FC2ブログ
越後市振の関 お食事処 モツ煮込み定食 モツ超柔らか大いに旨し♪
2019-09-04 Wed 09:18
 先日は国道8号の富山県境付近にあります「道の駅 越後市振の関(公式サイト)」内にて営業してます食堂「越後市振の関 お食事処(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回は、お店の一番人気メニュー「モツ煮込み定食」をポチりました!
IMG_0041_201909031905224ed.jpg

 お店の人に食券を渡して、料理の完成を暫し待つべし。メニューの内容に変更などないかしらと、テーブルのメニューを手に取ったら…「モツ煮込み定食のお客様~」なんと、ほんの数十秒の待ち時間で料理が完成しましたですw
IMG_0043_20190903190524f62.jpg

 モツ煮は超具沢山&山盛り盛りで、これまた抜群旨そうなり!
IMG_0048_20190903190510a1e.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、副菜もバッチリ充実しておりますな。
IMG_0054_20190903190512496.jpg
【越後市振の関 お食事処 モツ煮込み定食¥870】

 ところでこのモツ煮、スープの色がちょいと独特。カボチャみたいな色してますね、具材としてカボチャが大量に使用されていたりして!?w
IMG_0057_20190903190513904.jpg

 まずは肝心のモツ様を頂くべし、歯応え超柔らか!モツ特有の風味も豊か、抜群美味しゅうございます!!
IMG_0064_201909031905154c7.jpg

 スープは表面に浮いた油がカボチャ色なだけで、実際は味噌汁ですね。味については、見た目のイメージに釣られてしまっているのか、カボチャ的な甘味を感じるw 甘味と共に辛味も効かせてある味噌味で、とっても良いお味でしたよ♪
IMG_0066_2019090319051678e.jpg

 この味、メシが大いにススムw
IMG_0072_2019090319051775b.jpg

 さらにモツ煮はお野菜もタップリ具沢山で、満足の食べ応え!栄養のバランスにも優れておるでしょう♪ちなみにカボチャは見つからなかったw
IMG_0076_20190903190519f18.jpg

 その他の副菜の様子はこんな感じ、モツ煮&味噌汁でダブル汁物だw お味噌汁は優しいお味、お漬物も塩甘でヘルシー美味しゅうございます♪ヒジキは太くて歯応えしっかり、これまた大いに旨かった!
IMG_0081_201909031904471d7.jpg

 さぁ後半もワシワシ行くよ~モツはまだまだ沢山残ってまっせw
IMG_0084_20190903190449fd3.jpg

 ご飯&モツ煮を交互に頂くべし、箸が止まらぬ美味しさでした~お腹もいっぱい大満足♪
IMG_0086_20190903190413e67.jpg

 お店の一番人気というのも納得、味良し&盛り良し&待ち時間も短いという三拍子揃った逸品定食でございました。皆さんも親不知方面へとドライブなど行かれた際には、お店一番人気「モツ煮込み定食」是非とも味わってみてくださいな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
和食処 鶴一 おかずタップリの定食が美味しい和食のお店♪@shop data
2019-02-13 Wed 08:18
 先日は当サイトのリンクにありますブログ「渓で会いましょう(リンク)」管理人のぴょん吉さんと一緒に、春日山にあります和食のお店「和食処 鶴一」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 和食処 鶴一
 新潟県上越市春日山町1-16-11
 025-530-7578
 営業時間 11:00~21:00 通し営業
 定休日 日祝
 2019/03/12新規メニュー更新


 こちらのお店、以前は旧春日山駅の近くで営業していたんだけど、ある日お店の前を通りがかったら看板が外されていて「商売やめちゃったのか…」と悲しんでおりました。旧shop data記事(リンク)に【閉店】のマークを付けて更新したら、ブログ読者様が即座に「春日山町1丁目16-11に移転してますよ」と教えて下さって、ぴょん吉さんと一緒に急遽来店した次第なのです。今回は貴重な情報を教えて頂いて、誠にありがとうございました!ちなみにお店の場所はかつて「ひのまる製麺 上越春日山店(shop data記事)」が営業していた場所であります。

 店内の様子はこんな感じ、入ってすぐの場所にはカウンターとテーブル席があって…
IMG_0159_20190203194307c8f.jpg

 店内一番奥は小上がりとなっております。内装はシンプルで、なかなかお洒落な雰囲気でしたよ。
IMG_0237_20190203194308b59.jpg

 テーブルの上には七味と出汁醤油が用意されておりました。
IMG_0358_20190203194250c82.jpg

 さらにテーブルの上には、店舗の移転について書かれた紙がありました。昨年の暮れに、現在の場所へと移転したんですね。
IMG_7635_20190203194252d87.jpg

 続きましてはメニューチェック、まずは定食メニューであります。ぴょん吉さんは一番右に載ってる看板メニュー「唐揚げ定食」をチョイスであります。takeさんはせっかくの機会だからと、一番左に載ってる最も高価な「鶴一のおもてなし御膳」いっちゃいましょw
IMG_7643.jpg

 こちらは夜のおつまみメニューであります。一部のメニューは昼間でも注文出来るとのこと、詳細はお店の人に確認してみてくださいませませ。
IMG_7644.jpg

 こちらはドリンクメニューであります。旧店舗時代は夜営業は要予約だったけど今は21時まで普通に営業しているし、宴会利用もバッチリ可能になったって訳だ♪
IMG_7649.jpg

 またこちらのお店はお弁当とテイクアウト総菜も提供しているんだけど、来店時はメニューをちょうど切らしており写真撮影出来ませんでした。下の写真は旧店舗時代(旧shop data記事)のテイクアウトメニューで、お弁当については内容はほぼ変わっていないとのことです(鶴一弁当は千円になったとのこと)。持ち帰り総菜については、今は唐揚げのみの提供とのことでした。
IMG_9096.jpg
IMG_9097_20190227021358c5d.jpg

 以下の写真は2019年の2月某日に撮影したもので、当ブログの最新メニューデータとなります。
IMG_9073_20190312201854af8.jpg
IMG_9084_20190312201855534.jpg
IMG_9090.jpg
IMG_9095.jpg

 でもってこちらがぴょん吉さんの注文した「唐揚げ定食」であります、副菜がとっても充実していてこれまたイイ感じ♪ちなみにtakeさんも旧店舗時代に、同じ料理を注文したことがあります(紹介記事)。衣サクサク&味付けしっかりでとっても美味しかったですよ♪
IMG_7664_2019020319430069b.jpg
【和食処 鶴一 唐揚げ定食¥750】

 続きまして、takeさんが頼んだ「鶴一のおもてなし御膳」が運ばれてきた訳なんだけど、まず最初は巨大な生ハムサラダのお皿がでんと置かれてたまげました!女将さんの「この他にもまだまだ沢山、お皿がずらずらと並びますよ~」という言葉とともに…
IMG_7684.jpg

 お次はカキフライが到着、香ばしい揚げ色で大いに旨そう!お皿はさらに何枚も運ばれてきて…
IMG_7690.jpg

 最終的にテーブルの上は、超大量のお皿で埋め尽くされたのでございます~こんな豪勢な定食はtakeさん初めてよ!w
IMG_7693_20190203194220b7a.jpg
【和食処 鶴一 鶴一のおもてなし御膳¥1200】

 まずは一番でっかいお皿の「生ハムサラダ」から頂くべし、塩気しっかりで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_7715.jpg

 サラダなのに、メシのおかずとしても十分いけますわw
IMG_7718_20190203194222c2b.jpg

 続いては「カキフライ」を頂くべし、衣がピンと立って見るからに香ばし旨そう♪
IMG_7728.jpg

 早速一口かぶりついてみますれば、衣サクサク&中はトロリとジューシーでレアに近い食味、とても豊かな味わいで抜群美味しゅうございました!
IMG_7730_2019020319422519a.jpg

 2個目はソースにドボンとディップ、しっかりお味でメシも大いに進みますのだ♪
IMG_7731.jpg

 ぴょん吉「はぁああぁぁぁあっっぁ!?」
 急にぴょん吉さんが妙な声を発したので顔を上げると、彼のお味噌汁が七味まみれにwww
IMG_7732_20190203194228bb6.jpg

 テーブルに用意されてた七味の入れ物の穴がでっかくて、一気に大量に出てしまったようです~皆さんも来店時には七味の入れ過ぎ注意w
IMG_7733_20190203194230b75.jpg

 続きまして、メニューには「サーモンのムニエル」と書かれてたけど、この日は「鮭の塩焼き」でありました~
IMG_7735_201902031942325cc.jpg

 このぶ厚さをご覧あれ、メチャクチャ食べ応えがありそう!
IMG_7736.jpg

 早速一口食べてみますれば、塩気しっかりでこれだけでメシが何杯でも食べられちゃいそうw
IMG_7740.jpg

 添えられていた大根おろしと一緒に食べると、塩気がマイルドになってこれまた美味しゅうございました♪
IMG_7748.jpg

 そしてしっかりと焼かれた皮は香ばしく、これまた大いに旨かったのであるw
IMG_7750_201902031941498c5.jpg

 続きましては「マグロのお刺身」を頂くべし~
IMG_7751.jpg

 お醤油をかけてワサビをのせて、マグロ特有の風味豊かで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_7752.jpg

 こちらは「小鉢3品」であります、おかずの種類が本当に豊富!左下の煮豆は甘い味付けで、良い口直しとなりました。
IMG_7760.jpg

 お味噌汁も具沢山で、とっても良いお味でした♪
IMG_7761_20190203194154056.jpg

 ラストに紹介しますのは「肉じゃが」であります~これぞ和食の基本なり!
IMG_7766_2019020319415506f.jpg

 こちらもとっても具沢山、さらに味付け濃い目のしっかりお味で大変美味しゅうございましたよ。しっかりと煮込まれて柔らかくなったジャガイモがこれまた宜しいw
IMG_7769.jpg

 ラストは残った肉じゃがにご飯を投入し、ガガガッと一気に掻っ込んで超大満足で箸を置いたのであります。
IMG_7771_20190203194132ba8.jpg

 いや~超お腹いっぱい、こんなに豪勢な定食は他じゃなかなか味わうことは出来ませんぜ!
IMG_7776.jpg

 本当におかずタップリ具沢山で、見事な定食でありました。味付けはどれもやや濃いめの印象で、働く男性のための料理という印象を受けました。ビジネスマンが仕事帰りの夕飯に利用すると良いのかもです、皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
寿し割烹 美咲 秋さんま定食 絶妙な塩加減&焼き加減、ワタまで美味しい絶品サンマ塩焼なり!
2018-12-05 Wed 08:18
 先日は自衛隊の向かいにあります「寿し割烹 美咲(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、この「秋さんま定食」であります!職場の同僚氏に「高田地区でサンマ塩焼が美味しいお店を何処か知らない?」って聞いたら教えてもらったお店がこちらで、前回記事で紹介した「昼ちらし(紹介記事)」を食べに行った数日後に、今度はサンマ塩焼を食べる為に来店したって訳よw でもってカウンターに貼り出された「秋さんま定食」の価格は910円と記載されており…
IMG_0019_201812041826290ce.jpg

 店内入ってすぐの所に掲示されてた”本日のおすすめ”に記載されてた「さんま定食」も910円と書かれています。
IMG_0058_20181204182630b3b.jpg

 ところがですね、テーブルに用意されてたメニューだと、まずは左下の”サービスランチ”の所に記載されてる「さんま定食」は810円で、さらにメニュー右側中央に記載されてる「さんま塩焼定食」も810円と記載されています。メニューに記載された810円のは通年提供される冷凍物で、910円の「秋さんま定食」は、旬の獲れたて生サンマを使用しているという事なのかなぁ!?
IMG_2962_20181204182617c61.jpg

 そんなこんなで、こちらが美咲の「秋さんま塩焼」であります~焼き目こんがり香ばしく、これはこれは大いに旨そう!
IMG_3128_2018120418261845f.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、副菜についてもかなり充実しているのが嬉しいですね♪
IMG_3138_20181204182620fc7.jpg
【寿し割烹 美咲 秋さんま定食¥910(ディナー価格)】

 早速箸を入れてみると、身はとっても柔らか&脂ジュワッと、食べる前からもう既に旨いの確定w
IMG_3144_201812041826222b4.jpg

 早速1口食べてみますれば、脂が大層のっていたのはモチロンのこと、皮はこんがり香ばしく、そして塩加減が絶妙で抜群美味しゅうございます!
IMG_3150.jpg

 醤油なんてまるっきり不要、サンマだけで飯がガンガン進みますのだ♪
IMG_3154_2018120418262464b.jpg

 そしてワタがほろ苦くてこれまた旨かった!生臭さなど不快な要素は一切無くて、ワタがこんなに美味しいサンマ塩焼はこれまで食べたことが無かったです!!
IMG_3157.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、お野菜たっぷりでこれまた宜しい♪
IMG_3162_2018120418254821d.jpg

 漬物は塩気とても上品、さっぱりお味で口直しにピッタリでした。
IMG_3167_201812041825499e8.jpg

 お味噌汁は、この日は真鱈のアラ汁でした。これは肝ですね、コク豊かでメチャ旨でしたよ!
IMG_3169.jpg

 この謎の透明プルプルは、コラーゲンか何かでしょうか?フルプルの不思議な歯応えで、なかなかの旨さでしたぞw
IMG_3173_20181204182552ff8.jpg

 サンマ塩焼も後半戦へと突入なり~背骨を外してやると、一気に食べ易くなってくれますのだ♪
IMG_3179_20181204182554d12.jpg

 今度は大根おろしをのっけて頂くべし、さっぱり美味しゅうございます!
IMG_3182.jpg

 お次はお醤油をたらして頂くべし。お醤油の風味がさんまの旨味をより際立たせてくれますな♪
IMG_3184.jpg

 レモンの酸味もサンマとの相性抜群、爽やかな酸味が食欲をガツンと刺激してくれますのだ!
IMG_3187_20181204182558f06.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、最後はサンマを on the ライスし、大根おろし&お醤油&レモンのフルトッピングで締め括ったのでございます。
IMG_3191_20181204182600958.jpg

 頭と背骨だけを残して、キレイに完食できました♪takeさんは魚を食べるのがあまり上手では無いんだけど、サンマは小骨も気にならないので、takeさんでもキレイに完食できますのだw
IMG_3192.jpg

 takeさんはこれまで何度もサンマ塩焼を食べてきたけど、今回のがこれまで食べた中で最も美味だと感じました。焼き加減、塩加減、脂ののり、ワタの味わい、どれもが素晴らしかったです!秋サンマのシーズンは残り僅か、シーズンが終わってしまう前に皆さんも美咲のサンマ塩焼を是非とも1度味わってみて下さいな♪

 ちなみに会計時、お店の人から「ランチなので、代金は¥850(うろ覚え)で結構です!」と、メニューの記載よりも安い料金で済みました。¥910はディナーの価格設定という事なのかもです~



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
越後市振の関 お食事処 道の駅にあるメニュー豊富な食堂なり!@shop data
2018-11-14 Wed 09:18
 先日は「道の駅 越後市振の関(公式サイト)」にて営業しております食堂「越後市振の関 お食事処(店舗情報)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0422.jpg

 越後市振の関 お食事処(店舗情報
 新潟県糸魚川市大字市振1035-50
 025-564-2922
 営業時間 8:00~19:40(LO) 通し営業
 定休日 無休



 建物には入口が2つあり、右が売店で、左がお食事処への入口であります。
IMG_0433.jpg

 お食事処の入口脇に、写真付きのメニューが掲示されておりました。定食の種類がかなり豊富ですね!
IMG_0435.jpg

 でもってその下には「当駅1番人気 モツ煮込定食、2番人気 たら汁定食」なんて書かれております、さぁて何を注文しようかなぁ!?
IMG_0437_20181113211524690.jpg

 次いで店内へと入りますれば、目の前に巨大な券売機がドドンと鎮座ましましておられましたぞ!
IMG_0438_20181113211526b74.jpg

 そして券売機の右側にも写真付きのメニューが大量に並べられており、何を注文するかいよいよ迷っちゃうw
IMG_0440_2018111321152967f.jpg

 とりあえずこの日は初回って事で、お店の看板メニュー&富山県境の市振らしい料理が良いかなって事で「たら汁定食」ポチッちゃいました♪
IMG_0443.jpg

 店内の様子はこんな感じ、なんとも素朴なイメージで居心地とっても宜しかったw
IMG_0445.jpg

 そしてテーブルにもメニューが用意されてたんだけど、こちらには券売機に載っていない単品メニューなども記載されておりました~メニュー豊富過ぎ!
IMG_0448_201811132115330fd.jpg

 またメニューの裏には地元の特産物などが紹介されておりました、どれも隣の売店で購入可能なのであります。
IMG_0451_20181113211536c11.jpg

 そしてお店の壁には「海道の松(参考wiki)」なんてのが紹介されてました。wikiには「2016年(平成28年)10月に暴風の被害を受けて倒壊した」と書かれているけど、今では跡形も無くなくなってしまったのかなぁ!?
IMG_0452.jpg

 テーブルに用意された調味料はこんな感じ、ベーシックな組み合わせでありますな。
IMG_0455_20181113211439b3d.jpg

 そうこうしているうちに、待ちに待った「たら汁定食」出来上がりましたです♪
IMG_0469_20181113211441f30.jpg
【越後市振の関 お食事処 たら汁定食¥980】

 たら汁のお椀がバカでっかくてたまげましたw
IMG_0470_20181113211442c99.jpg

 まずは肝心のたら汁から頂くべし。汁は甘めの味付けで、タラの旨味がたっぷり染みてて大変美味しゅうございます!
IMG_0489_20181113211443d63.jpg

 次いでタラの身をお皿に移し…
IMG_0492.jpg

 お箸で身をほぐしてやりますれば、身離れ良くてとっても食べやすいのが嬉しいね。身は淡白な味わいかと思いきや、思ってた以上に旨味しっかりでこれまた大いに旨かった!
IMG_0495_20181113211446c0e.jpg

 ご飯は山盛りに盛られてました、これまた嬉しいサービスである♪
IMG_0499_20181113211448ed2.jpg

 メシを一口頬張って…
IMG_0505_20181113211449642.jpg

 たら汁を一口啜る、至福の旨さでございますw たら汁ってタラの身よりも汁自体が、ご飯との相性良いように感じますのだ。
IMG_0508_20181113211451653.jpg

 タラの身はまだまだありまっせ~丸々1匹分のタラが使用されておりましたよ。
IMG_0509_20181113211403714.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、種類が豊富でこれまた宜しい♪
IMG_0517_20181113211410501.jpg

 でもってラスボスはタラの頭でございますw
IMG_0525.jpg

 後頭部のところに身があって、風味豊かな味わいでこれまた旨かった♪
IMG_0530_20181113211408820.jpg

 最後は旨味豊かなたら汁を1滴すら残さずじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_0532.jpg

 食器返却口はお店の一番奥にありますよ。
IMG_0541.jpg

 食後に隣の売店へ寄ってみたら、なんと「東西の味のどん兵衛(紹介記事)」食べ比べセットが販売されておりました!マルちゃんの「赤いきつね」や「緑のたぬき」も東西で味の違いがあったんですね、いつか食べ比べてみなくちゃだ。東西の味の境である市振だからこそ、東西セットで販売できるという訳だね。
IMG_0557_20181113211414697.jpg

 市振の関の食堂はその存在がずっと以前から気になってたんだけど、ようやっと来店することが出来ましたです。メニューが豊富だし、素朴なイメージでなんとも居心地の良い食堂でしたよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種定食 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
三代目 大昌園 新井の町外れにある隠れ家食堂♪@shop data
2018-08-06 Mon 08:18
 先日は旧新井地区にあります食堂「三代目 大昌園(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店、元々は妙高高原町にて営業していた食堂がルーツなのだそうです。三代目である現オーナーさんは、なんと海外の五つ星ホテルや三つ星レストランで修行を重ねてきたのだそうな!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 三代目 大昌園(店舗サイト
 新潟県妙高市大崎町3-10
 0255-85-1017
 営業時間 11:30~14:00/17:30~22:30
  ※土日は11:30~15:00/17:00~22:30
 定休日 不定休



 ちなみに店舗は、通りからちょっと入った奥にあります。下の写真の左側が、お店の駐車場ですね。
IMG_0607.jpg

 駐車場の向かいにある砂利の小道を進んだ先に…
IMG_0613.jpg

 店舗がひっそりと佇んでおります。
IMG_0621.jpg

 入口の脇には、なんか物凄いのがぶら下がっておりましたぞw
IMG_0643.jpg

 店内入ってすぐの所はこんな感じ、さらに奥へと進むと…
IMG_0646.jpg

 食事をするスペースはこんな感じ、なかなか豪華な雰囲気の和室でありましたぞ♪
IMG_0657_201808052001511fb.jpg

 こちらは平日のランチメニューであります。この日は13時ちょい前に来店したんだけど、一番上の「復活!!カツ丼」は既に売り切れでした。もしもカツ丼目当てなら、ちょいと早めの来店が吉かもです。なのでこの日の注文は”大昌園伝統の味”と銘打たれた「牛汁定食(ギュウジル)」にする事としました。ちなみに土日だと、ランチメニューは「パスタランチ」になるらしいですよ~そちらも非常に気になりますなw
IMG_0658.jpg

 そして棚には大量のお酒とグラスが並べられておりました!こちらのお店、夜は居酒屋さん的な営業スタイルとなるようですね。
IMG_0661_20180805200154eaf.jpg

 そうこうしているうちに、巨大な器に熱々牛汁がなみなみ盛られた豪快な一杯がご到着!
IMG_0664_20180805200155052.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、ご飯も山盛り丼飯だw この盛りの良さ、同じく旧新井地区にあります「とん汁 たちばな(shop data記事)」の「とん汁定食(紹介記事)」を彷彿とさせるかも♪
IMG_0692_20180805200121f20.jpg
【三代目 大昌園 牛汁定食¥800】

 牛汁が注がれた大きな器の中には、具材がそりゃもうタップリでしたよ!
IMG_0715.jpg

 肉は超柔らかホロホロ牛スジお肉、量もタップリだからエンドレスに食べ続けられますのだw
IMG_0718.jpg

 大根には味がバッチリ染みて、熱々美味しゅうございます!
IMG_0734_2018080520012527c.jpg

 味付けはコチュジャン系、コク豊かなピリ辛お味でこれまた抜群の旨さ♪汁をぐいっと一口飲んで…
IMG_0740.jpg

 大胆にメシを掻っ込む、箸が止まらぬ美味しさなのだw
IMG_0744_20180805200128352.jpg

 副菜のサラダもボリューム満点、栄養バランスにもしっかりと配慮されておりましたよ。
IMG_0755_20180805200129cba.jpg

 いやそれにしても結構なボリュームであります、某とん汁定食にも負けぬ見事な食べ応えでしたぞw
IMG_0774.jpg

 食後は冷たい麦茶を頂いて、超大満足で店を後にしたのであります。
IMG_0780_20180805200132a9f.jpg

 そんなこんなで、新井の町外れでひっそりと営業しているマニアックな隠れ家食堂でございましたw 土日に提供されているパスタランチも非常に気になりますね、コテコテの和な雰囲気のお店で食べるパスタは一体どんなお味なのだろ!?w なんとも興味深いお店であります、皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT