FC2ブログ
ヒラタケ採りに行ってきたです、ち~んこいのをほんのちょっとだけゲットw
2017-12-11 Mon 19:18
 昨日は午後のほんの短時間だけですが、キノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日向かいましたのは上越地区平野部やや奥地の某所、指差している倒木にこの時期になると毎年ヒラタケが生えるんだよね。今年も無事生えていてくれますでしょうか、斜面を注意深く進むと…
PC102761.jpg

 ん~「ヒラタケ(詳細情報)」狙い通り生えてはいたんだけど、まだ超ミニサイズだし数もメッチャ少ないねw こんな小さいのを収穫しても可哀想だし、次回もっと大きく育ってからとも思ったんだけど…
PC102764.jpg

 やっぱり採っちゃったw 今期の初物だしまぁよかろwww
PC102767.jpg

 その後も周囲を軽くチェックしたけどキノコの類は発見できず、サクッと帰路に着いたのであります。
PC102774.jpg

 採ってきたヒラタケはお袋に炒めてもらったんだけど、火を通したらさらにちっこくなっちゃったw
PC102777.jpg

 2017のアウトドアシーズンも残す所いよいよ僅か、しかし今期は天候に恵まれずキノコ採り活動はほとんどできておりませぬ。せめてもう一回くらいは真剣にヒラタケ採りに行きたいのだ~次のお休みもどうか好天に恵まれますようにっ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
キノコパーティーしてきましたです!お外で食べるキノコ汁旨し♪
2017-11-24 Fri 19:18
 昨日はtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさん達と一緒にお外できのこパーティーやってきました!まずは師匠殿と2人で、食材となるキノコを確保であります~(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日は上越地区山間部の某所へと向かったのですが、周囲には15cm程の積雪がありました。こうなってしまうと木の根本付近や地面から生えるキノコが見つけられなくなってしまうけど、地面に意識を集中する必要が無くなるのである意味気楽にキノコが探せるのだw
PB232693.jpg

 んむ~早速Doumtakaさんがムキタケを見つけてくれたけど、今回もファーストコンタクトしたキノコは場所が高すぎて手が出せませんぞい!
PB232695.jpg

 しかしそのすぐ後に、今度はギリギリ手が届く高さで「ムキタケ(詳細情報)」無事発見致しました♪
PB232698.jpg

 を、今度は「ナメコ(詳細情報)」を発見です~これはtakeさんが自力で見つけたんだからね!
PB232706.jpg

 またまたナメコを見つけました!!実はtakeさんこの日もDoumtakaさんからもらったカッパを装備しており、キノコサーチスキルにプラス補正がかかっておったようですわw
PB232711.jpg

 そんなこんなで、ほんの数十分の山騒ぎでこれだけのキノコをゲットしました~左からムキタケ、ナメコ、ナメコ&ヒラタケであります。
PB232715.jpg

 車で山から下ってくると、目の前には見事な虹が架かっておりました。
PB232717.jpg

 里へと下ってきてパーティー会場にてIさんファミリーと合流し、Doumtakaさんは彼女達と一緒に再び近くの山へキノコ採りに向かいました。takeさんは会場に残り、さっき採ってきたキノコを綺麗に洗って…
PB232731.jpg

 お鍋の火の番をしてっと、味付けはtakeさんがやるとエライ事になってしまうのでDoumtakaさんにお任せだw
PB232733.jpg

 そうこうしているウチに皆が山から戻ってきました~クリタケ&ムキタケ&ヒラタケをゲットし、さらに巨大なナメコのコロニーまで発見したのだそうな!沢山の収穫があって良かったですね♪
PB232735.jpg

 さぁここからはお待ちかねのキノコパーティー!
PB232738.jpg

 Made by Doumtakaさんのキノコ汁は、味付けは醤油と塩と日本酒、さらに各種キノコ&鶏肉の旨味がたっぷり溶け込んでおり、抜群の旨さでしたぞ♪
PB232745.jpg

 Iさんが持って来てくれたお握りも味付けしっかりでメチャ旨でした!
PB232751.jpg

 また珍しいデザートも買ってきてくれましたです~小布施パーキング限定の「半熟カステラ」確かにトロトロ半熟な食味で、とっても面白美味しゅうございました♪
PB232755.jpg

 そんなこんなで、今回のキノコパーティーもとっても楽しかったです!ちょっと天候が荒れ模様だったけど、肝心の食事の時だけは天候回復してくれたので良かったですね。皆さん大変お疲れ様でした、また来年も是非やりましょう♪



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
キノコ採りに行ってきたです、ムキタケやナメコなど結構採れた♪
2017-11-12 Sun 19:18
 昨日はtakeさんの山菜お師匠様Doumtakaさんと一緒にキノコ採りに行ってきました!ちなみにtakeさんが着てる雨ガッパは、この日にDoumtakaさんから貰ったものなのであります~師匠殿のお下がりを装備して、やる気も格段アップなのだw(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは上越地区山間部の某所、takeさんお気に入りのキノコの森でございます♪この場所では毎年良い思いをさせてもらっております、今年も外す訳がないぞと足取りも軽く森の中へと分け入りますれば…
PB112594.jpg

 この日のファーストきのこコンタクトは、流れかけのクリタケでございましたw
PB112599.jpg

 今度はムキタケを見つけたけど、あんな場所では手が届かないざます!
PB112600.jpg

 さらに今度は、ベリベリと皮が豪快に剥がされた木を見つけました。こんな事をするのは…熊の仕業かしらん?それとももしかすると、鹿が木の皮を食べたのかも!?こんな具合で、最初のうちはキノコの類はなかなか見つからなかったんだけど…
PB112605.jpg

 足元は一面モミジの絨毯、美しい眺めで心も洗われますのだ。
PB112612.jpg

 小さな渓流も目の前に現れました、イワナの姿も数匹確認できましたよ!さらに森の中を進んでいくと…
PB112615.jpg

 Doumtaka「お、あれはムキタケですね~」
PB112618.jpg

 そんな訳で、この日の初収穫は「ムキタケ(詳細情報)」でした~
PB112622.jpg

 ジャンボサイズ!w
PB112625.jpg

 ここでDoumtakaさんが、リュックの中からとあるアイテムを取り出しました。数本に分割された塩ビパイプをつなぎ合わせて…
PB112627.jpg

 ムキタケブレード!これで高いとこに生えたキノコもバッチリ採れまっせw
PB112628.jpg

 この日はこの他にもムキタケが沢山採れました、このキノコはボリューム感があるので採り応えがあるんだよね♪
PB112631.jpg

 お、この「クリタケ(詳細情報)」は若干育ちすぎだけど、ギリギリ収穫してもOKかな。もうクリタケの時期も終りを迎えつつあるのかしらと思っていたら…
PB112634.jpg

 今度は若く生えたばかりのクリタケを見つけました、わからんもんですなぁw
PB112635.jpg

 そして今度はついに、今時期のスペシャルターゲットである「ナメコ(詳細情報)」を見つけました!今の時期に採れるキノコでは、コイツが一番旨いと思うのだw
PB112650.jpg

 お次はキレイなクリタケを発見、う~んフォトジェニック♪
PB112655.jpg

 これは遠目で見たらナメコかと思ったんだけど、喜び勇んで駆け寄ってみたら実はクリタケの子供だったというオチw
PB112658.jpg

 おぉ、とっても綺麗に色付いたモミジを発見~しばし見とれてしまいましたよ。
PB112672.jpg

 また季節外れの「ナラタケ(詳細情報)」も見つけました、こんな時期に生えるはずがないと思っていたのでたまげましたです。
PB112677.jpg

 再びナメコを発見です~下には沢山のクリタケも生えていたんだけど、残念流れかけでした。
PB112679.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこんな感じ、右のカゴから時計回りでムキタケ、ナメコ、ナラタケ、クリタケであります。また今回は、師匠殿が見落としたキノコをtakeさんが発見したというパターンが珍しくあったんですよ~どうやらこの日は、Doumtakaさんから貰ったカッパを装備していたおかげでキノコサーチスキルにスペシャルボーナスが追加されておったようですw
PB112685.jpg

 またこの日はDoumtakaさんから、ちょいと珍しいお菓子を頂いてしまいました。「イコマ製菓本舗(公式サイト)」のレインボーラムネであります!かなりのレアアイテムで、入手するのはかなり困難らしいですよ。(参考リンク:奈良にある幻の駄菓子『レインボーラムネ』人気のナゾ【イコマ製菓】
PB112686.jpg
PB112687.jpg

 大きさは直径2cmほど、ラムネとしては結構ジャンボサイズであります。
PB112688.jpg

 外はカリカリなんだけど、噛み締めると中はフワッと柔らか!口の中でサラリと溶ける感覚も独特ですね、これはこれは美味しゅうございます~Doumtakaさん大変ご馳走様でした♪
PB112689.jpg

 Doumtakaさん今回も大変お世話になりました、次の休みもまた是非ともご一緒しましょう!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
キノコ採りに行ってきたです、ナメコなど生え始めたね!
2017-11-05 Sun 19:18
 昨日はアウトドア仲間のカッパさんと一緒にキノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回は、いつもとはちょいと違う方面のお山へと行ってきました。細い林道をずんずん車で進みまして…
PB042398.jpg

 ややっ、紅葉がこれまた綺麗でないですか♪朱く色付いた木々を眺めながら、さらに林道を進むと…
PB042403.jpg

 いつの間にか道路は砂利道となり、所々深いワダチがあったりと次第に道は険しくなっていきます。ここまで来れば、ライバルは誰もいないのではなかろうかって事で…
PB042405.jpg

 道の脇に車を停めて、森の中へと分け入るのだ!
PB042407.jpg

 ちなみに天候については幸いにも、この時点では雨はほとんど降ってはいませんでした。しかし周囲の木々は濡れており、二人して合羽を着込んで森の中を進みます。
PB042410.jpg

 森の中に点在する朽ち木、倒木をくまなく見て回りますが、食菌の類は残念ながら見つかりません。ってか毒キノコすらもあんまり生えていないぞなもしw
PB042412.jpg

 ところでこの森では、そこそこ太い親竹が結構生えていました。実を言うと、この山に生えるタケノコは味が良いという噂を耳にしたことがあるのですよ~来年の春はタケノコ採りに来てみようかな♪
PB042413.jpg

 むむっ、これは…根曲がり竹を敷き詰めてフカフカのベッドのようになっています、もしかするとクマさんの寝床かもしれませんね。ただ獣臭が一切しなかったので、最近は使用されていないと思われます。
PB042417.jpg

 竹を噛み切ったのか折り切ったのか、生の竹はかなり固いハズなんだけど綺麗に切断するもんですなぁ。
PB042423.jpg

 っと、ようやっと小さな「ナメコ(詳細情報)」を1つだけ発見!それにしても、この山のキノコ発芽率は今一つな印象だったので…
PB042431.jpg

 再びズイッと移動すべし、林道を暫し車を走らせると…
PB042437.jpg

 ややっ、森の中に大量の朽ち木を発見!この森からはキノコの波動をムンムンと感じますぞ、今度こそはと森の中へと分け入ってみると…
PB042450.jpg

 よーしよし、ミニミニサイズではありますが「ムキタケ(詳細情報)」を発見しました!これを皮切りに…
PB042459.jpg

 いいよいいよ~今度は採り頃のムキタケをゲット!
PB042466.jpg

 こちらの森ではナメコも採り頃のが生えておりました!
PB042483.jpg

 ただし先行者によるナメコの採り跡も非常に多かったです、この森はキノコゲッターの競争率が激しいようでありますな。
PB042485.jpg

 を、を、今度はカッパさんが「ヤマブシタケ(詳細情報)」を見つけてくれました~これ湯がいて刺身醤油で食べるとメチャ旨いんだよね!レアキャラをゲットして若干興奮気味の二人でありましたw
PB042488.jpg

 「クリタケ(詳細情報)」もあちらこちらに生えてましたが、時期が若干遅く流れかけの個体ばかりでした。
PB042503.jpg

 これは…ヒラタケの幼菌かしらん!?こいつもまた何箇所かで見かけましたです。もしもヒラタケの幼菌であるならば、こちらの場所へ後に再び顔を出す必要がありますな。
PB042504.jpg

 今度は小規模だけどムキタケのコロニー見つけたよ~食べ頃の個体が多くナイスコロニーw
PB042527.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこんな感じ、二人で山分けしましたです。山分けとはいいつつも、せっかくのヤマブシタケなどtakeさんばっかり多めに頂いてしまって大感謝です!
PB042534.jpg

 車に乗って帰路へと着くと、急に雨足が強くなってきました。この日は最初のうちは「私らが出かける日はいつも雨ばかりだけど、一体どちらが雨男なんだろね?w」なんて話してたんだけど、今回ばかりは実は天候に恵まれていたって訳だ♪
PB042537.jpg

 カッパさん今回は一日お付き合い頂いて誠にありがとうございました!また来週もご一緒できると嬉しいです、どうかお仕事が忙しくなりませんようにっ!!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今季お初の山芋掘りに行ってきました!
2017-11-04 Sat 21:58
 昨日の午前中は、響さんと一緒に旧新井地区で行われていたお祭り「おたや(詳細情報)」に行ってきました~詳細については後日詳しく紹介しますね。その時に食べ損ねた「マヨたこ」がどうしても気になってしまい、午後イチで再び祭り会場へと突撃したtakeさんなのでございますw お外で清流の様子など眺めながらマヨたこを食し、しっかり腹を満たした後は…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 カブ号をぶっ飛ばしてアウトドア活動なり!
IMGP0013.jpg

 この日はですね、今年ずっと行きそびれていた山芋掘り活動へと行ってきました!今回向かいましたのは上越地区中山間部やや奥地の某所、この場所へ芋掘りに来るのは数年ぶりであります。この辺りの山は土が柔らかく、芋を掘るのが楽ちんなんだよね~ただここで採れる山芋は皮が黒く、芋を皮ごと擦るとトロロの色が黒っぽくなってしまうのが難点なのだ。まぁね、土が柔らかい=腐葉土=栄養満点=お芋も栄養豊富、という図式が成り立つ筈なりw
IMGP0017.jpg

 この縦長のハートみたいな形をしているのが「山芋(自然薯)(詳細情報)」の葉っぱであります。葉っぱが大きく、さらにツルが太いほど、地中に埋まる山芋は太く立派なのだ。下の写真の葉っぱはサイズが小さいけど、ツルを根本方向へと辿ってみると…
IMGP0019.jpg

 ん~葉っぱのサイズがちょっと大きくなったかな、ただ葉の横幅が少々広くなった気がする…山芋と葉の形状が似ている”ハズレ山菜”として、葉が幅の広いハート型をした「オニドコロ(詳細情報)」ってのがあるんだよね。葉の形状の他にも、ツルに対する葉のつき方など見分け方がいくつかあるみたいなんだけど、どういう訳だかその法則に則っていないパターンが稀にあるのだ。コイツはほぼ間違いなく山芋だと思うんだけど、さらにツルを辿ってみると…
IMGP0020.jpg

 ややっ、地面からはほぼ同じ場所からツルが2本伸びておりました!ツルの太さは細いけど、1箇所を掘るだけで芋を2本ゲットできるというのは非常にラッキーなのである♪またオニドコロを引き当てる確率も、これで半分1/2になったって訳だw
IMGP0025.jpg

 またツルは結構な急斜面から生えていました。真下に伸びる山芋を平らな場所から掘り出すよりも、こちらのほうが圧倒的に楽なんだよね♪
IMGP0026.jpg

 takeさんの山芋掘りツールはこちら、片手クワにミニスコップ、さらに根などを切るための百均のこぎりカマであります。山芋掘り専用の長いクワを使うような巨大山芋は最初から眼中になく、簡単な道具でさっと掘り出せるイージーな芋にしか手を出さないのだw
IMGP0028.jpg

 まずはツルの埋まっている部分を軽く掘ってみると、地中深くに伸びる山芋&シワシワになった古い芋を確認できました~コイツはオニドコロではなく、山芋であること間違い無し!
IMGP0030.jpg

 さらに穴を掘り進めると…む、どういう訳だか周囲に山芋の旨そうな匂いが立ち上ってきました。土の中をよく確認してみると、先程の芋とは全く関係のない場所に、細いながらも別の山芋が一本埋まっていたようです~クワでバラバラに粉砕してしまった、うぅもったいないw
IMGP0033.jpg

 そんなこんなで、細いながらも結構な長さの山芋を、下の写真だとちょっと判りづらいですが2本掘り出すことが出来ました!
IMGP0038.jpg

 山芋のツルは、芋の上の細い部分を残して切断して…
IMGP0041.jpg

 芋を掘った穴をしっかりと埋め戻し、さらにツルもきちんと一緒に埋めておきましょう。こうすることによって、山芋が絶えずにまた再び収穫することが出来ます。
IMGP0043.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。細くて貧弱な山芋だけど、家庭用ならこれで十分なのだ!
IMGP0045.jpg

 最近は悪天候が続いてなかなか山遊びが出来なかったけど、久しぶりにお外で身体を動かしてきましたですよ。秋が深くなり、ツルが枯れて飛んでしまって山芋が発見できなくなってしまう前に、あと一回くらいは山芋を掘って喰らいたいのであるw



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2017年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT