takeサンいわなたろうサンに召喚されました、青物狙いっ!
2010-10-24 Sun 16:38
 昨日、昼過ぎに目が覚めると携帯にメール着信を確認!誰かしらと開いてみると…なんと、当サイトのリンクにありますブログ「いわなたろうのFool’s BAR(リンク)」管理人いわなたろうさんが海釣りをしに上越にやってくるとのことっ!これはtakeさん合流するしか手はありません、速攻連絡を取り合って合流しました!

海!
 …ってなワケで上越某所、夕マズメに突撃でありますっっ!

いわなたろうサンと奥様♪
 おぉ、いわなたろうさんと美人な奥様であります。奥さん奥さん僕と不倫しmas…ゲフンゲフン
 娘さんの写真を撮影し忘れたなぁ、そもそも今回写真撮影少なすぎた、話題を膨らませるのが難しいぜな。

幸せいっぱいすなぁ
 なんか、暖かファミリーでリア充オーラがムンムンっすよ。婚活まっしぐらのtakeさんにはあの暖かオーラは刺激が強すぎますっ!俺だって…俺だって……














       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\ take
 |       (__人__)    |  娘さんを嫁にください
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

 いわなたろう「寝言言ってんじゃねーぞ(プ」

 そういえば以前にもKIDさんに娘を嫁によこせと迫ったのを思い出したw

これが意外とうんまいんです
 釣りと酒(違 に逃避する私でありました(プ

頑張るいわなたろうサン
 いわなたろうさんは海無し県の長野の人なので正直言って海の釣りはあまり経験がないのかと思っていたら、話を聞いてみたらなんとびっくりエギングのエキスパートでありました!
 この日は最初のうちはエギを投げていたいわなたろうさん、私と合流後は「今は青物が熱いですよ」との私の意見でメタルジグに切り替えたのですが、今にして思えばエギングのイロハを教えてもらえばよかったなぁとちょいと後悔。

チェイスしてきたよ!
 二人してメタルジグを投げまくります。この日は波は穏やかで風も弱く条件良い感じ、釣れないわけがないぞとtakeさん踏んでいたのですが…おっし、いわなたろうさんの投げたルアーにチェイスがあったのを確認!一気に集中力も高まります!!
 チェイスしても口を使わないというのは何か理由があるはず、試行錯誤して…
色を変えたり、巻き方変えたり
 とりあえず、投げるルアーの色を変えてみました。
 その後も、様々なパターンでメタルジグを投げて巻きまくりましたが明確なバイトは無く、日没と共にゲームオーバーであります。

ゲームオーバーっす><
 今回は残念完敗であります、オサレなブーツはいわなたろうさん、安物長靴一本足がtakeさんね。いわなたろうさんのおみやげをゲット出来ればと頑張ったのですが…残念今回も坊主でありました、今季の海釣りは厳しいっす!
 いわなたろうさん、また上越に来る機会があったら声かけてくださいね、次こそは良い釣りができるようアシスト頑張りマス♪

にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
サーフで青物狙い、初のバイト!
2010-10-20 Wed 13:55
夕マズメですぞ!
 昨日の夕マズメは、同僚Sさんと共にサーフへ青物狙いに行ってきました。
 takeさんは黒井の埠頭や直江津港では青物を釣った経験はあるのですが、サーフでは青物をかけたことがありません(そもそもサーフでの青物狙いの釣りの経験自体も殆ど無いのですが)。この日も波打ち際からルアーを投げてはみたものの、埠頭からルアーを投げた時とは感覚がまるで異なり、飛距離がまるで足りていない印象です。「こんな近場にまで本当に青物は寄ってくるのだろうか…!?」というのが正直な感想でした。ちなみにSさんも本業はキス釣り師で、青物の釣りはほとんど未経験の状態です。二人とも”本当に釣れるのかな”と半信半疑での釣りのスタートでありました。

沖合に網入ってます
 どうやら、沖合に網が入っているようです。これは要するに「この場所は青物が回遊してくる好ポイントだよ」ということを示しているのか、それとも「ここは網が入っているから、接近してきた魚は全て網に捉えられて釣にならないよ」ということを示しているのか!?

こいつ投げました
 この日に投げたメタルジグはこちら、店で売ってた一番の安物だけどこれで十分♪

速く巻くのがキモ!?
 青物狙いのジギング、takeさん的にはリーリングスピードは速ければ速いほど良いと思ってたんだけど、ここ最近はそういう訳でもないという話です。この日も色々な速度、様々なシャクリのパターンで巻いてみました。本当なら、高速なリーリングスピードを要求されたほうが筋トレになっていいんだけどなぁ。

Sさんヒット!
 …っと、話しながらダラダラ釣りをしていたらSさんにヒット!残念波打ち際でばらしてしまいました。
 ヒットしたポイントは近場、リーリングスピードは遅め、OK了解真似しましょ♪

takeさんもヒット!!
 takeさんも真似して、近場をやわ巻きの要領でキャストを繰り返していると…おっし、小さなコツンというアタリの後にロッドが絞り込まれました、待望のヒット!!がっちりと追いアワセをくれましたが…残念すぐにフックは外れてしまいました。
 とはいえサーフからの釣りで青物(!?)をかけたのは初体験です。これまでは「本当に釣れるのかなぁ!?」と半信半疑の釣りでしたが、これからは確信を持ってルアーをキャストできます、この変化はデカイですよ。
 ちなみに今回釣行は近場をやわ巻きで当たりましたが、次もこれで釣れるということは絶対にありません。次回以降の釣行も今回の経験にとらわれず、柔軟な釣りをすることが大切です。

これにて納竿!
 結局この日はバイトはこの1発だけでしたが、サーフでのジギングで初めて魚をかけるという大変貴重な経験をすることができました。次回釣行こそは魚の顔を拝みたいですね、イナダの刺身が食べたいぞっと♪

にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
久々にフライでコイ釣り!情報不足に泣いたでござるの巻
2010-10-15 Fri 19:53
 昨日は久々にコイ釣りに行ってきました!
 コイの捕食行動は独特で、水底の泥と一緒に底生動物などを吸い上げて、エラから泥だけを排出します。なので基本的には、フライフィッシングによるマッチザベイトの釣りは成立しません(稀に、大きな木のオーバーハング下に居着いている個体などは上から餌が降ってくることを学習しており、ドライフライに非常によく反応する個体もいます)。なので、フライで鯉を狙う場合、サイトフィッシングでコイの進行方向にグローバグなどのフライを沈めて(あるいは浮かべて)やり、リアクションバイトを狙うというのが基本戦略となります。

 そんな訳で、フライでコイ釣りをするには魚の姿がしっかりと視認できないと厳しいわけです。以前はバス釣りであちこちの野池などに行きまくっていたのでコイの情報も豊富に持っており、サイトフィッシング可能なポイントもあちこちに確保してあったのですが、最近のコイ情報はまるで持っておりません。さてどこで竿を出してみるか…とりあえず、以前によく通っていた関川と某支流の出合いを目指しましたが…
マラソン大会
 あれま、この日は高校のマラソン大会が開催されていたようで、出合いのポイントへはちょいと入れそうもありません、次へ行きましょ。

市内某池
 続きまして、この春に70cm強の草魚をフライで初キャッチした(当該記事)某池に行ってみましたが、この日はコイの魚影は全く確認できませんでした。

牧区某池
 その次、昔によくコイ釣りをしていた牧区にある小さな野池に向かいました。当時は水質もクリアでコイやバスが沢山視認できたのですが、およそ6年ぶりに訪れた今回は以前と比べて様子が様変わり、ドロドロマッディー透明度ゼロで釣りになりませんです。

 さてどうしたものか…そうだ!数年前に見つけた三和のとある小さな池、水の透明度的には不安があるけど、とある理由からコイは確実に大量に入っている池があるのを思い出しました。行ってみましょう!
三和某池
 現場に到着、予想通り水は濁っていますが…やった、コイの魚影を確認!偶然にも水面を意識して浮上しているコイの姿を確認できました。しかし、今回うっかりドライフライの類を持ってくるのを忘れてしまいました。なので…
とりあえずエッグ
 グローバグですが、最初の数キャスト位なら沈まないで浮いているだろうと思って投げてみますが…ダメだ、すぐに沈んじまいます。しょうがないので、インジケーターを取り付け、浮き下を極端に浅く設定してコイの進行方向にキャストしますが…残念反応なし。ならば…
無難にニンフ
 水が濁っているので、ビーズヘッドニンフなんて良いんじゃないかしらと結んでみましたが…こちらも残念反応なし、ついにコイは深いところに沈んでしまって見えなくなってしまい、ゲームオーバーであります。

 気がついたら結構時間も経っており、もしかしたら関川マラソン大会も終了しているのではなかろうかと向かってみると…おっし予想通り、学生達の姿も見えないので無事出合いのポイントに入ることが出来ました。
某支流の出合い
 よしよし水も澄んでます!水中の様子を観察すると…
鯉がライズしてます
 写真解りづらくて恐縮ですが、中央にコイの姿が。しかもこの個体も水面を意識していますね、何かに時たまライズしています。しかし個体数が少ない、以前はもっともっと沢山のコイの姿がこのポイントでは確認することが出来たものなのですが。とはいえようやく釣りが成立しそうなポイントに入れました、頑張ってみましょうかね!

釣れやしまへん
 むむ~十分なバックがとれないのでロングキャストが出来ず、先程の個体もなかなか射程距離内まで接近してくれませんっ!
 個体数も少なく、状況としては厳しいです。このポイント、昔はコイがうようよ見えたもんなんだけどなぁ…この日はほんの数匹しかコイの姿を確認することが出来ませんでした。しかもそのほとんどが射程距離外で、魚めがけてフライを投下できたのはほんの数キャストのみでした。次第に日も陰り…残念ゲームオーバーであります。

撤収!
 今回は残念、気合いを入れて持ち込んだ#7/8ロッドですが竿を曲げることは出来ませんでした。リールはこの春にオークションで落札したもので#7ラインが巻いてあり、今回釣行が初の実戦投入でした。このリールのドラグを鳴らしてやりたかったのでありますが、次回にお預けですね。
 見え鯉のうようよいるポイントを求めて、バイクであちこち走り回る必要がありそうですなっ!今シーズン中に一匹はコイを釣りたいな♪…恋も釣りたい、ナンチテw

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今期の海釣り、ようやく結果を出しました!
2010-10-09 Sat 15:03
今日は海フライじゃ!
 これは一昨日のお話、この日はフライロッドを海に持ち込みました!場所は某漁港であります。

オリジナルのオキアミパターン
 投げたフライは、#18フックに巻いたオキアミ的なオリジナルパターンのフライです、こいつを沈めて小魚をサイトフィッシングしてやろうという計画。
 海中を覗いてみると…ふむ、メジナ稚魚の群れが沢山いますね。フライを沈めてやると…むぅフライ突っついてはくれるけどフッキングには至りません、チビのくせに生意気なw
 15cm位のボラの子供も沢山いて、しきりに岸際で何かを食べているのですがフライには全く反応を示しません。何食べてるんだろうなぁ!?白くキラキラしたもっとファジーなパターンを投げてもやっぱり無視されましたよ、むぅ。ボラはかなりのファイターですからね、ヒットパターンを見つけることが出来れば楽しめそう♪

 次第に風も強くなってきて状況は厳しくなってきました。小移動しましょうかね。

アジが釣れるはずなのになぁ
 移動した先は某河川の河口です。数年前にこの場所で、例のオキアミフライを流れにのせて沈めてやったら豆アジがぽんぽん釣れたんだけど、この日はどういう訳か全くダメでした。どうもフライが魚の居る深さにまで沈みきっていない印象です。前に竿を出したときは、ラインにオモリか何かをかませてたっけなぁ…!?

 そうこうしているうちに同僚のSさんと連絡が取れ、合流することとしました。
Sさんと合流♪
 某漁港へと移動、今度はエギングであります!

しゃくりますっ!
 そぉいっ!頑張ってしゃくりますっ♪
 …しかし釣れねぇぇぇ!

フライに浮気w
 諦めて再びフライを投げてみたり、しかしやっぱり釣れませんです。

誰も釣れておらんせん
 周囲にもエギを投げている人の姿が何人か確認できますが、誰にも釣れておりませんな。
 夕マズメの時間帯に突入し、風も次第に弱くなって条件も良くなっているにもかかわらず魚の反応はありません、これにてゲームオーバーッ!

 帰り道、某ポイントに寄り道してみたら…なんとなんと、目の前で小魚がわしゃわしゃとボイルしていますっ!周りの釣り人に話を聞いてみると、どうやらサヨリの群れにカマスが群がっているとのこと!サヨリならフライで釣る方法を確立しています、こりゃ狙うしかないっ!フライをキャストすると…なんと一投目で釣れましたっ!
ようやくサヨリゲット!
 あぁぁようやく今期の海釣りで魚の顔を見れましたよ♪この後、サヨリをもう一匹追加したところで完全に日没、納竿としました。

素焼きにしました
 サヨリはそのまんま丸焼きで、骨まで丸ごと食べれちゃいました。香ばしい風味で、いかにも日本酒が合いそうな味わいでしたね。さぁこれからはサヨリ釣りが熱くなる…のか!?w 出来ることならもうちょっと良いサイズの魚を釣りたいよなぁ、手の平サイズ以上のアジをフライで釣る方法をなんとしても見つけ出したいであります。釣りたてのアジの刺身、これ最高に美味いですからね♪
 とりあえず今回は魚の顔を久しぶりに拝めて十分に満足、これからは次なるターゲットのアジをフライで釣る戦略を色々と追求してみますわ!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
釣れない釣りブログです、釣れない
2010-10-06 Wed 21:48
到着!
 …昨日も…わっざわざ釣れもしないのに…ルアーロッド担いで…海に行ってきましたわ。

みーんな安物ケケケ
 安物エギを、安物ロッドで、安物釣り師がブンブンぶん投げたって、、、そりゃ釣れないさね…

釣れやしません
 あ~ぁ終いにゃ強風びゅんびゅん、アオリなんてなぁ…アオリイカなんてなぁ…この世には存在しないんじゃいっっ!!
 …煽り以下、、、(プ

 時間帯とかちょっとは頭使えよ…とか思った奴はてめぇのピンク色のナニをプリプリッとクリックしてやがれってんだ!ケケケ

にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | 2010年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT