アマノフーズ チキンカツカレー(フリーズドライ、数量限定)これぞ近未来の食べ物なり!
2017-09-12 Tue 08:18
 先日は当ブログにて、「アマノフーズ(公式サイト)」より数量限定にて発売されておりましたフリーズドライの「チキンカツの玉子とじ(当該記事)」を紹介しました。黄色い色をした四角い物体にお湯をかけるだけであっという間に「チキンカツの玉子とじ」が出来上がってしまうという、SF漫画に出てくるかのような未来を感じさせる仰天の逸品でありましたよ。そして今度はアマノフーズから、同じくチキンカツを使用した「チキンカツカレー(商品情報)」が数量限定にて販売開始との情報を得て、今回も即行お買い上げした次第なり!(この商品は既に売り切れとなっております)(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 作り方は、中身を広い容器に入れて熱湯を140ml注ぎ入れて、とろみがつくまで約60秒軽くかき混ぜるだけでOKとのこと。
R0068256.jpg

 中身の様子はこんな感じ、ぱっと見のイメージは固形のカレールーっぽいでしょうか。しかし持ち上げると非常に軽く、これがカレールーでないことは一発で判ります。
R0068263.jpg
R0068267.jpg

 裏側はこんな感じ、中央に見えるのが恐らくチキンカツでしょう。
R0068271.jpg

 中身を広い容器に入れてやって…
R0068274.jpg

 熱湯を注ぎ入れますれば、黄色い塊がみるみるうちにチキンカツカレーへと変化していきます~こりゃ凄い!
R0068277.jpg

 軽くかき混ぜてやりますれば、あっという間に「チキンカツカレー」の完成なり!
R0068282.jpg

 ご飯を盛り付けて、可能な限りに見栄えを良くしてみたつもりなんだけど、ちょいと見た目がアレなのは許して下されw
R0068287.jpg

 まずはチキンカツを1つリフトアップ、お肉の厚さが結構ありますね!
R0068303.jpg

 衣の様子はこんな感じ、ルーが染みてすっかりヘナヘナになってしまっているように見えるけど…
R0068308.jpg

 まずは一口がぶりんちょ、衣はちゃんとサクサク感のある歯応えでこれまた驚いた!お肉は歯応えやや固めでしたが、それはそれで”肉喰ってます感”を感じることが出来、なかなかの旨さでしたよ。
R0068315.jpg

 衣の裏側はこんな感じになってました、なんか妙に本物っぽいなと感じましたですw
R0068318.jpg

 ルーもちゃんととろみがあってその質感は非常にリアル、味の方もスパイスの風味しっかりで大変美味しゅうございましたよ!
R0068319.jpg

 またルーの中には具材として玉ねぎ(オニオンソテー)が入っており、ザクザク歯応えで良いアクセントになってました。
R0068320.jpg

 そんな訳でメシと一緒にワッシワッシと頂くべし~普通にカツカレーを食べているのとほぼ変わらぬ感覚で、バッチリ美味しゅうございました!
R0068323.jpg

 なこんなであっという間に完食でございますw 今回のフリーズドライ食品も、調理の簡単さなど全てひっくるめて、驚きに溢れている見事な逸品でありました~凄い時代になったもんだね!
R0068336.jpg

 今回紹介した商品も、こないだ紹介した「チキンカツの玉子とじ(当該記事)」と同じく数量限定の販売であります。何故に定番商品扱いとならないのでしょうか?ちなみに今回紹介した「チキンカツカレー」は単価が¥600もします、もうちょっと安くならないと定番化は厳しいと判断したのかもですね。こういった商品がいつでも購入できるようになれば、保存食やアウトドアでの食料としてとても重宝されるかと思います。アマノフーズさんには商品開発頑張って、チキンカツ系の商品を早く定番商品化してくれますよう祈っております!



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | レトルト、冷凍食品等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
100kcalマイサイズ カルボナーラ(レトルトパスタソース)
2017-09-09 Sat 08:18
 先日は「大塚食品(公式サイト)」より発売されております、レンジでチンするだけで食べられるパスタ「150kcalマイサイズ おいしいパスタ ペンネタイプ」に専用のミートソースをかけて食べた記事を紹介しましたが(当該記事)、今回は…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0017461.jpg

 マイサイズシリーズのパスタソース「100kcalマイサイズ カルボナーラ(商品情報)」を紹介します!
R0067443.jpg
R0067447.jpg

 中身の様子はこんな感じ、色鮮やかな黄色いパッケージであります。
R0067450.jpg

 「150kcalマイサイズ おいしいパスタ ペンネタイプ」は、レンジでチンするだけで食べられるのが最大の特徴でありまして、それ専用のソースであるこの商品も、もちろんレンジアップするだけで食べることが出来るんですよ~下の写真の様に、個包装がレンジで加熱する際の台となります。
R0067452.jpg

 規定時間レンジアップしてパスタにかけてやりますれば、あっという間に完成なり~濃厚なチーズの香りが立ち上って、これまた予想以上に旨そうなり!
R0067470.jpg

 まずはソースのみ頂くべし。思いの外にチーズの塩気がしっかりしており、クリーミーで大変美味しゅうございます♪ブラックペッパーの風味がこれまた良いね。
R0067473.jpg

 次いでパスタと一緒に頂くべし、表面に溝が刻まれたペンネはソースの絡みが非常に有効、ムッチリ歯応え&濃厚食味でなかなかの旨さでしたよ。
R0067482.jpg

 お、ソースの中にベーコン発見!最初のうちは見つけることが出来なかったので、なんか妙に得した気分だw
R0067483.jpg

 そんなこんなであっという間に残り僅か、ボリュームは控え目で小腹に丁度良いサイズでしょうか。サクッと完食して大満足でさじを置いたのであります。
R0067486.jpg

 カロリーも量も控え目で、ダイエット中の女性や大食い男性のおやつに最適なアイテムでありましょうw 家に常備しておくといつでも美味しいペンネが食べられる様になりますよ~さぁさ皆もこの機会に是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | レトルト、冷凍食品等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
マイサイズ おいしいパスタ ペンネタイプ レンジでチンするだけで美味しいパスタが食べられる!
2017-08-17 Thu 07:18
 先日ドンキにて、なんとも興味深い商品を発見致しましたです。「大塚食品(公式サイト)」より発売されております「150kcalマイサイズ おいしいパスタ ペンネタイプ(商品情報)」なる商品で、レンジでチンするだけで美味しいパスタが出来上がるのだそうな!レンジでチンするだけで食べられるご飯は既に以前から売られてましたが、パスタはこれまで目にしたことがなかったので「これは革命ぞ!」と即行お買い上げした次第w (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 トレーはそれなりの深さがあり、そのままお皿として使えるのがこれまたお手軽で嬉しいのだw また賞味期限がガッツリと長いのも嬉しいですね。
R0017214.jpg

 端っこをちょっとだけ開けて…
R0017230.jpg

 レンジアップするだけで、あっという間にショートパスタのペンネが完成なり!
R0017247.jpg

 まずはそのままで味をみてみると、それなりにムチムチ感のある歯応えで、なかなか美味しゅうございましたよ。
R0017251.jpg

 そしてこのパスタには、専用のソースも併せて販売されております!今回は「100kcalマイサイズ ミートソース(商品情報)」をお買い上げました。
R0067216.jpg
R0067220.jpg

 中身の様子はこんな感じになっております。
R0067230.jpg

 この商品も簡単に調理できるのがポイントで、下の写真のように箱に入れたままの状態でレンジアップするだけで食べられますのだ!ちなみに湯煎でもOKですよ。
R0067233.jpg

 レンジアップ後のソースをパスタにかけるだけで、超簡単にミートソースペンネの出来上がり♪
R0067263.jpg

 まずはミートソースのみで頂くべし、甘味がやや強め&程良い酸味もあってなかなか美味しゅうございましたよ。挽肉の量は少なめだったけど、しっかり歯応えで良いアクセントになってました。
R0067265.jpg

 次いでパスタにソースを絡めて頂くべし。溝の刻まれたペンネはソースの絡みも良好で、バッチリ美味しく頂けましたよ!ただしボリューム的には若干軽めと感じました。このパスタはカロリーたったの150kcalしかありませんからね、量については期待しない方が無難かもですw ソースについてもカロリーたったの100kcal、両方合わせてもたったの250kcal♪
R0067271.jpg

 さらに今回はこの商品の専用ではない、一般のソースとの相性も確認してみましたです。「日清フーズ(公式サイト)」より発売されております「青の洞窟PREMIUM 魚介のトマトクリーム(ブランドサイト)」を比較対象として購入してみました。
R0067277.jpg
R0067281.jpg

 中身の様子はこんな感じ、「オマール海老ソース」の小袋がついてました。
R0067284.jpg
R0067286.jpg

 ソースをちゃちゃっと湯煎してパスタにかけてやりますれば「魚介のトマトクリームペンネ」こちらもあっという間に大完成なり!…レンジだけの調理の方がやっぱり簡単で良いかもだw
R0067293.jpg

 まずはベースのトマトクリームソースのみで頂くべし。この段階でも既に魚介の旨味どっしりで、トマトの酸味も程良く効いて、これはこれは抜群美味しゅうございましたよ!
R0067299.jpg

 次いでオマール海老ソースと一緒に食べてみると、こちらは結構しょっぱいな。海老の旨味がガツン濃厚、コクも豊かでこれまた旨し♪
R0067304.jpg

 続きましては、パッケージの「作り方」に書かれているように全体をしっかりと混ぜて食べてみると…およよよよ、これまたしょっぱい、結構しょっぱいw パスタの量が少なすぎるのかな、味のバランスが盛大に崩れてしまったぁwww
R0067307.jpg

 この段階で、トマトソース内に結構な量の海鮮具材が使用されているのに気がつきました。トマトソース自体は旨味濃厚具沢山でバッチリ美味しかったんだけど、いかんせん海老ソースの味が勝ちすぎてしまっているなぁ。
R0067312.jpg

 最後もソースが多めに残ってしまいました。このパスタにはやっぱり専用ソースを組み合わせた方が、味のバランス的には無難みたいですね。
R0067316.jpg

 専用ソース以外の市販ソースで、実はこれ以外にもチーズ系の商品も試してみたのですが、こちらについてはもっともっとしょっぱすぎて味が完全崩壊してしまい、記事はボツになってしまいました。量が多すぎても味のバランスが悪くならないソースを選べば良いのかもですが、やっぱり専用のソースを組み合わせるのが無難でしょう。カロリー控え目で調理も超簡単、小腹の空いた時などにオススメですよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | レトルト、冷凍食品等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アマノフーズ フリーズドライ 中華丼&いつものおみそ汁 あおさ
2017-08-08 Tue 08:18
 takeさん最近フリーズドライグルメにハマっておりますw 今回紹介しますのは、「アマノフーズ(公式サイト)」より発売されておりますフリーズドライの丼飯具材「小さめどんぶり 中華丼(商品情報)」であります。


 調理方法は、中身を容器に入れて熱湯を80ml注ぎ、30秒程かき混ぜるだけの超お手軽簡単調理♪
R0066798.jpg

 中身の様子はこんな感じ、カサカサの立方体でございます。
R0066804.jpg

 横から見るとこんな感じ、結構な厚さがあります。
R0066810.jpg

 裏側に海老様がいらっしゃいましたぞw
R0066814.jpg

 丼飯だけでは寂しいので、フリーズドライのお味噌汁「いつものおみそ汁 あおさ(商品情報)」も同時購入しました。
R0066820.jpg

 こちらについても調理方法は、中身をお椀に入れて熱湯を160ml注ぎ入れ、かき混ぜるだけの楽ちん仕様w
R0066823.jpg

 中身の様子はこんな感じです、緑色をしたのが「あおさ」でしょう。茶色いのは原料表によると「もずく」と思われます。
R0066827.jpg
R0066831.jpg
R0066835.jpg

 まずはお味噌汁の方から調理を開始すべし、お椀に入れて熱湯を160ml注ぎ入れ…
R0066840.jpg

 ざざっとかき混ぜるだけであっという間に完成なり!
R0066845.jpg

 お次は中華丼であります、こちらも熱湯を80ml注ぎ入れ…
R0066848.jpg

 軽くかき混ぜたらこんな感じになりました、汁にはちゃんととろみが出ましたよ。
R0066854.jpg

 ご飯茶碗にメシを盛り付けて、その上にのせてやりますれば「小さめどんぶり 中華丼」これにて大完成!
R0066859.jpg

 お味噌汁と並べて1枚、中華丼定食なのだw
R0066863.jpg

 まずは中華丼の具材を頂くべし、お野菜ザクザク歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ!
R0066866.jpg

 お次はご飯と一緒に頂くべし、味付けは塩気がやや強めでしょうか。けどこれくらい味が濃い方が、メシが進んで良いかもしれぬw
R0066871.jpg

 断面図はこんな感じ、中華丼なので汁気はやや多めでしょうか。
R0066873.jpg

 お味噌汁はこんな感じです。あおさについては見た目や食感は本物ソックリだったけど、風味はちょっと弱かったかもですね。
R0066875.jpg

 海老についてはミッチリ歯応え、こちらはなかなかの旨さでしたぞ♪
R0066880.jpg

 お湯をかけるだけであっという間に1品出来上がり、なんとも便利な時代になったものです。賞味期限も結構長いですし、常備しておくといざという時に役立ってくれるかもですよ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | レトルト、冷凍食品等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アマノフーズ フリーズドライ 親子丼&いつものおみそ汁 とうふ お湯をかけるだけの簡単調理♪
2017-07-30 Sun 08:18
 先日は当ブログにて、「アマノフーズ(公式サイト)」によるフリーズドライのお惣菜「チキンカツの玉子とじ(当該記事)」を紹介しましたが、フリーズドライの食品であるとはとても思えぬ素晴らしい出来映えで、本当に驚きました。

 あれ以来takeさんフリーズドライの食品にすっかりハマってしまい、今度は「小さめどんぶり 親子丼(商品情報)」をお買い上げちゃいましたw (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 調理方法は今回もメッチャ簡単!中身を容器に入れて熱湯を100ml注ぎ入れ、30秒程かき混ぜればあっという間に出来上がりw
R0066675.jpg

 中身の様子はこんな感じ、カサカサの黄色い立方体であります。ほんのり立ち上る香りは確かに、親子丼っぽかったですね。
R0066691.jpg

 横から見るとこんな感じ、結構な厚みがあります。
R0066694.jpg

 裏側はこんな感じ、白く見えているのは恐らく鶏肉でしょう。
R0066701.jpg

 丼飯だけじゃつまらないという事で、今回は同じくアマノフーズのフリーズドライお味噌汁「いつものおみそ汁 とうふ(商品情報)」も同時購入しました。
R0066705.jpg

 こちらについても調理方法は超簡単♪中身をお椀に入れて、熱湯を160ml注ぎ入れるだけで完成ですってw
R0066711.jpg

 中身の様子はこんな感じ、こちらも黄色いカッサカサの立方体です。
R0066715.jpg

 同じく厚みも結構ありますね。
R0066719.jpg

 裏側はこんな感じ、白く見えているのはお豆腐かしらん。
R0066722.jpg

 まずはお味噌汁の方から調理すべし、お椀に入れて熱湯を注ぎ入れ…
R0066727.jpg

 軽くかき混ぜただけであっという間にお味噌汁が完成しました、相も変わらず魔法のようであるね!
R0066731.jpg

 親子丼につきましても、やや深めの容器に入れて熱湯を注ぎ入れてやりますれば…うおぉ黄色い立方体が、みるみるうちに溶けていくぞい!
R0066737.jpg

 そんなこんなで、トロトロ卵の親子丼の具があっという間に出来上がりました!これがほんの数十秒前まではカッサカサの黄色い立方体だったなんて、ちょっと信じられませんよね。
R0066743.jpg

 ご飯の上に盛り付けてやりますれば、親子丼の完成なり!ちなみに器の大きさは茶碗サイズですよ。
R0066746.jpg

 お味噌汁と並べてみました、親子丼定食であるw
R0066752.jpg

 まずは鶏肉を1つリフトアップ、ぱっと見の印象は全く普通の鶏のササミって感じですね。実際の食味についても全く普通の鶏肉って感じ、これまた旨しw
R0066763.jpg

 卵は見た目の印象通りのトロトロで、味付けは出汁の旨味がしっかりと効かせてあって大変美味しゅうございましたよ!
R0066767.jpg

 ご飯との相性ももちろん抜群、熱々美味しゅうございますw
R0066770.jpg

 断面図はこんな感じ、汁気はやや多めの印象の仕上がりになりました。
R0066780.jpg

 お味噌汁につきましても全く違和感なし。お豆腐は確かにお豆腐だし、ワカメもしっかりワカメでしたw
R0066788.jpg

 takeさん的最近流行りのフリーズドライグルメ、今回もバッチリ美味しかったですよ!家庭料理で一品増やしたいなって時はもちろん、アウトドア活動の時なんかにも重宝するかもしれませんね。お湯を注ぐだけで親子丼の具材があっという間に出来上がります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | レトルト、冷凍食品等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT