FC2ブログ
メトロポリタン松島 和風レストラン『漁り火』柏崎名物「鯛茶漬け」旨し♪@shop data
2019-09-20 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、柏崎にあります「メトロポリタン松島(公式サイト)」内にあります「和風レストラン 漁り火」へと行ってきました!この日のお目当ては、柏崎のご当地グルメ「鯛茶漬け(詳細情報)」でございます♪この料理は「国際ご当地グルメグランプリ(公式
facebook
)」など様々なグルメイベントでグランプリを受賞している、究極逸品茶漬けなのだ!以前に上越で行われていたグルメイベントで、「メトロポリタン松島」の屋台が提供していた「鯛茶漬け」を食べたことがあるんだけど(参考記事:国際ご当地グルメグランプリ 選抜特別大会 in 上越 2016 2日目の様子を紹介!)、イベント屋台で提供されていた料理であったにもかかわらず、とてつもない旨さで驚きました。実店舗で食べたらさぞや美味しいのだろうなぁと以前から思ってたんだけど、今回ようやっと来店する機会を得たのであります♪


 メトロポリタン松島 和風レストラン『漁り火』(公式サイト
 新潟県柏崎市鯨波大字乙1828
 0257-24-5505
 営業時間 11:00~18:30(LO)通し営業
 定休日 無休



 店内入ると目の前には「鯛茶漬け」のオブジェがででんと飾られてましたw
IMG_0004_201909152017166c6.jpg

 店内入って左側に「和風レストラン 漁り火」への入口がありますです。
IMG_0062_20190915201718aad.jpg

 レストラン店内の様子はこんな感じ、とてもシンプルでスッキリとした印象ですね。
IMG_0085_20190915201702797.jpg

 次いでメニューチェックであります。最初のページに看板メニューの「鯛茶漬け」ドドンと載っておりました!いくつか種類があるようだけど、注文するのは2人とも一番豪華な「W鯛茶漬けセット」これで行くしかないっしょw 鯛の素揚げとイクラがダブルで使用されておるのだそうな、これまた贅沢仕様なり♪
IMG_3475.jpg

 ふむ、様々な定食の他に雑炊と、さらに鯛以外にも鮭茶漬けなど様々なお茶漬けメニューが提供されておりますな。
IMG_3480_201909152017058b1.jpg

 「自家製鯛みそ」これもちょいと気になります、こちらのお店でしか買うことが出来ないのだそうですよ。
IMG_3483_201909152017078e6.jpg

 そうこうしているうちに、お待ちかねの料理がご到着w
IMG_3494.jpg

 むむむ…お茶漬いてない!?大丈夫、この後すぐにお茶を注ぎ入れてくれましたですw この写真で具材の様子が判るでしょう、様々な食材が使われておりますな!具材の構成につきましては「香り揚げ(鯛の素揚げ)、みつ葉、イクラ、ワサビ、岩のり、なめろう、鯛めし」という組み合わせが、グランプリを受賞した仕様なのだそうです。
IMG_3496_201909152017095d3.jpg

 お店の方に熱々のお茶を注ぎ入れてもらいますれば…
IMG_3497.jpg

 無事にお茶漬きましたw
IMG_3500_20190915201629811.jpg

 そんなこんなで「W鯛茶漬けセット」これにて食べる準備が整いました!副菜も充実しており、これはこれは大いに旨そう♪
IMG_3501.jpg
【メトロポリタン松島 和風レストラン『漁り火』 W鯛茶漬けセット¥2170】

 表面を覆う岩のりを避けてみると、その下には様々な具材の姿が♪
IMG_3503.jpg

 さじですくって早速一口頂きますれば、鯛の旨味ブワッと濃厚大いに旨し!さらに磯の香り満載の岩のり、コク豊かなイクラの味わいなど、様々な旨味が渾然一体となって口の中で大暴れよw
IMG_3505_20190915201635a0f.jpg

 今度は岩のり多めで、磯の香りいよいよ豊かで強烈美味しゅうございます!
IMG_3515.jpg

 鯛の素揚げは衣にお茶が染みてしまう前に、早めに食べた方が良いですよ~パリパリ歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_3518_20190915201638beb.jpg

 むむ、これはモゾクかしらん!?グランプリ仕様に含まれてない食材だけど、香り豊かでこれまた美味しゅうございました!
IMG_3523_20190915201640c2d.jpg

 ここからは副菜の紹介に移ります~まずは鯛のお刺身ですね、歯応えしっかり&淡泊な味わいでこれまた旨し♪
IMG_3543_20190915201642668.jpg

 でもってお刺身の下に敷かれてたの、右のは大根のつまだと判るんだけど、左の透明のキレイなのは一体何だろか!?後で響さんが調べてくれたんだけど、「海藻クリスタル(商品情報)」という食材でした~パリパリプチプチ独特旨しw
IMG_3545_201909152016437c7.jpg


 お刺身のつまは大葉で巻いて、お醤油を付けて食べるのがtakeさん好み♪残してしまうのはもったいないですよ~w
IMG_3548_20190915201645c6d.jpg

 また余ったワサビはお茶漬けに投入、鼻に抜ける風味が鮮烈でこれまた宜しい♪
IMG_3550_20190915201611d2f.jpg

 続きまして、左のはワサビ漬けですね、鮮烈な風味で目の覚めるような美味しさでした!真ん中のはマグロの佃煮でしょうか、しっかりお味で良い口直しとなりましたよ。右のはほうれん草の和え物かな、優しいお味でこれまた旨し♪
IMG_3553.jpg

 お漬物は塩甘で、これまた良い口直しとなりました。
IMG_3557_201909152016070eb.jpg

 でもってラスト、お茶を吸って衣がヘナヘナになった鯛の素揚げもこれはこれで旨しw
IMG_3629_2019091520160866b.jpg

 〆にデザートのメロンを頂いて、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_3643_201909152016104ca.jpg

 イベントの屋台で食べても十分に美味しかった鯛茶漬け、実店舗での味わいはそれはもう究極の美味しさでした!柏崎の鯛茶漬け、まだ食べた経験がないという人は人生損してまっせ~さぁさ皆も次の休みは柏崎までドライブして、本場の鯛茶漬けを是非とも味わってくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 柏崎の和食定食ご飯物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
友人と柏崎の「がっつり食堂ドカメン」にてガッツリ定食食べてきたw
2017-12-13 Wed 08:18
 先日は友人のつち君と一緒にドライブに行って来ました!今回は彼の愛車、「HONDA(公式サイト)」の「S660(詳細情報)」に初めて乗せてもらいましたのだ!!この車は軽規格のスーパーカーと行っても過言ではない、とってもスパルタンな名車なのでございます♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 エンジンレイアウトはミッドシップで、荷物を積めるスペースはこれしかないのだそうな~そうこの車はまさに”走りを楽しむ”ための乗り物なのであります、積載性などとは全く無関係なところを目指しておられますのだw
IMG_0921.jpg

 車内も正直言って狭いんだけど、シートにすっぽりと収まる感覚はtakeさんけして嫌いではなかったですぞ。またハンドル周りがレーシーで、とっても格好良いね!さらにシフトフィーリングについても、ストロークが短く手首の動きだけでコクッとシフトチェンジが出来、操作感がとても快適とのことでした(この車両はマニュアルシフトです)。
IMG_0923_2017121123202341d.jpg

 そしてリアスポイラー、なんと速度が上がると自動でにゅにゅっとせり上がってくるのであります~つち君てばオプションパーツに金をかけおってからにw
IMG_0925_2017121123202300b.jpg

 そんな具合でS660のスポーティーな走りを楽しみつつ、この日向かいましたお店は柏崎にあります「がっつり食堂ドカメン(店舗情報)」なのであります!
IMG_1025.jpg

 店内入るとすぐ目の前に券売機がありますです。
IMG_2927.jpg

 この日のお目当ては、前回来店時からその存在が気になっていた”ひな鳥唐揚げ”の定食なのであります!長岡にある「ひな鳥金子(店舗サイト)」などで提供されている、中~下越地区のご当地グルメ「半身揚げ(ひな鳥半身を丸々唐揚げにしたもの)」の事だと思うんだけど、間違いないよね!?どうせなら”もつ煮”も一緒に食べたいぞという事で、今回は「ひなもつ定食」をポチりました。つち君はこちらのお店の看板メニュー、二郎系の「小豚らぁめん」をポチりであります。
IMG_2930.jpg

 そういえばtakeさんうっかりしてたんだけど、こちらのお店のshop data記事をまだ整備してなかったんだね~てっきりもう書き上げたものだとばかり思ってました。今回撮影した写真では情報量が足りないので、近いうちに再び来店して写真をきっちり撮影し、shop data記事をしっかりと書き上げますぞ。

 ちなみに下の写真が来店時のメニューであります。右上に「ひなもつ定食」の写真があるけど、これを見る限りだとここんちの”ひな鳥唐揚げ”は、単なる”鶏の唐揚げ”の事を指しておるようですな。以前に撮影したメニュー写真(参考記事:がっつり食堂ドカメン 濃厚つけ麺 大盛り)では”半身揚げ”だったように見えるんだけど、どうやら仕様変更されてしまったようです。
IMG_2934.jpg

 そんなこんなで、メイン主役はお皿にたっぷりと盛られたジャンボな唐揚げ!
IMG_7939.jpg

 第2主役は寒い今時期に嬉しい温かもつ煮♪
IMG_7942.jpg

 こちらがtakeさんの頼みました「ひなもつ定食」であります~ご飯が盛られた丼もなかなかのジャンボサイズ、これはこれは結構なボリューム感が期待できそう!
IMG_7950.jpg
【がっつり食堂ドカメン ひなもつ定食¥930】

 まずは唐揚げを1つリフトアップ。この香りと色合いは、もしかするとカレー味かしらん!?
IMG_7968_20171211231755085.jpg

 早速1口かぶりついてみると、思った通りのカレー味!さらにお肉柔らか超ジューシーで、これはこれは大変美味しゅうございました!”半身揚げ”はカレー味であることも特徴の1つで、味付けについてはそれをリスペクトしたという事なのでしょう。
IMG_7982.jpg

 カレー味のジューシー唐揚げ、ご飯との相性はもちろん最強なのでございます♪
IMG_7986.jpg

 もつ煮もしっかりと煮込まれて柔らか歯応え&濃厚味噌味、こちらも抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_8000_20171211231800303.jpg

 その他の副菜の様子はこんな感じです。スープはラーメンスープと共通なのかな、見た目の印象よりもあっさりした味わいで、なかなかの旨さでした。
IMG_8003.jpg

 また塩が付いてたんだけど、これは唐揚げ用なのかしらん!?例しにつけて食べてみたけど、よりしっかりお味になってこれはこれで旨かったw
IMG_8012.jpg

 残り僅か、かなりのボリューム感であります~やっぱり柏崎はドカ盛りの街ですわw
IMG_8018.jpg

 一方つち君の頼みました「小豚らぁめん」はこんな感じであります。モヤシ山にたっぷりのタマネギと背脂、さらに刻みニンニクがトッピングされており、これまた見るからにジャンキー旨そうw
IMG_8939.jpg
【がっつり食堂ドカメン 小豚らぁめん¥700】

 もちろん味見させてもらいましたよ~麺は太くゴワゴワ強歯応え、大変力強い食味で迫力の旨さでした!
IMG_8991.jpg

 スープは豚骨ベースでニンニクの風味がガツン強烈、こちらも大変パワフルなイメージの味わいで大変美味しゅうございましたよ。
IMG_8993.jpg

 つち君今回は素敵な車でドライブに連れてってくれてありがとね~また機会があったら何処かにご一緒しましょ♪それにしても今回は、ドカメンのshop data記事を書きそびれていたというのはうっかりしておりました。次回来店時は小豚らぁめんトリプル頼んで、背脂量は鬼脂にてshop data記事を書き上げるとしましょうかのw



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 柏崎の和食定食ご飯物 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー 丼メニューが充実の店♪@shop data
2016-03-09 Wed 08:18
 先日は北陸自動車道(上)の「米山サービスエリア」内にありますスナックコーナーに行ってきました!
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー posted by (C)take

 北陸道(上) 米山SAスナックコーナー
 新潟県柏崎市大字鯨波177
 0257-22-7070
 営業時間 24時間営業
 定休日 無休



 以前に同じ米山サービスエリアでも下り線側の「北陸道(下) 米山SAスナックコーナー(shop data記事)」を紹介したことがあります、柏崎のご当地グルメである「サバサンド(当該記事)」が名物のお店ですね。はてさて、上り線側の米山SAでは一体どの様な料理が提供されておるのでしょうか、券売機をチェックしてみますれば…
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー 券売機
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー 券売機 posted by (C)take
 ふむ、ざっと見る限り丼系のメニューが多いように見受けられます。一番上の”スタッフおすすめメニュー”の所にある「スタミナ丼」がなんか気になりますな、とりあえず今回はコイツで行ってみよう!

 さらに見上げるとメニューの写真が掲示されていました。…最下段の左から2番目にある「じゃがもちフランク」これもなんか気になる…
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー メニュー
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー メニュー posted by (C)take

 ってな訳で、思わず両方ポチッちゃいましたw
これ喰うべし

 料理の完成を待つ間に無料サービスのお茶を頂くこととしました。
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー HOSHIZAKI TEA DISPENSER
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー HOSHIZAKI TEA DISPENSER posted by (C)take

 このお茶が濃厚で予想以上に旨かったのよ、ちょっと驚きましたw
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー HOSHIZAKI TEA DISPENSER 緑茶
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー HOSHIZAKI TEA DISPENSER 緑茶 posted by (C)take

 そうこうしているうちに、まずは「じゃがもちフランク」完成でありますっ!
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー じゃがもちフランク¥300
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー じゃがもちフランク¥300 posted by (C)take

 ケチャップとマスタードをたっぷりと付けて…
マヨ&マスタード投入

 頂くべしw 周囲のポテトは衣カリッと&中はモッチリでオイリー美味しゅうございます♪中心にあるフランクフルトもスパイシーでこれまた旨かったですよ。
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー じゃがもちフランク アップ
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー じゃがもちフランク アップ posted by (C)take

 でもってこちらがお待ちかねのスタ丼様であります~見るからに旨辛そうなタレがたっぷりでこれまた旨そう!
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼 アップ
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼 アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、副菜も思いの外に充実しておりますな。
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼¥650
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼¥650 posted by (C)take

 この手の料理にニンニクの芽は絶対に外せないですよね、クギュッとした歯応えでこれまた旨かった♪
ニンニクの芽

 具材は見た目の印象通りの甘辛味で、ニンニクの風味もガッチリと効いておりいかにもスタミナがつきそうな味わいでしたよ。さらに具材はお肉の他に椎茸や人参タマネギなど、思いの外にお野菜たっぷりだったのも印象が良かったですね。
スタミナ旨し

 また奥側に盛られたキャベツの千切りを軽く混ぜて食べると、キャベツの瑞々しい旨味が加味されてこれまた美味しく頂けました。両者を配合する比率を色々と試してみるのもこれまた一興w
一緒で旨し

 断面図はこんな感じです、ご飯と具材の量的バランスはベストであるように感じましたよ。
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼 断面図
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼 断面図 posted by (C)take

 副菜はこんな具合になっちょります。左上のキノコはほのかに甘いあっさり味でなかなか旨かったですよ。さらに味噌汁が出汁の風味が濃厚で、妙に美味しく感じましたw
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼 副菜の様子
北陸道(上) 米山SAスナックコーナー スタミナ丼 副菜の様子 posted by (C)take

 さて後半に突入です、キャベツ&ご飯のみで食べてみたりと様々な食べ方を追求するのだ!
キャベツ旨し

 そんなこんなであっという間にラスト一口、最後はキャベツ:具材=1:1で〆でありますw
ラスト一口

 最後に濃厚緑茶をもう一杯頂いて、大満足で店を後にしました。
お茶旨し

 高速道路を利用する時って「どこそこへ何かを食べに行く」ってな状況が多いから、サービスエリアでちゃんとした食事をする機会って意外と少ないんですよね~なのでこの日は数少ない貴重な体験をする事が出来ました。B級な雰囲気でなんとも美味しゅうございましたよ、皆さんも米山SA(上)へお越しの際は宜しければお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 柏崎の和食定食ご飯物 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
柏崎のデカ盛り店「萬来」にて超激厚トンカツ食べてきたよ!
2016-01-18 Mon 08:18
 先日はグルメ仲間のHellionさんと一緒に、柏崎にあります超有名デカ盛り店「萬来(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事にてご確認下さい。
萬来

 この日の注文は来店前から決まっていたのであります。Hellionさんは萬来初体験という事で、注文は看板メニューの「カツカレー普通盛り」これしかないでしょう。takeさんはこちらのお店のお気に入りメニュー「トンカツ」久しぶりに行ってみるべし!単品だとご飯がついてこないので「ライス」も忘れずに注文であります。
萬来 メニュー
萬来 メニュー posted by (C)take
 注文時、お店のお姉さんから「カツカレーは出来上がるまで20分、トンカツは50分かかります。同時には提供出来ませんよ!」とビシッと言い放たれました、このお姉さんのツンツンな接客もこちらのお店の名物なりw
 ちなみにtakeさん以前に初めてこのトンカツを食べたとき、あまりの旨さ&ボリュームに感心して退店時お姉さんに「トンカツ凄く美味しかったです!」って言ったら輝く笑顔を返してくれたんですよ!あの時は「これがツンデレかぁ…(キュンキュン」と妙に納得しましたw

 料理の完成を待つ間に店内の様子を見て回っていると、なんとあの有名な大食いアイドル「もえのあずき(公式ブログ)」さんのサインを発見!彼女だったらここんちのカツカレー大盛りも余裕で行けちゃうんだろうなぁ。
萬来 もえのあずきサンサイン
萬来 もえのあずきサンサイン posted by (C)take

 店内に飾られた有名人のサインなど眺めつつ待つこと暫し、まず運ばれてきたのは…
萬来 カツカレー普通盛り¥1100
萬来 カツカレー普通盛り¥1100 posted by (C)take
 仰天カレー山でございますw

 萬来のカツカレーは盛りの良さと共にぶ厚いトンカツもポイントなのであります、けど単品のトンカツはこれをさらに上回るとんでもない逸品なのだ!
萬来 カツカレー普通盛り カツ断面の様子など
萬来 カツカレー普通盛り カツ断面の様子など posted by (C)take

 ってな訳で快調に食べ進むHellionさんであります、彼は仲間内でも一番の大食いなので問題無く完食できる…ハズ!?
バトル開始!

 ん~takeさんのカツはまだかぁな…オナカスイタw
お腹すいた

 食べ始めて20分程、ここに来てHellionさん食べる速度が急減速!ここが踏ん張りドコロ、負けちゃぁダメだと心の中で静かに応援していると…
頑張ってね

 お姉さん「どうぞ!トンカツは揚げるのに50分も時間がかかる、カツカレーのカツとは全くの別物ですよ!」という挑戦的なセリフとともに、目の前にどかっと置かれたのは…
萬来 トンカツ アップ1
萬来 トンカツ アップ1 posted by (C)take
 弁当箱サイズのとんでもない巨大トンカツ様でありました!

 さらにアップでどーーん!w
萬来 トンカツ アップ2
萬来 トンカツ アップ2 posted by (C)take

 上から見た図はこんな感じです、皿から溢れんばかりに盛られておりましたよ。
萬来 トンカツ¥1250
萬来 トンカツ¥1250 posted by (C)take

 スマートフォンと並べてみました、その巨大さがしっかりと伝わっておりますでしょうか!?
巨大やぞ

 続いてライスも登場であります、スープとお漬け物がついてきました。
萬来 ライス¥350
萬来 ライス¥350 posted by (C)take

 こちらもジャンボサイズの丼に白飯がミッチリと盛られており、かなりのボリュームでしたよ!
大丼

 トンカツ&ライスがこれにてワンセットであります。奥にあるスープの入った器が通常サイズなので、カツがいかに巨大であるかが判るでしょう。…前回食べたとき(当該記事)よりもカツのサイズが一回り大きいような気がするのだけれども…まぁ……まぁ何とかなるだろキニシナイ!w
萬来 トンカツ&ライス
萬来 トンカツ&ライス posted by (C)take

 っと、Hellionさんの方は後ほんの僅かで完食であります!けどtakeさん知っております、そこからが一番大変なんですよね~慌てないでじっくりと食べ進めて下され。
ここから本番

 さてまずはトンカツ断面の様子をじっくりと観察してみるべし、テヤテヤの脂身たっぷりでなんとも食欲をそそりまするねw
萬来 トンカツ 断面の様子
萬来 トンカツ 断面の様子 posted by (C)take

 再びスマホと比べてみましょう、とんでもない厚さであります!
ぶ厚いよ!

 ってな訳で早速頂きますよ~
頂きます!

 がぶりんちょw 脂身フルプルのオイリー食味で大変美味しゅうございます!ただお肉は以前よりもちょいと固いように感じたけど、これだけのボリュームがあるし全く問題無しよ♪
脂肉旨し

 でもって萬来トンカツのもう一つのポイントはこの衣であります、ガリッガリの強食感で噛み応えが非常に優れるのだ♪厚みもあって超満足の食べ応えで、こんなに豪快なトンカツは他ではまずお目にかかることが出来ないはず!
萬来 トンカツ 衣の様子
萬来 トンカツ 衣の様子 posted by (C)take

 そうそうここんちのカツはケチャップがデフォルトでたっぷりとかけられているんだよね、濃厚な酸味&甘味でこれはこれで旨しw
ケチャップ旨し

 ケチャップ味のトンカツもご飯との相性抜群でありますよ~さぁモリモリと食べ進もうっ!
ご飯旨し

 っと、食べ始めてからジャスト35分でHellionさんカツカレーを見事完食であります~さすがの彼も少々ヘバり気味、大変お疲れ様でした!
ついに完食!

 さぁtakeさんも負けずに食べ進むべし。カツの下にはキャベツがたっぷりと仕込まれていました…結構なボリュームだなぁおい…おいぃ……w
萬来 トンカツ 盛り付けの様子
萬来 トンカツ 盛り付けの様子 posted by (C)take

 卓上にはソースが用意されております、トンカツにはやっぱりソースが旨いですな。
ソース投入

 それにしても脂身たっぷりお肉である、その強烈にオイリーな味わいが次第にtakeさんにダメージを与えていったのである…
脂肉やぞ

 そうそうスープがあったんだ、脂っこいところはこれで流し込めばスッキリ美味しく頂けるっしょw
スープ旨し

 さらにカラシも使用して味変すれば食欲も刺激されて、再びガツガツ行けるように…ナルヨネ……
カラシ旨し

 食べ始めてからこの時点で7分経過、ここで箸の動きが急停止したのであるw
急停止やぞ

 Hellion「キャベツで食感を変えるとまた食べられるようになりますよ!」
 (*_*;ハヒー
キャベツ旨し

 白飯だけならまぁなんとか食べられるのだよ、断面を綺麗に整えて写真撮影に逃避してみたりw
萬来 ライス 断面図
萬来 ライス 断面図 posted by (C)take

 そーだそーだ、お醤油でトンカツを食べるとさっぱり味でまた美味しく頂けるかもしれん!(そうでもなかったw
お醤油旨し

 残りわずか、最初のうちはこれ位ほんの一口で食べてたってのに、この時点ではほんのちょっとずつしか食べ進むことが出来ませんでした。
塊肉

 チビリチビリとかじって食べ進み、どうにかこうにか頑張って…
残り僅か

 うおっし、とりあえずお肉は完食したぞ!
後はこれだけ

 ラスト、一かけのキャベツすらも残さずしっかりと食べきって…
綺麗に食べよ

 ジャスト30分で完食することが出来ました~いや大満足!
完食じゃ!

 前回食べたとき(当該記事)は最後の最後まで美味しく頂く事が出来たんだけど、今回はラスト2切れを食べるのだけで約15分もかかってしまいました。これはトンカツのサイズが以前よりも大きくなったのか、それともtakeさんの胃袋が以前よりも小さくなってしまったのか…!?いずれにしても、他ではまず味わうことの出来ぬ最強トンカツである事は間違いありません、肉好きさんは絶対に1度は食べておくべき逸品ですよ!普通の人だったら一切れか二切れ食べるだけで十分満足できると思うので、複数人で来店してそれぞれがラーメンなどを頼み(カツカレーやトンカツ以外のメニューは、盛りがそれ程凶悪ではないらしい)、トンカツは皆でシェアして食べると幸せになれるかもだw

 帰りの車内で…
まだ喰ってるし!
 Hellionさんってばドーナツを喰ってらっしゃる、あんたやっぱりただ者じゃないですわw



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 柏崎の和食定食ご飯物 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き よくばり盛りは仰天ビジュアル! @shop data
2012-08-22 Wed 12:18
 先日は大食いチャンプの釣りキチ四平さんと一緒に海遊び&川遊びなんぞ楽しんできたのですが(当該記事)、その時の夕飯に寄ってきたお店が…
和可山食堂
和可山食堂 posted by (C)take
 高柳にあります「和可山食堂(店舗情報)」であります!

 和可山食堂
 新潟県柏崎市高柳町岡野町1761-1
 0257-41-2028
 営業時間 11:00~14:00/17:00~19:30
 定休日 第1・3日曜

 こちらのお店は大盛りのさらに上”よくばり”という盛り付けがあるのが特徴の、いわゆるドカ盛り系のお店なのであります!今回こちらのお店を案内してくれた釣りキチ四平さんはTV東京「大食い選手権」で3位を獲得し、現在も全国各地で開催されている大食い早食い大会で優勝しまくっている現役フードファイター、なのでここのようなドカ盛り店舗情報も豊富に持ち合わせている訳ですね。takeさん高柳には以前にツーリングに行ったことがあるのですが(当該記事)、こんなお店があるなんて全く気がつかなかったなぁ。

和可山食堂 店舗看板
和可山食堂 店舗看板 posted by (C)take
 ラーメンの駅か…フムw

 さぁとりあえずは店内へ入ってみましょうぞ!
和可山食堂 店内の様子
和可山食堂 店内の様子 posted by (C)take
 おぉぉこれまたなんとも庶民的な雰囲気ですな、ついつい長居してしまいそうw

 さてお次はメニューチェック、画像クリックで拡大等が可能です。
和可山食堂 メニュー1
和可山食堂 メニュー1 posted by (C)take
 四平さんは全国のソースカツ丼を食べ歩いている(四平さんブログ参考リンク)ということでオーダーは”ソースカツ丼 汁付き”をもちろん”よくばり”にて、takeさんも同じくソースカツ丼ですが盛りは普通盛りで注文しました、takeさん大食いの螺旋からはもう降りたのですw
 ちなみに”よくばり”は通常の3倍盛りとなります。

和可山食堂 メニュー2
和可山食堂 メニュー2 posted by (C)take
 店先の看板に”ラーメンの駅”とありましたからね、こちらのお店はラーメンも美味しいと予想されるのですが…とりあえずは次回以降にお預けであります。

 四平さんとグルメ談義なんぞしつつ待つ事暫し…巨大な器がやってきおった!
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き よくばり
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き よくばり posted by (C)take
 これが四平さんが注文したよくばりソースカツ丼である、でっけぇぇwww

デカイ
 直径は30cm程でしょうか。

深い
 深さも結構ある器です、ボウル並の大きさですぜw

 そして…
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き アップ
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き アップ posted by (C)take
 takeさんの並盛りソースカツ丼もご到着!…つか、上越地区で一般的に見られる”ソースカツ丼”とは明らかに異なるビジュアルであるw これは長岡の洋風カツ丼の流れを汲むカツ丼ですね、てっきりノーマルのソースカツ丼がやってくると思い込んでいたのでこのビジュアルには少々面食らいましたw

和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き posted by (C)take
 引いた全体像はこんな感じ、サラダなど全てがワンプレートに収められています(汁を除く)。

和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き カツアップ
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き カツアップ posted by (C)take
 まずはカツをチェック、まぁごく一般的なトンカツですね。カツのみ頂いてみますそのお味は…ほぉ、甘さが勝ち気味&酸味が効いたケチャップ系の味わいでしょうか、ちょっとこれまで食べたことのない味でなかなか美味しゅうございますよ!

和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き ご飯アップ
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き ご飯アップ posted by (C)take
 続いてご飯、こちらも旨味濃厚ふっくらとした炊き上がりでなんとも旨かった!!お店の方にお米の産地を聞いてみたらやはり地元のお米だとのこと、新潟県産コシヒカリはやはり最強でありますなっ!

タレ旨し
 タレが染み込んだご飯もこれまた旨し、甘いの酸っぱいのでなんともB級な味わいでありますw

全て旨し
 カツとご飯を一緒に食べるのがやっぱり一番美味しいですね!カツのしっかりとした食べ応え、タレの甘み、ご飯の旨み、それら全てが口の中で渾然一体となってなんとも旨し美味し!!

和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き サラダの様子
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き サラダの様子 posted by (C)take
 キャベツ&マカロニサラダ、トマト、メロンが相盛りされています。

サラダ旨し
 甘酸っぱいタレはサラダとの相性も思いの外に良かったですよ!

和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き 断面図
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き 断面図 posted by (C)take
 断面図はこんな感じ。一見するとタレの量が少なそうですが、実際に食べてみるとその辺りは全く気になりませんでした。

和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き 味噌汁アップ
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き 味噌汁アップ posted by (C)take
 続いてセットのお味噌汁、こちらもなかなか美味しかったです!

 味付け自体はあっさりめで無難な印象を受けましたが…
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き 味噌汁の具材の様子
和可山食堂 ソースカツ丼 汁付き 味噌汁の具材の様子 posted by (C)take
 具材の量がこれまた凄い、超具沢山のヘルシーお味噌汁でありました!

 ちなみに四平さんはソースカツ丼よくばりを全く問題なしに完食、つかこのお方は最大7キロまでいけるらしいのでこの程度なら楽勝なのでしょうw

 いやそれにしても美味しゅうございました、四平さん今回は美味しい&激しいwお店を紹介して頂き大感謝であります!
 こちらのお店は「ラーメンの駅」ってことでやはりラーメンも気になりますよね、次回はやっぱ麺類行くしかないっしょ!…あ、盛りはもちろんノーマルでお願いしますw

にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 柏崎の和食定食ご飯物 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT