雪が降ったけど山遊びはまだ大丈夫!ヒラタケ採ってきました♪
2012-12-04 Tue 17:05
 昨日は珍しく快晴ドピーカン!なので久しぶりにカブ号に跨ってお山にキノコ採りに行って来ました~
寒いっす
 天気が良いとはいえ寒いんだなこれがw ホットドリンクで体を暖めつつ山奥へと向かいます。

林道突入
 バイクは道にほんの僅かに雪があるだけでも走行が困難になってしまうのですが、幸いな事に山奥の林道でも路面が黒く露出しており走行に支障はありませんでした。林道をガンガン進みまして…
ナメコポイント
 まず到着したのは某ナメコポイントです。今期は既に何度かこの場所に顔を出しているのですが、どういう訳か今年はハズレばかり。今回はラストチャンスであるぞと気合を入れて森に入りますれば…
先行者!
 ややっ!先行者の足跡発見!!足跡はナメコの生える倒木へと一直線に伸びています、ここはtakeさんだけの秘密の場所だと思ってたんだけどどうやらそうでもないみたいですね。

 既に人が入っているということでナメコの収穫は期待が出来ぬものの、とりあえず状況確認ということで先行者の足跡を辿りつつ森の中を進むと…
生えてない
 あれま、ナメコが採られた跡どころか育ち切って流れた形跡すらありません。どうやら今年はこの木からナメコは生えてくれなかったようですね、来年に期待ですな。さぁ時間がもったいないぞ次の場所へ移動である!

移動したよ
 バイクで林道を移動している途中、なんとなく気になる森を発見しました。草木がまばらで歩きやすそうだし、何よりも立ち枯れた木の本数が多いのである!何ぞ食べられるキノコは生えていないだろうかと森の中を注意深く探索すると…
ちょっと遅かった!
 おぉぉ、既に流れてしまっていましたが、大量にナメコが生えていた腐木を発見しました!来年は忘れずに顔を出さないとイカンな。

謎キノコ
謎キノコ裏
 このキノコはなんだろか!?あんまり美味しそうじゃないけど、毒キノコって雰囲気もないし…!?

 この場所での目ぼしい成果はこれだけでした、さぁ次なる目的地へと移動である!
到着!
 ここが昨日の本命ポイントです。この春に山菜探しをしていて見つけた場所で、キノコを求めてこの場所に来たのはこの時が初めてでした。登山道(!?)が長く続いており、広い範囲を効率良く見て回れるのではなかろうかと期待したのであります。

コシアブラ通り
 ちなみにこの場所、辺り一面コシアブラだらけなんですよ!今の時期は葉が落ちてしまい、何の木が生えているのだか全くわかりませんがねw

 手ぶらで帰るのだけはなんとしても避けたいところです。注意深く辺りを探索しつつ登山道を進むと…
ヒラタケ発見!
 おおっしヒラタケ発見!高いところに生えていたので、足元に落ちていた長い木の枝で注意深くツンツンしてやりますれば…
大物ゲット!
 ヒラタケゲットォ!

 このあとも一時間ほど登山道を彷徨ったのですが他にめぼしい収穫もなく、完全に日が落ちてしまう前にと早めに撤収したのであります。
2012/12/03の収穫
2012/12/03の収穫 posted by (C)take
 なこんなで昨日の収穫はこれだけです。夕御飯のおかずに焼いて食べたのですが、とっても美味しかったですよ!

 それにしてもヒラタケは高いところに生えているケースが圧倒的に多いですな、採り辛いことこの上なし。振り出し式の釣竿なんぞ改造して、キノコ採り専用の武器なんぞ開発してみようか…!?

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2012年のアウトドア遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
今日はみんなでキノコ汁祭り!
2012-11-25 Sun 21:52
出発進行!
 本日は当サイトのリンクにありますブログ「マウンテンストリームFF雑記(リンク)」管理人のKIDさんと、takeさんの山菜お師匠様であるdoumtakaさん、さらにdoumtakaさんの山のお師匠である山の達人Oさん達と一緒にキノコ採りへといってきましたよ!

 山の達人であるdoumtakaさんやOさんはキノコサーチの探索範囲が異様に広いのであります。高い木のはるか上を指差して…
あんな上にw
 「ヒラタケ見つけたよ~」
 あんなのよう見つけますなぁw

 いずれにせよ、あんな高いところに生えているから採取なんてハナから無理であるとtakeさんは決めつけて、先へ進もうとしていたら…
元気すなぁ
 山の達人O師匠殿、やおら木を登りはじめおったw 木の上にて長い棒を器用に操って…
ゲット!
 見事なヒラタケをゲット!

 なこんなで今日はヒラタケの日でしたね、あちらこちらでヒラタケを発見することができました。
ヒラタケ
ヒラタケ posted by (C)take
 ヒラタケの綺麗な写真が撮れました!思わずフォト蔵にアップであります♪

登山道
 更なるキノコを求めて登山道を進みます…

ヤッホー
 おぉぉ見事な景色であるぞ!

 「ヤッホーーー」 ………… 「アッホーー」

 (´・ω・`) !?

大物!
 うおぉ大物ヒラタケ発見!今日でヒラタケサーチアイがいよいよ開眼したようであります、昨シーズンはひとつも見つけることが出来なかったというのに、今日だけで幾つものヒラタケを発見することができました!

クリタケ
 クリタケ発見、シーズン終盤だというのに運良く採り頃の個体が見つかりました。

ナメコ
 ナメコもゲット!

なんだったっけ!?w
 これはdoumtakaさんが発見したキノコであります、名前は…なんだったっけか!?w
 (ヌメリスギタケモドキでした、Green Cherokeeさんありがとうございます!)

紅葉です
 本日の山騒ぎはこれくらいにして、紅葉を眺めつつ下山したのであります。

 キノコ採りを存分に楽しんだ後は…
調理開始!
 ここからはグルメモード、キノコ汁祭りの開催である!

呑もうw
 とりあえず呑もうさw しこたま歩いた後の一杯は格別である!…今回は運転をお願いしてしまい、takeさんばっかり飲んでしまってスマンチョ

焼きヒラタケ
 「ヒラタケ焼けたよ~」
 これがまた強烈な旨さでした!ヒラタケはエリンギの仲間なので焼いたら旨いだろうなとは思っていたのですが、予想以上の美味しさでしたよ!!

酒進むわぁ
 今度は日本酒である、酒がこれまた進むことw

きのこ汁完成
 キノコ汁も完成しました!

きのこ汁旨し
 キノコの旨味が満載の野趣溢れる味わいで大変美味しかったです!

牛すじ旨し
 更に今回のポイントはこの”牛スジ”であります!牛スジ独特の風味&オイリーな旨味をガッチリ加味してくれて最高の味わいでした!皆もキノコ汁を作るときは”牛スジ”忘れずにねw

差し入れゴチっす!
 途中から参加した方も何名かおられ、それぞれが差し入れを持ち込んでくれて料理はますます豪華に!takeさん猛烈に食べ過ぎちまいましたよw

チビちゃん
チビちゃんず
 後半はチビちゃん達も合流して、なんとも賑やかなキノコ祭りでありました♪

 今日は最高に贅沢で最高に楽しい一日でしたよ、今回はお誘い頂き誠にありがとうございました&皆様大変お疲れ様でありました!また次回、今シーズンもう一回開催するチャンスがあると良いのですが…たとえ今年が無理だったとしても、来春は”山菜天ぷら祭り”で決まりっすね!w

にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2012年のアウトドア遊び | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
昨日はキノコ採り&山芋掘り ヒラタケ初ゲット!
2012-11-22 Thu 19:18
 昨日はtakeさんお仕事お休み!幸いにして好天にも恵まれ、キノコ採りにでも行きましょうとバイクに跨って山奥にあります某キノコポイントを目指したのですが…
寒いっす
 超寒すぎw ってことで急遽予定変更、上越からそんなに離れていない近場のキノコポイントへと向かいました。

ご到着
 下草が綺麗に刈られており、歩きやすそうで良い感じ!

 周囲の枯れ木など慎重にチェックしつつ森の中を進みますれば…
謎キノコ
 む、このキノコは森で何度か見かけたことがあるけど、これまであまり注目することはありませんでした。今回なんとなく気になり、キチンと写真撮影してみた次第。
 家に帰ってから図鑑で調べてみると…ぐむむ正体不明である。全体の雰囲気はキヌガサタケとそっくりなんだけど、このキノコには網目模様のスカートが無い。アミガサタケにしては柄が長すぎる気がするし、色も微妙に異なる。コイツの正体は果たして…!?

ニガクリタケ
ニガクリタケ posted by (C)take
 このキノコはクリタケそっくりでいかにも美味しそうだけど、毒キノコであるニガクリタケです。写真撮影し忘れましたが、裏側がニガクリタケ特有の毒々しい色をしておりました。

カワラタケ
カワラタケ posted by (C)take
 このキノコは当ブログでもこれまで何度か紹介してきました「奇跡の万能薬カワラタケ!(当該記事)」であります!…ほんまに効くんかいな!?w

 そんなこんなで小一時間程歩き回りましたが、残念ながら食べられるキノコは発見することが出来ませんでした。どうやらこの場所は入山しやすく、キノコ採り競争倍率もいかにも高そうです。そもそもtakeさんの山遊びはこういったメジャーな場所は好みません。本来のtakeさんのフィールドは…
林道へ
 マイナーな林道奥地、バイクじゃないとそうそう入れないようなマニアックな場所こそがtakeさんのメインフィールドなのだw そういった場所だと競争率が一気に下がりますからね、何かと都合がよいのです。

突入!
 なこんなで上越近くの某キノコポイントに到着!この先にある倒木で昨年はナメコが収穫できました。今回はちょっと時期が早すぎるような気もしましたが、とりあえず状況確認してみましょうと森に分け入りますれば…
生えてない
 ん~やっぱし生えてなかった、この場所でナメコが収穫できるのはもう半月近く先か!?

 さらに周囲を注意深く探すと…
不味そうなクリタケ
 クリタケ発見!…けど、寒さにあたって生育不全にでもなってしまったのかいかにも不味そうw

 気を取り直してさらに森の中を注意深く進むと…
ヒラタケ
ヒラタケ posted by (C)take
ヒラタケ裏
ヒラタケ裏 posted by (C)take
 ややややったぞ、人生お初のヒラタケゲット!ヒラタケはシメジやエリンギの仲間で、とっても美味しいらしく以前から採取してみたかったキノコの一つなのですよ!!今回ようやっとその夢が叶いました!

 ただ、悲しいかな…
実はちんこい
 実はこんなにちんこいんだけどねw 地面に落ちていた木の枝に生えていたのを偶然に見つけたのです。

更に奥へ!
 初のヒラタケの収穫に気分はすっかりご機嫌であるw さぁさぁ次の収穫目指して奥地へと進みましょうぞ!ww

謎キノコ2
謎キノコ2裏
 ん~このキノコは何だろう。なんとなく気になって写真をキチンと撮影し、家に帰って調べてみたら…む、もしかしたらこれって「エノキタケ」じゃなかろうか!?

 これにて周囲の気になる場所はあらかた探し尽くしてしまい、これにて帰ってしまおうかとも思ったのですが、時間もまだ微妙に早いということで…
芋掘り開始
 ここからは山芋掘りである、最近運動不足気味なので一汗かくべしw

茎ダブルw
 ラッキーなことに茎がダブルで生えている場所を発見、1箇所掘るだけで芋を二本ゲットできまする!

 この山に生えている自然薯は皮の色が白く、皮を剥かないで摺り下ろしても色が黒くならないというスペシャル芋なのであります。だがしかし、この山の土は若干粘土質で掘るのが大変なんですよね。この日も硬く重い土に悪戦苦闘しつつ写真撮影するのも忘れて穴を掘り続けて…
2012/11/21の収穫
2012/11/21の収穫 posted by (C)take
 なこんなで昨日の収穫はこんなところです。山芋はもちろん最高に美味しかったですし、今回お初の収穫であるヒラタケも大変良い香りでとっても美味しかったですよ!

 会社の人などに話を聞くと、上越地区でもヒラタケはそれなりに収穫できるはずであるとのこと。今回ようやっと自力で見つけることが出来たので、takeさんのヒラタケ選択眼もそれなりに育ったかしらん!?ヒラタケはもっともっと大きく育つキノコです、次回は手の平サイズを採ってみたいっ!
 それにもう一つ、今シーズン中になんとしても見つけてみたいキノコ「キヌメリガサ」も発見できず仕舞いでありました。カラマツ林に群生しているはずなのである、次回こそは…!?

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2012年のアウトドア遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
自然薯掘りに行ってきたよ!
2012-11-13 Tue 22:49
芋掘りじゃ!
 今日は昼過ぎのほんの短時間だけですが、近所のお山に山芋掘りに行ってきました!

まずは茎
 最近のtakeさんの山芋掘りはまずは茎探しです。太く、尚且つ急斜面から生えている掘りやすそうな茎を見つけたら、それを上へと辿っていきます‥
葉を確認
 葉っぱを確認、この茎は間違い無く自然薯ですね!

 さて、今回はtakeさんの山芋掘りの段取りを紹介します。
広く掘ります
 まずは茎の下を広範囲にざっと掘ります。写真解り辛いかもしれませんがクワのちょうど上の部分から茎が生えており、クワにそって下方に山芋が伸びていると思われます。

こっから本番
 ここからは主に写真の小スコップを使用して、芋に傷を付けぬよう丁寧に掘り進みます。

お芋ゲット!
 サクッと掘り進んでお芋ゲット!となる訳です♪掘りやすい急斜面で山芋の茎を見つけることができるかどうかがポイントですね。

埋め戻します
 芋を掘った穴はきちんと埋め戻すのがマナーです。また、茎も芋の上の部分と一緒に埋めておけば山芋は死なずに済み、次も収穫することができます。

二本目
 二本目もあっさりゲット!

2012/11/13の収穫
2012/11/13の収穫 posted by (C)take
 なこんなで今日の収穫はこれだけ、今日は自由時間があまりなかったのでこれにて撤収しました。

 山芋掘りは貴方が思っているよりも、きっとずっと楽な作業ですよ!そりゃ少々汗はかきますが、そんなにきつい作業ではありません。ほんの三十分も頑張れば美味しい山芋がゲットできます、皆さんも是非とも挑戦してみて下さい!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2012年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
キノコ採り&超プチプチ登山に行ってきました、山歩き楽し♪
2012-11-11 Sun 18:13
集合なり!
 一昨日の9日はtakeさんの山菜お師匠様であるdoumtakaさんと一緒に上越地区の某所へとキノコ採りに行ってまいりました!

 takeさんのキノコ採りは基本的にはお気楽スタイル、山奥へ行くといってもせいぜいバイクが入れる林道止まりで極力歩かず済むよう努力しますw だがしかし今回はバリバリの登山家であるdoumtakaさんの案内であります、果たしてどんなところに連れて行かれる事やら…!?www
出発ですー
 doumtaka「さぁ行きますよ~初心者向けのアップダウンの少ないコースだし、ゆっくり行くから安心してw」
 take「お、お手柔らかに願いますぅ」www

 さて、登山道を進むとすぐに珍キノコを発見!
アシグロタケ
アシグロタケ posted by (C)take
アシグロタケ 裏
アシグロタケ 裏 posted by (C)take
 doumtaka「これは先日のキノコ講習会で話が出た”アシグロタケ”ですね、食べても美味しくないけど非常に良い出汁が取れるという微妙に残念なキノコです」

 確かに、匂いをかいでみたらとても良い香りがしましたが肉質が妙に硬く、いかにも不味そうでしたw

 さらに周囲の枯れ木などチェックしつつ慎重に登山道を進むと…
ナメコ発見
 おっし大ナメコ地帯発見!これにてボウズは逃れたぞw

 さらに奥へと進むと…ややっ、谷底の方から水の流れる音がしてきました!せせらぎの音を聞くと心が躍ってしまうのは釣り師の性、果たしてどんな流れなのだろかと足取りも軽く登山道を進みますれば…
渓流発見
 こんな感じの流れでしたw 流れは細いけどギリギリ釣りが成立しそうな雰囲気、来シーズンの山菜の時期になったらフライロッドを担いで再び訪れてみようか♪

 さらに登山道を進みます…
ナメコ生え始め
 再びナメコ発見、この頃がちょうど今期のナメコ生え始めって印象でしたね。つか、これまでキノコを見つけたのは実は全てdoumtaka師匠殿で、takeさんは食べられるキノコを一つも発見できておりませんでした…情けない限りなのである!

 さて、ここまで一時間程の山歩きだったのですがアップダウンも少なく、軟弱takeさんもへばることなく何とかついて行くことが出来ました。

 doumtaka「もうすぐゴールですよ~」

 駐車場から一時間強、登山道を上った先には…
巨大ブナ林
 見渡す限りの広大なブナ林が広がっていました!これを見たらもう疲れが吹き飛びましたね、素晴らしい景観でした。もうちょっと見栄えの良い写真もあるのですが、場所が特定されぬようあえて地味な写真を掲載しております(スマンチョ

 さて、今度は広大なブナ林を散策してのキノコサーチである!
謎キノコ
謎キノコ裏
 このキノコはなんじゃらほい…!?裏がスポンジ状のキノコは毒キノコが少ないと聞いたけど、これはいかにも不味そうなりw

ハナビラニカワタケ
 ハナビラニカワタケを発見!微妙に溶けかかった育ち過ぎの個体だったので採取はしませんでした。

おにぎり旨し
 ここでお昼タイム、絶景を眺めつつ食べるおにぎりは最高の味♪

 さて今度は同じ登山道を下りつつ帰路につきます。
クリタケ
 doumtaka「クリタケ見つけましたよ~」

 むおぉまた見つけられてしまった!一つくらいキノコを自分で見つけて収穫せねば見習いレンジャーtakeさんの名が廃るぞと頑張って探しますれば…
チャナメ発見!
 やったぁぁぁようやっと喰えるキノコを自力発見!

チャナメツムタケ
 チャナメツムタケですね。クリタケと似ていますがチャナメは地面から直接生えており(クリタケは枯れ木から生える)、基本的には単独で生えているのが特徴です。チャナメは表面にヌメリがあるのも特徴の一つですが、乾燥した環境だとクリタケそっくりになってしまうので要注意。

大物ですw
 でっかいチャナメゲットォwww

コテングタケモドキ?
コテングタケモドキ? posted by (C)take
コテングタケモドキ? 裏
コテングタケモドキ? 裏 posted by (C)take
 doumtakaさんが謎の巨大キノコを発見、一体なんだろかこれは…!?

見落としてました
 さらに帰り道、登山道のすぐ脇で見事なナメコ地帯を大発見!ついさっき通ったばっかりなのに、二人してどうして見落としてしまったのかw

2012/11/09の収穫
2012/11/09の収穫 posted by (C)take
 なこんなで一昨日の収穫はこれだけ、右下から時計回りにナメコ、チャナメツムタケ、クリタケであります。

 いやそれにしてもゴール地点のブナ林は見事な景観でしたよ、登山道を一時間も進んだ先にあんな楽園が広がっているとは…山登りをする人の気持ちが今回なんとなく解ったような気がしました。これからはそっち方面にも手を出してみようか…な!?w

 doumtaka師匠殿今回も色々と教えて頂き誠に有り難うございました!また休みが合いましたら何処か一緒に行きましょう♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2012年のアウトドア遊び | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT