いきなり!ステーキ 直江津店 巨大肉塊にかぶりつけ!ハンバーグも美味しいよ♪@shop data
2018-02-23 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、今年の1月30日にオープンしました全国チェーンのステーキ屋さん「いきなり!ステーキ 直江津店(公式サイト)」に行ってきました!テレビなどでも頻繁に取り上げられている超有名チェーンがこんなにも早く上越へと進出するとは、これまたなんとも嬉しい限り♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 いきなり!ステーキ 直江津店(公式サイト
 新潟県上越市下門前822-3
 025-520-7929
 営業時間 11:00~22:45(LO) 通し営業
        ランチタイムは11時~15時(平日のみ)
 定休日 無休



 店内の様子はこんな感じ、レンガ造りのイメージでなかなかお洒落な空間でしたぞ。またこちらのお店は、お肉を少しでも安く提供するために客の回転率を上げる”立ち食いスタイル”が基本なんだけど、直江津店では全席にイスが設置されておりました。
IMG_0067_20180222202251d8d.jpg

 続いてはメニューチェックであります。この日は休日だったのでランチメニューの提供は無く、終日ディナーメニューでありました。takeさん以前に「いきなり!ステーキ イオンモール新潟南店(shop data記事)」へ行った時は、800gで7千円越えの「US産アンガス牛サーロインステーキ」を食べたので(当該記事)、今回記事ではもっとお求めやすいメニューを紹介すべしという事で「ワイルドステーキ450g」を、響さんは「ワイルドハンバーグ」を頼むこととしました。さらに響さんはサラダが食べたくて、takeさんはご飯が喰いたいぞということで、右に載ってるサイドメニュー「ライス&スモールサラダセット(大根とレタスの和風サラダ)」も1つだけ頼むこととしました。
IMG_0086_20180222202253e63.jpg
 また注文方法については、お肉の注文については後に「カット場」で行い、サイドメニューについては席に案内された時点で先に注文するシステムとなっております。

 こちらはランチメニュー、平日昼(11時~15時)のみの提供となっております。
IMG_0088.jpg

 こちらには「ランチ限定定量カットステーキ」と書かれており、「各ステーキとも定量カットのみになります」とあるけど、平日ランチでもグラム数指定カットに対応してくれる店舗もあります。直江津店については指定可能か未確認です、来店時にお店の人に聞いてみて下さいな。
IMG_0089_201802222022416f8.jpg

 む、このメニューはイオンモール新潟南店には確か存在しなかったぞ。リブステーキにも幾つか種類があるんですね~これまた興味深い♪
IMG_0103.jpg

 こちらはワインメニューであります、店舗が徒歩圏内だったらガッツリ呑めるのになぁw
IMG_0106_201802222022447f9.jpg
 最新のメニュー情報につきましては公式サイトのメニュー紹介ページ(リンク)と、各店舗毎の店舗情報紹介ページ(リンク)にてご確認下さいませ。

 続きましては「カット場」にて、店員さんに食べたいお肉の種類などを伝えるべし。また「イオンモール新潟南店」では、お肉注文時に会計を済ませる”先会計”だったけど、こちら「直江津店」では退店時にお金を払う”後会計”となっておりましたよ。
IMG_0236.jpg

 後は席に着いて、お肉が焼き上がるのをじっと待つべし~ちなみにそれぞれのテーブルにはナイフとフォーク、さらにステーキソースとドレッシングなどが用意されておりますぞ。
IMG_0322_201802222022474ed.jpg

 そうこうしているうちに、まずはセットの「大根とレタスの和風サラダ(スモールサイズ)」と…
IMG_1894.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 大根とレタスの和風サラダ(スモールサイズ)¥194(単品価格、ライスとセットで¥378)】

 「ライス」が運ばれてきて…
IMG_1895.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 ライス¥216(単品価格、スモールサラダとセットで¥378)】

 続きましてはお待ちかねの、お肉様の到着なりw
IMG_1898_2018022220220099d.jpg

 こちらはtakeさんが頼んだ「ワイルドステーキ450g」であります、焼き色香ばしくて大いに旨そう!ちなみにお肉は既にカット済みでありました。
IMG_2018.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ちなみにトッピングのコーンについては、お値段そのままでブロッコリーに変更可能で、さらに追加料金を払えばトッピング増量も可能なのだ♪
IMG_2048.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 ワイルドステーキ450g¥1998】

 またワイルドステーキについては注文時に焼き加減を聞かれずに、表面だけ焼かれたレアの状態で提供されます。
IMG_2060.jpg

 ワイルドステーキは鉄皿の余熱を使い、自分好みの焼き加減まで火を通して食すべしとの事。
IMG_2068_201802222022069dc.jpg

 鉄皿がぬるくなってしまったら再加熱にも対応してくれるとのこと、お肉をしっかり焼きたいという人もこれなら安心♪
IMG_2069_20180222202207832.jpg

 しかしtakeさんは超生肉派、到着時のレアのままで食べ始めちまいました~”ワイルド”という名前通りの固くしっかり歯応えで”肉喰ってます感”が非常に強く、牛肉本来の風味もとっても豊か、超ワイルドな食味でございましたぞw
IMG_2098_20180222202209ad1.jpg

 お次はガーリックバターをつけて頂くべし、風味豊かでこれまた旨し♪
IMG_2103_20180222202210bbb.jpg

 続きましては、テーブルに用意されてましたステーキソースを使ってみましょうかの。
IMG_2132_20180222202211b96.jpg

 まずは「いきなりソース(甘口)」を投入、焼肉のタレ的な味わいでこれまた抜群美味しゅうございました!
IMG_2137.jpg

 お次は「ホットステーキソース(辛口)」を投入したんだけど、ドバッと大量に出てきてたまげました~皆さんもホットソース使用時には、入れ過ぎ要注意w 味はほんのりピリ辛で、こちらも大変良いお味でしたよ。ちなみにワイルドステーキの食べ方について、ソースなど使用せずテーブルに用意された塩と胡椒のみで食べるのが旨いなんて話もネットで見かけました、皆さんも是非とも試してみてくだされ♪
IMG_2145.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼んだ「ワイルドハンバーグ」であります~思ってたよりもジャンボなサイズでこれまた良いぞw ちなみにこちらも既にカットされた状態で提供されましたです。
IMG_3905_20180222202120635.jpg
【いきなり!ステーキ 直江津店 ワイルドハンバーグ¥1188】

 このハンバーグの食べ方については、まずは縦にカットして…
IMG_3921.jpg

 今度はお肉を立てて、熱々鉄皿の余熱でお肉に火を通してから食すべしとの事。ワイルドステーキと同じく、こちらもレアの状態で提供されるという訳ですな。
IMG_3967.jpg

 ある程度お肉に火が通ったら、オニオンソースを投入しましょう。ちなみに鉄皿が熱々の時にソースを投入すると、飛び散ってエライ事になりますぞw
IMG_3991_20180222202124d68.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらったんだけど、これがまた驚きの旨さでした!固すぎず柔らかすぎずの絶妙な歯応えで”肉喰ってます感”をバッチリ楽しめたし、お肉そのものの旨味も濃厚&胡椒の利かせ具合も絶妙で、takeさんがこれまで食べたハンバーグの中でもトップクラスと思える美味しさでした。オニオンソースも甘めでこれまた良いお味でしたよ。
IMG_4015.jpg

 また焼き過ぎて表面がカリカリになった部分もこれまた旨かった♪
IMG_4020.jpg

 そして甘めのオニオンソースはご飯との相性ももちろん抜群。響さんとお肉をトレードし、もちろん on the ライスで頂きましたぞw
IMG_4056.jpg

 最後に残ったステーキもやっぱり on the ライス、さらに「いきなりソース(甘口)」を大量ぶっかけw 甘口ソースは焼肉のタレ的な味わいでご飯との相性もこれまた抜群、ラスト一気に掻っ込んで大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4078.jpg

 今回紹介した「ワイルドステーキ」は文字通り”ワイルド”な歯応え、なんともアメリカンな食味でございました。カットするグラム数を指定出来る「サーロインステーキ」などは少々お値段張るけど、柔らかな歯応えで贅沢食味、そちらについても大いにオススメであります。また「ワイルドハンバーグ」は予想以上に美味しくってビックリしました、値段以上の感動がありましたよ!ハンバーグの存在はステーキの影に隠れてしまいがちかもだけど、こちらについても皆さん是非とも注文してみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の焼肉ステーキ等肉系料理 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
豊岡精肉焼肉店にてホルモンを塩味&辛味噌味にて堪能してきました♪
2017-10-11 Wed 08:18
 先日は久しぶりに、中郷にあります焼肉屋さん「豊岡精肉焼肉店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 takeさんはここんちのホルモンが大の好物で、時折病的に食べたくなってしまいますのだw という訳でこの日の注文は「ホルモン定食」を、味付けは「塩味」にてお願いしました。
IMG_2217.jpg

 さらに今回はホルモン増し増し「辛みそホルモン」も一緒に頼んじゃったw
IMG_2222.jpg

 でもってこちらが塩味の「ホルモン」でございます、カット大切りでこれまた旨そう♪
IMG_2239.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、今回は通常のタレの他にレモンダレも付いてきました。
IMG_2257.jpg
【豊岡精肉焼肉店 ホルモン定食(塩味)¥950】

 そしてこちらが「辛みそホルモン」であります、これまた見るからにピリ辛旨そうw
IMG_2260.jpg
【豊岡精肉焼肉店 辛みそホルモン¥800】

 さぁてまずは、塩味ホルモンの方から焼いていきまっしょいw ホルモン(豊岡のホルモンは牛の小腸)は焼き方が重要なのであります。下の写真の白いのが脂で、ここがホルモンの旨さの要!ここを焼き過ぎてしまうと、美味しい脂がどんどん溶けて網の下に落ちてしまうので…
IMG_2263.jpg

 クルッとひっくり返して、肌色の皮の側から焼き始めるのがポイントなのだ!そうすることによって、脂の旨味を残しつつ火を通すことが出来るのです。
IMG_2268.jpg

 まずは脂を上に、皮を下にして焼き始め…
IMG_2274.jpg

 はじっこが軽く焦げ始めた頃合いで…(このタイミングの見極めは、takeさんも現在修行中w)
IMG_2281_20171007231626bd6.jpg

 さっとひっくり返し、脂の側は軽く炙ればバッチリ食べ頃焼き加減!
IMG_2283_20171007231418a06.jpg

 脂プルトロ&皮の弾力ある歯応え、噛み締めるほどに口の中に旨味が広がりますのだw さらに今回は塩味なので、さっぱり味でありながらもホルモン本来の旨味をガッツリ堪能できましたぞ♪
IMG_2288.jpg

 さぁ今度は「辛みそホルモン」いってみよう焼いてみようw
IMG_2298_20171007231418d2b.jpg

 こちらはピリ辛しっかりお味、ご飯のお供としてはこちらの方が上かもだな。
IMG_2304.jpg

 塩味も辛みそ味も、タレを使用するとよりしっかり味となってメシがさらに進むことこの上なし♪
IMG_2307.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。お味噌汁は豚汁で、お肉が厚切りでこれまた旨かった!
IMG_2310_20171007231608b7a.jpg

 さぁさらにどんどん焼くよ~今回はホルモン増し増しでエンドレスホルモンじゃ!w
IMG_2319.jpg

 そうそう今回は塩ホルモンにネギが付いてました、中のお汁が熱々旨し♪
IMG_2323_20171007231426a48.jpg

 さていよいよラストが近づいてきたのであります。最後は塩味で締めるか、それとも辛みそ味で締めるか…
IMG_2325.jpg

 takeさんやっぱり濃い味志向、辛みそホルモンにたっぷりとタレを絡めて on the ライスにて濃厚フィニッシュなりw
IMG_2330_20171007231428433.jpg

 食後にサービスのアイスコーヒーを頂いて、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_2336_2017100723135786f.jpg

 この日は大好きな豊岡のホルモンをダブルで味わうことが出来、takeさんホクホクでございましたよ。今回の様な塩味と辛みそ味のダブル注文は、ホルモン本来の旨さ&メシのアテとしてのホルモンの両方を堪能できる、究極の組み合わせなのであります。もしもまだ豊岡ホルモンの味を知らないという方がおられました、この機会に是非とも来店してみるべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の焼肉ステーキ等肉系料理 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
中華 宝亭 焼肉ライス(出前)ガテン系ガッツリ焼肉定食なり!
2017-05-03 Wed 11:18
 先日は久しぶりに、南本町にありますtakeさんお気に入りの食堂「中華 宝亭(shop data記事)」に出前をお願いしちゃいました!今回頼みましたのは、メニュー中央右にあります「焼肉ライス」であります。お値段¥1250と少々お高いけど、ここんちの焼肉定食は強気の価格設定も納得の見事な逸品なのよw お店にお電話をして待つこと暫し…「宝亭で~す」待ってましたw (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 これよこれ、ぶ厚いお肉&お野菜たっぷりの見事な一皿が届けられましたです!
R0062080.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ご飯はオムライス型でこんもり山盛りとなっておりますw
R0062097.jpg
【中華 宝亭 焼肉ライス(出前)¥1250】

 さぁさまずはお肉を頂きまっせ~
R0062104.jpg

 ほれ早速がぶりんちょ、お肉柔らか歯応え&味付け濃い目でタレがたっぷり、さらにオイリーな旨味も満載でこれはこれはジャンキー美味しゅうございます!
R0062107.jpg

 メシが超ススム味なのだよw
R0062109.jpg

 ってか、お肉とご飯の相性が最強過ぎるので…
R0062111.jpg

 お肉を全部 on the ライスにしちまった!実はご飯の上にお肉を盛った「焼肉丼(紹介記事)」というメニューも存在するんだけど…
R0062112.jpg

 焼肉ライスはそれぞれ別皿提供なので、肉量&野菜量がググッと多くなるのだ!焼肉のタレ&肉汁がたっぷりと染みたお野菜がこれまたうんまいんだよね♪
R0062118.jpg

 その他の副菜の様子はこんな感じ、お肉が盛られたお皿には玉子焼きも2つトッピングされておりました。
R0062122.jpg

 さぁさらにモリモリ食べ進むよ~それにつけても脂身の旨さよw
R0062125.jpg

 いよいよ残り僅か、お肉が盛られた皿にはいかにもヤバそうな汁がたっぷりと残っておる…これ絶対に旨いヤツだぞ…
R0062127.jpg

 えぇい全て on the ライスしちまえ!w
R0062131.jpg

 レモンもきちんと味変に使用して、全てをきっちりと味わい尽くしましたぞ。
R0062135.jpg

 やっぱり宝亭の料理は豪快で一味違いますね、「腹一杯喰わせてやる!」という男気に溢れております。ただ出前だとやっぱり料理が冷めてしまうんですよね、なので次回は実店舗で料理を味わうべし。次はいつお店に行けるかなぁ~



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の焼肉ステーキ等肉系料理 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Colt agingbeef & grill 集え肉食!熟成肉が楽しめるお店♪@shop data
2017-05-01 Mon 07:18
 先日は響さんと一緒に飯交差点の近くにあります「Colt agingbeef & grill(コルト エージングビーフ&グリル)(店舗facebook)」に行ってきました!こちらのお店は、一定期間お肉を寝かせて旨味を凝縮させた”熟成肉”がウリの、上越では数少ないお店なのだ。店構えもなかなか良い雰囲気ですな、入店前から身の引き締まる思いでありますw (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 Colt agingbeef & grill(コルト エージングビーフ&グリル)(店舗facebook
 新潟県上越市大字飯747 イチコ高田西ショッピングセンター内
 025-520-7720
 営業時間 11:30~13:30(LO)/17:30~22:00(LO)
 定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
 2017/10/21最新メニュー写真追加



 お店の看板は牛さんマーク!w
IMG_0454.jpg

 店内の様子はこんな感じ、落ち着いたイメージでこれまた宜しい。
IMG_0651.jpg

 この日は事前に予約して来店したのですが、テーブルにはなんとも洒落たネームプレートが飾られておりましたよ♪
IMG_0684_20170429141930f57.jpg

 この日はディナータイムに来店したのですが、メニューは¥3240、¥4320、¥5400の3種類のコースのみとのことでした(今回は¥5400のコースを頼みました)。ちなみにこれは来店時(3月下旬)の話で、今後はアラカルトメニューも増やしていく予定であるとのこと。現在ではメニューが増えているかもしれませんね。

 こちらはランチメニューであります、熟成肉が使用されているのは限定7食の「熟成肉入り!!牛100%ハンバーグ」だけなので要注意です。
IMG_1354.jpg

 こちらはドリンクメニューであります。ビールや日本酒、さらに各種ソフトドリンクなどが載ってますね。
IMG_1550.jpg
IMG_1552.jpg

 メニューに載っていた日本酒について、詳しく説明されたメニューが用意されてました。肉料理のために開発された日本酒とのこと、まるでワインか何かみたいなイメージですね~これまたなんとも興味深い!
IMG_1711.jpg

 こちらは魚料理に合わせた日本酒とのこと、白ワインを意識したお酒のようです。
IMG_1709.jpg

 こちらは古代米を使った日本酒とのこと、なんとも珍しいラインアップですな!
IMG_1905.jpg
IMG_1910.jpg

 続きましてはワインのメニューであります、こちらは定番の組み合わせですね。
IMG_2561_2017042914184697c.jpg
IMG_2656_20170429141847b78.jpg

 以下の写真は、2017年9月某日の来店時に撮影したメニュー写真で、当ブログの最新データとなります。なお1枚目と2枚目はランチメニューで、3枚目はディナーメニューとなります。
IMG_4393_201710211043439e9.jpg
IMG_4214_20171021094845c39.jpg
IMG_9219.jpg

 ちなみに今回はあえてお酒は頼まず、2人とも「ウーロン茶」を頼みました。お酒が入るとどうしても、料理の感想がぼやけてしまうのですよ。皆で楽しく語らいながらの食事にはやっぱりお酒が欲しくなるけど、気合を入れて喰らうならノンアルコールで挑むべし!
IMG_4524.jpg

 ってな訳でまずは一皿目「合鴨の低温調理 バルサミコソース」であります!
IMG_5500_20170429141850d75.jpg
IMG_5501_20170429141852988.jpg
【Colt agingbeef & grill 合鴨の低温調理 バルサミコソース】

 合鴨は独特の風味がありますが、バルサミコソースのおかげで大変さっぱり美味しく頂けましたよ!
IMG_5533_20170429141853cda.jpg

 このミニサイズの玉ネギは「ペコロス」だと響さんに教わりました!味は玉ネギと同じなのね、甘くて旨かったw
IMG_0002_20170429152958c96.jpg

 二皿目は「牛タン」であります、これまた盛り付けが洒落ておること♪
IMG_5570.jpg
IMG_5575.jpg
【Colt agingbeef & grill 牛タン】

 牛タンの上にトッピングされているのは芽ネギですね、柔らか歯応え&非常にさっぱりした食味でこれまた旨かった!
IMG_5639.jpg

 マッシュポテトはワサビ風味でした、下の写真の緑色のがワサビですね。鼻に抜ける風味が爽快で、これまた爽やか良い味でしたよ。
IMG_5641.jpg

 続きましては「牛生ハムのサラダ仕立て」であります、彩りがなんとも美しい♪
IMG_5660.jpg

 透明なガラスの平らなお皿に盛られてました、こんなお皿はtakeさん初めて見ましたですよw
IMG_5667.jpg
【Colt agingbeef & grill 牛生ハムのサラダ仕立て】

 牛肉の生ハムって今回がお初かも~塩気程良く、風味も豊かで抜群美味しゅうございましたぞ!
IMG_5680.jpg

 薄くスライスされたパルメジャーノチーズがトッピングされておりました。ドレッシングは柑橘系の香りが豊かでこれまた旨し♪
IMG_5696.jpg

 さぁここでいよいよ熟成肉様のご登場「アンガス牛 ハラミの肉塊、コモモ」でございます!
IMG_5720.jpg

 上から見た図はこんな感じ、裏側には様々なお野菜がトッピングされておりました。右下に盛られているのは、味変用のブラックペッパーと炭塩ですね。
IMG_5733.jpg
【Colt agingbeef & grill アンガス牛 ハラミの肉塊、コモモ】

 まずは「コモモ」から頂くべし。こちらは内モモ肉の一部なのだそうですが、余計なスジなど一切無い大変美しい赤身肉ですね。味については噛み締める程に牛肉本来の旨味が口の中に広がって、風味大変豊かで強烈旨かったです!歯応えはしっとりしており、これぞ熟成肉ってな印象でした。
IMG_5772.jpg

 裏側はこんな感じです、焼き目が非常に美しいですね。
IMG_5776.jpg

 旨い肉はやっぱり塩がイケる、炭塩だと香ばしい歯応えが加味されてより一層美味しく頂けるのだ♪
IMG_5784.jpg

 ブラックペッパーもなかなかだけど、風味がかなり強いので付けすぎ注意。
IMG_5786.jpg

 お次は「ハラミの肉塊」でっかいお肉だ!こちらは脂が程良くのっておりややヘビーな食味、脂男子なtakeさんはこっちのが好みかもw
IMG_5791.jpg

 こちらのお肉も焼き目が大変美しいですね、目にも美味しい逸品なのだ♪
IMG_5798.jpg

 お肉と一緒に盛られていたのは、左からローズマリー、ポテト、カブ、エリンギ、右のはなんだ…山アスパラみたいなのw カブがトロトロの歯応えで特に旨かったです♪
IMG_5813.jpg

 っと、テーブルの上に岩塩とブラックペッパーの巨大なミルが用意されておるのに気がつきました。
IMG_0008_20170429153029b66.jpg

 お肉に岩塩をゴリゴリッと、この他にも色んな料理に試してみるべしw
IMG_5842.jpg

 ここでお冷やを頼みました、ミントが浮かべられてなかなかオシャレでしたよ。
IMG_5862.jpg

 いよいよ次は〆なのですが、ここで予想外の一品が運ばれてまいりました~「お肉屋さんの土鍋ご飯」ですって!フォアグラとトリュフ、さらに熟成肉を具材として使用し、チーズでご飯にフタをして、牛骨、牛スネ肉など数種類を煮込んであるとのこと。なんちゅうかね、予想外な土鍋に高級食材がふんだんに使用された炊き込みご飯だなんて、全く予想の外の〆の一品でございましたわw
IMG_5866.jpg
【Colt agingbeef & grill お肉屋さんの土鍋ご飯】

 お店のマスター(?)さんが自らご飯を混ぜて下さって…
IMG_5868.jpg

 さぁ召し上がれ!
IMG_5879.jpg

 早速ご飯を1口頬張ってみると、豊かなチーズの風味&フォアグラのヘビーな旨味どっしり、お肉の旨味もガッツリと溶け込んでいて、そりゃもうとてつもない旨さでした!”土鍋ご飯”というネーミングではあるけれども、チーズのおかげでリゾットやピラフのような洋風イメージの味わいですね。米粒は芯は残ってないけど若干固めの歯応えで、これまた絶妙な炊き加減でしたよ。
IMG_5893.jpg

 でもってこのカット大きめトリュフ、実はtakeさんトリュフをちゃんと味わうのはこの時がお初w 土の香り豊かな大地の味で、”トリュフはキノコの一種なのだ”と実感することが出来ました。こんなに香りが豊かだから、どの料理でも薄くスライスして使用する訳か~納得ナットク!
IMG_5899.jpg

 土鍋の中にはトリュフご飯がまだありまっせ、何杯もお替わり出来る幸せ感♪
IMG_5900.jpg

 デザートは「苺のブランマンジェ、バニラアイス添え」でありました、苺系はtakeさん好物なりw
IMG_5910.jpg

 スプーンが凄いな、ロンギヌスの槍のようだw
IMG_5915.jpg
【Colt agingbeef & grill 苺のブランマンジェ、バニラアイス添え】

 ブランマンジェって実はこの時始めて食べたんだけど、それ自体はあまり甘くないんですね。苺ジャムが甘すっぱ旨し♪
IMG_5959.jpg

 バニラアイスの下にはクラッシュアーモンドが仕込まれてました、こういった一手間がこれまた嬉しくなっちゃうねw
IMG_5969_20170429141644449.jpg

 お会計の時、レジの所にある冷蔵ケースに熟成肉がストックされているのに気がつきました。これらお肉はなんと70日もの間、専用の熟成庫にて寝かされておったのだそうです!…この肉塊を焼いて丸々喰ってみたいぞなもしw
IMG_5978.jpg

 またお店を出た後になって、ポケットの中にカイロが入れてあった(来店時はまだ寒い時期でした)のに気がつきました!なんとメッセージまで書かれてました、こんなサービスされたのtakeさん始めてよ♪
IMG_5984.jpg

 こちらのお店は料理の味が良いのは勿論のこと、接客サービス等についても本当に素晴らしいお店であるかと思います。大切な人と一緒に行くお店としても最適であるかと思いますよ、皆さんも誕生日などの記念日には是非ともコルトに行ってみるべし♪ちなみに来店時はランチもディナーも、事前に席を予約した方が無難であるかと思います!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の焼肉ステーキ等肉系料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
和牛焼肉 真月 肉質上等、ワンランク上のお店なり!@shop data
2017-03-13 Mon 09:18
 先日は響さんと一緒に旧新井地区にあります焼肉屋さん「和牛焼肉 真月」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 和牛焼肉 真月
 新潟県妙高市月岡2-12-23
 0255-77-4716
 営業時間 11:00~13:30(LO)/17:00~22:00(LO)
 定休日 水曜日(日曜ランチは休み)


 お店の場所は、かつて「焼肉ダイニング 新光園(shop data記事)」が営業していた場所ですね。

 店内の様子はこんな感じです、新光園の頃よりも落ち着いたイメージになりましたな。
IMG_0027.jpg

 テーブルの上には「ヒマラヤピンクソルト」と「ホールブラックペッパー」が用意されてました、なんかオシャレな感じねw
IMG_0031_20170312175921ed1.jpg

 次いでメニューチェック、画像クリックで拡大出来ますよ。まずは「本日のおすすめメニュー」であります。この辺りは仕入れの状況によって内容が変わったりするのかもしれませんね。
IMG_0157.jpg

 こちらは「ランチ・定食メニュー」になります、お昼はここから選ぶのがベターでしょう。響さんは右下にある「特選ランプ定食」を頼みました、なかなか通なチョイスをしますなぁ!takeさんは右上の「カルビ定食」と、さらに追加肉「牛タン」と「ホルモン」を頼みました。
IMG_0164_20170312175909560.jpg

 お次は通常のメニューであります、中央下の「シャトーブリアン」がここんちのSPお肉ですね!
IMG_0171.jpg

 一品料理も充実しております、左下の「海苔だく飯」がちょっと気になるw
IMG_0183.jpg

 アルコールメニューもバッチリ充実しております。
IMG_0186_201703121759135c3.jpg

 さらにワインが充実していてこれまた驚いた!¥6500もするのもあるよ、一体どんな味なんだろねw
IMG_0189.jpg
IMG_0196.jpg

 さらに壁にはお肉の産地が書かれた黒板が掲示されてました、響さんが頼んだ「ランプ」は新潟産のA5等級だって!
IMG_0243.jpg

 っと、まずはタレが運ばれてきました。右のは牛タン用の「塩ポン酢」とのことです。タンにはレモン汁を出す店が多いですが、塩ポン酢とはこれまたこだわりの組み合わせですね。
IMG_1640.jpg

 さらにここんちはトングがちょっと格好いいw
IMG_1647_2017031217584734c.jpg

 そうこうしているうちに、まずは響さんの「特選ランプ定食」が運ばれて来ましたよ~程良い具合に脂が刺した赤身肉、めっちゃくちゃ旨そうなんですが!!
IMG_1658.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、ご飯と汁物の他にサラダと小鉢が付きますです。
IMG_1662.jpg
【和牛焼肉 真月 特選ランプ定食¥1620】

 一方takeさんの頼みました「カルビ定食」のお肉はこんな具合になっちょります~脂がガッツリと刺していてこれまた見るからにオイリー旨そう♪
IMG_1707.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ちなみに今回はどちらもご飯並盛ですが、無料で大盛りにしてもらう事も出来ますよ。
IMG_1712_2017031217583801b.jpg
【和牛焼肉 真月 カルビ定食¥1188】

 ちなみにカルビ肉を真上から見た図はこんな感じになります。ピーマンとかぼちゃ、さらに串に刺さった玉ねぎがついてました。
IMG_0003_2017031218400858a.jpg

 ご飯などのみの写真も一枚、こちらは全てのランチ定食において共通であると思われます。
IMG_1760.jpg

 追加で頼んだ牛タンはこんな感じです、透明のタレがかけられてますね。
IMG_0004_20170312184011abc.jpg
【和牛焼肉 真月 牛タン¥421】

 takeさん大好物のホルモンはこんな感じです。下処理がしっかりされているのか、どちらが皮でどちらが脂かが一目で解るのがこれまた宜しい。
IMG_1775.jpg
【和牛焼肉 真月 ホルモン¥324】

 さぁてガンガン焼いていきまっせ~まずは響さんが頼んだランプから行ってみよう!
IMG_1782.jpg

 もちろんお肉はトレードして両方味わうべしw ランプは非常に柔らか歯応え、牛肉本来の旨味が豊かで大変美味しゅうございました!
IMG_1787.jpg

 お次はtakeさんが頼んだカルビを焼いていくよ~
IMG_1795.jpg

 今度はレアな焼き加減で行ってみよう、片面だけ焼いて肉汁が出てきた段階で喰っちまうべし!カルビは脂の旨味が満載で、いかにも太りそうな食味なのがこれまた宜しいw
IMG_1799.jpg

 今度はタレをたっぷり付けて…
IMG_1804.jpg

 on the ライスで頂くべし、甘いタレたっぷり&脂の旨味満載のお肉はご飯との相性も鉄板なり!
IMG_1807.jpg

 今度は牛タンいってみるよ~
IMG_1838.jpg

 こちらは塩ポン酢にて頂くべし、さっぱり味&ザクザク歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_1842.jpg

 さぁお次はお楽しみのホルモンを焼いてみましょう、この白くブヨブヨした感じのは脂の側ですね。
IMG_1858.jpg

 この肌色っぽくてプリンとした質感をしているのが皮で、最初はこちらを下にして焼き始めます。
IMG_1860_201703121757432b9.jpg

 脂を上にした状態で焼き始め、基本的には「皮が8割、脂が2割」の割合で火を通すのが基本です。
IMG_1863.jpg

 ホルモンは火が通るのにちょいと時間がかかります、同じく焼くのに時間のかかるお野菜などと同時進行で焼くのが良いかもしれません。
IMG_1867.jpg

 焼きかぼちゃポクポク旨しw
IMG_1872.jpg

 そいでもって、端っこの部分が軽く色付いた頃合いで…
IMG_1878.jpg

 ひっくり返すべし、よ~しよし最高のタイミングだったぞ!
IMG_1880.jpg

 脂の側は軽く温める程度でOK、脂トロトロ&皮コリコリの歯応えで抜群の旨さでしたよ♪
IMG_1893.jpg

 副菜はこんな具合となっております。
IMG_1898.jpg

 お味噌汁は豚汁でした、お肉は超厚切りカット!味付けは上品なんだけど旨味しっかりで、これまた驚きの旨さでしたよ。
IMG_1907.jpg

 小鉢のごぼうサラダもさっぱり味でとても良い味でした、ここんちは何でも旨いな♪
IMG_1924.jpg

 お肉もガンガン行きまっせ~脂身たっぷりのSPカルビ肉が登場しおったw
IMG_1928.jpg

 片面を軽く炙っただけで喰っちまうべし、脂っこくてこれまた旨しw
IMG_1932.jpg

 ええっと、玉ねぎに塗られているのは…味噌ダレかな!?
IMG_1934.jpg

 いよいよ〆は目前であります、最後のホルモンと一緒に玉ねぎをじっくりと焼いてやって…
IMG_1936.jpg

 まずは玉ねぎから頂くべし、焼き焦がされた味噌が香ばしい風味でこれまた旨かった。
IMG_1937.jpg

 最後のホルモンはやっぱり on the ライスして…
IMG_1949.jpg

 残ったタレを全部かけちまえ!最後は甘いの脂っこいので、ラストを飾るにふさわしい強烈な旨さでありましたわw
IMG_1951.jpg

 最後は熱々のお茶を頂いて、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_2047.jpg

 そうそう、こちらのお店は席で会計を済ませるシステムとなっているのでご注意下さい。
IMG_2634.jpg

 ここんちは肉の質がワンランク上であるように思います、盛り付けも綺麗で見た目的な旨さも他店を明らかにリードしている印象でした。お値段以上の満足度であるかと思います、皆さんも是非とも来店してみて下さいませませ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の焼肉ステーキ等肉系料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT