山菜採りに行ってきたです、カタクリがガンガン芽を伸ばしておりますぞ!
2017-03-25 Sat 20:07
 takeさんちのお庭に生えているコシアブラは未だ芽を伸ばしておりませぬ、春本番はもうちょっと先みたいですね。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 けどカタクリは芽をぐいっと伸ばし、もうすぐ花を咲かせてくれそう!お山のカタクリもそろそろ盛りになっているんじゃなかろうかって事で…
P3256749.jpg

 今日は午後のほんの短時間だけですが、カブ号に跨って山菜採りに行ってきました!
P3256759.jpg

 本日まず向かいましたのは、この時期いつも顔を出しております上越地区平野部の某所、通称”カタクリの丘”でございますw 前回来た時はちょうど生え始めだったけど(当該記事)、もう花盛りになっているかも!?さぁアウトドア活動開始だぞとバイクを降りて、ふと左を見てみたら…
P3256764.jpg

 なんと、桜の花が咲いておりました!花見が始まるまでまだ一週間もあるってのに、随分と気が早いですなぁw
P3256769.jpg

 桜が花を咲かせるくらいですからね、丘の「カタクリ(詳細情報)」も芽をグググイッと伸ばしておりました!しかし花を咲かせた個体はまだ少なかったです。
P3256783.jpg

 殆どの株がぐいっと芽を伸ばしてましたが、採り頃のもまだチラホラと残っており、若くて旨そうなのだけ厳選して採取すべしw
P3256784.jpg

 丘の上に広がる森にもカタクリが沢山生えるはずなんだけど、こちらはまだ全く生えていない…!?
P3256788.jpg

 かと思ったけど、地面をよく観察したらちょうど芽を伸ばし始めたタイミングでした♪けどこちらではどういう訳かやたら細いのしか生えてなくて、採り頃のを見つけてもほとんど採取はしませんでした。数日後にまた来たら、今度は太い株が芽を伸ばし始めてるかもね。
P3256793.jpg

 再びカブ号に跨って、林道を小移動であります。
P3256799.jpg

 こちらも同じく上越地区平野部の某所、ここにもカタクリがしこたま生えるハズなのだ。この写真だとちょっと解りづらいけど…
P3256803.jpg

 森の中へと入ってみると、地面には大量のカタクリが芽を伸ばしておりましたです!
P3256804.jpg

 足の踏み場もなかったですよ、花を咲かせたらきっと見事な眺めとなってくれるでしょう!
P3256808.jpg

 さらに小移動、この場所では…
P3256811.jpg

 「ノカンゾウ(詳細情報)」が生えますのだw この場所には前回も来てるんだけど、より大きく育ってましたね。
P3256815.jpg

 なこんなで本日の収穫はこれだけです、ちょうど一食分ってとこでしょうか。
P3256823.jpg

 本日の収穫は早速晩飯のおかずとなりましたw 手前がカタクリで、左がおひたしで右が酢味噌和え。奥がノカンゾウで、同じく左がおひたしで右が酢味噌和えです。どちらも上品な甘さでとっても美味しかったですよ!
P3256828.jpg

 様々な山菜が生え始めるまで、あと一週間ちょっと位はかかるでしょうかね。もうちょっとだ、最高に楽しい季節まであとちょっとだぞ!w



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
山遊びに行ってきたです、上越地区の山菜2017シーズンいよいよ開幕!
2017-03-18 Sat 18:18
 昨日は夕方前のほんの短時間だけですが、カブ号に跨がって山菜採りに行ってきました!今シーズンほぼお初の山菜採り活動であります、果たして何ぞ食べられる植物は生えていてくれますでしょうか?(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日まず向かいましたのは、上越地区平野部の某所にあります通称“カタクリの丘”でございますw 昨年の山遊びデータによると、そろそろ食べ頃のが生えてきているハズなのであります。バイクを降りて駆け寄ってみると…
P3176646.jpg

 よっしよっし狙い通り、「カタクリ(詳細情報)」丁度生え始めのタイミングでした!ちなみに下の写真の固体は若干育ち過ぎ、takeさんは収穫しないようにしています。
P3176651.jpg

 また下の写真のように花をつけてない株は若い個体で、これも収穫するのは控えましょう。カタクリは花を咲かせるまで10年近くもかかるそうです、若い個体は大切に保護しましょう。
P3176652.jpg

 中に花があり、さらに葉っぱを開いていないつぼみ状態の、下の写真のような固体がバッチリ採り頃!
P3176655.jpg

 ムギュッと掴んでグイッと引っこ抜いてやります。カタクリは地中奥深くに鱗茎があり、そこから白い茎が地上まで伸びています。茎が奥で折れて長く採れれば大成功、慎重に茎を引っこ抜いてやりますれば…
P3176658.jpg

 を、を、なかなか良い感じじゃない!?w
P3176663.jpg

 こんなん出ました~これだけ長く採れれば大成功よ!ちなみにカタクリは甘く上品な味わいで、とっても美味しい山菜なんですよ。食べ方などは、先ほど紹介した詳細情報(リンク)を参考にして下さい。
P3176669.jpg

 奥の森は盛りになると一面がカタクリの花で覆われるんだけど、こちらはまだちょっと時期が早かったみたいですね。
P3176688.jpg

 さらにすぐ近くの道の脇で…
P3176694.jpg

 少量ながらも採り頃の「フキノトウ(詳細情報)」をゲット♪
P3176695.jpg

 再びバイクに跨がって小移動、次に向かった先は…
P3176711.jpg

 同じく上越地区平野部の某所、ここには「ノカンゾウ(詳細情報)」が生えますのだ。この場所は日当たりが良く、シーズン初期から生えているハズなんだけど…
P3176715.jpg

 よーしよしこちらもバッチリ、大きな固体のみ厳選して1食分だけ収穫しました。
P3176724.jpg

 さらにもう1箇所、荒れた林道を進んで…
P3176728.jpg

 この辺りにもフキノトウが生えてるハズなんだけど、果たしてどんな具合かしらん!?
P3176732.jpg

 むぅぅ食べ頃のを幾つか収穫できたけど、思ったよりも生えてなかったなぁ。まぁあんまり大量に食べる山菜でもないし、1食分確保出来れば十分なり。
P3176736.jpg

 この辺りの山も時期になると一面がカタクリに覆われるハズなんだけど、まだ全く生えてなかったですね。あと一週間もしたら一面がカタクリに覆われるかも♪
P3176738.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです。長期保存する山菜ではないので、収穫量は控え目なり。
P3176744.jpg

 上越地区の山菜シーズンがついに始まりましたが、まだまだ走りであります。ゼンマイなど採れ始めると「いよいよ春本番か!」ってな気分になるけど、それは来月くらいになりますかね。いずれにしても2017アウトドアシーズン本番目前、これから忙しくなりそうだぞいw



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
熊撃退スプレー「カウンターアソールト」新調しました、山遊びもこれで安心♪
2017-03-08 Wed 11:18
 渓流釣りや山菜採りなどで山へと入る際、特に注意すべきなのが熊など野生動物への対策です。熊と遭遇した場合、人間が対抗できる数少ない有効な武器の1つが、熊撃退スプレー「カウンターアソールト(詳細情報)」です。これはとある知人から聞いた話なのですが、グリズリーがしょっちゅう家のゴミ箱をあさりに来るような北米に住んでいる人曰く、銃を持たぬ人間がクマに対抗しうる唯一の対抗手段が、カウンターアソールトとナタの組み合わせなのだそうです。

 もちろんtakeさんもカウンターアソールトを所有してはおるのですが、実は購入してからかなり長い年月が経過しております。(奥に映っている黒いのは、専用のホルスターです)(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 印字もかすれちゃってて、購入してから少なくとも10年以上は経過しているはずです。
P3056480.jpg
P3056483.jpg

 あまりに長い年月が経過してしまい、使用期限のステッカーも日付が完全に消えちまったw
P3056486.jpg

 ところで、カウンターアソールトの有効成分は「カプサイシン」という化合物で、唐辛子の辛味をもたらす主成分です。この化合物は「年月によって劣化はしない」という話を以前に誰かから聞いたことがあり、カウンターアソールトも「使用期限を越えても多分大丈夫なんだろう」と思ってました。しかし最近になって、ネットで「使用期限を数年過ぎた熊撃退スプレーを試射してみたら、カプサイシンの威力を全く感じなかった」という報告を見かけたのです。takeさんのカウンターアソールトは結構な骨董品です、いざという時に役に立ってくれなかったら全く意味がありません。という訳で…
P3056504.jpg
 新しいのを早速ポチッちゃったw



 パッケージは英語で、こちらの商品はアメリカから輸入されたものです。これは人から聞いた話なのですが、このスプレーはあまりに強力すぎて”武器扱い”ということで高い関税がかけられており、そのために値段が高い(参考購入価格¥10,550)のだそうです。(真偽未確認情報)
P3056509.jpg
P3056513.jpg

 takeさんがこれまで使用していたのは英語の説明書きの上に日本語のものがシールで貼られていましたが、今回購入したのはちゃんと日本語で印字された説明書きが直で貼られていました。
P3056519.jpg
P3056537.jpg
P3056544.jpg

 使用期限は2020年の9月まで、まだまだイケまっせw
P3056545.jpg

 噴射口の付近はこんな具合になっちょります、黄色いバンドは実際に山へと持っていく時までに外さないとね。
P3056552.jpg
P3056557.jpg
P3056559.jpg

 これまで使用していた古いのの噴射口の辺りはこんな感じ、デザインが新しいのよりもシンプルですね。
P3056560.jpg
P3056566.jpg

 早速新しいカウンターアソールトを、これまで使用してたホルスターに装着してみました。ベルトに装着し、いざという時には…
P3056574.jpg

 フタをピャッと外してチャッと構え、ビシッと撃つ!この専用のホルスターがないといざという時にサッと使用出来ないので、初めて買う時は絶対にスプレーとホルスターがセットになったのじゃなきゃダメですよ!
P3056577.jpg

 でもって古いヤツは、せっかくの機会なのでお外で試射してきました!もちろん人里離れた山奥にて、誰にも迷惑かからぬ場所を選びましたですよ。ネット情報だと古い製品は威力が弱まっているという話だけれども、やっぱり細心の注意を払いましたです。
P3056584.jpg

 周囲はほぼ無風状態です。さぁいよいよ人生初のカウンターアソールト発射であります、セイフティクリップを外し…
P3056586.jpg

 発射!うおぉぉ結構反動がある、こりゃ流石のパワーですわ!!飛距離も控え目に見ても、5メートルは飛んでいるように見えました。なかなかの威力だぜ、流石はカウンターあsor…
P3056592.jpg

 …むおぉぉなんじゃこりゃ、周囲の空気がいきなりウルトラデスソース味になりおったぞ!w ガツンとくるような刺激ではなかったけど、ここに長く滞在していては危険なり!撤退てった~い!!www
P3056597.jpg
 古いカウンターアソールトは刺激が弱まるなんて嘘じゃん、ヤバイじゃん!w とはいっても新品状態の威力を知らないので、もしかしたらこれでも随分と威力が弱まっているのかもしれません。いずれにしても、直撃を受けないでもそれなりの効果があったんだから、直撃されたらきっとウルトラデスソースを顔にぶちまけられたくらいの刺激があるでしょう、これはかなりヤバイと思いますよ~「ウルトラデスソース(購入記事)」を常食しているtakeさんが言うんだから間違いないw

 数分後には辺りの空気も浄化されていたので、今度は残ったガスを壁にブシューとやって、液体を直接指に付けたら刺激があるかどうかを実験してみよう!
P3056599.jpg

 ほぅら、壁にべttor…
P3056600.jpg

 んっほぉぉおぉおぉおぉぉっおぉぉぉ非常にヤバイ、さっきより格段にヤバイ、周囲の空気が猛烈にウルトラデスソース味じゃ!w 撤退撤退てった~~い!!www(エフンエフンw
P3056606.jpg

 今度も数分後に戻ってみると、周囲の空気は無事浄化されておりました。
P3056615.jpg

 顔を近づけてもほぼ刺激を感じませんが、やっぱり恐怖を感じますです。恐る恐る液を指に付けてみると…
P3056616.jpg

 む、なんともないざます、もしかしたら量が少なすぎたかしらん?このまま舐めてみようかとも思ったんだけど、さすがに躊躇われたので…
P3056617.jpg

 指を軽く水で洗って恐る恐る舐めてみると、軽く辛味を感じたけど特に問題は無かったです。新品のカウンターアソールトは皮膚にかかっただけでも結構な刺激を感じるらしいので、今回実験に使用したtakeさんの古いのは、やっぱり威力が落ちていたのかもしれませんね。安全第一を考えるなら、やっぱり期限が切れたら買い替えるのがベストでしょう。
P3056621.jpg

 最後の最後、セイフティクリップをはめようとしたら折れて壊れちゃいました。もう捨てるだけだから別に問題ないんだけど、この部分は力がかかると壊れやすいみたいだから皆さんも要注意!
P3056627.jpg

 という訳で、カウンターアソールトはアウトドアでの熊や猿、猪対策に最適のアイテムであります。お値段少々張りますが、持っていて損はないかと思いますよ~さぁさ皆さんもこの機会に是非ともポチってみなはれ!w

 ところで、当サイトのリンクにありますブログ「渓で会いましょう(リンク)」管理人のぴょん吉さんも、なんと全く同じタイミングでカウンターアソールトを新調したようですw それを伝える彼のブログ記事はこちら(リンク)になります、他にも何やらお買い上げしたようですよ~是非とも併せてお読み下さい!



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
2017渓流解禁!早速釣りに行ってきたです♪
2017-03-02 Thu 13:18
 2017年3月1日、ついに新潟県の渓流釣りが解禁されました!という訳でtakeさん昨日は早速渓流釣りに行ってきましたですよw この日向かいましたのは、西頸地区を流れる某小渓流であります。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 結んだフライは当然の如く使い古しのイワイイワナ、takeさんこれ以外のフライは投げた記憶が殆どありませんですw ただ周囲には虫っ気が一切なく、ドライフライを結ぶのは流石にちょいと躊躇われたけど…まぁなんとかなるっしょw
P3016429.jpg

 今回驚いたのが、水があんまり冷たく感じないんだよね!気温が低く温度差が少ないためと思われます、これならドライフライにもバッチリ反応してくれるかも♪
P3016430.jpg

 小さなポイントも見逃さず丁寧に叩き上がりますが…残念反応ありません。
P3016431.jpg

 あいたたた~この区間の終点の堰堤が見えてきちゃった!
P3016437.jpg

 あっという間に堰堤下まで到着、ここまで痛恨のノーバイトノーフィッシュ!
P3016441.jpg

 まだまだ諦めないもんね、今度は林道を上って本流筋を攻めてみるのだ…
P3016443.jpg

 改めて気合を入れ直すべし、今度こそやっちゃるぞ!
P3016447.jpg

 好ポイントが連続し、丁寧にフライを打ち込みますが…反応ありませんです。
P3016451.jpg

 水の流れる音以外は何も聞こえない、ピンと張りつめたような独特な雰囲気の中、ゆったりとフライをキャストします。日常生活とはかけ離れたこの空間に身を置けるだけでも最高なんだけど…やっぱりお魚さんの顔が拝みたいよねw
P3016454.jpg

 むおぉぉ、このウルトラ一級ポイントでも全く反応なし…心が折れたぁ!w という訳でこれにて渓を降ることとしたのであるw
P3016459.jpg

 川は深い谷底を流れています、きっと何百年もかけて山が削られたのでしょう。この渓の歴史に思いを馳せつつ、トテトテと渓を下ったのであります。
P3016462.jpg

 でもってこの日の夕飯は、前日に採ってきた(当該記事)フキノトウの天ぷらでした~ほろ苦くってメチャ旨よ!
P3016466.jpg

 さらに昨年採ったタケノコ瓶詰めもまだ残ってて、肉巻きにして揚げてもらっちゃいました~こちらも激旨w
P3016470.jpg

 さぁさぁ上越地域も季節は春へと突入しつつあり、これから山菜採りなどお外遊びが忙しくなってきまっせ!海に山に川に、今年もガッツリ遊び倒してやりますのだ!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
明日は渓流解禁~水の具合をチェック&山菜採りなどアウトドア活動もやってきた!
2017-02-28 Tue 20:33
 明日は待ちに待った渓流の解禁日!という訳で今日は各河川の水の具合をチェックしてきました。まず向かったのは、雪の影響をほとんど受けなさそうな某小規模河川であります。釣りが成立するような状況だと有り難い、祈るような気持ちで車を走らせると… (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 うおっしバッチリだ、これなら釣りが成立するぞい!
P2286347.jpg

 ドライフライでもバンバン釣れちゃいそうな雰囲気であります、一発目から幸先が良いぞ♪
P2286350.jpg

 もう一箇所見てみましょうかね、こちらも雪の影響はあまり受けないと思われる小規模河川なんだけど…
P2286362.jpg

 よーしよし、こちらも水量若干多めだけど、状況的にはバッチリOK!ただこの川は、魚影があまり濃くないんだよなぁw
P2286373.jpg

 はて今度は山菜採りだ!この場所にはでっぷり太ったフキノトウが沢山生えるはずなんだけど…
P2286381.jpg

 を、を、タイミング的にはちょうど良かった感じ!?
P2286385.jpg

 いやいや、実は大きなフキノトウは既に誰かに採られた後で、残念ながらちっこいのしか残ってなかったw
P2286387.jpg

 再び移動して各河川の水の状況をチェック、大きな河川はやっぱり水量多く、濁りも入っていましたね。
P2286390.jpg

 ここも水量やや多め、やっぱり小河川の方が状況は良いようです。
P2286402.jpg

 さぁ再び山菜採りじゃ!ここは毎年この時期になると顔を出している場所で、takeさんお気に入りのフキノトウ狩場なのだw
P2286405.jpg

 ほれ狙い通り、バッチリ生えておりましたぞ♪ただしこの個体は育ちすぎて、収穫期をほんのわずかだけど過ぎちゃってます。
P2286407.jpg

 土から顔を出したばかり、先がギュッとすぼまった状態のが苦味が少なく、収穫に適しておりますのだ。(これについては人それぞれの好みがあって、開いたのでも気にしないで収穫する人も多いです)
P2286412.jpg

 採り頃の個体のみ厳選して収穫します。
P2286415.jpg

 なこんなで本日の収穫はこれだけ、ちょうど一食分確保できました!
P2286419.jpg

 最後は某サーフに立ち寄って、メタルジグをぶん投げてきましたぞw
P2286422.jpg

 夕まずめの良い時間だったので何かしらの反応あるかと期待したのだけれども、残念ながらノーバイトノーフィッシュ~まぁ筋トレにはなったと思うからヨシとしましょ♪
P2286425.jpg

 はてさて明日も天気は良さそうだし、今日様子を見てきた渓で竿を出してみようかと考えております。渓流解禁初日からイワナさんの顔を拝めると良いのだけれども、さぁ今夜は明日に備えて早く寝るべしw



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT