食采楽座 秀 かつ丼 味付け濃いめでアタマ大盛り、一番好みのカツ丼かも!
2017-03-22 Wed 09:18
 先日は飯交差点の近くにあります和食のお店「食采楽座 秀~shu~(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 はてさて今日は何を注文すべか…前回来店時からずっと気になってたメニューは「チキンカツ定食」と「かつ丼」なんだよね。チキンカツはなんとなく味の想像が出来るし…という訳で今回は「かつ丼」を頼むこととしました。
IMG_4569.jpg

 まったりと待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_4578.jpg
 発色濃い目で見るからに味が濃ゆそうな、いかにもtakeさん好みの一杯でありましたぞ!

 引いた全体像はこんな感じです。味噌汁の他にサラダと小鉢とお漬物が付いて、これでお値段たったの¥650♪
IMG_4621.jpg
【食采楽座 秀 かつ丼(ランチ)¥650】

 早速かつを1つリフトアップ、ずっしり見事な重量感でございましたぞ。
IMG_4628.jpg

 断面図はこんな感じ、お肉も衣もこのぶ厚さよ!
IMG_4647.jpg

 裏返してみると、衣は煮汁をたっぷりと吸い込んでいるっぽい!?
IMG_4649.jpg

 まぁとりあえず喰ってみるべし~
IMG_4652.jpg

 という訳でがぶりんちょ、ぶ厚いお肉は歯応え固すぎず柔すぎず、絶妙な”肉喰ってます感”だったのはモチロンのこと、厚めの衣がザックリ感の残る絶妙な煮込まれ具合だったのがこれまた良かった!味は見た目の印象通り、しょっぱさが勝ち気味の濃い目の味付けで、これまたtakeさん好みのパワフルお味w
IMG_4655.jpg

 カツの下はいきなりご飯、汁はそんなに染みてない感じかな?
IMG_4667.jpg

 玉ネギはしっかりと煮込まれておりました、甘しょっぱくてこれまた旨し♪
IMG_4675.jpg

 ここで器の底を確認してみると、結構な量の汁が沈んでました。さっきは端っこだったからご飯に汁が染みてなかっただけで、実際はそれなりに汁気が多めのようです。
IMG_4676_20170321235401c6b.jpg

 二切れ目のカツがこれまたジャンボサイズ、重量ずっしり凄かったさw
IMG_4680.jpg

 断面図はこんな感じです。ご飯量が少なく具沢山で、かなりのアタマ大盛りな盛り具合なのがこの写真でよく解りますね~これまたtakeさん好みである♪
IMG_4690.jpg

 副菜の様子はこんな感じです、この日の小鉢は切り干し大根の煮物でした。
IMG_4695.jpg

 でもってサラダが結構量があって、ボリュームアップに随分と貢献している印象でしたよ。
IMG_4701.jpg

 ラスト一口、結構腹一杯です~ご飯の盛りが少な目と感じたというのにこの満腹感、何という贅沢盛りでございましょうか!
IMG_4703.jpg

 ここんちのかつ丼は肉厚&衣厚、味付け濃いめでアタマ大盛り、上越地区で一番好みのカツ丼かもです!これまでは糸魚川市青海にある「大むら(shop data記事)」や、津南にある「たからや(shop data記事)」のかつ丼が濃い目の味付けで好きだったんだけど、これでやっと家の近くでお気に入りの店が出来ましたわw 濃い目の味付けが好きな人だったら絶対にハマる味でありますかと、さぁさ皆さんも是非とも1度味わってみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の卵とじかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
食堂ミサ本店 カツ丼 玉ネギたっぷり!
2017-03-15 Wed 09:18
 先日は久しぶりに、中郷の妙高自動車学校に併設されております「食堂ミサ本店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 食堂ミサといえば看板メニューは「みそラーメン」ですが、今回はご飯物に初挑戦してみるのだっ!という訳で今回の注文は「カツ丼」でございます♪
IMG_1189_201703142302127be.jpg

 まったりと待つこと暫し…
IMG_4027.jpg
 おぉぉ、ここんちのカツ丼はフタ付きなのねw

 早速ご開帳~カツの衣&卵が黄色く色鮮やかで、これまた見るからに旨そうなり!
IMG_4030.jpg

 さらにフタが上にのせられていたために、こんもり丸っこいビジュアルでなんとも可愛らしい感じがするねw
IMG_4038.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お味噌汁とお漬物が付いてきました。
IMG_4041_20170314230217cde.jpg
【食堂ミサ本店 カツ丼¥780】

 まずはカツを1つリフトアップ、お肉の厚さはそれなりですね。
IMG_4079_201703142302182ec.jpg

 続いて裏側の様子をチェック、衣にはしっかりと煮汁が染みているようです。
IMG_4083.jpg

 早速頂きます~
IMG_4087.jpg

 がぶりんちょ、衣しっとり煮汁ジュワッとこれまた旨し♪味付けは上品で、甘味が勝っている印象です。またお肉は程良い歯応えで、肉喰ってます感がバッチリ楽しめますぞw
IMG_4090.jpg

 ご飯は柔らかめの炊き加減で、汁もたっぷりと染みておりなんとも家庭的な食味でした。
IMG_4114.jpg

 でもってカツとご飯の間には、ジャンボカットの玉ネギがたっぷり仕込まれておりましたぞ!
IMG_4120.jpg

 コイツがまた甘味芳醇、シャクシャクのしっかり歯応えで存在感も十分、ミサカツ丼の輝く個性となっておりました!きっとみそラーメンで使用する玉ネギを使っているのでしょう、豊かな甘味でとっても美味しかったです♪
IMG_4135.jpg

 断面図はこんな感じ、ご飯がやや多めな印象です。そういえば丼を持ち上げると結構な重さでした、丼にご飯がミッチリ詰め込まれておりますですw
IMG_4139.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、漬け物とお味噌汁です。
IMG_14.jpg

 でもってこの味噌汁がかなり独特でした!味噌の風味はかなり控え目のあっさり味で、それよりも玉ネギの旨味の方がよっぽど勝っておったのです。…正直な感想を言うと、これは味噌汁と言うよりもむしろ「玉ネギ汁」と申し上げたいw 玉ネギの上品な甘味と風味が豊かで、ちょっと珍しいお味だったけどなかなかの味わいでしたよ。…ここんちはみそラーメンで有名なのに、味噌汁の味は全く別物で攻めてきたなw
IMG_4164_20170314230137dfe.jpg

 このカツ丼は味付けが上品なので、香り豊かな海苔との相性これまた抜群♪
IMG_4174.jpg

 さらに味付け上品&ご飯量が多く後半になるとやや飽きを感じるかもだけど、そんな時はお漬物で味覚をビシッと刺激してやるのだ。
IMG_4177.jpg

 なこんなでラスト1口、結構ボリュームあったな~ハライッパイw
IMG_4180.jpg

 最後は濃ゆいお茶をじっくりと味わって、大満足で店を後にしました。
IMG_4182.jpg

 今回初体験であったミサのカツ丼、思いの外に個性があってなかなか面白美味しかったw 味噌汁も玉ネギが主役となっており、いかにもミサらしい一品でした。皆さんもミサへ行ったらみそラーメンばかりでなく、たまには違うメニューを頼んでみるのも悪くないかもね♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の卵とじかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
橋場食堂 かつ丼 こちらはやっぱり”とんかつ大矢”の味を継ぐお店でした!
2016-11-28 Mon 11:18
 黒井駅近くにあります「橋場食堂(shop data記事)」、これまで何度かブログで紹介してきましたが、2016年の10月20日に閉店してしまった上越を代表する老舗「とんかつ大矢(shop data記事)」で提供されていたのとそっくりの「かつ重(紹介記事)」や「とんかつ定食(紹介記事)」を食べることができるお店として、当ブログとしては最近イチオシの食堂であります。

 でもって先日のこと、ご近所さんのブログを見ていたら「軽薄短笑:「とんかつ大矢」の味を伝承 上越市の「橋場食堂」」という記事を発見、なんと「とんかつ大矢」と「橋場食堂」はご兄弟がやっておられるお店なのだそうです!両店の味は妙に似ているなぁと不思議に思っておったのですが、これで疑問が解けましたね。これにて謎が解決したぞという訳で…
橋場食堂
 先日は再び来店してきちゃいましたw

 はてさて「とんかつ大矢」には、丼系の料理はソースカツ系の「カツ重」しかメニューに存在しませんでした。しかし橋場には…
これ喰うよ
 とんかつを卵でとじた「かつ丼」がメニューに存在するのであります!卵でとじた大矢系かつ丼、大矢では味わうことのできなかった幻の味!!これは必食のメニューでありましょうと、早速注文致しました。

 ってな訳でこちらが橋場のかつ丼様でございます~
橋場食堂 かつ丼 パッケージ
橋場食堂 かつ丼 パッケージ posted by (C)take

 ほれご開帳、昔ながらの素朴なビジュアルでこれまたイイ感じですな!てっぺんにトッピングされた海苔がこれまた良い雰囲気♪
橋場食堂 かつ丼 アップ
橋場食堂 かつ丼 アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じ、味噌汁と漬け物が付きますです。
橋場食堂 かつ丼¥800
橋場食堂 かつ丼¥800 posted by (C)take

 まずはかつを1つリフトアップ、肉は厚すぎず薄すぎずの絶妙なカットであります。これ位のが一番食べやすいんだよね♪
橋場食堂 かつ丼 かつ断面の様子
橋場食堂 かつ丼 かつ断面の様子 posted by (C)take

 裏側の衣は通常の状態だと濃い目の発色なんだけど、卵でとじて汁を吸った状態だとやや明るい色合いとなっておりました。
橋場食堂 かつ丼 かつ衣の様子
橋場食堂 かつ丼 かつ衣の様子 posted by (C)take

 それ早速がぶりんちょ、柔らか歯応えでこれまた旨し!味付けは甘味が強い甘しょっぱ味で、甘い汁を吸った衣がジューシーとろとろ歯応えでこれまたうんまいw
かつ旨し

 お肉とご飯の間にはタマネギがたっぷりで、火がしっかりと通っておりトロトロ柔らかな歯応え&タマネギ本来の甘味も芳醇でこれまた旨かった。
橋場食堂 かつ丼 盛り付けの様子
橋場食堂 かつ丼 盛り付けの様子 posted by (C)take

 それぞれの味を確認した後は、器を持ってガッシガッシと掻っ込むべし!
かっ喰らうぜな

 断面図はこんな感じ、汁の量は標準的な印象ですね。
橋場食堂 かつ丼 断面図
橋場食堂 かつ丼 断面図 posted by (C)take

 副菜の様子はこんな感じ、お味噌汁とお漬物であります。
橋場食堂 かつ丼 副菜の様子
橋場食堂 かつ丼 副菜の様子 posted by (C)take

 お味噌汁のお豆腐が小さくカットされているのも大矢と共通、可愛らしくてこれまた宜しい。
味噌汁旨し

 なこんなであっという間にラスト一口、かつの端っこ部分は脂身&衣たっぷりのスペシャルゾーン!残りを一気に掻っ込んで、大満足で店を後にしたのであります。
残り僅か

 大矢系かつの卵とじ丼、素朴なお味で大変美味しゅうございましたよ!もし大矢にもかつ丼が存在したらきっとこんな感じだったのでしょう、今回は貴重な体験をする事が出来ましたです。幻の大矢系卵とじかつ丼、皆さんもこの機会に是非とも1度味わってみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の卵とじかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
かつや上越店 カツ丼(松) カツがダブルの贅沢カツ丼!
2016-01-25 Mon 08:18
 先日は春日新田にあります「かつや上越店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事にてご確認下さい。
かつや上越店

 この日は丼飯な気分、注文するのはやっぱりカツ丼かしらん!?”松竹梅”3種類があるようで、お店の人に違いを聞いてみたら「梅と竹はご飯量が一緒で、カツのサイズが違います。松はご飯量が多く、カツも80gロース(梅で使用されているサイズ)が2枚も使用されていますよ!」とのこと。takeさん永久のダイエッター、大食いは禁物なのでありますが…ダブルのカツ…気になる…チョー気になる……ってな訳で、思い残しの人生は流儀に反すという事で「カツがダブルのカツ丼(松)お願いしますっ!」っと力強くコール致しました!
かつや上越店 メニュー1
かつや上越店 メニュー1 posted by (C)take

 まったりと待つこと暫し、運ばれてきた一杯は…
かつや上越店 カツ丼(松) アップ
かつや上越店 カツ丼(松) アップ posted by (C)take
 うあぁトンカツ様が二列縦隊の素敵盛りな一杯でしたw

 引いた全体像はこんな感じです、真っ白く輝く玉子がこれまた美しい!
かつや上越店 カツ丼(松)¥918
かつや上越店 カツ丼(松)¥918 posted by (C)take

 はてさて、まずはカツを1つ持ち上げてみると…
トンカツ様

 その真下にもトンカツ様が鎮座ましましておられますw
ダブルカツ様

 カツ断面の様子はこんな感じです、肉と衣はしっかりとくっついておりましたよ。早速頂きます~
かつや上越店 カツ丼(松) カツ断面の様子
かつや上越店 カツ丼(松) カツ断面の様子 posted by (C)take

 がぶりんちょw 柔らかお肉でこれまた旨し♪味付けは甘さとしょっぱさが程良くバランスしており、やや上品めの味付けでこれまた美味しゅうございました!衣には若干のサクサク感が残っていたのが良いですね、厚みもあってジュクッと旨し♪
トンカツ旨し

 カツとご飯の間にはたっぷりのタマネギが盛られておりました!
かつや上越店 カツ丼(松) 盛り付けの様子
かつや上越店 カツ丼(松) 盛り付けの様子 posted by (C)take

 タマネギはザックリ歯応え、独特の甘味があってこれまた旨しw
タマネギ旨し

 断面図はこんな感じです、汁の量はやや多めでしょうか。
かつや上越店 カツ丼(松) 断面図
かつや上越店 カツ丼(松) 断面図 posted by (C)take

 ここで卓上に漬け物が用意されていたのに気が付きました、初回来店時は見落としてましたね。甘しょっぱくて口直しに最適でしたよ。
かつや上越店 漬物
かつや上越店 漬物 posted by (C)take

 さらにモリモリ食べ進むべし、テヤテヤの白身がまろやかな味わいでこれまた旨かったw
白身旨し

 ラスト、ダブルカツのボリュームに若干ノックアウト気味になりつつもなんとか完食、大満足で店を後にしたのであります。
満腹旨し

 カツがダブルのカツ丼様、なんとも満足の食べ応えでしたよ~量そのものよりも「カツがダブルものっかったカツ丼様を頂いた」という満足感が重要なのだw とっても素敵な一杯であります、皆さんも是非ともお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の卵とじかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
七福食堂 味良し盛り良し♪上越を代表する食堂です!@shop data
2015-12-11 Fri 07:18
 先日は幸町の住宅街どまん中にあります”巨大オムライス”でその名を知られる上越を代表する食堂「七福食堂(公式facebook)」に行ってきました!
七福食堂
七福食堂 posted by (C)take
七福食堂 店舗看板
七福食堂 店舗看板 posted by (C)take

 七福食堂(公式facebook
 新潟県上越市幸町15-28
 025-524-8653
 営業時間 11:00~20:00 通し営業
 定休日 金曜



 お店の入り口には「本日の日替りランチ」が掲示されてました、お店のfacebook(リンク)でその日の内容を確認する事が出来るみたいですよ。
七福食堂 2015年11月某日の日替りランチメニュー
七福食堂 2015年11月某日の日替りランチメニュー posted by (C)take

 店内の様子はこんな感じです、とっても家庭的な雰囲気で居心地大変宜しかった♪
七福食堂 店内の様子
七福食堂 店内の様子 posted by (C)take

 続いてメニューチェック、画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能ですよ(PC表示のみ)。
 こちらのお店は”盛りの良さ”でその名を広く知られており、メニュー中央の「オムライス大盛り」と「チャーハン特盛り」が名物でずば抜けて盛りが良いのであります!takeさんも以前にブログ「趣味の事典(リンク)」主催の「第2回デカ盛りオフ会(当該記事)」に参加した時にこのオムライスを食べたのですが、とてつもないボリュームでしたw
七福食堂 メニュー
七福食堂 メニュー posted by (C)take

 ちなみにこちらが例の「オムライス大盛り」であります、ちょっとしたマクラ並みのサイズでっせ!
七福食堂 オムライス大盛り
七福食堂 オムライス大盛り posted by (C)take

 壁にはドカ盛りとは真逆のミニ系メニューが掲示されておりました、ドカ盛り属性の人は麺類などとセットで頼むのが良いでしょうw
七福食堂 ミニシリーズメニュー
七福食堂 ミニシリーズメニュー posted by (C)take

 ザル中華はデカ盛りオフ会の時に司祭殿が10玉を食べてましたな、あれは凄い光景だったw デカ盛り系メニューを注文したお客さんへのメッセージも書かれています、「無理をなさらないよう」という温かな言葉に店主殿のお人柄がうかがえますね。
七福食堂 ザル中華等メニュー
七福食堂 ザル中華等メニュー posted by (C)take

 お、元BSNアナウンサーの喜谷知純さんのサインが飾られてます。県内の様々な話題を紹介している情報番組「水曜見ナイト(番組サイト)」でこちらのお店が紹介されたのでしょう、「北信越最強!!」の文字がなんとも力強いですな!
七福食堂 サイン
七福食堂 サイン posted by (C)take

 そいでもって、この日に注文しましたのは…
七福食堂 山竹汁 アップ
七福食堂 山竹汁 アップ posted by (C)take
 まずはこの「山竹汁」であります!サバの缶詰を使用した「タケノコ汁(詳細情報)」は上越地区を代表する郷土料理ですが、この料理を通年提供しているお店はほとんど存在しておりません。現時点では、中郷区にあります「田舎喫茶 だんだんどうも(shop data記事)」というお店で提供されているのを唯一確認しております。こちらのお店の他にもタケノコ汁を提供しているお店が無いかと調べていたら、七福食堂で提供されている「山竹汁」の存在を知った次第です。

 汁物のみ単品で頼むのもアレなので、今回は「カツ丼」を味噌汁抜きで一緒に注文しました。味噌汁が無しになった代わりに「大根の煮物」をサービスしてもらえました♪山竹汁が入った器のボリュームにもご注目w
七福食堂 カツ丼(味噌汁抜き)¥900&山竹汁¥600&大根の煮物(サービス)
七福食堂 カツ丼(味噌汁抜き)¥900&山竹汁¥600&大根の煮物(サービス) posted by (C)take

 まずは山竹汁の具材をチェックしてみたました。残念ながらサバの缶詰は使用されておらず、上越地区の郷土料理である「タケノコ汁」ではなかったのですが、超具沢山でこれはこれでメチャクチャ旨そう♪
七福食堂 山竹汁 具材の様子
七福食堂 山竹汁 具材の様子 posted by (C)take

 汁には魚介の出汁がしっかりと効かせてあり、サバ缶が入ってなくても魚介系の旨味が濃厚で大変美味しゅうございましたよ!
七福食堂 山竹汁 汁アップ
七福食堂 山竹汁 汁アップ posted by (C)take

 でもって極太の根曲り竹が超大量に入っており、タケノコゲッターとしてはなんとも贅沢至極な一杯でしたw
タケノコ旨し

 そいでもって同時注文した「カツ丼」は、お野菜たっぷり具沢山でこれまた見事な逸品でしたよ!
七福食堂 カツ丼 アップ
七福食堂 カツ丼 アップ posted by (C)take

 まずはトンカツ様を頂きまする、お肉は歯応えしっかりでいかにも「肉喰ってます」ってな雰囲気なのが良かったw
七福食堂 カツ丼 カツアップ
七福食堂 カツ丼 カツアップ posted by (C)take

 味付けは甘味がやや勝ち気味の大変上品な味わいで、素材の味を活かす優しい味でこれまた美味しゅうございましたよ!
上品味付け

 具材についてはこちらもタマネギやシイタケの他に根曲り竹が使用されており、上品な味付けであるが故にそれぞれの素材そのものの味をしっかりと堪能する事が出来ました♪
七福食堂 カツ丼 具材の様子
七福食堂 カツ丼 具材の様子 posted by (C)take

 断面図はこんな感じです。ご飯と具材の量的バランスについては、味の濃さなど考えるとご飯量が若干多いように感じましたが、こちらのお店はボリューム重視という事でこのバランスでもバッチリ問題ナッシングw
七福食堂 カツ丼 断面図
七福食堂 カツ丼 断面図 posted by (C)take

 さぁさ後半は丼を持って豪快にがっつきますぞ!
ガツガツ行くよ!

 副菜の様子はこんな感じです、サービスの煮物がボリュームあってこれまた食べ応えがありました♪
七福食堂 カツ丼 副菜の様子(味噌汁抜き、煮物はサービス)
七福食堂 カツ丼 副菜の様子(味噌汁抜き、煮物はサービス) posted by (C)take

 ラストは出汁の旨味の効いた山竹汁をマッタリと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
満足ざます

 こちらのお店、オムライスやチャーハン以外のメニューも盛りが良く、さらに味の方もバッチリいけてまっせ!ドカ盛り系のお店は場合によっては「味については…」なんて話も良く聞くけど、こちらのお店についてはそんな事は全くありませんのでご安心をw どのメニューも味もボリュームも申し分なし、皆さんも是非とも来店してみて下され♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の卵とじかつ丼 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT