タコチェ 旬の野菜料理をたっぷり楽しめる創作イタリアンのお店!@shop data
2017-09-15 Fri 07:18
 先日は響さんと一緒に三和区にありますイタリアンのお店「タコチェ(...tako che')」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 タコチェ(...tako che')
 新潟県上越市三和区井ノ口1027-2
 025-532-4325
 営業時間 Lunch 11:30~13:30(LO)
       tea 14:00~17:00
       Dinner 17:30~21:00(LO) 通し営業
 定休日 不定休



 こちらのお店は目立つ看板が設置されておらず、入口脇の郵便受け(!?)に小さく店名が記されているのみなので、初来店時はちょっと戸惑ってしまうかもしれませんです。”銀色の小屋”を目印にお店を探すと良いでしょう。
IMG_0010_20170913220134fcd.jpg

 この”Open”の看板がこれまた趣ありますね。
IMG_0073_20170913220123181.jpg

 なお、店舗向かって左側が駐車スペースとなっております。
IMG_0087.jpg

 店内の様子はこんな感じです。白を基調とした明るく清潔感のある空間で、居心地大変宜しかったですよ!
IMG_0099_20170913220126058.jpg

 カウンターの上に設置された黒板には、お店の営業案内などが記載されておりました。また右下には「新潟・越後・上越・三和の旨い食材をふんだんに使ってタコチェの料理に仕上げました。」と書かれております、地元の食材にこだわっておられるのでしょう。
IMG_0100_201709132201287d9.jpg

 ランチメニューはコースのみとなっており、メインをパスタかピッツァから1品選ぶシステムとなっております。それぞれ1品選べば良いよねという事で、パスタは「ソーセージと季節の野菜のポモドーロ」を、ピッツァは「ジャポネ」を頼みました。ちなみにコースは「スープ、前菜、サラダ、パスタ or ピッツァ、デザート」で構成されておるとのこと。
IMG_1182.jpg

 こちらはドリンクメニューであります。右中央にジンジャーエールが載ってるけど、ライト・ハード・スーパーハードの3種類もあるのがこれまた興味深いw
IMG_1186_20170913220128ac5.jpg

 でもって最初は「新生姜と空心菜のスープ」が運ばれてきた訳でありますが、コイツがまた超フォトジェニックな一杯でたまげました~この美しい色合いをご覧あれ!さらに具沢山っぷりも凄まじい、こんなに具材盛り盛りのスープはtakeさん全くの初体験よw
IMG_1245.jpg
【タコチェ ランチコース 新生姜と空心菜のスープ】

 これはいわゆる”食べるスープ”でありますな、生姜の風味が爽やか&熱々で大変美味しゅうございました!また茶色っぽい粒々は、乾燥させたお米か何かを揚げたものでしょうか、サクサクした歯応えで良いアクセントになってましたよ。
IMG_1268.jpg

 スープ自体は野菜の甘味と旨味が主体で、さらに和のテイストも感じるでしょうか。これまでイタリアンのお店で出てきたスープとはちょいと趣向の異なる味で、とっても面白美味しゅうございました♪
IMG_1276.jpg

 続きましては前菜が運ばれてきたんだけど、コイツがまた異次元の盛りの良さでさらにさらにぶったまげ!w あまりの盛りの良さでお皿が全く見えませんです、こんな見事な前菜も他店ではまずお目にかかることが出来ないでしょう。
IMG_1281.jpg

 上から見た図はこんな感じ、この写真で前菜の全容が判るでしょう。
IMG_1282_2017091321594039e.jpg
【タコチェ ランチコース 前菜】

 さてとりあえずは、手前側から奥へと向かって食べ進んで行きましょうかね~まずは左、人参のマリネであります。酢加減が上品で、人参本来の風味を楽しめる優しい味付けでした。そのお隣はモロヘイヤの辛子和えかな、独特の風味がこれまた宜しい。そのお隣のキャベツは青じそ味でザクザク旨し♪そのお隣、フキのキンピラとインゲンのごま和えは…これ、和食っしょw 料理のジャンルに囚われずに様々な料理を提供するという姿勢、大変宜しいと思いますです!左上の四角いエゴもバリバリの和食材ですよね、上のタレが爽やかな酸味でこれまた旨かった!そのお隣、ナスの肉味噌のせはしっかり味でこれまた旨し。
IMG_1314_20170913215940378.jpg

 続きましては”肉ゾーン”とでも呼べば良いのかしらん?w 一番左のはちょっと判り辛いかもだけど、枝豆の豆腐の上に焼豚がトッピングされておりました。なんとも珍しい組み合わせだけど、なかなかの旨さでしたよ。そのお隣のチキンは黒胡椒の風味が良いアクセントになってました。そのお隣はハンバーグですね、一口ずつ色んなお肉が楽しめてこれまた宜しい♪
IMG_1343_201709132159420a0.jpg

 続きまして、左のは車麩であります~お汁がジュワッと旨しw そのお隣は生ハムマリネとマッシュルームのサラダで、こちらは大地の滋味豊かなマッシュルームが旨かった!そのお隣はクッキーチーズ、サクサク口直しだねw
IMG_1359_20170913215944e07.jpg

 お次は”サラダゾーン”であります。一番左は卵サラダですね、卵の旨味が濃厚旨し。そのお隣のカボチャは甘さが軽やかでこれまた良い味でした。そのお隣のコールスローはキャベツの甘味しっかり、さらにハーブの香りも効かせてあってこれまた旨かった。その上にあるのは枝豆と黒豆、さらに紫キャベツでしょうかね。紫キャベツに使用されているドレッシングはヨーグルトかな、スッキリとした酸味でこれまた旨かった。右のモロコシも甘くて旨かったし、食べ応えも結構あったよw
IMG_1374_20170913215946420.jpg

 いよいよ残り僅かだ、手前側のエビのサラダ(!?)は謎の中華テイスト、一体何で味付けしてあるのかしらん?左上のは生ピーマンのサラダでしょうか、独特の青臭さがいいんだよねw そのお隣はイカですね、歯応えしっかりでこれまた口直しとして具合が良かったです。そのお隣は青菜とミョウガとちくわ、これらもバリバリ和のイメージなりw ミョウガは丁度今が旬ですからね、今度山に行って採ってこなくちゃw そのお隣はニラ炒めかな、香り豊かでこれまた旨かったです。でもってそのお隣のサーモンが塩気しっかり&薫香も非常に豊か、ジューシーで大変美味しかったです!
IMG_1395.jpg

 前菜ラストのイトウリは、酸味しっかり&ハーブの香りも効いていて、これまた目の覚めるような美味しさでした♪
IMG_1398.jpg

 いよいよお次はメインのパスタ&ピッツァなのですが、その前にサラダが出てきました。ちなみにこちらもかなり盛りが良くて、満足の食べ応えでしたよ!
IMG_1399.jpg
【タコチェ ランチコース サラダ】

 でもってこちらがお待ちかねのパスタ「ソーセージと季節の野菜のポモドーロ」でございます~これまた具材超たっぷりで、見ていて思わず笑みがこぼれてしまいますのだ♪
IMG_1400.jpg
【タコチェ ランチコース ソーセージと季節の野菜のポモドーロ¥2650(コース料理価格)】

 パスタは固めに茹で上げられており、takeさん好みのしっかり歯応えでこれまた美味しゅうございました。味付けはトマトのフルーティーな酸味が程良く、バジルの香りも豊かで大変良い味でしたよ!
IMG_1402.jpg

 続きましては第2主役のピッツァ「ジャポネ」でございます~こちらも生地の周囲がぷっくら膨れて香ばしく焼き上げられた、なんとも見慣れぬビジュアルをしていてこれまたたまげた!ここんちは色々とサプライズが多すぎますぞいw
IMG_1466.jpg
【タコチェ ランチコース ジャポネ¥2700(コース料理価格)】

 このピザは「ジャポネ」というネーミングの通り、和テイストのピッツァとなっております。下の写真は海苔を避けて具材を解り易くしたものですが、大量の海苔と青じその下にはベーコンの他にお餅とシメジがトッピングされておりました。お餅はもっちりモチモチ歯応え、さらにたっぷりの青じそと海苔のおかげで磯の風味すら感じる超ジャパンテイストで、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_1500.jpg

 ぷっくら膨らんだミミの部分は時間が経ってもパリパリの歯応えで、ここだけつまんでボリボリ食べてても旨かったw
IMG_1503.jpg

 生地自体は薄く、歯応えはライトな印象でした。
IMG_1519_20170913215912ed9.jpg

 いやぁ随分食べたねぇとお腹をさすっていると、「リンゴとカモミールとマリーゴールドのお茶」が運ばれてまいりました。ポットになみなみと注がれており、片方がホットでした。
IMG_1550_2017091321591218c.jpg
【タコチェ ランチコース リンゴとカモミールとマリーゴールドのお茶】

 右が熱々ホット、左が冷たいのであります。ホットの方は香り豊か、冷たい方は喉越し爽やかでとっても美味しかったですよ!
IMG_1552_20170913215915025.jpg

 最後にデザートが運ばれてきました、様々なフルーツが盛られていてこれまた旨そう♪
IMG_1569.jpg
【タコチェ ランチコース デザート】

 さらにこちらも結構大きめの器に盛られており、なかなかのボリューム感でした~いや大満足なり!
IMG_1577.jpg

 食後は膨れたお腹をさすりつつ店内の様子を暫し観察、小物の類も売られておりましたよ。こちらは手描きのネコの絵ですね、なかなか可愛らしいw
IMG_1658_20170913215848115.jpg

 さらにお店を出るときになって、店先で生野菜が売られているのに気がつきました。今にして思えば、カウンターの黒板に書かれていた「新潟・越後・上越・三和の旨い食材をふんだんに使って」というのは、地元の野菜にこだわっているという事だったのでしょう。ここで売られているお野菜も、きっと地元の農家さん達が育てたものなのだと思います。
IMG_1684_20170913215850841.jpg

 takeさん基本的には肉食系ですが、そんな私が感動すら覚えるほどの見事な野菜料理の数々でした。料理については純然たるイタリア料理というよりも、和のテイストを加味した創作料理といった方がしっくりくるようにも思います。地元で採れた旬の野菜料理を堪能できる、素晴らしいお店ですよ~皆さんも是非とも1度来店してみるべし!またこちらのお店は席数が少ないので、完全予約制(詳細未確認)の営業となっておるようです~事前にお電話してから来店して下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ラ・ペントラッチャ 地域最大規模の本格イタリアンのお店!@shop data
2017-06-09 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に下門前にありますイタリアンのお店「ラ・ペントラッチャ(LA PENTOLACCIA)(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店は2016年に現在の場所へ店舗を移転したのですが(移転前shop data記事)、新しいお店はコロッセオを思わせる様な巨大で見事な建物に様変わり致しましたぞ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0001_201706071150437eb.jpg

 ラ・ペントラッチャ(LA PENTOLACCIA)(店舗サイト
 新潟県上越市下門前2292
 025-545-3991
 営業時間 11:30~13:30(LO)/17:30~21:00(LO)
 定休日 月曜・第3火曜(その他イベント等で休業あり)



 店内もこれまた広々、天井も高く非常に開放的な空間でした。店員さん達は移転前と同じくイタリア語で元気に声を掛け合っており、とても華やかな雰囲気でしたよ。
IMG_0002_20170607115045504.jpg

 外にはテラス席も用意されておりました、こちらも気持ちよく食事が楽しめそうですね。
IMG_0034_2017060711184231d.jpg

 ランチメニューはコース料理のみで、コースAは前菜の他にピッツア or パスタ、さらにドルチェとカフェのセット。コースBはこれにさらにメイン料理が追加されるのだそうな。店員さんは「コースAでも結構ボリュームありますよ!1人だけコースBにして、メインを2人でシェアする事も出来ます。」と仰ってましたが、せっかくの機会だからって事で2人ともコースBを頼んじゃったw
IMG_0110.jpg

 店内の黒板にその日のピッツアとパスタ、さらにメインが書かれてました。注文は1人がピッツア、1人がパスタでお願いしたので、全ての料理を味わうことが出来るって訳ね♪
IMG_0112.jpg

 こちらはドリンクメニューであります。「シチリア産 真っ赤なオレンジジュース」など、ちょいと気の利いた感じのソフトドリンクが用意されているのがランチタイムとしては嬉しいですの。
IMG_0116_2017060711183274e.jpg
IMG_0118.jpg

 こちらはお店の入口に掲示されていた、ディナーのコース料理メニューであります。その他のメニュー詳細につきましては、店舗サイト(リンク)をご覧下さい。(ディナーはアラカルトメニューもあるようです)
IMG_0128_20170607111834929.jpg

 そうこうしている内に、待ちに待った前菜が運ばれてまいりましたよ~こりゃ確かに結構ボリュームあるじゃんね!
IMG_1100_20170607111837d04.jpg

 ほれグイッとアップ、賑やかなイメージの盛り付けでこれまた心が躍りますな♪
IMG_1160.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、真ん中のポテンとまぁるいのは一体何だろかね?w
IMG_1171.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB 前菜の盛り合わせ】

 まずはフリッタータ(イタリア風オムレツ)から頂くべし、卵の旨味しっかりで大変美味しゅうございましたよ!具材はジャガイモや玉ネギにベーコンなど、玉ネギの甘味がこれまた旨し。
IMG_1200.jpg

 サラダにかけられていたのはバルサミコ酢と思われるんだけど、酸味控え目&黒蜜の様な甘味があって、これまで味わったことの無い非常に独特な風味でした。全く未知の味わい、これまた面白旨しw
IMG_1207.jpg

 サーモンは程良い塩気、コクもあってこれまた良い味でした。
IMG_1213.jpg

 自家製のフォカッチャは2種類、モッチモチの歯応えでどちらも大変美味しかったですよ!奥側のは皮がサクサクの歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_1219.jpg

 真ん中のまぁるいのは「アランチーニ(ライスコロッケ)」だと響センセイに教わりましたw チーズの風味がガツンと効いてて、ちっこいくせにヘビーな旨さでしたぞ!
IMG_0003_201706071150461c2.jpg

 右のは薄くスライスされたハムかな、それともソーセージ?意外と塩気がしっかりでなかなかの旨さでしたよ。左のサラミはジュワッとオイリーtakeさん好みw
IMG_1239.jpg

 お次はお楽しみのパスタ「桜エビと魚介のラグーソース スパゲッティ(下の写真は1/2人前)」であります!明るい色合いで、これまた見るからに旨そうなビジュアルをしておりますの♪
IMG_1261_20170607111807ab1.jpg

 1/2人前ずつに分けてサーブして下さいました。
IMG_1269_20170607111809f64.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB 桜エビと魚介のラグーソース スパゲッティ(1/2人前)】

 早速パスタをクルクルして頂くべし、乾麺独特のコチッとした歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。
IMG_1282.jpg

 味は桜エビの風味がフワリと香り、これまた抜群の旨さでした!トマトも使用されていたけど酸味はまろやかで、非常にtakeさん好みの味わいでした。
IMG_1291.jpg

 お皿のソースはパンでしっかり味わい尽くすべし、残すなんてもったいないざますw
IMG_1295.jpg

 続きましては、こちらもお待ちかねのピッツア「喜多方産グリーンアスパラガスとコットハム、半熟卵のピッツア”ビスマルク”」であります!半熟卵が使用されたピッツアは今回がtakeさんお初なんだけど、中央で黄身がトロリとこれまた旨そう♪
IMG_1300.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB 喜多方産グリーンアスパラガスとコットハム、半熟卵のピッツア”ビスマルク”】

 ”ビスマルク”なる今回初体験のこのピッツア、とっても味のバランスが良いですね。トマトソースの酸味とチーズの風味がどちらも程良く、さらにチーズの塩気を中央の半熟卵がまろやかにしてくれる印象で、これはこれは美味しゅうございました!喜多方産のグリーンアスパラもギュッとした歯応えでこれまた旨かった♪
IMG_1323.jpg

 さらにここんちのピッツアは、モチモチ香ばしい歯応えのピザ生地がこれまた美味しゅうございますのだ!
IMG_1330_201706071116556a6.jpg

 …結構ボリュームありますのぉ…注文時に店員さんが言ってた「コースAでも結構ボリュームありますよ!」あの言葉に偽りはございませぬw
IMG_1334_20170607111654aad.jpg

 ってな訳で本日のメインは「”なごみ豚”の香草ロースト」でございます、ラストスパートがっつり行くべし!w
IMG_1335_20170607111656b56.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、シンプルなイメージで綺麗な盛り付けですね。
IMG_1362_201706071116570c3.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB ”なごみ豚”の香草ロースト】

 takeさんの方にサーブされたお肉は脂身タップリ、お店の人もよく判ってらっしゃるw 歯応えは非常に柔らかで、焼き目の風味が香ばしくてこれまた抜群旨かった!
IMG_1375.jpg

 フォカッチャでお肉をサンドしてみたり、もう何でもアリっすわw
IMG_1381.jpg

 む、テーブルの上にはオリーブオイルが用意されておりました…
IMG_1382_20170607111553184.jpg

 もうどうせ最後なんだし、お肉に油マシマシしちまえ!w
IMG_1383.jpg

 さらにフォカッチャもオリーブオイルにディップ、これもまた旨しだ♪
IMG_0004_20170607115046c31.jpg

 さぁラストのデザートタイム♪takeさんはコーヒーをば…
IMG_1409.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB コーヒー】

 響さんはキリッとエスプレッソ!
IMG_1415.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB エスプレッソ】

 デザートはプリンでした、こちらもサイズおっきめだw
IMG_1419.jpg
【ラ・ペントラッチャ ランチコースB デザート(プリン)】

 甘さ控え目、食べ過ぎたお腹にピッタリの大人びた味わいで、これまた大変旨かった♪
IMG_1420_201706071115510cc.jpg

 最後に店内を暫し観察、調味料なども売られておりました。バルサミコ酢も売られてたんだけど、もしかしたら前菜のサラダに使用されていたヤツかな!?オシャレな売り場で、ここを眺めているだけでも随分と楽しかったですよ。
IMG_1449.jpg

 移転後のペントラッチャ、一時はランチ営業を休止していたりしてなかなか行ける機会が無かったんだけど、この度ようやっと訪れることが出来ました。店舗の規模や雰囲気など、間違いなく上越地域を代表するイタリアンの名店であるかと思います。takeさん的にはピッツアが特にオススメでしょうかね、皆さんも是非とも1度来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブランジェリーウーフ 素敵なパン屋さん、栄養士の考えたヘルシー料理も提供してます!@shop data
2016-12-02 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に直江津の春日新田にあります「ブランジェリーウーフ(Boulangerie Oeuf)(店舗facebook)」に行ってきました!
ブランジェリーウーフ

 ブランジェリーウーフ(Boulangerie Oeuf)(店舗facebook
 新潟県上越市春日新田5-16-20
 025-520-8789
 営業時間 09:00~21:30(LO) 通し営業
  ランチ 11:00~14:30(LO)
 夜カフェ 18:00~21:30(LO)
 定休日 月曜日・第3日曜日



 「ブランジェリー」はフランス語で「パン屋さん」という意味で、こちらのお店も基本的には”パン屋さん”という事になるのでしょう。また下のチラシでは「金土のみ夜カフェ営業」と書かれていますが、2016年の12月1日からは夜カフェ営業を毎日行っております。(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1006.jpg

 さらにこちらのお店では、栄養士が考えたこだわりのランチメニューも提供されております!ってな訳でこの日はランチタイムにお店へと訪れました。(画像クリックで元サイズ表示)
ランチ営業について

 店内入るとまずはパン売り場が目に入りました、可愛らしいパンが多数売られておりましたよ。(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1318.jpg

 パンの種類毎に再加熱の仕方などが詳しく紹介されてました、これはなかなか参考になりますね!(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1329.jpg

 またこちらのお店は、糸魚川にあります人気洋菓子店「フェルエッグ(shop data記事)」の商品も販売されています。さらにこちらのお店の料理には、フェルエッグで使われているSP鶏卵”ピュアエッグ(詳細情報)”を料理に使用しているのだそうです!栄養士が考えたスペシャルメニュー&スペシャル鶏卵、こりゃ最強の組み合わせでしょ♪(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1315.jpg

 飲食スペースは席毎にすだれで仕切られており、プライバシーがそれなりに確保されているのが良かったですね。
IMG_1011.jpg

 続いてメニューチェック!左側には様々なプレート料理が並んでおり、中でも上から2番目「美活 One プレート」が栄養バランス的にも優れてそうでイイ感じ!という訳で響さんはそちらを注文であります。takeさんはメニュー右のパスタが気になる、どうせならピュアエッグをガッツリ使用したのが良いなと「ピュアエッグのカルボナーラ」を頼みました。(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1020.jpg

 ふむ、1つ¥97でパンも頼めるのか…こちらについては後で腹具合と相談してだなw(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1028.jpg

 次いで料理のご紹介、まずはtakeさんが頼んだパスタの前菜でございます。一番左は「さかな豆の豆腐仕立て」お豆の風味が非常に濃厚で、大変ヘルシーな味わいでした。中央は「自家製ライ麦パンに豚のレバーペースト」レバーペーストが豊かなコクでこれまた旨かった!一番右のは確か「チアシードとマンゴー、グレープフルーツのエスプレッソ」だったかな、柑橘系の爽やかなお味でこれまた美味しゅうございました♪
IMG_1063.jpg

 サラダは甘味と酸味の効いたドレッシングが美味しかったですよ。
IMG_1065.jpg

 でもってお楽しみのカルボナーラはこんな感じ、チーズがたっぷりでこれまた素敵ビジュアルであるw
IMG_1126.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。お皿の縁にまでチーズがトッピングされておりますね、もちろん残さず頂きまっせ!
IMG_1157.jpg

 早速パスタをクルクルして一口頂きます、乾麺独特のコチッとした歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。でもってソースがtakeさん好みの濃ゆい味でこれまた旨かった!チーズの風味が非常に濃厚で、さらに卵黄のまろやかな旨味もしっかり、これはこれはtakeさん好みのどっしり味でございました♪
IMG_1204.jpg

 ベーコンも香ばしオイリーな風味でこれまた旨し。
ベーコン旨し

 お皿の縁に盛られたチーズも忘れずに活用すべしw
モッタイナイ!

 でもって追加のパンもやっぱり注文しちゃいました、だってたったの百円だし!ちなみにパンのチョイスはお店の人にお任せで、今回は「ポピーシードロール」でした。
IMG_1284.jpg

 表面はケシの実がたっぷりプチプチ、中はモッチモチの歯応え♪
IMG_1294.jpg

 何しろこのパスタはソースが最高に旨かったので、パンを使って一滴残さず喰らい尽くすのであるw
あぁモッタイナイ!!

 続きましては響さんが頼みました「美活 One プレート」を紹介します、色鮮やかな盛り付けでこれまた美しい!ちなみに内容は日替わりのようです。
IMG_1089.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、パンとスープの他に「上越産野草酵素”萬葉ドリンク”(詳細情報)」がセットになります。
IMG_1100.jpg

 盛り付けの様子が解りやすいよう響さんが全体を整えてくれました、これまた感謝!左から反時計回りでサラダ、ソーセージ、ピクルス、キッシュ、フルーツですね。(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1214.jpg

 takeさんもそれぞれ味見させてもらったのですが、まずはソーセージがハーブの香りしっかり&肉そのものの旨味も豊かで旨かった!
IMG_1227.jpg

 キッシュもバターの風味豊か、柔らかな歯応えでこれまた美味しかったです。
キッシュ旨し
 さらに写真撮り忘れてしまったけど、茹で卵のピクルスが旨かった!優しい酸味で初体験の味わいでしたよ♪

 パンは手前が「クロワッサン」ですね。奥のは「ラウゲン プレッツェル」ドイツのパンで、密度しっかりムッチリ食感で満足の食べ応えでしたぞ。
ドイツパン旨し

 「萬葉ドリンク」はいかにも身体に良さそうな滋味溢れる味なんだけど、甘味もあり飲みやすくてこれまた宜しかったです。
萬葉旨し

 食後はさらにレジ前の売り場を観察すべし。さっき飲んだ「萬葉ドリンク」の原液が売られていたんだけど、なんと720mlで¥9000もするんですって!
IMG_1324.jpg

 ショーケースには「美活 One プレート」で使用されていたオリジナルのソーセージも売られてました、今度来た時はお土産に買って帰ろうかな♪(画像クリックで元サイズ表示)
IMG_1306.jpg

 最後に駐車場について、お店前の駐車スペースの他にも車を止められる場所があようですね。
IMG_1001.jpg

 そんなこんなで、どの料理も素材の味を存分に活かしたヘルシーな味わいで大変美味しゅうございました。”栄養士が監修したメニュー”というのも納得、盛り付けの美しさも印象に残っていますね。またこちらのお店はそもそも「パン屋さん」なので、今度はパンをガッツリ買い込みに来るのも悪くないかもしれんw とっても素敵なお店であります、皆さんも是非1度来店してみて下さいませませ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
森のレストラン フォレスタ 三和区にあります超和やか雰囲気イタリアンのお店♪@shop data
2016-08-17 Wed 08:18
 新井柿崎線の三和区、錦交差点に設置されております「世界一のボンゴレ!」を謳う大胆なこの看板、以前からその存在が大いに大いに気になっておりましたw 世界一と言い切るそのお味、いつか絶対に味わってみたいぞと思っておったのですが…
森のレストラン フォレスタ 店舗看板
森のレストラン フォレスタ 店舗看板 posted by (C)take

 先日ついに、三和中学の裏手にありますイタリアンのお店「森のレストラン フォレスタ(店舗サイト)」行ってきましたですよ!
森のレストラン フォレスタ
森のレストラン フォレスタ posted by (C)take

 森のレストラン フォレスタ(店舗サイト
 新潟県上越市三和区島倉2537
 025-532-2000
 営業時間 11:30~14:00/(夜は予約制)17:00~20:00(LO)
 定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、時々不定休



 おぉ、店舗のお隣には見事なテラス席が用意されておりました!テラス席からは、全国的に絶滅の恐れが出ている稀少な植物「オニバス(参考wiki)」が自生している「谷内池(詳細情報)」を眺める事が出来ます。美しい池を眺めながら食事が出来るとは、釣り師的にも要注目なお店でありますなw
森のレストラン フォレスタ テラス席
森のレストラン フォレスタ テラス席 posted by (C)take

 店内の様子はこんな感じです、木のぬくもりを感じる癒しの空間でありましたよ♪
森のレストラン フォレスタ 店内の様子
森のレストラン フォレスタ 店内の様子 posted by (C)take

 続いてメニューチェック、画像クリックで拡大等が可能ですよ(PC表示のみ)。
 さぁいきなり「世界一のボンゴレ」の登場であります、とりあえず注文はこれしかないっしょ!通常のボンゴレロッソの他に、野菜をたっぷり使用した「スペシャル・ロッソ」なんてSPメニューがあるんですね、せっかくなのでこちらを頼むべし。…中央下に「パスタの大盛り、1.5倍…+300円、2倍…+500円」なんて書かれてるけど…イカンイカン、食べ過ぎ注意でありますよ!w
森のレストラン フォレスタ メニュー1
森のレストラン フォレスタ メニュー1 posted by (C)take

 ふむ、オリジナルのソースとチーズをふんだんにのせたピッツァもあるのか…ミニサイズだったら15cmだし…いやイカンイカン、そんなに頼んじまったらデブッチョまっしぐらだぞいw
森のレストラン フォレスタ メニュー2
森のレストラン フォレスタ メニュー2 posted by (C)take

 セットメニューなども用意されております、さらにメニュー右下にある「新幹線の車内販売限定のアイスクリーム」もこれまた気になりますな。
森のレストラン フォレスタ メニュー3
森のレストラン フォレスタ メニュー3 posted by (C)take

 これは…手作りの箸とスプーン!?イタリアンのお店には全く似つかわしくないアイテムも販売されております、これまた興味深い…
森のレストラン フォレスタ メニュー4
森のレストラン フォレスタ メニュー4 posted by (C)take

 っと、メニューをじっくりと眺めておる間に、待ちに待ったパスタが完成致しましたぞ~結構な盛りの良さでこれまた素敵w
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ アップ
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じです、ここんちのパスタは全品サラダ付きであります。
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ¥1500
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ¥1500 posted by (C)take

 まずはパスタをクルクルして頂くべし、ムッチリとした歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ パスタアップ
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ パスタアップ posted by (C)take

 ソースはトマトのフレッシュな酸味が豊かでこれまた美味しゅうございました!さらに具材に使用されているハマグリの旨味がたっぷり溶け込んでおるのですよ、滋味溢れる旨味満載で強烈な旨さでしたぞ。
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ ソースアップ
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ ソースアップ posted by (C)take

 身厚なハマグリは歯応えもジューシーで、大変贅沢な食味でありました。
ハマグリ旨し

 たっぷりとトッピングされた粉チーズは風味豊かで、こいつをたっぷりとパスタに絡めて頂くと一気にリッチな味わいとなってこれまた美味しく頂けますのだ♪
チーズ旨し

 さらにお野菜もたっぷりと使用されており、豊かな甘味でこちらも美味しゅうございましたよ。
お野菜旨し

 セットのサラダに使用されたドレッシングは、酸味と甘味の効いたさっぱり和テイストでこれまた旨かったです。
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ サラダアップ
森のレストラン フォレスタ スペシャル・ロッソ サラダアップ posted by (C)take

 なこんなで結構なボリュームがあったというのに、気がついてみたら残すはソースのみ!残ったソースをチビリチビリと頂きつつ、もう充分にお腹は満たされたんだけど…これだけで帰ってしまうのはなんとなく惜しいような気がして…
ソース旨し

 我慢できずについつい「マルガリータ(ミニ15cm)」追加注文しちまいましたw
森のレストラン フォレスタ マルガリータ(ミニ15cm)¥800
森のレストラン フォレスタ マルガリータ(ミニ15cm)¥800 posted by (C)take

 ここでふと、お店のマスター殿が話しかけて下さいました。
取り分け注意!
 マスター殿「うちのピザはチーズがたっぷりだから、そのまま普通に引っ張っちゃうとチーズが全て落ちちゃうよ!フォークで切れ目から丁寧に切り分けるようにして食べてね」

 ええっと、こんな具合で良いのかな…
丁寧分割

 ってな具合で無事切り分ける事が出来たのですが、ここんちのピザは確かにチーズ超たっぷり具沢山でたまげました!
森のレストラン フォレスタ マルガリータ(ミニ15cm) 断面の様子
森のレストラン フォレスタ マルガリータ(ミニ15cm) 断面の様子 posted by (C)take

 さらにチーズの下にはピッツァソースとバジルがたっぷりで、非常に豊かな食味でそりゃもう旨かったのなんのw
森のレストラン フォレスタ マルガリータ(ミニ15cm) 盛り付けの様子
森のレストラン フォレスタ マルガリータ(ミニ15cm) 盛り付けの様子 posted by (C)take

 ここんちのピザは耳の部分が厚く、生地がお皿のような形状になっています。その上にチーズやソースを贅沢にたっぷりトッピングしてあるのが旨さの秘訣でありますかと、こんなにもリッチな時わいのピザはちょっと他では味わう事が出来ないと思いますよ。
お皿のようだ

 ちなみにこちらのお店、来店時は席がほぼ全て埋まっていたのですが、takeさん以外のお客さん全てがなんと常連さん達でありました!マスター殿が皆に気さくに話しかけており、気がついたらtakeさんも一緒になって和気藹々と会話を楽しんでおりました♪

 食後はさらにマスター殿とお話しさせて頂いたのですが、この方はなんと「木工職人」という肩書きも併せ持っておられるのだそうです!店内に設置されたテーブルなどももちろん手作りなのだそうな、いやこれにはたまげましたよ。
木工職人!

 店内にはマスター殿の手による木工の工芸品も売られております、メニュー最後のページに載ってたスプーンや箸もマスター殿の作品だったんですね♪
森のレストラン フォレスタ 木工工芸品売り場
森のレストラン フォレスタ 木工工芸品売り場 posted by (C)take

 さらに店内の様子などビシバシ写真撮影してたら、マスター殿が「ちょっと待っててね、店内の照明を消してみるから…」
森のレストラン フォレスタ 夜の店内の雰囲気
森のレストラン フォレスタ 夜の店内の雰囲気 posted by (C)take
 マスター殿「夜になると店内はこんな印象になります、なかなか良い雰囲気でしょ!」
 昼の装いとは一気に雰囲気が変わって、落ち着いて大人びた雰囲気になりましたね~これまた良い感じ♪

 さらに二階席も案内して頂きました、天井が低くて秘密基地みたいな雰囲気なのがこれまたイイねw
森のレストラン フォレスタ 二階席の様子
森のレストラン フォレスタ 二階席の様子 posted by (C)take

 最後にお店の外に出てみると、店舗入口の左に「自然木工房 森のしごと人」の看板が掲げられていました。こちらでメニュー最後に載っていた木製の箸やスプーンなど作っておられるのでしょう、機会がありましたらそちらも是非とも購入してみたいものでありますな。
自然木工房 森のしごと人

 いやそれにしても、なんともアットホームで雰囲気の良いお店でしたよ。きっとマスター殿の気さくな人柄のおかげなのでしょう、お客さん達は気がついたらいつの間にか皆友達ね!是非ともまた行きたくなる、そして友達を連れていきたくなる素敵なお店であります、皆さんも是非とも1度来店してみて下さいな!

 …ちなみにこちらのお店、以前は富岡にありますパティオの2階で営業していたのだそうです。takeさん以前に「かつてパティオの2階でイタリアンの名店が営業していたんだけど、店を閉めてしまった。いずれは三和区で新たに店を開くつもり…らしい」なんて噂話を聞いた事があったんだけど、こちらのお店が噂の正体であったようですw

 最後にお店のチラシを貼っておきます、印刷して来店時の資料にご活用下さいませませ。
森のレストラン フォレスタ 店舗チラシ表
森のレストラン フォレスタ 店舗チラシ表 posted by (C)take
森のレストラン フォレスタ 店舗チラシ裏
森のレストラン フォレスタ 店舗チラシ裏 posted by (C)take



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【閉店】カーザ サンヴィート 上越イタリアンの老舗、料理はもちろん超一流!@shop data
2016-08-12 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に土橋にありますイタリアンのお店「カーザ サンヴィート」に行ってきました!
カーザ サンヴィート
カーザ サンヴィート posted by (C)take

 【閉店】カーザ サンヴィート
 新潟県上越市大字土橋1062-1
 025-525-8876
 営業時間 11:30~13:30(LO)/17:30~20:00(LO)
 定休日 火曜(祝祭日除く)
 2017/02/09追記、閉店しました



 こちらのお店は営業を開始してから30年以上が経過しており、上越にあるイタリア料理のお店の中では一番の老舗であるかと思います。その存在が以前から気になってはいたものの、これまで来店する機会がありませんでした。しかし先日ブログ読者様からコメント欄にてこちらのお店の話を聞いて、この機会を逃すべからずと来店してみた次第です。

 それにしても、さすがは上越一のイタリアンの老舗であります、お店の外壁などには長い歴史が刻み込まれておりますな。とりあえずは中に入ってみるべしと、階段を上がって店の扉を開けてみたら…
カーザ サンヴィート 店舗入口付近
カーザ サンヴィート 店舗入口付近 posted by (C)take

 店内これまたなんとも雰囲気の良い、お洒落でアットホームな空間でたまげました!それなりに歴史のある建物ですが、隅々まで清掃がビシッと行き届いている印象で、非常に居心地宜しかったですよ。
カーザ サンヴィート 店内の様子
カーザ サンヴィート 店内の様子 posted by (C)take

 メニューはランチとディナーでそれぞれ4種類、ラザーニャ定食は夏季はお休みとのこと。基本的には予約制で、注文するメニューも予約時に指定する必要があります。この日はランチタイムに来店したのですが、せっかくの機会だからという事で最も贅沢な「おすすめコース(肉)¥4000」いっちゃいましたw
カーザ サンヴィート ショップカード裏
カーザ サンヴィート ショップカード裏 posted by (C)take
カーザ サンヴィート ショップカード表
カーザ サンヴィート ショップカード表 posted by (C)take

 テーブルにはナイフやフォークが整然と並べられております。ええっと…外側にあるのから使えばいいんだっけか!?w
カーザ サンヴィート カトラリーなど
カーザ サンヴィート カトラリーなど posted by (C)take

 そうこうしているうちに、まずは前菜が並べられたお皿が運ばれてまいりましたよ!
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 前菜 アップ
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 前菜 アップ posted by (C)take

 上から見た図はこんな感じです。左下から反時計回りで「ズッキーニとカブ、ナスのマリネ」、「ブロッコリーのタルタルソース添え」、「海の幸のマリネ」、「フリッタータ」、「ローストポークのリンゴソース」、「生ハムメロン」であります。
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 前菜
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 前菜 posted by (C)take

 まず最初に「ズッキーニとカブ、ナスのマリネ」を頂いたのですが、コイツがまた甘味際立つ目の覚めるような味わいでぶったまげですよ!まるでデザートであるかのような甘酸っぱい味付けで、これまで全く未体験のオリジナリティ溢れる強烈な旨さでした。
マリネ旨し

 この「フリッタータ」は具材タップリなのがこれまた宜しい。具材の種類はカボチャとジャガイモ、ニンジンに椎茸などでしょうか。卵はほんのり甘い優しい味付けで、それぞれの素材の味を活かす絶妙な味加減でした。
フリッタータ旨し

 「海の幸のマリネ」は酸味がキリッと効いており、大変美しい盛り付けで目にも旨しだw
海の幸旨し

 ローストポークはリンゴの甘味がさっぱりで、こちらも美味しゅうございましたよ。
ローストポーク旨し

 続きましてはパスタ「リングイネ バジリコのソース」であります、濃厚緑色でバジルがこれまたしこたま入っていそうだどw
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) リングイネ バジリコのソース アップ
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) リングイネ バジリコのソース アップ posted by (C)take
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) リングイネ バジリコのソース
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) リングイネ バジリコのソース posted by (C)take

 パスタはリングイネで、恐らく乾麺を使用しているのでしょうか。早速一口食べてみると…歯応えモッチモチでこれまた想定外の見事な歯応え!この手のパスタはアルデンテのしっかり食感だとばかり思っていたので、一皿目に引き続き二皿目も超ぶったまげの驚き溢れる一皿でしたぞ!!
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) リングイネ バジリコのソース パスタアップ
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) リングイネ バジリコのソース パスタアップ posted by (C)take
 味は見た目の印象通り、バジルの香りが非常に豊かでこれまた美味しゅうございました。さらにニンニクの風味も効かせてあり、オイリーな風味も思いの外に濃厚でジャンキー要素もバッチリでしたぞw

 具材はインゲンとジャガイモで、バジルの香りを邪魔せぬ名脇役でありましたよ。
インゲン旨し

 お店の人が「せっかくの美味しいソースですから」とパンを持ってきて下さいました。皮パリパリ&中柔らかでこれまた旨いパンでしたよ♪
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) パン
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) パン posted by (C)take

 お皿のソースはもちろん一滴残さず頂きましたw
スープ残さず

 続きましてはお待ちかねのメインディッシュ「黒毛和牛のロースト サーロイン」であります、見るからに濃厚なソースがタップリとかけられていてこれまた重厚旨そうなり!
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン アップ
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン アップ posted by (C)take

 横から見た図はこんな感じ、お肉の厚さもとんでもないざますw
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン 横から見た図
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン 横から見た図 posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じ、盛り付けの美しさも見事ですな。
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン posted by (C)take

 まずはお肉&その下のキャベツをカットしてみました。お肉の断面がほんのり赤く絶妙な火の通り具合で、さらに肉汁がたっぷり溢れ出しておるのが解りますでしょうか♪
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン 断面図
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) 黒毛和牛のロースト サーロイン 断面図 posted by (C)take

 早速お野菜と一緒に頂いてみると、濃い目のソースと甘いキャベツのお味が絶妙なハーモニーでこれまた強烈な旨さ!さらにお肉の歯応えが絶妙なのですよ。実はナイフでカットする時は少々固めに感じたので、その印象の違いにこれまた驚かされたのであります。…これまで出てきたどのお皿にも、最低1つのサプライズが隠されているのがこれまたニクいねw
サーロイン旨し

 お野菜は甘いグラッセかと思いきや、ソテーされたのみのあっさり味で、口直しにこれまたもってこいでありました♪
ニンジン旨し

 肉料理に使用されているソースもこれまた美味しいなぁと思っていたところで、お店の人から「パンのお代わりはいかがですか?」…断れる訳がありませぬw ってな訳でソースを一滴すら残さず全て味わい尽くしました♪
お代わりしちゃった

 食後のデザートは左から順に、「グレープフルーツのジェラート」ほのかな渋味もあるまんまグレープフルーツな大人のお味でこれまた旨かったです。そのお隣は「カッサータ」、あまり聞き慣れないお菓子ですが、ドライフルーツが使用されたアイスチーズケーキで、軽い口当たりでこれまた美味しゅうございましたよ。一番右は「チョコレートのムース」であります、こちらはサラッと軽い味わいであっという間に完食なりw
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) ドルチェ
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) ドルチェ posted by (C)take

 最後は濃厚エスプレッソでビシッと締めて、大満足で店を後にしたのであります。
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) エスプレッソ
カーザ サンヴィート おすすめコース(肉) エスプレッソ posted by (C)take

 今回は老舗の風格をまざまざと見せつけられた印象であります。どの料理も味が良いのは勿論の事、旨さのポイントがしっかりと意識された見事な逸品ばかりでしたよ。上越のイタリアンを語る上で絶対に外すことの出来ぬお店であるかと思います、皆さんも是非とも1度来店してみて下さい!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT