b33.jpg

 串かつ食べ放題はラストオーダー45分。今回がラストの注文になるであろうということで、最後はさっぱり味で美味しかったシイタケ&ナスと、定番の豚ロースは3本も頼んじゃったw
IMG_2528.jpg

 豚ロース3本はソースにどっぷりディップして…
IMG_2533.jpg

 串から外して on the ライス、ソースかつ丼にてラストをジャンクに締め括るべし♪…っと思ったらこの段階で、お店の人が「ラストオーダーになりますが、何か注文ございませんか?」と声を掛けて下さいました!
IMG_2539_20180515211701578.jpg

 お言葉に甘えてしまい、串かつ左から順に豚ロース、シシトウ、ちくわ、チーズ、赤ウインナー、さらにご飯をもう1杯頼んじゃったwww
IMG_2546_2018051521170273b.jpg

 最後はチーズ以外を全てソースにディップして on the ライス、各種揚げ物ソースかつ丼にて大胆に締め括ったのであります~やったぜw
IMG_2551.jpg

 全部で串かつ32本も食べちゃった、いやはや大満足♪
IMG_2555_201805152117051d4.jpg

 こんなに食べてお値段たったの¥1069ですからね、満足度は極大なのだw
IMG_2562_20180515211606a5f.jpg

 串カツ食べ放題のお店の話は結構聞くけど、「串かつ定食食べ放題」なんて素敵メニューは他ではなかなか無いと思いますぞ!定食じゃない「串かつ&お酒食べ飲み放題」もたったの¥2149、こんなお得メニューはそうそうありませんです~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鳥から亭 半身あげ定食を食べてきたです、カレー味&塩味どちらも旨し♪
2018-03-16 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に中郷にあります「鳥から亭(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0877.jpg

 こちらのお店は、新潟市を代表するご当地グルメ「半身揚げ(詳細情報)」を提供している、上越地区では大変貴重なお店なのであります。takeさんは前回と同じく今回も定番の「半身あげ定食・カレー味」を、響さんは「半身あげ定食・しお味」を「ご飯少な目」で頼むこととしました。何しろ半身揚げは1つ500gもありますからね、女性だと完食するのはちょっと大変かもしれませんです。また今回は汁物を「味噌汁」か「豚汁」のどちらにするか聞かれ、takeさんは「味噌汁」を、響さんは「豚汁」をチョイスしました。さらにお店の人から「食べやすいようカットしましょうか?」と聞かれたけど、半身揚げは大きな肉塊を分解するのも醍醐味の1つであると思うので「そのままで!」とお願いしました。
IMG_0888_201803152016553bd.jpg

 半身揚げは結構なボリュームがあるので、揚げるのに少々時間がかかります。20分程の待ち時間にて…
IMG_1754.jpg
 「おまちどおさま!」待ってましたぁw

 まずは響さんの頼んだ半身揚げの「しお味」であります、相も変わらず見事なボリュームですなぁ!
IMG_1762.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。今回は「ご飯少な目」オーダーだけど、響さん果たして完食できますかな!?w
IMG_1778.jpg
【鳥から亭 半身あげ定食・しお味(豚汁、ご飯少な目)¥1000】

 一方takeさんの頼んだ「カレー味」はスパイシーなカレーの香りが立ち上って、これまた大いに食欲をそそる♪
IMG_2734_20180315201646a4e.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。中央ドデンとでっかい半身揚げが鎮座ましまして、なんとも壮観な眺めですなぁ!
IMG_2750_2018031520164897c.jpg
【鳥から亭 半身あげ定食・カレー味(味噌汁)¥1000】

 さぁて頂きますぞ~まずは巨大肉塊を関節のところで分解してやってと…
IMG_5795.jpg

 あちちちっ!揚げたて熱々よw
IMG_5801_20180315201651ae5.jpg

 こんな感じに足と太もも、手羽とボディの4つに分割してから食べ始めます。半身揚げの詳しい食べ方についてはshop data記事にてご確認下さい。ちなみに職場の新潟市出身者に半身揚げの食べ方を聞いてみたら「足をつかんで、何にも考えずにモリモリ食べ進むだけっすよ!」とのこと、地元の人はあまり深く考えず適当に食べてるみたいねw
IMG_5803.jpg

 さぁ早速頂きますぞ、まずは足の部分を…
IMG_5805.jpg

 大胆にがぶりんちょ、身離れ良くてこれまた宜しい♪味はカレーの風味しっかり、さらに唐揚げやフライドチキンよりも衣が少ないので油が重くなく、大変美味しゅうございます!
IMG_5810_20180315200743470.jpg

 ご飯との相性ももちろん抜群♪ちなみに新潟市の人は、半身揚げをビールのつまみにする人が多いらしいですよ。
IMG_5813_20180315200745a0f.jpg

 さらにモリモリ食べ進むべし~骨の周りの軟骨もバッチリ食べられちゃいますよ、独特の風味豊かでこれまた旨しなのだ♪
IMG_5815_20180315200746286.jpg

 こちらはモモ肉ですね、程良く脂がのっててこれまた旨し!
IMG_5825.jpg

 こちらはぼんじりですね。尾骨の周りの肉で、鶏肉の部位の中でも最も脂がのっている部分であります~とろけるようなジューシーな口当たりでこれまた旨かった♪
IMG_5831.jpg

 さらにお肉は骨の周りが一番美味しいといわれています。なのであばら周りのお肉もこれまた旨いのだ~takeさん骨ごと食べちまったよw
IMG_5832_20180315200750118.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。味噌汁は出汁の旨味しっかり&味噌味濃いめ、なかなかヘビーな味わいでしたぞw
IMG_5835.jpg

 また前回はサラダにドレッシングを使用せず、そのまま食べて口直しにしたんだけど、今回はあえてドレッシングを使ってみました。
IMG_5838_2018031520075350c.jpg

 酸味&オイリーな旨味しっかりでこれまた旨し、さらにこれはこれで良い口直しになってくれるね♪
IMG_5840.jpg

 また響さんの「しお味」ももちろん味見させてもらいましたよ~塩気しっかりさっぱりお味、こちらも大変美味しゅうございました♪
IMG_5847_20180315200605e18.jpg

 いや~腹一杯、大きな骨しか残さないで綺麗に食べることが出来たぞと自画自賛w
IMG_5860.jpg

 響さんも最終的に全て完食!元々彼女はフライドチキンなどの鶏料理が大好きだったんだけど、この半身揚げについてもとっても気に入ってくれて、骨まで旨そうにしゃぶっておりましたですよw
IMG_5872.jpg

 そうそう、半身揚げを食べると間違いなく手が汚れるので、下の写真のようなウエットシートを用意して来店するのが良いでしょう♪
IMG_5877_20180315200608a49.jpg

 半身揚げは雛鳥一羽を丸々味わい尽くすことの出来る、鶏料理が好きな人にとってはたまらないグルメであるかと思います。上越地区で本格的な半身揚げが食べられるお店はおそらくここだけ、皆さんも是非とも来店してみるべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
食采楽座 秀 メンチカツ定食 ジャンボなメンチがなんとダブル!ボリューム満点の逸品なり♪
2018-03-07 Wed 08:18
 先日の夜は、飯交差点の近くにあります和食のお店「食采楽座 秀~shu~(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。


 ややっ、お店の入り口のところに「秀のお弁当」と書かれた紙が張り出されておりました!テイクアウトのお弁当も始めたんですね、これはこれはいつか試してみなきゃだw
IMG_5995.jpg

 でもってこの日のお目当ては、未だ注文経験のない「メンチカツ定食」であります。こちらのお店はフライ系を得意とするお店ですからね、メンチカツもきっと旨いはず間違い無し!
IMG_5999_20180304220240355.jpg

 そんなこんなで待つこと暫し、ジャンボでぶ厚いメンチカツがどどんとダブルで盛られた豪快な一皿が運ばれてまいりました!
IMG_6030_2018030422022704c.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、メンチのボリューム感がこの写真でしっかりと伝わっておりますでしょうか!?
IMG_6049.jpg
【食采楽座 秀 メンチカツ定食(ディナー)¥750】

 メンチ断面の様子はこんな感じ、お肉がミッチリ詰まっております♪
IMG_6059.jpg

 さぁさぁ頂きますよ~メンチが重くて箸を持つ手がプルプルしちゃうw
IMG_6065.jpg

 早速一口がぶりんちょ、衣ザクザクしっかり歯応えで大変美味しゅうございます!ぶ厚いお肉は熱々で肉本来の旨味しっかり&玉ねぎの甘味も豊か、味についてもバッチリよ♪
IMG_6072_2018030422023337f.jpg

 さらに塩気も意外としっかりで、ソースなど味付け無しでもご飯のおかずとしてバッチリOKでしたw
IMG_6078.jpg

 またメンチには大量のケチャップが塗られており、甘酸っぱいお味がお肉の旨味満載メンチと思いの外に好相性でしたよ。
IMG_6082.jpg

 カラシもやっぱりイケるね、味を引き締めてくれまする。
IMG_6086.jpg

 フライ類とキャベツの千切りは鉄板の組み合わせ、さらにキャベツの千切りとソースも切っても切れない間柄w
IMG_6088_20180304220157bc1.jpg

 でもってメンチとソースの相性ももちろん鉄板なのである、やっぱりコイツが一番旨いね♪
IMG_6090_20180304220157852.jpg

 副菜の様子はこんな感じです、お野菜もちゃんと摂れて栄養バランスもバッチリよw
IMG_6096.jpg

 それにしてもメンチでっかいぜな、すでに結構な満腹感でございます。
IMG_6099_20180304220200fa9.jpg

 でもって締めはもちろん on the ライス、ケチャップ&ソース&カラシたっぷりパンチを効かせてフィニッシュ致しました。
IMG_6102.jpg

 会計時、レジ前に「お弁当メニュー」があったので貰ってきちゃいました。親子丼や豚丼など店舗で提供されていないメニューがあるのが良いですね、多分近いうちに注文してしまうであろうw
IMG_8120_20180304220203090.jpg

 予想以上にボリューム満点で、見事な定食でございましたよ。これがランチタイムだと、たったの¥650で食べられちゃうってんだから嬉しいよね!ぶ厚いお肉をガッツリ楽しめる逸品でございます、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
和牛焼肉 真月 最高級シャトーブリアン旨し、唐揚げ定食も美味しかった♪
2018-02-16 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に旧新井地区にあります「和牛焼肉 真月(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ここんちは”焼肉屋さん”なのですが、今回takeさんのお目当てはこちら「鶏のから揚げ定食」なのでございます~焼肉のお店であえて、焼肉以外のメニューにチャレンジしてみたかったのだw
IMG_0178_20180215223517cac.jpg

 そんなこんなで、こちらが真月の「鶏のから揚げ」であります~揚げ色香ばしくてこれまた旨そう!
IMG_0294_201802152235197ec.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、副菜も非常に充実しております。これでお値段¥756、とてもお得な価格設定でありますかと♪
IMG_0303_201802152235063c7.jpg
【和牛焼肉 真月 鶏のから揚げ定食¥756】

 まずはから揚げを1つリフトアップ、箸で持っただけで衣サックリと揚げられているのがすぐに判りましたぞ。
IMG_0434_20180215223508b2c.jpg

 早速一口がぶりんちょ、思った通り衣サクサク&お肉柔らか超ジューシー、これはこれは大変美味しゅうございます!から揚げの味については、響さんも文句なしの大絶賛でしたよ♪
IMG_0462_20180215223508215.jpg

 味付けは醤油ベースのしっかり濃い目、ご飯のおかずにバッチリの味わいでした。
IMG_0464.jpg

 一緒についてきたこのタレは恐らく甘酢かな。から揚げをディップして食べるとさっぱりお味で、これまた美味しく頂けましたぞ♪
IMG_0485_20180215223511675.jpg

 副菜の様子はこんな感じであります。ナムルやサラダなどお野菜たっぷり、肉料理のお供として最強の組み合わせでございましょw
IMG_0494_20180215223513844.jpg

 一方の響さんは、こちら「ハラミ定食」をオーダーであります。”ハラミ”は牛の横隔膜周辺の肉で、内臓肉に分類されます。適度な脂と柔らかな肉質が特徴で、人気部位の1つなんですよ。
IMG_0502_20180215223514a7b.jpg

 そんなこんなで、こちらが真月の「ハラミ」であります~色合い鮮やか&カット厚め、これまた大いに旨そうなり!
IMG_0512.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。副菜については、takeさんのはほうれん草ナムルがついてたけど、こちらはそれの代わりにキムチがついてました。
IMG_0549.jpg
【和牛焼肉 真月 ハラミ定食¥1058】

 さぁどんどんと焼いてくべし~もちろんtakeさんのから揚げとハラミをトレードさせてもらいましたぞw
IMG_0556.jpg

 ハラミは柔らかな歯応えでありながらも程良い弾力があり、内臓肉でありながらもホルモン特有のクセもなくてその食味はまるっきりの風味豊かな赤身肉、抜群美味しゅうございました!
IMG_0571.jpg

 焼肉のタレをたっぷり付けてご飯を巻いて、なんとも贅沢な味わいでしたぞw
IMG_0599_20180215223354b7e.jpg

 そして今回も「ホルモン」追加で頼んでしまいました、takeさんコイツが大好物なのだ♪
IMG_0872.jpg
【和牛焼肉 真月 ホルモン(ランチ定食追加肉)¥324】

 takeさんブログでホルモンを紹介する度に毎度書いておりますが、ホルモンには美味しく食べる焼き方があるのでございます。焼く時には、下の写真に写ってる肌色っぽい”皮”を下に、白い”脂”を上にして焼き始めます。
IMG_0903_201802152233575bf.jpg

 全体が収縮し、下側にした皮の端が軽く焦げ始めた頃合いがひっくり返すベストタイミング!
IMG_0926.jpg

 ひっくり返した後は、軽く炙る程度でOKです。脂の側を焼き過ぎてしまうと一番美味しい脂が溶け落ちてしまい、さらに食感も硬くなってしまうので御法度ですぞ!軽く温める程度の気持ちで、脂をさっと炙ってやりますれば…
IMG_0931_20180215223400d56.jpg

 脂トロトロ、激旨ホルモンの出来上がりなのだ~今回も相も変わらずメチャ旨でしたw
IMG_0932.jpg

 そして今回のメインイベントは、この「シャトーブリアン」でございます!牛肉の最上級部位と言われており、細長い形状をした牛のヒレ肉のうち、中央部の最も肉質の良い超稀少部位なのであります。今回は特別に、響さんにご馳走してもらっちゃいました~大変ご馳走様でした♪
IMG_1806.jpg

 そんなこんなで、こちらが真月の「シャトーブリアン」でございます~ヒレ肉の中でも最上級部位、赤身肉であるというのにこんなにも脂が指しちゃってるんだもんさw
IMG_1831_2018021522331436c.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ワサビ&醤油がついてきて、焼肉のタレよりもこちらの方がオススメとのこと。またお肉カット用のハサミがついてきたんだけど、お店のお姉さんが言うには「そのままかぶりついてもOK!」トノコトw
IMG_1833.jpg
【和牛焼肉 真月 シャトーブリアン¥4104】

 くあぁぁぁこの厚さよ!さぁどうする、どうやって焼こか!?良い肉はやっぱり火を通しすぎたらアウトだよね、という訳で…
IMG_2741.jpg

 とりあえずは網の上にのせて焼き始め…
IMG_2745_20180215223319a68.jpg

 両面に軽く火を通したら…
IMG_2748_2018021522331966b.jpg

 温めた皿の上にのせ、余熱で火を通すべし。
IMG_2749.jpg

 こんな具合で良いのかな、とりあえずハサミで半分こにカットしてみますれば…
IMG_2753_201802152233228a5.jpg

 イイ感じイイ感じ、中央部の生肉感がこれまた食欲をそそるのじゃw
IMG_2757.jpg

 まずはワサビだけをつけて食べてみますれば、驚異の旨さ&柔らかさでぶったまげよ!お肉に振られた塩コショウとワサビの味付けだけで抜群旨い、お肉そのものの旨さも格別で別次元の味わいでした。このお肉、takeさんこれまで食べてきた中でも飛び抜けた美味しさでしたぞ!!
IMG_2762_201802152233251f5.jpg

 ワサビ醤油でもモチロン美味しく頂けました、酒のツマミとしてならこの食べ方がベストかもしれん。
IMG_2765_201802152231549b0.jpg

 最後はもちろん on the ライス、焼肉のタレをちょっとつけたらご飯との相性が格段に良くなりました~本日最高に旨いベストの一口にて、ラストを締め括ったのでございます。
IMG_2775.jpg

 いやそれにしてもシャトーブリアン旨すぎた、凄すぎた、最後の on the ライスも美味しすぎた…もっともっともっと食べたい…という訳で次回来店時は「シャトーブリアン&ライス大盛り」で注文して、最上級肉丼にチャレンジしてみる所存なのであるw この記事を書いてるだけでもよだれダラダラよ、次の来店が今から既に待ち遠しいっ!!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鳥から亭 新潟名物”半身あげ”上越唯一の専門店なり!@shop data
2018-02-14 Wed 07:18
 先日はグルメ仲間のつぬまるさんから「上越についに新潟名物”半身揚げ”の専門店が開店したよ!」との超素敵情報を教えて頂きまして、中郷区にて今年の1月20日より営業を開始しました「鳥から亭」に早速行ってまいりました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 鳥から亭
 新潟県上越市中郷区市屋418-2
 0255-78-7899
 営業時間 11:00~14:30(土日祝は15時まで)
 (2018年の春頃より夜テイクアウトのみの営業開始予定)
 定休日 水曜
 2018/03/15メニュー更新等


 お店の場所は、かつて「にぼし醤油らーめん 神楽屋(shop data記事)」が営業していた場所であります。

 ちなみに「半身揚げ(詳細情報)」とは新潟市を代表するご当地グルメで、雛鳥を縦にバツンと2つに割って、丸ごと唐揚げにしてしまったという大変豪快な料理なのであります。この料理がtakeさん昔から大好きで、上越近郊でも食べられるようにならないだろうかと以前から大注目しておったグルメなのであります~この度ようやっと願いが叶いました!
IMG_0108.jpg

 店内の様子はこんな感じ、神楽屋時代とほぼ変わらぬイメージですね。
IMG_0353_2018021202081295a.jpg

 壁にメニューが掲げられておりました。半身揚げの基本は”カレー味”なのであります、という訳で注文は「半身あげ定食・カレー味」これっきゃないでしょw ちなみにこちらのお店の店主殿は、新潟市にあります半身揚げや唐揚げテイクアウト専門店「からあげ屋 いちむら(店舗情報)」にて修行してきたとのことで、”ゆす塩”など味のラインアップも修行先のお店と共通のようです。
IMG_0888_201803152016553bd.jpg

 写真付きのメニューも用意されてました、これで料理の雰囲気などがつかめるでしょう。また注文時に店主殿が「半身揚げはかなりサイズが大きいですが、こちらで切り分けましょうか?」と聞かれましたが、「そのままの状態でお願いします!」と告げました。やっまり丸のままの雛鳥を分解して食べ進むのも醍醐味の1つだと思うし、ブログ的にもそっちの方が面白いよねw また料理の完成までに15~20分程かかると告げられました。丸々半身の雛鳥を揚げるんだから、時間がかかるのはショーガナイのだよ!w
IMG_9711_2018031520293668d.jpg

 また店内入ってすぐの場所に、その日の日替わりメニューが掲示されてました。
IMG_0481_201802120208012f1.jpg

 テーブルの上には幾つかの調味料が用意されておりましたよ。
IMG_4371.jpg

 そんなこんなで待つこと暫し、待ちに待った「半身あげ」のご到着なり~何というボリューム感、これはこれは素晴らしい!!
IMG_4417_2018021202080440a.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。お漬物と豚汁、さらに小鉢が付いてました。
IMG_4433.jpg
【鳥から亭 半身あげ定食・カレー味¥1000】

 さて、半身揚げを初めて目にした上越民が考えることは恐らく「…これ一体どうやって喰えばいいんだ…」だと思うんですw takeさんも初体験時には、鶏の形そのままの巨大肉塊を目の前にして暫し固まってしまいました。その時は特に何も考えずモリモリと食べ進んだんだけど、今回は来店前に食べ方をネットで調べて挑んだのであるw 新潟市にて営業しております半身揚げの有名店「鳥専門店 せきとり(店舗サイト)」のサイト内にある「食べ方指南 半身揚げのトリセツ(リンク)」を参考にしました。

 まずは箸で胴体を固定して股関節の部分で脚を取り外し、さらに膝関節の部分で足を二分割します。ちなみに関節部分は「ねじる」と簡単に取れますよ。
IMG_4447_20180212020807e9c.jpg

 お次は手羽の部分を外してやって…
IMG_4449_20180212020729c5e.jpg

 あちちちちっ、実は指がかなり熱いのだ!w
IMG_4450.jpg

 そんなこんなで、雛鳥が四分割されたら食べる準備が整いました♪
IMG_4455.jpg

 さてまずは、モモ肉の部分から頂くべし~ここだけでもかなりのボリュームがありましたぞ!
IMG_4460.jpg

 これはtakeさん大好物の巨大鶏皮でございますw パリッと香ばし歯応え&オイリー食味、濃厚カレー味でこれまた旨し♪
IMG_4461.jpg

 モモ肉は鶏肉本来の旨味しっかり、量もあって満足の食べ応え!
IMG_4465.jpg

 同時進行でメシもモリモリ食べ進むべし、ゆかりフリカケがかけられていたのがちょっと得した気分♪
IMG_4470.jpg

 お肉もモリモリ食べ進むよ~骨についたお肉&軟骨もチューチューしゃぶり尽くすのだw
IMG_4479.jpg

 こちらは手羽ですね、この部位はお肉がちょっと少ないんだけど…
IMG_4481.jpg

 先っちょの骨だかなんだかよく判らない部分とかも噛み砕けるようなら可食部と判断し、あまり細かいことは考えずにガリガリと食べ進むのが正解でありますかとw
IMG_4484.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。ゴボウが太く食べ応えがあり、甘辛味で旨かった!
IMG_4489.jpg

 豚汁も具沢山&旨味濃厚で美味しかったです~そういえばメニューに「豚汁定食」ってのもあったね♪
IMG_4498.jpg

 さていよいよボディー本体に喰らいつきますかの!巨大な胸肉の部分を、大きくお口を開けて…
IMG_4502.jpg

 大胆に豪快に大がぶりんちょ!こちらは胸肉独特のサッパリ食味でこれまた美味しゅうございます♪奥側にあるちょっと肉質が異なる部分は多分ササミかしらん!?
IMG_4509_20180212020654d75.jpg

 こちらは鶏肉の部位の中でも最も脂がのった「ぼんじり」だと思われます、超オイリー食味でこれまた旨かったw
IMG_4517_20180212020657c57.jpg

 合盛られたサラダは時折そのままつまんで、サッパリ食味で口直しとして具合が良かったですよ。
IMG_4519.jpg

 ボディの部分は構造が複雑で慣れないと食べるのにちょっと苦労するかもね。謎の細かい骨や背骨っぽいのが出てくるけど、チマチマとねぶりつつ食べ進んで…
IMG_4522_20180212020659590.jpg

 大満足で完食なり~最後は熱々のお茶をじっくりマッタリ味わって、超ゴキゲンでお店を後にしたのであります。
IMG_4526.jpg

 新潟名物半身揚げは、雛鳥を丸々味わい尽くす事の出来る究極の鶏料理であるかと思います。鶏の形そのままの唐揚げを喰らうという豪快さもあり、とても注目度の高い料理であるかと思いますよ。特に鶏料理が好きな人には是非とも味わってもらいたい逸品であります~皆さんも是非とも1度お試しあれ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のトンカツ、各種揚げ物定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT