ラーメンダイナーGOGO宝来軒 マカナイ味噌ラァメン&炙りエビ味噌おにぎり どっちも激旨、やっぱここんち凄い!
2017-02-13 Mon 08:18
 先日は金谷山で開催された「レルヒ祭2017」に行ってきたのですが(当該記事)、GOGO宝来軒の屋台で提供されていた「黄金の味噌ラァメン ~クリタのチカラ~」があまりにも旨かった!このラーメンはレルヒ祭限定メニューとのことだったのですが、そういえばtakeさんこれまで宝来軒総本店系列のお店で味噌系のラーメンを食べたことがありませんでした。この機会に宝来軒の味噌ラーの味を確認しておくべしという事で…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 山麓線沿いにあります「ラーメンダイナーGOGO宝来軒(shop data記事)」早速行ってきましたですよ!

 ええっと、これが基本の味噌ラーメンという事になるのかな!?しかし、さらにメニューをじっくりと読み込んでみると…
IMG_0591.jpg

 ややっ、こいつは…味噌のラァメン!イベントのは「黄金の味噌ラァメン」、でもってコイツは「マカナイ味噌ラァメン」この名前からしてイベントのに味が近いのはこっちだと誰もが思うよね~ってな訳で注文はコイツで決まりだw
IMG_0599_20170212190421f6f.jpg

 さらにメニューをペラペラめくっていると、ごはんメニューのところで「炙りエビ味噌おにぎり」なんてのを見つけてしまった、これまた気になる…という訳でコイツも同時注文なり♪
IMG_0602_20170212190423df2.jpg

 まったりと待つこと暫し、まず運ばれてきたのは…
IMG_2455.jpg
 やや小ぶりな器に丁寧に盛り付けられた、いかにもGOGO宝来軒らしい素敵な一杯が着丼なり!

 引いた全体像はこんな感じです、背脂がたっぷり浮いたスープがこれまた食欲をそそりますなw
IMG_2481_20170212190425b25.jpg
【ラーメンダイナーGOGO宝来軒 マカナイ味噌ラァメン¥918】

 ほぼ同じタイミングで「炙りエビ味噌おにぎり」も運ばれてきました、焼き色が香ばしくてこれまた旨そう!
IMG_2496.jpg
【ラーメンダイナーGOGO宝来軒 炙りエビ味噌おにぎり¥119】

 まずは肝心の味噌ラァメンから頂くべし、麺は中太縮れでしょうか。
IMG_2500.jpg

 箸で手繰ってしっかりと観察してみると、麺の厚さにばらつきがあり、平打ちに見える部分もあるようです。早速一口啜ってみますれば、モッチモッチの歯応えで大変美味しゅうございましたよ!ちなみにレルヒ祭会場で食べたラァメンとは全く別の麺でした、でもこれはこれでバッチリ旨し♪
IMG_2503.jpg

 スゥプは見た感じだと白味噌系でしょうか。早速一口飲んでみると、甘さとしょっぱさが程良くバランスしており、コクもあって大変美味しゅうございましたよ!
IMG_2526.jpg

 この大量の背脂が旨さのポイントだと思うのです、まろやか旨し♪
IMG_2537.jpg

 チャーシューは程良い歯応えがあり、脂身の部分はトロットロでこれまたとろけそうな旨さ!
IMG_2540.jpg

 さらに中央には大量の生タマネギがトッピングされておりました。味噌ラーメンに炒めたタマネギはド定番だけど、GOGO宝来軒の味噌ラァメンは生タマネギになるのだねw
IMG_2546.jpg

 シャキシャキ歯応え&豊かな酸味が心地良く、さっぱり美味しく頂けましたよ。
IMG_2549.jpg

 でもってメンマが巨大でこれまたビックリ!味付けについてはさっぱり上品、しっかりとした歯応えで良い口直しとなりました。
IMG_2553.jpg

 そしてこの味玉が抜群の旨さでした!甘味の効かせ具合が絶妙で、takeさんこれまで食べた味玉の中でもトップクラスの味わいであると感じましたよ。
IMG_2561.jpg

 さらに味噌ラーメンに小口切りの青ねぎというのも珍しい組み合わせかもしれませんが、 麺に絡んだ時のジャックリとした歯応えが良いアクセントになってました。
IMG_2562.jpg

 っとっとっと、炙りエビ味噌おにぎりの存在をすっかり忘れておった!海苔がちょんと巻かれててなんか可愛らしいねw
IMG_3571.jpg

 一体どんなお味なのかな、箸で支えてやりまして…
IMG_3573.jpg

 ガブリとやった訳ですが、これがまた強烈に旨くてぶったまげました!焼き焦がされた味噌の風味と濃厚でコク豊かなエビの香りが抜群の相性で、takeさんこれまで食べてきた焼きお握りとは別次元、別の食い物レベルに別格旨かった!
IMG_3577.jpg

 うあぁぁ旨すぎるぞ…箸が止まらんぞい……
IMG_3582.jpg

 お皿に残ったエビ味噌の一滴すら勿体ない、マジでそれ程に旨いと感じる強烈な逸品でした!
IMG_3584_2017021218583320f.jpg

 最後はコク旨味噌スゥプをじっくりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4586.jpg

 今回はどちらもとっても美味しかったけど、別格に旨いと感じたのはやっぱり「炙りエビ味噌おにぎり」ですね、これからは来店する度に100%注文すること間違い無しです。もちろんラァメンも美味しかったですよ~皆さんも来店時は是非ともセットで注文してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のラーメン、餃子 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
春紀 板倉にあります行列必至の超人気ラーメン店、これぞ王道の味!@shop data
2017-01-18 Wed 07:18
 先日は響さんと一緒に板倉にあります行列必至の超人気ラーメン店「春紀」に行ってきました!この日は開店1時間半前の10時に店を訪れたのですが、お店の前には既に数人が並んでいてたまげましたです。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 春紀
 新潟県上越市板倉区田井213-1
 080-6504-4678
 営業時間 11:30~15:00(スープなくなり次第終了)
 定休日 日曜・月曜



 店舗には看板の類は一切設置されておらず、単なる普通の一軒家にしか見えないのですが、建物の周囲は広大な駐車場となっており、なんとも妙な雰囲気でしたw
IMG_0679.jpg
 そしてお店の入口には「路上駐車禁止」と掲示されておりました。こちらのお店、以前は柏崎市の高柳で営業していたのですが(旧店舗shop data記事)、2016年に上越へと移転してきました。以前の店舗では駐車スペースの確保に苦労してたみたいですからね、新店舗ではその辺りについてはしっかりと気を使っているのでしょう。

 開店するまでの待ち時間がこれまた長く感じること、お腹もガッツリ減ってるし!w ちなみに玄関を入ったお店の中にも待ちスペースが何席か用意されているようです。
IMG_1681.jpg

 開店15分前、広い駐車場はほぼ全て埋まり、お店の前の行列も結構な長さとなっておりましたよ!
IMG_1684.jpg

 そうこうしているうちにようやっと開店時間となって、店内へと案内されました。店内には小さなカウンター席と…
IMG_2690.jpg

 座敷席が用意されております。店内の様子もカウンター以外は一般住宅と全く同じで、和みの空間でありましたよ。
IMG_2723.jpg

 っと、店舗の看板がお店の中に設置されているのにこの時初めて気が付きました。何故に隠すのだ…!?w
IMG_2725.jpg

 でもってこの日の注文は、takeさんは基本の「らーめん」を「肉増し(3枚)」にて頼むこととしました。さらに「甘エビペースト」も頼みました、これメチャクチャ旨いんだよ!
IMG_3701.jpg

 味噌系の味も気になるけどね、shop data記事で紹介する味はやっぱりスタンダードなものが望ましいでしょう。
IMG_3705.jpg

 響さんは水曜土曜のみの限定メニュー「メギスらーめん」を頼みました。このメニューは私達よりもちょっと後に注文しようとした人が「売り切れました」と言われてたので、提供数がかなり少ないようですよ~確実に食べたかったら開店2時間前に来て、行列の先頭をゲットする位の気合いが必要!
IMG_3709.jpg

 お水はセルフサービスとなっており、冷たいお水をグイグイやりつつラーメンの完成をマッタリ待ちましょう。こちらのお店の店主殿は仕事がとても丁寧で、料理の提供に少々時間がかかりますのでご注意下さい。この日も20分程の待ち時間で…
IMG_4720.jpg

 まずは響さん注文の「メギスらーめん」着丼なり~黄金色のスープがこれまた美しい一杯ですね!さらに顔を近づけるとメギスの香りがブワッと立ち上り、これまた食欲をそそりまするw
IMG_5732.jpg
【春紀 メギスらーめん(曜日、数量限定)¥750】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~このラーメンは何よりもスープが激旨超メギス味!もちろん悪い意味での臭みなんてものは一切無く、メギスの美味しい部分だけを120%凝縮したような味わいで、旨味濃厚でありながらもスッキリとした口当たり、これまで未体験の強烈な旨さでした。さらにとっても熱々だったことも書き添えておきます、ラーメンスープはやっぱりこうでなくっちゃね♪
IMG_5801.jpg

 麺は太めでゴワむちシッカリ歯応え、とても力強い食味でこれまたtakeさん好みの仕様でした!
IMG_5802.jpg

 続きまして、takeさんが頼みました「らーめん肉増し」は…
IMG_6753.jpg
 肉モリモリ山盛りの大迫力なり!

 引いた全体像はこんな感じです、あまりの肉量で麺やスープが全く見えないざますw
IMG_6755.jpg
【春紀 らーめん 肉増し(3枚)¥1150】

 早速麺を手繰りました、太めの縮れ麺でメギスらーめんと同じ麺ですね。ごわごわムッチリしっかり歯応えで、takeさん好みの強麺でございます♪
IMG_6792.jpg

 スープはキリッと濃い目の醤油味で、メギスらーめんのようなとんがった個性は無いかもだけど、魚介の風味しっかりの深みのある味わいで、これまた抜群の旨さでしたよ!さらにこちらもスープは熱々♪
IMG_6820.jpg

 でもってこの巨大チャーシューをご覧あれ!程良い弾力感のあるむちむちジューシー歯応えで、脂身のオイリーな旨味も満載、これまた抜群の旨さでした!!
IMG_6846.jpg

 ムギュッとこの柔らかさ&弾力感よw
IMG_6850.jpg

 味玉は味付け濃い目、しっかり醤油味でこれまた良い口直しとなりました。
IMG_6879.jpg

 さてここで「甘エビペースト」にて味変を試みますかの。まずはこのままちょいと味をみてみると、超濃厚エビ味でこれまた強烈な旨さ!エビの身や味噌の旨味が全て凝縮されており、これぞまさに「飲むエビ」ってな風情の激旨ペーストでございましたよ。
IMG_6885.jpg
【春紀 甘エビペースト¥200】

 まずはtakeさん注文した「らーめん」のスープと混ぜてみると、エビの強烈な旨味が加味されて抜群の旨さに味変されましたです!
IMG_6893.jpg

 次いで響さんの頼んだ「メギスらーめん」のスープと混ぜてみると、メギスの風味がエビに負けてしまう印象かしらん?けどこれはこれでなかなかの旨さでしたよ。
IMG_6895.jpg

 最後はドドンと投入し、濃厚エビスープを最後の一滴までじっくりと堪能したのであります。
IMG_6905.jpg

 お店を出るとき、入口脇の掲示版にラーメン店のショップカードが飾られているのに気がつきました。上越を代表する名店「あごすけ(shop data記事)」と「龍馬軒(shop data記事)」、さらに長岡にありますtakeさんお気に入りのお店「青桐(shop data記事)」、寺泊にあります「一晃亭(shop data記事)」、さらに魚沼の名店「天心(shop data記事)」など新潟を代表するビッグネームがズラリと勢揃い!
IMG_6925.jpg

 お店を出たのは12:20頃だったのですが、行列はやや短くなっておりました。もしかしたら13:30頃に来店すれば、短い待ち時間でラーメンにありつけるかもですな(売り切れのメニューもあるかもだけど)。
IMG_6927.jpg

 こちらのお店の店主殿は、東京の老舗名店「目黒雅叙園(公式サイト)」の日本料理部門出身で、料理の腕前は本物なのであります。和食の達人が造り上げた究極の一杯はまさに王道の味、行列に並ぶ価値は大いにありまっせ~皆も是非とも一度体験すべし!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のラーメン、餃子 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
麺ぐるい もりそば 肉増し&野菜増し&あぶら増し増し こんなに過激な盛りだったっけか!?w
2017-01-13 Fri 08:18
 先日は直江津にありますtakeさんお気に入りのラーメン屋さん「麺ぐるい(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当てはメニュー右側、上越地区では数少ない本格的な「二郎系ラーメン(参考wiki)」であります「もりそば」であります。二郎系といえばやっぱり野菜など増量しなきゃだよね~肉と野菜は”増し”にて、背脂についてはダブル増量”増し増し”にてお願いしちゃったw あと選べる麺も、もちろん二郎を意識して”太麺”チョイスであります。またニンニクも入れて良いか注文時に聞かれますが、当然の如く「お願いします!」と告げました。
IMG_1560.jpg

 まったりと待つこと暫し、運ばれてきたのは…
IMG_4605.jpg
 とてつもない野菜のお山でありましたぞ!

 引いた全体像はこんな感じ…それにしても、麺ぐるいの”野菜増し”ってこんなにヤバい盛り具合だったっけか!?w
IMG_4624.jpg
【麺ぐるい もりそば 肉増し&野菜増し&あぶら増し増し(太麺)¥950】

 思わず注文票を確認。「もり ヤ&油&油&肉」と記載されており、注文は正しく伝わっておるようです。果たして無事完食できるでありましょうか…若干心が折れかけたtakeさんなのでありまするw
IMG_4635.jpg

 それにしてもこのスープ表面の背脂具合でありますよ、この辺りは液体の油で表面が覆われている状態ですね。このほのかに白濁したぶ厚い油膜を見ているだけで、あらゆるストレスから解放される思いがしますなw
IMG_4651.jpg

 次いで麺を手繰って…といきたい所なんだけど、大量のお野菜に阻まれて箸が麺まで届きませぬw なのでまずはシャキシャキ歯応えのモヤシを食べ進んで…
IMG_4661.jpg

 を、中からはキャベツも顔を覗かせてきましたぞ~甘味が豊かでこれまたうんまいのだ♪
IMG_4665.jpg

 モヤシを背脂で味付けしつつ頂くべし、なんちゅうジャンクな食べ方でございましょw
IMG_4676.jpg

 そうこうしているうちにようやっと麺を手繰れそうなスペースが出来上がったんだけど、とりあえずスープの方から頂いてみましょうかね。
IMG_4677.jpg

 まずはスープ表面にたっぷりと浮かべられた背脂から頂くべし、独特な風味の効いた甘味が豊か&オイリーな旨味も満載でいかにも太りそうな美味しさでしたぞw
IMG_4687.jpg

 背脂の下に隠された濃厚豚骨醤油スープは甘く香ばしい味わいで、これまたさじが止まらなくなる旨さなのだ!
IMG_4698.jpg

 ここに来てようやっと麺を手繰ることが出来ました、迫力の超極太麺なり!その歯応えも見た目の力強さに負けぬゴワゴワ強食感で、大満足の食べ応えでしたぞ。
IMG_4736.jpg

 チャーシューも厚切りカット&程良い歯応え、肉喰ってます感バッチリの強烈な仕上がりでした。味付けは以前よりも上品になった印象でしょうか、肉そのものの旨味をしっかりと楽しめましたぞ。
IMG_4741.jpg

 脇にどっさり盛られた刻みニンニクを使用して適宜味変し、ワッシワッシと食べ進むべし!
IMG_4751.jpg

 大量のお野菜と麺を一緒にモリモリと食べ進むのですが… 
IMG_4753.jpg

 スープの上に盛り上がってた部分はとりあえず無くなったけど、器の中にはまだまだ麺と野菜がみっちりと残っておるのです…takeさん既に結構満腹ですよ、ちょっとヤバイですよw
IMG_4755.jpg

 スープの中からは野菜と麺がエンドレスで出現しまする、この時点で満腹度は150%くらいwww
IMG_4757.jpg

 とりあえず具材と麺は完食したけど、ごめんなさいスープは無理だぁ!一番美味しい背脂汁を残すのは忍びなかったけど、胃袋に入りきらなかった麺とお野菜が喉元まで満載状態、あまりの満腹感でフラフラになりつつ超々大満足で店を後にしたのであります。
IMG_4758.jpg

 久しぶりの麺ぐるい盛りそば野菜増し、とてつもない破壊力でございました。来店前は「今日は途中でニンニクがっつり追加してやるんだ!」なんて思ってたけど、食べてる最中はそんな事を考える余裕すら無かったw もう次回から野菜量は普通で良いかな、けど背脂量はやっぱり”増し増し”これは外せない!さぁ皆も次の休みは麺ぐるいで野菜と背脂をがっつり補給してくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のラーメン、餃子 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
食堂ニューミサ 激辛サドンデス味噌 死神 超痛辛の逸品なり♪激辛激旨
2016-12-23 Fri 12:18
 先日ご近所さんのブログ()を見ていたら、中郷区にあります「食堂ニューミサ(shop data記事)」にて激辛ラーメンを提供しているという情報を得ました!以前にも同様の情報を聞いたことがあったのですが、その時は短期間の期間限定だったのか、来店時にはメニューに載っていなかったのです。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 ってな訳で今回こそは逃すべからずと、大急ぎで来店してきた次第!

 席に着いて早速メニューを見てみると…おんやおんや、それらしいメニューは見当たらないざます?お店の人に「激辛ラーメンって今はやってないんですか?と聞いてみたら…
IMG_1590.jpg
 おぉぉこれか、レジのところになんとも挑戦的なメニューが掲示されておりましたよw メニューには「季節限定」と書かれているけど、今のところは通年提供とのこと。

 さらにそのお隣には、辛さMAX「激辛サドンデスミソ 死神」のメニューが掲示されておりました!
IMG_1594.jpg
 このメニュー、本来であればサドンデスミソの辛さレベル「赤鬼・青鬼…」と順に制覇する必要があるとのことだったんだんけど、お店の人に「問題なく食べられると思うんだけど…お願いします!」と泣き付いたら、無事注文が通りました大感謝です!

 メニューによるとこのラーメンはサドンデスソースの他に、「キャロライナリーパー(詳細情報)」という品種の唐辛子が使用されておるのだそうです。この唐辛子、なんと辛さはジョロキアを超えるとのこと!一体どんな一杯がやってくる事やら、ワクワクしながら待っていると…
IMG_3513.jpg
 真っ赤な刻み唐辛子がたっぷりの、なんとも刺激的な一杯が着丼なり!…けどスープの色はほんのり赤い程度、これホントーに激辛の部類に属するラーメン…ナノカシラ?w

 引いた全体像はこんな感じ、ベースとなるラーメンはノーマルのミソラーメンなんですね。さらに箸休めのこぶ煮付けが付いてきました。
IMG_3543.jpg
【食堂ニューミサ 激辛サドンデスミソ 死神¥1200】

 今回はまずスープから、一見した印象は正直言ってノーマルのミソラーメンとそう変わりがないように感じました。早速一口飲んでみますれば、サドンデス独特の酸味と辛味が程良い具合に効いてますね。ミサの甘い味噌味との相性は予想以上に抜群で、大変旨辛でありましたよ~さらに酸味が加味されたぶん味に深みが増しているようにも感じます、いやぁ大変旨辛である!ちなみに辛さについては全く問題無し、これなら楽勝♪ (あくまでもこの段階では…www
IMG_3552.jpg

 麺の茹で加減について、ニューミサは柔らかめであるとこれまで思っておりました。しかしこの日はやや固めに茹でられており、takeさん好み仕上がってました♪
IMG_3567.jpg

 また麺の上にはお野菜たっぷり、これこそがミサのミソラーメンの真骨頂!さらに今回は唐辛子が大量にトッピングされており、辛さと共に甘味もグイッと加味されていてこれまた美味しく頂けましたよ。
IMG_3576.jpg

 麺を大量の野菜と一緒に遠慮無くワシワシ食べ進めるのがミサのミソラーメンの嬉しいところ、辛いぞ旨いぞとずんずん食べ進んでいくと…
IMG_3584.jpg

 おんやおんや…後半へ行くへと従ってスープに赤みが増すと共に、辛さについてもド急激に加速しておる印象なのでありますが!w
IMG_3586.jpg

 ここで箸休めのこぶ煮付けが大活躍、辛さで悲鳴を上げる喉をマッタリ癒してくれますのだ。
IMG_3588.jpg

 残すはスープのみ、辛さもいよいよマックスレベルに突入!チビチビ飲んでいてはらちがあかないので、器をグイッと持ち上げて…
IMG_3590.jpg

 一気にスープを飲み干しましたです、いやぁ久しぶりに大汗かきました!ってかこのラーメン、辛味成分が底の方に沈んでいたようですね~途中でスープを混ぜながら食べ進まないと、後半かなり危険な代物ですわw
IMG_3591.jpg

 辛さレベル死神、かなりの辛さではありましたが味のバランスは十分に保たれており、非常に完成度の高い激辛ラーメンであるかと思います。とはいっても安易な注文は控えるべきでありますかと、やっぱり青鬼から順に食べていくのが無難だと思います。酸味と辛味が突き抜けたサドンデスソースを上手に使いこなした、非常にレベルの高い一杯でありますかと。激辛に慣れていない人はまず青鬼から、順次体験してみて下さいませませ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のラーメン、餃子 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
魚ぶし屋 あさり香るしおらーめん アイデアも光る激旨逸品ラーメンなり!
2016-12-07 Wed 08:18
 先日、当サイトのリンクにありますブログ「渓で会いましょう(リンク)」管理人のぴょん吉さんより「パティオの魚ぶし屋で限定にて提供されてる「あさり香るしおらーめん」がとっても美味しかったよ!12月末までの限定らしいから、早く食べておいで!」との情報提供を受けまして…

 パティオ2階にて営業しております「魚ぶし屋(shop data記事)」早速行ってきましたですよ!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 おぉこれか!わざわざ専用のメニューが1枚用意されているとは、お店的にもイチオシメニューなのでしょう。
IMG_1859.jpg

 まったりと待つ事暫し、運ばれてきたのは…
IMG_5723.jpg
 中央山盛りネギ&周囲には青ネギたっぷりの、予想以上にネギネギな一杯でありましたw

 引いた全体像はこんな感じです。全体的に淡い色合いで、見るからに淡麗なイメージの一杯ですね。
IMG_5737.jpg

 さらに引いた1枚。空の器が2つと、さらに謎のソースがセットになっております?
IMG_5751.jpg
「魚ぶし屋 あさり香るしおらーめん¥900」

 空の器、1つはあさりの殻入れです。でもって謎のソースは「ガーリックオイル」で、もう1つの空の器に麺を入れ、そこにオイルをかけて食してみよとのこと。これはこれは斬新なアイデア、面白い事を思いついたものですね!

 まずは麺を手繰りました、細ストレート麺であります。早速一口啜ってみますれば、コシ感しっかり&小麦の風味豊かな食味で大変美味しゅうございました!さらにたっぷりと浮かべられた青ネギが麺に絡んで、歯応えと風味が良いアクセントとなってましたよ。
IMG_5770.jpg

 スープはあさりの旨味がたっぷりと溶け出しており塩気も強め、スッキリとした味わいでありながらも旨味濃厚でこれまた旨かった♪
IMG_5773.jpg

 中央こんもりと盛られた白髪ネギは時折つまんで、薬味代わりに利用するのが良いでしょう。
IMG_5790.jpg

 でもってこのあさり様が最高の箸休めとなってくれますのだw
IMG_5807.jpg

 殻は奥の殻入れに、さらに巨大なレンゲもここに待避させておくと食べやすいかもだ。
IMG_5810.jpg

 さらに中央山盛りのネギの下には大量のあさりが隠されており、これまたなんとも得した気分よw
IMG_5812.jpg

 でもっていよいよ後半は、お楽しみのこのガーリックオイルを使用してみましょう!
IMG_5823.jpg

 空の器に麺と具材を、なるたけ見栄え良く盛り付けて…
IMG_5830.jpg

 オイル投入!
IMG_5832.jpg

 軽く混ぜて頂いてみますれば、ボンゴレのような食味でこれまた予想以上の旨さ!麺に絡んだスープの塩気もしっかりと効いており、大変美味しゅうございましたよ。
IMG_5836.jpg

 あさり和え麺と共に頂くあさりスープといった風情でしょうか、これはこれは面白旨し♪
IMG_5844.jpg

 さらにラストにも和え麺を楽しめるよう麺とオイルを残しておいたんだけど、この時点では麺が伸びてしまっておりました。低加水麺のようですね、なので急いで食べてしまった方が吉かもです。
IMG_5847.jpg

 いやぁ美味しかった!残ったあさりの殻がたっぷりで、いかに貝が大量に使用されていたかがこの写真で解るでしょう。
IMG_5857.jpg

 食後、あまりにも美味しかったので店主殿に「とても美味しかったです~このメニューは本当に12月いっぱいでやめてしまうんですか?」と聞いてみたら、なんと「評判が良いので”通常メニュー”へと格上げになりました!」とのこと!ってな訳で、これからは魚ぶし屋へ行けばいつでも美味しい「あさり香るしおらーめん」食べることが出来ますぞ♪アイデアも光る、とっても素敵な一杯でしたよ~皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越のラーメン、餃子 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT