モスバーガーが「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」を期間限定販売中、ライスバーガー仕様にて食べてきました♪
2017-02-19 Sun 10:18
 現在、全国のモスバーガーでは定番のメニューである「海老カツバーガー」の上位互換「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」を期間限定にて提供しております。海老カツ&チリソースの組み合わせ、takeさん的には是非ともこれを”ご飯”と組み合わせて食べてみたいっ!でもってこのバーガーにはなんと「ライスバーガー仕様」が存在しており(菜摘仕様もあり)、これは見逃す訳にはいかないでしょって事で…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 上越大通り沿いにあります「モスバーガー 上越高田店(shop data記事)」早速行ってきましたです!
R0002205.jpg

 今回もドライブスルーにてご注文、これが一番気楽で宜しいw
R0062146.jpg

 早速開封していくよ~袋の上からでも熱々なり♪
R0062148.jpg
R0062151.jpg

 ほれご開帳、超具沢山でこれまた宜しい!
R0062163.jpg
【モスバーガー 上越高田店 モスライスバーガー海老カツ&蟹チリソース(期間限定)¥460】

 このタップリ溢れたソースがモスバーガーの真骨頂♪
R0062166.jpg

 早速頂きます~アッチッチッチッチw
R0062170.jpg

 熱々がぶりんちょ、衣サクサク&たっぷりの甘辛チリソースが熱々ライスプレートとの相性抜群、これはこれはクセになる旨さですわ!
R0062174.jpg

 続いて丁寧にがぶりんちょ、断面図はこんな感じです。海老カツの上には細切りレタスがたっぷりとトッピングされており、シャキシャキした歯応えが良いアクセントとなってましたよ。
R0062182.jpg

 さらにワシワシ食べ進みます、そういえば「”蟹”チリソース」の蟹成分は…一体どこにありますのかね、takeさんの味覚ではちこっと感じ取れなかったw
R0062190.jpg

 っと、海老カツの具に注目した写真を撮影するのを忘れておった。プリプリ歯応えの海老むき身がタップリと入っており、なかなかの旨さでしたよ。
R0062194.jpg

 そんなこんなであっという間に完食なり~けど紙の上にはまだご飯粒と、チリソースがたっぷりと残っておるのだ…
R0062201.jpg

 そんな訳でラストは紙を開いてやって、米粒1つ&ソース1滴すら残さず全て完食してやったのだw
R0062202.jpg

 そういえば海老カツバーガーのライスバーガー仕様って通常メニューには存在しないし、そういう意味でも今回の「モスライスバーガー海老カツ&蟹チリソース」はとっても貴重なメニューであるかと思います。海老チリ&海老カツが好きな人はもちろんのこと、ライスバーガー好きさんも絶対に外せないメニューであるかと思いますよ~さぁさ終売してしまう前に近所のモスバーガーへと急ぐべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のその他グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
レルヒ祭2017に行ってきたです、様々なグルメを堪能してきたよ!
2017-02-05 Sun 06:18
 昨日は響さんと一緒に金谷山で開催されていた「レルヒ祭2017(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ゲレンデ前の駐車場では、様々なお店の屋台が出店しておりました。屋台グルメが非常に気になるところではあるのだケレドモ、とりあえずは様々なイベントなど見学すべし~
IMG_2019.jpg

 まずは特設ステージへと行ってみると、ノリノリで踊っているあの後ろ姿は…マリオさん?w
IMG_2023.jpg

 さらにゲレンデではスノーモービルの体験試乗会が行われておりました(1回¥500)。こりゃ貴重な機会だぞとtakeさんも乗せてもらったんだけど、スキーとバイクを足して2で割ったような感じでとっても楽しかったですよ!(自分で運転は出来ませんです)
IMG_2056.jpg

 さぁここからはいよいよお楽しみのグルメタイム!まずは大貫の山麓線沿いにありますフレンチのお店「ラ ファミーユ スユクル(shop data記事)」の屋台へと突撃なり!
IMG_2063.jpg

 こちらでは「くびき牛のビーフシチュー丼」をお買い上げしました。
IMG_2067.jpg
【レルヒ祭2017 ラ ファミーユ スユクル屋台 くびき牛のビーフシチュー丼¥500】

 お肉がほろほろトロトロで大変旨かった!
IMG_2068.jpg

 続きましては「揚げ物ジューシー」というなんとも素敵な単語に吸い寄せられて、こちらの屋台へと立ち寄りましたw お店の名前そのものが「揚げ物ジューシー」なんですね、普段は上越のどこかで営業しているのかなぁ?
IMG_2075.jpg

 こちらでは「義の塩コロッケ」をお買い上げしました。
IMG_2082.jpg
【レルヒ祭2017 揚げ物ジューシー屋台 義の塩コロッケ¥200】

 響「…アツゥィ…アッツゥィ!…」
 take「…スマヌ…(;ω;)…スマヌ…(お前がやれ」
IMG_2083.jpg

 響さんが頑張ってくれた熱々断面図はこんな感じです!お芋がペースト状になっており、コロッケとしてはちょいと珍しい雰囲気であります。味も肉系の旨味しっかり、甘味も強めに効かせてあって、これまで食べた塩系コロッケとはちょいと方向性が異なるお味、なんとも面白美味しゅうございました!
IMG_2089.jpg

 続きましては、新発田市にあります本格的なインド・パキスタン・ネパール料理の専門店「Indus(インダス)(shop data記事)」の屋台に行ってきました!最近は様々なイベントでこちらのお店の屋台を見かけるようになりましたね、先週は埼玉のイベントにも出店していたのだそうですよ。
IMG_2095.jpg

 ええっと、チキンカレーにタンドリーチキン、さらに「骨つきラム肉の岩塩鍋」なんてのもあるのか!どれも気になるけど、ここは無難に…
IMG_2098.jpg

 「本場チキンカレー」久しぶりにインダスのカレーが食べたくなったのだ♪
IMG_2103.jpg
【レルヒ祭2017 Indus(インダス)屋台 本場チキンカレー¥700】

 ぱっと見の印象はジャパニーズカレーに近く、味の雰囲気も妙なクセが一切なくて、これならインドカレーに不慣れな人でもバッチリ美味しく頂けるでしょう!ただルーはさらりとしており、具材に豆がたっぷりと入っていたのが”日本のカレーとはひと味違うヨw”と自己主張しているように感じました。
IMG_2105.jpg

 さらに響さんはインダスの「タンドリーチキン」と、何処からかビールを仕入れてきおった!ここんちのタンドリーチキンは、独特なスパイスの風味が効いてて抜群に旨いんですわ~こんな本格的なのが屋台料理で体験できるなんて本当幸せ♪
IMG_2107_201702042148263d1.jpg
【レルヒ祭2017 Indus(インダス)屋台 タンドリーチキン¥500&ビール(詳細不明)】

 ちなみにさっき食べたタンドリーチキンはほんのり温かい程度だったけど、運が良いと焼き立てアツアツのをゲットできるようです~皆さんも来店時には、屋台にある焼き網の上でお肉を焼いてるかどうか要チェックだよw
IMG_2108.jpg

 やがて日が沈み、次第に冷え込んできました…それにしても、かっと見開かれたレルヒさんの眼は一体何を見つめておるのだ…w
IMG_2112.jpg

 うぅぅ寒い、なので今度は「越後雪室屋(公式サイト)」の屋台にて…
IMG_2114.jpg

 温か「雪室コーヒー」げっと!
IMG_2122.jpg
【レルヒ祭2017 越後雪室屋屋台 雪室コーヒー¥300】

 さらに再びインダス屋台の前を通ると、さっきは¥500だった「骨つきラム肉の岩塩鍋」がなんと半額に値下げされてたので…
IMG_2132.jpg

 こちらも思わず衝動買いw ラム肉の旨味と岩塩のみで味付けした鍋とのことでしたが、これがまたコクがあってメチャ旨でした!ちなみに写真左下の白く細長いのはなんと長芋で、しゃくしゃくトロトロこれまた旨しw
IMG_2135.jpg
【レルヒ祭2017 Indus(インダス)屋台 骨つきラム肉の岩塩鍋¥250(値引き後価格)】

 骨付きの巨大ラム肉、骨の周りのお肉は風味が豊かで一番うまいと言われておるのだ。
IMG_2140.jpg

 その他の具材は大根と人参とお豆。ちなみにこの料理はお店の完全オリジナルなのだそうです!和食…という事になるのかなぁ!?w
IMG_2143.jpg

 でもって今回最大のお楽しみは、山麓線にあります「ラーメンダイナー GOGO宝来軒(shop data記事)」の屋台(出店はレルヒ祭初日のみ)で提供されております…
IMG_2148.jpg

 「黄金の味噌ラァメン ~クリタのチカラ~」であります~今回は具材を全増しにしてもらったのですが、イベント屋台ラーメンとは思えぬ超ド派手&豪華なビジュアルをしておりますな!
IMG_2149.jpg
【レルヒ祭2017 ラーメンダイナー GOGO宝来軒屋台 黄金の味噌ラァメン ~クリタのチカラ~(全部増し)¥1000】

 味も見た目のインパクトに負けぬ超濃厚香ばし味噌味&極太強コシ麺で、予想を遥かに上回る強烈な旨さでした!このラーメン、takeさんの持ってるデータだとお店のメニューには載っていないし、今回のイベントのみのスペシャルメニューなのかなぁ?本当に抜群旨かったです、今度GOGO宝来軒行ったら味噌ラーメン注文しなきゃだなw
IMG_2155.jpg

 最後は花火を鑑賞し、食べ過ぎて膨れたお腹を擦りつつ帰路へと着いたのであります。
IMG_2159.jpg
IMG_2204.jpg

 ちなみにレルヒ祭は本日5日も開催されておりますよ!会場へは直接車で乗り付けることは出来ず、寺町駐車場や高田駅から無料のシャトルバスがじゃんじゃん走っております。詳しくはレルヒ祭公式サイトのシャトルバス案内ページ(リンク)にてご確認下さい。
IMG_9008.jpg

 屋台ブース一覧の写真も貼っておきます、クリックすると拡大できますよ。
IMG_9060.jpg

 今日はせっかくのチャンスですし、皆さんもランチは是非とも金谷山でイベントグルメ体験してくるべし!今回紹介した料理以外にも沢山の屋台グルメがズラリと並んでおりますよ~さぁさ今日はレルヒ祭へレッツラゴー!!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のその他グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
じょうえつバル街2016に行ってきたです、今年もガッツリ食べてきたよ!
2016-11-19 Sat 07:18
 先週末の11月12日は今回で7回目の開催となります「じょうえつバル街(公式サイト)」が行われまして、takeさんも響さんと一緒に上越各地のお店を食べ歩いてきました!
バル街だ!

 既にご存知の方も多いかと思いますが、このイベントは¥3500(当日¥4000)5枚綴りのチケットを購入し、イベント参加店にてチケット1枚でドリンク1杯&ピンチョス(おつまみ)1品のはしご酒を楽しめるという、酒飲みにはたまらないイベントなのだ!ちなみにこの日takeさんは夜に予定が入っておりアルコールの類は飲めなかったのですが、ソフトドリンクと料理だけでもバッチリ楽しめるイベントなので、お酒が飲めない人でも大丈夫ですからご安心を。そもそも一人ドライバーがいると、お店巡りが非常に楽になるというメリットもありまっせw
じょうえつバル街2016 じょうえつバル街の楽しみ方
じょうえつバル街2016 じょうえつバル街の楽しみ方 posted by (C)take

 こちらは高田エリアのじょうえつバル街本部「イレブンプラザ(店舗情報)」に設置されていた、じょうえつバル街2016の高田エリア参加店一覧です。この他にも直江津エリアと上越妙高エリアのお店が参加しており、ここから5店舗を絞り込む訳なのですが、徒歩移動だとお店の営業時間との兼ね合いもあってお店選びにかなり苦労するのですよ。今回はtakeさんが車を出したので、その辺りについては非常に具合が良かったです。
じょうえつバル街2016 高田エリア参加店一覧
じょうえつバル街2016 高田エリア参加店一覧 posted by (C)take

 およ、ちょいと前にネットで「上越タウンジャーナル:女子高生が「愛の激おこ鍋」考案 高田市街地活性化に喝!」という記事を見かけたんだけど、なんとバル街本部にて先着100名に振る舞われるとのこと、こりゃ食べるしかないっしょ!
~女子高生 愛の激おこ鍋~ポスター
~女子高生 愛の激おこ鍋~ポスター posted by (C)take

 小悪魔のコスプレをした女子高生が鍋を振る舞っておる…JKのエキス入りという訳か…ふむ……www
激おこ鍋配布中

 料理の名前の意味についての説明が書かれています。”激おこ”とは、若い人が集まれない雰囲気のまちに怒っているという意味なのですな。特に本町商店街についてはシャッターが閉じた店舗跡が多く、人通りも少なくてとても寂れた雰囲気ですよね。これを改善するには全く外部の人達の手によって、大きな改革をしないと厳しいんじゃないかな。
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 FROM JK 名前の意味
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 FROM JK 名前の意味 posted by (C)take

 ”激おこ”という過激なネーミングではありますが、料理自体は具沢山な寄せ鍋でとっても美味しかったですよ!上にかかってる赤いのはパプリカパウダーで、激辛という訳ではありませんのでご安心をw
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 From JK
じょうえつバル街2016 DEAR上越 女子高生 愛の激おこ鍋 From JK posted by (C)take

 さぁここからはバル街1店舗目、まずはイレブンプラザの向かいにあります「キンズ キャンプ サルーン(店舗情報)」に行ってきました。
キンズ キャンプ サルーン

 こちらでは「やわらかスペアリブ」がバル街メニューとして提供されておりました。
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バル街メニュー
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バル街メニュー posted by (C)take

 ドリンクはバドワイザーの他に、ノンアルコールのビールが用意されてましたよ。
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バドワイザー&ノンアルビール
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン バドワイザー&ノンアルビール posted by (C)take

 こちらが「やわらかスペアリブ」であります、盛り付けもこれまた美しい♪
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン やわらかスペアリブ
じょうえつバル街2016 キンズ キャンプ サルーン やわらかスペアリブ posted by (C)take

 はてさて、じょうえつバル街2016一発目を祝してまずは乾杯!
乾杯!

 スペアリブは確かに柔らかで、身離れもよく大変美味しゅうございました。甘さもある味付けで、ビールにもとってもよく合いました(ノンアルだけどw
スペアリブ旨し

 こちらが店舗の通常メニューになります、ハンバーガーとパスタがメインのお店のようですね。「エビピラフとハンバーグのランチプレート」これも気になる♪(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
キンズ キャンプ サルーン メニュー
キンズ キャンプ サルーン メニュー posted by (C)take

 続きましては一気に直江津まで移動して、駅からまっすぐ行った先にある「やがい屋(店舗情報)」に行ってきました。
やがい屋

 こちらでは「オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味」が提供されてました。
じょうえつバル街2016 やがい屋 バル街メニュー
じょうえつバル街2016 やがい屋 バル街メニュー posted by (C)take

 ドリンクについては、飲み放題メニューの中からどれを選んでもOKとのこと!(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
やがい屋 飲み放題メニュー1
やがい屋 飲み放題メニュー1 posted by (C)take
やがい屋 飲み放題メニュー2
やがい屋 飲み放題メニュー2 posted by (C)take

 takeさんはウーロン茶を、響さんはジンジャーハイボールを頼みました。
じょうえつバル街2016 やがい屋 ウーロン茶、ジンジャーハイボール
じょうえつバル街2016 やがい屋 ウーロン茶、ジンジャーハイボール posted by (C)take

 でもってこちらがやがい屋のバル街メニュー「オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味」であります、ニンニクとローズマリーの香りが豊かでこれまた旨そう!
じょうえつバル街2016 やがい屋 オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味(2人前)
じょうえつバル街2016 やがい屋 オリジナルソーセージとポテトのローズマリー風味(2人前) posted by (C)take

 ソーセージはハーブ入りで、風味豊かで大変美味しゅうございました。ポテトも皮がカリッカリで強烈な旨さでしたよ!
ソーセージ旨し

 こちらもお店の通常メニューをずらずらと貼っておきます。”やがい=野外”とのことで、アウトドア器具を使用した料理がこちらのお店の特徴なのだそうです。(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
やがい屋 メニュー1
やがい屋 メニュー1 posted by (C)take
やがい屋 メニュー2
やがい屋 メニュー2 posted by (C)take

 さらにtakeさんは飲んでないので、お食事系のメニューがどうにも気になるw 「鯛茶漬け やがい屋風」これがなんとも興味深い。
やがい屋 メニュー3
やがい屋 メニュー3 posted by (C)take
やがい屋 メニュー4
やがい屋 メニュー4 posted by (C)take

 続きましては高田へととんぼ返りし、仲町にあります「王華飯店(shop data記事)」へと行ってきました。こちらのお店については、通常メニューは前回来店時に撮影してshop data記事に載せたものと変わりがありませんでした、3年以上も価格改定していないという事になりますね!
王華飯店

 こちらでは「麻婆豆腐湯麺」と「鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え」が提供されており、それぞれ1つづつ頼んで響さんと半分こであります。ってか、フルサイズのラーメンを提供しちゃうなんてこれまた太っ腹ね!
じょうえつバル街2016 王華飯店 バル街メニュー
じょうえつバル街2016 王華飯店 バル街メニュー posted by (C)take

 バル街で提供されているドリンクメニューはうっかり撮影し忘れてしまったのですが、響さんはアルコールはひと休みで今回はオレンジジュースを、takeさんは今回も烏龍茶を頼みました。
じょうえつバル街2016 王華飯店 オレンジジュース、烏龍茶
じょうえつバル街2016 王華飯店 オレンジジュース、烏龍茶 posted by (C)take

 「麻婆豆腐湯麺」は通常で提供されているのと全く同じサイズでした。こちらのお店はこれまで開催されたバル街でもフルサイズのラーメンを提供しており、大食いサンは次回バル街の来店候補にこちらのお店を加えておくと良いでしょう♪
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺 posted by (C)take

 麺はハリのある細縮れ麺でスープの絡み良好。麻婆豆腐はやや辛口でしたが、ベースのスープが大変スッキリしており、トータルの味もスッキリとした印象でこれまた美味しゅうございました。
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺 麺アップ
じょうえつバル街2016 王華飯店 麻婆豆腐湯麺 麺アップ posted by (C)take

 「鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え」はそれぞれがちょうど2つずつ、二人で来店して丁度良い感じであります。
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え posted by (C)take

 鶏のからあげは甘辛味で、衣がジュワッとカリッと旨かったw でもってエビはフリッターにソースを絡めたものだったんだけど、これがまた衣が超サクサクの香ばし軽やか歯応えで強烈美味しゅうございました!
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え エビアップ
じょうえつバル街2016 王華飯店 鶏のからあげ+エビときのこのマヨネーズ和え エビアップ posted by (C)take

 お次に向かいましたのは、JR上越妙高駅の中にあります…
上越妙高駅

 「7つのおもてなし(店舗情報)」に行ってきました。
7つのおもてなし

 こちらのお店では「幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ」が提供されてました。…何故に「するてん」の名前を使用しないのだろかね?
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし バル街メニュー
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし バル街メニュー posted by (C)take

 またこちらのお店ではバル街ドリンクはアルコールのみとのことだったのですが、takeさんはドライバーですと告げたらホットコーヒーに変更して下さいましたカンシャ♪
ご到着!

 ってな訳でこちらが「幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ」であります…本当だったらビールの方が絶対に合うよなぁw
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし 幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ、ホットコーヒー
じょうえつバル街2016 7つのおもてなし 幻魚の唐揚げと一夜干し塩スルメ、ホットコーヒー posted by (C)take

 するてんが美味しかったのはもちろんのこと、「幻魚の唐揚げ」これがまたしっとりフワフワの歯応えで旨かった!これを常時提供しているお店ってあまり無いと思うんです、旅の人には是非とも味わってもらいたいメニューですね。
幻魚旨し

 通常メニューも貼っておきます。こちらのお店は下越名物の「たれかつ丼」&柏崎名物の「鯛茶漬け」を提供している上越地区では数少ない貴重なお店なので、早く来店してshop data記事を書かなきゃならないのだよ、早く行かなきゃならないのだよw (画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
7つのおもてなし メニュー1
7つのおもてなし メニュー1 posted by (C)take
7つのおもてなし メニュー2
7つのおもてなし メニュー2 posted by (C)take

 ラストに来店しましたのは、大町にあります居酒屋「季楽(shop data記事)」であります。
季楽

 こちらのお店では「寿司とお椀」が提供されておりました、〆にはやっぱり贅沢お寿司でしょw
じょうえつバル街2016 季楽 バル街メニュー
じょうえつバル街2016 季楽 バル街メニュー posted by (C)take

 お酒は¥500の日本酒からどれでも選ぶ事ができ、さらに¥800などの高価なお酒は追加料金を払えば注文可能とのこと!(画像クリックで拡大等が可能です@PC表示のみ)
季楽 メニュー
季楽 メニュー posted by (C)take

 ってな訳で響さんは¥100追加して「山間」を、takeさんは「ノンアル・ビール」であります。
じょうえつバル街2016 季楽 山間(+¥100)、ノンアル・ビール
じょうえつバル街2016 季楽 山間(+¥100)、ノンアル・ビール posted by (C)take

 たとえノンアルコールとはいっても味はほぼビール、身体に染みる旨さですわ♪
染み入る旨さ

 こちらのお店は「サバ」の扱いを非常に得意としており、お寿司もやっぱり「サバ」が旨かった!ほんの軽く酢で締めてあるのでしょうか、風味豊かな味わいで最高美味しゅうございました。イカも身厚&しっかり食味で満足の食べ応えでしたよ。
じょうえつバル街2016 季楽 寿司
じょうえつバル街2016 季楽 寿司 posted by (C)take

 お椀は「豆腐のおぼろ汁」でした、身体の芯から温まる素敵なお味でした。
じょうえつバル街2016 季楽 お椀
じょうえつバル街2016 季楽 お椀 posted by (C)take

 なこんなでじょうえつバル街2016、感動のフィナーレを迎えたのであります。お酒を飲まなくてもバッチリ楽しめるんですね、移動も超楽だし”お酒なしのバル街”もこれはこれでアリかもしれんぞ。
満足なり

 上越各地のお店の味を堪能できるじょうえつバル街、とっても素敵なイベントであるかと思いますよ!次回は来年2017年の春に開催が予定されているとのことです、さぁ皆さんも来年の春は一緒に飲み歩きましょ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のその他グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おたや2016に行ってきました、懐かしの新洋軒シュークリーム旨し♪
2016-11-02 Wed 19:18
 昨日は響さんと一緒に妙高市の旧新井地区で開催されているお祭り「おたや(東本願寺新井別院報恩講)(詳細情報)」に行ってきました!
おたや2016 看板
おたや2016 看板 posted by (C)take

 この日は朝一番に会場入りしたんだけど、さすがに時間が早すぎたのかまだ営業を開始していない屋台が多かったです。
おたや2016朝一の様子

 という訳でまずはお参りから済ませるべし。「おたや」は東本願寺新井別院の報恩講と親鸞聖人・恵信尼公を偲ぶお祭りで、”上越地方最大の仏事”と言われている由緒ある祭事なのです。
東本願寺新井別院

 っと、現在本堂は工事中とのことで、隣にある仮本堂でお参りを済ませました。
東本願寺新井別院 仮本堂

 本堂の近くには菊が展示されておりました、これは昨年(当該記事)と一緒ですね。
おたや2016 菊祭り

 はてさて今回の最大の目的は、おたやに毎年出店している「ねおかんぱーにゅ南部(公式サイト)」の屋台を訪れることだったのであります(屋台の場所は、東本願寺新井別院のすぐ近くです)。こちらの屋台にて、かつて新井で営業していた老舗洋食店「レストラン新洋軒(店舗サイト)」の料理が提供されているという話を聞いたのですよ!昨年この祭りに来た時にはその辺りの詳細を知らずスルーしてしまい、非常に残念に思っておったのです。今回は満を持して朝一に屋台へと突撃したのですが…今年はなんと、新洋軒の料理については、今のところはシュークリームのみの提供とのことザンネン!(場合によっては祭り期間中に新洋軒の料理を提供する可能性もあるとのことです)
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 posted by (C)take

 6日に開催されるイベントでは、新洋軒の名物メニュー「ロイヤルライス」を提供するとのことですが、残念ながらtakeさんこの日はお仕事ナノダ。ブログ読者の皆様は、もしもご都合宜しければこのイベントに参加して幻のロイヤルライスを味わってきて下さいませませ。
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 「秋のロイヤルライスの日」について
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 「秋のロイヤルライスの日」について posted by (C)take

 ってな訳でこの日はシュークリームのみゲットしたのであります、これだって今となっては幻の超レアメニューよ!
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 新洋軒のシュークリームについて
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 新洋軒のシュークリームについて posted by (C)take

 パッケージはこんな感じ、なんとも昭和なイメージでこれまた宜しい。
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 シュークリーム(新洋軒) パッケージ
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 シュークリーム(新洋軒) パッケージ posted by (C)take

 ほれご開帳、飾り気のない昔ながらのビジュアルがこれまたイイ感じね!
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 シュークリーム(新洋軒) ¥150*2
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 シュークリーム(新洋軒) ¥150*2 posted by (C)take

 早速頂きます~
頂きます!

 がぶりんちょ、生地がとっても柔らかソフトな歯応えで大変美味しゅうございます!中のカスタードクリームは卵感が強く、コクのある甘さでこれまた旨しだ♪
柔らか旨し

 断面図はこんな感じ、カスタードクリームが超たっぷりでこれまた素敵w
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 シュークリーム(新洋軒) 断面図
おたや2016 ねおかんぱーにゅ南部屋台 シュークリーム(新洋軒) 断面図 posted by (C)take

 それにしても、祭りの人出は相も変わらずまばらなのであります。何かもう一品くらい、祭りっぽい屋台グルメを食べたいよねぇと通りをぶらついてると…
人出はちらほら

 いくつかあるたこ焼屋台のなかで、ここだけが営業しておりました~これは有り難いぞと即ゲットw
おたや2016 たこ焼屋台
おたや2016 たこ焼屋台 posted by (C)take

 大粒のたこ焼であります~迫力のビジュアルでこれまた旨そう!
おたや2016 たこ焼屋台 たこ焼¥500
おたや2016 たこ焼屋台 たこ焼¥500 posted by (C)take

 最近は”生タコ使用”などちょっと風変わりなたこ焼を販売する屋台が増えてきましたが、ここんちのは下手な小細工をしていないベーシックなたこ焼きでありました。表面香ばし&中熱トロのスタンダードな味わいでしたが、間違いのない旨さでしたぞ!
おたや2016 たこ焼屋台 たこ焼 中身の様子
おたや2016 たこ焼屋台 たこ焼 中身の様子 posted by (C)take

 祭りは明後日4日まで開催されております。明日3日は祝日なので、この機会に皆さんも”上越地方最大の仏事”である由緒あるお祭りに参加してみるべし!
おたや2016 ポスター
おたや2016 ポスター posted by (C)take



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のその他グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あるるんの杜 地産地消にこだわった、上越の”食の魅力”を伝えるお店!@shop data
2016-10-11 Tue 08:18
 先日は上越アルカディアシティの近くにあります「あるるんの杜(店舗サイト)」に行ってきました!
あるるんの杜
あるるんの杜 posted by (C)take

 あるるんの杜(店舗サイト
 新潟県上越市大道福田621
 025-520-5515
 営業時間 10:00~19:00(11月~3月は18時まで)
 定休日 水曜(祝日の場合は営業)



 こちらの施設は「JAえちご上越(公式サイト)」が運営しており、農業所得の向上と地産地消の推進を目指し、上越の食の魅力を伝える”食と農のテーマパーク”なのであります!
あるるんの杜 インフォメーション
あるるんの杜 インフォメーション posted by (C)take
 施設内では、地元上越の食材にこだわった様々なお店が営業しております。

 まずはこちら、四季折々の地場食材を使用した総菜・弁当を販売している「”旬感総菜・旬菜弁当”Shiori亭」と、JAえちご上越オリジナルブランド精肉「米っしぃポーク」と「米っしぃビーフ」を販売している「”米っしぃ精肉”福田(フクデン)」であります。ここで販売されているお弁当は、いつか当ブログでも紹介したいと思ってます。お肉についても、次回バーベキューでもやる時はここでお肉を仕入れなきゃだねw
”旬感総菜・旬菜弁当”Shiori亭、”米っしぃ精肉”福田
”旬感総菜・旬菜弁当”Shiori亭、”米っしぃ精肉”福田 posted by (C)take

 続きましては、JA管内の米粉を使用したパン工房「”米粉パン工房”じゃぱん」であります。こちらで扱われているパンもいつかブログで紹介したいですね~実は1度食べてるんだけど、写真撮影し忘れちまったw
”米粉パン工房”じゃぱん
”米粉パン工房”じゃぱん posted by (C)take

 こちらは、地場産の野菜や果物を使用したオリジナルのスイーツなどを販売している「Vege'c(ベジック)」であります。青果にこだわるスイーツのお店なんて、ちょいと珍しいですよね。
Vege'c
Vege'c posted by (C)take

 こちらのお店で販売されているスイーツの詳細については後日詳しく紹介します。下の写真は「じゃがいもチーズケーキ」じゃがいも&チーズケーキという驚きの組み合わせですが、仰天の旨さでしたよ!
Vege'c じゃがいもチーズケーキ¥280
Vege'c じゃがいもチーズケーキ¥280 posted by (C)take

 ジェラートだってお野菜にこだわっております、こちらも素材の味を活かした逸品でした♪
Vege'c ジェラート ダブル(コーン)とうもろこし&枝豆&雪下にんじん(おまけ)¥400
Vege'c ジェラート ダブル(コーン)とうもろこし&枝豆&雪下にんじん(おまけ)¥400 posted by (C)take

 ラストに紹介しますのは、地元上越の食材をふんだんに使用した料理を堪能できる、ビュッフェスタイルのレストラン「六花の里(リッカノサト)」であります!
六花の里
六花の里 posted by (C)take

 様々な料理がガッツリ食べ放題!和総菜が中心なのも嬉しいですね、これなら少々食べ過ぎても大丈夫…かも!?w
六花の里 ビュッフェコーナー3
六花の里 ビュッフェコーナー3 posted by (C)take

 来店時はこんな具合に食べ過ぎてきちゃいました~こちらについても後日ブログで詳しく紹介します。
さぁ喰うぞ!

 上越の食にこだわったテーマパーク、同じく上越のグルメにこだわっているtakeさんブログとも親和性が高すぎのお店なのだw うちのブログを読んで下さっている方達も、きっと食への関心が高いのではないでしょうか。そんな人達にはピッタリの施設であるかと思います、皆さんも是非とも1度来店してみて下さいませませ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のその他グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT