FC2ブログ
ペヤング ベジタブルワールドやきそば
2021-03-18 Thu 08:18
 先日は「まるか食品(公式サイト)」より発売されております「ペヤング ベジタブルワールドやきそば(商品情報)」をお買い上げました。ベジタブルワールドとは、なんとも奇抜なネーミングですなぁw(以下の写真は全てクリックで拡大可)

DSC00992_202103142326008de.jpg

 通常のペヤングよりも容器の背が高いですね。ちなみに麺の量は通常品の「ペヤング ソースやきそば(紹介記事)」と同じなので、容器がデッカいぶんボリュームがあるという訳ではないようです。
DSC00994.jpg

 エネルギーは576kcal、カロリーも通常のペヤングとほぼ変わらないですね。
DSC00998.jpg
DSC01003.jpg

 中身の様子はこんな感じ、かやくの入った袋はかなりのジャンボサイズでした!
DSC01008.jpg

 まずはかやくを投入、通常品の倍以上の野菜量であると思われますw
DSC01018_202103142325405f2.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば3分待つんだけど、硬麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分弱の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル1分強の茹で時間で湯切りを行いました。
DSC01020.jpg

 次いでソースを投入、塩焼きそばっぽい香りがしましたぞw
DSC01025.jpg

 しっかりと混ぜた後にふりかけをかけてやりますれば「ペヤング ベジタブルワールドやきそば」これにて食べる準備が整いました!ちなみに容器の背が高いのは、野菜量が多くても麺を混ぜやすくするためかもです。
DSC01030_2021031423255458e.jpg

 早速麺を手繰って一口食べてみると、野菜由来と思われる甘味も感じるスッキリとした塩味で、これはこれは大いに旨し!麺は普通に柔らかな状態にまで戻ってしまっていたけど、その辺りはまぁ想定の範囲内w
DSC01049.jpg

 お次はふりかけのかかった麺を頂きますれば、黒コショウの風味豊かでこれまた美味しゅうございます♪
DSC01057_20210314232430dbd.jpg

 具材はキャベツとニンジンとコーンですね、量は本当にたっぷりでした!
DSC01064.jpg

 たっぷりのお野菜と一緒に麺を手繰って頂きますれば、野菜本来の甘味より豊かとなってこれまた旨し♪
DSC01071_20210314232437b11.jpg

 途中、野菜を積極的に麺に絡めつつ食べ進んだんだけど…
DSC01075.jpg

 ラスト一口はやっぱり野菜多めになっちましました、最後の最後までお野菜本当にたっぷりでしたぞw
DSC01079.jpg

 「こってりラー油ガーリック」や「モノホントンコツMAX」など、変化球なメニューが多いペヤングだけど、今回の商品はお野菜たっぷりヘルシーで、奇をてらっていないストレートに美味しい焼きそばでした。野菜の甘味&旨味を存分に楽しめる1杯であります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ペヤング こってりラー油ガーリックやきそば
2021-02-28 Sun 08:18
 先日は「まるか食品(公式サイト)」より発売されております「ペヤング こってりラー油ガーリックやきそば(商品情報)」をお買い上げました。ラー油&ガーリック、どちらもtakeさん大好物の欲張りセットだw(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_4564_202102260610168e6.jpg

 エネルギー627kcal、思いの外にハイスコアですな。
IMG_4570_20210226061018204.jpg
IMG_4578_20210226061020289.jpg

 中身の様子はこんな感じです。かやく&ソースのみで、ふりかけは無しなんですね。
IMG_4583.jpg

 まずはかやくを投入、巨大なフライドガーリックが存在感ありますなぁ!そしてこの段階で既にニンニク臭いw
IMG_4585_20210226061005ca8.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば3分待つんだけど、硬麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分弱の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル1分強の茹で時間で湯切りを行いました。
IMG_4590_20210226061007511.jpg

 次いでソースを投入、まずはオレンジ色のラー油がドバッと出てきたと思ったら…
IMG_4593_2021022606100800e.jpg

 後半になるとドロリ濃厚スープがデロリと登場w
IMG_4594_20210226061009857.jpg

 最後にしっかりと混ぜてやりますれば「ペヤング こってりラー油ガーリックやきそば」これにて食べる準備が整いました♪
IMG_4605_20210226061012abe.jpg

 早速麺を手繰って一口頂きますれば、商品タイトル通りのピリ辛ラー油&ガーリック味、オイリーな旨味もガツン濃厚でパワフル美味しゅうございましたよ!
IMG_4610_202102260609370ae.jpg

 具材の様子はこんな感じ、サイズ大きめフライドガーリックの他に唐辛子とネギが入ってました。
IMG_4627_202102260609394fd.jpg

 次いでフライドガーリックを麺に絡めて頂きますれば、ニンニクの風味いよいよ力強く強烈美味しゅうございます!さらに唐辛子の重厚な辛味と歯応えも良いアクセントになってましたよ。
IMG_4628_20210226060940c37.jpg

 そしてスープは食べ進むうちにどんどんと底の方へと沈んでしまい、後半になるにつれて食味いよいよパワフルに、ラスト一口はオイリーな旨味満載の超強烈な一口となりましたのだw
IMG_4634_20210226060941f7f.jpg

 ラー油好きサンには超オススメ、ピリ辛オイリーな旨味満載の強烈な1杯でしたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
エースコック EDGE鬼背脂 濃厚こってり油そば
2021-02-07 Sun 12:18
 先日は「エースコック(公式サイト)」より発売されております「EDGE鬼背脂 濃厚こってり油そば(商品情報)」をお買い上げました。毎度とんてもない商品をリリースしているエースコックのEDGEシリーズ、今回のカップ麺もきっとヤバいはず間違いなし!「濃厚背脂めしあがれ -アブラを食べる油そば-」との煽り文句がこれまたそそるw(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_4189_2021020521345325a.jpg

 エネルギー637kcal、カロリーの数値はそれ程でもないですな。
IMG_4194_20210205213454b3f.jpg
IMG_4196_20210205213456aa8.jpg

 「大量のアブラをお楽しみ下さい」アブラっこさにかなりの自信があるように見受けられますなw
IMG_4202_20210205213443641.jpg

 中身の様子はこんな感じ、味付け用のスープは「調味油」と「調味たれ」の2種類であります。
IMG_4211_202102052134442cf.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば5分待つんだけど、硬麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分弱の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル2分強の茹で時間で湯切りを行いました。
IMG_4215_202102052134469cd.jpg

 まずは調味油を投入、透明サラサラな油で香り等も感じなかったですね。
IMG_4218_20210205213447434.jpg

 ついで調味タレを投入、こちらが脂の本体だな!w 箸で混ぜ始めると、強烈な背脂臭がブワッと立ち上りましたぞ!
IMG_4225.jpg

 最後に「後入れかやく」を振りかけてやりますれば「EDGE鬼背脂 濃厚こってり油そば」これにて食べる準備が整いました♪
IMG_4237_20210205213450b98.jpg

 まずは麺を手繰りました、左に白い背脂様がいらっしゃるのが判りますねw 早速一口食べてみますれば、醤油ベースの超濃厚ギトギト背脂味で、これはこれは強烈とんでも旨しw 麺の歯応えは柔らかだったけど、この辺りはまぁしょうがないのかな。
IMG_4239_20210205213420575.jpg

 お次は後入れかやくを麺にたっぷり絡めて頂きますれば、揚げ玉がサクサク香ばし歯応えでこれまた美味しゅうございましたよ♪
IMG_4251_20210205213421ab0.jpg

 ここでふと器の底を確認してみると、結構な量の透明な油が沈んでいるのが確認できました。
IMG_4258_202102052134220ee.jpg

 今度は器の底の方から、沈んだ油が麺になるたけ絡むよう配慮しつつ手繰って食べてみたら、ギトギト背脂味はより一層強力となり、口の中もギットギトでエラい事になりましたですわ!w
IMG_4260_20210205213424155.jpg

 後半になるに従って背脂味は次第にパワーアップ、ラスト一口になる頃にはさすがのtakeさんも強烈背脂でノックアウト寸前状態w 最後の一口背脂を無理やり口の中へと押し込んで、ヘロヘロになりつつ箸を置いたのでございますw
IMG_4266.jpg

 いやぁとんでもなかった、濃厚背脂系のカップ麺はこれまで何度も食べてきたけど、今回のが背脂的には一番強烈であるかと思います!背脂好きさんには超自信を持ってオススメできる一杯ですぞ~さぁさ皆さんも、強烈背脂に立ち向かう勇気があるなら是非ともお試しあれw



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サンヨー食品 野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎
2020-12-31 Thu 08:18
 先日は”サッポロ一番”のブランドネームでその名を知られる「サンヨー食品(公式サイト)」より発売されております「野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎(商品情報)」をお買い上げました。二郎系の有名ラーメン店としてその名を知られる「野郎ラーメン(公式サイト)」が実店舗で提供している「汁なし野郎」にトッピングのニンニクを追加した味を再現しておるのだそうな、その味わいが大いに気になるところでありますw(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_1458_20201229110110d62.jpg

 熱量757kcal、結構なハイスコア!
IMG_1466_202012291101113e0.jpg
IMG_1470_20201229110058bbe.jpg

 中身の様子はこんな感じ、かやくは既にぶちまけられたタイプでした。
IMG_1472_20201229110059277.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば4分待つんだけど、硬麺大好きtakeさんは例によって例の如く2分弱で強引に麺ほぐし開始、トータル2分強の茹で時間で湯切りを行いました。
IMG_1478_202012291101012b1.jpg

 次いで調味だれを投入して混ぜ始めたんだけど、生ニンニク特有の刺すような刺激を伴ったニンニク臭がブワッと立ち上って、大いにたまげましたです!
IMG_1483_20201229110102de0.jpg

 最後に特製スープを投入し、粉が全体に馴染むまでしっかりと混ぜ込んでやりますれば…
IMG_1486_202012291101043d3.jpg

 「野郎ラーメン監修 ニンニクマシマシ汁なし野郎」これにて食べる準備が整いました!
IMG_1500_202012291101056c3.jpg

 早速一口食べてみますれば、生ニンニク特有の刺激&強烈な香りを伴った醤油味で、ブラックペッパーの風味も良いアクセントとなっていてそれはそれはパワフル旨しw 麺の歯応えもブツッとしっかり、茹で時間短縮も大成功でした!さらに麺には程良いアリがあって、啜り心地もこれまた快適♪
IMG_1512_20201229110107613.jpg

 具材の様子はこんな感じです。そぼろ肉はジャンボサイズだけど、味はニンニクの風味に負けちゃってましたw キャベツは素材の甘味豊か、良いアクセントになってましたよ。フライドガーリックも香り豊か、柔らか歯応えジャンキー旨し♪
IMG_1520_20201229110037eeb.jpg

 いやそれにしても、とてつもないニンニク味でございます~実を言うと、食べる前はここまでニンニク味が強烈だとは思ってなくて…
IMG_1525_20201229110038de1.jpg

 追加マシマシ用のニンニクを用意しちゃってたんだよねw
IMG_1527_202012291100408d9.jpg

 今回のためにせっかく買ったんだから使わなきゃもったいないし、グググググイッと回しかけて…
IMG_1534_20201229110041ef6.jpg

 麺を手繰って一口頂きますれば…いやぁやっちまった、明らかにニンニク過剰、涙が出そうなほどの超刺激的なニンニクお味になっちまいましたwww
IMG_1538_2020122911004220f.jpg

 さすがに今回はニンニクより追加マシマシ出来ず、強烈ニンニク風味に軽くむせながら何とかこんとか完食しましたw
IMG_1545_20201229110044f39.jpg

 今回のtakeさんみたくわざわざニンニク追加マシマシせずとも、デフォルト状態で十分に強烈ニンニクお味ですよ~ニンニク好きな人には自信を持ってオススメできる1杯です、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪ただし間違ってもニンニク追加マシマシしようなんて思っちゃダメよw



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ペヤング モノホントンコツ MAXやきそば 豚骨&脂ガツンの強烈な一杯なり!
2020-12-13 Sun 08:18
 先日は「まるか食品(公式サイト)」より発売されております「ペヤング モノホントンコツ MAXやきそば(商品情報)」をお買い上げました。豚臭~い焼きそばなのかな、その味わいが大いに気になるところなのだw(以下の写真は全てクリックで拡大可)

DSC04246.jpg

 エネルギー694kcal、とんでもないハイスコアでぶったまげました!
DSC04251.jpg
DSC04253.jpg

 中身の様子はこんな感じ、「やきそばソース」の袋がやたら大きいですね。
DSC04257.jpg

 まずはかやくを投入、メンマ&渦巻きナルトがたっぷりだ!
DSC04267.jpg

 熱湯を注ぎ入れて通常であれば3分待つんだけど、硬麺大好きtakeさんは例によって例の如く1分強の茹で時間で強引に麺ほぐし開始、トータル2分弱の茹で時間で湯切りを行いました。
DSC04272.jpg

 次いでソースを投入すべし、まずは透明な油と思しき液体が出てきたと思ったら…
DSC04275.jpg

 後半になると、濃厚なソースがデロンと出てきてたまげましたぞw
DSC04278_20201210215012743.jpg

 ソースを混ぜ始めたら、麺が脂でギラギラ&濃厚な豚骨臭がブワッと立ち上って、これまた大いにジャンク旨そう!w
DSC04281.jpg

 そんなこんなで「ペヤング モノホントンコツ MAXやきそば」これにて食べる準備が整いました!
DSC04285.jpg

 早速麺を手繰って一口食べてみると、オイリーな旨味炸裂&豚骨臭も満載の大いにジャンクな脂豚骨醤油味、これはこれはとんでもない一杯だぞw 麺の歯応えはブツッとしっかり、茹で時間短縮大成功でした♪
DSC04295.jpg

 具材はメンマと渦巻きナルトと刻みネギですね。ナルトは歯応えムッチリしっかり&旨味も豊か、見た目のインパクトもあって存在感がありましたぞ。メンマは歯応えザクッとしっかり、良いアクセントになってましたね。
DSC04309.jpg

 いやそれにしても、オイリーな旨味が半端ないよ~唇までギットギトになりましたわw
DSC04312.jpg

 でもってラスト、容器の底には混ざりきらなかった透明の脂がたまっており、最後はこれらをしっかりと麺に絡めてギットリ締め括ったのでございます。
DSC04319.jpg

 商品名は「トンコツMAX」だけど、正直言って脂のインパクトの方が明らかに勝っている一杯でした。もちろん豚骨臭もとんでもなく、えげつない逸品でしたぞ~皆さんも宜しければお試しあれw



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | インスタント、カップ麺 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT