サクラマスを釣ってみたい喰ってみたい!ショアジギングのタックル一式揃えちゃったw
2017-02-18 Sat 13:18
 皆さんは「サクラマス(詳細情報)」という魚をご存知でしょうか?渓流に棲む「ヤマメ(詳細情報)」の一部(メスのみ)が鮭のように海へと降り、餌を豊富に食べて巨大なサクラマスへと育つのです。コイツの刺し身がめちゃくちゃ旨いらしくてね、聞いた話だと「トロ鮭の上を行く超大トロ鮭」なんですってw そういえば以前、管理釣り場で養殖のサクラマスを釣って食べたことが一度だけあるんだけど(当該記事:白馬のニレ池に行ってきました!)、あれも随分と旨かったなぁ。

 でもってこのサクラマス、桜の咲く季節になると産卵のために川へと遡上してくるんだけど、鮭と同じく素人が釣ってはいけない魚なのです。しかしですね…”海でなら釣ってもOK”という事実に今更ながら気がついた!ネットで調べてみると、メタルジグで青物を狙っていると、サクラマスが稀にかかることがあるのだそうな。takeさんもショアジギングは一応やるのですが…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0969.jpg

 これまで使用していた竿は、釣り味を最優先して非力なタックルで、投げられるルアーも5~21gと非常に柔らかな竿でありました。サクラマスはなんといっても”マス”ですからね、鮭に挑むくらいのパワフルな竿じゃないと戦えませんです。この機会に本格的なショアジギングのタックルを揃えてしまおうということで…
IMG_0970.jpg

 富岡にありますtakeさん馴染みの釣具屋さん「フイッシングジャンボ上州屋 上越店(店舗情報)」早速行ってきましたですよ!
IMG_1143.jpg

 竿のブランドについては、職場の某海釣りエキスパート氏から「メジャークラフト(公式サイト)」の竿が”価格の割りに性能が良い”とオススメされておりました。上州屋の店長殿も「良い竿を安価で販売している優良メーカーである」と太鼓判を押してくださり、ブランドはここんちで決まり!
IMG_1349_20170217192556e5b.jpg

 スペックについて、当初は60~80g程のルアーを投げられる竿を想定していたんだけど、店長殿によると「上越の海は遠浅なので、ショアジギングだと重いメタルジグは沈むのが速すぎて使いにくい、40g前後が適している」とのこと。長さについては、遠投性能と使い勝手の両方を併せて考えると9ft半程が望ましい。という訳で「スカイロード:SKR-962LSJ(商品情報)」を選択しました。
IMG_1465_20170217192557583.jpg


 リールについては「丈夫でハイギア(巻取りスピードが速い)のが良いです、オススメどれですか!」と店長殿に訪ねたら、即答で「これです!」と出てきたのがこちら「シマノ(公式サイト)」の「ストラディック(商品情報)」であります。店長殿曰く「重たいけど、丈夫で良いリールです」とのこと。左のXGMははよりハイギアなモデルなんだけど、巻き上げ力が弱く評判が今一つとのこと。という訳で右の「ストラディック4000HGM」にすることとしました。
IMG_1555.jpg


 ラインについては特にこだわりはなかったんだけど、最近の「PEライン(詳細情報)」には従来の4本撚りと、8本撚りの2種類が存在するんですね。8本の方が飛距離が出るらしく、さらにどうせなら最新の製品をということで8本撚りのPEラインも同時購入しました。
IMG_1647.jpg

 ルアーについても最新事情を店長殿から情報収集。サクラマスを狙うにしても青物を狙うにしても、メタルジグばっかり投げているというのはあまり賢い選択ではないようですね。という訳でヘビーなミノーも1つお買い上げ、カラーはサクラマスを意識して赤金で。
IMG_1860.jpg

 でもって今は新旧モデル入れ替えの時期で、竿やリールがどれも随分と値下げされててラッキーでした~トータルで五千円ほど安くなったかもw
IMG_1952.jpg

 ってな訳で昨日は久々に、おっきな買い物しちゃいました♪
IMG_2962_20170217192532df8.jpg

 家に帰って早速ご開帳、竿ごっついわwww
IMG_2983.jpg
IMG_2986.jpg

 50gまでのルアーが投げられます。扱いやすさなど考え合わせても、この位のスペックがtakeさんにはやっぱ丁度良いかな。
IMG_2987.jpg

 ガイドは糸絡みしにくい気の利いたのが採用されております、ちょいと得した気分ねw
IMG_2991.jpg

 リールのラインはお店で巻いてもらいました。適切なテンションをかけて巻いてくれるので、こういった作業はプロに任せるのが一番でしょう。
IMG_2996.jpg

 購入したラインは右がPEラインで、「山豊テグス株式会社(公式サイト)」の「PEストロング8 200m/1.5号(商品情報)」であります。200mはちょいと長めですが、PEラインは扱いが難しく、ライントラブルが発生して短く切り詰める事が多いので、少しでも長いものをと選択しました。左のはリーダーで、PEとのバランスを考えて6号をチョイスであります。
IMG_3004_20170217192528350.jpg


 ルアーについては、店長殿にオススメされた「デュエル(公式サイト)」の「ハードコア ヘビーシンキングミノー(商品情報)」の他に、ちゃんとしたメタルジグも2つ購入しました。いつもは安物のメタルジグしか投げないんだけど、この機会にちゃんとしたメタルジグもルアーボックスにお守り代わりに収めておくべしw
IMG_3006.jpg


 ってな訳で、新たな武器が一式揃ったぞ!サクラマスは釣りのターゲットとしては非常に敷居の高い魚だけど、今年は是非とも一匹は釣り上げてみたいのだっっ!!
IMG_3016.jpg



にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | その他釣りの話題 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
上州屋にてリールをお買い上げ♪
2011-10-08 Sat 00:00
 唐突ですが…
JCBギフトカード
 JCBギフトカードげっとぉぉぉ!!

 丁度ですね、ジギング専用に巻き上げ速度が速いスピニングリールが欲しかったんですよ。なわけで向かった先は…
上州屋 上越店
上州屋 上越店 posted by (C)take
 takeさんいつもお世話になっております釣具屋さん「上州屋 上越店(店舗情報)」であります!

 馴染みの店員さんはいないかなと店内を見回してみると…お、てんちょ様を発見!

 take「巻き上げ速度が速くて安いスピニングリール、お勧めあります!?」
 てんちょ(^⊆^)コレガイイヨ!

これ買います♪
 巻き上げ速度について、ギア比よりもスプール径の方が速度に与える影響が大きいとのことで、大きめサイズの4000番を選択であります。

 さらにPEラインもお買い上げ。
巻いちゃってw
 take「リールに巻いちゃって下さいっビシィィッ」
 てんちょ(^⊆^)マカセタマエ!!

 ってな訳で…
リールゲット
 リールげっとぉぉ!

 リールにラインを巻くので難しいのが、下巻き量の調節ですよね。下巻きの量が多すぎてスプールからラインがはみ出しちゃったりとか。今回はてんちょ様にライン巻きをお願いしたのですが…
糸巻き量完璧
 さすがプロ!一発で完璧な調整でラインを巻いてくれました!!

ルアーもゲット
 今回はルアーも一つお買い上げしました。「汎用性の高いルアー、何か無いですかね!?」と訪ねたらお勧めされたのがこのルアーです。バイブレーションは一つも持ってなかったので今後の活躍に期待!

 今回お買い上げしたリールは青物専用として活躍してもらう予定です。秋の青物シーズンは目前に迫っています、今年はこのリールでサワラやイナダをたんまり釣りたいですな♪

にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | その他釣りの話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
渓流ルアーも面白そうなり!
2011-07-25 Mon 19:38
上州屋 上越店
上州屋 上越店 posted by (C)take
 ここ最近ネットで「渓流でのルアー釣り」に関する話題に触れる機会があり、それらについてちょいと情報収集でもしてきましょうかとtakeさんいつもお世話になっております「上州屋 上越店(店舗サイト)」へと行ってまいりました。

 馴染みの店員さんを捕まえて色々と話を聞いてみると、これまでtakeさんが思っていた渓流でのルアー釣のイメージはどうやら間違っていたようです。渓流でのルアー釣りは”それなりの規模の渓流じゃないと釣りが成立しない”と思い込んでいたのですが、最近はどうもそうではないらしいですね。
狭いポイントでもOK
 このような小規模河川でもルアー釣りは十分に成り立つとのことです。もっとも、タックルはやや特殊なものを選択する必要がありそうです。

これが定番
 まずルアーは、小型で重量のあるミノーが基本となります。写真の「D-CONTACT 5cm 4.5g」この辺りが定番であるとのこと。

硬い竿が良い
 ロッドは5ft程の短くて硬い竿を使用し、小さくて重いルアーを目の前のポイントにショートキャスト→数回のトウィッチングで食わせる、というのが基本戦術だそうです。ダウンの釣りでもアップの釣りでも基本は一緒、思ったよりも自由度のある釣法のようです。
 話を聞く限り、場合によってはフライよりも有効なシーンもあるようで俄然興味が湧いてきた!…がしかし初期投資もそれなりにかかるんですよね、こればかりはどうしようもない。

 そもそも渓流のルアー釣りというのはウエットフライの釣りを参考に開発されたものなのだそうです。なので、ウエットフライの釣りをよりルアー釣りに近づけた新たな釣法を編み出すという考え方もありか…!?

 いずれにせよ、渓流のルアー釣りにもいつかは手を出してみたいですね!それに、ルアー的なウエットフライの釣法開発もこれまた面白そう!!夢が広がってきましたぞうっ♪

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | その他釣りの話題 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
今秋のキス釣りシーズンに向けて、環境構築開始!
2010-10-12 Tue 18:25
 今秋のシーズンよりキス釣りを本格始動するtakeさんでございましたっ!ありがとうございますっっ!!何か新しいことをはじめるにあたり、それを行う環境を整える課程がtakeさん結構好きなんですよ。新しいパソコンを導入するときも、色々なソフトをインストールして環境を整える課程がこれまた好きだったりw
 さてこのキス釣りですがカブ号を足として動き回るのが前提なので、まずはカブ号の前カゴに入るサイズのクーラーボックスを探すのに少々苦労しました。あちこちの店を回って…見つけたのがこちら!
GX-6
 DAIWAのGX-6です、専用設計かと錯覚するほどにどんぴしゃで前カゴに収まりました。キス釣りの基本はrun & gunなので、この軽量コンパクトさはそういう意味でも有効でしょう。

フィンガーグローブも買いました
 さらに、上州屋のレジ前にてワゴンで安売りされていたフィンガーグローブもゲット。

通販でお買い上げ
 PE道糸等は、ネットと地元のショップで\1000以上の価格差があったので、申し訳ないけどネットショップでお取り寄せです。ショップは「拙者の投げ釣り専門釣具店(リンク)」を利用しました。
 ちなみにtakeさん以前からお世話になっている地元ショップは「上州屋(店舗サイトhttp://www.johshuya.co.jp/)」であります、特に前の店長さんにはフライフィッシングのことを色々と教わったり、超珍しいバンブーロッドを個人的に譲ってもらったりと本当にお世話になりました。皆さんも、なるたけなら上州屋でお買い物をお願いします☆ミ

ラインっす
 PE道糸は0.8号200mを選択、これで\3400なので結構お安い。
 力糸も安さ重視で拙者ブランドを選択しました。パッケージは「拙者の黒糸」と書かれているのに白い糸が巻かれているのはご愛敬w

中蓋サイズが合ってないぞっと
 つづいて、GX-6専用設計のハズのクーラー中蓋(商品サイト)も注文したんだけど…サイズ合ってないよ!

閉まりません
 これではフタが閉まりません、これにはまいりました。安いものじゃないのに、こんな精度の悪い造りはないよなぁ。

奥側には切れ込みを入れて
 とりあえず、奥側はニッパーとヤスリを駆使して何とか切れ目を入れて対応しました。ニッパーで切れ込みを入れるのに大層難儀しましたよ、もうこんな苦労はしたくないっす。

クーラー側のポッチを切り取ります
 続いて手前側、中蓋を折り曲げて対応です。さらに、クーラー側のぽっちは切り落としてしまいました。

ここが引っかかる
ここも引っかかる
 この二カ所も引っかかるので、ヤスリで削ります。

削ります
 角の部分、ヤスリで比較的簡単に削れました♪こちらはさくっと作業終了です。

はまったぞなもし!
 そんなこんなでようやくフタが閉まるようになりました超お疲れちゃん自分☆ミ

これにて完成!
 最後に、リールにラインを巻いてやって…これにて準備完了!さぁこれにていつでもキス釣りに行けるぞっ♪
 さぁ今秋はキスのお刺身を食べまくれるか…頑張ってみますわ!!

にほんブログ村 釣りブログへ

別窓 | その他釣りの話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 |