じょうえつバル街2017春に行ってきたです、ガッツリ食べ飲み歩いてきました!
2017-06-24 Sat 10:18
 先週土曜の17日は、響さんと一緒に「じょうえつバル街(公式サイト)」に参加してきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 このイベントは、5枚綴りのチケットを購入し(前売り¥3500、当日¥4000)、バル街に参加しているお店を5件飲み歩けるという素敵イベントなのでございますw 来店経験の無いお店に行く良い機会になるし、お店の方も気合を入れたメニューを提供している場合が多いので、とってもお得に飲み歩けるのだ♪

 この日まず向かいましたのは、本町にありますtakeさんお気に入りの讃岐うどん専門店「讃岐うどん房 鶴越(shop data記事)」であります!
IMG_0096_20170623180153ce3.jpg

 ええっと、こちらのお店のバル街メニューは「ジャパロニ(鶴越オリジナル・ジャパンのマカロニ)マッケンチーズ」ですって、日本仕様のマカロニとはこれまた面白そう!
IMG_0178.jpg

 ドリンクについては、響さんは「エビス樽生」をチョイス。takeさんは、今回は最初の3店舗は車で移動することとしたので「ノンアルビール」でございます。そういえば、鶴越さんのバル街用ドリンクメニューをうっかり撮影し忘れちまいました~ゴメチョ!
IMG_4914.jpg
【じょうえつバル街2017春 讃岐うどん房 鶴越 ノンアルビール、エビス樽生】

 記念すべき1杯目だ、さぁ今日も頑張って連食するぜw
IMG_4920.jpg

 でもってこちらが鶴越さんのバル街メニュー「ジャパロニ(鶴越オリジナル・ジャパンのマカロニ)マッケンチーズ、チリビーンズ、オニオンリング」でございます!
IMG_0001_20170623182012ad1.jpg
【じょうえつバル街2017春 讃岐うどん房 鶴越 ジャパロニ(鶴越オリジナル・ジャパンのマカロニ)マッケンチーズ】

 このマカロニは1本1本手巻きで作ったのだそうです、ご主人の愛情が込められたジャパロニなのだ♪むっちりムチムチ歯応え&チーズもたっぷりで、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_5025.jpg

 チリビーンズは辛味スッキリ、具沢山でこれまた旨辛♪
IMG_5039.jpg

 オニオンリングはサクサク香ばし歯応え、さらに形状がとっても整っていたのがこれまた宜しい。
IMG_0002_201706231820106c0.jpg

 どちらもチリビーンズとの相性抜群!特にオニオンリングはオイリーさが抑えられ、さっぱり美味しく頂けましたぞ。
IMG_5063.jpg

 お次に向かいましたのは、高田駅前にありますクラフトビールのお店「SMOKE & BEER ORION(店舗情報)」であります~ここんちは前からずっと気になってたんだけど、なかなか行く機会がなかったんだよね。
IMG_5101.jpg

 こちらのお店のバル街メニューは「スモーク3種盛り」であります。そういえばこちらのお店って「SMOKE & BEER」でしたもんね、スモークにもこだわったお店だという事に、この時初めて気が付きました。
IMG_5105.jpg

 ドリンクは、響さんは「黒ビール」を、takeさんは「ウーロン茶」を頼みました。
IMG_5107.jpg

 店内の様子はこんな感じ、立ち飲みスタイルの席もありましたよ。チャッと寄ってチャッと呑んで、サクッと帰るなんて使い方も悪くないかもだw
IMG_5110.jpg

 そうこうしている内に、まずはドリンクが運ばれてきて…
IMG_5112.jpg
【じょうえつバル街2017春 SMOKE & BEER ORION ウーロン茶、黒ビール】

 待ちに待った「スモーク3種盛り」ご到着!
IMG_5137.jpg
【じょうえつバル街2017春 SMOKE & BEER ORION スモーク3種盛り】

 こちらは「燻りがっこチーズ」ですね、いぶりがっこの上にクリームチーズがトッピングされております。奇抜な組み合わせだと思うかもだけど、これがまた相性抜群でとっても美味しいんですよ♪
IMG_5145.jpg

 お次は「燻製ツナのブルスケッタ」であります。こちらもチーズが使用されており、コクがあって旨かった!
IMG_5152.jpg

 ラストは「燻製チョコレート」であります。前菜、メイン、デザートってな具合の組み合わせだw 響さんによると、黒ビールとの相性が抜群だったとのこと♪
IMG_5160.jpg

 お店の通常メニューを貼っておきます、いつかキチンと来店してshop data記事を書き上げなきゃですな。
IMG_5165.jpg
IMG_5167_2017062318003045d.jpg

 お次に向かいましたのは、旧新井市街にありますお寿司屋さん「江戸八寿司(店舗サイト)」であります!
IMG_5172.jpg

 こちらのお店のバル街メニューは「握り寿司5貫と自家製いなり」であります。これにワンドリンクが付いて¥700はお得すぎじゃん行かなきゃソンだぞと、来店リストに加えた次第w
IMG_5180.jpg

 こちらのお店は昭和48年創業とのことですが、店舗は改装したばかりのようで、新築ピカピカとっても綺麗でビックリしました!
IMG_5181_20170623180020db1.jpg

 ドリンクについては、響さんはお酒を中休みで「烏龍茶」を氷無しの常温にて、takeさんは緑茶を頼みました。注文時にお店の人が「お酒じゃなくて良いんですか?」としきりに心配して下さいました、なんともほっこり接客でしたよ♪
IMG_5197.jpg
【じょうえつバル街2017春 江戸八寿司 烏龍茶(常温)、緑茶】

 でもってこちらが「握り寿司5貫と自家製いなり」でございます、左上のマグロが脂のっててメチャ旨そう!
IMG_5228.jpg
【じょうえつバル街2017春 江戸八寿司 握り寿司5貫と自家製いなり】

 引いた全体像はこんな感じです、ビジュアル的な美しさがこれまた見事でありますな。
IMG_5244_20170623180024489.jpg
【じょうえつバル街2017春 江戸八寿司 握り寿司5貫と自家製いなり、緑茶】

 こちらは「ワラサ」であります、ブリよりもサッパリ味で大変美味しゅうございましたよ。
IMG_5246.jpg

 「コハダ」は脂がのっていて身も厚く、酢の締め加減も絶妙でこれまた抜群の旨さ♪
IMG_5256.jpg

 「マグロ」はあぶらジュワワ~旨しw
IMG_5264.jpg

 「甘海老」は身がとろけるような柔らかさ、甘味も豊かでこれまた美味しゅうございましたよ!
IMG_5269.jpg

 「玉子焼き」は出汁の旨味がしっかりしており、これまた満足の旨さ。
IMG_5272.jpg

 そしてtakeさん的今回の目玉がこの「自家製いなり」であります、寿司職人の手によるいなり寿司って今回がお初かも!?
IMG_5280.jpg

 上品な味付けでありながらも甘味はしっかり、さらにシャリに混ぜられた胡麻が食感&風味共に良いアクセントとなっていて、これまた驚きの旨さでした!
IMG_5286.jpg

 こちらがお店の通常メニューであります、ウニ丼なんかもやってるのか~これまた大いに気になる!
IMG_5290_201706231759398d1.jpg
IMG_5294.jpg

 こちらのお店は帰る時にも「次に来た時はお酒も楽しんでくださいね!」と、最後の最後までほっこり接客で大いに和みましたです。料理の味が良かったのは勿論のこと、店内も綺麗だし、店員さん達の雰囲気も非常に良く、とっても気に入ってしまいました!近日中に再び来店してshop data記事を書き上げたいところですな。

 ここからは電車移動、直江津へと向かいまして「会席料理 和さ美(店舗サイト)」に突撃なり!
IMG_5295.jpg

 こちらのバル街メニューは「前菜7点盛」であります、ここではサラッとメニューが一言で済まされちゃってるけど…
IMG_5310.jpg

 バル街サイトのメニュー紹介ページでは、ズラリと並ぶこの豪華メニューをご覧あれ!こちらもまた来店しなきゃソンってヤツだw
IMG_5312.jpg

 ここからようやっとtakeさんも酒が飲めるど!ってな訳でtakeさんは一番上の「キリン一番搾り」を、響さんは「鶴齢 しぼりたて 冷」を頼みました。
IMG_5314.jpg

 さぁ乾杯だ~takeさんお酒はずっとお預けだったから、この1杯がコレマタ強烈旨かったw
IMG_5320.jpg

 でもってこちらが「前菜7点盛」でございます、美しい盛り込みでこれまた素敵♪
IMG_5334.jpg
【じょうえつバル街2017春 会席料理 和さ美 前菜7点盛】

 引いた全体像はこんな感じ、実はこのビールは別注文の2杯目なのだw
IMG_5349_20170623175845fd1.jpg
【じょうえつバル街2017春 会席料理 和さ美 前菜7点盛(別注文:生ビール¥550)】

 まずは「玉子焼」から頂くべし、さっき江戸八寿司で食べたのよりも甘味がスッキリとしており、これはこれで大変美味しゅうございましたよ。
IMG_5366.jpg

 「蛤バター焼き」はバターの風味が濃厚旨し♪
IMG_5369_20170623175848e80.jpg

 「鮭西京焼き」は思いの外にサッパリとした味わいで、これまた抜群旨かったです!
IMG_5373.jpg

 こちらは「海老真丈せんべい」ですね。粗挽きの海老すり身をせんべい状にして焼いた物でした、歯応えはカリッとしてはおりませんでしたぞw エビの身がプリプリの歯応えでこれまた旨かったです♪
IMG_5380.jpg

 こちらのお店の通常ドリンクメニューはこんな感じです、こちらも今度直江津で呑んだ時には是非とも再来店してみたいですね!
IMG_5395.jpg
IMG_5397_20170623175854060.jpg

 この日ラストに寄りましたのは、上越妙高駅前にあります「蒲公英拉麺YAMATO(たんぽぽラーメン やまと)(shop data記事)」であります!
IMG_5400_20170623175856902.jpg

 こちらのお店のバル街メニューは「たんぽぽの三種盛(特製チャーシュー、オムレツなど)」で、takeさんここんちのラーメン以外の料理をこの機会に是非とも味わってみたかったのよw
IMG_5401_20170623175811d12.jpg

 ドリンは「ハイネケン」と「アサヒスーパードライ」を頼んで飲み比べてみました。スーパードライはキリッと爽快な飲み口ですが、ハイネケンはそのさらに上を行くサッパリ軽やかな味わいなんですね。炭酸も強く、とても爽快な味わいでした。
IMG_5410_201706231758147e9.jpg
【じょうえつバル街2017春 蒲公英拉麺YAMATO ハイネケン、アサヒスーパードライ】

 でもってこちらが「たんぽぽの三種盛」であります!写真だとサイズ感がピンとこないかもだけど、大きなお皿にドドンと贅沢に盛られておりましたよ♪
IMG_5431.jpg
【じょうえつバル街2017春 蒲公英拉麺YAMATO たんぽぽの三種盛】

 オムレツは卵トロトロ、滑らかな口触りでこれまた旨かった♪塩加減も絶妙で、卵本来の旨さを殺さぬ絶妙な味付けでした。
IMG_5458.jpg

 中にはベーコンが入ってました、最初はプレーンかと思ったw
IMG_5460.jpg

 炙りチャーシューはしょっぱ油っこ旨し、ご飯にのっけて食べても旨そうだ♪
IMG_5463.jpg

 こちらはパンがサクサク香ばしく、軽やか歯応えでこれまた旨かった!具材もたっぷりトッピングされており、なんとも贅沢な食味でしたぞ。
IMG_5476.jpg

 …もちっと何か食べたいんだよねぇw 「本日のおすすめメニュー」の中から…
IMG_5478.jpg

 「カニクリームコロッケ」頼んじゃったw
IMG_5525.jpg
【蒲公英拉麺YAMATO カニクリームコロッケ¥450】

 きめ細やかな衣サクサク&中は滑らか食感、クリーミーでこれまた旨かった♪
IMG_5545.jpg


 ラストの〆に「梅酒ロック」を頼みました。甘さスッキリ呑みやすく、ついつい飲み過ぎてしまいそうな危険な旨さでしたぞw
IMG_5548.jpg
【蒲公英拉麺YAMATO 梅酒ロック¥460】

 そんなこんなで、今回のバル街もガッツリ楽しんできたのであります!今回はお店選びが特に成功したかも、どの店も味&ボリュームどちらも大満足でしたよ。次回のバル街は11月頃に開催されるかと思います、今回参加しなかった人も、秋には是非とも参加してみるのが良いですよ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2017城下町高田・本町 春フェスタに行ってた&「ピッツェリア リモーネ」稀に昼営業もやっております!
2017-04-23 Sun 09:18
 先日の4月15日は響さんと一緒に、高田本町商店街にて開催されておりました「城下町高田・本町 春フェスタ(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 このイベントでまず注目すべきなのは「痛車まつり」でありましょう、日本全国からド派手な痛車が多数集結しておりましたぞ!
IMG_2732_20170422190625ed6.jpg

 おぉぉホンダのS660ベースの痛車だ、これまたなんともイカしておる!
IMG_2734.jpg

 こちらはミクちゃんのドールをお飾り中、takeさんも実は可愛いドールが一体欲しいんだよね…w
IMG_2745.jpg

 うおぉこちらはRX-7だ、これ昔から憧れてた車なんだよなぁ。
IMG_2746.jpg

 その他にも多数、見事な痛車が多数展示されておりましたよ。
IMG_2748.jpg

 痛チャリも展示されておりました!
IMG_2751.jpg

 そのお隣では痛バイクも展示されてました…takeさんのカブ号も、一部だけこっそり痛くしてみよっかなw
IMG_2753.jpg

 …むむっ、このメットわ!w takeさんのグンヘルはカッティングシートで模様を描いているんだけど、このメットはちゃんと塗装されておりましたよ。
IMG_2756.jpg

 さて痛車をたっぷり堪能したら、次はお楽しみのグルメタイム!上越のイタリアンのお店6店舗が協力して料理を提供している「イタリアンフェスティバル」のコーナーへとやって来ました。
IMG_3792.jpg

 まずは前菜を扱っている屋台へとやって来ました。これら料理から3品チョイスして¥600とのこと、2人だから6品も選べるね!
IMG_3795_20170422190602ee1.jpg

 という訳で一皿目は左から「ホタルイカのマリネ、グリーンピースのフリッタータ、真鱈を詰めたパプリカ」であります。「グリーンピースのフリッタータ」はホウレン草もたっぷり使用されており、風味豊かで旨かった!
IMG_3809.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル ANTIPASTO MISTO SPECIALE ホタルイカのマリネ、グリーンピースのフリッタータ、真鱈を詰めたパプリカ¥600】

 二皿目は左から「メギスのエスカベッシュ、鶏レバーのクロスティーニ、レンズ豆と鶏軟骨のサラダ」であります。こちらもどれも美味しかったけど、「鶏レバーのクロスティーニ」がコク豊かで特に美味しかったな♪
IMG_3812.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル ANTIPASTO MISTO SPECIALE メギスのエスカベッシュ、鶏レバーのクロスティーニ、レンズ豆と鶏軟骨のサラダ¥600】

 響さんがビールを仕入れてきてくれました。ちなみにこの日takeさんは夜に用事があって、ノンアルコールビールで我慢ガマンw
IMG_3821.jpg

 続きましてはパスタを提供している屋台へ突撃!直江津にあります「オステリア サカヅメ(店舗ブログ)」のマスターさんが頑張って腕を振るっておられ、目の前で調理したばかりのパスタが提供されてましたよ!
IMG_3836_20170422190607994.jpg

 まずは「ペンネ ロゼッタソース」であります、ソースが濃厚で抜群の旨さでした!
IMG_3842.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル ペンネ ロゼッタソース¥500】

 お次は「手打ちパスタ ボローニャ風」であります、コシ感しっかりのパスタがこれまた旨かった♪ソースは見た目の印象よりもあっさり味でした。
IMG_3847.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 手打ちパスタ ボローニャ風¥500】

 続いてはメインの肉料理じゃ!こちらの屋台には、北城にあります隠れ家イタリアン「BISESTILE(ビセスティーレ)(shop data記事)」マスターさんがいらっしゃいました、takeさんのこと覚えててくれてちょっと感動♪
IMG_3885.jpg

 お肉一皿目は「特製ローストビーフ」であります。贅沢厚切りカットで大満足の食べ応え、牛肉本来の風味も豊かで抜群の旨さでした!
IMG_3889.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 特製ローストビーフ(大)¥1500】

 二皿目は「牛肉の赤ワイン煮込み(正式名称失念)」であります。トロトロ超柔らかに煮込まれていてこれまた旨しw
IMG_3890_201704221906002ae.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 牛肉の赤ワイン煮込み(!?)¥800】

 続きまして、このオシャレな屋台はどちらのお店が所有されてたのかしらん!?屋台の前では高田駅前にあります「リポッソ(店舗情報)」のマスター殿が、一心不乱にサラミをカットしておられましたぞ!
IMG_3904_20170422190529549.jpg

 こちらでは「生ハム&サラミ」と、さらに響さんがどこからか赤ワインを仕入れてきおったw どちらも塩気しっかり旨味濃厚、さらにサラミは口の中で脂がジュワッととろけて抜群の旨さでした♪響さんによると、ワインとの相性も抜群だったとのことですよ!
IMG_3905_2017042219053076f.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ イタリアンフェスティバル 生ハム&サラミ¥800、赤ワイン】

 また、本町4丁目にありますお肉屋さん「肉の米久(店舗情報)」も店先にて揚げたてのフライを販売しておられました!
IMG_3925_20170422190516bc0.jpg

 まずは「メンチカツ」であります、甘味の効いた素朴な味わいでこれまた旨しw
IMG_3939.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ 肉の米久 メンチカツ¥180】

 断面図はこんな感じです、ビジュアル的にもやや平べったい感じで素朴な雰囲気なのがこれまた宜しい。
IMG_3940_2017042219051931a.jpg

 お次は「ハムカツ」であります、こちらは塩気しっかりでいかにもメシが進みそうな味わいでしたよ♪
IMG_3943.jpg
【2017城下町高田・本町 春フェスタ 肉の米久 ハムカツ¥150】

 こちらの断面図はこんな感じ、これまた素朴な雰囲気ですなぁw
IMG_3962.jpg

 さらに食事をしている間、会場ではバンドの演奏があってとっても賑やかでしたよ~トランペットの迫力ある演奏が見事でした!
IMG_3965.jpg

 コスプレした人も沢山いました、ベイダー卿だ!w
IMG_3968.jpg

 本当はピザも食べたかったんだけど、こんな長い行列に並ぶのはちょっとイヤだなぁ…
IMG_3970.jpg

 という訳で一旦イベント会場から離れ、高田駅前にあります「ピッツェリア リモーネ(PIZZERIA LIMONE)(shop data記事)」へと向かいました。
IMG_4000.jpg

 こちらのお店、基本的には夜のみ営業なのですが、最近は月イチ程度で日曜のランチタイムも営業しておるそうなのです!この日は土曜日だったのですが、スペシャル営業しておったのだ♪
IMG_4002.jpg

 ランチ営業は、基本的には11:45~13:15(LO)とのこと。ピザ or パスタ1品とワンドリンク&デザートが付いてお値段なんと¥1080ポッキリ、驚きの爆安価格設定なり!こちらのお店、個人的にはピザを強く推させて頂きます~という事でこの日の注文は、4種のチーズを使用した「クアトロフォルマッジ」と…
IMG_4005.jpg

 ピザ職人のおまかせピザをご注文、この日は「バンビーノ(こどもピザ)」とのことでした。”こどもピザ”とは、コーンなど子供が好きな食材を使用したピザという意味らしいです。
IMG_4008.jpg

 ドリンクは烏龍茶とスプマンテ(発泡)を頼みました、食べ過ぎにカンパーイ!www
IMG_4010.jpg
【ピッツェリア リモーネ 烏龍茶(アイス)、スプマンテ(白・発砲)(ランチタイム)】

 まずはチーズだけのピザ「クアトロフォルマッジ」を頂くべし。モッツァレラ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、スモークチーズの4種が使用されています。そのまま食べるとチーズの酸味がとっても豊か、4種のチーズそれぞれの旨味のハーモニーが非常に素晴らしく、抜群美味しゅうございますのだ!添付のハチミツをかけてもバッチリ美味しく頂けますよ。さらにここんちのピザは生地も香ばしい歯応えで格別の旨さ♪
IMG_4012_20170422190451776.jpg
【ピッツェリア リモーネ クアトロフォルマッジ(ランチタイム、ワンドリンク&デザート付き)¥1080】

 「バンビーノ」はコーンの他にジャガイモとベーコン、チーズなどが使用されておりました。トマトソースは酸味がまろやかで、コーンの甘味とも相性抜群、子供のみならず誰からも愛される王道の旨さでしたぞ。
IMG_4016.jpg
【ピッツェリア リモーネ バンビーノ(ランチタイム、ワンドリンク&デザート付き)¥1080】

 最後にケーキが提供されて、これでお値段¥1080なんて格安でありますかと!「クアトロフォルマッジ」はディナー価格だと単品で¥1600もしますからね、なんとも思い切った価格設定であります。いつランチタイム営業をやっているかは全くの不明ですが、運良く日曜昼の営業日に店の前を通りがかることが出来たら絶対に来店しなきゃソン!!
IMG_4019.jpg
【ピッツェリア リモーネ デザート(ランチタイム)】

 続きまして、再び「本町 春フェスタ」の会場に戻ってまいりました~マリオ団長殿、ワリオ殿、そして仮面ライダーさんによる奇跡のスリーショットw
IMG_5035.jpg

 初音ミクのライブもあるようだけど、時間がなくて観てられないな~ぐぅ残念。
IMG_5040.jpg

 そういえば本町には「初音(店舗情報)」って名前のお店もありましたね、ミクちゃんのお店だ!w
IMG_5052.jpg

 ミクちゃんの格好をしたコスプレイヤーさんも多数おられました…はて1番右にらっしゃるのは?w
IMG_5058.jpg

 またこの日は糸魚川の有名ブログ「ブライズメイトALEX(リンク)」管理人のALEXさんがお店を出しておられ、少しの間お話しさせて頂きました。彼女とはこの日が初対面だったのですが、リアルALEXさんはメチャ面白いお姉さんでたまげましたですw これからもブログ更新頑張って下さい!
IMG_6048.jpg

 ってな訳で、この日はガッツリ食べまくってとっても楽しい一日でした♪リモーネのレアなランチ営業に巡り会えたのも非常にラッキーでした、皆さんも運良くランチ営業日に巡り会えたら是非とも立ち寄ってみて下さいませ。さぁ来年の「本町 春フェスタ」も、開催日が仕事の休みと重なってくれると良いのだけれどもw

 またALEXさんのブログでもちょうど本日公開の記事(リンク)で、15日の本町 春フェスタの事が紹介されておりました~是非とも併せてお読み下さい♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2017高田城観桜会に行ってきたです、岸和田ご当地グルメを提供する素敵屋台を大発見!
2017-04-16 Sun 09:18
 先日は響さんと一緒に高田公園にて開催されております「高田城百万人観桜会(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 お堀の周囲は満開の桜で囲まれており、見事な眺めでございました。しかしtakeさん的には…
IMG_8374.jpg

 やっぱり花より団子、屋台グルメに目が行っちゃうのだねw
IMG_8375.jpg

 この日まず向かいましたのは、西堀橋の近くにあります「シャーピン」の屋台であります。
IMG_8378.jpg


 「シャーピン」とは中国や台湾で食べられている屋台グルメで、観桜会でもいくつかの屋台で売られているtakeさんイチオシのお花見グルメなのであります!同じシャーピンでもそれぞれの屋台によって若干の違いがあり、ここんちのは仕上げに醤油味のタレにドボンとくぐらせているのが特徴です。
IMG_8382.jpg
【2017高田城百万人観桜会 シャーピン屋台 シャーピン¥300】

 皮は表面香ばしく、さらにここんちのは生地がパンみたくモシャモシャした歯応えなのも特徴ですね。具材は餃子的な感じ、さらにここんちは仕上げに醤油&ラー油のタレにくぐらせてあるのでいよいよその食味は餃子っぽく、ビールにこれまた合うのであるw
IMG_8392.jpg

 今度は附属中学方面へと移動します、高田城三重櫓を眺めつつ…
IMG_8417.jpg

 内堀の桜も見事ですね!
IMG_8424.jpg

 続いてやって来ましたのは、付属中(本丸跡)前にあります物産展ゾーンであります。ここでは上越に店舗を構えておりますお店などが屋台を出しておりますのだ。
IMG_8434.jpg

 まず向かいましたのは、山麓線沿いの大貫にありますフレンチのお店「ラ ファミーユ スユクル(shop data記事)」の屋台であります。
IMG_8435.jpg


 こちらでは「クロワッサンサンド 上越産くびき牛ローストビーフ」をお買い上げしました!
IMG_8436.jpg
【2017高田城百万人観桜会 ラ ファミーユ スユクル屋台 クロワッサンサンド 上越産くびき牛ローストビーフ¥600】

 具材の様子はこんな感じです。お肉の旨味ガッツリ濃厚、めちゃくちゃ美味しゅうございましたよ~パン自体も風味豊かで大変旨かった♪
IMG_8438.jpg

 また、そのすぐ近くにあります「魚住かまぼこ店(公式サイト)」の屋台にて…
IMG_8441.jpg


 「くびき牛かれいぱん」もお買い上げ、細長いのなw
IMG_8449.jpg
【2017高田城百万人観桜会 魚住かまぼこ屋台 くびき牛かれいぱん¥300】

 細長い形状であるが故に片手で持って食べやすく、さらに揚げたて熱々&サクサク香ばしい歯応えだったのがこれまた宜しい。ちなみに味は甘味が強めで、お子様でもバッチリ問題なく食べられますかと♪
IMG_8455.jpg

 これまたビールがグイグイ進むのだ♪
IMG_8456.jpg

 真っ昼間から芝生にゴザ敷いて寝っ転がって酒飲んで、いやぁもうとろけちゃいそうw
IMG_8480.jpg

 いかんいかん、喰って呑んでばっかりでは太り続けてしまうぞなもし!という訳でしっかり観桜もしてきましたよ~こちらは上越地域振興局の前にあります「桜見本園」であります。
IMG_8509.jpg


 ここには日本各地の桜が植えられております。開花時期の異なる様々な桜が楽しめる、高田公園の見所の1つですよ。
IMG_8510.jpg

 日が沈む前のさくらロードも見学してきました。ここは夜になるとライトアップされるのですが、日中でも見事な眺めでありますな!
IMG_8537.jpg

 ここで当サイトのリンクにありますブログ「酔 楽 夢(リンク)」管理人の師匠さんと合流して…
IMG_8538.jpg

 さくらロードの近く、お化け屋敷の前で営業しております巨大な屋台「だんぢり屋(今里茶屋)」へと行ってきました!
IMG_8539.jpg


 こちらの屋台で提供されている「かしみん焼」がメチャクチャ旨いという話を昨年師匠さんから聞いていたのですが、その時は売られている屋台を特定することが出来ませんでした。しかし今年は師匠さんと合流する直前に花見会場で会った仕事仲間から「お化け屋敷前の大きな屋台で売られている”かしみん焼”がとっても美味しいんですよ!」と教えてもらい、さらに合流した師匠さんからも「この屋台で間違いなし!」とのことで、幻のグルメと二年越しの出会いを果たすことが出来たのである♪
IMG_8540.jpg
 ちなみに「かしみん焼(参考wiki)」とは大阪府岸和田市のご当地グルメで、大阪の粉物文化の奥深さを象徴している超マニアックな粉物グルメなのであります。お好み焼きの一種らしいのですが、岸和田でも海岸部の地域だけでしか食べられておらず、山側に住んでいる人は知らない人もいるという、地域超限定のスーパーご当地B級グルメなのだそうな!

 屋台のお姉さんに注文を告げると、鉄板の上で保温されていたかしみん焼の上に牛脂(多分)をパラパラとのせて、ヘラで切り分けながら仕上げの調理を開始であります。完成までもちっと時間がかかるとのことだったので…
IMG_8548.jpg

 中で待たせてもらうこととしました、どうせならここで食べさせてもらうべし。ちなみに皆さんは観桜会会場にあるこういった大きな屋台にて、飲食された経験はありますか?急な雨に降られた時など重宝しますし、雰囲気も手作り感が満載でなかなか楽しい空間ですぞ♪
IMG_8629.jpg

 そんなこんなで「かしみん焼」これにて完成なり!
IMG_8553.jpg
【2017高田城百万人観桜会 だんぢり屋(今里茶屋) かしみん焼¥500】

 早速箸を入れてみると、まずはその柔らかさに驚いた!
IMG_8559.jpg

 早速一口頬張ってみると、熱々とろっとろの柔らか歯応え、たこ焼きの中身をエンドレスで食べ続けられるかのようなこれまで未体験の独特な食味、そりゃもう抜群の旨さでした!生地は薄いので一般的なお好み焼きのような重さがなく、味付けも甘めのソース味でこれだったらいくらでも食べられちゃいそうw
IMG_8576.jpg

 中には結構な量のキャベツがサンドしてあり、ジャクジャクした歯応えがこれまたなんとも心地良いのだ。
IMG_8587.jpg

 またこの料理は全くのゼロから調理した焼きたてだと、その味わいがまた一味違うとのことで、さらにもう1枚焼いてもらっちゃったw
IMG_8592.jpg
【2017高田城百万人観桜会 だんぢり屋(今里茶屋) かしみん焼(焼きたて)¥500】

 こちらは皮が白っぽく、これが本来の姿なのだそうです。
IMG_8601.jpg

 柔らかさもさらにワンランク上で、ふわトロ素晴らしい食味でしたよ!
IMG_8610.jpg

 こうなったらビールも行くしかないっしょ、岸和田グルメに乾杯!
IMG_8623.jpg

 こちらの屋台ではその他にも、岸和田の地元料理が多数提供されております。単なる屋台グルメを超えた、岸和田のご当地グルメを堪能することの出来るとっても素晴らしいグルメスポットでありますかと!こちらのお店、takeさんこれからは花見の度に絶対に寄ってしまいますわ♪
IMG_8625.jpg

 この「ホルモン焼」もこちらの屋台のオススメであります、見た目のイメージよりもあっさりとした味わいで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_8627.jpg
【2017高田城百万人観桜会 だんぢり屋(今里茶屋) ホルモン焼】

 岸和田グルメを堪能した後は、日が沈んでライトアップされたさくらロードをのんびりと眺めて…
IMG_8630.jpg

 その奥にあるしだれ桜も見事でした!
IMG_8632.jpg

 …歩き回るとやっぱり腹が減るのねw 再び付属中前の物産展へと向かい、今度は直江津にあります居酒屋さん「毘沙門(shop data記事)」の屋台にて…
IMG_8666.jpg


 甘しょっぱいタレがタップリとかけられた「二代目 竜田揚げ」をゲット!これまたご飯に合いそうな旨さでした、この手のタレがかけられた唐揚げってtakeさん大好きよ♪
IMG_8668.jpg
【2017高田城百万人観桜会 毘沙門屋台二代目竜田揚げ¥500】

 最後の〆は…やっぱりラーメンっすかねw この時点で結構酔っ払っていて正確な場所は忘れてしまったんだけど、公園内にあった「玉置」という名前のラーメン屋台へとラストは突撃なり!
IMG_8670.jpg

 takeさんは1番お値段お高い「醤油味ねぎチャーシューめん」行っちゃいました、初見のお店ではいっちゃん豪華なのを頼む主義ね!w
IMG_8672.jpg
【2017高田城百万人観桜会 玉置 醤油味ねぎチャーシューめん¥700】

 チャーシューの下にはネギがたっぷりとトッピングされておりました、ネギもお肉も山盛りでこれまた宜しい♪
IMG_8675.jpg

 早速麺を手繰って一口啜ってみると、固くしっかり目の歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ!
IMG_8676.jpg

 スープの味は…これまで幾度となく飲んだことのある食味、これは出来和えだねw
IMG_8678.jpg

 チャーシューは巨大でこれまた宜しい。カットは薄いけど、これ位だと麺と一緒に啜るのに非常に具合が良いんだよね♪
IMG_8680.jpg

 師匠さんは「豚骨ラーメン」を頼みました。
IMG_8689.jpg
【2017高田城百万人観桜会  玉置 豚骨らーめん¥500】

 麺はtakeさんのと共通ですね。スープについてもこれまた食べ慣れた味、出来和えだけどこれはこれで素朴で宜しいかw
IMG_8709.jpg

 そんなこんなで、今年の観桜会では岸和田のご当地グルメを提供している屋台に出会うことが出来たのが大きな収穫でした。この屋台は高田の観桜会に40年も前から出店していたらしいのですが、これまでその素晴らしさに気がつく事が出来ず、全くの灯台もと暗しでありました。今年の観桜会は明日まで開催されております、皆さんもこの機会に岸和田ご当地の味を是非とも堪能してみるべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
レルヒ祭2017に行ってきたです、様々なグルメを堪能してきたよ!
2017-02-05 Sun 06:18
 昨日は響さんと一緒に金谷山で開催されていた「レルヒ祭2017(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ゲレンデ前の駐車場では、様々なお店の屋台が出店しておりました。屋台グルメが非常に気になるところではあるのだケレドモ、とりあえずは様々なイベントなど見学すべし~
IMG_2019.jpg

 まずは特設ステージへと行ってみると、ノリノリで踊っているあの後ろ姿は…マリオさん?w
IMG_2023.jpg

 さらにゲレンデではスノーモービルの体験試乗会が行われておりました(1回¥500)。こりゃ貴重な機会だぞとtakeさんも乗せてもらったんだけど、スキーとバイクを足して2で割ったような感じでとっても楽しかったですよ!(自分で運転は出来ませんです)
IMG_2056.jpg

 さぁここからはいよいよお楽しみのグルメタイム!まずは大貫の山麓線沿いにありますフレンチのお店「ラ ファミーユ スユクル(shop data記事)」の屋台へと突撃なり!
IMG_2063.jpg

 こちらでは「くびき牛のビーフシチュー丼」をお買い上げしました。
IMG_2067.jpg
【レルヒ祭2017 ラ ファミーユ スユクル屋台 くびき牛のビーフシチュー丼¥500】

 お肉がほろほろトロトロで大変旨かった!
IMG_2068.jpg

 続きましては「揚げ物ジューシー」というなんとも素敵な単語に吸い寄せられて、こちらの屋台へと立ち寄りましたw お店の名前そのものが「揚げ物ジューシー」なんですね、普段は上越のどこかで営業しているのかなぁ?
IMG_2075.jpg

 こちらでは「義の塩コロッケ」をお買い上げしました。
IMG_2082.jpg
【レルヒ祭2017 揚げ物ジューシー屋台 義の塩コロッケ¥200】

 響「…アツゥィ…アッツゥィ!…」
 take「…スマヌ…(;ω;)…スマヌ…(お前がやれ」
IMG_2083.jpg

 響さんが頑張ってくれた熱々断面図はこんな感じです!お芋がペースト状になっており、コロッケとしてはちょいと珍しい雰囲気であります。味も肉系の旨味しっかり、甘味も強めに効かせてあって、これまで食べた塩系コロッケとはちょいと方向性が異なるお味、なんとも面白美味しゅうございました!
IMG_2089.jpg

 続きましては、新発田市にあります本格的なインド・パキスタン・ネパール料理の専門店「Indus(インダス)(shop data記事)」の屋台に行ってきました!最近は様々なイベントでこちらのお店の屋台を見かけるようになりましたね、先週は埼玉のイベントにも出店していたのだそうですよ。
IMG_2095.jpg

 ええっと、チキンカレーにタンドリーチキン、さらに「骨つきラム肉の岩塩鍋」なんてのもあるのか!どれも気になるけど、ここは無難に…
IMG_2098.jpg

 「本場チキンカレー」久しぶりにインダスのカレーが食べたくなったのだ♪
IMG_2103.jpg
【レルヒ祭2017 Indus(インダス)屋台 本場チキンカレー¥700】

 ぱっと見の印象はジャパニーズカレーに近く、味の雰囲気も妙なクセが一切なくて、これならインドカレーに不慣れな人でもバッチリ美味しく頂けるでしょう!ただルーはさらりとしており、具材に豆がたっぷりと入っていたのが”日本のカレーとはひと味違うヨw”と自己主張しているように感じました。
IMG_2105.jpg

 さらに響さんはインダスの「タンドリーチキン」と、何処からかビールを仕入れてきおった!ここんちのタンドリーチキンは、独特なスパイスの風味が効いてて抜群に旨いんですわ~こんな本格的なのが屋台料理で体験できるなんて本当幸せ♪
IMG_2107_201702042148263d1.jpg
【レルヒ祭2017 Indus(インダス)屋台 タンドリーチキン¥500&ビール(詳細不明)】

 ちなみにさっき食べたタンドリーチキンはほんのり温かい程度だったけど、運が良いと焼き立てアツアツのをゲットできるようです~皆さんも来店時には、屋台にある焼き網の上でお肉を焼いてるかどうか要チェックだよw
IMG_2108.jpg

 やがて日が沈み、次第に冷え込んできました…それにしても、かっと見開かれたレルヒさんの眼は一体何を見つめておるのだ…w
IMG_2112.jpg

 うぅぅ寒い、なので今度は「越後雪室屋(公式サイト)」の屋台にて…
IMG_2114.jpg

 温か「雪室コーヒー」げっと!
IMG_2122.jpg
【レルヒ祭2017 越後雪室屋屋台 雪室コーヒー¥300】

 さらに再びインダス屋台の前を通ると、さっきは¥500だった「骨つきラム肉の岩塩鍋」がなんと半額に値下げされてたので…
IMG_2132.jpg

 こちらも思わず衝動買いw ラム肉の旨味と岩塩のみで味付けした鍋とのことでしたが、これがまたコクがあってメチャ旨でした!ちなみに写真左下の白く細長いのはなんと長芋で、しゃくしゃくトロトロこれまた旨しw
IMG_2135.jpg
【レルヒ祭2017 Indus(インダス)屋台 骨つきラム肉の岩塩鍋¥250(値引き後価格)】

 骨付きの巨大ラム肉、骨の周りのお肉は風味が豊かで一番うまいと言われておるのだ。
IMG_2140.jpg

 その他の具材は大根と人参とお豆。ちなみにこの料理はお店の完全オリジナルなのだそうです!和食…という事になるのかなぁ!?w
IMG_2143.jpg

 でもって今回最大のお楽しみは、山麓線にあります「ラーメンダイナー GOGO宝来軒(shop data記事)」の屋台(出店はレルヒ祭初日のみ)で提供されております…
IMG_2148.jpg

 「黄金の味噌ラァメン ~クリタのチカラ~」であります~今回は具材を全増しにしてもらったのですが、イベント屋台ラーメンとは思えぬ超ド派手&豪華なビジュアルをしておりますな!
IMG_2149.jpg
【レルヒ祭2017 ラーメンダイナー GOGO宝来軒屋台 黄金の味噌ラァメン ~クリタのチカラ~(全部増し)¥1000】

 味も見た目のインパクトに負けぬ超濃厚香ばし味噌味&極太強コシ麺で、予想を遥かに上回る強烈な旨さでした!このラーメン、takeさんの持ってるデータだとお店のメニューには載っていないし、今回のイベントのみのスペシャルメニューなのかなぁ?本当に抜群旨かったです、今度GOGO宝来軒行ったら味噌ラーメン注文しなきゃだなw
IMG_2155.jpg

 最後は花火を鑑賞し、食べ過ぎて膨れたお腹を擦りつつ帰路へと着いたのであります。
IMG_2159.jpg
IMG_2204.jpg

 ちなみにレルヒ祭は本日5日も開催されておりますよ!会場へは直接車で乗り付けることは出来ず、寺町駐車場や高田駅から無料のシャトルバスがじゃんじゃん走っております。詳しくはレルヒ祭公式サイトのシャトルバス案内ページ(リンク)にてご確認下さい。
IMG_9008.jpg

 屋台ブース一覧の写真も貼っておきます、クリックすると拡大できますよ。
IMG_9060.jpg

 今日はせっかくのチャンスですし、皆さんもランチは是非とも金谷山でイベントグルメ体験してくるべし!今回紹介した料理以外にも沢山の屋台グルメがズラリと並んでおりますよ~さぁさ今日はレルヒ祭へレッツラゴー!!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
じょうえつバル街2016に行ってきたです、今年もガッツリ食べてきたよ!
2016-11-19 Sat 07:18
 先週末の11月12日は今回で7回目の開催となります「じょうえつバル街(公式サイト)」が行われまして、takeさんも響さんと一緒に上越各地のお店を食べ歩いてきました!
バル街だ!

 既にご存知の方も多いかと思いますが、このイベントは¥3500(当日¥4000)5枚綴りのチケットを購入し、イベント参加店にてチケット1枚でドリンク1杯&ピンチョス(おつまみ)1品のはしご酒を楽しめるという、酒飲みにはたまらないイベントなのだ!ちなみにこの日takeさんは夜に予定が入っておりアルコールの類は飲めなかったのですが、ソフトドリンクと料理だけでもバッチリ楽しめるイベントなので、お酒が飲めない人でも大丈夫ですからご安心を。そもそも一人ドライバーがいると、お店巡りが非常に楽になるというメリットもありまっせw
じょうえつバル街2016 じょうえつバル街の楽しみ方
じょうえつバル街2016 じょうえつバル街の楽しみ方 posted by (C)take

 こちらは高田エリアのじょうえつバル街本部「イレブンプラザ(店舗情報)」に設置されていた、じょうえつバル街2016の高田エリア参加店一覧です。この他にも直江津エリアと上越妙高エリアのお店が参加しており、ここから5店舗を絞り込む訳なのですが、徒歩移動だとお店の営業時間との兼ね合いもあってお店選びにかなり苦労するのですよ。今回はtakeさんが車を出したので、その辺りについては非常に具合が良かったです。
じょうえつバル街2016 高田エリア参加店一覧
じょうえつバル街2016 高田エリア参加店一覧 posted by (C)take

 およ、ちょいと前にネットで「上越タウンジャーナル:女子高生が「愛の激おこ鍋」考案 高田市街地活性化に喝!」という記事を見かけたんだけど、なんとバル街本部にて先着100名に振る舞われるとのこと、こりゃ食べるしかないっしょ!
~女子高生 愛の激おこ鍋~ポスター
~女子高生 愛の激おこ鍋~ポスター posted by (C)take

 小悪魔のコスプレをした女子高生が鍋を振る舞っておる…JKのエキス入りという訳か…ふむ……www
激おこ鍋配布中

 料理の名前の意味についての説明が書かれています。”激おこ”とは、若い人が集まれない雰囲気のまちに怒っているという意味なのですな。特に本町商店街についてはシャッターが閉じた店舗跡が多く、人通りも少なくてとても寂れた雰囲気ですよね。これを改善するには全く外部の人達の手によって、大きな改革をしないと厳しいんじゃないかな。
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 FROM JK 名前の意味
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 FROM JK 名前の意味 posted by (C)take

 ”激おこ”という過激なネーミングではありますが、料理自体は具沢山な寄せ鍋でとっても美味しかったですよ!上にかかってる赤いのはパプリカパウダーで、激辛という訳ではありませんのでご安心をw
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 From JK
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 From JK posted by (C)take

 さぁここからはバル街1店舗目、まずはイレブンプラザの向かいにあります「キンズ キャンプ サルーン(店舗情報)」に行ってきました。
キンズ キャンプ サルーン

 こちらでは「やわらかスペアリブ」がバル街メニューとして提供されておりました。
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バル街メニュー
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バル街メニュー posted by (C)take

 ドリンクはバドワイザーの他に、ノンアルコールのビールが用意されてましたよ。
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バドワイザー&ノンアルビール
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バドワイザー&ノンアルビール posted by (C)take

 こちらが「やわらかスペアリブ」であります、盛り付けもこれまた美しい♪
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン やわらかスペアリブ
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン やわらかスペアリブ posted by (C)take

 はてさて、じょうえつバル街2016一発目を祝してまずは乾杯!
乾杯!

 スペアリブは確かに柔らかで、身離れもよく大変美味しゅうございました。甘さもある味付けで、ビールにもとってもよく合いました(ノンアルだけどw
スペアリブ旨し

 こちらが店舗の通常メニューになります、ハンバーガーとパスタがメインのお店のようですね。「エビピラフとハンバーグのランチプレート」これも気になる♪(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
キンズ キャンプ サルーン メニュー
キンズ キャンプ サルーン メニュー posted by (C)take

 続きましては一気に直江津まで移動して、駅からまっすぐ行った先にある「やがい屋(店舗情報)」に行ってきました。
やがい屋

 こちらでは「オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味」が提供されてました。
じょうえつバル街2016 やがい屋 バル街メニュー
じょうえつバル街2016 やがい屋 バル街メニュー posted by (C)take

 ドリンクについては、飲み放題メニューの中からどれを選んでもOKとのこと!(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
やがい屋 飲み放題メニュー1
やがい屋 飲み放題メニュー1 posted by (C)take
やがい屋 飲み放題メニュー2
やがい屋 飲み放題メニュー2 posted by (C)take

 takeさんはウーロン茶を、響さんはジンジャーハイボールを頼みました。
じょうえつバル街2016 やがい屋 ウーロン茶、ジンジャーハイボール
じょうえつバル街2016 やがい屋 ウーロン茶、ジンジャーハイボール posted by (C)take

 でもってこちらがやがい屋のバル街メニュー「オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味」であります、ニンニクとローズマリーの香りが豊かでこれまた旨そう!
じょうえつバル街2016 やがい屋 オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味(2人前)
じょうえつバル街2016 やがい屋 オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味(2人前) posted by (C)take

 ソーセージはハーブ入りで、風味豊かで大変美味しゅうございました。ポテトも皮がカリッカリで強烈な旨さでしたよ!
ソーセージ旨し

 こちらもお店の通常メニューをずらずらと貼っておきます。”やがい=野外”とのことで、アウトドア器具を使用した料理がこちらのお店の特徴なのだそうです。(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
やがい屋 メニュー1
やがい屋 メニュー1 posted by (C)take
やがい屋 メニュー2
やがい屋 メニュー2 posted by (C)take

 さらにtakeさんは飲んでないので、お食事系のメニューがどうにも気になるw 「鯛茶漬け やがい屋風」これがなんとも興味深い。
やがい屋 メニュー3
やがい屋 メニュー3 posted by (C)take
やがい屋 メニュー4
やがい屋 メニュー4 posted by (C)take

 続きましては高田へととんぼ返りし、仲町にあります「王華飯店(shop data記事)」へと行ってきました。こちらのお店については、通常メニューは前回来店時に撮影してshop data記事に載せたものと変わりがありませんでした、3年以上も価格改定していないという事になりますね!
王華飯店

 こちらでは「麻婆豆腐湯麺」と「鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え」が提供されており、それぞれ1つづつ頼んで響さんと半分こであります。ってか、フルサイズのラーメンを提供しちゃうなんてこれまた太っ腹ね!
じょうえつバル街2016 王華飯店 バル街メニュー
じょうえつバル街2016 王華飯店 バル街メニュー posted by (C)take

 バル街で提供されているドリンクメニューはうっかり撮影し忘れてしまったのですが、響さんはアルコールはひと休みで今回はオレンジジュースを、takeさんは今回も烏龍茶を頼みました。
じょうえつバル街2016 王華飯店 オレンジジュース、烏龍茶
じょうえつバル街2016 王華飯店 オレンジジュース、烏龍茶 posted by (C)take

 「麻婆豆腐湯麺」は通常で提供されているのと全く同じサイズでした。こちらのお店はこれまで開催されたバル街でもフルサイズのラーメンを提供しており、大食いサンは次回バル街の来店候補にこちらのお店を加えておくと良いでしょう♪
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺 posted by (C)take

 麺はハリのある細縮れ麺でスープの絡み良好。麻婆豆腐はやや辛口でしたが、ベースのスープが大変スッキリしており、トータルの味もスッキリとした印象でこれまた美味しゅうございました。
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺 麺アップ
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺 麺アップ posted by (C)take

 「鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え」はそれぞれがちょうど2つずつ、二人で来店して丁度良い感じであります。
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え posted by (C)take

 鶏のからあげは甘辛味で、衣がジュワッとカリッと旨かったw でもってエビはフリッターにソースを絡めたものだったんだけど、これがまた衣が超サクサクの香ばし軽やか歯応えで強烈美味しゅうございました!
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え エビアップ
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え エビアップ posted by (C)take

 お次に向かいましたのは、JR上越妙高駅の中にあります…
上越妙高駅

 「7つのおもてなし(店舗情報)」に行ってきました。
7つのおもてなし

 こちらのお店では「幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ」が提供されてました。…何故に「するてん」の名前を使用しないのだろかね?
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし バル街メニュー
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし バル街メニュー posted by (C)take

 またこちらのお店ではバル街ドリンクはアルコールのみとのことだったのですが、takeさんはドライバーですと告げたらホットコーヒーに変更して下さいましたカンシャ♪
ご到着!

 ってな訳でこちらが「幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ」であります…本当だったらビールの方が絶対に合うよなぁw
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし 幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ、ホットコーヒー
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし 幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ、ホットコーヒー posted by (C)take

 するてんが美味しかったのはもちろんのこと、「幻魚の唐揚げ」これがまたしっとりフワフワの歯応えで旨かった!これを常時提供しているお店ってあまり無いと思うんです、旅の人には是非とも味わってもらいたいメニューですね。
幻魚旨し

 通常メニューも貼っておきます。こちらのお店は下越名物の「たれかつ丼」&柏崎名物の「鯛茶漬け」を提供している上越地区では数少ない貴重なお店なので、早く来店してshop data記事を書かなきゃならないのだよ、早く行かなきゃならないのだよw (画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
7つのおもてなし メニュー1
7つのおもてなし メニュー1 posted by (C)take
7つのおもてなし メニュー2
7つのおもてなし メニュー2 posted by (C)take

 ラストに来店しましたのは、大町にあります居酒屋「季楽(shop data記事)」であります。
季楽

 こちらのお店では「寿司とお椀」が提供されておりました、〆にはやっぱり贅沢お寿司でしょw
じょうえつバル街2016 季楽 バル街メニュー
じょうえつバル街2016 季楽 バル街メニュー posted by (C)take

 お酒は¥500の日本酒からどれでも選ぶ事ができ、さらに¥800などの高価なお酒は追加料金を払えば注文可能とのこと!(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
季楽 メニュー
季楽 メニュー posted by (C)take

 ってな訳で響さんは¥100追加して「山間」を、takeさんは「ノンアル・ビール」であります。
じょうえつバル街2016 季楽 山間(+¥100)、ノンアル・ビール
じょうえつバル街2016 季楽 山間(+¥100)、ノンアル・ビール posted by (C)take

 たとえノンアルコールとはいっても味はほぼビール、身体に染みる旨さですわ♪
染み入る旨さ

 こちらのお店は「サバ」の扱いを非常に得意としており、お寿司もやっぱり「サバ」が旨かった!ほんの軽く酢で締めてあるのでしょうか、風味豊かな味わいで最高美味しゅうございました。イカも身厚&しっかり食味で満足の食べ応えでしたよ。
じょうえつバル街2016 季楽 寿司
じょうえつバル街2016 季楽 寿司 posted by (C)take

 お椀は「豆腐のおぼろ汁」でした、身体の芯から温まる素敵なお味でした。
じょうえつバル街2016 季楽 お椀
じょうえつバル街2016 季楽 お椀 posted by (C)take

 なこんなでじょうえつバル街2016、感動のフィナーレを迎えたのであります。お酒を飲まなくてもバッチリ楽しめるんですね、移動も超楽だし”お酒なしのバル街”もこれはこれでアリかもしれんぞ。
満足なり

 上越各地のお店の味を堪能できるじょうえつバル街、とっても素敵なイベントであるかと思いますよ!次回は来年2017年の春に開催が予定されているとのことです、さぁ皆さんも来年の春は一緒に飲み歩きましょ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT