あづみ野フィッシングセンター&信州グルメ旅!
2011-12-14 Wed 10:03
 一昨日12日は、釣り仲間のプーさんと一緒に信州安曇野にあります「あづみ野フィッシングセンター(店舗サイト)」へと行ってきました!今回は信州グルメもバッチリ堪能してきましたよ♪
姨捨SA
 姨捨SAにて「B級グルメ祭」なる看板についつい引き寄せられて、朝食代わりにケバブサンドを頂きました、これについての詳細は後にグルメ枠の別記事(当該記事)にて紹介します。関西なまりの店員さんがめちゃんこ可愛かったのだw

 今回は「大王わさび農場(店舗サイト)」も見学してきました!
大王わさび農場
 巨大ワサビ田っすな!

大王わさび農場レストラン
大王わさび農場レストラン posted by (C)take
大王わさび農場 信州サーモン丼サンプル
大王わさび農場 信州サーモン丼サンプル posted by (C)take
 昼食は大王わさび農場レストランにて、限定メニューの信州サーモン丼を頂きました!これについての詳細は後にグルメ枠の別記事(当該記事)にて紹介します、脂がのっていてとっても美味しかったですよ。

 お腹いっぱい!…ちと食べ過ぎたかな!?w しっかりと喰った後は、魚を沢山釣ってカロリー消費しましょうっ!ってことで…
あづみ野フィッシングセンター
 あづみ野フィッシングセンターご到着!

水綺麗
 この管理釣り場は水質が極端に良いのが特徴、かっつかつのクリアウオーター!takeさんは魚がフライを咥えたのを視認して釣る”サイトフィッシング”が好きなので、いつ来ても水がクリアなこの管釣りが大のお気に入りなんです!

釣り開始じゃ
 今回は恒例の足だけ集合写真を撮り忘れた、とりあえずやっつけ足写真を撮影してっとw さぁ釣り開始じゃ!

一匹目
 いきなり大物キャッチ!そうこうしているうちに…
いわなたろうさん合流
 いわなたろうさんが合流しました!

 この日は魚達の活性が少々渋く、フライへの反応がイマイチ良くありません。色々と試した後、昔に巻いたっきり全く使用せずフライボックスの肥やしになっていたとあるフライを結んでみたら…
爆釣じゃ
 これがなんと大当たり!入れ食い状態に突入!!

 take「いわなたろうさんいわなたろうさん、takeさんが巻いたスペシャルフライを使ってごらんなさいな」
ダブルヒットじゃ
 ダブルヒットw

ダブルキャッチじゃ
 ダブルキャッチww

 take「プーさんや、takeさんが開発したスーパーフライを投げてごらんなさい」
こちらもダブルヒット
 こっちもダブルヒットw 最強杉ワロチwww

でかいっす
 アベレージは40cm程でしょうか、ここの魚は非常に良く引くので腕がたいそう疲れましたよ。

ちっこいっす
 「ちっちゃい魚の方が疲れなくて良いよね~」なんて、なんとも贅沢な話ですw

夕暮れ
お疲れちゃん
 なこんなでこの日はしこたま釣れました!あづみ野フィッシングセンターは水質最高、魚もよく釣れるしサイズもでかい、takeさんの知る限りここはもっとも遊べる管理釣り場だと思いますよ。上越から高速を飛ばして行く価値も十分に有り!

お食事処 源太
お食事処 源太 posted by (C)take
 夕飯はいわなたろうさんご推薦のお店「お食事処 源太(店舗情報)」にて、長野県中信地区のご当地グルメ「山賊焼き」を頂きました!

お食事処 源太 山賊定食 肉中盛 アップ
お食事処 源太 山賊定食 肉中盛 アップ posted by (C)take
 これがもうドカ盛り大迫力ですごかったっす!これについての詳細は後にグルメ枠の別記事(当該記事)にて紹介しますね。

 今回は釣りとグルメを満喫できて最高の一日でした!
 ところで本日大爆釣した例のフライ、他の管理釣り場でも果たして通用するんだろか!?今度別の管釣りに行って試してみようっと。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2011年のアウトドア遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
オニドコロの煮物に挑戦してみたわけですが…
2011-12-08 Thu 12:50
 お山でオニドコロを掘ってきて、アク抜きを行なってみたというのが前回記事(当該記事)までのお話。今回はそれを長時間煮込み、実食を行なってみた結果のご報告でありますっ!
四時間煮込みました
 四時間煮込んでみました。茹で汁がやけに薄いですが、煮詰まってしまって水を足したためです。フタを開けた瞬間ね、なんかこう…香りが…独特ナノw

いただきまーす
 箸で持った瞬間、なんとも硬そうな雰囲気。恐る恐る…
硬いww
 がぶりと頂きました、そのお味は…めったくそ硬いそいww 少しでも柔らかくなりやすいよう薄く切って茹でたというのにこの硬さ、まるで石鹸をかじっているかのようでしたw
 苦味はまぁほぼ抜けていたのですが…とにかく硬い、風味も独特。多分調理法を間違っているんだろうなぁ、昔の人がこれを常食していたとはとても思えません。もっと長時間煮込まなきゃダメなのかな!?

 今回はちょいとトホホな結果に終わってしまいましたが、昔の人は普通に食べていたというオニドコロ、将来的にはきちんとした食べ方を確立してなんとしてもアウトドアレシピの一つに加えたいものであります。次回こそは成功させるぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | 2011年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
昨日は山遊び&カワラタケの煎じ薬を作ってみた!
2011-12-07 Wed 23:36
出発進行!
 昨日6日は、バイクに跨り近所のお山までちょろっと行ってきましたよ!

秋深し
 落ち葉を踏みしめつつ森の中を散策します。一面セピア色の景色はまるで別世界のようでありますな。

ハチノスタケ
裏側
 なんかいかにも旨そうなキノコを発見!家に帰って調べてみたら…ぐむむハチノスタケという名の食用に適さぬキノコでした。

山でよく見かけるキノコ
山でよく見かけるキノコ posted by (C)take
 これもあちこちで見かけるキノコですね。前回発見したカワラタケのように薬効があるかもしれないぞと、家に帰ってから色々調べてみたのですが…残念正体不明であります。
 見た目よりも柔らかな質感で、乾いた木の皮みたいな感じ!?

ミニムキタケ
 あぁようやく食べられるキノコがあった、ちんこいけどw これは…ムキタケ!?時期的にヒラタケ辺りが見つかるんじゃなかろうかと期待していたんだけど、残念ながら不発でありました。

移動したよ
 バイクの機動性を最大限に活かして、サクっと移動じゃ!

山頂!?
 尾根伝いに歩いていたら、いつの間にか山頂っぽい雰囲気の場所に辿り着きました。写真判りづらいかもですが眺めが良かったですよ!

 それにしてもキノコの類が見つかりませぬ、枯れ木倒木あちらこちらと探し回って…
クリタケ
 こんな時期なのにまだクリタケがあったw 溶けかかってましたけどね。

 結局のところこの日もキノコは不発に終わりました。だがしかしこのまま帰るにゃ時間も早い。前回記事にて(当該記事)、芋掘り用のスコップが壊れてしまい今期山芋はこれでお終いと言っていましたが…
芋鍬
 実は新しいイモ武器を買っちゃいました!芋掘り専用一本鍬ですこれがあれば百人力!!

 さて、やる気満々で自然薯のツルを探しますが…ぐむむ見つからない、既にほとんどのツルが枯れ落ちてしまったようです。たまに見つけてもオニドコロのツルばかり、こちらの方が若干遅い時期まで枯れないで残っているように見受けられました。一時間近く探しましたがめぼしい成果もなく…
20111206の収穫
20111206の収穫 posted by (C)take
 とりあえずオニドコロを一つ掘ってみました、これもアクさえ抜けば食べられるという話なので今回試してみることに。さらに、前回記事(リンク)にて”薬効有り!”と知ったカワラタケもゲット!この機会にカワラタケの煎じ薬も試してみることとしました。

 さて帰り道、林道を下って標高を下げつつ周囲をチェックしていると…
自然薯の種
 おぉ自然薯のツル&種を発見!低い土地ではまだ芋掘りが楽しめそうですね、もう一回くらいは山芋をゲットできるかな!?

 でもって帰宅後、カワラタケの煎じ薬を作ってみましょう!
カワラタケ
カワラタケ posted by (C)take
 こちらがカワラタケです、裏側は白くなっていますね。

 カワラタケ20gを750ccのお湯で一時間煎じて…
カワラタケの煎じ薬
カワラタケの煎じ薬 posted by (C)take
 こちらがカワラタケの煎じ薬です!ネット情報だと「苦い味で不味かった」という意見が多かったので、恐る恐る味見してみると…おろ、思ってたよりも不味くない、ほろ苦くてむしろ美味いぞ!効きすぎると怖いので飲み過ぎに注意しつつ、美味しく頂きました。
 この煎じ薬の作り方など詳細については「[カワラタケ療法と食事療法]について」を参考にしました。ガンなどに有効らしく、免疫力を回復してくれる効果が期待出来るのだそうですよ。皆さんもよろしければお試し下さい。

 さてお次はオニドコロです。
重曹で煮てます
 ネット情報によるとアクを抜けば食べられるとのことなので(参考リンク)、まずは重曹で二時間コトコトと煮込み、そしてそのまま一昼夜放置です。「アクが抜けた頃に煮物にでもしてみておくれ」とお袋にお願いし、今朝は仕事へと出発しました。

 でもってついさっき、仕事から帰ってきて芋の様子はどうなったかとお袋に聞いてみると「硬くてどうにもならない!」とのこと。
硬い!
 皮を剥いてみようとしたがまるで刃が立たず、再び水に入れて放置しておいたとのこと。とりあえず今夜はこのままにして、明日じっくりと煮込んでみようかと思います。果して柔らかくなってくれるかな!?

 ちなみにオニドコロは現在では基本的に食用とされていませんが、かつては万葉集や芭蕉の句の題材としても取り上げられている一般的な食材だったのだそうです。オニドコロなら掘るのも簡単だし、これがもし美味しく食べられるのならめっけもんですよ!はてさて、明日のオニドコロの煮物はどんな出来栄えになりますことやら…!?

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2011年のアウトドア遊び | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
近くのお山を散策、奇跡の万能薬カワラタケ!?w
2011-12-06 Tue 12:10
お山到着
 一昨日4日はサクッと近場のお山に遊びに行ってきました。この日はあまり時間もなく「何か面白い写真でも撮れれば良いや」とカメラ片手にお気楽山歩きであります。

立ち枯れた巨木
 この立ち枯れた巨木、根本がボロボロに腐って今にも倒れそうで怖かったですw

 キノコも探してはみたんだけど…
なんじゃこりゃ?
 何だろこれ、とりあえず食べられる気がしないぞ。

カワラタケ
 これもあちこちでよく見かけるキノコだけど、まぁ食用に適さない種類でしょう。今回は見事に群生しているのを発見できたのできちんと写真を撮影し、良い機会なのでこのキノコについて色々と調べてみました。

 キノコ図鑑などによると、どうやらこのキノコは「カワラタケ(wiki)」のようですね。てっきり食べられないキノコだとばかり思っていたけど、wikiによると…

> 地方によっては、煮出したものを飲用している場合がある。

 ほうほう、確かに一見すると漢方薬っぽい雰囲気だものね!さらに調べてみると…

 「カワラタケ 効能」より
> カワラタケはこんな人におすすめ
> ●からだの免疫力を高めたい人●がんが気になる人

> 漢方では雲芝と呼ばれており、古くから仙薬、妙薬として珍重されてきたキノコです。

> からだの生理活性を高め、がん細胞を萎縮、消失させる力があることが認められ、全部で80種以上を数えるというサルノコシカケ科のキノコのなかでも薬剤化に最適とされて、抗がん剤の原料としても使われています。

 む、ガチで薬効があるっぽい!?さらに調べてみると…

 「[カワラタケ療法と食事療法]について
> 医師からは「このような末期的な状態では手術しても、必ず再発するのを覚悟してください」と宣告されました。

> 病院を逃げ出してカワラタケ療法を続けてきた私だけが今日まで生き残ることができたのです。

 さらに…
カワラタケ抽出物(PSK、クレスチン)
> 一方アメリカでは、自然療法士がカワラタケ抽出液を他の自然療法と併用し、がんやエイズなど、免疫機能の低下にともなう病気の治療を行っています。

 …万能薬じゃねーかwww
 カワラタケ抽出物のPSKは政府公認の非毒性がん治療薬として広く用いられているようですし、副作用もないとのこと。こりゃ試してみるしかないっしょw ってことで次回お山に行った時はカワラタケも採取してみようかと思います。

お疲れっした
 今回は思わぬ収穫がありました、カワラタケはてっきり役に立たぬキノコだとばかり思っていたのですがね。早速次回お山に行った時はカワラタケを採取して、カワラタケ茶に挑戦してみっかな!

 ※後日カワラタケ茶を作って飲んでみました(当該記事リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2011年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今期ラスト山芋掘り!?ナメコ地帯も大発見!
2011-12-04 Sun 18:54
出発!

 寒いYO!!ww

芋掘るよ
 ってことで、一昨日2日は寒い中バイクを飛ばしてお山へと行ってきました!既に冬は目前であり、葉もほとんどが枯れ落ちてしまい山芋探しも難しくなっています。今期の山芋掘りは恐らく今回が最後になるでしょう。ラスト一発気合いを入れて、大物を掘り当てるのじゃ!

これ掘るよ
 とりあえず太いツルを発見。葉っぱは枯れ落ちてしまって確認出来ないけど、多分山芋で間違いないっしょ楽勝すなぁww とお気楽に掘り進んでみたら…
オニドコロ
 げげげオニドコロでした(涙
 てか今回初めてオニドコロを掘り当てましたよ。掘り始めたらすぐに解りますね、根っこが急に太くなって水平展開し始めたらオニドコロ確定と今回学びました。

 調べてみると、オニドコロも一手間かければ食べられるみたいなんですけどね。まぁそれはまた次の機会でってことで。

自然薯の茎
 今度は葉っぱをしっかりと確認、対生しているので間違いなく自然薯でしょう。

 今回のお芋は結構長かった!えっちらおっちらと掘り進んで…
細長いっす
 んむ~そこそこ長いけど細いなぁ、しかもラスト折れちゃったしw

折れちゃった
 この芋を掘り終えると同時に、ミニスコップが壊れてしまいました。こりゃいよいよ今期の山芋掘りはこれで終いですかね。

 まだ時間もあるし、キノコでも探してみましょうか。
ミニムキタケ
 ムキタケ発見したけどこれまたちんこいw

 さらにあちらこちらと探していると…
ナメコ
 やったそーい、ナメコ地帯大発見!

20111202の収穫
20111202の収穫 posted by (C)take
 なこんなで今回の収穫はこれだけ、1箇所で結構な量のナメコが採れましたよ。

 近くの山でキノコを沢山収穫できたのは今回が初めてです。正直「本当に近くの山でキノコ採れるのかいな!?」なんて不安になり始めていたので、今回ようやっと近場の山で良い思いが出来てほっとしました。

 次第に冷え込みも厳しくなってきたけど、山遊びはまだまだ出来そうです。寒いからって部屋に引きこもるなんて勿体ない、まだまだ活動止めませぬぞっ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2011年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT