FC2ブログ
ガンバコルタでラザニアなど各種パスタを堪能してきました♪
2018-06-22 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に本町の裏通り沿いにありますイタリア料理のお店「ガンバコルタ(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_025.jpg

 まずはメニューチェック、こちらはコースメニューですね。しかしこの日は「これを喰うのだ!」と心に決めた料理があるのでございます…
IMG_1279_201806212101502d9.jpg

 メニュー左上「イタリア ヴェネト産 ホワイトアスパラガスのバッサーノ風」であります!ずっと以前にお店のfacebookでホワイトアスパラガスを使用した料理の写真が紹介されており、そいつがまたえらく旨そうで「いつかお店で食べたいね~」と2人で話しておったのですよ。という訳で今回はお店に予約をする時に「ホワイトアスパラガスを使用した料理は頼めますか?」とお願いし、見事に願いが叶ったという訳なのです♪さらにこの日はメニュー左中央にある「スルメイカとブラッドオレンジのサラダ」と、下の自家製生パスタの所に載っている「タリアテッレ イワシのラグーソース」も頼みました。またメニュー右に載っている桜マスの料理が気になると話していたら、お店の人が「メニューには載っていないけど、桜マスを使用したパスタも出来ますよ!」とのことで、「ほうれん草のファルファッレ 桜マスのクリームソース」もお願いしちゃいました。
IMG_1282_2018062121015212a.jpg
 さらにメニューに載っていないんだけど「ラザニア」も事前に予約すれば注文可能で、こちらも今回のお楽しみの1つだったのだw

 食後のデザートは「二種盛り合わせ」で「本日のジェラート」と「アーモンドのトルタ」を、ドリンクは「レギュラーコーヒー」と「エスプレッソコーヒー」を頼みました。
IMG_1286_20180621210138f5d.jpg

 はてお酒はどうしましょか…とりあえず生でイッとく!?w
IMG_1288_2018062121014042e.jpg

 という訳で、まずは生ビールでカンパーイ!
IMG_1296_20180621210141468.jpg
【ガンバコルタ 生ビール¥600*2】

 そうこうしているうちにお待ちかねの「イタリア ヴェネト産 ホワイトアスパラガスのバッサーノ風」が運ばれてまいりました!今回ばっかりはお楽しみの料理だったので1皿を2人でシェアせず、きっちり2皿頼みましたw
IMG_2313.jpg

 極太ホワイトアスパラがドドンと2本、これはこれは大いに旨そう♪
IMG_2326_201806212101441b3.jpg
【ガンバコルタ イタリア ヴェネト産 ホワイトアスパラガスのバッサーノ風¥1600】

 そしてナイフを入れた瞬間にまず驚いた!繊維感のしっかりしたシャキシャキの手応えで、こんなアスパラガスはこれまで全く初体験でありますぞ!!
IMG_2363_2018062121014652d.jpg

 早速口の中へと放り込んでみますれば、さっきはあんなに繊維を強く感じたというのに口の中にはそれが一切残らず、けど歯応えはシャッキリ鮮烈でこれはこれは驚きの旨さ!味は独特の甘味があり、アスパラガスにありがちな青臭さは一切なくてこれまた美味しゅうございます♪
IMG_2364_20180621210147959.jpg

 ソースは温かでゆで卵のまろやかな旨味&コクが豊か、さらに酸味も効かせてあって酸っぱまろやか大いに旨しw
IMG_2370.jpg

 お次に運ばれてきましたのは「スルメイカとブラッドオレンジのサラダ」であります、色鮮やかでこれまた目にも美味しいですな♪
IMG_3393.jpg
【ガンバコルタ スルメイカとブラッドオレンジのサラダ¥1100】

 ここからは1皿を2人でシェアしましたですよw
IMG_3400.jpg

 ブラッディオレンジは酸味控え目、甘味が豊かでこれまたtakeさん好みの味でした!トマトも甘味がしっかりしており、甘さが前面に出たサラダでしたぞ。
IMG_3402_20180621210115ec4.jpg

 ここでお水を頂きました、酔いが回り過ぎると味が判らなくなっちゃうからねw
IMG_4422.jpg

 お次に運ばれてきましたのが、この日のもう1つのお楽しみ「ラザニア(要予約)」であります~チーズの香りがブワッと立ち上ってこれまた食欲をそそる!
IMG_4423_20180621210118792.jpg
【ガンバコルタ ラザニア(要予約)¥1800】

 パンも一緒に運ばれてきました、焼き色がこれまた香ばしいですな。
IMG_4439_201806212101207c2.jpg
【ガンバコルタ パン】

 ラザニア断面の様子はこんな感じ、見事な階層構造であります。またナイフでカットした時に驚いたのが、パスタがとっても柔らかなのですよ!下の写真を見ても、綺麗に階層構造を保ったままカットされているのがよく判るでしょう。
IMG_4452.jpg

 1/4にカットしました、香ばしく焼き焦がされたチーズがこれまた大いに旨そうなり!
IMG_4468.jpg

 こちらも早速頂いてみますれば、表面の焼き焦がされたチーズはとっても香ばしく、間にサンドされたホワイトソースのクリーミーな旨味とまろやかなミートソースが相性抜群!さらに味のバランスが良く、どれも主張し過ぎていないのがこれまた宜しい。パスタはもちろんとても柔らかな歯応えで、これは生地を自作しているお店ならではの食感でしょう。
IMG_4475.jpg

 そろそろアルコールを追加しましょうかねw takeさんは生ビールをおかわりして、響さんは下のメニューから白ワインをチョイスし…
IMG_5298.jpg

 「トレッビアーノ」を頼みました。
IMG_5486_2018062121004025a.jpg
【ガンバコルタ 生ビール¥600、トレッビアーノ¥600】

 お次に運ばれてきましたのは「ほうれん草のファルファッレ 桜マスのクリームソース」であります、こちらも立ち上るチーズの香りが大いに食欲をそそるのだ♪
IMG_5503.jpg
【ガンバコルタ ほうれん草のファルファッレ 桜マスのクリームソース¥1500】

 こちらももちろん2人でシェアして頂きましたぞw
IMG_5521_20180621210043553.jpg
IMG_5523.jpg

 「ファルファッレ」は蝶ネクタイの形をしたパスタであります、さらにほうれん草が練り込まれているので緑色をしておりますな。こちらも早速口の中へと放り込んでみますれば、むっちりモッチリしっかり歯応えでこれまた美味しゅうございます!
IMG_5533_201806212100467c4.jpg

 こちらが桜マスの身ですね。ソースは桜マスの風味を殺さぬ上品でバランスの良い味付けで、こちらも抜群の美味しさでした。ソースをちょっと舐めただけでも、桜マスの旨味がバッチリ主張しておりましたぞ♪
IMG_5535.jpg

 この激旨ソース、パンに付けて食べてももちろんメチャ旨よw
IMG_5545_20180621210049aad.jpg

 でもってこの日のラストパスタは「タリアテッレ イワシのラグーソース」であります、パスタだけで3皿も頼んじゃったw こちらはイワシの芳醇な香りが立ち上ってこれまたパワフル旨そう!
IMG_6550_20180621210051d39.jpg
【ガンバコルタ タリアテッレ イワシのラグーソース¥1400】

 平打ちパスタのタリアテッレは歯応えしっかり、非常にtakeさん好みでこれまた旨し♪
IMG_6601.jpg

 味はイワシの風味豊か、旨いばっかでモチロン生臭さなんて一切ないですからね!また全体にふりかけられたパン粉がサクサクの歯応えでこれまた旨かった♪また骨については、とても柔らかで一切気にならなかったですよ。
IMG_6612_2018062121001530f.jpg

 最後にパンを1つおかわりしてしまったw
IMG_6617.jpg

 イワシの旨味濃厚ソースはパンとの相性これまた抜群、1滴も残さず全てを味わい尽くしましたぞ。
IMG_6622.jpg

 いよいよ〆であります、コーヒー2種と…
IMG_7628.jpg
【ガンバコルタ レギュラーコーヒー¥400、エスプレッソコーヒー¥400】

 ドルチェが運ばれてまいりました♪「本日のジェラート」はカラメルかバニラから選ぶ事が出来、今回はカラメルをチョイスであります。
IMG_7634.jpg
【ガンバコルタ 二種盛り合わせ(本日のジェラート(カラメル)、アーモンドのトルタ)¥800】

 「アーモンドのトルタ」は甘味しっかり、しっとり歯応えでこれまた旨し♪
IMG_7655_2018062121001341c.jpg

 カラメルのジェラートは滑らか&ほろ苦旨し、甘味しっかりアーモンドとの相性も抜群でしたよ!
IMG_7659_20180621210013c60.jpg

 takeさんこちらのお店のパスタは1番のお気に入りで、今回はついつい3品も頼んでしまいましたw そしてここんちのパスタはやっぱり旨いと再確認したのであります。どれも素材の旨味をしっかりと楽しむことができ、抜群美味しゅうございました。こちらのお店は何を食べてもバッチリ美味しいですよ~皆さんも記念日などを祝う時には、是非ともこちらのお店でどうぞ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
みんなのふれんちレルヒ(Lerch)レトロでお洒落な創作フレンチのお店♪@shop data
2018-05-11 Fri 09:18
 先日は響さん&彼女のお友達Yさんの3人で、本町にあります創作フレンチのお店「みんなのふれんちレルヒ(Lerch)(店舗サイト)」に行ってきました!建物は築150年の古民家で、なんとも趣のある雰囲気でしたぞ。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0028_20180511002806523.jpg

 みんなのふれんちレルヒ(Lerch)(店舗サイト
 新潟県上越市本町2-2-26
 025-520-8313
 営業時間 ランチタイム 11:00~14:00(LO)
       カフェタイム 15:00~18:00
       ディナータイム 18:00~21:30(LO)
 定休日 不定休(店舗サイトのInformationで確認可)



 店舗向かって右側数件隣にある「寿酒店」の右隣に、お店の駐車場が用意されています。
IMG_0030_201805110028071f8.jpg

 台数は8台分が確保されてますが、すぐに埋まってしまうことも多いようです。満車になってしまった場合は、大手町にある「市営 大手町駐車場(詳細情報)」を利用すると良いでしょう。
IMG_0036_201805110028000b4.jpg

 店内の様子はこんな感じです。レトロモダンな雰囲気で、とってもお洒落な空間でしたよ!ちなみに今回はテーブル席にしましたが、畳の座敷席もあるようです。
IMG_0138_20180511005953e38.jpg

 お次はメニューチェック、まずは「本日のおすすめ」メニューであります~どれも大いに旨そうねw とりあえず今回は「フォアグラのパテ」を頼んでみることとしました。
IMG_0247_201805110027589e1.jpg

 こちらはお得なコースメニューであります。しかし今回はこちらのお店に初来店ということで、気になる料理をアラカルトで頼むこととしました。
IMG_0250.jpg

 むむっ、下にある”レルヒ名物”と銘打たれた「ホタテと白身魚のパイ包み焼き」これは頼むしかないっしょ!他にも料理を色々と頼んでみたいので、今回は「(小)(2人前)」にてオーダーであります。
IMG_0280_201805110027597ba.jpg

 ややっ、こちらのメニュー左にも”名物”と銘打たれた料理がありますな。「牛ホホ肉の焼きリゾット」これも行っちゃおうそうしようw またその上に載ってる「レルヒ発祥 越後かんずりオイルパスタ」これも良い感じだよね、頼んでみるべし♪さらにメニュー右”レルヒの和フレンチ”の「フォアグラと牛ホホ肉のギョーザ仕立て」これまた斬新、これも頼むしかないでしょう!
IMG_0287_20180511002801c53.jpg

 デザートに「金谷山パフェ」なんてのがありますな、上越絡みのメニューが多くてこれまた宜しい♪
IMG_0288_20180511002802fc3.jpg

 ここからはドリンクメニューであります。takeさんはこの日ドライバーだったので、左下にある「アサヒドライゼロ(ノンアルコールビール)」にする事としました。
IMG_0294_20180511002412b40.jpg

 響さんは中央やや上に載ってる「酵素ハイボール」をオーダーであります、なんか健康に良さそうw
IMG_0296_2018051100241277c.jpg

 Yさんは中央に載ってるノンアルコールカクテル「ラズル」を頼みました。ところで、こちらのお店のノンアルコールカクテルに使用されている「ビワミン(公式サイト)」という葡萄酢は、とても健康に良いものなのだそうです!ワイン酢と米酢を主原料に、ビワ葉エキスやローヤルゼリーなど様々な有効成分を配合して作られておるのだそうな、これまた大いに気になりますね♪
IMG_0298_201805110024141eb.jpg

 まずはドリンクが到着であります、きっちり写真撮影した後に…
IMG_0843_20180511002416ea1.jpg
【みんなのふれんちレルヒ アサヒドライゼロ¥648、ラズル¥648、酵素ハイボール¥648】

 さぁガッツリやりましょ、とりあえずはカンパ~イw
IMG_0844.jpg

 まずはお通し「キャロットラペ」が出てきました、上にのっているのはスモークサーモンですね。酸味が軽いさっぱり味で、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_0901_20180511002418219.jpg
【みんなのふれんちレルヒ お通し¥324】

 続きましては「フォアグラと牛ホホ肉のギョーザ仕立て」が運ばれてまいりました。これは…どこからどう見てもラーメン屋の”羽根付き餃子”であります、なんとも大胆な創作フレンチである!
IMG_0929_2018051100242285c.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。右の器に注がれているのは”赤ワインのソース”であります、コイツが頑張って「ぼくはフランス料理だよ!」と主張しておりますw
IMG_0933.jpg
【みんなのふれんちレルヒ フォアグラと牛ホホ肉のギョーザ仕立て¥972】

 早速箸を入れてみると、羽根がパリッパリでこれまた旨そう♪
IMG_0940_20180511002423186.jpg

 皮の様子はこんな感じ、薄くて中の具材が透けてますね。
IMG_0947.jpg

 具材の様子はこんな感じ、筋っぽく見えているのが牛ホホ肉だと思われます。まずはこのまま一口食べてみますれば、見た目は餃子そっくりであるにもかかわらず、当然ながらその味は餃子とはかけ離れておりましたぞ!ほんのり甘くコクが豊かな個性輝く味わいで、フォアグラの風味は抑え気味なんだけどそれ故に味わいは軽やかで食べやすく、さらに旨味自体はしっかりとしておりこれはこれは独特旨し♪もちろん羽根はパリパリ歯応え、これについて大いに餃子的でありましたw
IMG_0948.jpg

 次いで赤ワインのソースの味をチェック。ほんのり渋みがあって、さらにニンニクの風味も感じますね。しっかりディップして頂きますれば、独特の旨味がより際立って抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_0950.jpg

 続きましては「フォアグラのパテ」を頂くべし、盛り付けがとても美しいですね♪
IMG_0965.jpg
【みんなのふれんちレルヒ フォアグラのパテ¥864】

 こちらもまた個性輝く独特な味わいでたまげました!とっても大人な味わいというか…takeさん的には「発酵食品を思わせる、濃厚で力強い味わい!」といった感想でした。兎にも角にも個性的な味で、文章にするのが難しいw
IMG_0984.jpg

 お次に紹介しますのは「ホタテと白身魚のパイ包み焼き(小)」であります~なんとも可愛らしいビジュアルで、食べてしまうのが可愛そうw
IMG_1026_201805110023307ec.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。実はtakeさんこの日はこの料理が一番楽しみだった、お魚の形をしたパイ包み焼きなんてマンガでしか見たことなかったし!
IMG_1035_20180511002332e15.jpg
【みんなのふれんちレルヒ ホタテと白身魚のパイ包み焼き(小)(2人前)¥1134】

 まずはそのビジュアルをしっかりと目で味わった後に、ナイフで大胆にカットするべし。中央の白いのが白身魚とホタテですね。
IMG_1076_2018051100233308f.jpg

 早速一口頂いてみますれば、フワッフワの柔らか歯応え&とても上品な味わいでこれはこれは美味しゅうございます!
IMG_1085.jpg

 タイ焼きの尻尾は具がないからイマイチだけど、パイ包み焼きの尻尾はサクサク歯応えでご褒美ゾーンだね♪
IMG_1088_20180511002336c2b.jpg

 続きましては「牛ホホ肉の焼きリゾット」であります、でっかいお肉ドドンとこれまた素晴らしい!
IMG_1100_201805110023384c8.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、石焼きグツグツ熱々でこれまた食欲をそそる♪
IMG_1103_20180511002257476.jpg
【みんなのふれんちレルヒ 牛ホホ肉の焼きリゾット¥1296】

 巨大牛ホホ肉は柔らかで、簡単にほぐれましたよ。味はチーズの旨味主体のとても深みのある味わい、熱々クリーミーでこれまたとてつもない旨さでしたぞ!
IMG_1134_2018051100225743c.jpg

 お次はいよいよラスト「レルヒ発祥 越後かんずりオイルパスタ」でございます!
IMG_1142_20180511002257fe3.jpg
【みんなのふれんちレルヒ レルヒ発祥 越後かんずりオイルパスタ¥1026】

 パスタは乾麺ですね、takeさん好みのしっかり歯ごたえでこれまた美味しゅうございます♪
IMG_1158_20180511002253b0d.jpg

 味付けは思いの外に上品で、かんずりの風味は抑えられてました。それ故にそれぞれの素材の旨味をしっかりと感じることが出来る優しい味わいで、これまた旨かったです♪
IMG_1161.jpg

 どの料理も個性豊かで華があり、さらに味付けも上品で繊細なイメージでとっても美味しゅうございましたよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪ちなみに現在お店の方はとても混雑しておるようです、来店前の予約は必須ですよ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
赤倉観光ホテルで会社の皆と一緒に料理とお酒を楽しんできました、夜勤明けに飲む酒は格別なのじゃw
2017-12-22 Fri 08:18
 先日の夜勤明けの朝は、会社の仲間達と一緒に真っ昼間から缶ビール片手に貸切バスへと乗り込んで…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 妙高にあります老舗ホテル「赤倉観光ホテル(shop data記事)」に行ってまいりました!ええっと忘年会という訳ではなくて、会社の「慰安会」が今回こちらで開催されたのであります♪
IMG_8305.jpg

 こちらを訪れたのは11月の中旬過ぎ頃だったのですが、既にクリスマスの飾り付けがされてましたよ。
IMG_8307_20171221231851fa9.jpg

 この日は新館の奥にある「アクア グリル ダイニング」へと案内されたのですが、その途中にある「アクアテラス」からの眺めが素晴らしかったです!さらに食事の前に温泉にも入ってきたのですが、こちらも素晴らしかったですよ♪(参考情報:公式サイト温泉施設案内
IMG_8333.jpg

 やがて食事の会場にご到着、今にして思えば店内の様子などしっかりと撮影しておけば良かったなぁ。
IMG_8335.jpg

 こちらが来店時の料理メニューであります。
IMG_8336.jpg

 こちらがドリンクメニューで、この日はこれらが飲み放題とのことでした~幹事殿大感謝ですw
IMG_8344_20171221231842325.jpg

 皆さんご存知かとは思いますが、赤倉観光ホテルは上越地域でも最上格の老舗ホテルであります。なので今回は大きな声を出してはダメよ~という訳で乾杯の発声も控えめに、小声でカンパーイ!w
IMG_8346_20171221231843318.jpg

 まず運ばれてきたのは”一口のお楽しみ”「豚のテリーヌ」であります。ソースはトマトソースでしょうか、上品な風味でとっても美味しかったですよ!
IMG_8355.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング 豚のテリーヌ】

 続きましては前菜「サーモンのマリネ」であります。こちらもとても上品な味わいで、それぞれの素材の旨味をバッチリ堪能することが出来ました。
IMG_8390.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング サーモンのマリネ】

 うっほほ、中からでっかいサーモンが出てきおった♪
IMG_8419.jpg

 と思ったら、その下から出てきたのは…マグロかしらん!?なんか得した気分ねw
IMG_8421.jpg

 ここで周囲の様子を見渡してみると、皆がワインなど頼み始めてたので、takeさんも赤ワインを頂きました。いつもの会社の飲み会だとビールや日本酒ばっかりガブガブ呑む感じなんだけど、この日の雰囲気はいつもとちょいと違ったねw
IMG_8431.jpg

 ここでパンが運ばれてまいりました~ここんちのパンはとっても美味しいと評判なんですよ!ちなみにホテル内にあるカフェラウンジで販売もされており、この日も帰りにお土産を買い込んでいる人が結構おりましたです。(パン売り場のshop data記事:赤倉観光ホテル カフェラウンジ パン各種 @shop data
IMG_8444.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング パン各種】

 バターは石で出来たプレートにのせられて出てきました、これまた洒落ておるw
IMG_8445.jpg

 む、このバゲットには切れ込みが入れられてますな。この形状は…
IMG_8447.jpg

 さっきのバターをはさめって事で正解だよね!?w
IMG_8448.jpg

 続きましては「若鶏の燻製とキノコを使ったクリームパスタ」が運ばれてまいりました~盛り付けがこれまた綺麗♪
IMG_8493.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング 若鶏の燻製とキノコを使ったクリームパスタ】

 味の方ももちろん素晴らしく、チーズの風味が非常に濃厚クリーミで抜群美味しゅうございました!
IMG_8520.jpg

 お皿に残されたソースはもちろん、さっきもらったパンで一滴残さず頂くのだw
IMG_8541.jpg

 お次は魚料理「日本海産鮮魚のポワレ」が出てきたんだけど、この辺りからすっかり酔いが回って味の記憶が定かではありませんです~大変申し訳ありません!彩り豊かでビジュアル的にとても美しいですよね、酔っ払ってても写真はキレイに撮れたw
IMG_8560.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング 日本海産鮮魚のポワレ】

 ちなみに酒は写真撮影した以外にも結構呑んでて、この時点では白ワインを頼んだようです~きっと魚料理だからって頼んだんだろな、多分!w
IMG_8579.jpg

 ラストの肉料理は「越後牛サーロインのグリル」で、これについてはソースがキャラメルみたいな風味で超旨かったというイメージが強く残っております!
IMG_8585.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング 越後牛サーロインのグリル】

 あんなに酔っ払ってたのにこの味だけはしっかりと覚えています、よっぽど美味かったんだろな♪
IMG_8615.jpg

 最後はデザートとコーヒーで〆であります、こちらも盛り付けがこれまた美しい♪
IMG_8635.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング ホテルパティシエ自家製デザート】
IMG_8650.jpg
【赤倉観光ホテル アクア グリル ダイニング コーヒー】

 そんなこんなで大満足で、赤観ホテルを後にしたのであります~大変ご馳走様でした、とっても美味しかったです!
IMG_8653.jpg

 赤倉観光ホテルをこの様なイベントで使うなんて発想はこれまでなかったので、この企画を最初に聞いた時は「幹事殿やってくれたっ!!」と大感激したtakeさんなのであります。今回の慰安会は本当に楽しく、一生の思い出に残るイベントとなりました。この記事を読んだ皆さんもイベントの幹事をもしも任されたら、開催候補に赤倉観光ホテルを是非とも加えてみるべし~絶対に盛り上がりますよ♪(料金につきましては各自ご確認くださいませ。けして安くはありませんが、非現実的なお値段ではありませんぞw)



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ビストロ サブリーユ 野菜にこだわる古民家フレンチ♪@shop data
2017-12-01 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に大潟区にありますフレンチのお店「ビストロ サブリーユ(店舗サイト)」に行ってきました~なかなか可愛らしいイメージの店構えですな♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0868_20171130194539b7a.jpg

 ビストロ サブリーユ(店舗サイト
 新潟県上越市大潟区上小船津浜714
 025-534-3684
 営業時間 11:30~13:45(LO)/18:00~19:30(LO)(ディナーは予約制)
 定休日 火曜(祝日は営業)・不定休あり



 入り口の脇に簡易メニューが掲示されておりました。こちらのお店は、ディナーは完全予約制となっております。
IMG_0890_2017113019454055a.jpg

 お店の中に入ってみると、店内のイメージが外から見た感じと全く違ってたまげました!古民家をレトロモダンテイストにリフォームしており、和洋折衷な雰囲気でとってもオシャレな空間でしたよ!
IMG_1902.jpg

 天井も高いね、これぞ古民家w
IMG_1911.jpg

 そいでもって、こちらがランチメニューであります。こちらのお店は季節の野菜を使った料理にこだわっており、メニュー一番上に載ってる「豚ヒレ肉のポアレ」もソースがなんと”秋の味覚「むかご」のソース”ですからね~これまたなんとも興味深い!という訳で響さんは「豚ヒレ肉のポアレ 秋の味覚「むかご」のソース」を、takeさんは「本日の鮮魚のポアレ キャベツのソース」を頼むこととしました。パン or 玄米ライス付きとのことで、響さんはパンを、takeさんは玄米ライスをチョイスであります。また食後のデザートに野菜パフェをコーヒーセットにて、さらに単品ドリンクのルイボスティーを頼みました。
IMG_1912.jpg

 以下はドリンクメニューであります、こちらもこだわりの品揃えでありましたぞ。
IMG_1924_20171130194531b6b.jpg
IMG_1927_20171130194533dbf.jpg
IMG_1930.jpg
IMG_1933.jpg

 そうこうしているうちに、まずは「サラダ&スープ」が到着しました~盛り付けがなんとも可愛らしい♪
IMG_3948.jpg
【ビストロ サブリーユ サラダ&スープ】

 まずはスープ、人参など野菜のみで調理されているとのことでしたが、非常に濃厚な旨味で抜群美味しゅうございましたよ!野菜だけでこれほどの旨味が出せるとは、まさに驚きの味わいでした。
IMG_3982.jpg

 ドレッシングは赤大根を使用しているとのこと、酸味際立つさっぱり味でこれまた旨しw
IMG_3988.jpg

 お次に紹介しますのは、takeさんが頼みました「本日の鮮魚のポアレ キャベツのソース」で、この日は能生産の「コショウダイ」が使用されておりました~こちらも大変美しい盛り付けですね。
IMG_5050_20171130194345200.jpg
【ビストロ サブリーユ 能生産コショウダイのポアレ キャベツのソース¥1404】

 そして一緒に運ばれてきた渋い丼には…
IMG_5074.jpg

 「玄米ライス」が盛られておりました、このド和風な器もちょっとしたサプライズでしたぞw
IMG_5079.jpg
【ビストロ サブリーユ 玄米ライス】

 まずはコショウダイを頂くべし、身がホクホク&皮パリパリで大変美味しゅうございました♪
IMG_5080.jpg

 そしてこの「キャベツのソース」がこれまた旨かった!キャベツの甘味が主体だけど、タマネギなどの甘味や旨味も効かせてあって、素材の旨味を邪魔せぬ優しいお味で抜群の旨さでした。またお出汁の旨味も効いておるような、和のテイストも感じましたね。
IMG_5094_20171130194351903.jpg

 お野菜で出来たソースなので、各種お野菜との相性ももちろん抜群♪
IMG_5104.jpg

 その他にもアスパラ菜や原木椎茸など様々なお野菜が使用されており、どれも素材の旨味しっかりで大変美味しく頂けました。
IMG_5172_20171130194354895.jpg

 玄米ごはんも風味豊かで抜群の旨さ、味の深さは白米よりも玄米のほうが明らかに上ですね!
IMG_5175.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「豚ヒレ肉のポアレ 秋の味覚「むかご」のソース」であります~こちらもなんともフォトジェニックな一皿ですね♪
IMG_7124.jpg
【ビストロ サブリーユ 豚ヒレ肉のポアレ 秋の味覚「むかご」のソース¥1296】

 この料理の最大のポイントは、なんといってもこの”むかごのソース”でありましょう!むかごを使ったソースだなんて、他の店ではなかなか味わうことが出来ないと思いますよ。
IMG_7128.jpg

 全体の様子を見やすくするとこんな感じになります、お肉が結構なジャンボサイズでありましたw
IMG_7129.jpg

 お肉の厚さもこれまた見事♪もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~ソースのお味は滋味溢れる濃厚むかご風味でやっぱり和テイスト、さらにバルサミコ酢の酸味がお肉の旨味をキリッと引き立てており大変美味しかったです!お肉はもちろん歯応え柔らか、噛み締める程にお肉の旨味がジュワッと口音赤に広がりますのだ♪
IMG_7175.jpg

 セットのパンは「リュスティック」でありました。
IMG_7185.jpg
【ビストロ サブリーユ リュスティック】

 水分多めのフランスパンで、熱々モッチモチ&塩気もしっかりででこれまた抜群の旨さ!
IMG_7186.jpg

 お皿の上のソースはもちろん、パンを使って一滴すら残さず頂くべしw
IMG_7189.jpg

 takeさんもパンをもちっと食べたいぞとおかわりをお願いしたら、今度は「自家製フランスパン」が出てきました!
IMG_7196.jpg
【ビストロ サブリーユ 自家製フランスパン(おかわり価格¥108)】

 こちらも熱々&超モッチモチw
IMG_7201.jpg

 今度はパンの上にコショウダイとキャベツのソースをのっけて食べてみたりして、こちらももちろん抜群の旨さ♪
IMG_7205_2017113019424954a.jpg

 ここからは食後のまったりタイムw ルイボスティーとコーヒーを頂いて…
IMG_7225.jpg
【ビストロ サブリーユ ルイボスティー、コーヒー(どちらもセット価格は¥162)】

 お楽しみのデザートは「野菜パフェ」であります~なんとなんと、柿と里芋を使用したパフェですってよ!w
IMG_7228_20171130194239c41.jpg
【ビストロ サブリーユ 野菜パフェ(セット価格¥486)】

 ええっと、下から順に里芋のペースト、柿とキャラメルのソース、りんごジャム…
IMG_7250_20171130194241d7d.jpg

 次いで下から自家栽培の柿、柿と黒酢のソルベ、だったかな!?
IMG_7252.jpg

 上のソルベと柿は冷たくって甘くって旨し~柿のパフェってのもちょいとレアかも。
IMG_7255_20171130194244401.jpg

 でもって下から里芋が出てきおった!甘いパフェに里芋か…お芋…w 最初は正直面食らったけど、実際に食べてみるとまろやか風味で、コレがまた思いの外にイケるのな♪
IMG_7259.jpg

 里芋のペーストはとっても滑らかな口当たりで、予想以上に美味しゅうございましたよ!
IMG_7261.jpg

 こちらのお店は、テーブルで精算するシステムとなっております。席で会計を済ませ、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_7262.jpg

 こちらのお店は「季節の野菜にこだわったお店」と事前調査で確認してはおったのですが、さらに和のイメージも加味された料理を提供している、とっても素敵なお店でありました。春になったら地元で採れた山菜を使った料理なんかの楽しめるのかもですね、コレまた大いにキニナルw 野菜が美味しい古民家フレンチのお店であります、皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タコチェ 旬の野菜料理をたっぷり楽しめる創作イタリアンのお店!@shop data
2017-09-15 Fri 07:18
 先日は響さんと一緒に三和区にありますイタリアンのお店「タコチェ(...tako che')」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 タコチェ(...tako che')
 新潟県上越市三和区井ノ口1027-2
 025-532-4325
 営業時間 Lunch 11:30~13:30(LO)
       tea 14:00~17:00
       Dinner 17:30~21:00(LO) 通し営業
 定休日 不定休



 こちらのお店は目立つ看板が設置されておらず、入口脇の郵便受け(!?)に小さく店名が記されているのみなので、初来店時はちょっと戸惑ってしまうかもしれませんです。”銀色の小屋”を目印にお店を探すと良いでしょう。
IMG_0010_20170913220134fcd.jpg

 この”Open”の看板がこれまた趣ありますね。
IMG_0073_20170913220123181.jpg

 なお、店舗向かって左側が駐車スペースとなっております。
IMG_0087.jpg

 店内の様子はこんな感じです。白を基調とした明るく清潔感のある空間で、居心地大変宜しかったですよ!
IMG_0099_20170913220126058.jpg

 カウンターの上に設置された黒板には、お店の営業案内などが記載されておりました。また右下には「新潟・越後・上越・三和の旨い食材をふんだんに使ってタコチェの料理に仕上げました。」と書かれております、地元の食材にこだわっておられるのでしょう。
IMG_0100_201709132201287d9.jpg

 ランチメニューはコースのみとなっており、メインをパスタかピッツァから1品選ぶシステムとなっております。それぞれ1品選べば良いよねという事で、パスタは「ソーセージと季節の野菜のポモドーロ」を、ピッツァは「ジャポネ」を頼みました。ちなみにコースは「スープ、前菜、サラダ、パスタ or ピッツァ、デザート」で構成されておるとのこと。
IMG_1182.jpg

 こちらはドリンクメニューであります。右中央にジンジャーエールが載ってるけど、ライト・ハード・スーパーハードの3種類もあるのがこれまた興味深いw
IMG_1186_20170913220128ac5.jpg

 でもって最初は「新生姜と空心菜のスープ」が運ばれてきた訳でありますが、コイツがまた超フォトジェニックな一杯でたまげました~この美しい色合いをご覧あれ!さらに具沢山っぷりも凄まじい、こんなに具材盛り盛りのスープはtakeさん全くの初体験よw
IMG_1245.jpg
【タコチェ ランチコース 新生姜と空心菜のスープ】

 これはいわゆる”食べるスープ”でありますな、生姜の風味が爽やか&熱々で大変美味しゅうございました!また茶色っぽい粒々は、乾燥させたお米か何かを揚げたものでしょうか、サクサクした歯応えで良いアクセントになってましたよ。
IMG_1268.jpg

 スープ自体は野菜の甘味と旨味が主体で、さらに和のテイストも感じるでしょうか。これまでイタリアンのお店で出てきたスープとはちょいと趣向の異なる味で、とっても面白美味しゅうございました♪
IMG_1276.jpg

 続きましては前菜が運ばれてきたんだけど、コイツがまた異次元の盛りの良さでさらにさらにぶったまげ!w あまりの盛りの良さでお皿が全く見えませんです、こんな見事な前菜も他店ではまずお目にかかることが出来ないでしょう。
IMG_1281.jpg

 上から見た図はこんな感じ、この写真で前菜の全容が判るでしょう。
IMG_1282_2017091321594039e.jpg
【タコチェ ランチコース 前菜】

 さてとりあえずは、手前側から奥へと向かって食べ進んで行きましょうかね~まずは左、人参のマリネであります。酢加減が上品で、人参本来の風味を楽しめる優しい味付けでした。そのお隣はモロヘイヤの辛子和えかな、独特の風味がこれまた宜しい。そのお隣のキャベツは青じそ味でザクザク旨し♪そのお隣、フキのキンピラとインゲンのごま和えは…これ、和食っしょw 料理のジャンルに囚われずに様々な料理を提供するという姿勢、大変宜しいと思いますです!左上の四角いエゴもバリバリの和食材ですよね、上のタレが爽やかな酸味でこれまた旨かった!そのお隣、ナスの肉味噌のせはしっかり味でこれまた旨し。
IMG_1314_20170913215940378.jpg

 続きましては”肉ゾーン”とでも呼べば良いのかしらん?w 一番左のはちょっと判り辛いかもだけど、枝豆の豆腐の上に焼豚がトッピングされておりました。なんとも珍しい組み合わせだけど、なかなかの旨さでしたよ。そのお隣のチキンは黒胡椒の風味が良いアクセントになってました。そのお隣はハンバーグですね、一口ずつ色んなお肉が楽しめてこれまた宜しい♪
IMG_1343_201709132159420a0.jpg

 続きまして、左のは車麩であります~お汁がジュワッと旨しw そのお隣は生ハムマリネとマッシュルームのサラダで、こちらは大地の滋味豊かなマッシュルームが旨かった!そのお隣はクッキーチーズ、サクサク口直しだねw
IMG_1359_20170913215944e07.jpg

 お次は”サラダゾーン”であります。一番左は卵サラダですね、卵の旨味が濃厚旨し。そのお隣のカボチャは甘さが軽やかでこれまた良い味でした。そのお隣のコールスローはキャベツの甘味しっかり、さらにハーブの香りも効かせてあってこれまた旨かった。その上にあるのは枝豆と黒豆、さらに紫キャベツでしょうかね。紫キャベツに使用されているドレッシングはヨーグルトかな、スッキリとした酸味でこれまた旨かった。右のモロコシも甘くて旨かったし、食べ応えも結構あったよw
IMG_1374_20170913215946420.jpg

 いよいよ残り僅かだ、手前側のエビのサラダ(!?)は謎の中華テイスト、一体何で味付けしてあるのかしらん?左上のは生ピーマンのサラダでしょうか、独特の青臭さがいいんだよねw そのお隣はイカですね、歯応えしっかりでこれまた口直しとして具合が良かったです。そのお隣は青菜とミョウガとちくわ、これらもバリバリ和のイメージなりw ミョウガは丁度今が旬ですからね、今度山に行って採ってこなくちゃw そのお隣はニラ炒めかな、香り豊かでこれまた旨かったです。でもってそのお隣のサーモンが塩気しっかり&薫香も非常に豊か、ジューシーで大変美味しかったです!
IMG_1395.jpg

 前菜ラストのイトウリは、酸味しっかり&ハーブの香りも効いていて、これまた目の覚めるような美味しさでした♪
IMG_1398.jpg

 いよいよお次はメインのパスタ&ピッツァなのですが、その前にサラダが出てきました。ちなみにこちらもかなり盛りが良くて、満足の食べ応えでしたよ!
IMG_1399.jpg
【タコチェ ランチコース サラダ】

 でもってこちらがお待ちかねのパスタ「ソーセージと季節の野菜のポモドーロ」でございます~これまた具材超たっぷりで、見ていて思わず笑みがこぼれてしまいますのだ♪
IMG_1400.jpg
【タコチェ ランチコース ソーセージと季節の野菜のポモドーロ¥2650(コース料理価格)】

 パスタは固めに茹で上げられており、takeさん好みのしっかり歯応えでこれまた美味しゅうございました。味付けはトマトのフルーティーな酸味が程良く、バジルの香りも豊かで大変良い味でしたよ!
IMG_1402.jpg

 続きましては第2主役のピッツァ「ジャポネ」でございます~こちらも生地の周囲がぷっくら膨れて香ばしく焼き上げられた、なんとも見慣れぬビジュアルをしていてこれまたたまげた!ここんちは色々とサプライズが多すぎますぞいw
IMG_1466.jpg
【タコチェ ランチコース ジャポネ¥2700(コース料理価格)】

 このピザは「ジャポネ」というネーミングの通り、和テイストのピッツァとなっております。下の写真は海苔を避けて具材を解り易くしたものですが、大量の海苔と青じその下にはベーコンの他にお餅とシメジがトッピングされておりました。お餅はもっちりモチモチ歯応え、さらにたっぷりの青じそと海苔のおかげで磯の風味すら感じる超ジャパンテイストで、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_1500.jpg

 ぷっくら膨らんだミミの部分は時間が経ってもパリパリの歯応えで、ここだけつまんでボリボリ食べてても旨かったw
IMG_1503.jpg

 生地自体は薄く、歯応えはライトな印象でした。
IMG_1519_20170913215912ed9.jpg

 いやぁ随分食べたねぇとお腹をさすっていると、「リンゴとカモミールとマリーゴールドのお茶」が運ばれてまいりました。ポットになみなみと注がれており、片方がホットでした。
IMG_1550_2017091321591218c.jpg
【タコチェ ランチコース リンゴとカモミールとマリーゴールドのお茶】

 右が熱々ホット、左が冷たいのであります。ホットの方は香り豊か、冷たい方は喉越し爽やかでとっても美味しかったですよ!
IMG_1552_20170913215915025.jpg

 最後にデザートが運ばれてきました、様々なフルーツが盛られていてこれまた旨そう♪
IMG_1569.jpg
【タコチェ ランチコース デザート】

 さらにこちらも結構大きめの器に盛られており、なかなかのボリューム感でした~いや大満足なり!
IMG_1577.jpg

 食後は膨れたお腹をさすりつつ店内の様子を暫し観察、小物の類も売られておりましたよ。こちらは手描きのネコの絵ですね、なかなか可愛らしいw
IMG_1658_20170913215848115.jpg

 さらにお店を出るときになって、店先で生野菜が売られているのに気がつきました。今にして思えば、カウンターの黒板に書かれていた「新潟・越後・上越・三和の旨い食材をふんだんに使って」というのは、地元の野菜にこだわっているという事だったのでしょう。ここで売られているお野菜も、きっと地元の農家さん達が育てたものなのだと思います。
IMG_1684_20170913215850841.jpg

 takeさん基本的には肉食系ですが、そんな私が感動すら覚えるほどの見事な野菜料理の数々でした。料理については純然たるイタリア料理というよりも、和のテイストを加味した創作料理といった方がしっくりくるようにも思います。地元で採れた旬の野菜料理を堪能できる、素晴らしいお店ですよ~皆さんも是非とも1度来店してみるべし!またこちらのお店は席数が少ないので、完全予約制(詳細未確認)の営業となっておるようです~事前にお電話してから来店して下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のイタリア、フランス料理 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT