レルヒ祭2018に行ってきたです、たっぷり食べて呑んできました!
2018-02-10 Sat 09:18
 先週の土曜日は響さんと一緒に、金谷山で開催されていた「レルヒ祭2018(公式サイト)」に行ってきました!このイベントでは、上越各地から無料のシャトルバスが運行されております。バスに揺られる事暫し…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 祭り会場へと到着しました!ゲレンデがライトアップされて、なかなか幻想的な雰囲気でしたよ。このイベントは、リフトの無料開放など様々な催しが執り行われておるのですが…
IMG_4184.jpg

 takeさん的にはやっぱり”グルメ”がお目当てなのだw
IMG_4192.jpg

 会場に着いてまず最初に目に入ったのは、かつて仲町で営業していた激旨たこ焼き屋さん「手前家(shop data記事)」の屋台であります!次のお花見で屋台を出すかもしれないという話は聞いていたんだけど、まさかレルヒ祭に出店しているとは思ってなかったので、大いに驚きましたです。
IMG_4194.jpg

 今回は久しぶりの手前家たこ焼き体験という事で、基本の味である「たこ焼き・スタンダード(ソース味)」を注文しました。出汁の旨味しっかりで、相も変わらず抜群の旨さでしたよ♪
IMG_4202.jpg
【レルヒ祭2018 手前家屋台 たこ焼き・スタンダード(ソース味)¥500】

 続きましては、新発田にありますインド・パキスタン・ネパール料理の専門店「Indus(インダス)(shop data記事)」の屋台にて…
IMG_4205.jpg

 「タンドリーチキン」をゲット、スパイスの風味濃厚でメチャ旨でした~
IMG_4221.jpg
【レルヒ祭2018 Indus(インダス)屋台 タンドリーチキン¥500】

 ビールにもこれまた合うのよw
IMG_4226_201802100108550fc.jpg

 続きまして、大貫にありますフレンチのお店「ラ ファミーユ スユクル(shop data記事)」の屋台に行ってみたら…
IMG_4228.jpg

 「越のとりとシーフードのパエリア」が売られているのを見つけて即行ゲットw 黄色く着色されておらず食味もピラフ的だったけど、ご飯に旨味がバッチリ染みててこれまた旨かった♪
IMG_4238_20180210010859aed.jpg
【レルヒ祭2018 ラ ファミーユ スユクル屋台 越のとりとシーフードのパエリア¥350】

 ここで「たいまつ滑走」が始まりました!暫しゲレンデを眺めた後に…
IMG_4251.jpg

 グルメ活動再開じゃw 今度は三条市にあります「炭焼き・からあげ専門店 とりい(店舗情報)」の屋台にて…
IMG_4254.jpg

 「元祖新潟タレからあげ」をゲットしました~生姜の風味が効いた甘いタレがたっぷりと絡めてあって、これまた強烈美味しゅうございましたよ!ちなみにこの唐揚げは、なんとネットでお取り寄せする事も出来ます♪(ネット売り場リンク
IMG_4256.jpg
【レルヒ祭2018 炭焼き・からあげ専門店 とりい屋台 元祖新潟タレからあげ・レギュラーサイズ¥600】

 この日最後に向かいましたのは、藤塚にあります手打ち蕎麦のお店「石臼挽き手打ち蕎麦 慶(shop data記事)」の屋台であります。
IMG_4260_20180210010825ed7.jpg

 こちらでは「雪室すいとん」を頂きました~この日は寒かったので、やっぱり最後はこの手の料理に手が伸びたのだw
IMG_4261.jpg
【レルヒ祭2018 石臼挽き手打ち蕎麦 慶屋台 雪室すいとん¥500】

 実はtakeさんすいとんを食べるのはこの時が初めてだったんだけど、モッチリ歯応えで大変美味しゅうございました♪またお蕎麦屋さんが作ったすいとんという事で、蕎麦粉が使用されておりましたよ。
IMG_4263.jpg

 さらに合鴨の肉まで入ってました、脂がのっててこれまた旨かったw
IMG_4270.jpg

 いよいよラスト、燗酒で身体をしっかり温めながら…
IMG_4280.jpg

 レルヒ祭初日〆の目玉「ミュージックスターマイン」を鑑賞であります~
IMG_4281.jpg

 至近距離で打ち上げらあれるスターマイン、大迫力でありましたぞ!
IMG_4301.jpg

 こんな感じにたっぷりと食べて呑んで、とっても楽しいイベントでございました。来年も行けると良いな~仕事の休みと祭りの開催日が重なる事を祈るばかりなのだ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
はな禅さんで開催された蕎麦打ち講座「蕎麦を楽しむ会」に参加してきました!
2017-12-17 Sun 11:18
 先日は響さんと一緒に、高田商業高校の近くにありますラーメン屋さん「はな禅(shop data記事)」にて開催された蕎麦打ち講座「蕎麦を楽しむ会」に参加してまいりました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 早速ではありますが、店主殿お手製のデザートとそば茶を頂きながら…
IMG_9313.jpg

 蕎麦打ち講座のはじまりはじまり~もちろんセンセイは、はな禅さんの店主殿です♪
IMG_9322.jpg

 まずは知識の面から、蕎麦打ちについて学習していきます。そもそも”蕎麦”というのは味のブレが出やすいのだそうです。最初の水回しが大切かつ最も重要な工程なんだけど、非常に難しい作業で、それ故にブレが出やすいのだそうな。とはいえ家庭で打つ趣味の蕎麦は、その”食味のブレ”も”面白さ”として捉え、気楽に楽しむべしとのこと♪蕎麦打ちに”失敗”という概念はなく、たとえ麺がぶつぶつ切れる蕎麦になってしまったとしても”それはそれ”として楽しむ、これぞ真理であるぞとtakeさん納得致しました!
IMG_9325.jpg
 ちなみにそば粉自体には粘り気がなく、それ故に蕎麦を打つには自然薯などの”つなぎ”を基本的には使用します。それ故に、蕎麦本来の味を味わいたいなら麺ではなく、つなぎを使用しない「蕎麦がき(参考wiki)」が最適とのこと。この日も蕎麦がきを味見させてもらってきたのですが、蕎麦の風味がとても濃厚でメチャ旨でした♪

 さぁここからは、店主殿による蕎麦打ちの実技指導であります!
IMG_9330.jpg

 ちなみにこの日のそば粉の配合はこんな感じです。表に記載された分量の半分で4~5人前で、講座での実際の蕎麦打ちは、さらにその半分の量で行いました(量が少ないほど蕎麦が打ちやすい)。また水の量などはあくまでも目安で、湿度などによって変動するそうです。その辺りが蕎麦打ちの最初の工程”水回し”の難しさであり、蕎麦打ちの奥深さでもあるのであります。
IMG_9333.jpg

 さぁお蕎麦を打ち始めるよ~そば粉につなぎの自然薯や卵を投入して…
IMG_9337.jpg

 まずは指先だけで、そば粉全体に水分を行き渡らせます。この作業が”水回し”で、蕎麦打ち工程の中で最も重要な作業であります。この段階なら水など追加することも可能で、指先の感覚を頼りに水分量など丁度良くなったなと確信したら…
IMG_9341.jpg

 全体を1つの塊にまとめ、グググィッとこね始めます。ここまで来ると水など追加することは出来ないので、この段階ですでに蕎麦の仕上がりがほぼ決まってしまっておりますのだ!
IMG_9348.jpg

 さぁここからは実践なり!そば粉につなぎを投入して…
IMG_9357.jpg

 指先で丁寧に丁寧に水回しを行います。ベタベタにし過ぎないようにするのがコツみたいなんだけど、一体どの程度まで水気を与えてやれば良いのやら…!?
IMG_9363.jpg

 とりあえずこんな感じ!?w
IMG_9364.jpg

 お次は麺棒で伸ばして…
IMG_9369.jpg

 最後に麺をカットすれば、手打ち生蕎麦の完成なり~さぁtakeさんも頑張らなくっちゃw
IMG_9372.jpg

 まずは麺棒で伸ばして…っと、表面ひび割れ気味に感じるのは果たして気のせいであろうか!?w
IMG_9374_20171216114420869.jpg

 んほ~蕎麦塊を伸ばしたら、なんか世界地図みたいになっちまったw
IMG_9376.jpg

 しかし蕎麦打ちに失敗という概念はないのである!畳んでtakeさん好みの極太にカットしてやりますれば「極太手打ち蕎麦」これにて大完成♪
IMG_9381.jpg

 まともに切れた分は家に持ち帰って、切れ端のとこはここで茹でて味見しましょw
IMG_9388.jpg

 茹で上がった状態はこんな感じ、十分蕎麦っぽいじゃん!
IMG_9394.jpg

 味についても蕎麦の風味が非常に濃厚で、抜群美味しかったです!極太カットなので歯応えの方もバッチリ♪麺が短いのはご愛敬だw
IMG_9395.jpg

 また店主殿が用意してくれた蕎麦つゆが激旨でした!正規のレシピで作ったものではないとのことでしたが、それでも深みのある味わいで大変美味しかったです。
IMG_9408.jpg

 一方の響さんはというと…ややっ、なかなか綺麗に蕎麦塊を伸ばしましたな!
IMG_9410_20171216114334b62.jpg

 最後の麺切りも丁寧に、参加メンバーの皆が上手に蕎麦を打っておられましたよ♪
IMG_9411_20171216114332675.jpg

 さぁ最後はお楽しみのご馳走タイムw
IMG_9416.jpg

 こちらは店主殿が打ってくれたお蕎麦であります。細く綺麗にカットされておるというのにtakeさんのお蕎麦みたく短くブツブツ切れておらず、歯応えもしっかりでとっても美味しかったですよ~私もいつかこのレベルのお蕎麦を打ってやるのだっ!
IMG_9418.jpg

 お蕎麦以外の料理も大変充実しておりました。こちらはムカゴご飯であります、風味豊かでとっても美味しかったですよ。
IMG_9420.jpg

 こちらは里芋のコロッケであります、トロトロしっとり歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_9424.jpg

 手前のはかんずりと大根を和えた「かんずり大根」であります、さっぱり味でこれまた良い味でした。奥の卵焼きも上品な甘さでとっても美味しかったです!
IMG_9433.jpg

 お蕎麦には天ぷらの類も欠かせないよねw
IMG_9438_20171216114343f96.jpg

 こちらは今回のSPメニュー、はな禅さんのラーメンスープに蕎麦を投入したスペシャル中華蕎麦でございます!以前にイベント屋台でも提供したことがあったそうなのですが、優しいお味で大変美味しゅうございました♪
IMG_9443.jpg

 既にお腹いっぱいだったんだけど、最後の最後にとろろ蕎麦を無理矢理流し込んでしまった~麺つゆにとろろを合わせると甘味が強くなるような気がするのであります、旨いぞ甘いぞとこの日は大いに食べ過ぎちまいましたw
IMG_9449_20171216114029748.jpg

 家に帰ってからの夕飯も、自分で打ったお蕎麦を頂きました~狙い通りの極太強歯応えでメチャクチャ旨かったです、ただし麺が短くて、啜るというよりも「掻っ込む」って感じだったけどねw
IMG_9455.jpg

 takeさんはこういった講座に参加するのは今回が初めてだったのですが、色んな勉強が出来て料理も沢山食べられて、本当に楽しかったです!はな禅さんではこの他にも、ニット編み教室など色んな講座が開催されておるようですよ~皆さんも機会がありましたら是非とも参加すべし♪講座の開催告知は店頭や店舗ブログ(リンク)にて行われております、皆さんもCheck it out!w



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おたや2017に行ってきました、東本願寺新井別院で執り行われる由緒正しき祭祀なり!
2017-11-11 Sat 08:18
 11月3日の”文化の日”は、響さんと一緒に旧新井地区で催されていたお祭り「おたや」に行ってきました!このお祭りは、旧新井市街地にあります「東本願寺新井別院(詳細情報)」を中心として開催される、「上越地区最大の仏事」と称されている由緒正しい祭祀なのであります。毎年11月1日から4日までの4日間が祭りの開催日と定められており、毎年多くのお客さんで賑わっているんですよ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 しかしこの日は朝一番で祭り会場へと突撃したので、人通りはまだまばらでした。
IMG_7449_201711102156436c4.jpg

 まずは新井別院へと向かうべし、この辺りの雰囲気はいかにも地元のお祭ってなイメージでなかなか良い感じ♪
IMG_7463_20171110215646dc1.jpg

 ここでは毎年菊が飾られております、真ん中の盾みたいなのがなかなか格好良いw
IMG_7478.jpg

 別院でお参りを済ませたら…
IMG_7486.jpg

 お次はいよいよお楽しみのグルメ活動じゃ!w そういえば最近のお祭りではお好み焼きを食べていないぞということで、この日まず向かいましたのは「広島風お好み焼 たきざわ流」と書かれた屋台であります。
IMG_7495_20171110215646761.jpg

 ってな訳でまずは「広島風ぶた玉お好み焼」をゲット~巨大な目玉焼きがこれまた食欲をそそる♪ところで一体どの辺りが”たきざわ流”なのだろかね?w
IMG_7505.jpg
【おたや2017 広島風お好み焼 たきざわ流 広島風ぶた玉お好み焼¥500】

 とりあえずは断面が撮影できるまで食べ進んでみた。大量のキャベツと焼きそば麺が、小麦粉を溶いて焼いた生地でサンドされております。ここまで食べた感じだと、祭り屋台にありがちな普通のお好み焼ってな印象ですの。さらに食べ進んでみると…
IMG_7515.jpg

 ややっ、海藻の類が大量に出てきました~これこそが”たきざわ流”の証って事か!?w
IMG_7519.jpg

 さらに結構な厚切りお肉の塊も出てきました、これまたスペシャリティを感じまする~流石はたきざわ流、一般的なイベントお好み焼きよりもワンランク上の仕上がりでしたぞ!
IMG_7523.jpg

 続きましては、新井別院のすぐ近くにあります和菓子のお店「養老本舗 池田屋(店舗情報)」に向かいまして…
IMG_7525_20171110215648893.jpg

 ここんちの「豆大福」は響さんが超オススメの、絶品グルメなのであります♪
IMG_7527.jpg
IMG_7529.jpg
【養老本舗 池田屋 豆大福】

 甘さと塩加減が絶妙な塩梅で、さらに豆のコロッとした歯応えが心地良く、抜群美味しゅうございました!ちなみにこの豆大福は、今時期限定のレアメニューなのだそうですよ。
IMG_7536.jpg

 む、この「鈴宝堂」という屋台は、柏崎で毎年開催されているお祭り「えんま市(紹介記事:えんま市(2016年)に行ってきました、柏崎で毎年開催されている大規模なお祭りです!)」で以前に見かけたことがあります!えんま市ではたこ焼を売ってたけど、ここではカステラ屋さんなのねw ちなみにえんま市の鈴宝堂で売られているたこ焼は、常に大行列の注目グルメなんですよ♪
IMG_7538_2017111021564952f.jpg

 はてさて次は、「黄金のとりから」屋台で鶏の唐揚げをゲットじゃw
IMG_7542_2017111021565009c.jpg

 シングルサイズをゲットなり~お好みでトッピングできる調味料は、チリソースと超たっぷりのカラシでありますw
IMG_7543_201711102137003aa.jpg
【おたや2017 黄金のとりから シングルサイズ¥300】

 衣はきめ細やかなパン粉で、カリッと香ばし歯応え&肉は脂が少なめで、さっぱり美味しゅうございましたよ!さっぱり食味なので、味の濃いチリソースの方が相性良いと感じました。
IMG_7551.jpg

 お昼が近くなるにつれて、会場の方も次第に賑わってまいりました~やっぱりお祭りはこうでなくっちゃね♪
IMG_7553_20171110215652f4e.jpg

 ここでホルモン星人のtakeさんは、ホルモン焼の屋台を発見したのである!
IMG_7556_2017111021565371f.jpg

 えっと、これは豚のホルモンとタマネギを炒めたものですね。若干の獣臭がなんともいえず、お酒が呑みたくなっちゃったわよw
IMG_7566.jpg
【おたや2017 ホルモン焼 ほっかほか焼きたて!!¥500】

 ここで再び別院方面へと戻ってくると、派手な行列がやって来ましたぞ!
IMG_7570_20171110215655a1a.jpg

 でもって祭りの〆は、別院入り口で毎年営業している地元の方達による屋台にて…
IMG_7572_2017111021565608d.jpg

 「雑煮」をゲットなり!
IMG_7602.jpg
【おたや2017 雑煮・もち入り¥500】

 こいつがまたね、大変上品なお味なんだけど旨味は濃厚、昆布の旨味を凝縮したかのようなお味で驚きの旨さでした~こんなお味のお雑煮は生まれて初めて食べたですよ。もちろんお餅も杵で突きたて、モッチリ美味しゅうございました♪
IMG_7604.jpg

 このお祭りは規模が大きすぎず小さすぎずの程よい感じ、なんとも素朴なイメージでtakeさん大のお気に入りなのだ。高田地区の人達にはちょいと馴染みが薄いかもだけど、とっても楽しいイベントですよ~まだ行ったことがないという人は、来年は是非とも参加してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
2017越後・謙信SAKEまつりに行ってきたです!
2017-10-25 Wed 09:18
 こないだの日曜は、千葉から帰省してきた兄貴&響さんの3人で…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 本町通りで開催されておりました日本酒の祭典「第12回 越後・謙信SAKEまつり2017(公式サイト)」に行ってきました!
IMG_0232.jpg
IMG_0314.jpg

 この日の天候はあいにくの雨模様だったのですが、それでもイベント会場は結構な人で賑わっておりましたよ!
IMG_1313_201710242321085fd.jpg

 会場には多くの酒蔵が出店しており、色んなお酒をガッツリと呑んできたのですが…
IMG_1335_20171024232109cf1.jpg

 ブログで紹介しますのは、お食事中心でやっていきますですw この日まず向かいましたのは、南城町にありますフレンチの老舗「シェ・ワタナベ(shop data記事)」と、関山にあります「ウィークエンドカフェ ベルン(店舗情報)」の合同屋台であります。こちらのお店は毎年SAKEまつりに屋台を出しており、その度に必ず顔を出しているお気に入りのお店なのだ♪
IMG_1360.jpg

 今回こちらの屋台では、左上から時計回りで「エスカルゴ」、「ブイヤベース」、「海のフォアグラ(アンコウの肝)」、「白ソーセージ」をゲットしました。どれも抜群美味しかったけど、一番はやっぱり毎年必ず食べている「白ソーセージ」ですね~柔らか&肉汁超ジューシーで最高旨いのだ!
IMG_2242.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 シェ・ワタナベ&ベルン屋台 エスカルゴ¥500、ブイヤベース¥500、海のフォアグラ(アンコウの肝)¥500、白ソーセージ¥500】

 「海のフォアグラ(アンコウの肝)」は今年の新メニューですね、とてつもなく濃厚ヘビーなお味でぶったまげですよw これはそのままモリモリ食べるよりも、パンとかに塗って食べる方がイケてるかもだ。
IMG_2244.jpg

 こういった料理には日本酒よりもワインとかの方が合うと思うんだけど、「岩の原ワイン(公式サイト)」の試飲ブースもちゃんとありましたぞ♪
IMG_2245.jpg

 続きましては、屋台の写真をうっかり撮影し忘れてしまったんだけど、本町にあります「肴や 活等(店舗情報)」の屋台にて「出汁巻玉子サンド」をゲットしました。ふわふわ柔らか&旨味濃厚出汁巻玉子にカラシマヨネーズがタップリと塗られており、こちらも抜群旨かった!
IMG_2248_20171024232117cd9.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 肴や 活等屋台 出汁巻玉子サンド¥500】

 続きましては、山麓線沿いの大貫にありますフレンチのお店「ラ ファミーユ スユクル(shop data記事)」の屋台にて…
IMG_2367.jpg

 「ボルシチ」をゲット!お野菜の甘味豊か&熱々で、身体に染み入る旨さでしたぞ。
IMG_2368_20171024232036ffe.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 ラ ファミーユ スユクル屋台 ボルシチ(小)¥300】

 続きましては、本町にあります「海の幸味どころ 軍ちゃん 高田店(shop data記事)」が、店先にて様々な料理を提供しておりました!
IMG_3279.jpg

 うぅぅどれもメチャ美味しそうw しかし胃袋には限界があるのである、じっくりと厳選して…
IMG_3281.jpg

 「カニ汁」、「メギスの串団子」、「メギスの唐揚」をゲットしました。「カニ汁」はカニの旨味がたっぷり溶け込んでおり、これぞ”飲むカニ”旨し♪「メギスの串団子」はソース&マヨで味付けられており、たこ焼きみたいなジャンクなお味w 「メギスの唐揚」は骨も全く気にならず、冷めていたのに風味豊かで抜群美味しゅうございました!
IMG_3284.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 海の幸味どころ 軍ちゃん 高田店屋台 カニ汁¥300、メギスの串団子¥300、メギスの唐揚¥300】

 こちらは、この冬にオープン予定の「ロッテアライリゾート(公式サイト)」内にて営業開始予定の「日本料理 はこぶね」の屋台ですね。ちなみに屋台で料理をされてた方は、春日山にあります「割烹 から松や(店舗サイト)」の店主殿でした。
IMG_3292.jpg

 こちらのお店では「牡蠣の美酒蒸し」をゲット!盛大に日本酒をぶっかけて調理されており、味の方も日本酒の風味超豊か&牡蠣もプリプリでこれまたとてつもない旨さ♪
IMG_3298.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 日本料理 はこぶね屋台 牡蠣の美酒蒸し¥500*2】

 続きましては、大手町小の向かいにあります中華料理のお店「カントニーズレストラン 梵(Bon)(shop data記事)」の屋台と…
IMG_3397_20171024232046a05.jpg

 仲町にあります「手作り料理と地酒 おと 仲町店(店舗サイト)」の屋台にて…
IMG_3399_20171024232047a04.jpg

 「広東焼売」と「チーズの燻製」をゲット。「広東焼売」は柔らかジューシー、「チーズの燻製」はトロトロ柔らか&薫香豊かでこちらも抜群の旨さ!
IMG_3402.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 カントニーズレストラン 梵(Bon)屋台 広東焼売¥600、手作り料理と地酒 おと 仲町店屋台 チーズの燻製¥300】

 こちらは「タケノコ汁」であります、どこの屋台でゲットしたのかうっかり忘れちまったw 出汁の旨味が濃厚で旨かったです♪
IMG_6310.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 タケノコ汁】

 続きましては「まるちょう(公式サイト)」の屋台にて…
IMG_6316.jpg

 takeさんの超大好物「特選牛ホルモン丸腸串焼き」ゲットなり!牛の小腸(豊岡精肉のホルモンのことね)のブツ切りを串に刺して焼いた物で、脂トロットロで強烈な旨さなのだよw
IMG_6318.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 まるちょう屋台 特選牛ホルモン丸腸串焼き¥500】

 続きましては、東本町にあります中華料理のお店「純 和中遊彩縁 比他棒(ビーターバン)(shop data記事)」の屋台にて…
IMG_6325.jpg

 「焼き小籠包」をゲット!
IMG_6329.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 純 和中遊彩縁 比他棒(ビーターバン)屋台 焼き小籠包¥500】

 中には熱々の肉汁がタップリで、丸ごと頬張って噛み締めると、激旨肉汁が口の中で炸裂するのだ♪皮もカリカリモチモチ歯応えで抜群旨しw
IMG_6333.jpg

 続きましては、上教大の近くにあります「会心きざわ(店舗サイト)」の屋台にて…
IMG_6338.jpg

 ちょいと変わり種「エイヒレ竜田揚げ」をゲットしました!衣カリカリ歯応えで、中はコラーゲンっぽいのがトロトロ&ヒレっぽいコリコリした食感もあり、これまで未体験の独特な食味でこれまた旨かった♪
IMG_6339.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 会心きざわ屋台 エイヒレ竜田揚げ¥500】

 続きましては「(株)ムラヨシMKフーズ」の屋台にて…
IMG_6349.jpg

 「 氷温熟成肉串焼」をゲット、肉が驚きの柔らかさ!
IMG_6353.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 (株)ムラヨシMKフーズ屋台 氷温熟成肉串焼¥800】

 そろそろお腹も膨れてきたのでデザートでもゲットしましょうかということで、再び「ラ ファミーユ スユクル(shop data記事)」の屋台にて、「三和牛乳(店舗情報)」のミルクを使用して作った「パフェ」をゲットしました~優しい甘さでこれまた旨かった♪
IMG_6355_20171024231931009.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 ラ ファミーユ スユクル屋台 パフェ(価格失念)】

 ここでなんと、昨年閉店してしまった、かつて仲町にて営業しておりました激旨たこ焼きのお店「手前家(shop data記事)」の屋台を発見してしまいました!イベント限定で再オープンしたとの事で、次のお花見でも出店予定とのことです~次回も忘れずに来店せねば!
IMG_6359.jpg

 こちらでは「スタンダード(塩味)」と「明石焼き風」をゲットしました。本当に旨いたこ焼きは余計な味付けなど不要、どちらも出汁の旨味しっかりで抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_6362_20171024231934ad3.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 手前家屋台 スタンダード(塩味)¥500、明石焼き風¥700】

 いや~さすがに食べ過ぎた、今度こそ〆だw ラストは「妙高高原ビール(公式サイト)」の屋台にてビールをゲットして、グイッとアオってきましたですぞ♪
IMG_6378.jpg

 まずは数量限定醸造の「ハネウマラガー」であります、キリッとした苦味が良いですな。
IMG_6379.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 妙高高原ビール屋台 ハネウマラガー(Regular Size)¥500】

 こちらも数量限定醸造「ハネウマエール」であります、こちらは軽やかな飲み口&香り豊かでtakeさん好みの味わいでした♪
IMG_6383.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 妙高高原ビール屋台 ハネウマエール(Regular Size)¥500】

 「ダークラガー」は見た目のイメージ通り、ドッシリ濃厚な味わいでこれまた旨かったですぞ。
IMG_6384.jpg
【越後・謙信SAKEまつり2017 妙高高原ビール屋台 ダークラガー(Regular Size)¥500】

 最後に兄貴殿はお土産の日本酒を買い込んで、帰路へと着いたのであります。
IMG_6396.jpg

 こんな感じで、今年のSAKEまつりもガッツリ食べて呑んできました~兄貴殿もこのイベントをすっかり気に入ってくれたようで、来年の秋も是非とも帰省してくるべしw このイベントはお酒だけじゃなく、様々な料理も楽しめるので、お酒を飲めない人でもバッチリ楽しめるんですよ。これまで「私はお酒飲めないから…」とSAKEまつりに行った事のない人も、来年は是非とも参加してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
上越オクトーバーフェスト2017に行ってきたです、イベントは明日6日の夜までやってるよ!
2017-08-05 Sat 21:18
 昨日は響さんと一緒に、上越妙高駅の西口駅前にて開催されておりますドイツビールの祭典「上越オクトーバーフェスト2017(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 駅から見た会場の様子はこんな感じです。広さがあまりピンとこないかもだけど、結構な規模がありましたよ。
IMG_9572.jpg

 会場の入口にて、今年は¥500の入場料が徴収されました~昨年は¥100だったのにw
IMG_9578_2017080511015776b.jpg

 入場証としてゴム製のブレスを渡されました。昨年はペラペラのテープだったので、値段が高くなったぶん豪華になっておるねw
IMG_9584.jpg

 はてさて、このイベントは「ドイツビールの祭典」でございまして、主役はやっぱりドイツビールだよね!ってな訳でまずはドイツビール&フードを提供しているブースをチェックすべし。こちらはヴァイスビア専門の醸造所としては世界最大の生産量をもつ、ドイツ最大のビール醸造所「エルディンガー(参考wiki)」のブースであります!
IMG_9586.jpg

 最初のビールはやっぱりここんちのが良いよねって事で「ヴァイスビア」と「ドゥンケル」をゲットしました。
IMG_9587.jpg

 ドイツフードも扱っております、「ドイツ風ピザ」ってのがちょいと気になるw
IMG_9588.jpg

 こちらは世界で初めてオーガニック認定された「Pinkus Müller(参考wiki)」のビールを扱うブースであります。こちらのブースは今年が初の出店とのこと!
IMG_9594.jpg

 こちらのブースでもドイツビールとフードがセットで販売されております、メニュー写真はどれもクリックすると拡大出来ますよ。
IMG_9595.jpg

 こちらはドイツ最大品評会DLGで金賞を20回以上も受賞している「アインガー」と、世界最古のビール醸造所「Weihenstephan(ヴァイエンシュテファン)」のビールを扱うブースであります、ここんちのビールもなかなか興味深いですね。
IMG_9598_20170805110159182.jpg

 ドイツフードはここんちの屋台で頼んでみよ♪
IMG_9600.jpg
IMG_9605.jpg

 ってな訳で、まずはこれだけゲットしてきました!
IMG_9620.jpg

 まずはお楽しみのドイツビール「ヴァイスビア(左)」と「ドゥンケル(右)」にて乾杯だ!どちらも味が濃いんだけどまろやかな口当たりと喉越しで飲みやすく、とっても美味しかったです♪
IMG_9621.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 ヴァイスビア(500ml)¥1400、ドゥンケル(500ml)¥1400】

 ドイツビールと一緒に頂くのはやっぱりソーセージが外せないよね。右上の丸いコロンとしたのが妙ちくりんで面白い、食べ応えもあって旨かったですぞw
IMG_9622.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 ㉙極上あらびきジャーマン・ヴルスト6本盛り¥900】

 こちらは「合鴨のスモーク パストラミ」であります、黒ビール(ヴァイスビア)との相性が抜群でした!
IMG_9625.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 ㉜合鴨のスモーク パストラミ¥1000】

 会場にはステージが設置されており、賑やかしに音楽を演奏してくれております~これのおかげで気分がこれまた盛り上がるのだ!
IMG_9630.jpg

 さらに時折ステージのお姉さんが乾杯のかけ声をかけてくれます、皆で一斉に「プロースト!」これまた酒がススムのであるw
IMG_9638.jpg

 さぁここからは地元上越のお店が出店している屋台にて、様々なグルメをゲットしてくるべし!
IMG_9645.jpg

 まずは東本町にあります「純 和中遊彩縁 比他棒(店舗情報)」の屋台にて…
IMG_9650.jpg

 「焼き小籠包」をゲット!
IMG_9656.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 比他棒 焼き小籠包¥600】

 こいつがまたね、中に熱々のスープがたっぷり&皮モッチモチで激旨の逸品でした!これはお店でも食べられるのかな、ってか移転後の比他棒にまだ行ったことがないんだよね~早く行かないと!w
IMG_9665.jpg

 続きましては、直江津駅の近くにあります「居酒屋 毘沙門(shop data記事)」の屋台にて…
IMG_9672.jpg

 「二代目からあげ」をゲットしました。これはお店でも食べた事があるんだけど、甘いタレがタップリとかけてあってtakeさん好みの甘旨味なのだw
IMG_9673.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 毘沙門 二代目からあげ¥500】

 続きまして、響さんが直江津にあります「くつろぎ居酒家 かんべえ(店舗情報)」の屋台にて…
IMG_9680.jpg

 「特製コロッケ」をゲットしてきてくれました!2つで¥500とは、コロッケの価格としては結構なお値段です。”特製”の名は果たして本物か、気合を入れて食べてみると…
IMG_9682_20170805105353c5d.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 かんべえ 特製コロッケ¥500】

 こりゃ確かに特製ですわ、お芋ポクポクうんまかった!非常に滑らかな口当たりのお芋が中にたっぷりと詰まっており、手作り感の溢れる食味&酒のツマミとして成立させるためなのか、塩気強めの味付けでとっても美味しゅうございました♪
IMG_9690.jpg

 続きましては、妙高市にあります「とうふ工房矢代(店舗facebook)」の屋台に行ってきました。ここで売られていた揚げたての「油揚げ」がいかにも旨そうで、さらに¥200というお手頃な価格設定に惹かれたのです♪
IMG_9697.jpg
 お店の若いお兄さんに「油揚げお願いします!」と力強く告げると「揚がるまで少々お時間かかりますよ~」とのこと。

 お兄さん「…待ってる間、私とお話してましょ( ゚∀゚)ノシ」
 take「およ…ハ、ハイ!w」

 この接客スタイル、なかなか侮れぬぞw

 さらにお兄さんとお話してたら、屋台の奥にいらっしゃったマスターと思しきお人が…
 「お客さん…もしかすると、あちこちカブで走り回ってブログで紹介してる人じゃないですか?走ってる姿をよく見かけますよ!」
 な、何故にバレてたしwww

 確かにこちらのお店の付近は、takeさんがアウトドア活動で走り回っているメインフィールドの1つであります。今度ちゃんとお店にお邪魔して、きちんとshop data記事を書かせて頂きますぞ!
IMG_9699.jpg

 そんな訳で、こちらがとうふ工房矢代の揚げたて「油揚げ」であります~片方は響さんがネギが苦手ということで「ネギ抜き」にてお願いしました。揚げたてに油揚げを食べるのはこの時が初めてだったんだけど、サクサクの歯応えでこれまた未知の美味しさでしたよ!お値段もお手頃ですし、オクトーバーフェスト2017の必食グルメでありますかと♪
IMG_9705.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 とうふ工房矢代 油揚げ¥200】

 酒が無くなったぞ~w けどドイツビールはお値段ちょいと張りますので、今度は「妙高高原ビール(公式サイト)」のブースにて…
IMG_9709.jpg

 「ペールエール」をゲットしました。しっかりとした苦味と共に独特な甘さもありますね、これまた旨かったです!
IMG_9717.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 妙高高原ビール ペールエール(レギュラー)¥500】

 響さんは「ピルスナー」をゲットしました。takeさんも飲ませてもらったんだけど、喉越し爽快でこれまた旨かったですよ!
IMG_9718.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 妙高高原ビール ピルスナー(レギュラー)¥500】

 続きまして、大貫にありますフレンチのお店「ラ ファミーユ スユクル(shop data記事)」の屋台へと向かうと…
IMG_9719.jpg

 ややっ、「フランス式シャーベット『ソルベ』」これ妙に気になる~暑かったから冷たい物も丁度食べたかったしw
IMG_9721_20170805105202e5f.jpg

 このシャーベットがまた激旨でたまげた!重すぎず軽すぎずの絶妙な甘さで、さらにミルクの風味が濃厚でこれまたクセになりそな美味しさでした♪
IMG_9722.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 ラ ファミーユ スユクル ソルベ(バラ三和牛乳)¥350】

 また酒が無くなったぞ~今度は「キリン(公式サイト)」の屋台にて…
IMG_9727.jpg

 「ハードシードル」をゲット、酸味が爽快でこれまた旨かった!
IMG_9729.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 キリン ハードシードル¥500】

 ここで、当サイトのリンクにありますブログ「ツーリングとetc・・・(リンク)」管理人つぬまるさん、ブログ「酔 楽 夢(リンク)」管理人師匠さんのご両人が合流しました、再びカンパーイ!
IMG_9737.jpg

 この頃になるとステージ周辺も大いに盛り上がっておりました、なんとも賑やかな雰囲気でありますw
IMG_9743.jpg

 ここでつぬまるさんが、直江津にあります「べいめん屋 ハラル(shop data記事)」の屋台にて「汁なし坦々麺」をゲットしてきました。この状態だとお野菜の姿しか確認出来ず、一体何の料理だか正体不明かもだけど…
IMG_9747_20170805105118e6c.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 べいめん屋 ハラル 汁なし坦々麺】

 たっぷりのお野菜の下に麺が隠されておりましたw しっかり濃い目の味付けで、お店と変わらぬ美味しさでしたよ♪ただ麺の食感はお店で食べたものよりもちょいと柔らかでした、屋台だと色々と難しい面があるのかもですね~つぬまるさん今度はお店でも食べてみてね!
IMG_9748.jpg

 一方のtakeさんはもう既にかなりお腹一杯だったんだけど、さっき食べたスユクルのシャーベットがやたら気に入ってしまい、また買ってきちゃったw
IMG_9751.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 ラ ファミーユ スユクル ソルベ(バラ三和牛乳)¥350】

 今度は師匠さんが、仲町にあります「NIKU BAR 18(shop data記事)」の屋台にて、ハラミを焼いたのを買ってきてくれました~厚切りカットの贅沢お肉、既に腹一杯だってのに実は結構食べちゃったw
IMG_9755.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 NIKU BAR 18 ハラミ】

 ええっとこれは、つぬまるさんが買ってきてくれた、凍らせたイチゴを薄くスライスしたアイスの類だね~この時点で既に結構酔っ払っており、詳細は忘れちゃった(スマ
IMG_9756.jpg

 冷たいのはやっぱりさっきのシャーベットが美味しかったし、またまた3つめ買ってきちゃったwww
IMG_9760.jpg
【上越オクトーバーフェスト2017 ラ ファミーユ スユクル ソルベ(バラ三和牛乳)¥350】

 そんなこんなで、この日もガッツリ楽しんできたのであります~お二人はお仕事の後だというのにわざわざ駆け付けてくれて、本当にありがとうございました!…右の師匠さんの足は裸足みたいだけど、その下にちゃんと靴があるからねw
IMG_97620.jpg

 ドイツビールはやっぱり一味違いますね、もうちょっとお手頃な価格だとより嬉しいのでありますがw 上越オクトーバーフェスト2017は、明日6日の夜21時まで開催されております~皆さんもこの機会に激旨のドイツビールと、様々な上越グルメを是非とも堪能してくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイベントグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT