やまめ工房とT-Craftのコラボリール「SL」をゲット、激渋ラージアーバー!
2017-08-30 Wed 21:18
 実は去年のクリスマスの話なのですが、サンタさんからとっても素敵なプレゼントをもらいましたのだ…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 オールハンドメイドのフライリール工房「やまめ工房(公式サイト)」と、ランディングネットやフライボックスなどの各種釣り用小物などを製作・販売している「T-Craft(公式サイト)」がコラボして製作されたフライリール「SL(Steam Locomotive)(商品情報)」でございます!ちなみにtakeさんはT-Craftの「マグネットリリーサー(商品情報)」と「ランディングネットホルダー(商品情報)」、さらにランディングネットの「脱落防止コード(商品情報)」をもう何年も前から使用していますが、とっても良い造りで大変気に入ってますよ!(購入記事:T-Craft製ネットリリーサー等お買い上げ
DSCF8499.jpg

 裏側はこんな感じ、非常にシンプルなデザインで渋いですのぅ。このリールは蒸気機関車「Steam Locomotive」の頭文字「SL」という名前を与えられておるのですが、そのイメージ通りの質実剛健なスタイルであります。
DSCF8514.jpg

 このリールの最大のポイントは、ラインを巻く軸が極太のラージアーバースタイルであることなのだ。このスタイルだとラインに巻き癖が付きにくく、非常に使い勝手が良いのですよ。
DSCF8523.jpg

 しかしラージアーバーのリールは派手なデザインの物が多く、管理釣り場ならいざ知らず、自然渓流での使用にはなんとなく違和感を、個人的には感じてしまうリールばかりでした。下の写真はtakeさんが所有するラージアーバーのリールで、基本的には管理釣り場専用として使っています。しかし今回のリールはラージアーバーでありながらも非常にシンプルなデザインで「源流域での使用に理想的なリールなり!」と、サンタさんにおねだりしちゃった次第w
DSCF8528.jpg

 これまでは引き出しの中で大切に保管して、たまに酒を呑みながら眺めてニヤニヤしておったのですが、いよいよ実戦投入する事を決意致しました。フライラインは丁度半分残っていた、「Scientific Anglers(公式サイト)」の「スープラ Jストリーム DTT(商品情報)」を巻くことにしました。
DSCF8531.jpg

 フライラインの糸巻き量はDTの3#を半分で丁度良い感じだったのですが、一応はナイロンラインのバッキングラインをある程度巻いておきました。このリールは源流域での使用を想定していますし、まさかバッキングまで引き出されることは無いと思うのだケレドモw
DSCF8536.jpg

 ちなみにバッキングラインの素材につきまして、市場に出回っている製品は下の写真のような編み糸であることが多いです。しかし使用する竿がバンブーロッドである場合、編み糸だと竿のコーティングを削ってしまう恐れがあるので、使用は避けた方が良いという話を聞いたことがあります。なので今回はあえてナイロンラインをバッキングに採用しました。
DSCF8538.jpg

 こんな感じに仕上がりました、ハーフカットのDT3#+ナイロンのバッキング少々でジャストサイズであります。
DSCF8541.jpg

 横から見るとこんな感じ、これなら巻き癖もつかないっしょw
DSCF8545.jpg

 パックロッドのリールシートにセットしてみちゃったりして、イイ感じであるぞよw
DSCF8551.jpg

 やっぱりね、渓流で使う道具は可能な限りシンプルである事が望ましいと思うのです。
DSCF8555.jpg

 これにて実戦投入の準備が整いました、実際に渓流へと持ち込むのは果たしていつになりますでしょうかね~今から楽しみなのであるw
DSCF8557.jpg

 ブログでの紹介がすっかり遅くなってしまいましたが、サンタさん素敵なプレゼントをありがとうございました~一生大切に使います♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | フライフィッシングの話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
フライタイイング合宿に行ってきたです@宴会編!w
2015-06-27 Sat 21:16
 前回は遠征して渓流釣りに行ってきた話をしましたが(当該記事)、今回はその日の夜に某アジトで行われたフライタイイング合宿の様子を紹介しますっ!夜の部からは、ブログ「tkoma_fishing_style(リンク)」管理人てぃこまさんが合流しました~お久しぶりです♪さぁさ皆で毛針をバンバン巻きまくるべし…
呑むやで!
 って、酒がずらりと並んでるじゃないのwww

 まぁまぁとりあえず、まずはウコンで乾杯しましょw
乾杯!

 今回もミィさんといわなたろうさんに料理をほとんど任せちゃいました、takeさん食べる専門で申し訳ない!テーブルの上にはあっという間に料理が並びました~何という手際の良さでしょ♪
ごちそうの数々

 特にこれが旨かった、「赤魚のアクアパッツァ」であります。キャンプに行った時とか、こういうのをパッと作れちゃうとカッコイイだろなぁ…takeさんも料理を勉強すべしw
アクアパッツァ旨し

 アジトでのタイイング合宿の定番料理「魚介のアヒージョ」今回ももちろん出てきましたよ!
アヒージョなど

 アヒージョとは油の煮込み料理であります。オリーブオイルでニンニクとシーフードなどを煮込み、魚介の旨味たっぷりの油にパンを浸して食べるというオイリー紳士takeさんのためにあるような料理なのよw
アヒージョ旨し

 また今回はてぃこまさんがSP日本酒を差し入れてくれました、スパークリング日本酒「大信州 純米大吟醸スパークリング(商品情報)」であります!このお酒は超強烈発泡で有名なお酒で、何も考えずに普通に開栓してしまうと中身が半分は飛び出してしまうと言う強烈な逸品なのだw
危険じゃ!
 細心の注意を払い、ほんの僅かずつ空気を抜いてやって…
開封成功
 無事に開栓することが出来ました!

 強発泡故に喉のチリチリ感が心地良く、香りも豊かで大変旨かったですよ!
シュワっと旨し

 さらにミィさん が「チチの日」を祝ってチョコレートをプレゼントしてくれました♪
チチ!
 ち、乳型とわwww

 さらに今回は、前回のフライタイイング合宿(当該記事)に参加したブログ「街中のフライフィッシャー(リンク)」管理人しろさぶろうさんが「皆で使って頂戴!」とフライのマテリアル(材料)をプレゼントして下さいました!サドルハックルなど頂きましたです~大切に使いますぞ♪
贈り物

 なこんなで後半はちゃんと皆でフライを巻き始めましたですよ、今回こそは真っ当な”フライタイイング合宿”になったのであるw
タイイング合宿!

 下の写真はいわなたろうさんのオリジナルパターン「いわなイワナ」であります。イワナに最適なパターンとのことで、「イワイイワナ」一本やりのtakeさんとしてはこのパターンをフライセレクトの1つに何としても加えたいのであります。takeさん持ってないマテリアルを使用してるから、何か別ので代用出来ないかな…!?
いわなイワナ
いわなイワナ posted by (C)take

 そんなこんなでフライタイイングをつまみにガッツリと酒を呑んで、いつ頃就寝したのか記憶も定かで無いまま…
朝飯!
 いきなり翌朝、朝はやっぱパンだよねw

 しかしtakeさん昨夜の酒がまだ随分と残ってて、朝食を食べた後はまた眠っちゃいました。一眠りして目が覚めてみると…
朝タイイング
 皆またしても毛針巻いてるし!ってな訳で今回はガチなフライタイイング合宿と相成った次第なのだ♪

 なこんなでとっても楽しい二日間でした!フライタイイング合宿はやっぱりフライを巻かなきゃですね、今回は皆の巻くフライを見て非常に多くのことを学ぶことが出来ましたです。次回はもっと真剣にフライを巻くぞっ!
もらったフライ



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | フライフィッシングの話題 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
AXISCO エアーライト ストリーム 10pcパックロッドお買い上げ~超コンパクトやで!
2014-12-27 Sat 21:18
ご到着!
 うふふうふふ…また新しい釣り竿買っちゃった……うふふのふw

AXISCO AIRRITE STREAM   FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース)ASFG693-10 ケース
AXISCO AIRRITE STREAM FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース)ASFG693-10 ケース posted by (C)take
 「有限会社アングル(公式サイト)」より発売されております10ピースのパックロッド「AXISCO AIRRITE STREAM FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース)ASFG693-10(商品情報)」であります!

開封!
 オ ー プ ン !w

AXISCO AIRRITE STREAM   FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース)ASFG693-10
AXISCO AIRRITE STREAM FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース)ASFG693-10 posted by (C)take
 10ピースのパックロッドであります、仕舞寸法30cm以下という超コンパクト仕様!源流釣行はいざという時に畳んで仕舞い込み、両手が自由になるパックロッドが非常に便利なのですよ♪さらにバイク釣行でもパックロッドだと使い勝手が非常に宜しいのだ。

グリップちっこい
 グリップちんこいw

AXISCO AIRRITE STREAM   FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース) グリップ&RSTコヒノール#0
AXISCO AIRRITE STREAM FIBER GRASS PACK ROD 10pc(エアーライト ストリーム グラスファイバー パックロッド10ピース) グリップ&RSTコヒノール#0 posted by (C)take
 takeさんが愛用している源流釣行用のリール「RST コヒノール」はサイズが小さいので、この小ぶりなグリップとの相性は抜群でした。

フェルールワックス
 竿を繋ぐ前にフェルールワックスを、今回は初回なのでたっぷりと塗りつけました。



柔らかです
 ってな訳で部屋で軽く振ってみました。スローアクションっぽいですが、ラインを通してみないと実際のアクションは判らないですね。

ケースもちっこい
 ってな訳で新たな仲間が我がコレクションに加わってくれたのであります!早く実戦投入してみたいものであります、とても春まで待ちきれないので今度寒バヤ釣りにでも行ってみよかな!?w



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | フライフィッシングの話題 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
シマノ XEFO・カットフェルトウェーディングシューズをお買い上げ!
2013-07-23 Tue 19:22
 takeさんはこれまで人から頂いたウエーディングシューズを使用していたのですが、そろそろ自分でちゃんと金を出して購入せにゃならんだろうと考え…
シマノ XEFO・カットフェルトウェーディングシューズ
 「シマノ(公式サイト)」より発売されております「XEFO・カットフェルトウェーディングシューズ(商品情報)」をお買い上げしました!

カットフェルトです
 この商品の最大の特徴は、ソールのフェルトにスリットが入れられていることです。これにより屈曲性が大幅アップし、グリップ力も良くなるとのこと!

軽いです
 さらにこの靴はとてつもなく軽いのですよ!この靴だったら例え歩くのが嫌いなtakeさんでも疲れ知らずで長距離を歩くことが出来るはずw

柔らかです
 早速川で使用してみたのですが、軽さや屈曲性など抜群の使用感でしたよ!滑りにくさについても、takeさんこれまで使用してきたウエーディングシューズと全く変わらぬ安定感でした♪

 良い買い物しました~これからは長距離を歩きそうな釣行はこの靴で、普通の釣行はこれまで使用していた靴でと使い分けていけばバッチリでしょう♪さぁ今シーズンもガンガン釣り行くぞいっ!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | フライフィッシングの話題 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
超強力レンズ曇り止め Extra ANTI-FOG GEL LENS CLEANER お買い上げ!
2013-07-10 Wed 21:30
 先日は当サイトのリンクにありますブログ「てるっち日記(リンク)」管理人のてるっちさんとそのご主人であるクラッチさんがはるばる上越にまで遊びに来てくれて一緒に釣りに行ってきたのですが(当該記事)、その時にお二人が使っておられた眼鏡の曇り止めがこれまた強力だったのですよ!これはtakeさんも導入するしかないぞと、即行ネットで注文して…
ご到着
 ご到着w

Extra ANTI-FOG GEL LENS CLEANER
Extra ANTI-FOG GEL LENS CLEANER posted by (C)take
 「アンチフォッグ レンズクリーナー」であります!

Extra ANTI-FOG GEL LENS CLEANER 用途など
Extra ANTI-FOG GEL LENS CLEANER 用途など posted by (C)take
 この製品はジェル状であります。商品名は「レンズクリーナー」だけど、【用途】の欄にレンズを綺麗にするとは書かれておりませぬな。

Extra ANTI-FOG GEL LENS CLEANER マニュアル
Extra ANTI-FOG GEL LENS CLEANER マニュアル posted by (C)take
 およよ、使用方法の一番最初に「レンズの汚れを取り除いてから…」と記されておる、こやつレンズをクリーンするのを完全に放棄しおったwww
 「米粒大のジェルを指にとり、レンズに塗り広げた後にティッシュで拭き上げるべし」とあります、指で塗るというのは斬新ですな。

 という訳で早速、takeさんが釣りの時に使用している眼鏡のレンズに使用してみましょう!
曇るね
 これはまっさらな状態、息をヘーとやると簡単に曇ります。

塗ってみた
 アンチフォッグを塗布しました、ジェル状なのでかなり厚くコーティングされております。

 ティッシュで拭き上げた後に息をヘーしてみたら…
曇らない!
 むおぉ全く曇っておらん、これは強力だはw

従来品
 お次は比較用に、takeさんこれまで使用していた液状のレンズクリーナーを使用してみます。

 こちらもティッシュで拭き上げた後に息をヘーしてみたら…
曇る
 くぅ~あっさり曇りましたw

重ねがけ
 続いて、その上にアンチフォグを重ねて塗布してみました。

 丁寧に拭き上げて、息をヘーすると…
やっぱ曇らん!
 一切の曇り無し、こりゃ凄いわw

 強力なアイテムをゲットしましたよ、これで雨の日などでもレンズの曇りは心配ご無用!こちらの商品はネットで検索すれば簡単に入手できるかと思います、皆さんも是非ともお試し下さいませ♪(参考検索リンク

 …っと、てるっち日記にてこないだtakeさんと一緒に竿を出してきた釣行記事(リンク)がアップされましたよ!そちらも併せてお楽しみ下さいませ♪

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | フライフィッシングの話題 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT