FC2ブログ
七つ森 食材にこだわる自然派スパイスカレーのお店なり♪@shop data
2019-02-15 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、職安の近くにあります自転車屋さん「BIKE LOOP(店舗サイト)」内のカフェスペースにて営業しております自然派スパイスカレーのお店「七つ森(店舗インスタグラム)」に行ってきました!お店の営業日は基本的に日曜&月曜のみで、木曜も不定期に営業しております。その他の曜日もまれに営業している場合があり、営業日については店舗インスタグラムで確認できますよ♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0155_20190214203002094.jpg

 七つ森(店舗インスタグラム
 新潟県上越市春日野1-3-11 BIKE LOOP内
 -
 営業時間 11:30~14:30
 定休日 火曜~土曜(日曜&月曜のみ営業、木曜等も不定期で営業)



 メニューは日替わりで、お店の入口のところにその日の内容が掲示されています。こちらのお店は、安心して食べることの出来る信頼のおける食材と、スパイスにこだわったお店なのだ!下の写真にも、様々なスパイスについての詳細な説明が書かれております。
IMG_0166_201902142030021a8.jpg

 店内の様子はこんな感じ、とってもお洒落な雰囲気ですね!下の写真のカウンター席の他に、テーブル席もありますよ。
IMG_0168_20190214202938b12.jpg

 店内にもメニューが用意されております、各種カレーなど単品メニューもあるんですね。また今回は木曜営業の日に来店したんだけど、メニューには「平日の七つ森定食」と書かれておりました。土日営業の日は、メニューの内容が微妙に変わるようです。でもってこの日の注文は、takeさんは上の「カレー定食」で、カレーは「チキンカレー」、主食は「クミンライス」をチョイス。響さんは下の「オープンサンド定食」で、パンは「カンパーニュ」を選択しました。さらに二人とも食後に「マサラチャイ」をお願いしたんだけど、定食とセットで頼むと百円サービスの¥300になるとのこと♪
IMG_0173_20190214202941607.jpg

 お値段はどちらの定食も¥795。半端な価格だなぁと思ってたら、お釣りの五円玉に可愛いヒモが結んでありました~これまたなんとも気が利いておる♪
IMG_0175_201902142029445d2.jpg

 そしてこちらのお店は、自家製パンの販売も行っておりますのだ!パン好きの響さんは、大量に買い込んでおりましたぞw
IMG_0180_20190214202947190.jpg

 でもってこちらが響さんの頼みました「オープンサンド定食」であります、なんとも賑やかな盛り付けでこれまた素敵♪
IMG_2200_20190214202950148.jpg
【七つ森 オープンサンド定食(カンパーニュ)¥795】

 もちろんtakeさんもそれぞれ味見させてもらいましたよ~こちらは「お野菜と赤インゲン豆のココナッツカレー」であります、お野菜たっぷり超具沢山♪味についてはいかにもカレーっぽいスパイシーな食味を想像していたんだけど、実際に食べてみたら甘味豊かな非常に優しい味わいで、大いにたまげましたです!ココナッツミルクとお野菜の甘味が前面に出ていますね、上品お味で大いに旨し♪
IMG_2202_201902142029530a9.jpg

 パンは上から順に。「プレーン」はほのかに酸味があって、カリカリ歯応え美味しかった♪その下の「ゴマ」はゴマの風味超豊かでこれまた旨し!その下のは「クルミ」ですね、香ばし風味でこれまた美味しゅうございましたよ。1番下のは「ドライフルーツ」ですね、賑やかな味わいとっても旨しだw
IMG_2206_201902142029566f9.jpg

 そしてこちらは「オープンサンド定食」って事で、様々な具材をのっけて頂くべし!
IMG_2208_2019021420281426b.jpg

 こちらは上から時計回りで。「人参とゴマのラペ」は見た目の印象で”和”を感じたんだけど、実際に食べてみるとスパイスがしっかりと効かせてあって、驚きの美味しさでした!その下のはメニューに載ってなかったけど「お野菜のスパイス炒め」ですね、スパイスの風味豊かで大いに旨辛でしたぞw 左のは「ピクルス」かな、優しい酸味でこれまた旨し♪
IMG_2255.jpg

 こちらは「茹で玉子」と「アボガドのディップ」ですね。アボガドディップはコク豊かで酸味もあり、深みのある味わいでとっても美味しかったです!
IMG_2265.jpg

 「生野菜サラダ」はひよこ豆がたっぷりで、思いの外に食べ応えがありましたぞ♪
IMG_2385_201902142028215a6.jpg

 これら具材を組み合わせて、様々なお味を楽しむのが宜しかろうw
IMG_2411.jpg

 お次に紹介しますのは、takeさんが頼みました「カレー定食」であります!インド仕様の巨大なターリーに盛られており、こちらも大いに具沢山で見ているだけで心が躍る♪
IMG_4203.jpg
【七つ森 カレー定食(チキンカレー、クミンライス)¥795】

 まずは肝心要のカレー様から頂くべし、今回は「チキンカレー」であります。インド式のカレーなのでルーはサラリとしており、スパイスの風味が非常に豊か&深みのある味わいで、抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_4205_20190214202829c38.jpg

 でもってとっても具沢山♪チキンは胸とモモ肉かな、さらに様々なスパイスがゴンゴロと入っていてとっても賑やかな食味でしたぞw
IMG_4206.jpg

 今度は下から反時計回りで。1番下のは「干し野菜とゴマのネパール風漬けもの」かな。こちらもスパイスの風味豊かでありながらも、野菜本来の旨味もしっかりと楽しめてとても美味しかったです!そして右上のがメニューにも載ってない、謎の料理でございますw 見た目の印象は日本のツブアンみたいなんだけど、実際に食べてみたら驚きの優しいカレー味でこれまた面白旨かった♪上の赤いのは「ピクルス」かな、酸味しっかりサクサク歯応えこれまた旨しw
IMG_4217.jpg

 続きましては上から反時計回り。上の「人参とゴマのラペ」と左下の「お野菜のスパイス炒め」は響さんのと共通ですね、どちらも旨辛美味しかった♪でもって右のスライスお芋がこれまたメニューに載らぬ謎料理w こちらはとっても優しいお味で、濃厚なスパイスの風味で痺れた舌を休ませる、良い口直しとなりましたぞ。
IMG_4222.jpg

 こちらは「生野菜サラダ」と「ピクルス」ですね、シャキシャキ瑞々しい食味でこちらも口直しにピッタリでした♪
IMG_4227.jpg

 さぁようやっと主食まで辿り着きましたw こんもりと盛られておるのは「クミンライス」でありまして、これがまたたまげるほどに旨かった!香りがとっても豊かで、これ単体でもバッチリ美味しく食べられちゃいました♪
IMG_4315_20190214202710bd6.jpg

 カレーにディップして食べてももちろん旨し、硬めに炊かれたライスはサラリとしたインドカレーとの相性抜群なり♪
IMG_4329_201902142027129de.jpg

 断面の様子はこんな感じです。こんもりと山盛られているので、見た目の印象よりもボリュームのある食べ応えでしたよ。
IMG_4330_20190214202715beb.jpg

 「パパドゥ」はパリパリ歯応えで塩気しっかり、こちらもこれ単体で食べてもバッチリ美味しゅうございました♪
IMG_4333_201902142027173ea.jpg

 はてさて全てのお料理の味を確認したら、ここからはインドカレー最大の醍醐味である…
IMG_4386_20190214202720548.jpg

 カレーをライスゾーンに投入し、全部の料理を混ぜて豪快に食すべし!
IMG_4389_201902142027220a1.jpg

 ただし味の変化も楽しみたいので、それぞれの料理をちょっとずつ混ぜて色んなお味を楽しみましょう♪
IMG_4394_20190214202725123.jpg

 でもって今回はサラダを混ぜてしまうと水っぽくなってしまうと思ったのであえて混ぜなかったんだけど、本場インドではサラダも一緒に混ぜてしまうことが多いようです。インドカレーの正式な食べ方については「食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方」や「カレーは、手で食べると、3倍うまい!」を参考にしてみて下さいな。
IMG_4396_20190214202727c73.jpg

 優しいお味のお芋料理もあえて混ぜず、舌を休ませる口直しとして活用しました。
IMG_4398_20190214202730727.jpg

 そして最後は全体をしっかりと混ぜ、砕いたパパドゥをかけて豪快に掻っ込むべし!様々なスパイスの風味がが渾然一体となり、非常に深みのある味わいでとっても美味しかったです♪
IMG_4402_201902142026284b2.jpg

 最後に「マサラチャイ」を頂くべし。甘くはなく、スパイスの風味が程良く効いた味わいで身体の芯から温まりました♪ちなみにお店のお姉さんから教わったんだけど、チャイには様々な種類があって、甘くないのや甘いのや、スパイスの効かせ具合も様々なのだそうです。色んなお店のチャイを飲み比べてみると楽しそうね!
IMG_5417.jpg
【七つ森 マサラチャイ¥400(定食セット価格¥300)】

 各種スパイスを使用した様々な料理を味わうことが出来、さらに使用する食材にもこだわったとっても素敵なお店でした。営業日が少ないので開店時は多くのお客さんで賑わう事が予想されるので、来店時は事前に予約を入れておいた方が無難であるかと思います。さぁさ皆も次の日曜&月曜は七つ森にてヘルシー自然派インドカレーを堪能してくるのだ!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
インド料理エレファント イオン上越店 ラウンドターリーで本格インドカレー体験!@shop data
2019-01-11 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、「イオン上越店(店舗サイト)」内にて営業しております「インド料理エレファント イオン上越店」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0091_201901102117174ee.jpg

 インド料理エレファント イオン上越店
 新潟県上越市富岡3457 イオン上越店1F
 025-546-7588
 営業時間 10:00~21:00(LO)※ランチは17時まで
 定休日 なし



 お店の入口に設置された巨大なショーケースには、食品サンプルでは無くてメニューの写真がたっぷりと飾られておりましたw 様々なセットメニューと共に、多種多様なインドカレーが提供されているようですね~これはこれは心が躍る♪
IMG_0092_201901102049172a8.jpg

 入口の脇に「本日のおすすめ」と書かれたメニューが掲示されてました、これは日替わりメニューの様ですね。
IMG_0094_20190110204858e82.jpg

 またその下にはテイクアウトメニューが掲示されてました、お持ち帰りも出来るのか!
IMG_0100_20190110204901e7c.jpg

 店内の様子はこんな感じになっちょります、微妙なインドっぽさがなんともたまりませぬなw
IMG_0102_2019011020490303f.jpg

 テーブルの上には塩と、カイエンペッパーと思しきスパイスが用意されておりました。
IMG_0108_2019011020490434c.jpg

 お次はメニューチェック、まずはお得なランチメニューでございますw 「タリーセット」と書かれたメニューが幾つか並んでいますね。この「タリー(ターリー)」とは、ラウンドターリーと呼ばれる大きなお皿に何種類ものカレー等のおかず&主食であるナンやライスをのせた、インド版の定食のことなのだ!
 はてさて何を注文するか、とりあえずは1番豪華な「タリーセット5」これっきゃないよねw 下のカレーから3品選べて、さらに辛さも甘口~激辛×2まで選べるとのこと!でもってtakeさんチョイスは「シーフードカレー中辛」、「パラクチキンカレー中辛」、「マトンカレー激辛×2」でございます。またメニュー下に載ってるドリンクの類も気になるよねと、takeさんは「チャイ(ホット)」を、響さんは「マンゴーラッシー」を頼みました。
IMG_0202_20190110204907001.jpg

 続きましてはグランドメニューを紹介します。ランチメニューはランチタイム(10時~17時)しか頼めないけど、グランドメニューはランチタイムでも注文OKとのことでした。ドリンクについては、ランチメニューだとほぼ半値になる訳ね♪
IMG_0243_20190110204909be4.jpg

 お次は各種スナック&サラダのメニューであります、1番上にはスープも載ってますね。メニュー中央やや下にある「サモサ(ジャガイモなどの野菜とスパイスをパイ包み)」ってのがこれまた興味深い、これ2ピース頼んでみよw
IMG_0248_20190110204911efd.jpg

 次のページは上に「タンドリー」と書かれています、タンドールというインドの焼き釜で焼いた各種料理って訳ですな。定番の「タンドリーチキン」の他に「タンドール手羽元」なんてのもあるw また海老を使った「タンドリープラウン」なんてのもありますね、これまためっちゃ気になる!
IMG_0250_2019011020481154d.jpg

 お次は各種カレーであります、随分と種類が豊富でこれまた宜しい♪
IMG_0254_20190110204814c47.jpg
IMG_0258.jpg

 こちらのページには各種ナンが並んでおります、左下には「ミックスピッツァナン」なんて創作メニューも載っておりますw そのお隣にはライスがあって、さらに右下「ビリヤニ(インド風ライス炒め)」これまた気になる!という訳で響さんは「ビリヤニ」を、具材はシーフードにて頼むこととしました。
IMG_0261.jpg

 お次はセットメニューであります。左下に載ってる最も高価な「ガルワリセット」が¥1550でカレー2種しか付いてこないってのに、今回takeさんが頼んだランチメニュー「タリーセット5」は¥1480でカレー3種、さらに副菜もチキンの他にシシカバブなどより充実しており、いかにランチメニューがお得なのかがよく判りますな。
IMG_0262_2019011020482078a.jpg

 こちらは2名以上で注文可能なパーティーコースメニューであります、予約無しで注文可能ってのが嬉しいですね♪(少人数の場合のみ、多人数は要予約)
IMG_0267.jpg
IMG_0269_20190110204825133.jpg

 キッズメニューも用意されております、なかなか気が利いてますな。
IMG_0273_20190110204825a38.jpg

 ラストはカフェメニューであります。デザート系ばかりかと思いきや、タンドリーチキンなどを使用した各種サンド、さらに「カレー焼きそば」なんてのも載ってますね~こちらも気になるw
IMG_0275_20190110204828029.jpg

 お次はお待ちかねの、料理の紹介でございますw まずはtakeさん頼んだ「タリーセット5(シーフードカレー中辛、パラクチキンカレー中辛、マトンカレー激辛×2)」はこんな感じです~巨大なラウンドターリーの上にズラリと料理が並べられて、見ているだけで心が躍りますな♪
IMG_2986_20190110204829295.jpg

 上から見るとこんな感じ、この写真で全体の構成比率などが判るでしょう。
IMG_3001_2019011020475002e.jpg
【インド料理エレファント タリーセット5(シーフードカレー中辛、パラクチキンカレー中辛、マトンカレー激辛×2)¥1480】

 まずは肝心のカレー様を紹介しましょ、下から時計回りで「シーフードカレー中辛」、「パラクチキンカレー中辛」、「マトンカレー激辛×2」であります。
IMG_3003_20190110204751ffa.jpg

 一発目は「シーフードカレー中辛」から頂くべし。まず最初に感じたのは甘味で、その後にスパイシーな風味がブワッと口の中に広がりました。辛さも程良く大変美味しゅうございましたよ!具材はアサリなど各種シーフードがたっぷりで、下の写真に映ってるのはアサリとタコの吸盤かしら!?w
IMG_3005_201901102047357a4.jpg

 お次は「パラクチキンカレー中辛」を頂くべし。メニューには”ほうれん草のチキンカレー”と書かれてました、だから緑色な訳ね!こちらもスパイシーな味わいで確かにカレーの一種だと判るんだけど、ほのかに感じる独特な風味はほうれん草由来かしらん!?ニンニクの旨味も効かせてあり、これまで未体験の味わいで抜群美味しゅうございましたよ!具材の鶏肉もたっぷりでした♪
IMG_3007.jpg

 ラストに紹介しますのは「マトンカレー激辛×2」です、コイツは確かに激辛でしたw けど甘味もやっぱり感じますね、深みのある味わいでこれまた旨し♪マトン(羊肉)は臭味も全く無くて、こちらも大変旨かったw
IMG_3008.jpg

 続きましてはナンなどの炭水化物系を紹介しますw ナンの上にのせてある丸いのは「パパド(参考wiki)」であります、インドのおせんべいですね。
IMG_3010_201901102047414d6.jpg

 まずはナンを頂くべし、結構な厚みがありますね。
IMG_3012.jpg

 右手だけでえいやっと千切って食べるのがインド流w ここんちのナンは食味が重い印象ですね、お腹にたまる感じがします。歯応えモッチリでなかなか美味しゅうございました♪
IMG_3015_20190110204744421.jpg

 カレーにどっぷりとディップ、ナンの甘味がより際立つ印象で大変美味しゅうございます!
IMG_3018.jpg

 パパドはパリパリかりかり香ばしく、思いの外に塩味しっかりで意外や口直しにピッタリでしたw
IMG_3019_201901102047483f6.jpg

 続きましてはライスとタンドリーを紹介します、それにしても色んな味が楽しめて良いね♪
IMG_3020_201901102046151a9.jpg

 ライスは「ターメリックライス」で良いのかな。単粒種のジャポニカ米が使用されており、さらに炊き加減がとても柔らかだったのは、日本人の好みに合わせてくれたということなのかしらん!?w
IMG_3168_201901102046176d6.jpg

 こちらもカレーにディップ、パラクチキンカレーは日本式カレーみたく粘度が高めでドロッとしてたので、柔らかく炊かれたご飯との相性もまずまず良かったw
IMG_3172_201901102046197ac.jpg

 でもってこちらはシシカバブですね、予想以上にスパイシーで目の覚めるような美味しさでした!
IMG_3173_20190110204620762.jpg

 こちらはメニューには「チキン」としか書かれてなかったけど、タンドリーチキンで間違いないでしょう。こちらも非常にスパイシーで、さらにお肉柔らかで旨かった♪またインド料理だからってことで、とりあえず手づかみで食べてみたw
IMG_3185_201901102046029ff.jpg

 サラダにはドレッシングが使用されており、さっぱりお味で良い口直しとなりましたよ。
IMG_3204.jpg

 でもってここからが本番なのである~巨大なラウンドターリーを使い、現地流の食べ方を実践して本格インドカレーを体験するのだ!
IMG_3209_20190110204607237.jpg

 まずはお皿の上にライスとカレーを全てぶちまけて…
IMG_3211_20190110204609005.jpg

 スプーンでしっかりと混ぜるべし!ちなみに本場ではやっぱり手で混ぜるみたいですな。
IMG_3214.jpg

 最後にパパドを割って散らして、これにて食べる準備が整いました♪
IMG_3216_20190110204611cee.jpg

 カレーの混ぜ具合を調節しつつ色んなお味を楽しむべし、スパイスの風味とっても豊かで大変美味しゅうございます!
IMG_3220.jpg

 最後はナンを使い、お皿に残ったカレーを一滴残さず味わい尽くすのだw
IMG_3228_20190110204519b73.jpg

 ラストはヨーグルトで〆であります。ちなみにこのヨーグルトはメニューに「デザート」と記載されてたから最後に食べたけど、ラウンドターリーにカレーをぶちまけたときに辛さ調節としてヨーグルトを適宜使用するのが現地の流儀みたいですね。またサラダについても、カレーに混ぜて食べても良かったみたいね。インドカレーの正式な食べ方については「食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方」や「カレーは、手で食べると、3倍うまい!」を参考にしてみてくださいませませ。
IMG_3232_20190110204521afc.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「ビリヤニ(シーフード)」であります、お皿も料理も色鮮やかでこれまた素敵♪
IMG_5118_20190110204523ddd.jpg
【インド料理エレファント ビリヤニ(シーフード)¥980】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~味についてはスパイスの風味が思いの外に上品で、ニンニクも効かせてあってこれまたなかなかの旨さ♪そして歯応えはパラパラふわふわ独特食感、大変面白旨かったですw
IMG_5177_2019011020452668f.jpg

 断面の様子はこんな感じ、結構なボリューム感でしたよ。
IMG_5196_201901102045262ba.jpg

 ”シーフード”ビリヤニってことでアサリなどの海鮮具材が使用されてたんだけど、さらに後半になると中から巨大な海老が出てきてちょいと興奮w
IMG_5226_20190110204528a76.jpg

 お次に紹介しますのは「サモサ(参考wiki)」であります。インド料理の軽食の1つで、茹でて潰したジャガイモなどの野菜にスパイスで味付けし、小麦粉などを使用して作った皮で包んで揚げたものですね。…インド風揚げ餃子って感じなのかな!?w
IMG_6033.jpg
【インド料理エレファント サモサ 2ピース¥400】

 皮のアップはこんな感じ、餃子とはちょいと違う雰囲気ですね。香ばしいイメージでこれまた旨そう♪
IMG_6053_20190110204531f3f.jpg

 断面の様子はこんな感じ、中にはポテトを主体とした具材がたっぷり詰め込まれておりました!味はほんのりカレー味で、皮には塩気が効かせてありました。見た目のイメージ通りのヘビーな食味、これ1つで結構お腹いっぱいになりましたぞw
IMG_6064_20190110204533da2.jpg

 添えられてたケチャップとの相性これまた抜群、カレー味とケチャップがこんなに合うなんて新発見でしたw
IMG_6189.jpg

 ラストに紹介するのはドリンクでございます、こちらはtakeさんが頼んだ「チャイ(ホット)」ですね。インド料理屋さんでチャイを頼むのは今回がお初であります、きっとスパイスをガンガン効かせてあるんだろうなぁと身構えつつ一口飲んでみると…あらら意外とマイルド。シナモンをほんのりと効かせてある程度、とっても飲みやすくて驚きましたw
IMG_6191_20190110204443fdb.jpg
【インド料理エレファント チャイ(ホット)¥200(ランチ価格)】

 こちらは響さんが頼みました「マンゴーラッシー」であります。甘味と酸味どちらも際立っており、スパイシーなカレーを食べた後にピッタリの爽やかな食味で大変美味しかったです!
IMG_6237.jpg
【インド料理エレファント マンゴーラッシー¥200(ランチ価格)】

 こちらのお店は、ラウンドターリーで料理を提供している上越唯一のお店であるかと思います。本格的なインドカレー体験を出来るのは上越ではここだけですぞ、さぁさ皆もエレファントにて本格インドカレーを体験すべし、takeさんも次回来店時は手で食べ手やるんだっ!w



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ナイル上越店にてビリヤニやチーズナン、タンドリーチキンなどインド料理をたらふく喰ってきたw
2018-11-09 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、木田にあります「インド・パキスタン料理 ナイル上越店(shop data記事)」に行ってきました~メチャクチャ久しぶりの来店であります!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 響さんはこちらのお店は今回が初来店とのことで、注文はスタンダードなカレーが宜しい。という訳でこの日のオーダーは、ランチメニューの中から「Chicken Curry(鶏肉カレー)」を、辛さは「マイルド(甘口)」にて、セットのドリンクは「ラッシー」をチョイス、ライスなどは「ナン」にてオーダーしました。
IMG_0380_20181108185527493.jpg

 takeさんはちょいとマニアックなのを頼んでみたい気分なんだよねw という訳でメニューをじっくりと眺めた結果、メインのオーダーは下のメニュー写真の左に載ってる…
IMG_0396.jpg

 インド料理を代表する炊き込みご飯「ビリヤニ(詳細情報)」これ行ってみよう!いくつか種類があったけど、とりあえず一番お値段高い「ミックスシーフードビリヤニ」これ頼んでおけば間違いないっしょ~全く初体験の料理であります、期待に胸は躍りますのだ♪また注文時に辛さを聞かれて、今回は無難に「中辛」でお願いしました。
IMG_2361.jpg

 そうそう、最近ネットかテレビで誰かが「チーズナン」を旨そうに食べてるのを見かけて、それ以来ずっと気になってたんだよね~こちらも頼んじまえw
IMG_2362.jpg

 インド料理屋に来たら「タンドリーチキン」これも絶対に頼まなきゃだぜ!…ちょいと食べ過ぎじゃないかって!?大丈夫大丈夫、こっちゃ2人もいるんだから全く問題無しよ~やっぱり1人1本は食べたいし「2P」でお願いしちゃお!
IMG_2364_20181108185518566.jpg

 でもってこちらが響さんの頼んだ「日替りランチカレーセット(Chicken Curry・マイルド、ナン)」であります!この写真だけだとボリューム感などピンとこないかもだけど…
IMG_4405.jpg
【ナイル上越店 日替りランチカレーセット(Chicken Curry・マイルド、ナン)¥934】

 ナンはかなりのジャンボサイズ、これはこれは食べ応えがありそう!ちなみにナンはお替わり自由となっております♪
IMG_4416_201811081855213ac.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~カレーは味付けマイルドでもスパイスの風味はちゃんと感じますな、深みのある味わいで大いに旨し!チキンもゴンゴロでこれまた宜しい♪
IMG_4470_20181108185523127.jpg

 ナンはふんわり軽い印象、なのであれだけのジャンボサイズでもきっと難なく完食できる…ハズw
IMG_4472.jpg

 カレーにディップしてももちろん旨し、ナンのほのかな甘味がカレーの旨味をより引き立てている印象ですね。
IMG_4474.jpg

 お次に運ばれてまいりましたのは、takeさん頼みました「ミックスシーフードビリヤニ・中辛」でございます!…思ってたよりもでっかいな(焦
IMG_6408_201811081854224e4.jpg
【ナイル上越店 ミックスシーフードビリヤニ・中辛¥1200】

 横から見るとこんな感じ、小型の洗面器をひっくり返したくらいのボリューム感があるんですけれども!w
IMG_6410.jpg

 真上から見るとこんな感じ、これで盛り付けの正確な様子など伝わるでしょう。中央部にはカレーが染みているようにも見えますね。
IMG_6417.jpg

 早速さじを入れてみると、全く予想外のサラッとした手応えでたまげました!よく今まで崩れなかったねぇと思うくらいサラッサラ、これは想定の範囲外w
IMG_6455_20181108185426f30.jpg

 早速一口食べてみますれば、食感についてはそれぞれの米粒は確かにサラサラなんだけど、米粒自体にはモッチリ感もありますね、これまで未体験の食味でこれまた面白美味しいぞ♪味についてはドライカレーのような印象ですね、程良くスパイシーで大いに旨し!
IMG_6467_20181108185427bbf.jpg

 ミックスシーフードってことで、具材は海老や貝など様々なシーフードが使われておりましたよ。それにしても結構なボリュームがあるぞいと思ってたら…
IMG_6480_20181108185429fc1.jpg
IMG_6483.jpg

 インド人っぽい店員さん「チーズナンです~オマタシマシタ」
IMG_7486_20181108185432668.jpg
【ナイル上越店 チーズナン¥470】

 インド人っぽい店員さん「コチラはタンドリーチキンです~」
IMG_7508.jpg
【ナイル上越店 タンドリーチキン2P¥750】

 …とんでもない量の料理が運ばれて来たじゃない…誰がこんなに山ほど頼んだ訳よ!(オマエダw
IMG_7510.jpg

 っと、響さんのランチカレーセットの「ラッシー」もこの段階で運ばれてまいりました。こちらももちろん一口味見させてもらったですよ、濃厚だけど酸味控え目でこれまた美味しゅうございました♪
IMG_7518.jpg
【ナイル上越店 日替りランチカレーセット(ラッシー)¥934】

 さぁてますはこの巨大なチキンレッグから頂きますか!
IMG_7519_20181108185343119.jpg

 大胆にがぶりんちょ、スパイスの効かせ具合が程良くて食べ易く、大変美味しゅうございます♪(ジャパンアレンジのマイルド味付けだと思う)
IMG_7520.jpg

 また鉄板で一緒に焼かれていたキャベツにはチキン&スパイスの旨味がバッチリと染みており、こちらも大変旨かったw
IMG_7522.jpg

 続きましてはこのチーズナンを…
IMG_7523_201811081853472f0.jpg

 豪快にがぶりんちょ、モッチモチの歯応え&チーズの旨味ドッシリ濃厚で、これはこれは抜群美味しゅうございますわ!
IMG_7525_20181108185349afd.jpg

 チーズナンはカレーにディップしても、チーズの濃厚な旨味とカレーのスパイシーな味わいがダブルとなって、これまた美味しく頂けますな。
IMG_7531_20181108185350ed7.jpg

 ビリヤニをのっけて食べてもなかなかイイ感じ、今回は色んな料理を注文しすぎたので様々な食べ方に挑戦することが出来ましたぞw
IMG_7536_20181108185352917.jpg

 今回はチーズナンの旨さが特に印象に残っております、チーズが好きな人は強烈にハマる味でありますかと。ただし食味はとってもヘビーで食べ応えがあるので、同時注文するメニューは厳選する必要がありますぞw 久しぶりに来店したナイルのインド料理、どれもとっても美味しかったですよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【閉店】ブルーウォーターシュリンプ 石橋にありますハワイアンフードが美味しい南国なお店♪@shop data
2017-04-26 Wed 07:18
 先日は石橋にありますハワイアンフードのお店「ブルーウォーターシュリンプ(BlueWaterShrimp)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 【閉店】ブルーウォーターシュリンプ(BlueWaterShrimp)
 新潟県上越市石橋1-8-32
 025-530-7097
 営業時間 11:00~22:00(ランチは14時まで)
 定休日 火曜
 2018/08/14追記、閉店しました


 お店の場所は、かつて「チャイナハウス ライチ(shop data記事)」が営業していた場所ですね。

 こちらのお店は今月の21日に営業を開始したばかりで、ハワイのオアフ島に本店を構えておるのだそうです。日本国内では千葉、横浜、沖縄にお店があり、上越店は日本海側初の出店となるのだそうな!本場ハワイ仕込みの料理って訳だ、これまたなんとも注目のお店でございますな。

 南国風に装飾された店内にはハワイアンが流れ、とっても素敵な雰囲気でした。さらに店内入るとお店のお姉さんが「アロハ!」と声を掛けてくれました、なんか妙に興奮しちゃったw
IMG_0834.jpg

 こちらがランチメニューになります、「ロコモコプレート」などtakeさん大好きなプレート料理がズラリと並んでおるw 看板メニューは一番上の「ガーリックシュリンププレート」とのことで、迷わずこちらを頼みました。セットのドリンクはウーロン茶をチョイスであります。
IMG_1986.jpg

 まったりと待つこと暫し、木製のお皿に料理が可愛らしく盛られた素敵な一皿がご到着!
IMG_9849.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、華やかな見た目で目にも美味しい一皿ですね♪
IMG_9894.jpg
【ブルーウォーターシュリンプ ガーリックシュリンププレート(ウーロン茶)¥1280】

 まずはメインのガーリックシュリンプ様をリフトアップ、殻ごと調理されておりました。早速口の中へと放り込んでみると、殻は柔らかで全く気にならなかったですよ~身はプリプリの歯応え&殻の香ばしい食味も心地よく、大変美味しゅうございましたよ!もちろん殻が気になるようであれば、剥いて食べてももちろんOK。
IMG_9911.jpg

 ソースの味付けは、料理名が”ガーリック”となってはいますがニンニクの香りはそんなにキツくなく、オリーブオイルの風味&バターのオイリーな旨味しっかり。さらに海老味噌も使用しているのかな、コクも豊かでクリーミーな味わいで、強烈美味しゅうございました!
IMG_9924.jpg

 さらにこのソースはご飯との相性が抜群で、ご飯に塗って食べてみたらメチャ旨かった♪
IMG_9928.jpg

 ご飯の断面図はこんな感じ、まん丸可愛らしく盛られておりましたよw さらにのりたまふりかけがトッピングされてました、これは日本店オリジナルかしらん!?
IMG_9932.jpg

 セットのスープは味付け濃い目、口直しにピッタリでしたよ。
IMG_0040_2017042520164441b.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。サラダとパインの他にキュウリ&パプリカのピクルス、サーモン、ポテトサラダ、さらに味変用と思われるレモンが付いてました。
IMG_9945.jpg

 ポテトサラダはほのかな甘味があって、なかなかの旨さでしたよ。
IMG_9963.jpg

 ピクルスは酸味爽やかで、これまた口直しとして具合が良かったです。
IMG_9969.jpg

 サーモンはごま油の風味が効いててこれまた旨しw
IMG_9970.jpg

 後半はレモンをムギュッと、さっぱり美味しく頂くべし♪
IMG_9972.jpg

 ラストはご飯にソースをたっぷりと絡めて、このソースとご飯の相性は間違いなく鉄板ですわ!
IMG_9977.jpg

 最後はウーロン茶で口の中をさっぱりさせて、大満足で店を後に…っと、退店時にはお店のお姉さんが「マハロ!」と声を掛けてくれました、最後の最後まで心憎い演出ですのw
IMG_9979.jpg

 上越でもロコモコなどを提供しているお店は幾つかありますが、こちらはハワイアンフードに特化されたオンリーワンのお店であります。料理の味が良いのは勿論のこと、お店の雰囲気も最高でした!非常に注目度の高いお店でありますかと、さぁ皆さんも次の休みのランチはこちらで決まり♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
うみねこテラス すぐ目の前は海!リゾート気分で食事を楽しめるお店です♪@shop data
2016-06-20 Mon 07:18
 先日は「上越市立水族博物館(shop data記事)」近くにありますカフェ「うみねこテラス(店舗facebook)」に行ってきました!
うみねこテラス
うみねこテラス posted by (C)take

 うみねこテラス(店舗facebook
 新潟県上越市五智2-102-2
 025-542-9027
 営業時間 11:00~17:00
 定休日 水曜(加えて不定休あり)



 店舗はちょっと奥まったところにあるので最初は判りづらいかもしれません、来店時はこの看板を目印にして下さい。
うみねこテラス 店舗看板
うみねこテラス 店舗看板 posted by (C)take

 車を止められる場所はしっかりと決められていますので要注意、”倉庫建物”の出入り口も車を止めてはダメですよ。
うみねこテラス 駐車場のご案内
うみねこテラス 駐車場のご案内 posted by (C)take

 店内の様子はこんな具合になっちょります、なんともお洒落な雰囲気でしたぞ。さらに店内ではスキムボード用品を扱うお店「スキムガーデン」も営業しており、様々なアイテムが陳列されておりました。
うみねこテラス 店内の様子
うみねこテラス 店内の様子 posted by (C)take

 でもってこちらのお店は、眺望抜群のこのテラス席が最大のウリなのである!ここから眺める日本海は最高の眺めなのですが、この日は少々風が強く肌寒かったので、室内の席をチョイスしました。
うみねこテラス テラス駅
うみねこテラス テラス駅 posted by (C)take

 メニューはこんな具合になっております、画像クリックしてフォト蔵のサイトに飛んで、さらに画像をクリックすると拡大等が可能ですよ(PC表示のみ)。
 来店時はメニュー中央上に描かれている”うみねこおばさん”が接客と調理を担当されていたのですが、彼女がなんとも家庭的な雰囲気の方で大いに和みました♪
 全てのメニューが、11時~14時のランチタイムはサラダ&ドリンクバイキングがセットになるとのこと、これまたお得w この日の注文は、こちらのお店の雰囲気に最もふさわしい料理という事で「ロコモコプレート」を頼みました。
うみねこテラス メニュー
うみねこテラス メニュー posted by (C)take

 早速サラダバイキングコーナーへと向かうと、うみねこおばさんが「今は料理が少なくてゴメンね~」とのこと。takeさんグルメ取材時は写真撮影しやすいよう混雑時を外して来店するようにしているのですが、この時ばっかりは逆に心配をかけてしまったようです~こちらこそ微妙な時間に来店してしまいゴメンナサイッ!
うみねこテラス サラダバイキングコーナー
うみねこテラス サラダバイキングコーナー posted by (C)take

 おろ、バイキングコーナーにこんな掲示がありました。土日祝日はランチバイキングをやっておるようですね、¥1000でカレーやパスタなどが食べ放題とはこちらもお得なり!
うみねこテラス 土日祝日限定ランチバイキングメニュー
うみねこテラス 土日祝日限定ランチバイキングメニュー posted by (C)take

 サラダの隣はドリンクバイキングコーナーとなっております、右下の冷蔵ケースには…
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー1
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー1 posted by (C)take

 ジュースなどが冷やされておりました♪右側にあるアルコール類は飲み放題ではないので要注意w
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー2
うみねこテラス ドリンクバイキングコーナー2 posted by (C)take

 ってな訳でまずはオレンジジュースと…
うみねこテラス オレンジジュース(ランチバイキング飲み放題)
うみねこテラス オレンジジュース(ランチバイキング飲み放題) posted by (C)take

 各種お料理をゲットなり!サラダ以外の料理も用意されており、左のお皿は漬け物と煮物であります。右のお皿の黄色いのはタマネギのカレーピクルスかな、酸っぱカレー味でこれまた旨かった♪
うみねこテラス サラダなど(ランチバイキング食べ放題)
うみねこテラス サラダなど(ランチバイキング食べ放題) posted by (C)take

 サラダなどボリボリ頂いていると、いよいよ本日のメインであるロコモコ様の登場であります!
うみねこテラス ロコモコプレート アップ
うみねこテラス ロコモコプレート アップ posted by (C)take

 さらにこの日はバイキングのサラダが少なかったからと、わざわざ別皿にサラダを盛ってきて下さいました~いや大感謝です!また、中央上の小皿は追加用のデミグラスソースであります。
うみねこテラス ロコモコプレート&サラダバイキング¥1200(バイキングは平日ランチタイム限定)
うみねこテラス ロコモコプレート&サラダバイキング¥1200(バイキングは平日ランチタイム限定) posted by (C)take

 さてまずはライスにご注目、香りなどは特になかったのでターメリックライスかな!?色鮮やかで見た目に旨しだw
うみねこテラス ロコモコプレート ライスアップ
うみねこテラス ロコモコプレート ライスアップ posted by (C)take

 ライスの上には極厚ハンバーグ様が鎮座ましましておられます!
うみねこテラス ロコモコプレート 横から見た図
うみねこテラス ロコモコプレート 横から見た図 posted by (C)take

 ハンバーグは歯応え柔らか、どっしりとした肉の旨味が濃厚でこれまた美味しゅうございましたよ!上にかけられたデミグラスソースは甘めの味付けでこちらも旨し♪
ハンバーグ旨し

 断面図はこんな具合になっちょります。ハンバーグをナイフでカットする時にライスが少々潰れてしまいました、実際はもっとふんわりライスが盛られておりますよ。
うみねこテラス ロコモコプレート 断面図
うみねこテラス ロコモコプレート 断面図 posted by (C)take

 断面図を撮影した後は、形が崩れてしまうことなど気にせずスプーンで豪快にワッシワシと食べ進んだのであるw
モリモリ喰おう

 副菜の様子はこんな具合になっちょります、ポテトがポクポクでこれまた旨し♪
うみねこテラス ロコモコプレート 副菜の様子
うみねこテラス ロコモコプレート 副菜の様子 posted by (C)take

 これはボイルしたタマネギでしょうか、丸々一個の大迫力!強烈ジューシー歯応え&甘味豊かでこれまた旨かったですよ。
ジューシー旨し

 茹で卵はフルフルの半熟よw
玉子旨し

 追加で盛ってきてくれたサラダは山盛りで結構なボリュームでした、満足の食べ応えでしたぞ。
うみねこテラス サラダアップ(ランチバイキング食べ放題)
うみねこテラス サラダアップ(ランチバイキング食べ放題) posted by (C)take

 ラストは追加用に持ってきてくれたデミグラスソースを投入、濃厚味変しつつ大満足でさじを置きました。
ソース追加

 最後は珈琲を頂いて、食後のひとときをまったりと楽しんだのであります。
うみねこテラス ホットコーヒー(ランチバイキング飲み放題)
うみねこテラス ホットコーヒー(ランチバイキング飲み放題) posted by (C)take

 帰り際、お店の入口脇でお洒落小物が売られているのに気がつきました。見事なテラスがあったりお洒落な小物が売られていたりと、なんとも見所の多いお店であります♪
うみねこテラス 小物売り場
うみねこテラス 小物売り場 posted by (C)take

 日本海を眺めながら食事やお茶を楽しめる、とっても素敵なお店であるかと思います。テラス席からは浜へと直接降りれる階段も設置されてますし、これからの季節はより楽しめるのではないでしょうか。趣味でスキムボードをやっている人なんかには特に最高のお店であるかと思います、皆さんも是非とも1度来店してみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のタイ等各国料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT