ロッジレルヒ 玉子丼 雪景色を眺めながらのランチは旨し♪
2017-02-01 Wed 08:18
 先日は金谷山の上にあります喫茶店「ロッジレルヒ(shop data記事)」に行ってまいりました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。雪に覆われたロッジレルヒは静寂に包まれており、なんとも趣のある雰囲気でしたよ。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 はてさて今回は何を注文しようかな…っと、お値段も手頃って事でこの「玉子丼(味噌汁付)」を頼んでみるべし!
IMG_0006.jpg

 お店の窓からは、雪に覆われた高田の町を見下ろすことが出来ます。「…この雪の下に高田あり」なんて呟いてみちゃったりしてw
IMG_0278.jpg

 そうこうしているうちに待ちに待った一杯が運ばれてきましたよ~真っ赤な紅生姜がこれまた色鮮やか!
IMG_0281.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、温かお味噌汁がセットになっておりますよ。
IMG_0307.jpg
【ロッジレルヒ 玉子丼(味噌汁付)¥600】

 まずは具材のみで頂くべし。お肉はカットされた焼豚が使用されており、さらにタマネギとモヤシが玉子でとじられてました。味付けは塩ベースのさっぱり味なのですが、出汁の旨味がしっかりと効いていて大変美味しゅうございましたよ!
IMG_0329.jpg

 具材の下にはご飯がミッチリ盛られておりました。
IMG_0333.jpg

 ご飯にはタレがたっぷり染みてて汁気多め、熱々でこれまた旨しだ♪
IMG_0340.jpg

 ってな訳でご飯Tの具材を一緒にワシワシと頂くよ~さっぱり味でさじがどんどんと進みますのだ。
IMG_0341.jpg

 断面図はこんな感じです、ご飯に汁がたっぷりと染みているのが解るでしょう。またご飯と具材の量的バランスはバッチリでしたよ。
IMG_0348.jpg

 お味噌汁の具材はモヤシとワカメとネギであります、素朴な組み合わせでこれまた宜しいw
IMG_0356.jpg

 後半は紅生姜でキリッと味変すべし、味が締まって食欲ググッと増進されますのだ。
IMG_0363.jpg

 それにしても野菜たっぷりなのが良いですね~同じ玉子とじでもカツ丼などよりも野菜量が多く、幾分ヘルシーであるように思いまずぞ。
IMG_0365.jpg

 なこんなでラスト一気にガガッと掻っ込んで、大満足で店を後にしました。
IMG_0368.jpg

 久しぶりのロッジレルヒ、落ち着いた雰囲気でとっても居心地宜しかったですよ。料理ももちろんバッチリ旨し、パスタの類(参考記事)もバッチリ美味しいですよ~皆さんもこの機会に是非とも1度来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の丼物 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
すき家 チーズ牛丼にキムチをトッピングしてみた!
2017-01-20 Fri 08:18
 先日はGEOの近くにあります「すき家 上越高土店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 さて、takeさんはすき家の牛丼について以前から「トッピングを極めるのが信条!」と言っておきながら、最近は「高菜明太マヨ牛丼(紹介記事)」に惚れすぎてしまい、そればかりを注文する日々が続いておりました。

 しかしここで再び原点回帰、新たなトッピングの組み合わせにチャレンジすべし!今回は「とろ~り3種のチーズ牛丼(中盛)」に…
IMG_9501.jpg
【すき家 上越高土店 とろ~り3種のチーズ牛丼(中盛)¥610】

 キムチを追加トッピングしてみようっ!キムチとチーズを組み合わせた料理は、チーズキムチ鍋など様々なレシピが存在します。両者の相性バッチリなのは間違いなし、だからして牛丼にしたって美味しくないハズがないのであるっ!!w
IMG_9507.jpg
【すき家 上越高土店 キムチ¥100】

 引いた全体像はこんな感じ、タバスコはチーズ牛丼に付いてきたものですね。
IMG_9514.jpg

 チーズの上にキムチを丁寧にトッピングしてやりまして…っと、こんな具合で良いかな。
IMG_9517.jpg

 さてまずは具材のみ、牛肉&チーズ&キムチで頂いてみるべし。そのお味は…おぉ、思いの外に旨辛旨し!キムチの酸味の効いた辛味とチーズのコクのある酸味は予想以上に良好な相性で、これまた美味しゅうございましたよ。それにしても賑やかな味ですわw
IMG_9528.jpg

 次いでご飯と一緒に頂くべし。この組み合わせはかなり味が濃くなってしまうので、ご飯と一緒に食べた方が味のバランスは良いように感じますね。
IMG_9536.jpg

 断面図はこんな感じ、アタマ超大盛り具沢山なのがこの写真でよく解るでしょう。すき家の中盛はこの具材の多さがジャスティスなのだ♪
IMG_9540.jpg

 ここでチーズ牛丼のセットで付いてきたタバスコを使ってみたんだけど、酸味&辛味が強くなり過ぎてしまったように感じましたね。すでにキムチの味が追加されてるから、これ以上味を追加すると味が崩壊してしまうと感じました、
IMG_9546.jpg

 しかし紅生姜は別腹&別味覚、最近はこれをジャクジャクたっぷり食べないと「すき家で牛丼喰った!」って感じがしないからイケマセンデスw
IMG_9547.jpg

 ラスト1口一気に掻っ込んで、大満足で店を後にしました。
IMG_9553.jpg

 チーズ&キムチの組み合わせ、予想以上に美味しゅうございましたよ!ただしtakeさん最近はまっているのは「高菜明太マヨ」なのであります、やっぱりそれを柱にした味の組み合わせを追求してみたいのである。ってな訳で次回は「高菜明太マヨ」をベースとし、創作牛丼にチャレンジしてみようかなw



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の丼物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
肉ろ漫 ローストビーフ丼 肉山盛り盛り♪極上の逸品なり!
2017-01-06 Fri 07:18
 先日は直江津にあります「炭火焼MeatDining 肉ろ漫(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 はてさて、この日は「以前にメニューで見かけた”フォアグラ丼”辺りを食べたいなぁ…」程度の軽い気持ちで来店したのですが…
IMG_1015.jpg
 む、この料理は確か地域情報紙とのコラボメニューで、期間限定の提供だったはず。けどこのメニュー表には、その辺りの記述が見当たらないぞなもし…

 さらにグランドメニューを確認すると、なんと内容が大幅にリニューアルされており、「ローストビーフ丼」が定番メニューへと格上げされておりました!という訳で、もちろんこの日の注文はコイツにするしかないっしょw
IMG_1083.jpg

 ローストビーフ丼は最近になって急に都内の各所で流行りだしたメニューで、ネットでも話題となっておりました(参考記事:なんでローストビーフ丼って急に流行ったの?~2016年流行グルメの理由~)。takeさんとしても非常に注目しておった料理だったのですが、上越地区ではなかなか提供する店が現れませんでした(ディナー営業で提供しているお店は幾つかあるようです)。ついに巡り会えた、上越地区で唯一ランチタイムでも提供されているローストビーフ丼は…
IMG_3802.jpg
 素敵肉山!都内で流行っているスタイルと共通である、肉山の頂点に黄身をトッピングした超豪快な一皿でした!!

 引いた全体像はこんな感じ、サラダが付いてきますです。
IMG_3869.jpg
【炭火焼MeatDining 肉ろ漫 ローストビーフ丼¥1296】

 横から見た図はこんな感じ、見事な肉山具合であるねw
IMG_3904.jpg

 上にかけられた白いソースは酸味が効いてました、ヨーグルトソースの類かしらん!?
IMG_3905.jpg

 はてさて、このお肉の下は一体どの様な構造になっておるのでしょうか?ちょいと破廉恥な気分で…
IMG_3908.jpg

 めくりんちょw まぁ当然ながら中はご飯でございますw
IMG_3913.jpg

 ご飯の山にローストビーフが丁寧に丁寧に巻かれておりましたよ♪
IMG_3924.jpg

 まずは肝心のローストビーフ様から頂くべし。牛肉本来の風味豊かで、噛み締めるほどに旨味が口の中へと広がりました。さらにオニオンソースもかけられており、酸味&タマネギの風味も豊かでこれまた旨し♪
IMG_3932.jpg

 お肉をご飯で巻いて頂くべし、なんとも贅沢な味わいでございます!さらにご飯は固めに炊き上げられており、takeさん好みの仕様でした。
IMG_3951.jpg

 断面図はこんな感じです、ソースがご飯に染みてるのが解りますね。
IMG_3960.jpg

 セットのサラダにはフレンチドレッシングがたっぷりで、これまた非常に旨かったです!
IMG_3975.jpg

 さぁこの段階で、いよいよ黄身を破壊すべし!
IMG_7980.jpg

 …っと、黄身の下から謎の赤い調味料が姿を現しました!舐めて味をみてみるとキリッとした辛さで、なんとも興味深い味変キャラの登場なのだw
IMG_7987.jpg

 ってな訳で後半は黄身などと一緒にお肉とご飯を頂くべし~さっきの赤辛いのを黄身のまろやかな風味が丁度良い具合に抑えてくれて、さらにお肉の旨味も相まって抜群の旨さ!
IMG_7992.jpg

 今度は白いソースも一緒に、コイツは酸味が効いてて賑やかな味わいだぞw けど黄身のコクのある風味がそれぞれの味を上手い具合にまとめてくれて、なんとも華やかで深みのある味でこれまた美味しゅうございます♪
IMG_8000.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、美味しいお肉とご飯をじっくりと噛み締めて、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_8001.jpg

 最近話題のローストビーフ丼、上越地区で常時提供されているのは恐らくここだけ、超レアなスペシャルメニューであります!味の方ももちろん激旨、皆さんも是非とも体験してみて下され♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の丼物 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
かつや上越店 青ねぎ味噌カツ丼(期間限定)味噌カツの卵とじ丼なり!
2016-12-28 Wed 09:18
 先日は春日新田のR8沿いにあります「かつや上越店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回のお目当てはこの期間限定メニュー「青ねぎ味噌カツ丼」であります。味噌カツを卵でとじた丼なんて、この辺りではかなりのレアメニューでありますかと!
IMG_1249.jpg

 まったりと待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_8148.jpg
 発色濃い目の味噌煮込みかつの上にネギがたっぷりとトッピングされた、見るからにお味の濃そうな丼飯でございましたw

 引いた全体像はこんな感じです、コク豊かな味噌の香りがフワリと立ち上ってなんとも旨そう♪
IMG_8155.jpg
【かつや上越店 青ねぎ味噌カツ丼(期間限定)¥637】

 まずはかつを1つリフトアップ。切断面までもが煮汁&半生の玉子で覆われており、見るからに味が濃ゆそうw
IMG_8170.jpg

 逆側は白身でコーティングされてました。今回は濃厚な味噌で煮込まれたかつであるが故に、見た目の印象が濃厚派手でこれまた宜しい。味はヘビーな味噌味で、玉子のお陰で風味は幾分マイルドとなってはいたのだケレドモ、トータルではやっぱり濃ゆいお味でございます。キンとした味噌独特の甘味も効いており、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_8180.jpg

 さらに衣にも煮汁がたっぷりと染みており、歯応えも煮汁ジャクッと濃厚旨し♪
IMG_8186.jpg

 ご飯にも濃厚な味噌煮汁がたっぷりと染みておりました。
IMG_8201.jpg

 だからしてご飯だけでもバッチリ美味しく頂けますのだw
IMG_8212.jpg

 さらにたっぷりトッピングされた青ねぎは濃厚味噌味との相性抜群、ザックリとした歯応えも良いアクセントになってこれまた旨しだ。
IMG_8218.jpg

 さて断面図まで食べ進んでみると、ご飯に煮汁が染みてない箇所があるのに気がつきました。他の場所が濃厚お味であるが故に、この場所の味の薄さが妙に気になる…
IMG_8226.jpg

 という訳で、卓上に設置された壺の中にあるお漬物で味をドーピングすべし。これで味の濃さのバランスが整いますのだ。
IMG_8230.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、最後は端っこ衣たっぷりのスペシャルかつだどw サクッと完食しちまおうかとも思ったんだけど…
IMG_8237.jpg

 最後にお漬物をもう一発追加増し増しだw
IMG_8240.jpg

 味噌味の卵とじかつ丼、上越地域ではかなりレアなメニューでありますかと!提供は恐らく来年2017年の1月12日頃までです、終売してしまう前に是非とも1度味わってみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の丼物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
橋場食堂 かつ丼 こちらはやっぱり”とんかつ大矢”の味を継ぐお店でした!
2016-11-28 Mon 11:18
 黒井駅近くにあります「橋場食堂(shop data記事)」、これまで何度かブログで紹介してきましたが、2016年の10月20日に閉店してしまった上越を代表する老舗「とんかつ大矢(shop data記事)」で提供されていたのとそっくりの「かつ重(紹介記事)」や「とんかつ定食(紹介記事)」を食べることができるお店として、当ブログとしては最近イチオシの食堂であります。

 でもって先日のこと、ご近所さんのブログを見ていたら「軽薄短笑:「とんかつ大矢」の味を伝承 上越市の「橋場食堂」」という記事を発見、なんと「とんかつ大矢」と「橋場食堂」はご兄弟がやっておられるお店なのだそうです!両店の味は妙に似ているなぁと不思議に思っておったのですが、これで疑問が解けましたね。これにて謎が解決したぞという訳で…
橋場食堂
 先日は再び来店してきちゃいましたw

 はてさて「とんかつ大矢」には、丼系の料理はソースカツ系の「カツ重」しかメニューに存在しませんでした。しかし橋場には…
これ喰うよ
 とんかつを卵でとじた「かつ丼」がメニューに存在するのであります!卵でとじた大矢系かつ丼、大矢では味わうことのできなかった幻の味!!これは必食のメニューでありましょうと、早速注文致しました。

 ってな訳でこちらが橋場のかつ丼様でございます~
橋場食堂 かつ丼 パッケージ
橋場食堂 かつ丼 パッケージ posted by (C)take

 ほれご開帳、昔ながらの素朴なビジュアルでこれまたイイ感じですな!てっぺんにトッピングされた海苔がこれまた良い雰囲気♪
橋場食堂 かつ丼 アップ
橋場食堂 かつ丼 アップ posted by (C)take

 引いた全体像はこんな感じ、味噌汁と漬け物が付きますです。
橋場食堂 かつ丼¥800
橋場食堂 かつ丼¥800 posted by (C)take

 まずはかつを1つリフトアップ、肉は厚すぎず薄すぎずの絶妙なカットであります。これ位のが一番食べやすいんだよね♪
橋場食堂 かつ丼 かつ断面の様子
橋場食堂 かつ丼 かつ断面の様子 posted by (C)take

 裏側の衣は通常の状態だと濃い目の発色なんだけど、卵でとじて汁を吸った状態だとやや明るい色合いとなっておりました。
橋場食堂 かつ丼 かつ衣の様子
橋場食堂 かつ丼 かつ衣の様子 posted by (C)take

 それ早速がぶりんちょ、柔らか歯応えでこれまた旨し!味付けは甘味が強い甘しょっぱ味で、甘い汁を吸った衣がジューシーとろとろ歯応えでこれまたうんまいw
かつ旨し

 お肉とご飯の間にはタマネギがたっぷりで、火がしっかりと通っておりトロトロ柔らかな歯応え&タマネギ本来の甘味も芳醇でこれまた旨かった。
橋場食堂 かつ丼 盛り付けの様子
橋場食堂 かつ丼 盛り付けの様子 posted by (C)take

 それぞれの味を確認した後は、器を持ってガッシガッシと掻っ込むべし!
かっ喰らうぜな

 断面図はこんな感じ、汁の量は標準的な印象ですね。
橋場食堂 かつ丼 断面図
橋場食堂 かつ丼 断面図 posted by (C)take

 副菜の様子はこんな感じ、お味噌汁とお漬物であります。
橋場食堂 かつ丼 副菜の様子
橋場食堂 かつ丼 副菜の様子 posted by (C)take

 お味噌汁のお豆腐が小さくカットされているのも大矢と共通、可愛らしくてこれまた宜しい。
味噌汁旨し

 なこんなであっという間にラスト一口、かつの端っこ部分は脂身&衣たっぷりのスペシャルゾーン!残りを一気に掻っ込んで、大満足で店を後にしたのであります。
残り僅か

 大矢系かつの卵とじ丼、素朴なお味で大変美味しゅうございましたよ!もし大矢にもかつ丼が存在したらきっとこんな感じだったのでしょう、今回は貴重な体験をする事が出来ましたです。幻の大矢系卵とじかつ丼、皆さんもこの機会に是非とも1度味わってみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の丼物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT