ブルーウォーターシュリンプ 石橋にありますハワイアンフードが美味しい南国なお店♪@shop data
2017-04-26 Wed 07:18
 先日は石橋にありますハワイアンフードのお店「ブルーウォーターシュリンプ(BlueWaterShrimp)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ブルーウォーターシュリンプ(BlueWaterShrimp)
 新潟県上越市石橋1-8-32
 025-530-7097
 営業時間 11:00~22:00(ランチは14時まで)
 定休日 火曜


 お店の場所は、かつて「チャイナハウス ライチ(shop data記事)」が営業していた場所ですね。

 こちらのお店は今月の21日に営業を開始したばかりで、ハワイのオアフ島に本店を構えておるのだそうです。日本国内では千葉、横浜、沖縄にお店があり、上越店は日本海側初の出店となるのだそうな!本場ハワイ仕込みの料理って訳だ、これまたなんとも注目のお店でございますな。

 南国風に装飾された店内にはハワイアンが流れ、とっても素敵な雰囲気でした。さらに店内入るとお店のお姉さんが「アロハ!」と声を掛けてくれました、なんか妙に興奮しちゃったw
IMG_0834.jpg

 こちらがランチメニューになります、「ロコモコプレート」などtakeさん大好きなプレート料理がズラリと並んでおるw 看板メニューは一番上の「ガーリックシュリンププレート」とのことで、迷わずこちらを頼みました。セットのドリンクはウーロン茶をチョイスであります。
IMG_1986.jpg

 まったりと待つこと暫し、木製のお皿に料理が可愛らしく盛られた素敵な一皿がご到着!
IMG_9849.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、華やかな見た目で目にも美味しい一皿ですね♪
IMG_9894.jpg
【ブルーウォーターシュリンプ ガーリックシュリンププレート(ウーロン茶)¥1280】

 まずはメインのガーリックシュリンプ様をリフトアップ、殻ごと調理されておりました。早速口の中へと放り込んでみると、殻は柔らかで全く気にならなかったですよ~身はプリプリの歯応え&殻の香ばしい食味も心地よく、大変美味しゅうございましたよ!もちろん殻が気になるようであれば、剥いて食べてももちろんOK。
IMG_9911.jpg

 ソースの味付けは、料理名が”ガーリック”となってはいますがニンニクの香りはそんなにキツくなく、オリーブオイルの風味&バターのオイリーな旨味しっかり。さらに海老味噌も使用しているのかな、コクも豊かでクリーミーな味わいで、強烈美味しゅうございました!
IMG_9924.jpg

 さらにこのソースはご飯との相性が抜群で、ご飯に塗って食べてみたらメチャ旨かった♪
IMG_9928.jpg

 ご飯の断面図はこんな感じ、まん丸可愛らしく盛られておりましたよw さらにのりたまふりかけがトッピングされてました、これは日本店オリジナルかしらん!?
IMG_9932.jpg

 セットのスープは味付け濃い目、口直しにピッタリでしたよ。
IMG_0040_2017042520164441b.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。サラダとパインの他にキュウリ&パプリカのピクルス、サーモン、ポテトサラダ、さらに味変用と思われるレモンが付いてました。
IMG_9945.jpg

 ポテトサラダはほのかな甘味があって、なかなかの旨さでしたよ。
IMG_9963.jpg

 ピクルスは酸味爽やかで、これまた口直しとして具合が良かったです。
IMG_9969.jpg

 サーモンはごま油の風味が効いててこれまた旨しw
IMG_9970.jpg

 後半はレモンをムギュッと、さっぱり美味しく頂くべし♪
IMG_9972.jpg

 ラストはご飯にソースをたっぷりと絡めて、このソースとご飯の相性は間違いなく鉄板ですわ!
IMG_9977.jpg

 最後はウーロン茶で口の中をさっぱりさせて、大満足で店を後に…っと、退店時にはお店のお姉さんが「マハロ!」と声を掛けてくれました、最後の最後まで心憎い演出ですのw
IMG_9979.jpg

 上越でもロコモコなどを提供しているお店は幾つかありますが、こちらはハワイアンフードに特化されたオンリーワンのお店であります。料理の味が良いのは勿論のこと、お店の雰囲気も最高でした!非常に注目度の高いお店でありますかと、さぁ皆さんも次の休みのランチはこちらで決まり♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
うみねこテラス すぐ目の前は海!リゾート気分で食事を楽しめるお店です♪@shop data
2016-06-20 Mon 07:18
 先日は「上越市立水族博物館(shop data記事)」近くにありますカフェ「うみねこテラス(店舗facebook)」に行ってきました!
うみねこテラス
うみねこテラス posted by (C)take

 うみねこテラス(店舗facebook
 新潟県上越市五智2-102-2
 025-542-9027
 営業時間 11:00~17:00
 定休日 水曜(加えて不定休あり)



 店舗はちょっと奥まったところにあるので最初は判りづらいかもしれません、来店時はこの看板を目印にして下さい。
うみねこテラス 店舗看板
うみねこテラス 店舗看板 posted by (C)take

 車を止められる場所はしっかりと決められていますので要注意、”倉庫建物”の出入り口も車を止めてはダメですよ。
うみねこテラス 駐車場のご案内
うみねこテラス 駐車場のご案内 posted by (C)take

 店内の様子はこんな具合になっちょります、なんともお洒落な雰囲気でしたぞ。さらに店内ではスキムボード用品を扱うお店「スキムガーデン」も営業しており、様々なアイテムが陳列されておりました。
うみねこテラス 店内の様子
うみねこテラス 店内の様子 posted by (C)take

 でもってこちらのお店は、眺望抜群のこのテラス席が最大のウリなのである!ここから眺める日本海は最高の眺めなのですが、この日は少々風が強く肌寒かったので、室内の席をチョイスしました。
うみねこテラス テラス駅
うみねこテラス テラス駅 posted by (C)take

 メニューはこんな具合になっております、画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能ですよ(PC表示のみ)。
 来店時はメニュー中央上に描かれている”うみねこおばさん”が接客と調理を担当されていたのですが、彼女がなんとも家庭的な雰囲気の方で大いに和みました♪
 全てのメニューが、11時~14時のランチタイムはサラダ&ドリンクバイキングがセットになるとのこと、これまたお得w この日の注文は、こちらのお店の雰囲気に最もふさわしい料理という事で「ロコモコプレート」を頼みました。
うみねこテラス メニュー
うみねこテラス メニュー posted by (C)take

 早速サラダバイキングコーナーへと向かうと、うみねこおばさんが「今は料理が少なくてゴメンね~」とのこと。takeさんグルメ取材時は写真撮影しやすいよう混雑時を外して来店するようにしているのですが、この時ばっかりは逆に心配をかけてしまったようです~こちらこそ微妙な時間に来店してしまいゴメンナサイッ!
うみねこテラス サラダバイキングコーナー
うみねこテラス サラダバイキングコーナー posted by (C)take

 おろ、バイキングコーナーにこんな掲示がありました。土日祝日はランチバイキングをやっておるようですね、¥1000でカレーやパスタなどが食べ放題とはこちらもお得なり!
うみねこテラス 土日祝日限定ランチバイキングメニュー
うみねこテラス 土日祝日限定ランチバイキングメニュー posted by (C)take

 サラダの隣はドリンクバイキングコーナーとなっております、右下の冷蔵ケースには…
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー1
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー1 posted by (C)take

 ジュースなどが冷やされておりました♪右側にあるアルコール類は飲み放題ではないので要注意w
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー2
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー2 posted by (C)take

 ってな訳でまずはオレンジジュースと…
うみねこテラス オレンジジュース(ランチバイキング飲み放題)
うみねこテラス オレンジジュース(ランチバイキング飲み放題) posted by (C)take

 各種お料理をゲットなり!サラダ以外の料理も用意されており、左のお皿は漬け物と煮物であります。右のお皿の黄色いのはタマネギのカレーピクルスかな、酸っぱカレー味でこれまた旨かった♪
うみねこテラス サラダなど(ランチバイキング食べ放題)
うみねこテラス サラダなど(ランチバイキング食べ放題) posted by (C)take

 サラダなどボリボリ頂いていると、いよいよ本日のメインであるロコモコ様の登場であります!
うみねこテラス ロコモコプレート アップ
うみねこテラス ロコモコプレート アップ posted by (C)take

 さらにこの日はバイキングのサラダが少なかったからと、わざわざ別皿にサラダを盛ってきて下さいました~いや大感謝です!また、中央上の小皿は追加用のデミグラスソースであります。
うみねこテラス ロコモコプレート&サラダバイキング¥1200(バイキングは平日ランチタイム限定)
うみねこテラス ロコモコプレート&サラダバイキング¥1200(バイキングは平日ランチタイム限定) posted by (C)take

 さてまずはライスにご注目、香りなどは特になかったのでターメリックライスかな!?色鮮やかで見た目に旨しだw
うみねこテラス ロコモコプレート ライスアップ
うみねこテラス ロコモコプレート ライスアップ posted by (C)take

 ライスの上には極厚ハンバーグ様が鎮座ましましておられます!
うみねこテラス ロコモコプレート 横から見た図
うみねこテラス ロコモコプレート 横から見た図 posted by (C)take

 ハンバーグは歯応え柔らか、どっしりとした肉の旨味が濃厚でこれまた美味しゅうございましたよ!上にかけられたデミグラスソースは甘めの味付けでこちらも旨し♪
ハンバーグ旨し

 断面図はこんな具合になっちょります。ハンバーグをナイフでカットする時にライスが少々潰れてしまいました、実際はもっとふんわりライスが盛られておりますよ。
うみねこテラス ロコモコプレート 断面図
うみねこテラス ロコモコプレート 断面図 posted by (C)take

 断面図を撮影した後は、形が崩れてしまうことなど気にせずスプーンで豪快にワッシワシと食べ進んだのであるw
モリモリ喰おう

 副菜の様子はこんな具合になっちょります、ポテトがポクポクでこれまた旨し♪
うみねこテラス ロコモコプレート 副菜の様子
うみねこテラス ロコモコプレート 副菜の様子 posted by (C)take

 これはボイルしたタマネギでしょうか、丸々一個の大迫力!強烈ジューシー歯応え&甘味豊かでこれまた旨かったですよ。
ジューシー旨し

 茹で卵はフルフルの半熟よw
玉子旨し

 追加で盛ってきてくれたサラダは山盛りで結構なボリュームでした、満足の食べ応えでしたぞ。
うみねこテラス サラダアップ(ランチバイキング食べ放題)
うみねこテラス サラダアップ(ランチバイキング食べ放題) posted by (C)take

 ラストは追加用に持ってきてくれたデミグラスソースを投入、濃厚味変しつつ大満足でさじを置きました。
ソース追加

 最後は珈琲を頂いて、食後のひとときをまったりと楽しんだのであります。
うみねこテラス ホットコーヒー(ランチバイキング飲み放題)
うみねこテラス ホットコーヒー(ランチバイキング飲み放題) posted by (C)take

 帰り際、お店の入口脇でお洒落小物が売られているのに気がつきました。見事なテラスがあったりお洒落な小物が売られていたりと、なんとも見所の多いお店であります♪
うみねこテラス 小物売り場
うみねこテラス 小物売り場 posted by (C)take

 日本海を眺めながら食事やお茶を楽しめる、とっても素敵なお店であるかと思います。テラス席からは浜へと直接降りれる階段も設置されてますし、これからの季節はより楽しめるのではないでしょうか。趣味でスキムボードをやっている人なんかには特に最高のお店であるかと思います、皆さんも是非とも1度来店してみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Mum Aroi(ムン アロイ)ビコールエクスプレス 現地の日本人観光客に人気のフィリピン料理♪
2015-10-07 Wed 08:18
 先日は旧新井地区にありますカフェレストラン「Mum Aroi(ムン アロイ)(shop data記事)」に行ってきました!こちらのお店は上越地区では数少ない、フィリピン料理を中心とした様々なアジアン料理を提供している貴重なお店なのであります♪ちなみにこちらのお店のマスターはtakeさん中学時代の同級生です、皆さんひいきにしてやってちょw
Mum Aroi(ムン アロイ)

 この日のお目当てはこの「ビコールエクスプレス(ココナッツカレー)」であります。フィリピンのルソン島南部ビコール地方の名物料理で、現地の日本人観光客に非常に人気が高い料理なのだそうです!マスターによると「辛くすることも出来るよ!」とのことで、もちろん辛味追加でお願いしました♪
これ喰おうw

 なこんなで待つこと暫し、運ばれてきた一皿は…
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) アップ
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) アップ posted by (C)take
 こんな感じであります~お肉たっぷり具沢山でこれまた旨そう!

 引いた全体像はこんな感じ、サラダが付いてきます。
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口)¥1100
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口)¥1100 posted by (C)take

 まずはカレーをさじですくいました、肌色っぽい独特な色をしておりますな。早速一口頂いてみると、ココナッツミルク独特の甘味&スッキリとした辛味が効いてて大変美味しゅうございます!さらに独特なコクがあるのですよ、これは味付けに使用されているバゴオン(エビの塩辛、フィリピン定番の調味料)によるものだと思われ、これまで未体験の味わいでこれまた貴重なグルメ体験をする事が出来ましたぞ♪
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) カレーアップ
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) カレーアップ posted by (C)take

 左の緑色のは最初青唐辛子かと思ったんだけど、「こしょう」という野菜とのことでした。右の赤いのは見たまんまの「唐辛子」で、今回は辛味増量ということで10本使用してくれたので旨辛美味しゅうございました!
唐辛子旨し

 さらにお肉たっぷり具沢山で満足の食べ応えでしたぞ♪
お肉旨し

 山盛りライスは単粒種のジャポニカ米ですが、固めに炊き上げられておりtakeさん好みのしっかり歯応えで、表面の質感もしっかりとしていました。
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) ライスアップ
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) ライスアップ posted by (C)take

 なのでカレーと一緒に食べてもベタつく事なくサラッと美味しく頂けましたよ♪ 
一緒で旨し

 断面図の様子はこんな感じです、見た目の印象よりもボリューム感がありまするぞw
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) 断面図
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット)(辛口) 断面図 posted by (C)take

 サラダには酸味の効いたドレッシングがかけてあり、口直しにこれまた具合が良かったです♪
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット) サラダ
Mum Aroi(ムン アロイ) ビコールエクスプレス(セット) サラダ posted by (C)take

 いやそれにしてもなかなかのボリュームであります、カフェめしと侮るなかれw
ボリュームあるよ

 なこんなで完食であります~いや旨辛かった♪
ゴチっした

 こちらのお店はフィリピン料理の他にもサーモン・アボガドプレートなど他店ではあまり見かけない珍しいメニューが多数提供されております、注目度が非常に高いお店でありますよ!はてさて次回来店時は何を注文しましょうかのぅw



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【閉店】G.M.ドネルケバブ 本格的なトルコ料理も楽しめるドネルケバブ専門店♪@shop data
2015-09-28 Mon 10:18
 先日は直江津にありますドネルケバブの専門店「【閉店】G.M.ドネルケバブ」に行ってきました!ちなみに店舗名の「G.M.」は「ガラムマサラ」の略で、パティオにあります本格的インド料理のお店「インド料理ビュッフェレストラン GARAM MASALA(ガラムマサラ)(shop data記事)」と姉妹店なのだそうです。
G.M.ドネルケバブ
G.M.ドネルケバブ posted by (C)take

 【閉店】G.M.ドネルケバブ
 新潟県上越市春日新田1-2-7
 025-545-6320
 営業時間 11:00~19:00
 定休日 不定休
 2016/07/18追記、閉店しました



 店内入ってすぐ、カウンターの上を見上げるとメニューが貼り出されております。ドネルケバブはもちろんテイクアウト可能ですよ♪2枚目の写真の「アラビアケバブ」は実際の料理と多分写真が違うかな!?今回は定番である「トルコケバブ」をセットにて頼みました、ちなみに価格表記は外税なのでご注意下さい。
G.M.ドネルケバブ メニュー1
G.M.ドネルケバブ メニュー1 posted by (C)take
G.M.ドネルケバブ メニュー2
G.M.ドネルケバブ メニュー2 posted by (C)take

 店内は明るくとてもお洒落な雰囲気でした♪ちなみにこちらのお店、調理を担当しているのは日本語があまり通じない外国人の男性であります。インドかパキスタンか、その辺りの方みたいですね。接客の担当は、前回新規開店直後に来た時は日本人でした(当該記事)。しかし今回はなんとインドから来日6年目という男性が接客をしており、日本語の通じ具合が若干微妙でちょいと緊張しましたw
G.M.ドネルケバブ 店内の様子
G.M.ドネルケバブ 店内の様子 posted by (C)take

 まずは接客担当の人がラッシーを持ってきてくれました。そして「ソース、アマイ?カライ??」と聞かれたので、もちろん「辛~くして!」とお願いしましたw
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット ラッシー
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット ラッシー posted by (C)take

 さらに待つこと暫し、今度はプレートのセットが運ばれてきましたよ~これまた賑やかな盛り付けで心が躍りますな♪
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット プレートセット
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット プレートセット posted by (C)take

 最後にトルコケバブが運ばれてまいりました、具材がミッシリと詰め込まれていてこれまた嬉しい盛り具合でありますw
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット トルコケバブ
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット トルコケバブ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、結構なボリューム感でしたよ!
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット¥1058
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット¥1058 posted by (C)take

 さてまずはメインであるケバブ様から頂きますかの、おっきなお口を開けて…
頂きます!

 がぶりんちょw お肉&お野菜たっぷりでこれまた旨し♪ピリ辛味のソースが良いですね、鶏肉&生野菜のどちらとも抜群の相性でした。ピタパンもモチモチでこれまた旨かったw
ケバブ旨し

 断面図はこんな感じです、一番底にもお肉が仕込まれているのが解りますね。
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット トルコケバブ断面図
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット トルコケバブ断面図 posted by (C)take

 次いでプレートの料理に手を出してみましょうかのw スープはお豆などたっぷり具沢山♪味はカレー風味でこれまでちょっと食べたことの無いお味だったけど、異国情緒溢れる旨さでこれまた宜しかったです!
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット スープ具材の様子
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット スープ具材の様子 posted by (C)take

 これは多分サフランライスだと思います、とっても香りが豊かでこれまた初体験の味わいでしたよ!
サフランライス

 お米は単粒種の日本米が使用されていましたが、固めに炊き上げられており歯応えしっかりでこれまた旨かったです♪
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット サフランライスアップ
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット サフランライスアップ posted by (C)take

 スープにディップしてみたりと、色んな食べ方を楽しむべしw
スープにディップ

 ポテトはポクポクでこれまた旨かったです♪上の長細いのは…
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット ポテトなど
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット ポテトなど posted by (C)take

 挽肉を棒状にしたものでした、これは「ケバブ」って料理で良いのかな!?(追記:これは「キョフテ」という挽肉を棒状にしたトルコ料理であるとブログ読者様に教えて頂きました!)
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット ケバブ断面の様子
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット ケバブ断面の様子 posted by (C)take

 サラダにはドレッシングがかけてあり、味覚をリセットする箸休めとして具合が良かったです。
サラダ旨し

 さぁこいつが一体なんなのだかまるで解らんw 硬くパリパリの歯応えで、塩で味がつけてあるようです。
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット 謎のパリパリ
G.M.ドネルケバブ トルコケバブセット 謎のパリパリ posted by (C)take

 こいつもスープにディップしてと、今にして思えばサフランライスを中に詰めて食べても面白かったかもしれんw
パリパリ旨し

 ドネルケバブも残り僅か、奥の方にはピリ辛ソースがたっぷりと沈んでて旨辛である♪
結構辛いよ

 ラッシーの爽やかな酸味は辛味との相性抜群、口の中の刺激を和らげてくれるのだ。
ラッシー旨し

 なこんなで完食であります~結構なボリュームでしたよ!
ゴチッした!

 こちらのお店、プレートセットにて提供されるトルコ料理は予想以上に本格的な味わいで大層驚きましたです~単なるドネルケバブ屋と侮ってはいけませんですよ!あとはメニューがもうちょっと増えてくれると嬉しいですね、今後に大きく期待なのであります。皆さんも来店時はドネルケバブ単品でなく、是非ともプレートセットを注文してみて下さい、その本格的な味わいにきっと驚かれると思いますよ!お店の人も外人さんばかりでプチ海外体験が出来まする、とっても楽しいお店ですよ~皆さんも是非とも来店してみて下さい♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
【閉店】連休にはアジアン料理を!アジアンキッチン アスミタ(Ashmita) プレオープン営業開始♪
2015-09-21 Mon 09:18
 先日、当ブログにて「大潟区にアジア料理のお店がやって来る!「Asian Kitchen Ashmita」開店間近♪(当該記事)」という記事をアップしましたが、昨日お店の前を通ったらついに営業を開始していたようだったので早速突撃してきました!
Asian Kitchen Ashmita(アスミタ)(プレオープン期間中)
Asian Kitchen Ashmita(アスミタ)(プレオープン期間中) posted by (C)take

 【閉店】Asian Kitchen Ashmita(アスミタ)
 新潟県上越市大潟区上小船津浜754
 025-534-5590
 営業時間 11:00~14:30(LO)/17:00~21:30(LO)
 定休日 -
 2017/03/25追記、閉店しました



 看板には「ナン・カレー」と書かれています、こちらのお店はインド料理を中心に様々なアジア料理を提供しているお店なのであります。
アスミタ看板

 店内の様子はこんな感じ、なんとも落ち着いた雰囲気ですね♪さてこちらのお店、店員さんによるとまだプレオープン期間中で、本営業は25日からスタートする予定なのだそうです。よく見るとカウンターにはまだレジが設置されておらず、色々と準備中みたいですねw ちなみにスタッフに日本人は一人もおらず、インド人&ネパール人だけでやってらっしゃるお店でした!店内では外国語が飛び交っており、バリバリのアウェイ感で外国旅行をしているかのような錯覚を覚えましたぞw
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) 店内の様子
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) 店内の様子 posted by (C)take

 続いてメニューチェック、画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能です。
 メニューにはカレーのセットメニューがずらりと並んでおりました、本営業になるともしかしたら内容も変わってくるかもです。とりあえず今回は「⑤アジアンランチ¥1312」を頼むこととしました。カレーはタイレッドorインディアンカレーから選べるとメニューに書かれてますが、タイカレーはさらにレッドorグリーンから選べるとのこと。takeさん最近はタイ料理がマイブームという事で「グリーンカレー」を、選べる辛さはもちろん最も辛い「スーパーベリーホット」にてお願いしました♪さらにナンorライスが選べるのですが、グリーンカレーならやっぱりライスでしょう。またドリンクも何にするか聞かれたので「ラッシー」をチョイスであります。
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) ランチメニュー
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) ランチメニュー posted by (C)take

 まったりと待つこと暫し、まずは「トムヤンクンスープ」が運ばれてきました!
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ トムヤンクンスープ
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ トムヤンクンスープ posted by (C)take

 さらしとした舌触り&コクのある酸っぱ辛い味わいでとっても美味しゅうございましたよ!具材もたっぷりで満足の食べ応えでした♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ トムヤンクンスープ 具材の様子
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ トムヤンクンスープ 具材の様子 posted by (C)take

 続いては「生春巻き」が運ばれてきました、盛り付けが豪快でこれまたビックリ!
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ 生春巻き
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ 生春巻き posted by (C)take

 艶やかな皮がなんとも食欲をそそりますな、たっぷり詰め込まれた具材も好印象です♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ 生春巻き アップ
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ 生春巻き アップ posted by (C)take

 タレは鮮やかな色合いでこれまた美しい!
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ 生春巻き タレ
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ 生春巻き タレ posted by (C)take

 早速タレに生春巻きをディップして…っと、タレが予想以上に具沢山でこの食べ方は適しませぬぞ。
タレにディップ

 お箸でタレ&具材を生春巻きの上にのせて食す、これが正解でした!タレは甘味&辛味が際立っており、春巻きのザックリとした歯応えも心地良くこれまた素晴らしい味わいでした♪皮のムチッとした独特の食感もこれまた面白かったw
箸で投入

 続いてはいよいよメイン「グリーンカレー」様の登場であります!
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット)&ライス アップ
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット)&ライス アップ posted by (C)take

 ライスの盛り具合が結構良い感じですね、ボリュームの方も期待が持てそうですよ♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット)&ライス
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット)&ライス posted by (C)take

 まずはカレーを一口頂きます。酸味&甘味と同時に辛さが強烈に効いていて、takeさんこれまで食べたグリーンカレーとはひと味もふた味も違う超刺激的な味わいでこれまた旨辛かった!スパイスの風味が非常に濃厚なのですよ、グリーンカレーにインドカレーのテイストを加味したかのような味わいで大変美味しゅうございました♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット) カレーアップ
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット) カレーアップ posted by (C)take

 具材もたっぷり…ってか、チキンなど定番具材の他に様々な香辛料を刻んだものが入っているのかな、具材を噛み締める度に豊かな香りが鼻に抜けてこれまた心地良かったのである♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット) 具材の様子
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ グリーンカレー(スーパーベリーホット) 具材の様子 posted by (C)take

 ライスはジャポニカ米でしたが、固く炊き上げられておりこれまたtakeさん好みの仕上がりでした♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ ライス アップ
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ ライス アップ posted by (C)take

 ライスの方にカレーをかけて食べるのが現地流の食べ方であります、なのでカレーをライスにかけてやりまして…
カレー投下

 ライスと一緒に頂きます、スパイスの刺激がライスで中和されてこれまた美味しく頂けまする♪
カレー旨し

 ライスはジャポニカ米でありながらも汁気に負けぬ固さを備えており、絶妙な炊き加減でしたよ!
固くて旨し

 一応ライスの断面図も撮影しておきました、器大きめで見た目の印象よりもボリュームありますぞ♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ ライス 断面図
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ ライス 断面図 posted by (C)take

 ここでラッシーが運ばれてまいりました、丁度飲み物が欲しかったとこだったのよw
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ ラッシー
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ ラッシー posted by (C)take

 何しろ今回はどの料理もスパイスの刺激が満載で、あまりの賑やかな味わいに口の中が大パニックw
賑やかな味やぞ!

 なのでラッシーの爽やかな風味は舌を休ませるのに非常に具合が良かったです♪
ラッシーでクールダウン

 いよいよラスト、残ったカレーは全てライスの上に投入しちまえ!
カレー投入

 最後に残したのは生春巻きで、ラストをさっぱりと締め括りました。
タレ投入

 食後にはデザートのアイスが出てきました、これにて完全に舌をクールダウンである♪
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ アイス
Asian Kitchen Ashmita(プレオープン期間中) アジアンランチ アイス posted by (C)take

 こちらのお店、岐阜にありますアジアン料理のお店「アジアンキッチン ガンジー瑞浪店(店舗サイト)」の姉妹店なのだそうです。ネパール人のご主人が岐阜でガンジーを経営し、上越のお店はインド人の奥様がやってらっしゃるとのこと。奥様は接客を担当されており、日本語もバッチリ通じますのでご安心を♪ちなみにこちらのお店、本オープンへと向けてまだまだ未完成な部分が多々あります!とりあえず今困っているのが、カレーなどテイクアウト販売する容器を扱っているお店が見つからないのだそうです。ホームセンタームサシでは求めているサイズが無かったとのこと。どなたかその辺りに強いお店や問屋さんを知りませんでしょうか、よかったら来店して教えてあげて下さい!(セツジツ

 丁度今は連休期間中ですし、外食する機会もきっと多いことでしょう。この機会に皆さんも是非とも大潟まで足を運んで「Asian Kitchen Ashmita」の本格カレーを堪能すべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT