FC2ブログ
三宝亭の餃子はモヤシがのった浜松スタイル、こってり中華も背脂たっぷり美味しかった♪
2021-04-09 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、四ヶ所にありますラーメン屋さん「三宝亭 四ヶ所店(shop data記事)」へと行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 メニューを開いてまず目に飛び込んできたのは「三宝豚餃子¥649」であります、ここんちの餃子ってモヤシが相盛られた浜松スタイルだったのか!1皿12個で結構なボリュームだけど、2人いるからなんとかなるっしょw
IMG_6790_20210408193841b3a.jpg

 こちらが「三宝豚餃子」であります、丁寧に盛り付けられてメチャ旨そうなり!
IMG_6791_2021040819384277e.jpg

 上から見た図はこんな感じ、モヤシ量も結構ありますな。
IMG_6792_20210408193829bc5.jpg
【三宝亭 四ヶ所店 三宝豚餃子¥649】

 焼かれた面はこんな感じ、香ばし焼き目で大いに旨そうw
IMG_6793_20210408193830301.jpg

 ひっくり返すとこんな感じ、具がミッチリと詰め込まれてます♪
IMG_6794_20210408193832c5f.jpg

 中の具材の様子はこんな感じ、お肉&お野菜どちらもバランスよく使用されている感じでしょうか。まずはそのまま一口食べてみますれば、ニンニクの香り豊かでパワフル美味しゅうございます!
IMG_6795_20210408193833bea.jpg

 お次は酢ラー油で頂きますれば、さっぱりお味でメッチャ合うw
IMG_6797_202104081938356bb.jpg

 テーブルに用意されてた餃子のタレは醤油が弱く酸味しっかり、ちょいと独特だけどこちらもバッチリ美味しかった!
IMG_6798.jpg

 モヤシにも合うね、シャキシャキさっぱり良い口直しとなりました♪
IMG_6799_20210408193838892.jpg

 でもってこの日のtakeさんメインオーダーは「こってり中華チャーシュー¥1012」であります、さらにさらに…
IMG_6800_20210408193646f3a.jpg

 「究極の炒飯」こちらもこれまた激しく気になるw 通常サイズだとさすがに食べ過ぎだから「半炒飯¥418」にすべし~2人もいるから余裕で食べられるでしょwww
IMG_6801_20210408193648f22.jpg

 こちらが「こってり中華チャーシュー」であります、背脂たっぷり最高じゃんねw
IMG_6802_20210408193649e59.jpg
【三宝亭 四ヶ所店 こってり中華チャーシュー¥1012】

 半炒飯と並べるとこんな感じ、この写真で両者の量的バランスなどが判るでしょうか。
IMG_6804_20210408193650b53.jpg

 まずは大好物の背脂を頂きましょう!特有の甘味しっかり、オイリーな旨味も満載でメチャ旨なり♪
IMG_6806_2021040819365265e.jpg

 背脂の下のスープは魚介出汁の旨味豊かで燕三条系と似た印象だけど、一般的なツバサン系よりもカエシの風味が強いように感じました。塩分濃度高めのしっかりお味、とても力強い印象の味わいで抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_6807_20210408193653f6d.jpg

 麺は中太ストレート、モッチリ歯応えこれまた旨し♪
IMG_6808_20210408193655150.jpg

 チャーシューはホロホロ系、カエシの強いスープに負けぬしっかりとした味わいでとっても美味しかったです!
IMG_6809_20210408193656f3e.jpg

 そして麺の上には刻みタマネギがたっぷりと散らされてました。この手のスープと刻みタマネギは切っても切れない間柄、両者の相性最強なりw
IMG_6810_202104081936580a4.jpg

 メンマはでっかく歯応えしっかり、甘味強めの味付け旨し♪ほうれん草も風味豊かで、口直しにピッタリでした。
IMG_6811_2021040819365958b.jpg

 さぁてお次は「半炒飯」行ってみよう、究極という名に偽りなしか!?w
IMG_6850_20210408193632f20.jpg
【三宝亭 四ヶ所店 半炒飯¥418】

 早速さじを入れてみますれば、ハラリほろりとしなやか手応え♪米粒はしっとり系で味付け濃い目、オイリーな旨味もバッチリで予想以上の美味しさでした~究極という名は正しかったw
IMG_6851_2021040819363398b.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ラーメンのサイドメニューとして食べるのに丁度よい具合のボリュームでしたぞ。
IMG_6852_202104081936208b6.jpg

 ラストに紹介しますのは、響さんが頼んだ「五目うま煮めん¥858」でございます♪三宝亭の看板メニューなんだけど、実は頼むの今回が初めてなのだw
IMG_6860_20210408193621ef6.jpg

 こちらが「五目うま煮めん」であります、熱々の餡がたっぷりで見ているだけで温まるのじゃw
IMG_6862.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お野菜たっぷり具沢山でこれまた宜しい♪
IMG_6863_20210408193624c0d.jpg
【三宝亭 四ヶ所店 五目うま煮めん¥858】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~麺は細ストレート、スープしっかり絡み豊かな食味でこれまた旨し!
IMG_6992_20210408193626342.jpg

 スープ自体は優しい上品お味なんだけど…
IMG_7001_202104081936272e8.jpg

 餡はしっかり目の味付けで、両者が混ざると丁度良い具合の味の濃さになりました~更に餡は熱々で身体の芯からポカポカ温まる美味しさなのだ♪
IMG_7003_20210408193629855.jpg

 そしてお野菜たっぷり具沢山なのがこれまた宜しい、歯応えシャキシャキ大変美味しゅうございました!
IMG_7005_20210408193630f76.jpg

 上越で浜松スタイルの餃子を食べられるお店って、もしかすると三宝亭だけかも!?味が良かったのはモチロンのこと、ボリュームも大満足!背脂たっぷりこってり中華、究極の炒飯、そして看板メニューである五目うま煮めん、どれも味わい深くてメチャ旨でした~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の餃子、焼売等の各種点心 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Gitaで「餃子の食べ放題」を期間限定開催中、腹いっぱい食べてきたよ!
2021-02-08 Mon 08:18
 先日、職場の大先輩殿より「Gitaが餃子の食べ放題を始めたぞ~はよ喰ってブログでレポするのじゃ!」との超ホットな情報提供を受けまして、上越高田ICの近くにて営業しております「こってりらーめんGita(shop data記事)」早速行ってまいりました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 おぉぉこれだね!ふむり、餃子食べ放題は期間限定&夜営業17時以降のみの提供とのこと。食べ放題のコースは3種類あって、「A:ミニラーメン1杯+餃子&ライス食べ放題¥1500」、「B:1ドリンク+餃子&ライス食べ放題¥1500」、さらに「C:各種ドリンク&餃子&ライス食べ放題¥2500」という食べ飲み放題コースも用意されておりますのだ!とりあえず今回は、ラーメン&餃子&ライスの全てを味わえる「Aコース」をオーダーすべし!ラーメンは醤油、味噌、辛味噌から選ぶことが出来、今回は醤油をチョイスしました。食べ放題の餃子は肉餃子、野菜餃子、エビ餃子、水餃子の4種類で「餃子は最初に2皿オーダーお願いします」と言われたので、肉餃子と野菜餃子を頼みました。ちなみに追加の餃子は、現在食べている餃子を完食する前でも注文可能とのことです。またこちらのお店は食券制だけど、餃子食べ放題についてはレジでの現金先払いでした。
DSC09497.jpg

 まずは専用のタレが運ばれてまいりました、左が「ぽん酢」で右が「餃子タレ」であります。
DSC09499.jpg

 そうこうしているうちに、お待ちかねの餃子が焼き上がりましたぞ!
DSC09501.jpg

 まずは定番の「肉餃子」から頂くべし~ちなみに通常メニューの「餃子(6個)」はお値段¥400であります。
DSC09504.jpg
【Gita 肉餃子(期間限定食べ放題A¥1500)】

 1枚目の肉餃子については、焼き目は控え目でした。
DSC09508.jpg

 ひっくり返すとこんな感じ、具材はムッチリたっぷり詰め込まれておるようです♪
DSC09514.jpg

 中の具材の様子はこんな感じ、お肉メインで見るからにしっとりソフトなイメージですね!皮の厚さは極々一般的な印象であります。
DSC09524.jpg

 まずは味付けなしでそのまま口の中へと放り込んでみますれば、味付け絶妙&お肉の旨味大いに豊かでそのままでもバッチリ旨し!食感も柔らかジューシー、皮もけして厚くはないけどモッチリ感のある歯応えで、抜群美味しゅうございましたよ♪
DSC09533.jpg

 餃子タレにディップしてももちろん旨し、お肉の旨味より際立つ印象ですのだ。
DSC09536.jpg

 続きましては「野菜餃子」を頂くべし、野菜オンリーの餃子なのかな!?
DSC09546.jpg
【Gita 野菜餃子(期間限定餃子食べ放題A¥1500)】

 こちらは焼き目しっかりですね、見るからに香ばし旨そう♪
DSC09554.jpg

 ひっくり返すとこんな感じ、皮は肉餃子と共通のようです。透けて見える具は赤茶色っぽいので、野菜オンリーの餃子という訳ではなさそうですな。
DSC09561.jpg

 中の具材の様子はこんな感じ、野菜多めの肉野菜餃子という印象ですね。また具材の質感は、肉餃子よりもしっかりとしていました。
DSC09570.jpg

 こちらもまずはそのまま口の中へと放り込んでやりますれば、豊かな肉の旨味とともに野菜の甘味も大いに豊か、味付けは上品で素材の旨味をダイレクトに楽しめて、これまた大いに旨しなのだ!
DSC09577_20210206185550050.jpg

 野菜餃子も餃子タレとの相性バッチリだったけど、ぽん酢も素材の味を邪魔しないのでとっても美味しく頂けました♪
DSC09583.jpg

 次いで「ミニ醤油ラーメン」運ばれてきましたです、ちなみにこちらは食べ放題ではないので要注意w
DSC09595.jpg
【Gita ミニ醤油ラーメン(期間限定餃子食べ放題A¥1500)】

 麺はGitaの通常麺ですね、モッチリ歯応えこれまた旨し♪
DSC09603_20210206185601ead.jpg

 ここんちのラーメンは背脂たっぷりなのが嬉しいポイント、オイリーな旨味満載で抜群美味しゅうございます!
DSC09609.jpg

 そしてたっぷりの背脂の下にはスッキリ醤油味のスープが隠されており、背脂特有の甘味&旨味が全体をまろやかにまとめ上げてくれますのだ♪
DSC09617_20210206185604835.jpg

 チャーシューは上品味で、トロトロの脂身がこれまた旨かったw
DSC09623.jpg

 メンマはザクザクしっかり歯応え、箸休めにピッタリでしたぞ。
DSC09628.jpg

 さらにたっぷりのモヤシもトッピングされておりました、味や具材の構成は通常の「しょうゆらーめん(同系ラーメン紹介記事)」と同じであると思われますです。
DSC09635.jpg

 さぁここで餃子を追加注文、続きましては「エビ餃子」をオーダーしました♪
DSC09641.jpg
【Gita エビ餃子(期間限定餃子食べ放題A¥1500)】

 こちらも焼き目こんがり香ばし旨そう♪
DSC09646.jpg

 ひっくり返すとこんな感じです。写真だと判りづらいかもだけど、ほんのりピンク色をしておりましたよ。
DSC09651.jpg

 具材の様子はこんな感じ、質感はかなりしっかりとした印象でした。具材はエビのすり身がメインでしょうか、中央に見えるピンク色のは…
DSC09656.jpg

 ちっこいエビでしたw
DSC09663.jpg

 こちらもまずはそのまま頂きますれば、中の具は箸で触れたときは硬く感じたけど、歯で噛み締めるとハラリとほぐれる柔らかさ、エビ特有の旨味大いに豊かな甘い味わいで強烈美味しゅうございましたよ!
DSC09668.jpg

 エビ餃子についてはぽん酢の方が絶対に相性良し、餃子タレでは味が負けてしまいますわ。
DSC09671.jpg

 お次は「水餃子」をオーダー、焼き餃子とは全くの別物かしらん!?
DSC09674.jpg
【Gita 水餃子(期間限定餃子食べ放題A¥1500)】

 皮の質感はこんな感じ、これまで食べた焼き餃子とは明らかに異なる印象ですな。
DSC09681.jpg

 早速箸を入れてみますれば、超モッチリ手応えで驚きました!サイズの割に厚みもかなりありましたね。
DSC09687.jpg

 中の具材はこんな感じ、見た目の印象は野菜餃子と似ているでしょうか。味についても素材の旨味をしっかりと楽しめる上品味付けで、やっぱり野菜餃子と似た印象ですね。さらに皮は超モッチリもちもち歯応えで、メチャ旨でございましたぞw
DSC09695.jpg

 そして水餃子のパートナーといったら、やっぱりぽん酢しかないでしょう!スッキリとした酸味が好相性で、抜群美味しゅうございました♪
DSC09703_20210206185352a7c.jpg

 これで一通りの餃子の味を確認出来たし、お次はラーメンを頑張って完食して…
DSC09705.jpg

 ここでようやっと「ライス」を注文しました、takeさん的には餃子&ライスの組み合わせが大の好物なのでありますw
DSC09708_20210206185401567.jpg
【Gita ライス(期間限定餃子食べ放題A¥1500)】

 「野菜餃子(左)」と「肉餃子(右)」も追加しました。エビ餃子と水餃子、どちらもとっても美味しかったんだけど、ご飯のお供として食べるのはやっぱり味のしっかりした「肉 or 野菜餃子」が適していると感じたです。
DSC09714.jpg
【Gita 野菜餃子、肉餃子(期間限定餃子食べ放題A¥1500)】

 餃子タレにもラー油を追加して、味を強くした方がご飯に合うと思いますのだ♪
DSC09715.jpg

 タレにしっかりディップして…
DSC09716.jpg

 on the ライスして豪快に掻っ込むべし、しっかりお味で最強美味しゅうございますw
DSC09717.jpg

 今度は餃子の皮に箸で穴を開けて…
DSC09720.jpg

 タレにディップして箸でムギュッと潰し、皮の中にタレを侵入させて頂きますれば…
DSC09724.jpg

 味わいより強くなって、パワフル美味しく頂けますのだ!
DSC09725.jpg

 再び箸で穴を開けて、ムギュッと潰してタレをたっぷりと吸い込ませたら…
DSC09728.jpg

 on the ライスして豪快に掻っ込むべし、超パワフルお味でクセになる旨さでありますw
DSC09731.jpg

 いや~随分食べた、ここまで餃子6枚36個!もう既に十分腹いっぱいなんだけど、後1枚だけ肉餃子を追加しちゃおうかなw
DSC09733.jpg

 ラスト餃子の前に、〆のタレを用意すべし。まずはテーブルに用意されてたお酢を注ぎ入れて…
DSC09734.jpg

 次いで同じくテーブルにあったラー油を投入、最後は酢ラー油でサッパリ締め括ろうっかなっとw
DSC09736.jpg

 店員さん「すいませ~ん、餃子を4つ落としてしまいまして…もう1枚焼きますね!」
 思いがけず、餃子が2個追加されてしまいましたw
DSC09743.jpg

 早速酢ラー油で頂くべし、さっぱりピリ辛大いに旨し!
DSC09746.jpg

 そしていよいよ〆の肉餃子も焼き上がりました!ラスト肉餃子は焼き目こんがり、香ばし大いに旨そうなのだ♪
DSC09747.jpg
【Gita 肉餃子(期間限定餃子食べ放題A¥1500)】

 先程作った酢ラー油もお醤油を追加して…
DSC09748.jpg

 さらにラー油もガッツリ追加投入、パワフルお味にて締め括ることとしましたw
DSC09750.jpg

 ラー油のオイリーな旨味ガツン濃厚、餃子タレはやっぱり自分好みに味を調節した方が美味しく頂けますな!
DSC09756.jpg

 ラストはさらにお酢を追加投入、酸味を追加ドーピングしたら…
DSC09759.jpg

 タレにしっかりとディップした餃子を on the ライス、酸味しっかり餃子丼にて締め括ったのでございます。
DSC09760.jpg

 いや~ぶっちゃけこの日は食べ過ぎました、ヘロヘロ状態で店を後にしましたですよw 上越で餃子の食べ放題をやっているお店は、まず間違いなくGitaだけだと思われますです。食べ放題をいつまで続けるかは未定とのことだったので、下手するとあっという間に終わってしまうかもしれませんよ~このイベントが気になる人は、絶対に食べ逃してしまうことの無いよう急ぎGitaへと向かうのだっ!!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の餃子、焼売等の各種点心 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
紅鶴楼で水餃子と青菜炒めを食べてきました、本場中国では餃子は主食!
2020-10-21 Wed 08:18
 先日は大和にあります「台湾料理 紅鶴楼(コウカクロウ)(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回の目当ては、ブログ読者様にオススメして頂いた「青菜炒め¥748」と…
IMG_7030_202010191844008a7.jpg

 「水餃子¥748」でございます!日本では餃子をご飯のおかずとして食べるけど、本場中国では皮が炭水化物って事で、餃子は主食と認識されています。さらに中国では焼き餃子ではなく水餃子が一般的に食べられており、今回は水餃子を主食とし、青菜炒めをおかずに食すべしという作戦なのだw
IMG_7033.jpg

 でもってこちらが「青菜炒め」でございます、ほうれん草の緑が色鮮やかで大いに旨そう♪
IMG_7057_20201019184348980.jpg

 上から見た図はこんな感じです。本来なら数人でシェアするメニューだと思うんだけど、1人でもまぁ完食できそなボリュームですかね。
IMG_7072_20201019184349819.jpg
【紅鶴楼 青菜炒め¥748】

 中央に写っている白いのはスライスニンニクですね。ほうれん草とニンニクを炒めただけのシンプルな料理だと思われるんだけど、ほうれん草特有の風味豊か&とても深みのある味わいで、抜群美味しゅうございました!隠し味にバターでも使っているんだろか、兎にも角にも旨味豊かで大いに旨し♪
IMG_7081_2020101918435160e.jpg

 この炒め汁がこれまた旨い、ご飯にかけたらきっとメチャ旨だぞw
IMG_7085_20201019184352917.jpg

 続きまして、紅鶴楼の「水餃子」はこんな感じであります~スープに浮かべられたタイプでした。メニューの写真みたく、茹で上げられたのがお皿に盛られて出てくるのだろうと思ってたんだけど、これはこれで旨そうね♪
IMG_7096_20201019184354f33.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。こちらも複数人でシェアするのが前提のメニューだと思うんだけど、青菜炒めとセットで男子なら1人で丁度満腹になるくらいのボリューム感でしょうか。
IMG_7113.jpg
【紅鶴楼 水餃子¥748】

 餃子の様子はこんな感じ、ポテンと可愛らしいw 紅鶴楼で提供されている「焼き餃子(紹介記事)」とは全くの別物ですね。
IMG_7126_2020101918435713e.jpg

 上から見るとこんな感じ、結構な厚みであります。
IMG_7130_20201019184326dc2.jpg

 中の具材はこんな感じです。典型的な肉系餃子ですね、具材については焼き餃子と同じなのかもしれませんです。味付けは上品で肉本来の旨味大いに豊か、そして皮が厚くムッチリ歯応え大いに旨し!
IMG_7132_20201019184327228.jpg

 具材の味付けが上品なので、スープと一緒にチュルンと食べて丁度よい具合の食味でした♪
IMG_7144_20201019184329e36.jpg

 スープにはワカメの旨味ガッツリと溶け込んでおり、塩気も程良く抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_7150_2020101918433096e.jpg

 ワカメと一緒に頂きますれば、旨味より一層豊かとなって大変美味しく頂けますのだ♪
IMG_7157_2020101918433205b.jpg

 水餃子を主食、青菜炒めを副菜としてモリモリ食べ進むべし~この組み合わせ、味的にも栄養バランス的にも最強だと思いますですw
IMG_7160_2020101918433365b.jpg

 そんなこんなでラスト水餃子、チュルンと完食して超大満足で店を後にしました。
IMG_7162_2020101918433503c.jpg

 水餃子を主食として中華料理を楽しむ、これってかなり良いかもですわ!水餃子は皮が厚く食べ応えがあり、主食として十分な満足感を得られますです。中には具も入っているし、様々な栄養素も摂取できますのだ!さぁさ皆さんもこれからは中華のお店へ行ったら水餃子を主食として、様々な中華グルメを楽しむべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の餃子、焼売等の各種点心 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
幸楽苑の「ベジタブル餃子」は肉・ニラ・にんにくフリーだけどメチャ旨なのだ!
2020-07-21 Tue 08:18
 昨日のブログ記事では、上越高田IC近くにあります「幸楽苑 上越南高田店(shop data記事)」で食べた…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 「塩野菜たんめん」を紹介したけど(当該記事)、今回記事では…
IMG_3080.jpg
【幸楽苑 上越南高田店 塩野菜たんめん¥640】

 その時一緒に注文した「ハーフ&ハーフ餃子¥240」を紹介させて頂きますです!スタンダードな肉餃子「餃子『極』」と、肉とニラ、さらにニンニクすらも使っていない野菜オンリーの「ベジタブル餃子」が半分ずつセットになっておりますのだ♪
IMG_3083_20200719202315e7e.jpg

 でもってこちらが「ハーフ&ハーフ餃子」でございます♪
IMG_3193_20200719202317cfd.jpg

 上から見た図はこんな感じです。左半分が「餃子『極』」で、右半分が「ベジタブル餃子」ですね。
IMG_3199_202007192023031c7.jpg
【幸楽苑 上越南高田店 ハーフ&ハーフ餃子¥240】

 まずは「ベジタブル餃子」から頂くべし、皮がほんのり緑色をしていますね。
IMG_3205.jpg

 中身の様子はこんな感じです。ぱっと見の印象は野菜餃子っぽくないですね、茶色っぽいのは大豆ミートのたぐいでしょうか!?
IMG_3214_20200719202306faa.jpg

 まずは中の具のみを頂くべし。肉みたいな茶色いのは歯応え柔らか、お豆腐っぽい感じがします。けどこれを野菜餃子と知らずに食べたら、普通にお肉だと思っちゃうかもw 味については、野菜餃子によくある野菜特有の甘味を前面に出したタイプではなく、普通の肉餃子に近い旨味を感じます。上越で野菜餃子といえば直江津の「ひろ坊(shop data記事)」か、南本町にある「たつみ食堂分店(shop data記事)」の「餃子(紹介記事)」が有名だけど、それらとは全く方向性の異なる味で大変美味しゅうございました♪
IMG_3219_202007192023083b1.jpg

 お次はそのまま口の中へと放り込んでやりますれば、皮はモッチリ弾力感が強く、しっかり歯応え大いに旨し!
IMG_3224_20200719202309792.jpg

 お次はスタンダードな肉餃子「餃子『極』」を頂くべし、皮がツヤツヤでこれまた旨そう♪
IMG_3227_2020071920231164e.jpg

 中の具材の様子はこんな感じ、お肉と野菜が程良くバランスしている印象ですね。
IMG_3237_20200719202237522.jpg

 こちらもまずは味付けなしで頂きますれば、お肉の旨味芳醇&ニンニクの香りも豊かでパワフル美味しゅうございます!皮のモッチリ感は、こちらの方が控え目に感じました。
IMG_3243_20200719202239e68.jpg

 お次は味付けアリで頂くべし。まずはラー油のみで、オイリーピリ辛とっても旨し♪
IMG_3247_202007192022397d7.jpg

 続きましては酢ラー油で頂くべし。酸味が味を引き締めてくれて、これまた美味しく頂けますな!
IMG_3250_202007192022402ca.jpg

 ラストは醤油を追加投入。ご飯のおかずとして餃子を食べるなら、酢醤油ラー油がしっかりお味で一番相性良いかもだ♪
IMG_3253_20200719202241ae8.jpg

 という訳でありまして、幸楽苑の「ベジタブル餃子」はオンリーワンのメチャ旨餃子でございました!もちろんスタンダードな肉餃子もとっても美味しかったですよ、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の餃子、焼売等の各種点心 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
食堂ふじたや 自家製ジャンボ餃子 両面焼きの激旨パワフル餃子なり!
2020-03-30 Mon 08:18
 先日は直江津港の近くにあります「食堂ふじたや(shop data記事)」にて…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 「カツ丼」と「自家製ジャンボ餃子」を食べてきました!「カツ丼」については昨日のブログ記事(リンク)で詳しく紹介したんだけど、今回記事では「自家製ジャンボ餃子」について詳しく紹介させて頂きますぞ!!
IMG_7353_20200328201416011.jpg

 地域情報紙にてこちらのお店の餃子が詳しく紹介された記事のコピーが店内にありました。こちらでは「ライスと併せて注文すべし」とオススメされてたけど、今回はカツ丼と併せちゃったw
IMG_7356.jpg

 でもってこちらがふじたやの「自家製ジャンボ餃子」でございます、焼き目香ばし大いに旨そう♪皮も発色強め、見るからにパワフルな印象であります。
IMG_7418_202003282035187f3.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、酢醤油が付いてきました。
IMG_7428_20200328203520cff.jpg
【食堂ふじたや 自家製ジャンボ餃子¥550】

 さらにこちらの餃子、お皿が熱々に温められてました!餃子が冷めないための配慮だと思うんです、こういった細やかな心遣いが出来るお店って素敵ですよね♪
IMG_7430_202003282035228cc.jpg

 さぁて早速頂きますかの、皮にはしっかりと焼き目が付けられており…
IMG_7431_20200328203523f13.jpg

 餃子をひっくり返してやりますれば、こちら側にも焼き目しっかり!こちらのお店の餃子は”両面焼き”なのが大きな特徴なのであります!!
IMG_7433.jpg

 中の具材の様子はこんな感じです。どちらかというと野菜系の餃子という事になるのかな、けどお肉もたっぷりと使われておりましたぞ♪
IMG_7438_202003282035266e3.jpg

 まずは味付けなしで、餃子そのものの味を…
IMG_7444_202003282035277b6.jpg

 がぶりんちょして味わうべしw ニンニク強めのパワフルお味、野菜の甘味&お肉の旨味どちらも豊かで抜群美味しゅうございます!皮は焼き焦がされた部分はガリッとカリッと香ばしく、それ以外はモッチリ歯応え、ガリッとモチッと豊かな食感で最高に旨かった♪
IMG_7448_2020032820352900b.jpg

 立て続けに2つ目を…
IMG_7455.jpg

 今回も味付けなしでがぶりんちょw たっぷりと使用されたキャベツなどのお野菜のザックリとした歯応えが、とても良いアクセントになってましたよ!
IMG_7456_20200328203556a5f.jpg

 そしてお皿には肉汁がたっぷり溢れてました。今にして思えばやっぱりライスを頼んで餃子を on the ライスし、この肉汁をたっぷりと染ませて食すのが正解だったかも~これは次回の宿題であるw
IMG_7463_20200328203557679.jpg

 一緒に出てきた酢醤油はこんな感じ、酸味がやや強めに感じました。
IMG_7465.jpg

 餃子をディップすれば食味が変わってこれまた美味しく頂けるんだけど…
IMG_7467.jpg

 ここでさらにテーブルに用意されてた辣油を追加投入!
IMG_7470_202003282035539dc.jpg

 オイリーな旨味&辛味が加味されて酸味が程良く抑えられて、バッチリ美味しく頂けました♪
IMG_7472_20200328201339ad3.jpg

 またここんちの餃子は1つ50gとかなりのジャンボサイズ、今回は「カツ丼」も一緒に頼んでいたので明らかに食べ過ぎ!食後は超膨れたお腹をさすりつつ、超々大満足で店を後にしたのであります。
IMG_7474.jpg

 ここんちの餃子はやっぱりライスとセットで頼むのがベストですね、カツ丼とセットでは食べ過ぎですわ!w 二人でシェアすれば、カツ丼などとセットで頼んでも丁度良いかもね。とてもパワフルな印象で、自信を持ってオススメできる逸品餃子でございます~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の餃子、焼売等の各種点心 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT