手打ちそば処 喜楽 山菜など季節の天ぷらも美味しいお店♪@shop data
2017-05-15 Mon 08:18
 先日は国府の別院入り口にありますお蕎麦屋さん「手打ちそば処 喜楽」に行ってきました!車の駐車スペースは、店舗向かって右側にありますよ。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0066.jpg

 手打ちそば処 喜楽
 新潟県上越市国府1-8-2
 025-544-3516
 営業時間 11:00~14:00/17:00~20:30(日祝は20時まで)
 定休日 木曜・祭日は翌日(臨時休業もあり)



 店内の様子はこんな感じです。まるで普通の家に遊びに来たかのような雰囲気で、これまたなんとも落ち着けますな♪
IMG_0109_201705141343509c6.jpg

 メニューはこの写真に載っているのがほぼ全てであります。実はこちらのお店はブログ読者様にオススメされての来店で、リンゴなど季節の天ぷらが注目のお店なのだそうな!ってな訳で注文は「天ぷらざるそば」行くしかないでしょう。今はリンゴの時期ではないけど、山菜などの天ぷらがきっと期待出来るはず♪
IMG_0000_201705141357596cf.jpg
 接客担当の、店主殿の奥様と思しき女性に「天ぷらざるそばお願いします!」と告げると「盛り具合はどうします、大盛?それとも特盛??」確かにメニューには「特盛そば(2人前)¥1500」ってのがありましたな、天ざるも特盛れるのか~ってな訳で、せっかくの機会なので「天ぷらざるそば特盛¥1900」お願いしちゃいましたw

 おぉ、右のページに「山菜パーティー」なんてのが載ってるじゃない!山菜の類にもバッチリ強いお店って事ね、これはこれは天ぷらについても大いに期待が持てそうなり!!
IMG_0003_20170514135801558.jpg

 各種宴会にも対応出来そうですね。さらに右には「『出る』十六条:一、食べ過ぎると腹が出る」これは…ぐむむw
IMG_0007_20170514135802862.jpg

 ここからは「そばの四方山話」など、様々な読み物が用意されてました。
IMG_0289_20170514134356619.jpg
IMG_0012_201705141358033c2.jpg

 また店内には演歌が流されておったのですが、音響が妙に良いw なんと店内にはカラオケが用意されており、BGMもそれを使用して流されておりました。これはこれは、夜の宴会利用も大いに盛り上がりそうでございます♪
IMG_0733.jpg

 そうこうしているうちに、こんもりと山盛られた特盛お蕎麦と…
IMG_0750.jpg

 同じく山盛りの天ぷらが運ばれてまいりましたよ!(ちなみにこの日は前日が店休日で、その分の天ぷらがちょいとサービス盛りとなっているとのことでした♪)
IMG_0754.jpg

 さらにお店のご主人が「特製!蕎麦湯(ドヤァ」と蕎麦湯&追加用のつゆを持ってきてくれましたw
IMG_0803_20170514134313fed.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、なんとも豪勢な盛り具合!
IMG_0812.jpg
【手打ちそば処 喜楽 天ぷらざるそば特盛¥1900】

 早速お蕎麦を手繰りました、平打ち麺ですね。まずはこのまま一口啜ってみると、コシ感しっかり歯応え&ツルツル喉越しも良く大変美味しゅうございましたよ!このお蕎麦はつなぎに扶海苔を使用しているとのことで、それがしっかりとした歯応え&ツルッと快適な啜り心地、さらに独特の昆布のような風味を生み出しているのでしょう。
IMG_0826_201705141343186c3.jpg

 つゆはカエシの風味しっかりながらも甘めの印象、ライトな食味でこれはこれで旨し♪
IMG_0849.jpg

 次いでお蕎麦をディップ、平打ち麺はつゆをしっかりと持ち上げますのだ。
IMG_0852.jpg

 さぁここでいよいよお楽しみの天ぷらに手を出すべし!こちらはフキノトウですね、春を代表する味覚であります~ほろ苦ウマシw
IMG_0857.jpg

 お次はウドの天ぷらであります。普通のお店だったら、ウドの柔らかな先芽しか天ぷらにしませんよね。けどここんちのウドの天ぷらはなんと、白く太い根元から丸ごと!こんな贅沢なウドの天ぷらを提供してくれるお店、他にはそうそうないと思いますよ!!
IMG_0863_20170514134321c5a.jpg

 天ぷらももちろんつゆにディップ、ジュワッとサクッと大変美味しゅうございます♪
IMG_0015.jpg

 麺つゆと天つゆが共通だとつゆに油が溶け出してしまうけど、オイリーな旨味が加味されてこれはこれで悪くないねw
IMG_0871.jpg

 さらに箸休めとしておひたしなどが付いてました、右のワラビがちょっと変わった味付けでメチャ旨かった!
IMG_0875.jpg

 さらに後半は麺に直接ワサビを使用して頂くべし、香りと風味がダイレクトでより美味しく頂けまする。また今回は特盛という事で麺量2倍、結構なボリューム感でしたよ!
IMG_0880.jpg

 はて、山菜天ぷらの下から出てきたコイツは…おお、リンゴの天ぷらじゃん!
IMG_0882.jpg

 ジュワッと甘く柔らかで、とっても美味しゅうございましたよ!!お店の奥様によると、本来は11月頃~2月頃までしかリンゴの天ぷらはないとのこと。「時季外れだからボケてて美味しくないでしょ」って仰ってたけど、そんな事は全く無かったです♪
IMG_0018_20170514135802d92.jpg

 おっとネギを使うのを忘れておった、全量つゆに投入して…
IMG_0896.jpg

 さらにつゆを少量追加、〆はたっぷりのネギ&お蕎麦にてフィニッシュでございます。
IMG_0898.jpg

 根曲がり竹の天ぷらも最後のお楽しみ、上品な甘さ&柔らか歯応えでとっても美味しかったです!
IMG_0904.jpg

 ラストに蕎麦湯を…っと、超ドロドロ高濃度でこれまたたまげたw
IMG_0907.jpg

 ここまで濃ゆい蕎麦湯は久しぶりかも、噛み締めるようにしっかりと味わいましたよ。
IMG_0910.jpg

 最後はつゆで割って、これぞ”飲む蕎麦”ってな風情で満足の旨さでした。
IMG_0913.jpg

 食後はご主人の奥様と暫し山菜談義。とっても気さくな方で、時間が経つのも忘れてすっかり話し込んでしまいましたです。
IMG_0918.jpg

 お蕎麦も天ぷらも美味しかったし、ご主人の奥様の気さくな人柄もとっても魅力的なお店でありますかと!こんなお店でお酒が飲めたらきっと最高に楽しいと思います、いつかここんちで宴会やってみたいw 料理もお店の雰囲気も、どちらも最高のお店ですよ~皆さんも是非とも1度来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のそば | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
そば処 おだじま 自然薯つなぎの蕎麦は細麺なのにコシ感しっかり、糸魚川の名店です!@shop data
2017-04-28 Fri 09:18
 先日は海無県在住の釣り仲間達が上越へと遊びに来てくれたのですが(当該記事)、その時のランチの寄ったお店がこちら「そば処 おだじま」であります。”糸魚川でお蕎麦ならココ!”と評判の名店なんですよ♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 そば処 おだじま
 新潟県糸魚川市大野1460-1
 025-552-7801
 営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00
 定休日 水曜(火曜も休みの可能性あり)



 店内の様子はこんな感じ、飾り過ぎてない雰囲気なのが良かったですね。
IMG_1386.jpg

 メニューはこんな感じ、基本をキッチリおさえた品揃えですな。またこちらのお店は、糸魚川のジオパークにちなんだ「ジオ丼(詳細情報)」メニューとして、スペシャル仕様の「地鶏親子丼」を提供しているのもポイントでしょう!
IMG_2375.jpg
IMG_2392.jpg

 takeさん以外の3人は「冷やしたぬきそば」を頼みました。
IMG_4394.jpg
【そば処 おだじま 冷やしたぬきそば¥800】

 takeさんは、初来店のお蕎麦屋さんにて注文するのは”ざる系”と決めておるのであります!
IMG_5413.jpg

 オイリーな天ぷらもやっぱり同時に味わいたいよねw
IMG_5444.jpg

 ってな訳で、この日のtakeさんの注文は「天ざるそば」でございました。
IMG_5459.jpg
【そば処 おだじま 天ざるそば¥1550】

 まずは蕎麦をお箸でリフトアップ、ここんちは細麺なんですね。まずはそのまま一口啜ってみますれば、コシ感しっかり歯応えで大変美味しゅうございましたよ!ここんちはつなぎに自然薯を使っているとのことで、それがこのしっかりとした歯応えの秘訣なのでしょう。
IMG_5470.jpg

 つゆは出汁の風味をしっかりと効かせた甘めのタイプ、takeさん好みのスタイルでした。
IMG_0009_201704271038203a6.jpg

 今度はお蕎麦をつゆにディップ、細麺故につゆがしっかり絡んで食味も豊か♪
IMG_5482.jpg

 天ぷらはもちろん揚げたてサクサク。これはフキノトウの葉っぱですね、天ぷらはやっぱり季節の旬の食材でなくっちゃね。
IMG_5486.jpg

 こちらのお店は天ぷら専用のつゆが用意されてました。そばつゆと共用だと油が浮いて味が変わってしまいますからね、これはなんとも有り難い。
IMG_5490.jpg

 さらに天つゆは温かでした、細やかな配慮でこれまた宜しい!
IMG_5496.jpg

 お、海老天が二つもアルジャナイ、なんか得した気分w
IMG_5500.jpg

 お漬物は漬かり具合が程良くて、箸休めに最適でしたよ。
IMG_5501.jpg

 後半は薬味のワサビをお蕎麦に直接使用、鮮烈な風味豊かで味覚がビシッとリセットされまする。
IMG_5505.jpg

 さらに終盤になってネギ&ワサビをつゆに全投入、薬味フルブーストでラストまで一気に駆け抜けました!
IMG_5509.jpg

 〆に蕎麦湯を頂くべし、サラッとしているけど風味しっかりでなかなかの旨さでしたぞ。
IMG_5519.jpg

 実はこの段階でつゆを使い切ってしまっており、最後は蕎麦湯を天つゆで割っちゃいましたw オイリーな旨味も楽しめて、これはこれで旨かった♪
IMG_5522.jpg

 この日は「ジオ丼(地鶏親子丼)」も皆でシェアしたんだけど、これがまた抜群旨かった!こちらの詳細については後日「上越の各種卵とじ系丼飯」カテゴリの別記事(当該記事)にて、しっかり詳しく紹介させて頂きますぞ。
IMG_7404_20170427102456b4a.jpg
【そば処 おだじま ジオ丼(地鶏親子丼)¥1350】

 糸魚川のお店は上越からだと少々遠く、こちらのお店もその評判は以前から耳にしてはいたものの、なかなか来店することが出来ずにおりました。今回はお蕎麦&ジオ丼の両方を一気に体験することが出来、どちらも予想以上の旨さでしたよ!あれだけの細さ&しっかりとした歯応えを両立させたお蕎麦は他ではそうそう無いかと思います、皆さんも糸魚川方面へと行かれた際には是非とも味わってみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
加藤そば屋 ざるそば 大もり
2016-06-29 Wed 08:18
 先日は妙高高原駅のすぐ目の前にある老舗のお蕎麦屋さん「加藤そば屋(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。
加藤そば屋

 前回の加藤そば屋を紹介する記事で「”もりそば”と”ざるそば”の違いについて、一般的には”蕎麦の上に刻み海苔がトッピングされているかどうか”である。しかし本来は”つゆ”が異なり、ざるそばのつゆの方が出汁を効かせてあって一味上なのだそうな。はてさて、加藤そば屋の”もり”と”ざる”は、つゆの味に差があるのだろうか?」なんてことを書きました(当該記事)。今回はその辺りについてハッキリさせるために注文は「ざるそば」で、さらに「大もり」オプションもつけちゃいましたw
これ喰うぜ

 でもってこちらが「ざるそば 大もり」であります。ザルの上にたっぷりと盛られた蕎麦の上には、確かに刻み海苔が散らされておりますな。
加藤そば屋 ざるそば 大もり アップ
加藤そば屋 ざるそば 大もり アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、奥の赤いプラ急須は蕎麦湯であります。また、前回来店時の薬味はネギだったのですが、今回はアサツキでした。
加藤そば屋 ざるそば 大もり¥600
加藤そば屋 ざるそば 大もり¥600 posted by (C)take

 早速お蕎麦を手繰りました、切り方が不揃いなのがいかにも手打ちっぽくてこれまた宜しい。まずはこのまま一口啜ってみると、しっかりムッチリ歯応えでこれまた美味しゅうございます!さらに麺の太さが不揃いなので、それぞれの茹で具合に若干の差が生じ、食感に変化が生じるのがこれまた面白食味なのだよw
加藤そば屋 ざるそば 大もり 蕎麦アップ
加藤そば屋 ざるそば 大もり 蕎麦アップ posted by (C)take

 お蕎麦が長~いのもこちらのお店の特徴ね、啜り応えがあってこれまた宜しい♪
長い!

 はてさて、今回最大のポイントはこの「つゆ」であります。前回食べた「もりそば(当該記事)」のつゆと比べて、味に違いはあるのでしょうか?軽く舐めて味をみてみると…む、甘いぞ!?”出汁の風味が強く効かせてある”という訳ではないのですが、もりのつゆよりも甘味が強いように感じました…タブソw
加藤そば屋 ざるそば 大もり つゆアップ
加藤そば屋 ざるそば 大もり つゆアップ posted by (C)take

 次いでお蕎麦をディップして頂くべし、醤油の風味がガツンと効いた素朴なお味でこれまた旨し♪つゆの味が濃厚なので、江戸前を気取ってお蕎麦の下半分だけディップして食べるのが有効ですぞ。
つゆにディップ

 それにしてもお蕎麦の太さに差がありまくり、気取ってない素朴な雰囲気でこれまた良しだ♪
細いのもあるよ

 前回来店時の薬味はネギだったけど、今回はアサツキであります。
加藤そば屋 ざるそば 大もり あさつきアップ
加藤そば屋 ざるそば 大もり あさつきアップ posted by (C)take

 時折アサツキをボリボリと囓りつつ食べ進みます、鮮烈な風味で味覚が一気にリフレッシュされますぞ。
あさつき旨し

 今回は途中でつゆの味を何度も確認しながら食べ進んだので随分と消費してしまい、後半はつゆが足りなくなってしまいそうでしたよ。
残り僅か

 麺を食べきった段階で、つゆはこれしか残ってませんでした。
つゆ終わりそう

 さぁラストのお楽しみは蕎麦湯であります、ここんちのは薄めであります。
加藤そば屋 蕎麦湯
加藤そば屋 蕎麦湯 posted by (C)take

 つゆがほとんど残ってなかったのでほぼ蕎麦湯100%となってしまいましたが、これはこれであっさり美味しゅうございましたよ。蕎麦湯に含まれるルチンは高血圧予防に効果があるとのことで、血圧高めのtakeさんは薬だと思ってグイグイ頂いてきましたですw
蕎麦湯旨し

 はてさて、加藤そば屋の「もりそば」と「ざるそば」のつゆの違いについては…ざるの方が甘いような気がするから、別物なのかもしれない…タブソw takeさんの乏しい味覚じゃハッキリした事はわからんですたい、みんな自分の舌で味の違いを確かめてきて下されや!w



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のそば | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
【閉店】加藤そば屋 昭和のお蕎麦を味わえるお店!@shop data
2016-06-06 Mon 08:18
 先日は妙高高原駅の前にあります老舗のお蕎麦屋さん「加藤そば屋」に行ってきました!お年を召されたご夫婦と思しきお2人がお店を切り盛りされてらっしゃるのですが、聞いた話によるとなんと3代目になるのだそうです。
加藤そば屋
加藤そば屋 posted by (C)take

 【閉店】加藤そば屋
 新潟県妙高市田口322
 0255-86-2168
 営業時間 11:00~18:00 通し営業
 定休日 水曜
 2017/02/19追記、閉店しました



 店内の様子も飾らない雰囲気でこれまた宜しい、写真奥の小上がり席に用意されたペラペラの座布団がこれまた家庭的な雰囲気で大いに和みましたw
加藤そば屋 店内の様子
加藤そば屋 店内の様子 posted by (C)take

 こちらのお店の看板メニューは「もりそば」で、当然この日の注文もそれにすることとしました。
加藤そば屋 メニュー
加藤そば屋 メニュー posted by (C)take

 まったりと待つこと暫し、運ばれてきたのは…
加藤そば屋 もりそば アップ
加藤そば屋 もりそば アップ posted by (C)take
 丼に蕎麦がたっぷり盛られた、なんとも素朴でありながらも迫力のある一杯でしたぞ!

 引いた全体像はこんな感じです、背後の大きな赤いプラの急須は蕎麦湯ですね。
加藤そば屋 もりそば¥500
加藤そば屋 もりそば¥500 posted by (C)take

 早速蕎麦を手繰り、まずはそのままの状態で頂きます。結構な太麺で、歯応えとてもしっかりとしております。風味も豊かで噛み締めるほどに旨味が口の中に広がって、これまた美味しゅうございますぞ!
加藤そば屋 もりそば 蕎麦アップ
加藤そば屋 もりそば 蕎麦アップ posted by (C)take

 つゆは見るからに濃厚であります。実際の味も見た目の印象通りで、出汁が控え目で醤油の風味がガンッと効いた、とても力強く素朴な味わいであります。
加藤そば屋 もりそば つゆアップ
加藤そば屋 もりそば つゆアップ posted by (C)take

 なのでお蕎麦を全てディップせず、江戸っ子を気取ってお蕎麦の下だけちょんとつゆにディップして啜るのが宜しかろう♪
下だけディップ

 さらにここんちのお蕎麦は非常に長~いのも特徴の1つなのだ!
加藤そば屋 もりそば 蕎麦の様子
加藤そば屋 もりそば 蕎麦の様子 posted by (C)take

 以前に本か何かで「手繰りきれないほどの長い蕎麦を、上の部分だけつゆに漬け、そのまま丼に残った蕎麦まで一気に啜って食べるのが、昔の時代の粋な蕎麦の食べ方」なんて話を聞いた覚えがあります(随分と検索したんだけど、残念ながら情報ソースを見つけることが出来ませんでした)。ここのお蕎麦はとても長いし、つゆの味も濃いのでその食べ方がバッチリ合うだろうと試しにやってみたんだけど、確かに”通”な感じがしてなんとも気分が良かったですぞw
先だけディップ

 この日の薬味はネギだったけど、時期によっては違う物になることもあるみたいです。前回来店時(当該記事)の薬味はアサツキでした。
おネギ投入

 蕎麦湯はこんな感じになっちょります、薄めの感じですね。
加藤そば屋 蕎麦湯
加藤そば屋 蕎麦湯 posted by (C)take

 濃厚なつゆをこいつで割ってやると丁度良い具合に味が薄まって、熱々美味しゅうございましたよ♪
蕎麦湯旨し

 さらに別の日には「月見きつねそば」を頼んでみました、油揚げ&玉子&刻み海苔が丼を覆うちょいと予想外のビジュアルでたまげましたぞw
加藤そば屋 月見きつねそば アップ
加藤そば屋 月見きつねそば アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、こちらも蕎麦湯がつくんですね。
加藤そば屋 月見きつねそば¥590
加藤そば屋 月見きつねそば¥590 posted by (C)take

 早速お蕎麦を手繰るべしと箸を入れると、丼の中がミッチリ麺で埋め尽くされててこれまたたまげた!また、後に「つゆアップ」の写真を撮影したのですが、その時点では玉子が溶けてつゆが若干濁ってしまいました。フレッシュな状態のつゆのビジュアルは、この写真を参考にして下さい。
加藤そば屋 月見きつねそば 盛り付けの様子&つゆアップ
加藤そば屋 月見きつねそば 盛り付けの様子&つゆアップ posted by (C)take

 お蕎麦はもりそばと共通ですが、温められた状態だとモチモチ感が飛躍的にアップしますね!結構な太さもあるので噛み応えは非常に豊か、冷えた状態とは全く異なる食味でしたがこれはこれで強烈旨かった!
加藤そば屋 月見きつねそば 蕎麦アップ
加藤そば屋 月見きつねそば 蕎麦アップ posted by (C)take

 お蕎麦はもちろん長~いからね、啜り応えがありまっせ!
やっぱ長いよ!

 油揚げは甘く味付けされており、熱々のつゆがジュワッと染みてこれまた美味しゅうございました♪
加藤そば屋 月見きつねそば 油揚げアップ
加藤そば屋 月見きつねそば 油揚げアップ posted by (C)take

 先程も書きましたが、この段階になるとつゆは玉子が溶けて若干濁っておりました。味についてはもりそばのつゆと同様にかえしの風味が強かったのですが、同時に甘味も感じました。もしかすると、油揚げの甘い味が溶け出したのかもしれませんね。
加藤そば屋 月見きつねそば つゆアップ
加藤そば屋 月見きつねそば つゆアップ posted by (C)take

 いやそれにしても器の中は麺がみっちり、つゆがほとんど見えないざますw
みっちり麺

 おっと薬味のネギを使うのを忘れておった!ここで一気に全投入であります、爽やかな風味で食欲もいや増すのだ♪
おネギ旨し

 最後の最後、いよいよ玉子を破壊である!
玉子破壊

 濃厚つゆと玉子の相性は予想以上に抜群で、まろやか風味に味変されて強烈美味しゅうございましたよ♪
玉子旨し

 残ったつゆも玉子が完全に混ざって様子が随分と変わりましたね、まろやかな味わいでとっても旨かったです。
まろやか旨し

 ラストは熱々の蕎麦湯を投入し、再び熱々になったつゆをラスト一滴までしっかりと味わい尽くし、大満足で店を後にしたのであります。
熱々旨し

 さて、こちらのお店は「もりそば」と「ざるそば」を別メニューで提供しております。ネットで両者の違いについて調べたところ、現在では両者の相違点は「麺の上に刻み海苔が散らされているかどうか?」だけらしいのですが、本来はつゆの味が異なっているようです(参考情報)。ざるの方がより上等なつゆを使用しており、今でも一部の老舗ではもりとざるでつゆをちゃんと使い分けているそうです。はてさて、こちらのお店のざるそばのつゆの味が大いに気になるところなのである…近日中に来店してその辺りをハッキリとさせてきますぞ。

 こちらのお店のお蕎麦は良くも悪くも飾らない雰囲気で、昭和の時代の庶民のお蕎麦を味わうことの出来る希有な存在であるかと思います。皆さんも妙高方面へとお越しの際は、是非とも1度立ち寄ってみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
石臼挽き手打ち蕎麦 慶 上越最強お蕎麦屋さん、天ぷらなど食べ放題!@shop data
2016-04-04 Mon 07:18
 先日は藤塚にあります手打ち蕎麦の専門店「石臼挽き手打ち蕎麦 慶(店舗facebook)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_1141.jpg

 石臼挽き手打ち蕎麦 慶(店舗facebook
 新潟県上越市藤塚118-3
 025-523-2780
 営業時間 朝食 11:00~14:30(LO)
 定休日 水曜
 2016/12/07写真差し替え



 こちらのお店は”味良し盛り良し”と各方面から評判を聞いており、その存在が大いに気になっておりました。お店の壁には「鳥焦がしそば」など奇抜なメニューがズラリと掲げられています、こちらも大いに気になりますのw (画像クリックで拡大可)
IMG_1147.jpg

 入口の所にメニューが掲示されてました。こちらのお店は入店してすぐに注文と会計を済ませるシステムとなっているので、先に注文を決めておく必要があります。メニューについては、ミニ丼単品以外には全て「天ぷら&お総菜」の食べ放題がセットになっております!この日は初回という事でお蕎麦以外のメニューの味も確認したかったので、注文は「ミニ二八蕎麦と選べるミニ丼セット(ミニタレかつ丼)」にする事としました。(画像クリックで拡大可)
IMG_1178.jpg

 店内入ってすぐにレジがあり、会計を済ませると「席はBOX席にしますが、それともカウンターにしますか?」と聞かれました。カウンター席をお願いすると…
IMG_1165.jpg
 お店の一番奥に案内されました。ちなみに店内入ってすぐ左がBOX席となっております。

 さて、こちらのお店はメインの料理以外は全てがセルフサービスとなっております。ってな訳で席を確保した後は、レジの所に戻ってつゆなどゲットしてくるべし!
IMG_1174.jpg
 レジのすぐ隣が蕎麦つゆコーナーとなっております、蕎麦用と天ぷら用で2つゲットしました。

 その隣はカウンターとなっており、薬味などが用意されてました。カウンターの上にはフルーツなども用意されてましたよ。
IMG_1155.jpg

 そのお隣にはお総菜と、さらにその左隣には天ぷら用のお塩が2種類用意されてました。
IMG_1158.jpg

 でもってそのお隣が、ここんちの花形とも言って良い天ぷらコーナーであります!
IMG_1162.jpg

 そのお隣はドリンクコーナーで、左の「お茶・お水」は飲み放題であります。右のソフトドリンクバーは別料金(¥180)となっております。
IMG_1188.jpg

 抹茶まで用意されておる、凄いぞここんちw ちなみにこの日は店主殿の娘さんと思しき可愛い娘が皆にお茶を振る舞っており、takeさんもお願いしちゃいました♪
IMG_1363.jpg

 ってな訳でお総菜や天ぷら、薬味など一通りゲットなり!
IMG_1167.jpg
【石臼挽き手打ち蕎麦 慶 天ぷらなど(食べ放題)】

 …っとワサビを忘れてたw
IMG_1186_20171010101428afd.jpg

 おぉ抹茶も出来上がったようです、可愛い娘さんが立ててくれて美味しさも五割増しw
IMG_1247.jpg
【石臼挽き手打ち蕎麦 慶 抹茶(飲み放題)】

 ちょうど全てが揃ったタイミングで、お待ちかねのお蕎麦と…
IMG_1205.jpg

 ミニ丼が到着しました!
IMG_1227_2016120723592071c.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。どちらもミニではありますが、食べ放題の天ぷらなどもセットなのでトータルではかなりのボリューム感ですぞ。
IMG_1192.jpg
【石臼挽き手打ち蕎麦 慶 ミニ二八蕎麦と選べるミニ丼セット(ミニタレかつ丼)¥1080】

 まずは蕎麦を手繰りました、白っぽく上品なビジュアルをしておりますな。まずはこのまま1口食べてみると、ザクッとしっかり歯応え&香りもしっかりで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_1272.jpg

 蕎麦つゆは出汁の風味がしっかりで上品な味わい、takeさん好きなタイプでありました。
IMG_1256.jpg

 続いて蕎麦をディップ、もちろん大変美味しゅうございましたよ!
IMG_1284_2017101010142865b.jpg

 さぁ次はお楽しみの天ぷらを頂くべしw
IMG_1287.jpg

 天ぷら専用のつゆを用意して大正解であります、やっぱりお蕎麦は油っ気のないつゆで食べたいですよね。
IMG_1290.jpg

 おぉこれはフキノトウの天ぷらであります、ちゃんと旬の食材を食べさせてくれるとはこれまた嬉しいですね!
IMG_1296_201710101014310e5.jpg

 美味しい天ぷらはやっぱり塩で頂くのが宜しい。ちなみにtakeさん塩を大量に取り過ぎちゃいました、この半分以下で十分なので皆さん来店時には取り過ぎ注意!
IMG_1298.jpg

 この日のお総菜はこの3種類でした、内容は日替わりなのかな!?どれも上品な味付けで美味しかったですよ。
IMG_1302.jpg

 ワサビはお蕎麦に直接使用すべし、鼻に抜ける刺激がこれまたタマランw
IMG_1306_201710101014330e3.jpg

 こういった食べ放題のスタイルだと何でもついつい大量にゲットしちゃうんですよね、ネギも大量に取り過ぎちまったw もちろんきちんと全て食べ尽くしましたぞ!
IMG_1308_20171010101434a3d.jpg

 さぁいよいよお次はお楽しみのタレかつ丼いきまっせ~
IMG_1312_201710101014364c5.jpg

 がぶりんちょ、衝撃の超柔らか歯応えでこれまた強烈旨し!!
IMG_1318_20161207235929b0e.jpg

 ご飯の上には刻み海苔が散らされ、さらにタレがかけられてました。タレは甘めの味付けで、しょっぱさが控え目でこれまた美味しゅうございましたよ。
IMG_1322.jpg

 断面の様子はこんな感じです、写真だとちょっと判り辛いかもですが器の底にはタレがそれなりに溜まってました。
IMG_1330.jpg

 いやそれにしてもボリュームすんごいぞ、後半は天ぷらの重さに若干気圧されつつなんとかこんとか完食なり。
IMG_1341.jpg

 ラストはそば湯で締めるべし、takeさん高血圧気味なのでルチンをしっかりと摂らなきゃねw
IMG_1345.jpg

 そちらがそば湯になります、ドロッドロでかなりの高濃度でしたよ~血圧を下げる薬だと思って有り難く頂きました♪
IMG_1349.jpg

 今度は蕎麦つゆで割って頂きます、”飲む蕎麦”といった風情でこれまた旨し。
IMG_1354_20171010101426050.jpg

 せっかくなので天つゆもそば湯で割って頂きましょう、オイリーな旨味が加味されてこれまた美味しく頂けました。
IMG_1355.jpg

 なこんなで完食ゴチッした~お腹一杯で動けんぞいw
IMG_1367.jpg

 テーブルにあった上越タイムスの切り抜きを読んでお腹を落ち着かせるべし、どうやら観桜会の期間中は桜をモチーフにしたオリジナルメニューを提供しているみたいですよ~これまた興味深い!(画像クリックで拡大可)
IMG_1371.jpg

 食後は返却口に食器を返して、膨れたお腹をさすりつつ大満足で店を後にしたのであります。
IMG_1374.jpg

 こちらのお店、料理がどれも旨くボリューム満点なのはもちろんのこと、天ぷらが揚がったりする度に店主殿が「~揚がりました、皆さんどうぞお召し上がりください!」と事ある毎に元気に声を出しており、とっても活気溢れる雰囲気なのがこれまた良かったですね。この繁盛は今後も続いて、行く行くは上越を代表する名店になるかと思いますよ~皆さんも是非とも1度来店してみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のそば | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT