FC2ブログ
麺家なると黒部店 牛もつ濃厚まぜそば 甘辛しょっぱくジャンクなお味で大いに旨し!
2018-10-15 Mon 01:18
 先日は富山にあります「麺家なると黒部店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細についてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 券売機の上にメニュー写真が掲示されております。さて何を注文すべしと悩んでいたら…
IMG_0605.jpg

 むむっ「牛もつ濃厚まぜそば」なるメニューが紹介されておるのを発見!ここんちのまぜそばは未体験であります、今回はこれを注文してみようそうしよう♪
IMG_0612.jpg

 券売機のボタンには「大盛りまで」と書かれた札が貼り付けられておりました。
IMG_1616.jpg

 そうそうここんちは麺の大盛り&特盛りが無料なんだよね!食券と一緒にこのプレートを店員さんに渡して盛り具合を伝えるというシステムになっております。
IMG_1617.jpg

 今回はせっかくの機会なので、大盛りで注文しちゃったw
IMG_1619.jpg

 まったりと待つこと暫し、こんがり焼き目が香ばしい牛もつがたっぷり盛られたジャンクな一杯が着丼なり!
IMG_1642_20181014184914025.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、この写真で全体の盛り付けの様子が判るでしょう。
IMG_1654.jpg
【麺家なると黒部店 牛もつ濃厚まぜそば(大盛り)¥880】

 まずは麺を避けて丼の底を確認してみると、見るからに濃厚なスープの存在が確認できました。
IMG_1674_2018101418491782f.jpg

 次いで器の底から引っ張り出した麺は、ほぼストレートの極太でこれまたジャンク!麺の歯応えはムチッと固めで力強く、噛み応え豊かで非常にtakeさん好み♪麺にたっぷりと絡んだスープはニンニクの風味豊かで辛味も効かせてあり、コク豊かな味噌ベースの味わいで大変美味しゅうございます!
IMG_1685_20181014184919905.jpg

 牛もつは牛の小腸ですね、オイリーでtakeさん一番好きな奴だw 油フルプルでオイリー大いに旨し♪
IMG_1689_20181014184453cf9.jpg

 裏側の皮は噛み応えがとっても豊か、噛み締めるほどに独特の旨味が口の中に広がりますのだw
IMG_1701.jpg

 そして牛もつ下の麺にはモツの炒め汁がたっぷりと絡んでおり、香ばしい旨味が豊かでこれまた抜群旨かった!
IMG_1706.jpg

 今度はトッピングのネギを麺に絡めて頂くべし、爽やか風味でこれまた旨しw
IMG_1708_20181014184457f99.jpg

 お次は中央にトッピングされた卵の黄身をレンゲの上に避難させて…
IMG_1712_20181014184459edd.jpg

 全体をしっかりと混ぜて頂くべし。一口毎の味の変化は無くなってしまったけどモツの旨味が全体に馴染み、パワフル美味しゅうございます♪
IMG_1715.jpg

 ここでついに黄身を破壊しました!
IMG_1717_20181014184502cf3.jpg

 黄身をタップリ麺に絡めて頂くと、まろやかお味でこれまた美味しく頂けますな。ここでしっかりと混ぜて黄身を全体に馴染ませてしまうのはなんとなくもったいないような気がしたので、黄身ゾーンと通常ゾーンをしっかりと分けて最後まで食べ進んだのであります。
IMG_1720.jpg

 ここんちは「麺家”なると”」ですからね、なるとの存在は絶対に忘れてはならないのであるw
IMG_1726.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口牛もつ、ボリュームは丁度良い具合でした~男子だったら躊躇なく大盛りオーダーする事をオススメします。最後の牛もつをしっかりと噛み締めるように味わって、大満足で店を後にしました。
IMG_1729_20181014184506773.jpg

 そうそう今回食べた「牛もつ濃厚まぜそば」は、「大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦(公式サイト)」にエントリーしているメニューなのだそうです!(メニュー紹介ページ)果たして上位に入賞する事が出来ますでしょうか、結果が大いに気になるトコロなのだw
IMG_1735.jpg

 こちらのお店は通し営業&年中無休で、来店難易度とっても低いのが大変ありがたいのであります。皆さんも富山方面へと行かれた際にお店選びで悩んだら、ここんちへ行くと良いですよ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 富山のグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
洋食屋RYO 小矢部店 富山にありますハントンライスが名物の洋食屋さん♪@shop data
2018-04-14 Sat 07:18
 先日は響さんと一緒に富山県小矢部市にあります「洋食屋RYO 小矢部店(店舗サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 洋食屋RYO 小矢部店(店舗サイト
 富山県小矢部市西中野972-1 三井アウトレットパーク北陸小矢部
 0766-78-3246
 営業時間 10:30~19:30(LO) 通し営業
 定休日 不定休(三井アウトレットパーク北陸小矢部に準ずる)



 こちらのお店は「三井アウトレットパーク北陸小矢部(店舗サイト)」内にあります…
IMG_0085_20180413003050c45.jpg

 広大なフードコート「北陸ソトゴハン」の一角にて営業しておりまする。
IMG_0090_20180413003052b76.jpg

 カウンターには見事な出来映えの食品サンプルが展示されておりましたよ!
IMG_0136_20180413004336841.jpg

 こちらのお店は、石川県金沢市のご当地グルメ「ハントンライス(参考wiki)」が看板メニューのお店なのであります!という訳でこの日の響さんの注文は、メニュー上に載っております「金沢名物!ふわとろハントンライス」コレ行くしかないっしょw
IMG_2330_20180413004322f85.jpg

 む、各種オムライスの他に「ナポリタンの鉄板焼き」なんてメニューもありますな。
IMG_2332_20180413004324a07.jpg

 季節毎のメニューもあるんですね、クリームシチューとオムライスを組み合わせるとはこれまた大胆なw
IMG_2333.jpg

 料理を注文後に呼出しマシンを渡されました。暫しの待ち時間の後に…マシン鳴動、出来上がったようです♪
IMG_6940.jpg

 そんなこんなで、こちらが金沢のご当地グルメ「ハントンライス」であります~なんとも賑やか&色鮮やかなイメージですな、これはこれは見ているだけで心が躍る♪
IMG_6969.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、立体感のある盛り付けでボリュームも結構ありそうw
IMG_6947_201804130043284c4.jpg
【洋食屋RYO 小矢部店 金沢名物!ふわとろハントンライス¥1188】

 後ろから見た図はこんな感じです、盛り付けの具合などこの写真で判るでしょう。
IMG_6962.jpg

 もちろんtakeさんも一通り味見させてもらいましたよ~エビフライは太くプリプリ歯応え、これはこれは非常に旨しw
IMG_7024.jpg

 白身フライは衣サクサク&身はふわふわ歯応えで、こちらも大変美味しゅうございます!そしてたっぷりとトッピングされたタルタルソースは具が少なめで、玉ねぎの辛味がない故に酸味とコクがより際立っている様に感じました。
IMG_7061.jpg

 チキンライスは炒め調理ではなく、炊き込みチキンライスかしらん!?ふわふわ歯応えの上品優しい食味で、これまた非常に良いお味でしたよ。具材としては小さくカットされた鶏肉と、さらにコリコリとした歯応えのこの物体は一体何なのだ…
IMG_7095.jpg

 具材をよくよく調べてみると、小さな穴が開いたのを見つけました…これもしかすると”レンコン”か!w 独特な歯応えは、食感のとても良いアクセントになっておりましたよ。
IMG_7100_20180413004255cde.jpg

 またソースはデミグラスではなく、酸味の効いたトマト系ソースでした。さらに全体にケチャップが使用されていたので、ダブルトマト系ソースという訳か。
IMG_7118.jpg

 全体の断面の様子はこんな感じです。各種フライがのった状態だととんでもないボリュームに見えたけど、チキンライスのみだと盛り具合はそれほど凶悪という訳ではありませんなw
IMG_7133.jpg

 それにしてもタルタルソースやマヨネーズのトッピングが色鮮やかで良いね、目にも美味しい一皿でありました。
IMG_7155.jpg

 ちなみにこの日takeさんは、同じく「三井アウトレットパーク北陸小矢部」内で営業しております「名古屋名物 みそかつ 矢場とん 富山三井アウトレット小矢部店(shop data記事)」にて…
IMG_0026_20180413003049f02.jpg

 巨大な「わらじとんかつ(紹介記事)」頂きました~見事なボリュームでこちらも満足の一皿でしたぞ!
IMG_1039_20180413003047678.jpg
【みそかつ 矢場とん 小矢部店 わらじとんかつ¥1700】

 とても賑やか&色鮮やかなビジュアルで、なんとも心をくすぐってくれる一皿でしたよ~「お子様ランチの大人バージョン!」といったイメージかもですね。皆さんも富山方面へと行かれた際には、是非とも立ち寄ってみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 富山のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
みそかつ 矢場とん 小矢部店 富山にあります”名古屋名物みそかつ”の専門店!@shop data
2018-04-13 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に富山県小矢部市にあります「名古屋名物 みそかつ 矢場とん 富山三井アウトレット小矢部店(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 名古屋名物 みそかつ 矢場とん 富山三井アウトレット小矢部店(公式サイト
 富山県小矢部市西中野972-1 三井アウトレットパーク北陸小矢部2F
 0766-67-8810
 営業時間 10:30~19:30(LO) 通し営業
 定休日 不定休(三井アウトレットパーク北陸小矢部に準ずる)



 こちらのお店は「三井アウトレットパーク北陸小矢部(店舗サイト)」内にあります…
IMG_0085_20180413003050c45.jpg

 巨大なフードコートにて営業しておりますです!
IMG_0090_20180413003052b76.jpg

 こちらのお店は”名古屋名物みそかつ(参考wiki)”の専門店でありまして、メニューには定番の「ロースとんかつ」の他に「串かつ」など様々な味噌カツがラインアップされております。注文するのはやっぱり”人気No.1”の「わらじとんかつ」これしかないっしょw
IMG_0184_20180413003045bd3.jpg

 テイクアウトメニューも充実しております。味噌ダレは別添のようですね、これなら食べる直前まで衣がサクサクのままで保たれるでしょう♪
IMG_0186_201804130030414f4.jpg

 料理を注文したら、好きな席に着いて…
IMG_0212.jpg

 呼出しマシンが鳴動するのを暫し待つべし。思いの外に短い待ち時間で…「ビッビビ!ビッビビ!」うあぁビックリしたw
IMG_0242.jpg

 料理を受け取るカウンターには箸とカラシの他に、すりごまなども用意されています。それらを忘れずゲットして…
IMG_0266_20180413003044ade.jpg

 巨大な「わらじとんかつ」さぁさ頂きましょうざますw
IMG_0300_201804130030465d8.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ご飯は”大盛無料”との事だったけど、あえて普通盛りにて注文しました…けどコレでも十分に盛りが良さそうw
IMG_1039_20180413003047678.jpg
【みそかつ 矢場とん 小矢部店 わらじとんかつ¥1700】

 まずはカツ断面の様子をチェック、お肉は結構な厚みがありますな。衣は若干薄めの印象で、お肉と衣はしっかり密着しております。
IMG_1052.jpg

 カツ裏側の様子はこんな感じ、こちらにも味噌ダレがしっかりと染みております。
IMG_1059.jpg

 早速一口かぶりついてみますれば、しょっぱ濃厚どっしり味噌味で大変美味しゅうございます!ミリンっぽい独特の甘さも感じますね、なんともパワフルな食味であります。お肉も程良い噛み応えがあって、肉喰ってます感もバッチリよw
IMG_1072.jpg

 ご飯との相性ももちろん鉄板、箸が止まらぬ旨さである♪
IMG_1080_20180413002724363.jpg

 あらためて味噌ダレにご注目、見た目のイメージや濃度は一般的なソースと同程度の印象でしょうか。これが名古屋メシの一般的な”味噌ダレ”と認識して良いのでしょうかね。
IMG_1086_2018041300272656c.jpg

 またキャベツ山に立てかけられたカツの裏側は味噌ダレに侵されておらず、衣がサクサク感を保っておりましたよ。
IMG_1101.jpg

 お次はカラシを使用してみました。独特の甘味を丁度良い具合に抑えてくれる印象で、これまた好相性でありますかと!
IMG_1104.jpg

 全体の断面の様子はこんな感じです、キャベツも結構な量があるのが判りますね。
IMG_1111_20180413002730a79.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。そういえばお味噌汁は普通の味噌汁で、名古屋的な”コテコテ赤味噌!”って訳じゃなかったねw
IMG_1117_2018041300273232f.jpg

 キャベツに味噌ダレを絡めて食べてみたんだけど、これがまた予想以上に旨かった!このタレは、思いの外に汎用性があるのかもしれませんぞ。
IMG_1160_20180413002733ea9.jpg

 それにしても結構なボリューム感、さすがはわらじサイズの豚カツであります~ご飯を普通盛りにしといて正解だったかもw
IMG_1162_20180413002701ab2.jpg

 一方の響さんは、同じく「三井アウトレットパーク北陸小矢部(店舗サイト)」内で営業しております「洋食屋RYO 三井アウトレットパーク北陸小矢部(shop data記事)」にて…
IMG_6921.jpg

 「金沢名物!ふわとろハントンライス」をご注文!もちろんtakeさんもバッチリ味見させてもらいましたよ、こちらもメチャ旨でした~詳しくは明日のブログ記事(当該記事)で報告します♪
IMG_6969.jpg

 「名古屋名物 みそかつ 矢場とん 富山三井アウトレット小矢部店」は、上越直近の本格的な”名古屋名物みそかつ”が食べられるお店であるかと思います。皆さんも富山方面へとお越しの際には、是非とも立ち寄ってみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 富山のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
糸庄 富山にあります「もつ煮込みうどん」が激旨のお店!@shop data
2018-03-23 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に富山にあります「もつ煮込みうどんが激旨!」と評判の大人気店「糸庄(イトショウ)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0008_201803222250005ad.jpg

 糸庄(イトショウ)
 富山県富山市太郎丸本町1-7-6
 076-425-5581
 営業時間 11:00~15:00(LO、土日祝は16時LO)/17:00~23:30(LO)
 定休日 火曜



 こちらのお店は行列必至の大人気店で、この日も開店直後に来店したにもかかわらずお店の前には長い行列が出来ておりましたよ!
IMG_0015_2018032222351462f.jpg

 ちなみにこちらの店の駐車場はとんでもなく広いので、たとえ大人気店といえども満車になってしまうという事はないでしょう…タブソw
IMG_0018_20180322223515ba5.jpg

 お店の入り口脇にメニューが飾られてました。上にでかでかと載っている「もつ煮込みうどん」がこちらのお店の看板メニューなんだけど、それ以外にも様々なおうどんが提供されているんですね。
IMG_1597_20180322223503ed9.jpg

 店内入ってすぐ左に券売機が設置されておりました。
IMG_2194.jpg

 ポチったのはもちろん「もつ煮込みうどん」なんだけど、今にして思えば「ライス」もセットで頼めば良かったかな~この煮込みうどんはご飯との相性が抜群だという事に、後になって気がついたもんでw
IMG_3613.jpg

 店内の様子はこんな具合になっちょります。中央にコの字型のカウンター席があり、その周囲にはテーブル席がぐるりと設置されております。
IMG_6608.jpg

 そしてカウンターの内側には、土鍋がずらりと並んで調理されておりましたよ!店主殿お1人で全ての土鍋が管理されておりました、これはもう職人技と呼ぶしかないでしょう!!
IMG_6612_20180322223508f04.jpg

 そんなこんなでこちらが待ちに待った、糸庄の「もつ煮込みうどん」であります~モツが超たっぷりで、これはこれは旨そうなり♪
IMG_6615.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。鍋はグツグツ&湯気がモクモク、見ているだけで額から汗がしたたり落ちましたぞw
IMG_6616_20180322223511290.jpg
【糸庄 もつ煮込みうどん¥850】

 早速麺を手繰ってみました、平打ちのうどん麺であります。弾力感しっかりのモッチリ歯応えで、大変美味しゅうございましたよ!ちなみにこちらのお店のおうどんは、富山のご当地うどん「氷見うどん(参考wiki)」の1つで、氷見市の製麺所「海津屋(公式サイト)」にて製造された麺を使用しているとのことです。(参考情報:行列のできる大人気店「糸庄」!!(海津屋スタッフブログ))
IMG_6647_20180322222843b65.jpg

 つゆは味噌ベースの味付けだけど、ニンニクが効いており思いの外にジャンクなお味w ピリ辛風味&モツの旨味もたっぷり溶け込んでおり、抜群の旨さでしたよ!
IMG_6649.jpg

 そしてモツはカット大きめ&歯応え柔らか、風味も豊かでこれまた美味しゅうございます~さらに量も超たっぷり♪
IMG_6653.jpg

 柔らか歯応えなので、モツと麺を一緒に啜っても違和感全くなしなのだw
IMG_6656.jpg

 そしてこの白っぽいフヨフヨの物体、最初は一体何なんだか判らなかったけど…
IMG_6659.jpg

 正体は海老の天ぷらでした~衣が激旨なつゆをたっぷり吸って、フヨフヨ美味しゅうございますw
IMG_6663_20180322222850a63.jpg

 その他の具材としてはカマボコとエノキダケ、さらにネギもたっぷりと入っておりましたよ。
IMG_6665.jpg

 さらに麺の一部がお焦げになっていて、この部分が香ばし風味でこれまた旨かった♪
IMG_6672_20180322222853cf5.jpg

 いよいよラストつゆのみ、一滴も残さず全てを味わい尽くして…
IMG_6677.jpg

 いっけな~い、このつゆの味なら一味が絶対に合うはずなのに、使うのをすっかり忘れておった!
IMG_6682_20180322222856036.jpg

 そしたら響さんがつゆを飲み干さずにいてくれたので、ありがたく分けてもらいました♪
IMG_6683.jpg

 一味との相性は思った通り抜群で、残ったつゆはtakeさんが全て頂いちゃいましたですw
IMG_6685.jpg

 ここんちの鍋焼きうどんは、ご飯との相性も抜群だと思うのですよ~券売機には「もつうどん+ライス」というボタンも用意されてましたからね。という訳で皆さんも来店時は、ご飯との同時ポチりが有効かもですよ~上越から車を飛ばして喰いに行く価値大いにありの激旨鍋焼きうどんでありました、皆さんも是非とも来店してみるべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 富山のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
伝説のすた丼屋 富山田中町店 ニンニク濃厚激旨丼飯の店!@shop data
2017-11-08 Wed 09:18
 先日は富山県富山市にあります「伝説のすた丼屋 富山田中町店(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 伝説のすた丼屋 富山田中町店(公式サイト
 富山県富山市田中町5-2-20
 076-491-0141
 営業時間 11:00~24:00 通し営業
 定休日 無休



 「伝説のすた丼屋」は全国でチェーン展開しておりますが、東京の国立と国分寺にある「サッポロラーメン」が元祖のお店で、takeさん学生時代の思い出の味でもあります。チェーン展開を開始したという話は以前から知っておったのですがなかなか行く機会がなく、公式で販売されているお取り寄せの「国立発祥 名物どんぶりの具」を購入した事もありました(紹介記事:国立名物「すた丼」をお取り寄せ、伝説の味が家庭で体験出来ますよ!)。しかし先日ついについに、来店する機会を得たのであります~何十年ぶりの思い出の味、ついについに味わえますのだ♪

 店舗入口脇にメニューが掲示されております、ここで注文を厳選して…
IMG_0019_20171107235403d68.jpg

 店内入ってすぐ目の前にある券売機にて、食べたいメニューをポチリポチリとご注文w もちろん注文はスタンダードな「すた丼」を、”肉増し”にてオーダーしようと思ったら…
IMG_0022.jpg

 あやや~肉増量系が全て売り切れになっちょります、これまた残念!しょうがないので”並盛り”をポチり、お店のおばちゃんに食券を手渡すと…
IMG_0023_20171107235407184.jpg

 「今日は肉の日なので、お肉50%増量中ですよ!」ですって、これはこれは超ラッキー♪ちなみに肉50%増量は、通常の”肉増し”と同様との事。
IMG_0028_20171107235408508.jpg

 店内の様子はこんな感じ、中央に長いカウンター席がでんと据えてありました。
IMG_0144_2017110723541085d.jpg

 テーブルにもメニューが用意されておりました、「東京多摩発祥」と書かれてますね。
IMG_0220_2017110723541165f.jpg

 右下にはラーメンや油そばも載っております。そういえば元祖のお店は普通のラーメン店だったんだけど、「すた丼」か「生姜丼」以外は注文した経験が無いかもだなぁ。
IMG_0228.jpg

 む、以下は店舗入口のメニュー表に載ってなかったですね。限定メニューなのでしょうか、これらもこれまた大いにキニナルw
IMG_4434.jpg
IMG_4435.jpg
IMG_4440_20171107235309189.jpg

 テーブルの上にはニンニクなどの調味料が用意されておりました、セルフでニンニク増しも可能って訳ね。
IMG_4442.jpg

 また目の前のパネルには「すた丼は健康食!」なんてペーパーが掲示されておりました。健康食…スタミナ食の間違いではありませぬかなw
IMG_4447.jpg

 チェーン店の一覧も掲示されておりました。現在ではこれらの他に、新潟市にて「伝説のすた丼屋 新潟駅南店(店舗情報)」も営業してますね。ちなみに上越(高田地区)からの直近店舗は、今回の「富山田中町店」であります。
IMG_4449.jpg

 そうこうしているうちに、豚バラ肉がたっぷり盛られた懐かしの1杯がご到着~立ち上るニンニクの香りも昔のまんまだ♪
IMG_4493_20171107235314c0c.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、味噌汁と生玉子がつきますです。
IMG_4505.jpg
【伝説のすた丼屋 富山田中町店 すた丼・肉増し¥780(通常価格)】

 まずはお肉をリフトアップ、カット薄めの豚バラ肉であります。薄切りと侮るなかれ、厚切りだと口当たりが別物になってしまい味のバランスが変わってしまうのですよ。早速お肉を口の中へと放り込んでみますれば、しょっぱニンニク醤油味で抜群美味しゅうございます!
IMG_4523.jpg

 む、ご飯の上に海苔が敷かれてました。そういえば昔食べたオリジナルもそうだったっけ、takeさんすっかり忘れておりましたよ。
IMG_4530_20171107235319616.jpg

 そんなこんなで肉と飯を一緒にワッシワッシと掻っ込むべし~具材は味付けバッチリ濃いめ、メシがモリモリと進むのである!
IMG_4532.jpg

 断面図はこんな感じです、並盛りでも結構なメシ量であるのが判るでしょう。
IMG_4542_2017110723532032a.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、丼のフチにトッピングされた漬物の他にお味噌汁と生玉子であります。
IMG_4564.jpg

 ちなみにこのお味噌汁、魚粉でもぶち込んであるのかってな位にお出汁が効いてて旨かった!
IMG_4566.jpg

 さぁ後半戦に突入です、ここで生玉子を割り落としたんだけど…
IMG_4569_20171107235222a6b.jpg

 濃い味好きなtakeさんとしては、玉子が加わってしまうと味が少々マイルドすぎかも!?
IMG_4575_20171107235223820.jpg

 という訳で、マイルド玉子ゾーンは先に食べきってしまいましたです。
IMG_4579_20171107235224579.jpg

 うあぁもう終わっちゃいそう、懐かしのすた丼体験もほんの十分足らずで終わりを告げてしまうのかぁ~ラスト一口じっくりじっくり味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4581.jpg

 そういえば、かつての「すた丼」に”肉増し”は存在しなかったように記憶しています。”大盛り”はあったんだけど、ご飯量がバカみたいに増えてチャレンジメニュー級になり、完食するとお店に名前が貼り出されたんじゃなかったかな。正直言ってかつてのすた丼は「大量のメシを、濃い味付けの少量の肉で強引に掻っ込む」という、ある意味チープな丼飯でした。今では”肉増し”も設定されて、さらに美味しく食べられるようになって嬉しい限りw 肉食系の男子にはたまらない一杯であるかと思いますよ、皆さんも富山へと行かれた際には是非とも立ち寄ってみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 富山のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT