FC2ブログ
美國ラーメンで汁なし激辛麻婆麺を期間限定提供中、赤めしも旨辛でした♪激辛激旨
2019-05-22 Wed 01:18
 先日は稲田にあります上越地区激辛ラーメンの聖地「麺辛屋 二代目 美國(shop data記事)」へ行ってきました!この日はなんぞ辛いラーメンでも食べてこようかしらと、一切のノープランで来店したんだけど…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 およよ、お店の入口へと至る階段の壁に、月毎の限定メニューが貼り出されておりました!これまで幾つかの限定メニューが提供されていたんですね、今月は「激辛麻婆麺」かぁ…ふむりw
IMG_8295.jpg

 そして店内へ入ると、壁には(下の写真左上)「新 赤めし 4月解禁 平日夜限定」と書かれています。このメニューは以前から券売機に載ってはいたけど、ずっと売切れ表示のままで気になってたヤツだ!
IMG_8304.jpg

 さらに今月の限定メニュー「激辛麻婆麺」についても詳しい説明が書かれておりました。このラーメンは”汁なし”だったのね、これはもう注文するしかないっ!という訳でこの日の注文はこの「激辛麻婆麺」と、先程の「赤めし」も当然注文しましょw
IMG_8308_20190521220158263.jpg

 そんなこんなで、こちらが「激辛麻婆麺」でございます~真っ赤っかっかで、見るからに旨辛そうなり!
IMG_8335_20190521220200d16.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。丼には見るからにドロリ濃厚な麻婆餡がたっぷりと、これはこれは食べ応えがありそうw
IMG_8351.jpg
【麺辛屋 二代目 美國 激辛麻婆麺(期間限定)¥850】

 まずは肝心の麻婆餡を頂くべし。山椒の痺れる刺激&旨味豊かでこれはこれは大いに旨辛w ストレートな辛味は思いの外に上品で、粘膜をガンガンと刺激してくるタイプではないんだけど、お腹をじんわり温めてくれる印象です。まろやかな辛さでこれまた宜しい♪
IMG_8356_20190521220203dc3.jpg

 いやそれにしても、麻婆餡をいくら食べても麺の姿が見えないのだがw
IMG_8365_20190521220204ee8.jpg

 おほ~麺がやっと見えてきた♪
IMG_8366_20190521220206568.jpg

 麺は極弱縮れの中太麺で、通常のラーメンで使われている麺と共通であると思われます。むっちりしっかり歯応えで、これまた大変美味しゅうございます!
IMG_8381.jpg

 お次は麻婆餡をたっぷり絡めて、しっかり食味で大いに旨し♪
IMG_8388.jpg

 さぁさぁここでお待ちかねの「赤めし」運ばれてまいりましたっ!真っ赤なご飯の表面には一味たっぷりの刺激的ビジュアル素敵w
IMG_8406_201905212201308f1.jpg
【麺辛屋 二代目 美國 赤めし(平日夜限定)¥100】

 早速一口食べてみますれば、そのお味は…むむむ、これまで未体験の食味だぞw しっとり感のある食味で、辛さと共に感じるのは…甘さ!?
IMG_8407_20190521220132c2e.jpg

 さらにさじを進めると、器の底から真っ赤なオイルが姿を表しました!まさかのオイリー!!w
IMG_8414_201905212201337ae.jpg

 このオイリーな旨味が独特な味わいのポイントかもだ、旨辛オイリーこれまたジャンク!
IMG_8418_20190521220134d1e.jpg

 断面の様子はこんな感じ、下半分は油ギンギラオイリーな印象でしたぞw
IMG_8419_20190521220136d85.jpg

 っとっとっと麻婆麺がもうすぐ終わってしまう~
IMG_8427_20190521220137503.jpg

 ラストは赤めしを麻婆餡にディップ、痺れる辛味が加味されてとっても美味しゅうございました♪
IMG_8430_20190521220139c09.jpg

 激辛麻婆麺は今月末までの提供予定となっております、残りわずかのチャンスしかありませんよ~このメニューが気になるという人は美國へと急ぎ来店すべし!そして「赤めし」もこれまで未体験の味わいで、とっても面白美味しかったw 価格も¥100とお値打ちなので、平日夜に来店したら是非とも注文してみてくださいな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いなば製麺 塩まぜそば スッキリ味だけど油っこい、不思議なお味の一皿なりw
2018-09-17 Mon 09:18
 先日は下荒浜にありますラーメン屋さん「いなば製麺(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回のお目当ては「塩まぜそば」であります。前回来店時は「背脂まぜそば(紹介記事)」を食べたんだけど、その時に見かけた「塩まぜそば」の存在が実は気になっておったのですw 券売機をチェックすると…中央やや下に「塩まぜそば」のボタンを発見!…けど前回食べた「背脂まぜそば」がなんとメニュー落ちしており、他にもメニュー内容が変化しておりました。こちらのお店、以前は来店する度にメニューの内容が様変わりしててビックリしたけど、最近はやっとメニューが安定してきたと思ってたのに…やっぱりダメみたいねw
IMG_0053_20180917011243199.jpg

 とりあえず来店時(2018年8月某日)のメニューはこんな感じ、だけど今はまた内容が変わっちゃってるかもだぞw
IMG_0058_20180917011245e60.jpg

 お目当ての「塩まぜそば」が消えてなかったのは本当にラッキーでした♪
IMG_4958.jpg

 お店の人に食券を渡すと、まずは「味変調味料セット」が運ばれてまいりました。
IMG_4963.jpg

 やがて少々の待ち時間の後に「塩まぜそば」着丼なり~麺の姿が全く見えなくなる程に具沢山、これはこれは嬉しい盛り具合である♪
IMG_4967_20180917011233046.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。前回は別売り¥50だった「まぜそば用スープ」が、現バージョンでは標準で付いてきましたよ!こういったメニューのマイナーチェンジは大歓迎なんだけどなw
IMG_4980.jpg
【いなば製麺 塩まぜそば¥690】

 上から見た図はこんな感じ、この写真で具材の構成比率などが判るでしょう。
IMG_4986.jpg

 まずは器の底を確認してみると、透明なスープの存在が確認できました。
IMG_4994.jpg

 次いで器の底からスープが絡んだ麺を引っ張り出しました、ほぼストレートのやや細麺であります。歯応えは固くムチッと強食感、takeさん好みの固麺でした♪味は「塩まぜそば」という名前から連想される通りの油っこ塩味で、すっきりとした塩味でありながらもどっしりオイリーという両極端なお味ではありましたが、期待を裏切らぬ油っこ旨しw また細麺であるが故にスープがしっかりと絡み、油っこさがより強調されているようにも感じましたね。
IMG_5014.jpg

 次いでそれぞれの具材の味を確認してみましょう。まずは刻みネギを麺に絡めて頂くべし、清涼感が豊かでよりスッキリ味で頂けますな。
IMG_5021_20180917011158874.jpg

 刻み玉ネギは優しい甘さと独特の辛味が良いね、シャクシャク歯応えも心地良し♪
IMG_5022.jpg

 コロチャーシューはしょっぱ濃い味付けで、時折つまんで口直しとして活用しましょう。
IMG_5028.jpg

 これはフライドオニオンかな、油っこさがより際立ってこれまた宜しいw
IMG_5031.jpg

 こちらは魚粉ですね、風味豊かで味の深みが増しましたぞ。
IMG_5034.jpg

 ここで全体をしっかりと混ぜ込んでみました!器の底のスープが全体に馴染むと、油っこさがより前面に出てきましたね。フライドオニオンの油っこく香ばしい歯応えがこれまた良いアクセントになっており、オイリー美味しゅうございます~これぞまさに”油そば”!
IMG_5037_2018091701120661a.jpg

 ここでセットのスープを頂くべし。スープはあっさりスッキリ塩味で、大量の油で麻痺した舌をリフレッシュしてくれますのだ♪
IMG_5043_20180917011207200.jpg

 さぁここからは、添付の味変調味料を使って味に変化をつけてみましょう。調味料の種類は、左上から時計回りでお酢、ラー油、削り節、マヨネーズ、カレー粉、山椒、フライドガーリックに白ゴマであります。
IMG_5046_20180917011209bc7.jpg

 takeさん基本的には油っこ志向、まずはラー油を投入してやるべし!
IMG_5049.jpg

 だばだばだばっと大量投入、早速麺を手繰ってみますれば…むおぉぉ強烈油っこい、ちょいとやり過ぎちまったかもw
IMG_5050_201809170112122ef.jpg

 という訳で今度はお酢を投入、酸味さっぱりでラー油の失敗を打ち消してくれましたw
IMG_5051_20180917011134484.jpg

 とどめにマヨネーズを投入すべし!
IMG_5054.jpg

 マヨのコク豊かな酸味は味にパンチと深みを与えてくれますな~これはこれは大いに旨し♪
IMG_5055.jpg

 最後はカップ焼そばみたく具材が沢山残ってしまったんだけど、ここにライスを投入してしっかり混ぜて食べてももしかしたら美味しいかもだ♪
IMG_5057_2018091701113164f.jpg

 スッキリ味でありながらも強烈な油っこさを兼ね備えた、なんとも極端な一杯でございましたよ。けど個人的には前回食べた、たっぷりの背脂とワシワシ極太麺を組み合わせた「背脂まぜそば(紹介記事)」の方が味のバランス的に好みかな~どうかどうか、いつかメニュー復活してくれますようにっ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
幸楽苑 上越南高田店 台湾野菜まぜめん・辛シビ系 野菜たっぷり&痺れる辛さで大いに旨し!
2018-09-03 Mon 01:18
 先日は上越高田ICの近くにあります「幸楽苑 上越南高田店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、こちらの期間限定メニュー「台湾野菜まぜめん」でございます!グルメ仲間のつぬまるさんからオススメされたメニューで、彼が送ってくれた写真がやたら旨そうだったってのもあって大いに気になっておったのですよw ”ピリ辛”と”辛シビ”があるのね、より刺激が強そうな”辛シビ系”これで行くしかないっしょ!
IMG_5750.jpg

 「まぜめんの美味しい食べ方」ってのが紹介されてますね。月見玉子や辛味噌ミンチ肉の混ぜ加減で味の変化を楽しんで、さらにお好みで酢を加えればぐっとまろやかな味わいになるとのこと、了解了解試してみましょw 右に「追飯」も紹介されているけど、カロリーの上昇は控えたいのでこちらはスルーかな。
IMG_5760.jpg

 でもってこちらが「台湾野菜まぜめん・辛シビ系」であります!ラー油っぽいタレがタップリとかけられており、見るからにオイリー辛旨そうw
IMG_5784_2018090219363262f.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お野菜たっぷりで麺の姿がまるっきり見えないってのが嬉しいね♪
IMG_5794.jpg
【幸楽苑 上越南高田店 台湾野菜まぜめん・辛シビ系(期間限定)¥637】

 まずは具材をグイッと避けてみると、奥に麺とスープの姿が確認できました。
IMG_5801_20180902193635c0c.jpg

 次いで器の底から麺をグイッと引っ張り出して写真を一枚、やや細めの極弱縮れ麺でしょうかね。早速一口啜ってみますれば、やや固めの歯応え&啜り心地もツルツル心地良く、なかなか美味しゅうございましたよ。味については、この段階では”ほんのりピリ辛味”といった所でしょうか。さぁここから肉味噌など使い、どんどんと味変すべし!
IMG_5824_20180902193637bc3.jpg

 お次は辛味噌ミンチ肉の味をチェック、見た目のイメージよりも上品お味でしょうか!?甘辛&花椒の痺れる辛味もバッチリ効いており、軽く麺に絡めて食べると味のパンチが一気に増しましたよ!
IMG_5832_201809021936387fd.jpg

 そして麺の上にはたっぷりのお野菜がトッピングされております♪
IMG_5845.jpg

 今度はお野菜と一緒に麺を手繰って頂きますれば、野菜の甘味が辛味を丁度良い具合に抑えてくれて、これまた美味しく頂けましたよ。
IMG_5848.jpg

 お次は月見玉子をレンゲで奥に避難させてやって…
IMG_5851.jpg

 手前側のみザックリと混ぜてみました!
IMG_5852.jpg

 辛味噌ミンチ肉が全体に馴染み、程良くピリ辛これまた旨し~さらに麺は未だに熱々でレンズが曇っちゃったw
IMG_5855.jpg

 ここでついに月見玉子を破壊すべし!
IMG_5861.jpg

 麺に玉子を絡めて食べると味は一気にマイルドとなり、正直言ってtakeさん的には味のパンチが今一つかも!?という訳で、玉子ゾーンは先に全部食べきってしまいましたw
IMG_5863.jpg

 ここでついに全体をしっかりと混ぜ込みました!今度は野菜の甘味と歯応えが良いアクセントとなって、これまた美味しく頂けましたぞ♪
IMG_5867.jpg

 さぁさぁ今度は各種調味料を追加してみるよ~まずはラー油を大量投入すべしw
IMG_5873_201809021936107ba.jpg

 だばだばっと2回しもいっちゃいました~オイリーな旨味がガッツリ加味されて、これはこれは油っこ旨し♪
IMG_5874.jpg

 今度は「まぜめんの美味しい食べ方」の所で紹介されていた「酢」を投入してみるべし!
IMG_5879_201809021936137ff.jpg

 爽やかさっぱり味となって、目の覚めるような美味しさでこりゃ旨いぞ!
IMG_5882_20180902193614dc0.jpg

 という訳で後半再び追い酢しちゃったw
IMG_5883.jpg

 最後にお水を頂くと、花椒のせいで味覚がおかしくなって水の味が妙になっておりました~この感覚は久しぶりw
IMG_5888.jpg

 このメニューは期間限定で、10月中旬頃までの提供を予定しておるとの事です。ウカウカしているとあっという間に終売してしまいますよ~このメニューが気になるという人は、近所の幸楽苑へと急ぎ向かうべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いなば製麺 背脂まぜそば ゴワゴワ極太麺&大量背脂の逸品なり!
2017-12-04 Mon 07:18
 先日は国道8号沿いの下荒浜にありますラーメン屋さん「いなば製麺(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 そうそうこちらのお店、最近になって券売機が導入されました~店内入ってすぐ目の前に設置されておりますよ。でもってこの日のお目当ては、券売機中央左にあります…
IMG_1790.jpg

 「背脂まぜそば」でございますw 先日某グルメ仲間にこのメニューの存在を教えてもらい、これは食べ損ねる訳にはいかないぞと大急ぎで来店した次第であります。また券売機のボタンのところに「おすすめ!スープ50円」と記載があったので、券売機の下の方にある「まぜそば用スープ」も同時にポチりました。お店の人に食券を渡して待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_2797_20171202170121b9c.jpg

 超巨大な丼に背脂が大量ちゃっちゃされまくった、強烈な一杯でございましたぞ!
IMG_8805.jpg

 この写真で丼の巨大さが伝わりますでしょうか?ちなみに丼の内側についた白い点々は、全て背脂様でございますw
IMG_8824.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、左の容器に入れられてるのは味変用の各種調味料であります。
IMG_8823.jpg
【いなば製麺 背脂まぜそば¥890】

 味変用の調味料を全て並べてみました。左から順にフライドガーリック、山椒、ラー油、チリペッパー、マヨネーズ、お酢、その右隣は未確認だけど多分魚粉かな、さらにあおさとゴマであります。
IMG_8829.jpg

 そしてこちらが「まぜそば用スープ」であります、これは口直しとして使えば良いのかしらん。
IMG_8835.jpg
【いなば製麺 まぜそば用スープ¥50】

 まずは器の底をチェック、スープの姿が確認できました。
IMG_8855.jpg

 次いで器の底からスープの絡んだ麺を引っ張り出そうと試みたのですが、麺が極太&ゴワゴワで少々難儀しましたです。ようやっと手繰った麺を一口啜ってみますれば、グッとしっかり歯応えでハリも強く、大変力強い食味の麺で抜群美味しゅうございましたよ!味付けはキリっとしょっぱ醤油油味で、こちらも極太麺のインパクトに負けぬ大変パワフルな印象でなかなかの旨さでしたぞ。
IMG_8876.jpg

 ゴロチャーは味付け濃いめ、脂身トロトロこれまた旨し♪
IMG_8884.jpg

 味玉は程よい味の濃さで、黄身本来の旨味もバッチリ楽しむことが出来ましたよ。
IMG_8885.jpg

 こちらはフライドガーリックですね、香ばしい風味豊かでこれまた旨し。それにしても麺を引っ張り出すのが大変なので、普通に食べ進むだけでも勝手に具材が混ざっちゃう感じw
IMG_8887.jpg

 ええっと、この辺りにトッピングされている具材はタマネギと魚粉かな。また大量の背脂様の姿も見えるねw
IMG_8889.jpg

 この辺りは白と青の二種類のネギでしょうか。具材の構成を確認できたら…
IMG_8893.jpg

 ここで全体をしっかり混ぜ込みました。タレが全体に均一に馴染むと、食味については醤油のしょっぱさが前面に出てきた感じでしょうか。
IMG_8899.jpg

 さぁここからは、様々な調味料を使って味変を試みるべし~まずは定番のマヨネーズだね!
IMG_8907.jpg

 コク豊かな酸味が加味されて、味のパンチがより一層増しましたぞ。
IMG_8909.jpg

 お次はラー油を投入すべし~使用前にしっかりとシェイクして、底に溜まった香辛料を混ぜてから使用するのがベターでしょう。
IMG_8910.jpg

 オイリーな旨味と辛味がガッツリ加味されて、その味わいはいよいよジャンク!
IMG_8913.jpg

 ここでお酢を投入、酸味が加味されることによってさっぱり味となりました。後半になって濃い味に舌が悲鳴を上げ始めたら、コイツを投入すると宜しかろうw
IMG_8916.jpg

 お次はチリペッパーを投入しました~
IMG_8918.jpg

 ここで再び辛味が加味されて、味がまたまたとんがっちまったw
IMG_8919.jpg

 そんなときはセットで頼んだスープで舌を休ませるべし、同時に注文しといてよかったわぁw
IMG_8922.jpg

 ラスト味変はゴマで締めくくってみましょうかね。
IMG_8923.jpg

 最後はゴマのまろやかな旨味で全体を中和して…と思ったんだけど、しょっぱいの辛いの酸っぱいの脂っこいので味がとんがり過ぎちまってゴマ程度ではどうにもならず、最後の最後まで超ジャンクな味わいにてフィニッシュでございます!w
IMG_8926.jpg

 いかにもいなば製麺らしい、強烈ジャンクな一杯で満足の食べ応えでしたぞ。盛り具合も今回食べた並盛の上に大盛と特盛が存在し、かなりの大食いさんでも満足できるラインナップとなっておるようです。ちなみにこちらのお店はメニューの入れ替え速度が極端に早く、今回紹介した「背脂まぜそば」も下手をしたらあっという間にメニューから消え去ってしまう危険があります。なのでこのメニューが気になるという人は、大急ぎで来店したほうが吉ですぞ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
麺ぐるい まぜそば魚介・太麺・背脂多め・麺大盛り 地域最ジャンクな逸品なり!
2017-11-13 Mon 11:18
 先日は直江津にありますtakeさんお気に入りのラーメン屋さん「麺ぐるい(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日は背脂ジャンキーな一杯をガッツリ堪能したいということで、注文は「まぜそば魚介」をもちろん”背脂多め”にて、麺は太麺&麺大盛りにて頼んでしまったw
IMG_0136_20171112215450f18.jpg

 そんなこんなで、こちらが「まぜそば魚介・太麺・背脂多め・麺大盛り」でございます~麺の上にはたっぷりの具材がトッピングされており、この混沌としたイメージがたまらないのよ♪
IMG_4942.jpg
【麺ぐるい まぜそば魚介・太麺・背脂多め・麺大盛り¥700】

 背脂ももちろん大量にトッピングされておりますw
IMG_4945.jpg

 チャーシューの下にも…
IMG_4947.jpg

 大量の背脂様がお隠れになってあそばされたw
IMG_4954.jpg

 まずは麺を手繰りました、迫力の極太麺であります。早速一口啜ってみますれば、張りの強いムチムチゴワゴワの強歯応えで抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_4973.jpg

 次いで麺を避けて器の底を確認してみると、少量のスープが確認できました。今度は麺にスープをたっぷり絡めた状態で食べてみると、魚介の風味が非常に濃厚なオイリー醤油味で塩分濃度は結構高め、大変パンチの効いた味わいでこれまたtakeさん好みである♪
IMG_4993.jpg

 さぁここからは徐々に混ぜながら食べ進んで、味の変化を楽しむべし~まずは麺に背脂を絡めて頂きましょう、独特の甘味&脂っこい旨味がガツンと加味されてこれまた至福w
IMG_4998.jpg

 今度はネギ&メンマを絡めて頂くべし。ここんちのメンマは甘味が強く、独特な味わいなんですよね~存在感のある味わいでこれまた旨し。
IMG_5000.jpg

 お次はモヤシを絡めて頂くべし、さっぱりシャクシャク歯応えで一気に口の中がリフレッシュ!
IMG_5006_20171112215414b70.jpg

 ここで玉子の黄身を破壊しました。一気にまろやか味になるかと思いきや、スープのしょっぱさも負けておらず、丁度良い具合に味変されました♪
IMG_5007.jpg

 ラストは刻みニンニクを混ぜ込むべし。しょっぱさすら感じる程のパワフルなニンニク味で、ジャンク度は一気に巨大へと高まりましたぞ!
IMG_5013_20171112215417f5c.jpg

 この段階で全てをしっかり混ぜ込みました。スープや背脂、ニンニクが全体に馴染んで味にまとまりが出て、しょっぱオイリー大変美味しゅうございます♪
IMG_5017.jpg

 ここでやっとチャーシューに手を出しました。味付けは丁度良い具合で、歯応えも程良く箸休めに最適でしたよ。
IMG_5021.jpg

 そしてここで追いニンニクだ、ここに来てその味わいはいよいよ強烈となったのであるw
IMG_5026.jpg

 それにしてもメンマが面白美味しい、濃厚な甘味で良いアクセントとなっておりましたよ。
IMG_5027.jpg

 そういえば今回は麺大盛りだったんだよね~これまではノーマル注文ばっかりだったので、結構な満腹感でございました。ラストは背脂汁を一滴残らず完食し、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_5033.jpg

 この日も店内は多くのお客さんで賑わっていたのですが、皆の注文内容を見ていると、野菜増しもりそばの注文率が非常に高くて驚きました。女子高生までもがもりをばを頼んでいたのにはぶったまげですよw takeさんのような背脂好きだけでなく、二郎系のドカ盛り愛好家からも愛される素敵なお店なのでございます、皆も腹が減ったら麺ぐるいでガッツリ給脂すべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT