FC2ブログ
友達と仲町の北京菜舘で飲んできたです、カニ玉&アワビの旨煮メチャ旨よ♪
2019-01-30 Wed 08:18
 先日は友達と一緒に仲町にあります「北京菜舘(北京菜館)仲町店(shop data記事)」でガッツリ呑んできましたですw お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 まずはビールで乾杯だ~お疲れ様ですw
IMG_6283.jpg
【北京菜舘 仲町店 生ビール 中¥500*2】

 おつまみも沢山注文しましたですよ、まず最初に頼んだのは「鶏とカシューナッツ炒め」でございます!ほんのり甘い味付け、そしてカシューナッツがとても香ばしい歯応えで大変美味しゅうございました♪
IMG_6286_20190129165533fea.jpg
【北京菜舘 仲町店 鶏とカシューナッツ炒め¥1000】

 お次に頼みましたのは「カニ玉」でございます~響さん情報だと、ここんちのカニ玉はメチャ旨らしいのだw
IMG_6305.jpg
【北京菜舘 仲町店 カニ玉¥1000】

 早速ナイフを入れてみると、手応えがとってもソフトでたまげました!
IMG_6317.jpg

 食感ももちろんフワフワ超柔らか、玉子ほんのり甘くて抜群美味しゅうございます♪餡は優しい塩味で、コショウも効かせてありますね。ところで、天津飯などこの手の料理の味付けは、東日本では赤い甘酢餡が一般的となっています。ここ上越も同様で、例えば以前にブログで紹介した「中華 宝亭(shop data記事)」の「天津丼(紹介記事)」も真っ赤な甘酢餡が使用されてました。一方の西日本では「醤油餡」か「塩餡」が一般的とのことで、北京菜舘は関西風の「塩餡カニ玉」を味わうことの出来る、上越地区ではとても貴重なお店なのです!(参考情報:【どれが好み?】地域でちがう天津飯の餡(甘酢・醤油・塩))ただ、ここんちの塩餡はコショウを強めに効かせてあって、純然たる塩餡とはもしかすると少々異なるのかもしれませんです。
IMG_6327.jpg

 断面の様子はこんな感じ、結構具沢山でした♪
IMG_6328.jpg

 続きましては、高級メニュー行っちまいましたよ~¥3500もする「アワビの旨煮」頼んじゃったw 味付けは「醤油、カキソース、クリーム」から選べて、お店の人に「最もスタンダードな味はどれですか?」と聞いたら「醤油を頼む人が多いですよ」とのことだったので、醤油味をチョイスであります。
IMG_6334.jpg
【北京菜舘 仲町店 アワビの旨煮(醤油)¥3500】

 コイツがアワビ様ですなw 噛めば噛むほどアワビの芳醇な旨味が口の中へと広がって、磯の風味とっても豊かで大変美味しゅうございました!
IMG_6343.jpg

 お次に頼みましたのは「ルースチャーハン」であります、肉の細切りのチャーハンですね。
IMG_6370_201901291655292ea.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、スープが付いてきましたです。
IMG_6371.jpg
【北京菜舘 仲町店 ルースチャーハン¥800】

 炒め具合はもちろんパラッパラ!味付けしっかりでこちらも大変美味しゅうございました♪
IMG_6378_2019012916545404d.jpg

 スープは素朴な醤油味、これはラーメンで使用されているのと同じスープなのかしらん!?
IMG_6380_20190129165455efb.jpg

 ここで「冷酒」を頼んでみたんだけど、まさかのガラスコップで提供されてたまげたさw
IMG_6387.jpg
【北京菜舘 仲町店 冷酒 能鷹¥400】

 お次に頼んだのは「春巻(3本)」でございます。こちらのお店の姉妹店である「北京菜館 市役所前店(shop data記事)」の「春巻(3本入り)(紹介記事)」は以前に食べた事があったけど、仲町店は今回が初体験であります。市役所前店では味変調味料がカラシのみだったけど、仲町店ではケチャップもついてきました♪
IMG_6392.jpg
【北京菜舘 仲町店 春巻(3本)¥600】

 仲町店の春巻も、皮パリッパリ&中の具も味付けしっかりでとっても美味しかったです!ちなみに中の具は市役所前店と比べてトロトロ感が控え目で、質感がしっかりしてましたね。
IMG_6401_20190129165500f47.jpg

 今度はカラシをたっぷりつけて、ケチャップはうっかり使い忘れちまいましたw
IMG_6402.jpg

 既に結構腹一杯だったんだけど、最後にもう一品食べたいよねぇってことで「ザーサイ」頼んじゃったw
IMG_6404_20190129165503dbf.jpg
【北京菜舘 仲町店 ザーサイ¥300】

 ザーサイをつまみに呑む日本酒もなかなか乙なもの、この日は友とたっぷり呑んで食べて大いに語り、大満足で帰路へと就いたのであります。
IMG_6406.jpg

 中華料理屋さんで呑む酒も意外とイイもんですね!店内も落ち着いた雰囲気だし、色々と語りながら呑むのにピッタリのお店であるかと思います~皆さんも北京菜舘仲町店にて、ガッツリ呑んで語って食べてくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種中華料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中華 宝亭 チャーハン(出前)香ばし風味で大いに旨し!
2018-05-30 Wed 08:18
 先日は南本町にあります食堂「中華 宝亭(shop data記事)」に出前をお願いしちゃいました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 相方は「揚げ焼きそば・大盛」を頼みました~
R0075927.jpg
【中華 宝亭 揚げ焼きそば・大盛(出前)¥1150】

 早速ご開帳w ここんちの大盛は焼きそば系だとプラス¥200という強気の価格設定なんだけど、それも納得の見事な盛りでしたぞ!
R0075930.jpg

 この写真で器のサイズ感など伝わりますでしょうか!?
R0075933.jpg

 一方のtakeさんはと言いますと、今回は「チャーハン」を頼んでみました。相方によると、ここんちのチャーハンは非常に旨いのだそうな♪
R0075935.jpg
【中華 宝亭 チャーハン(出前)¥850】

 早速ご開帳~やや濃いめの発色で味付けしっかりな印象ですね、これはこれは旨そうなり!
R0075936.jpg

 粉末のお味噌汁を熱湯で溶いて、これにて食べる準備が整いました♪
R0075946.jpg

 早速レンゲですくって一口頂いてみますれば、見た目のイメージ通りの濃い目の味付け、香ばしい風味も満載で大変美味しゅうございます!もちろん炒め具合はパラッパラ、口の中で米がハラリとほぐれる素晴らしい食味でしたよ。
R0075957.jpg

 具材はニンジンとコーンにグリーンピース、さらにお肉も入っておりました。ニンジンとコーンの甘味が味の良いアクセントになってましたね。
R0075960.jpg

 そしててっぺんには錦糸玉子がたっぷりとトッピングされており、色鮮やかで高級感を演出しておりましたぞ。
R0075964.jpg

 断面図はこんな感じ、盛り具合は標準的な印象であります。
R0075967.jpg

 副菜の様子はこんな感じです、左のお野菜がさっぱり食味で良い口直しとなりましたよ。
R0075975.jpg

 でもって後半は合い盛られたお漬物を時折一緒に頂いて、味に変化を付けるべし。
R0075985.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、一気に掻っ込んで大満足でさじを置きました。
R0075993.jpg

 ちなみに空いた器を並べて写真を撮影したら、こんな感じになりました。右の大盛揚げ焼きそばが、いかに盛りが良いかがこの写真でよく判るでしょw
R0075996.jpg

 上越地区でチャーハンが旨い店の1つに「宝亭」も加える必要がありますですな。味付けしっかりでとっても美味しゅうございましたよ、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種中華料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シンポー軒 チャーハン 通称”ホワイトチャーハン”美白飯!棒々鶏も旨かった♪
2017-05-17 Wed 09:18
 先日職場にて…

 大先輩殿(骨折中)「…(ギプス重たい…松葉杖うざったい…やってらんねぇ…)」(イライラ
 take「先輩殿、最近はどこぞ旨いランチ情報などありませんか?…あ、その足じゃ動けないですよね!w」
 大先輩殿(骨折中)「うるせぇ!松葉杖ぶん投げんぞ!!そんな事より、前に話したシンポー軒のチャーハンは喰ってきたか?」
 take「そういえばまだでした、最近はグルテンフリーの米粉麺ハワイフードの専門店などオサレなお店が開店ラッシュで…」
 大先輩殿(骨折中)「バカもんが!庶民的なお店の情報も忘れちゃいかんぞ!!通称”ホワイトチャーハン”はよ喰って記事にせんかっ!!!」
 take「ヒャーイ!(*_*;」www

 ってな訳で、東本町にあります昔ながらの食堂「シンポー軒(shop data記事)」久しぶりに行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ええっと、メニュー右下「チャーハン」これだね。エビやカニのもあるみたいだけど、まずはやっぱりスタンダードで行かなきゃでしょ。それにしても、これ単品だとなんか寂しいな…
IMG_2519.jpg

 お、一品料理から何か一皿頼んでみるのが良いね!春巻なんかも気になるけど…「棒々鶏」これいいかも、ちゃんとしたお店で頼むのはこれが始めてかもしれんw
IMG_2524.jpg

 ってな訳でこちらがシンポー軒の「チャーハン」でございます!通称”ホワイトチャーハン”と大先輩殿が名付けたのも頷ける、大変美しい美白飯ですね!ぽてんとした盛り付けもこれまた可愛らしいw
IMG_5324.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、スープが付いてきましたです。
IMG_5375.jpg
【シンポー軒 チャーハン¥640】

 早速スプーンですくって一口食べてみると、味も見た目の印象通り、上品な塩気のとてもあっさりした味わいで大変美味しゅうございます~これなら毎日でも食べられそう♪炒め具合はもちろんパラパラ、メシに絡む玉子がこれまた旨し。
IMG_5386.jpg

 具材は玉子とネギと豚肉のみ。お肉は淡白な風味で、上品な味付けのチャーハンともベストマッチでした。
IMG_5400.jpg

 でもって上品な味付けであるが故に、紅生姜の目の覚めるような刺激がこれまた際立つのだ!
IMG_5482_20170516205316fc8.jpg

 断面図はこんな感じ、思ったよりもボリュームあるかもw
IMG_5485.jpg

 スープもとてもあっさりした味わいでした。出汁の旨味とほのかな塩味、高血圧気味のおいらにゃこういうのが丁度良いのだw
IMG_5494.jpg

 そいでもって、副菜として頼んだ「棒々鶏」はこんな感じです~鶏肉が超山盛り!
IMG_9421.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、こちらも”白”をイメージさせるビジュアルですな。
IMG_9430.jpg
【シンポー軒 棒々鶏¥850】

 冷たい蒸し鶏にゴマダレがタップリかけられてました。ほんのりと辛味も効かせてあって、さっぱり美味しゅうございましたよ!
IMG_9438.jpg

 鶏肉の下からは刻みキャベツが顔を覗かせました。
IMG_9449.jpg

 お肉とキャベツを一緒に頂くべし、とても瑞々しくさっぱりとした食味でこれならいくらでも食べられちゃいそうw
IMG_9466.jpg

 断面図はこんな感じ、こちらも当初のイメージよりもボリューム感のある盛り具合でした。
IMG_9477.jpg

 後半はゴマダレにチャーハンをディップしてみちゃったりして、せっかくだから色んな食べ方を試さなきゃw
IMG_9507_201705162052183f1.jpg

 んんん残り僅か、やっぱり二皿も頼むと結構なボリューム感です~ちょいと食べ過ぎちゃったかな。
IMG_9513.jpg

 ラストはあっさり味のスープをじっくりと味わって、超大満足で店を後にしました。
IMG_9515.jpg

 結構食べ過ぎてしまったにもかかわらず、食後はお腹の具合がすこぶる良かったのは味付けがヘルシーであった故なのでしょう。やっぱり毎日通うなら、こういった上品な味付けのお店が適していると思うです!

 ちなみにこちらのお店、以前に紹介した「五目かた焼きそば(紹介記事)」も「餃子(紹介記事)」もどちらもあっさり上品味で見た目も美しく、個性輝く見事な逸品でした。あっさり系として上越地区では注目のお店であるかと思います、まだ来店した事がないという方がおられましたら、この機会に是非とも突撃してみるべし!
IMG_9516.jpg
【シンポー軒 五目かた焼そば¥690】

IMG_9518.jpg
【シンポー軒 餃子¥450】



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種中華料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
上海大食堂 黒酢の酢豚 巨大肉塊の仰天逸品なり!鉄鍋餃子も久々旨し♪
2016-10-31 Mon 08:18
 先日は2日連チャンで、上越大通りにあります「上海大食堂(shop data記事)」に行ってきましたです!
上海大食堂

 何故に連チャンで来店することになってしまったのかというと、ブログ読者様に「美味しいよ」と教えてもらって「黒酢湯麺」と一緒に食べてきた「黒酢の酢豚」があまりにも旨すぎて凄すぎて(当該記事)、2日連続で食べに行ってきちゃったのよw
これも喰うべし

 前日はラーメンの副菜として酢豚を食べたのですが、それでは味の真価を測ることは出来ぬぞということで、今回は「ライスセット」にて気合いを入れて味わってきましたです。ライスの量を選べるんだけど、とりあえず今回は”並”でいってみるべし。
これで行こう

 でもってここんちは名物の「鉄鍋餃子」も旨いんだよね!なのでこちらも同時注文しちゃったw
これも喰おう

 ってな訳でまずは「鉄鍋餃子3ヶ」から紹介します、羽根が見るからに香ばしくてこれまた旨そう!
上海大食堂 鉄鍋餃子3ヶ¥410
上海大食堂 鉄鍋餃子3ヶ¥410 posted by (C)take

 裏側はこんな感じ、艶やかな皮がこれまた食欲をそそりますなw
上海大食堂 鉄鍋餃子3ヶ 皮の様子
上海大食堂 鉄鍋餃子3ヶ 皮の様子 posted by (C)take

 中身の様子はこんな感じ、肉系の餃子という事になるのでしょうか。まずは醤油など付けずに食べてみたのですが、肉の旨味を堪能できる上品な味付けで大変美味しゅうございましたよ!羽根はカリッと香ばしく、皮は厚みがありながらも品の良いムチもち歯応え、中の具も柔らかソフトな歯応えで、トータルな食味も思いの外に上品な印象、これだったらもっと大量に注文しても良かったかもだw
上海大食堂 鉄鍋餃子3ヶ 中身の様子
上海大食堂 鉄鍋餃子3ヶ 中身の様子 posted by (C)take

 また、最近ネットで「”酢コショウ”で食べる餃子が格別にうまい!!(参考リンク)」という話を聞いて今回試してみたのですが、これがまたさっぱり味で大変美味しかったですよ~皆さんも是非ともお試しあれ♪
酢胡椒旨し

 そうこうしているうちに「ライスセット」が運ばれて来ました、”並”でも結構なボリュームがあってちょいとたまげた!
上海大食堂 ライスセット(ライス並)¥324
上海大食堂 ライスセット(ライス並)¥324 posted by (C)take

 でもってこちらが本日の主役「黒酢の酢豚」様でございます、握り拳サイズの巨大肉塊がデデンと大迫力でこれまたとんでもねぇ!!
上海大食堂 黒酢の酢豚 アップ
上海大食堂 黒酢の酢豚 アップ posted by (C)take

 横から見た図はこんな感じです、お肉の巨大さがよく解るでしょう。
上海大食堂 黒酢の酢豚 横から見た図
上海大食堂 黒酢の酢豚 横から見た図 posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです。漆黒の黒酢餡の中央に鎮座まします巨大肉塊、なんの事前情報もなしに”酢豚”を注文してこんなのが出てきたら、そりゃもうたまげちゃうよねぇw
上海大食堂 黒酢の酢豚¥1058
上海大食堂 黒酢の酢豚¥1058 posted by (C)take

 ライスセットと並べるとこんな感じになります。このボリュームで1人前ですからね、なんとも心が躍りまする♪
上海大食堂 黒酢の酢豚&ライスセット(ライス並)
上海大食堂 黒酢の酢豚&ライスセット(ライス並) posted by (C)take

 さぁ喰うぜ!中華料理だってぇのにナイフ&フォークで料理に挑むなんて、これまた素敵体験たまらんぞなもし♪
ナイフ装備!

 ゴリゴリと大胆にカットします、血湧き肉躍る瞬間なのだ!
ゴリゴリ行くぜ!

 断面図はこんな感じです、角煮に衣を付けて揚げたものなのかしらん?
上海大食堂 黒酢の酢豚 断面図
上海大食堂 黒酢の酢豚 断面図 posted by (C)take

 巨大な肉塊だけでも幸せだってのに、それにさらにぶ厚い揚げ衣がセットになってるってんだから、これぞまさにスペシャル肉塊様なのでございますw
上海大食堂 黒酢の酢豚 衣アップ
上海大食堂 黒酢の酢豚 衣アップ posted by (C)take

 早速お肉をがぶりんちょ、パンチの効いたキリッと濃厚甘酸っぱ味で強烈美味しゅうございました!衣は厚くジャックリ歯応え香ばし旨し、お肉も「肉喰ってます感」のある程良い歯応えで満足の食味でしたぞ。
酢豚旨し

 黒酢餡は大変深みのある色合いをしており、ビジュアル的にも大変美しかったです。さらに熱々でこれまた宜しかった。
上海大食堂 黒酢の酢豚 黒酢餡アップ
上海大食堂 黒酢の酢豚 黒酢餡アップ posted by (C)take

 お肉の上にトッピングされてたこれは…一体何だろね?パリパリ歯応えで良いアクセントになってましたよ。
パリパリ旨し

 お野菜も大切りカットで大迫力なり!
お野菜旨し

 甘酸っぱいお味はご飯との相性ももちろん抜群で、メシがガンガンと進むんだけど…
ご飯旨し

 黒酢の酢豚を on the ライス、これがやりたくってわざわざ2日連チャンで来店したって訳よ!メシと一緒にガガッと掻っ込んで、もちろん抜群の旨さでしたぜ♪
まずは1杯目

 副菜の様子はこんな感じです、スープは卵スープでした。さっぱり味のサラダは口直しにピッタリでしたよ。
上海大食堂 ライスセット 副菜の様子
上海大食堂 ライスセット 副菜の様子 posted by (C)take

 いやそれにしても、ナイフで肉をゴリゴリと切り食べ進むこの快感、まさか中華のお店で体験できるなんて思いもよりませんでしたぞw
お肉旨し

 再び on the ライスして…
2杯目

 トータル3杯の黒酢酢豚丼を楽しめましたw
ラスト3杯目

 締めは紅生姜でキリッと味を締め、大満足で箸を置いたのであります。
紅生姜旨し

 いやぁ旨かった大満足!今回はライスを並にしたけど、黒酢の酢豚は結構味が濃いのでライス大盛りにしても全く問題無いかと思いますぞ~大盛りなら黒酢酢豚丼も4杯までイケるかもしれずw
満腹なり!

 ってな訳で上海大食堂の「黒酢の酢豚」味最高良し盛り抜群良しの逸品グルメでありました!こんな仰天酢豚は他店では絶対に味わうことが出来ませんよ~オンリーワンの超素敵グルメであります。さぁさ皆さんも、仰天ビジュアルの強烈酢豚を是非とも味わってみてくださいませませ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種中華料理 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 野菜もたっぷりの逸品定食!
2016-03-23 Wed 08:18
 先日は直江津の三ツ屋にありますtakeさんお気に入りの中華のお店「チャイナハウス シルクロード(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。
シルクロード

 この日のお目当ては、写真中央「東坡肉(トンポーロー)定食」であります。以前にブログ読者様からオススメして頂いたメニューなのですが、前回来店時はメニューの記載を見落としてしまい注文できなかったのですよ。今回はこのメニューの存在を知って以来数年の年を経ての、念願の注文が実現したのであります♪
これ喰うよ!

 まずはお水と共に熱々のウーロン茶が運ばれてきました、このお茶がこれまた濃厚で旨いのよw こいつをじっくりと味わいつつ待つこと暫し、運ばれてきたのは…
ウーロン茶など

 たっぷりの豚角煮様でございます!さらにさらにお肉の周りにはお野菜もたっぷり、これまたヘルシーな印象の一皿ですね!
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 アップ
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、副菜の方もバッチリ充実。
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食¥1100
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食¥1100 posted by (C)take

 まずはお肉を1つ取り上げました、上のフルフル脂身様が豚角煮のジャスティスw
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 肉アップ
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 肉アップ posted by (C)take

 早速一口がぶりんちょ、程良い筋感のある柔らか歯応え&脂身トロトロで大層美味しゅうございます!味は胡椒の風味が上品に効いた優しい味わいで、脂身のオイリーな旨味もバッチリでこれまた旨し♪
お肉旨し

 お肉の周りにはお野菜たっぷり!一般的な東坡肉とはちょいと異なる雰囲気だけど、健康的でこれまた大変宜しいですな。
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 盛り付けの様子
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 盛り付けの様子 posted by (C)take

 たっぷりのお肉&お野菜でご飯をモリモリと食べ進むのだw
ご飯旨し

 副菜の様子はこんな感じです、内容は日替わりなのかな。
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 副菜の様子
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 副菜の様子 posted by (C)take

 大根の煮物は柚子の風味が効かせてあってこれまた美味しゅうございました。
大根旨し

 お豆腐は味噌ダレが使用されてました、これまであまり食べた事がない味でこちらも旨かったですよ!
豆腐旨し

 さらにワシワシと食べ進んで…
かぼちゃ旨し

 むおぉまだでっかい肉塊が残っておる、見た目の印象以上のボリューム感でありましたよ。
食べ応えあり

 ラスト、残った汁とお肉は…
残り僅か

 on the ライス、最近こればっかだなぁおいw
オンザライス!

 食後はコーヒーと、さらに熱々のウーロン茶もお代わりしてくれました。食後のひとときをじっくりマッタリ楽しんで、大満足で店を後にしたのであります。
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 コーヒー&ウーロン茶
チャイナハウス シルクロード 東坡肉定食 コーヒー&ウーロン茶 posted by (C)take

 いやそれにしてもこちらのお店、どの料理も味付けが大変上品で驚かされます。とかく油っこく&味が濃くなってしまいがちな中華料理を上手い具合にアレンジし、毎日でも食べられるヘルシーな料理に仕立て上げられていると思います。さて次は焼きそば系を注文してみましょうかの、次回の来店が今から楽しみなのだ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種中華料理 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT