昨日はタケノコ採り、味噌漬けにも挑戦してみた!
2017-05-28 Sun 19:18
 昨日はカブ号に跨がりまして「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」のタケノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日まず向かいましたのは、上越地区山間部の某タケノコ地帯であります。ここは昔から家族でタケノコ採りに来ていた場所で、ぱっと見は単なる荒れ地にしか見えないけど…
P5278810.jpg

 意外と太いタケノコが生えていてくれるのだw
P5278815.jpg

 ただここは道のすぐ脇でアップダウンもなく、とっても楽にタケノコが採れる場所なので競争率が恐ろしく高く、タケノコは既にほぼ採り尽くされた後でした~これじゃ勝負にならんぞなもし!
P5278819.jpg

 という訳で近くに新たなタケノコの狩り場がないか、フラフラとバイクを走らせていたら謎の山道を発見!奥へと進んでみると…
P5278822.jpg

 を、を、ちっこいながらも竹ヤブ発見!太いタケノコさんは生えていてくれますでしょうか、ヤブの中に潜り込んでみると…
P5278823.jpg

 おっけーバッチリ、まずまずの太さのタケノコが本数少ないながらも生えていてくれましたです!
P5278829.jpg

 ふ~疲れたわいと、近くにある木の枝を握り締めたら…
P5278836.jpg
 トゲ「ブッスリ」
 take「イタァイ!」

 なんと、これまでほとんど目にしたことのなかった山菜「ハリギリ(詳細情報)」でした!既に収穫期は過ぎてしまっていたけど、貴重な出会いであります。
P5278838.jpg

 さらにそのすぐ隣には「コシアブラ(詳細情報)」が生えていて…
P5278840.jpg

 さらに近くには「タラノキ(詳細情報)」も生えておりました、ここに来るだけで木の新芽系山菜天ぷら御三家が揃うって訳ねw
P5278841.jpg

 さぁ今度は大きく移動するよ~バイクでぐいっと一山越えて…
P5278846.jpg

 同じく上越地区山間部の某所にあります、毎年定期的に顔を出しているタケノコ地帯へとやって来ました。ここも道のほんの脇なんだけど…
P5278851.jpg

 意外と太いタケノコが生えてるんだよね♪
P5278855.jpg

 道の脇でこれだけの太さのが採れればバッチリ充分よ、山奥まで頑張って歩いて山菜採りなんてtakeさんはまっぴらゴメンなのだw
P5278859.jpg

 ただここも入りやすい場所なので、競争率が結構高いんだよね~この日も地元の奥様方が近くでタケノコ採ってらっしゃいました。
P5278861.jpg

 なので、竹ヤブで半分埋もれた林道をカブ号で奥まで進んで…
P5278862.jpg

 ここまで来ればきっとライバルも居なかろう、さぁ気合を入れて頑張るべし!
P5278863.jpg

 うっほほ狙い通り、結構なタケノコ密度でございましたぞw
P5278867.jpg

 太さは一級とはいかないけれども、1ヶ所に腰を据えて手を動かすだけで結構な本数採れましたです♪
P5278875.jpg

 またこの近くにはゼンマイ地帯があって、ここへ20日ほど前に顔を出した時(当該記事)にはゼンマイ全く生えていなかったんだけど、昨日の様子はと言いますと…
P5278876.jpg

 あいたたた~すっかり育ちきってました。この場所へはなかなか来る機会がなくて、いつもタイミングを逃してしまいますのだ。
P5278880.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけ、タケノコ瓶詰め約6本分でありました。
P5278887.jpg

 また、仕事仲間から「根曲がり竹の簡単味噌漬け」の作り方を教わりました!味噌:砂糖=4:1で混ぜた味噌床に、皮を剥いただけの生のタケノコを一晩漬けておくだけで…
P5278895.jpg

 タケノコの味噌漬けが簡単に出来上がります、風味豊かでとっても美味しかったですよ!次回はキチンと各工程を写真撮影して「各種料理レシピ」カテゴリの記事をしっかりと書き上げますぞ。
P5288903.jpg

 上越地区のタケノコ前線はかなり標高高くなってまいりました、いよいよシーズンは終盤へとさしかかろうとしております。残すはあと半月程でしょうかね、ラストスパート頑張るべし!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日もまたまたタケノコ採り、今度はタイミングバッチリよ!
2017-05-25 Thu 21:18
 昨日はtakeさん夜勤明け、夕方近くまで仮眠した後は「ウカウカしてるとタケノコ伸びちまう!」ってな訳で根性出して、この日も「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」のタケノコ採りに行ってきました!しかしいつもだったらカブ号で出撃するんだけどこの日は体力無くて、今回は車で出動w (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは、上越地区山間部の某所であります。この場所へは9日前にも1度顔を出してるんだけど、その時はタケノコ全く生えておりませんでした(当該記事)。前回来た時にほんの生え始めだったヤツが、ちょうど採り頃になっているんじゃなかろうかと思ったんだけど…
P5248728.jpg

 あれれ~あれから10日近くも経過しているというのに、前回写真撮影した時(当該記事)と比べてほんの数センチしか伸びてないじゃんよ!w
P5248732.jpg

 けどその周囲では、バッチリ採り頃のが沢山生えておりましたぞ!
P5248733.jpg

 出発前は「場合によっては伸び過ぎてるかも…」って思ってたんだけど、実際はジャスト採り頃のタイミングでした♪
P5248741.jpg

 さらに丹念にタケノコを探していると…ややっ、あの落ち葉の下に隠れているのは…
P5248744.jpg

 うおぉやった、最近ずっと探してたけど発見することが出来なかった「サワガニ(詳細情報)」をようやっと見つけました!
P5248748.jpg

 動きが鈍いようです、もしかしたらまだ冬眠から覚めたばかりだったりして!?いつか大量に捕まえた時は持ち帰って揚げて食べてみたいけど、とりあえず今回はリリースであります。
P5248756.jpg

 今度は隣の竹ヤブまで移動してみると、こちらではタケノコ随分と長いのが多かったです。
P5248766.jpg

 けど採り頃のもちらほら生えており、長いのから短いのまで様々なタケノコ採れましたぞw
P5248769.jpg

 さらにその近くにあります、道路脇のタケノコ地帯は…
P5248772.jpg

 やっぱりこちらも伸び過ぎたのが多かったです。そもそもこちらの竹ヤブはタケノコ細いですし、採り頃のだけちゃちゃっと収穫してオシマイ!w
P5248774.jpg

 最後にもう1ヶ所寄り道していこう!さっき見かけたサワガニがもしも冬眠から覚めたばかりの個体だとすると、以前にサワガニを見かけた場所でも冬眠から覚めた個体がいるのではと思い…
P5248777.jpg

 某湧水地へと立ち寄りました~既に陽が落ちて暗くなっちまったw
P5248781.jpg

 スマホのライトで照らしながら辺りを探してみたんだけど、残念ながらこちらではサワガニを見つけることは出来ませんでした。以前に見かけた時は大量にワラワラ居たのに、一体どこへ行ってしまったのか…大いに謎なのであります。
P5248783.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけ、タケノコ瓶約4本分でありました。
P5248786.jpg

 この場所でのタケノコ採りは今回で最後にして、次回からはもうちょっと山奥の狩り場へと行ってみようかな。タケノコ前線は次第に標高高くなっております、さぁさ次も頑張るべし!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日もタケノコ採り、タイミングを逃すとてんでダメね!
2017-05-24 Wed 18:18
 昨日はカブ号に跨がりまして、上越地区中山間部奥地の某所へタケノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 まずは腹ごしらえ、景色の良い場所にてローソンの「かき揚げ丼(紹介記事)」をば頂くべし♪
P5238640.jpg

 腹をしっかり満たした後は、「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」ガッツリ採ってやるのだ!この竹ヤブはタケノコそんなに太くないけど、生える密度は濃いはずなんだけど…
P5238647.jpg

 あいたた~これはイカン、来るのが遅すぎてタケノコすっかり育っちゃってました!
P5238653.jpg

 稀に収穫サイズも見かけるけど、ほとんどの個体が完全に育ち過ぎてしまっています、これじゃ勝負になりませんぞい。
P5238658.jpg

 まずい…これはまずいぞ…こうなったら林道駆け上がって少しでも標高上げて、若い採り頃のタケノコが生えていそうな竹ヤブを探すしか道は無いのだ!道の脇にある竹ヤブの様子を注意深く観察しつつバイクを走らせていると…
P5238666.jpg

 を、を、あの竹ヤブは親竹太い感じがしなくね!?w
P5238669.jpg

 よっしオッケー、行き当たりばったりで見つけた割には結構なクヲリティのタケノコ生えておりましたぞ!
P5238673.jpg

 やっぱりこれ位の太さがないと、タケノコ採ったって感じがしないよねw
P5238675.jpg

 さらにそのすぐ脇にも小さな竹ヤブがあって…
P5238677.jpg

 そこでもまずまずの太さのタケノコが何本か採れました、とりあえず手ぶらで帰るハメにならずに済んで良かったわいw
P5238679.jpg

 さらに近くでちょっとした渓谷(!?)を発見、奥の方まで探検してみよ!
P5238700.jpg

 途中でサインペンサイズのウドを見つけました、この太さじゃちょっと採るのは可哀想ね。
P5238701.jpg

 渓谷の終点は、落差2m程の滝になっておりました。マイナスイオンを暫し浴びて、帰路に着いたのであります。
P5238703.jpg

 なこんなで昨日の収穫はこれだけです。瓶詰め2本分程度しかないけど、手ぶらで帰ってくるよかよっぽどマシよw
P5238724.jpg

 タケノコ瓶詰めの本数はまだまだ全く足りておりませぬ、最低でもあと20本は確保せねば!さぁまた空き時間を見つけて山騒ぎ頑張らなくっちゃ!!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
渓流釣りに行ってきたです、タケノコも沢山採れた!
2017-05-21 Sun 13:56
 昨日は家でウエーダーなど渓流釣りセットをフル装備し、カブ号に跨って渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは、上越地区中山間部奥地の某所であります。車止めから山道を少々歩きまして…
P5208496.jpg

 んほ~いい眺め、マイナスイオンたっぷりw
P5208498.jpg

 そんなこんなで入渓点に到着なり!
P5208502.jpg

 今回持ち込んだ竿は源流域専用の超ショートパックロッド「MICRO FY49 #2/3 6pcs(購入記事)」であります、藪沢ではコイツが一番♪
P5208504.jpg

 準備完了、さぁ頑張るぞ!
P5208507.jpg

 っと開始直後のポイントにて、手前の木に引っ掛けたフライを回収しに行ったらチビちゃんに走られちまったw けどこれで今年もこの渓にイワナがいてくれることがハッキリした訳で、やる気の方も俄然アップ!
P5208510.jpg

 直後に無事一匹キャッチすることが出来ました、とりあえずボウズは逃れたぞw
P5208518.jpg

 やがて目の前に小さな雪渓が現れました。昨年は左岸から雪渓の上に簡単に上がれたんだけど今年は足場が悪くてダメで、腹をくくって雪渓の下を抜けました。落ちてこなくてよかったけどハラハラドキドキ、心臓にはあまり良くないねw
P5208525.jpg

 緑に覆われた谷底を清らかな水が流れています、なんとも美しい眺めなのだ♪
P5208526.jpg

 魚からの反応も飽きない程度にポツポツと。けしてサイズは大きくないけど、ドライフライの釣りは釣れる魚の大きさ関係なしに、魚さんからの反応があるだけで十分に楽しいのだ!
P5208527.jpg

 やがて流れがカクンと直角に曲がるポイントにやって来ました。昨年はここで一匹釣れたけど、今年は残念ながら反応なしw
P5208528.jpg

 さらに釣り上がるとヤブも次第に深くなり、水量も減って魚からの反応も乏しくなってきたので…
P5208534.jpg

 ここでフライロッドを山菜袋に持ち替えて、今度は渓を下りながら山菜採りだ!
P5208544.jpg

 まずは小さな竹やぶ発見。親竹もたいして太くないようだし、規模も小さくてぱっと見は全くどうってことない印象の竹やぶだったんだけど…
P5208548.jpg

 中に潜り込んでみたらビックリ、見事な「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」のタケノコがワッシャワッシャと超大量に生えておりました!
P5208554.jpg

 極太でやんすw 若干時期が遅く育ち過ぎた個体も多かったけど、これだけ大量に生えてりゃ文句なしよw
P5208557.jpg

 「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」も少量ながら生えてました。若芽は雪解け直後しか採れないので、今となってはレアキャラ扱いw
P5208559.jpg

 さて再び目の前には、小規模ではありますが竹やぶが姿を表しました。実はこの場所では昨年もタケノコを採っており、極太の見事なのがたんまり採れたのよ♪この日も渓を釣り上がっている最中に「この場所だな…」とタケノコの生え具合など確認済みだったのですが…
P5208562.jpg

 ふと足元を見ると、見慣れぬ足跡があるじゃない(右側にももっと目立つ足跡があったんだけど、自分の足で踏み潰しちゃったw)!さっきはこんなのなかったと思うんだけど…
P5208563.jpg

 ちょえ~タケノコも採られちゃってる!takeさん釣りしてる間に誰かがやって来て、タケノコはすっかり採り尽くされてしまったようです、なんてこったいw
P5208566.jpg

 それでもヤブの中を執念深く這いつくばって、前の人の採り残しを頑張ってゲットじゃ!
P5208569.jpg

 さらに渓を下ると「モミジガサ(シドケ)(詳細情報)」を見つけました、この辺りでは準レアキャラ扱いの山菜ですね。独特の香りがしてとっても美味しいんですよ!
P5208572.jpg

 基本的には若い芽を根元から折って収穫するんだけど、上の写真ほどに大きく育った個体から先の柔らかな部分だけを収穫するやり方の方が、株へのダメージを最小限に抑えることが出来るのでオススメです。
P5208577.jpg

 あら、その近くでは誰かが斜面を登って山菜を採った跡がありました。takeさんが釣りしている間に下流の方では誰かが随分と頑張っておったようですのw
P5208578.jpg

 そうこうしているうちにようやっと山道まで下ってきました、ゴールまであと少し!
P5208591.jpg

 実はこの山道の脇にも竹やぶがあるんだよね。
P5208592.jpg

 こちらもやや育ち過ぎたのも多かったけど、結構な量のタケノコが生えておりました。
P5208595.jpg

 さっき採ったタケノコと比べると随分細いけど、自家用ならこれで十分♪
P5208597.jpg

 そんなこんなで無事車止めまで帰ってきました~今回は予備のザックまでタケノコでずっしりよw
P5208604.jpg

 この日の収穫は極太タケノコがたっぷりと…
P5208622.jpg

 さらに左がモミジガサ、右がウルイであります。これらは保存が利かないので、一食分のみ控えめ採取。
P5208624.jpg

 でもってタケノコ採りは後の処理が大変、この日も夜遅くまでお袋と2人で皮むき作業w 今回の収穫だけでタケノコ瓶詰めが8本作れました!
P5208627.jpg

 タケノコの収穫量は順調に増えておりますが、1年分の食料としてはまだまだ全く足りませぬ!さぁ次の休みも頑張ってタケノコ採らなきゃ!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
孟宗竹の筍採ってきたです、ようやっと盛りになったね!
2017-05-18 Thu 22:18
 昨日はちょいと用事があって車でお出かけしたのですが、その帰り道にて…


 上越地区海岸部の某所にあります野良孟宗竹地帯へとやって来ました!今年は昨年に比べて筍の生える時期が少々遅くなっているようで、takeさんの周囲でも「いつも筍を採りに行ってる孟宗竹林が、今年はなかなか生えてくれない」なんて話をよく耳にします。もう5月も半ばを過ぎて、そろそろ良い具合に生え揃ったのではなかろうかと思ってやって来たのですが…
P5178457.jpg

 うっほほ狙い通り、ちょいと長すぎるかもだけどグググイッと筍育っておりましたぞ!
P5178459.jpg

 もっと短いのの方が甘く柔らかで美味しいかもだけど、可食部の多さならこちらの勝ちw
P5178462.jpg

 味重視ならやっぱり短いのが良い、コイツなんて太さもあるからなかなかっしょ。
P5178463.jpg

 けどやっぱりある程度育ったヤツの方が、ボリュームあって採り応えがあるんだよね~
P5178466.jpg

 おぉぉ極太w
P5178469.jpg

 ってな訳で昨日の収穫はこれだけ、コイツらももちろん瓶詰めにしてしまうのだ。
P5178472.jpg

 孟宗竹の筍はこれで充分、やっぱり本命は根曲がり竹よ!さぁ次の休みはがっつりタケノコ取ってこなきゃ!!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT