FC2ブログ
いなば製麺 塩まぜそば スッキリ味だけど油っこい、不思議なお味の一皿なりw
2018-09-17 Mon 09:18
 先日は下荒浜にありますラーメン屋さん「いなば製麺(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回のお目当ては「塩まぜそば」であります。前回来店時は「背脂まぜそば(紹介記事)」を食べたんだけど、その時に見かけた「塩まぜそば」の存在が実は気になっておったのですw 券売機をチェックすると…中央やや下に「塩まぜそば」のボタンを発見!…けど前回食べた「背脂まぜそば」がなんとメニュー落ちしており、他にもメニュー内容が変化しておりました。こちらのお店、以前は来店する度にメニューの内容が様変わりしててビックリしたけど、最近はやっとメニューが安定してきたと思ってたのに…やっぱりダメみたいねw
IMG_0053_20180917011243199.jpg

 とりあえず来店時(2018年8月某日)のメニューはこんな感じ、だけど今はまた内容が変わっちゃってるかもだぞw
IMG_0058_20180917011245e60.jpg

 お目当ての「塩まぜそば」が消えてなかったのは本当にラッキーでした♪
IMG_4958.jpg

 お店の人に食券を渡すと、まずは「味変調味料セット」が運ばれてまいりました。
IMG_4963.jpg

 やがて少々の待ち時間の後に「塩まぜそば」着丼なり~麺の姿が全く見えなくなる程に具沢山、これはこれは嬉しい盛り具合である♪
IMG_4967_20180917011233046.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。前回は別売り¥50だった「まぜそば用スープ」が、現バージョンでは標準で付いてきましたよ!こういったメニューのマイナーチェンジは大歓迎なんだけどなw
IMG_4980.jpg
【いなば製麺 塩まぜそば¥690】

 上から見た図はこんな感じ、この写真で具材の構成比率などが判るでしょう。
IMG_4986.jpg

 まずは器の底を確認してみると、透明なスープの存在が確認できました。
IMG_4994.jpg

 次いで器の底からスープが絡んだ麺を引っ張り出しました、ほぼストレートのやや細麺であります。歯応えは固くムチッと強食感、takeさん好みの固麺でした♪味は「塩まぜそば」という名前から連想される通りの油っこ塩味で、すっきりとした塩味でありながらもどっしりオイリーという両極端なお味ではありましたが、期待を裏切らぬ油っこ旨しw また細麺であるが故にスープがしっかりと絡み、油っこさがより強調されているようにも感じましたね。
IMG_5014.jpg

 次いでそれぞれの具材の味を確認してみましょう。まずは刻みネギを麺に絡めて頂くべし、清涼感が豊かでよりスッキリ味で頂けますな。
IMG_5021_20180917011158874.jpg

 刻み玉ネギは優しい甘さと独特の辛味が良いね、シャクシャク歯応えも心地良し♪
IMG_5022.jpg

 コロチャーシューはしょっぱ濃い味付けで、時折つまんで口直しとして活用しましょう。
IMG_5028.jpg

 これはフライドオニオンかな、油っこさがより際立ってこれまた宜しいw
IMG_5031.jpg

 こちらは魚粉ですね、風味豊かで味の深みが増しましたぞ。
IMG_5034.jpg

 ここで全体をしっかりと混ぜ込んでみました!器の底のスープが全体に馴染むと、油っこさがより前面に出てきましたね。フライドオニオンの油っこく香ばしい歯応えがこれまた良いアクセントになっており、オイリー美味しゅうございます~これぞまさに”油そば”!
IMG_5037_2018091701120661a.jpg

 ここでセットのスープを頂くべし。スープはあっさりスッキリ塩味で、大量の油で麻痺した舌をリフレッシュしてくれますのだ♪
IMG_5043_20180917011207200.jpg

 さぁここからは、添付の味変調味料を使って味に変化をつけてみましょう。調味料の種類は、左上から時計回りでお酢、ラー油、削り節、マヨネーズ、カレー粉、山椒、フライドガーリックに白ゴマであります。
IMG_5046_20180917011209bc7.jpg

 takeさん基本的には油っこ志向、まずはラー油を投入してやるべし!
IMG_5049.jpg

 だばだばだばっと大量投入、早速麺を手繰ってみますれば…むおぉぉ強烈油っこい、ちょいとやり過ぎちまったかもw
IMG_5050_201809170112122ef.jpg

 という訳で今度はお酢を投入、酸味さっぱりでラー油の失敗を打ち消してくれましたw
IMG_5051_20180917011134484.jpg

 とどめにマヨネーズを投入すべし!
IMG_5054.jpg

 マヨのコク豊かな酸味は味にパンチと深みを与えてくれますな~これはこれは大いに旨し♪
IMG_5055.jpg

 最後はカップ焼そばみたく具材が沢山残ってしまったんだけど、ここにライスを投入してしっかり混ぜて食べてももしかしたら美味しいかもだ♪
IMG_5057_2018091701113164f.jpg

 スッキリ味でありながらも強烈な油っこさを兼ね備えた、なんとも極端な一杯でございましたよ。けど個人的には前回食べた、たっぷりの背脂とワシワシ極太麺を組み合わせた「背脂まぜそば(紹介記事)」の方が味のバランス的に好みかな~どうかどうか、いつかメニュー復活してくれますようにっ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
幸楽苑 上越南高田店 台湾野菜まぜめん・辛シビ系 野菜たっぷり&痺れる辛さで大いに旨し!
2018-09-03 Mon 01:18
 先日は上越高田ICの近くにあります「幸楽苑 上越南高田店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、こちらの期間限定メニュー「台湾野菜まぜめん」でございます!グルメ仲間のつぬまるさんからオススメされたメニューで、彼が送ってくれた写真がやたら旨そうだったってのもあって大いに気になっておったのですよw ”ピリ辛”と”辛シビ”があるのね、より刺激が強そうな”辛シビ系”これで行くしかないっしょ!
IMG_5750.jpg

 「まぜめんの美味しい食べ方」ってのが紹介されてますね。月見玉子や辛味噌ミンチ肉の混ぜ加減で味の変化を楽しんで、さらにお好みで酢を加えればぐっとまろやかな味わいになるとのこと、了解了解試してみましょw 右に「追飯」も紹介されているけど、カロリーの上昇は控えたいのでこちらはスルーかな。
IMG_5760.jpg

 でもってこちらが「台湾野菜まぜめん・辛シビ系」であります!ラー油っぽいタレがタップリとかけられており、見るからにオイリー辛旨そうw
IMG_5784_2018090219363262f.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お野菜たっぷりで麺の姿がまるっきり見えないってのが嬉しいね♪
IMG_5794.jpg
【幸楽苑 上越南高田店 台湾野菜まぜめん・辛シビ系(期間限定)¥637】

 まずは具材をグイッと避けてみると、奥に麺とスープの姿が確認できました。
IMG_5801_20180902193635c0c.jpg

 次いで器の底から麺をグイッと引っ張り出して写真を一枚、やや細めの極弱縮れ麺でしょうかね。早速一口啜ってみますれば、やや固めの歯応え&啜り心地もツルツル心地良く、なかなか美味しゅうございましたよ。味については、この段階では”ほんのりピリ辛味”といった所でしょうか。さぁここから肉味噌など使い、どんどんと味変すべし!
IMG_5824_20180902193637bc3.jpg

 お次は辛味噌ミンチ肉の味をチェック、見た目のイメージよりも上品お味でしょうか!?甘辛&花椒の痺れる辛味もバッチリ効いており、軽く麺に絡めて食べると味のパンチが一気に増しましたよ!
IMG_5832_201809021936387fd.jpg

 そして麺の上にはたっぷりのお野菜がトッピングされております♪
IMG_5845.jpg

 今度はお野菜と一緒に麺を手繰って頂きますれば、野菜の甘味が辛味を丁度良い具合に抑えてくれて、これまた美味しく頂けましたよ。
IMG_5848.jpg

 お次は月見玉子をレンゲで奥に避難させてやって…
IMG_5851.jpg

 手前側のみザックリと混ぜてみました!
IMG_5852.jpg

 辛味噌ミンチ肉が全体に馴染み、程良くピリ辛これまた旨し~さらに麺は未だに熱々でレンズが曇っちゃったw
IMG_5855.jpg

 ここでついに月見玉子を破壊すべし!
IMG_5861.jpg

 麺に玉子を絡めて食べると味は一気にマイルドとなり、正直言ってtakeさん的には味のパンチが今一つかも!?という訳で、玉子ゾーンは先に全部食べきってしまいましたw
IMG_5863.jpg

 ここでついに全体をしっかりと混ぜ込みました!今度は野菜の甘味と歯応えが良いアクセントとなって、これまた美味しく頂けましたぞ♪
IMG_5867.jpg

 さぁさぁ今度は各種調味料を追加してみるよ~まずはラー油を大量投入すべしw
IMG_5873_201809021936107ba.jpg

 だばだばっと2回しもいっちゃいました~オイリーな旨味がガッツリ加味されて、これはこれは油っこ旨し♪
IMG_5874.jpg

 今度は「まぜめんの美味しい食べ方」の所で紹介されていた「酢」を投入してみるべし!
IMG_5879_201809021936137ff.jpg

 爽やかさっぱり味となって、目の覚めるような美味しさでこりゃ旨いぞ!
IMG_5882_20180902193614dc0.jpg

 という訳で後半再び追い酢しちゃったw
IMG_5883.jpg

 最後にお水を頂くと、花椒のせいで味覚がおかしくなって水の味が妙になっておりました~この感覚は久しぶりw
IMG_5888.jpg

 このメニューは期間限定で、10月中旬頃までの提供を予定しておるとの事です。ウカウカしているとあっという間に終売してしまいますよ~このメニューが気になるという人は、近所の幸楽苑へと急ぎ向かうべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いなば製麺 背脂まぜそば ゴワゴワ極太麺&大量背脂の逸品なり!
2017-12-04 Mon 07:18
 先日は国道8号沿いの下荒浜にありますラーメン屋さん「いなば製麺(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 そうそうこちらのお店、最近になって券売機が導入されました~店内入ってすぐ目の前に設置されておりますよ。でもってこの日のお目当ては、券売機中央左にあります…
IMG_1790.jpg

 「背脂まぜそば」でございますw 先日某グルメ仲間にこのメニューの存在を教えてもらい、これは食べ損ねる訳にはいかないぞと大急ぎで来店した次第であります。また券売機のボタンのところに「おすすめ!スープ50円」と記載があったので、券売機の下の方にある「まぜそば用スープ」も同時にポチりました。お店の人に食券を渡して待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_2797_20171202170121b9c.jpg

 超巨大な丼に背脂が大量ちゃっちゃされまくった、強烈な一杯でございましたぞ!
IMG_8805.jpg

 この写真で丼の巨大さが伝わりますでしょうか?ちなみに丼の内側についた白い点々は、全て背脂様でございますw
IMG_8824.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、左の容器に入れられてるのは味変用の各種調味料であります。
IMG_8823.jpg
【いなば製麺 背脂まぜそば¥890】

 味変用の調味料を全て並べてみました。左から順にフライドガーリック、山椒、ラー油、チリペッパー、マヨネーズ、お酢、その右隣は未確認だけど多分魚粉かな、さらにあおさとゴマであります。
IMG_8829.jpg

 そしてこちらが「まぜそば用スープ」であります、これは口直しとして使えば良いのかしらん。
IMG_8835.jpg
【いなば製麺 まぜそば用スープ¥50】

 まずは器の底をチェック、スープの姿が確認できました。
IMG_8855.jpg

 次いで器の底からスープの絡んだ麺を引っ張り出そうと試みたのですが、麺が極太&ゴワゴワで少々難儀しましたです。ようやっと手繰った麺を一口啜ってみますれば、グッとしっかり歯応えでハリも強く、大変力強い食味の麺で抜群美味しゅうございましたよ!味付けはキリっとしょっぱ醤油油味で、こちらも極太麺のインパクトに負けぬ大変パワフルな印象でなかなかの旨さでしたぞ。
IMG_8876.jpg

 ゴロチャーは味付け濃いめ、脂身トロトロこれまた旨し♪
IMG_8884.jpg

 味玉は程よい味の濃さで、黄身本来の旨味もバッチリ楽しむことが出来ましたよ。
IMG_8885.jpg

 こちらはフライドガーリックですね、香ばしい風味豊かでこれまた旨し。それにしても麺を引っ張り出すのが大変なので、普通に食べ進むだけでも勝手に具材が混ざっちゃう感じw
IMG_8887.jpg

 ええっと、この辺りにトッピングされている具材はタマネギと魚粉かな。また大量の背脂様の姿も見えるねw
IMG_8889.jpg

 この辺りは白と青の二種類のネギでしょうか。具材の構成を確認できたら…
IMG_8893.jpg

 ここで全体をしっかり混ぜ込みました。タレが全体に均一に馴染むと、食味については醤油のしょっぱさが前面に出てきた感じでしょうか。
IMG_8899.jpg

 さぁここからは、様々な調味料を使って味変を試みるべし~まずは定番のマヨネーズだね!
IMG_8907.jpg

 コク豊かな酸味が加味されて、味のパンチがより一層増しましたぞ。
IMG_8909.jpg

 お次はラー油を投入すべし~使用前にしっかりとシェイクして、底に溜まった香辛料を混ぜてから使用するのがベターでしょう。
IMG_8910.jpg

 オイリーな旨味と辛味がガッツリ加味されて、その味わいはいよいよジャンク!
IMG_8913.jpg

 ここでお酢を投入、酸味が加味されることによってさっぱり味となりました。後半になって濃い味に舌が悲鳴を上げ始めたら、コイツを投入すると宜しかろうw
IMG_8916.jpg

 お次はチリペッパーを投入しました~
IMG_8918.jpg

 ここで再び辛味が加味されて、味がまたまたとんがっちまったw
IMG_8919.jpg

 そんなときはセットで頼んだスープで舌を休ませるべし、同時に注文しといてよかったわぁw
IMG_8922.jpg

 ラスト味変はゴマで締めくくってみましょうかね。
IMG_8923.jpg

 最後はゴマのまろやかな旨味で全体を中和して…と思ったんだけど、しょっぱいの辛いの酸っぱいの脂っこいので味がとんがり過ぎちまってゴマ程度ではどうにもならず、最後の最後まで超ジャンクな味わいにてフィニッシュでございます!w
IMG_8926.jpg

 いかにもいなば製麺らしい、強烈ジャンクな一杯で満足の食べ応えでしたぞ。盛り具合も今回食べた並盛の上に大盛と特盛が存在し、かなりの大食いさんでも満足できるラインナップとなっておるようです。ちなみにこちらのお店はメニューの入れ替え速度が極端に早く、今回紹介した「背脂まぜそば」も下手をしたらあっという間にメニューから消え去ってしまう危険があります。なのでこのメニューが気になるという人は、大急ぎで来店したほうが吉ですぞ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
麺ぐるい まぜそば魚介・太麺・背脂多め・麺大盛り 地域最ジャンクな逸品なり!
2017-11-13 Mon 11:18
 先日は直江津にありますtakeさんお気に入りのラーメン屋さん「麺ぐるい(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日は背脂ジャンキーな一杯をガッツリ堪能したいということで、注文は「まぜそば魚介」をもちろん”背脂多め”にて、麺は太麺&麺大盛りにて頼んでしまったw
IMG_0136_20171112215450f18.jpg

 そんなこんなで、こちらが「まぜそば魚介・太麺・背脂多め・麺大盛り」でございます~麺の上にはたっぷりの具材がトッピングされており、この混沌としたイメージがたまらないのよ♪
IMG_4942.jpg
【麺ぐるい まぜそば魚介・太麺・背脂多め・麺大盛り¥700】

 背脂ももちろん大量にトッピングされておりますw
IMG_4945.jpg

 チャーシューの下にも…
IMG_4947.jpg

 大量の背脂様がお隠れになってあそばされたw
IMG_4954.jpg

 まずは麺を手繰りました、迫力の極太麺であります。早速一口啜ってみますれば、張りの強いムチムチゴワゴワの強歯応えで抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_4973.jpg

 次いで麺を避けて器の底を確認してみると、少量のスープが確認できました。今度は麺にスープをたっぷり絡めた状態で食べてみると、魚介の風味が非常に濃厚なオイリー醤油味で塩分濃度は結構高め、大変パンチの効いた味わいでこれまたtakeさん好みである♪
IMG_4993.jpg

 さぁここからは徐々に混ぜながら食べ進んで、味の変化を楽しむべし~まずは麺に背脂を絡めて頂きましょう、独特の甘味&脂っこい旨味がガツンと加味されてこれまた至福w
IMG_4998.jpg

 今度はネギ&メンマを絡めて頂くべし。ここんちのメンマは甘味が強く、独特な味わいなんですよね~存在感のある味わいでこれまた旨し。
IMG_5000.jpg

 お次はモヤシを絡めて頂くべし、さっぱりシャクシャク歯応えで一気に口の中がリフレッシュ!
IMG_5006_20171112215414b70.jpg

 ここで玉子の黄身を破壊しました。一気にまろやか味になるかと思いきや、スープのしょっぱさも負けておらず、丁度良い具合に味変されました♪
IMG_5007.jpg

 ラストは刻みニンニクを混ぜ込むべし。しょっぱさすら感じる程のパワフルなニンニク味で、ジャンク度は一気に巨大へと高まりましたぞ!
IMG_5013_20171112215417f5c.jpg

 この段階で全てをしっかり混ぜ込みました。スープや背脂、ニンニクが全体に馴染んで味にまとまりが出て、しょっぱオイリー大変美味しゅうございます♪
IMG_5017.jpg

 ここでやっとチャーシューに手を出しました。味付けは丁度良い具合で、歯応えも程良く箸休めに最適でしたよ。
IMG_5021.jpg

 そしてここで追いニンニクだ、ここに来てその味わいはいよいよ強烈となったのであるw
IMG_5026.jpg

 それにしてもメンマが面白美味しい、濃厚な甘味で良いアクセントとなっておりましたよ。
IMG_5027.jpg

 そういえば今回は麺大盛りだったんだよね~これまではノーマル注文ばっかりだったので、結構な満腹感でございました。ラストは背脂汁を一滴残らず完食し、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_5033.jpg

 この日も店内は多くのお客さんで賑わっていたのですが、皆の注文内容を見ていると、野菜増しもりそばの注文率が非常に高くて驚きました。女子高生までもがもりをばを頼んでいたのにはぶったまげですよw takeさんのような背脂好きだけでなく、二郎系のドカ盛り愛好家からも愛される素敵なお店なのでございます、皆も腹が減ったら麺ぐるいでガッツリ給脂すべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
べいめん屋 ハラル グルテンフリー&ハラール対応のラーメン店なり!@shop data
2017-03-27 Mon 09:18
 先日は安江にあります「べいめん屋 ハラル(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店は今月の6日にオープンしたばっかりで、プリップリの新店でございます♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 べいめん屋 ハラル(店舗サイト
 新潟県上越市安江2-5-9
 090-6059-5214
 営業時間 11:00~14:30
 定休日 月・木曜
 2017/08/06メニュー写真追加


 お店の場所はかつて「創作米粉カフェ 縁(shop data記事)」が営業していた場所です。コンセプトが似たお店なので、何か関係があるのかお店の人に聞かなきゃと思ってたんだけど、うっかり聞き忘れちまいましたゴメンチョ!

 店内の様子はこんな感じ、とってもオシャレな雰囲気であります。席はカウンターと4人がけのテーブルが1つのみ。若い女性の店主さんが1人でやってらっしゃるお店なので、これ以上は席を増やせないのでしょう。
IMG_2346_201703262236299bb.jpg

 事前の調査によると、提供されている料理はこの「薬膳!汁なし坦々麺」のみとのことだったんだけど、お店のお姉さんが「今日からビーガンラーメンも提供を開始しました!どちらにしますか?」ですって、これまた悩んじゃうw とりあえずは看板メニューから制覇すべしという事で、汁なし坦々麺を辛味大にてお願いしました。…ラーメンもやっぱ気になるなぁ…
IMG_6351_201703262236292bb.jpg

 レディース仕様もあるんですね、こちらは麺が少なく野菜が多めとのこと。トッピングも微妙に異なるようです。
IMG_6357.jpg

 現在は注文出来ませんが、ハラール対応のラーメンもいずれはメニューに登場してくれるようです~こちらも非常に気になりますね!
IMG_6360.jpg

 また、さっきお姉さんが言ってた「ビーガンラーメン」のメニューは来店時にはお店になかったんだけど、お店のサイトをチェックしたらメニュー写真が載っていたので、写真を借りて来ちゃいました。ビーガン仕様のラーメンは、南高田にある「はな禅(shop data記事)」さんが提供してるけど(参考記事:はな禅 花膳(Veganランチ、限定)今回は蕪カブkabu!)、ここんちのも気になる…大いに気になる……
170326093255-58d70c3758e61_l.jpg

 っと、店名にある「べいめん」とは「米麺」を意味しており、米粉100%の自家製米粉麺を使用しておるのだそうな。
IMG_6367.jpg

 またこちらのお店の特徴として「ハラール(参考wiki)」に完全対応していることと、調味料など全てにおいてグルテンを一切使用していないのだそうです!
IMG_6368.jpg

 さらに漢方食材にもこだわっているとのこと、健康にここまでこだわったラーメン店はちょっと他では聞いたことがないですよね。
IMG_6374.jpg

 以下の写真は2017年7月某日に撮影したメニュー写真で、当ブログの最新データとなります。
IMG_9000.jpg
IMG_9003.jpg
IMG_1005_20170806142141cbf.jpg
IMG_9008_20170806150251b28.jpg
IMG_9011.jpg
IMG_9021.jpg
IMG_9026.jpg
IMG_9031.jpg

 飲み物やおしぼりはセルフサービスとなっております。お姉さんが1人で頑張っているお店ですからね、何だってセルフで任せてちょうだいな!w
IMG_6380_20170326223638d29.jpg

 お茶はなんと日替わりの漢方茶でした!
IMG_6381.jpg

 この日のお茶は「菊花茶」でした、目に良いのだそうですよ♪
IMG_6388_201703262235548f1.jpg

 そうこうしているうちに、待ちに待った一皿が運ばれてまいりました~ってか予想以上に盛りが良くてぶったまげよ!w
IMG_6441.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。左上のは辛味調節用の「青山椒」と「辛いラー油」で、左下のは写真白く飛んでしまったけど「一口ご飯」であります。(ご飯がセットになるサービスは、もしかしたら最初のうちだけかも)
IMG_6457.jpg
【べいめん屋 ハラル 薬膳!汁なし坦々麺 辛味大¥800】

 まずは上に盛られた水菜をよけてみると、麺の上に様々なスパイスがトッピングされておりました。さらに麺はお蕎麦みたいな色をしております、これまたなんとも旨そうな感じw
IMG_6479.jpg

 早速麺を手繰りました、太く縮れておりますな、さらに麺は温かでした。一口啜ってみますれば、柔らか質感&粘り強さを感じる独特の歯応えで大変美味しゅうございましたよ!辛味の方も結構効いてるw
IMG_6502.jpg

 器の底をチェックしてみると、ラー油と思われるタレが沈んでおりました。コイツが結構なピリ辛味で、なんとも刺激的な旨さでしたぞ。
IMG_6506.jpg

 肉味噌は味付け濃厚しょっぱ味、ご飯にのっけて食べても旨そうw
IMG_6510_2017032622360321a.jpg

 次いで肉味噌と麺を混ぜて頂くべし、濃厚ピリ辛味でこれまたパンチの効いた味わいでした!
IMG_6519.jpg

 今度は全体をしっかりと混ぜ込んで頂くべし。水菜と一緒に食べると辛味が抑えられ、さらに瑞々しい歯応えが加味されてこれまた美味しゅうございましたよ!
IMG_6532.jpg

 はて、ここで辛味を一気に追加してやるべかw
IMG_6546_20170326223604cec.jpg

 店主殿が、挽く前の状態の青山椒(左)と、普通の山椒(右)を見せて下さいました。青山椒の方がスッキリとした香りである様に感じましたよ。
IMG_6553_20170326223509fdb.jpg

 さらに「辛味を和らげるのにお使い下さい」と刻み菜まで持って来て下さいました、至れり尽くせりで大感謝!
IMG_6557.jpg

 まずは「青山椒」を投入~風味は「四川赤山椒(花椒)(紹介記事)」と変わらぬようです、痺れる刺激がなんとも心地良かったですぞ♪
IMG_6562.jpg

 次いで「辛いラー油」を大量投入、辛味と風味が一気に増して非常に賑やかな味になりましたですw さらにラー油の中にはフライドガーリックが大量に入っており、コイツがまた香り豊かで旨かった♪
IMG_6569.jpg

 ラー油まみれのトマト、これがまた予想以上に美味しくって驚いたw
IMG_6582.jpg

 ここで最終局面、刻み菜を一気に全投入!
IMG_6590_201703262235114f6.jpg

 しっかりと混ぜて頂くべし。辛味は抑えられてしまったけど量が一気に増加し、ザクザクとした歯応えが良いアクセントとなってこれまた美味しゅうございましたよ。
IMG_6593.jpg

 いよいよラスト、残った具材にご飯を投入して…
IMG_6606.jpg

 しっかりと混ぜて頂くべし、”ラー油の風味が濃厚なピリ辛肉味噌ご飯”ってな雰囲気の味でメチャクチャ旨かった!
IMG_6616.jpg

 食後にはリンゴ入りのヨーグルトが出てきました、たっぷりのスパイスにて痺れた舌をクールダウンであります。
IMG_6624.jpg
 はてさて、お腹の方はバッチリ膨れたんだけど、ビーガンラーメンのお味がやっぱり大いに気になっちまいまして…

 最後の最後に追加注文しちゃったw ちなみにこの日はビーガンラーメンの提供を開始した初日で、takeさんが注文なんと第1号だったのだそうです!右の赤いのはトマトペーストで、好きなタイミングで入れて味変して下さいとのことでした。
IMG_6682.jpg
【べいめん屋 ハラル お米と野菜だけで作ったラーメン(限定)¥800】

 麺は汁なし坦々麺のとは全く違い、真っ白で丸い断面のストレート麺で、一見すると冷麦の様にも見えますね。質感はこちらも柔らかく、歯応えはブツッとした感じ、こちらも個性豊かな食味で大変美味しゅうございましたよ!
IMG_6701.jpg

 スープは黄金色でこれまた美しい!味は大変上品で、酸味とほのかな甘味を感じました。いかにもヘルシーな印象の味わいで、これまた宜しゅうございます♪
IMG_6715.jpg

 具材は当然ながらお野菜オンリーで、ブロッコリーが結構食べ応えがありましたよ。
IMG_6748.jpg

 このピロピロしたのはゴボウですね、ジャキジャキ歯応えでこれまた旨かった!
IMG_6757.jpg

 メンマは焼き色が付いてました、香ばしい風味でこれまた旨し。
IMG_6766.jpg

 さてここで、味変用のトマトペーストを使ってみましょうかね。赤いのはトマトで、中央の緑色のはたぶんバジルだと思います。
IMG_6771.jpg

 まずはトマトのみ投入、フルーティーな酸味が豊かで目の覚めるような美味しさでした!
IMG_6781.jpg

 今度は中央のバジルも全て投入し、軽く混ぜて食べてみたらこれがまた旨かった!一口食べてまず思い出したのが、五智にある「製麺工房・ジェラート工房 WITHドリーム(shop data記事)」の「とまとラーメン(紹介記事)」であります。トマトの酸味とバジルの風味が絶妙で、抜群の旨さでしたよ!
IMG_6791.jpg

 食後は再び熱々の菊花茶を頂いて、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_6800.jpg

 ハラール対応、グルテンフリー、漢方食材にもこだわって、なんとも意識の高いラーメン店であるかと思います。今後追加されるであろうラーメンの味もとっても気になりますよね~いつになったらメニューに登場するのかな?w 今回頂いた汁なし坦々麺ももちろん最高に旨かったですよ、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪

 また、お店のホームページ(リンク)のインフォメーションやブログでは、メニュー情報など頻繁に更新されております。ここをチェックしておくと、新メニューが登場するタイミングなど判りますかと~日々更新をチェックすべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の油そば、まぜそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT