ALE beer&pizza(エール)十日町にありますシカゴピザが美味しいお店♪@shop data
2017-09-22 Fri 07:18
 先日は響さんと一緒に十日町にあります「ALE beer&pizza(エール)(店舗サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ALE beer&pizza(エール)(店舗サイト
 新潟県十日町市宮下町西267-1
 025-755-5550
 営業時間 11:30~14:00(LO)/17:30~22:00(LO)
 定休日 水曜



 店舗向かって左側に、お店の駐車場があります。ちょっと離れてはいますが、大きな看板も設置されているのですぐに見つけられると思いますよ。
IMG_0005_20170921003525ff9.jpg

 店内の様子はこんな感じ、シンプルで落ち着いたイメージであります。
IMG_0102.jpg

 さぁお楽しみのメニューチェック!料理に使用する食材は、地元産にこだわっておられるとのこと。またドリンクは、全国各地のブルワリーから取り寄せたクラフトビールがイチオシなのだそうな!この日は車での来店だったのですが、いつか機会があったら電車で来店してビールをガッツリ楽しみたいですのぅw
IMG_0280_20170921002553946.jpg

 でもってこちらのお店の看板メニューは、この「シカゴスタイルピザ(参考wiki)」なのであります!別名「Deep-dish pizza(ディープディッシュ ピザ:深皿ピザ)」とも呼ばれており、シカゴ名物の極厚ピザでありますのだ♪今回はお肉たっぷりが良いでしょうという事で、右下の「ミートスペシャル」を頼むこととしました。サイズについてはピザ以外の料理も頼むべしという事で、一番小さな「S(14cm)」にて注文しました。ちなみにこちらのピザは極厚なので、焼くのに30分程かかるとの事です。
IMG_0281_201709210025540c3.jpg

 またこちらのお店は、メニュー右やや下にある「妻有ポークスペアリブ」がメチャ旨らしいのですよ!メニューには「入荷がある日のみの限定メニュー」と書かれており、お店の人に確認してみたら”入荷あり”との事だったので、もちろんこちらも頼んじゃいました♪
IMG_0291.jpg

 んむむ~左下にある「メキシカンタコスミートのトルティーヤ」コレめっちゃ気になるけど…
IMG_0294.jpg

 ランチメニュー中央「クラムチャウダーとライスコロッケのプレート」これもまた大いに気になる、激しく気になるw 散々悩んだ挙げ句、ランチメニューのライスコロッケを頼むこととしました。
IMG_0301.jpg

 新作ピザも登場ですって、ポテト&ベーコンとはこれまた食べ応えがありそう!
IMG_0303.jpg

 ドリンクメニューについては、肝心のクラフトビールが載ってないなぁと思ったら…
IMG_0309_20170921002603da3.jpg
IMG_0319.jpg

 ビールについては店内の黒板に記載されておりました、内容は入荷状況によって変化するという訳ですな。
IMG_0320_2017092100252127e.jpg

 そうこうしているうちに、まずは「クラムチャウダーとライスコロッケのプレート」が運ばれてまいりました~思いの外にジャンボサイズで、結構な食べ応えがありそうなり♪
IMG_0854.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ご飯がたっぷり使用されたライスコロッケとサラダ、それに貝が使用されたクリームスープのセット、主食から何からこれだけで全て揃っているって訳だw
IMG_0868.jpg
【ALE beer&pizza クラムチャウダーとライスコロッケのプレート¥918】

 左側のライスコロッケは「アンチョビ味」との事、断面の様子はとてもシンプルなイメージであります。しかし実際に一口食べてみたらめっちゃ驚いた、超どっしりアンチョビ味!塩気もしっかりで、のっけからパワフルお味で少々たまげましたw 衣はザクザクしっかり歯応えで、ライスのモッチリとした歯応えとの対比が面白美味しゅうございました♪
IMG_0906_20170921002526818.jpg

 右側のライスコロッケは「粒マスタード味」との事。辛味よりも酸味が前面に出た独特の味わいで、これまたなかなかの旨さでしたよ。
IMG_0923_20170921002527cdc.jpg

 アンチョビ味のコロッケの下には白いソースが、これは自家製マヨネーズかな。右の赤いソースはトマトソースですね、マスタード味と相性が思いの外に良好でしたぞ。
IMG_0937.jpg

 クラムチャウダーはバターの風味しっかり、コクもあってこれまた抜群旨かったです!
IMG_0995_20170921002530ecd.jpg

 続きましてはお待ちかねの巨大お肉「妻有ポークスペアリブ」ご到着なり!
IMG_1908.jpg
【ALE beer&pizza 妻有ポークスペアリブ¥1512】

 くあぁぁぁこんなでっかい骨付き肉は久しぶりだよ、早速頂きます~
IMG_1934_20170921002534588.jpg

 大胆にがぶりんちょ、いかにも”肉喰ってます!”な豪快歯応えで抜群美味しゅうございます!味付けは醤油ベースで、思ってたよりも濃いめの味付けでした。妻有ポーク本来の旨味はもちろんガッチリ濃厚、お肉は骨の周りが一番旨いのだよw
IMG_1938.jpg

 そんな訳で、骨までしっかりしゃぶり尽くしたのである♪
IMG_1946.jpg

 ここでついに、本日の主役である「シカゴスタイルピザ ミートスペシャル(S)」が焼き上がってまいりました!
IMG_2000.jpg
【ALE beer&pizza ミートスペシャル(S)¥1296】

 見てよ見てよこの厚さ、こんな極厚ピザはこれまで全く見た事ありませんぞ!!
IMG_2032.jpg

 既にカット済なんだけど、あまりの厚さで取り分けるのもなんか緊張しちゃうw
IMG_2041.jpg

 断面の様子はこんな感じになっちょります。深いお皿のような形状をした生地に、ソースや具材がたっぷりとトッピング…いや、ここはあえて”盛られている”と表現すべきでしょう、見事な具材量であります!
IMG_2050.jpg

 早速一口食べてみますれば、主張の強いチーズやトマトソースの味に負けず劣らず、ソーセージなどお肉の旨味がしっかり力強く、これまた驚きの旨さでした~「ミートスペシャル」という名前に全くの偽りなし!!
IMG_2066.jpg

 生地はクラッカーのようにサクサクの歯応えで、これまたtakeさん好みの歯応え旨し♪takeさんいつもブログで「具沢山旨し」だの「サクサク旨し」だのと言ってますが、このピザはまさに生地がサクサク&超具沢山、takeさんの好みドストライクのスペシャルピザでございましたw
IMG_2071.jpg

 ちなみにこちらの店は2階で「Guest House ハチャネ(店舗サイト)」が営業しており、宿泊も可能となっております。という訳で、酔い潰れるまで呑むことも可能という訳さねw
IMG_2153.jpg

 シカゴピザを提供しているお店は全国でも数が少なく、こちらのお店はとても貴重な存在であるかと思います。十日町まで車を飛ばす価値は大いにありますかと~皆さんも次の週末は是非ともグルメ遠征してくるべし♪

 また2017年8月~10月の第四土曜日は、上越妙高駅にありますフルサットまで出張してピザの販売を行うとのこと!詳しくは店舗サイトのイベントスケジュールページ(リンク)にてご確認下さい、ちなみに明日23日はフルサットにて出張販売が行われておりますよ~この機会に是非ともシカゴピザを体験してみようっ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
麺処 清水 台湾まぜそば 激旨の逸品でした、これ必食!
2017-01-09 Mon 09:18
 先日は響さんと一緒に六日町にあります”淡麗系ラーメンが旨い!”と評判のお店「麺処 清水(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0007.jpg

 この日の注文は、響さんはメニュー中央右にある「生姜みそ(金・土曜限定かもしれません)」をポチリであります。takeさんはそのお隣「台湾まぜそば/追い飯付」をポチりました、追い飯がデフォルトでつくのが嬉しいですね!さらに前回来店時(当該記事)はここんちのワンタンの旨さにビックリしたので、今回は「皿ワンタン」も頼んでみました。
IMG_1015_20170109003045d75.jpg

 こちらが響さん注文の「生姜みそ」であります、見るからにしょっぱ旨そうw
IMG_2024.jpg
【麺処 清水 生姜みそ¥850】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ。まずは肝心のスープであります、しょっぱい系の味噌味でした。ただし生姜の風味がしっかりと効かせてあって、これまで味わったことのない独特の味わいで大変美味しゅうございましたよ!
IMG_2052.jpg

 麺は中太ストレート、ブツッとしっかり目の歯応えでこれまた旨かったです。
IMG_2087.jpg

 一方takeさんの頼みました「台湾まぜそば」はこんな具合でした~具沢山でこれまたイイ感じ!
IMG_3060.jpg
【麺処 清水 台湾まぜそば/追い飯付¥900】

 この手の料理は全てしっかりと混ぜてから食べるのが基本だと思うのですが、takeさん的にはそのままの状態から食べ進んで、徐々に味わいが変化する様を楽しむようにしています。ってな訳でまずは麺を器の底から引っ張り出しました、平打ち気味の極太麺であります。ムッチリもっちり歯応えで、噛み応えの豊かな麺でこれまた旨し!さらに麺自体への味付けは思いの外に上品で、ほんのり甘い優しい味わいでした。
IMG_3086.jpg

 続いては肉味噌をチェック、こちらは山椒(四川花椒かも)の風味が効いた刺激的な味わいでしたぞw
IMG_3096.jpg

 脇にたっぷりと盛られた粉は魚粉でした、これを混ぜ込んだら味わいが一気に変化しそうだな…
IMG_3100.jpg

 という訳でまずは麺と肉味噌を軽く混ぜて頂くべし、この段階では山椒の風味が前面に出た刺激的な味わいでビリビリ旨しw さらにお肉の挽きが荒く、歯応えしっかりなのがこれまた宜しい。
IMG_3102.jpg

 次いで魚粉や黄身など一気に全てを混ぜ込んで食べてみると、魚粉の香りと黄身のまろやかな旨味が山椒の風味を丁度良い具合に抑えてくれて、さらにタマネギの風味など渾然一体となってそれはそれは美味しゅうございましたよ!
IMG_3111.jpg

 食べ進んでいくと、どうしても肉味噌だけが残ってしまいます。しかし最後にここへ追い飯を追加するので、無理に消費する必要はありませんよ。
IMG_3121.jpg
 麺を食べ終えた後、お店の人に「追い飯お願いします!」と告げたら…およよ、具材が残ってた丼を厨房へと持って行ってしまいました!

 戻ってきたお姉さんから手渡された丼の中には、なんと単なる白飯ではなくて、色付きのご飯が盛られていてこれまたビックリさ!!見るからに味の濃ゆそうな追い飯でありますが、ちょいとつまんで味をみてみると、見た目の印象よりもはるかに上品な甘味のある味付けで再びたまげたw 山椒の香りもさらに増したかも、勘違いだったらゴメンチョ。
IMG_3127.jpg

 いよいよ最終局面だ、残った具材と追い飯をしっかりと混ぜて…
IMG_3137.jpg

 頂くべし、こいつがまた驚きの旨さでした!単なる白飯じゃないのがポイントなのかな、ご飯の甘味&旨味と肉味噌の刺激的風味が抜群の相性で、さらに挽肉のしっかりとした歯応えが良いアクセントとなってとてつもない旨さでしたよ。
IMG_3139.jpg

 最後に紹介するのは「皿ワンタン」でございます~ここんちの”ワンタン”が抜群に美味しいのは既に知っているので、お皿に盛られた単体のだってきっと旨いハズ間違いなし!
IMG_8037.jpg
【麺処 清水 皿ワンタン¥400】

 ここんちのワンタンはお肉たっぷり具沢山なのが最大の特徴なのであります、ちょっとした焼売並のボリュームがありますのだ。
IMG_8042.jpg

 皮もこれまたジャンボサイズ、モッチモチの皮&しっかり歯応えお肉のハーモニーがこれまた素晴らしいのよ♪タレは酢醤油でしょうか、しっかり味でご飯のおかずにもバッチリかもしれん。
IMG_8045_201701090029483bd.jpg

 ラスト、響さんが胡椒をワンタンにゴリゴリしてくれたんだけどこれもまた旨かった!takeさん最近は卓上に用意された味変調味料の存在を忘れちゃう事が多いんだけど、コレしっかり使わないと料理の味を100%楽しみきれませんなw
IMG_8149.jpg

 魚沼の名店が提供する台湾まぜそば、抜群の美味しさでございました。ここんちは他のメニューも上越地区ではあまり味わえないタイプばかりですし、少々ドライブしてでも来店する価値のあるお店でありますかと~皆さんも次の休みは六日町までラーメンドライブ行ってくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
OHGIYA CAFE(オーギヤカフェ)南魚沼にありますオシャレなカフェ、ワッフルが旨し♪@shop data
2017-01-02 Mon 09:18
 先日は響さんと一緒に南魚沼の塩沢にありますカフェ「OHGIYA CAFE -おうぎや-(オーギヤカフェ)(店舗サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 OHGIYA CAFE -おうぎや-(オーギヤカフェ)(店舗サイト
 新潟県南魚沼市塩沢181-1
 025-775-7701
 営業時間 10:30~17:15(LO) 通し営業
 定休日 水曜



 こちらのお店は、旧塩沢町にあります「牧之通り(ボクシドオリ)(NPO南魚沼もてなしの郷 牧之通り:公式サイト)」に店舗を構えています。ここはかつて三国街道沿いの宿場町として栄えた場所で、当時の様子が再現された街並みとなっています。雪国ならではの雁木が整備されていますが、上越とはちょっと雰囲気が異なっているのが面白いですね。
IMG_0473.jpg

 店内の様子はとってもオシャレ!天井も高く開放的な雰囲気でした。
IMG_1260_201701012138399c6.jpg

 非常に洗練されたイメージですね、さらに縦に長~いのよw
IMG_1262.jpg

 こちらのお店はワッフルが美味しいと評判で、メニューの最初にもやっぱりワッフルがズラリと並んでおりました。この日はせっかく塩沢まで来たということで、メニュー左下「シオ・ザ・ワッフル」これ頼むしかないっしょw さらにメニュー右にある「『酒チョコ』サラミ仕立て」こちらも頼んでみることとしました。+¥300でドリンクをセットに出来るとのことだったので(メニュー下に記載あり)、2人ともブレンドコーヒーを頼みました。
IMG_2273.jpg

 ドリンクメニューはハーブティーの類がちょいと気になる、ブレンドハーブティーなんてのもあるんですね。
IMG_2283.jpg
IMG_2436_20170101213844c72.jpg

 そうこうしているうちに、まずはコーヒーが2つと…
IMG_3323.jpg
【OHGIYA CAFE(オーギヤカフェ) ブレンドコーヒー¥300*2(セット価格)】

 塩沢ッフルご到着♪w
IMG_4330.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、小さな器に注がれているのは「オリーブオイル&ビネガー」であります。
IMG_4336.jpg
【OHGIYA CAFE(オーギヤカフェ) シオ・ザ・ワッフル¥550】

 早速ワッフルをカット、ムッチリしっかり目の質感でした。
IMG_4375.jpg

 まずはプレーンの状態で頂くべし、ほんのり塩味でなんとも上品なお味でしたよ。
IMG_4382.jpg

 続いてオリーブオイル&ビネガー(お酢)にディップして頂くべし、しっかり酸味でこれまた目の覚めるような旨さ!
IMG_4385.jpg

 上にトッピングされてたのはクリームチーズであります。こちらも塩気よりも酸味が勝ち気味で、さっぱり美味しく頂けましたよ。全体的に甘さがないので、飽きずにいくらでも食べられちゃう感じだね♪
IMG_4419.jpg

 サラダにはオリジナルのドレッシングが使われてたんだけど、これがまた味噌っぽいというか、和総菜を連想させるような日本的な味わいで驚きの旨さでした!後でお店の人に聞いてみたら、醤油ベースにリンゴや玉ねぎなどを使用して作ったドレッシングなのだそうです、全く予想外のレシピでこれまたぶったまげよw
IMG_4425_20170101213757ac8.jpg

 続きましては「酒チョコ」頂いてみましょう!
IMG_5340.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、中央の器に注がれているのは日本酒「鶴齢 大吟醸(詳細情報)」であります。
IMG_5347.jpg
【OHGIYA CAFE(オーギヤカフェ) 『酒チョコ』サラミ仕立て¥450】

 こちらもまずはそのままで頂くべし、お酒の風味がフワリと香ってこれまた美味しゅうございましたよ!中にはクラッシュクッキーやココナッツチップなどが入っており、香ばしい風味と歯応えが良いアクセントとなってました。
IMG_5392.jpg

 この日は響さんに車の運転をお願いしていたので、takeさんだけ失礼をばしてお酒にディップw 香りがより一層豊かになって、それはそれは美味しゅうございましたよ!
IMG_5401.jpg

 この豊かな風味、コーヒーともベストマッチ♪
IMG_5410.jpg

 クリームを付けて食べると酒の香りが抑えられますね、まろやかお味でこれはこれで旨しだ。
IMG_5411.jpg

 会計時、ふとレジの前を見てみたら雑貨類が売られておりました。見所が多いお店ですね、これまた宜しい。
IMG_5441.jpg

 とってもオシャレな雰囲気で料理も美味しい、素晴らしいお店でありますかと。塩沢の牧之通りへとお越しの際は、皆さんも是非とも立ち寄ってみてくださいませ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
魚沼釜蔵総本店 六日町にあります”魚沼の食材”にこだわった豪快メシ屋!@shop data
2016-12-21 Wed 09:18
 先日は響さんと一緒に六日町にあります「魚沼釜蔵総本店(店舗サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 魚沼釜蔵総本店(店舗サイト
 新潟県南魚沼市六日町105-01 サンプラザビル2F
 025-781-5660
 営業時間 11:30~14:00/17:00~23:00
 定休日 無休



 お店の裏手に「六日町駅前中央駐車場(詳細情報)」があります、車での来店時にはこちらを利用すると良いでしょう。
IMG_0166.jpg

 店舗の入口は、階段を上がった先の二階になります。
IMG_0244.jpg

 店内の様子はこんな感じです。それぞれの席がきちんと仕切られており、プライバシーがしっかりと確保されているのが良いですね。
IMG_0936.jpg

 でもってこの日のお目当ては、南魚沼地区で開催されている丼飯キャンペーン「南魚沼 本気丼~MAJI-DON~(公式サイト)」のメニューとして提供されている「国産黒毛和牛サーロイン牛かつローストビーフ丼」であります!
IMG_1008.jpg

 本気丼の派生メニュー(!?)と思われる物もいくつかあるようですね。響さんは定番である「国産黒毛和牛サーロイン牛かつローストビーフ丼」を”ご飯少なめ”にて、takeさんはさらにエビフライが追加された「牛かつ×特大エビフライロービー丼」いっちゃいました!w
IMG_1009.jpg

 その他の通常メニューは結構な量があってとても全てを紹介しきれないので、詳しくは店舗サイトの「メニュー紹介ページ(今月のおすすめリンク)(ランチメニューリンク)(こだわりメニューリンク)(ご宴会メニューリンク)」をご覧下さい。
IMG_1107.jpg

 せっかくなのでメニューの一部を紹介しておきますね。こちらのお店は”魚沼の食材”にこだわっており、地元で生産された野菜など地域の食材で調理された様々な料理を提供しておるとのこと。(画像クリックで拡大可)
IMG_1227_20161220174313f5d.jpg

 ランチメニューはこんな感じです、各種丼飯と定食がメインのようですね。また写真中央やや右、ランチメニューのところに”選べるドリンク”と書かれていますがこれは本気丼にも適用され、2人ともウーロン(HOT)を頼みました。(画像クリックで拡大可)
IMG_1382.jpg

 またテーブルの上には「Happy Birthday手羽先または水餃子」と書かれたPOPが飾られておりました…一体何ぞ?w
IMG_1420.jpg

 なんと、誕生日に来店すると(要事前予約)トシの数と同じ本数の手羽先(または水餃子)がプレゼントしてもらえるのだそうな!これはこれは、誕生パーティーはここんちで開催するしかないでしょ♪
IMG_1423.jpg

 そうこうしているうちに運ばれてきたのは…
IMG_2057.jpg
 表面ツヤツヤ超レア火加減お肉がたっぷりトッピングされた、強烈ステキ丼飯でしたぞ!!

 引いた全体像はこんな感じ、こちらは響さんが注文した「国産黒毛和牛サーロイン牛かつローストビーフ丼」であります。
IMG_2842.jpg
【魚沼釜蔵総本店 国産黒毛和牛サーロイン牛かつローストビーフ丼(本気丼キャンペーン限定)(ご飯少なめ)¥1598】

 一方takeさんの頼みました「牛かつ×特大エビフライロービー丼」は…
IMG_4028.jpg
 レア牛かつ&巨大エビフライの贅沢コンビと…

 たっぷりローストビーフの仰天コラボレート!
IMG_4062_20161220174237966.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、なんという華やかな盛り付けでございましょかw ちなみに今回は2人の料理がほぼ共通なので(違いはエビフライ&タルタルソースの有無のみ)、takeさんが頼んだ料理のみ詳しく紹介することとしました。
IMG_4079.jpg
【魚沼釜蔵総本店 牛かつ×特大エビフライロービー丼(本気丼キャンペーン限定)¥1922】

 ちなみにローストビーフには既に専用のタレがかかけられているとのことで、さらに味付け用として左からローストビーフのタレ、おろしポン酢、タルタルソースが付いてきました。
IMG_4080.jpg

 まずはローストビーフ様から頂くべし、厚切りカット&牛肉本来の風味豊かでとっても美味しゅうございましたよ!
IMG_4188.jpg

 さらにこの国産黒毛和牛サーロインのレア牛かつ、コイツがまた超柔らか歯応え&脂のりまくりで抜群の旨さでした!!!後口がまた素晴らしく、口の中に脂の旨味がどっしりと残ってこれまた大満足の食べ応えなのだw
IMG_5002.jpg

 衣の揚げ色は軽めであります、お肉がレアなのでさっと揚げただけなのかしらん?
IMG_5003.jpg

 エビフライも特大サイズ、中の身ももちろん極太で大満足の食べ応えでしたよ!
IMG_5008.jpg

 次いでおろしポン酢でレア牛かつを頂くと、今度は一転サッパリ味で頂けてこれまた驚きの旨さ♪
IMG_5043.jpg

 ローストビーフのタレは甘味とコクのあるどっしりとした味わいで、これはこれでヘビーに旨し。
IMG_5051.jpg

 エビフライにはやっぱりタルタルソースだよね、いかにも太りそうなお味だが気にしちゃイケナイw
IMG_5081.jpg

 ご飯の上には特に味付けなど施されてはいませんでした。
IMG_5092.jpg

 こんな具合にレアお肉とご飯を一緒にワシワシ食べ進む訳だ、なんて贅沢な丼飯ざましょw
IMG_5115.jpg

 断面図はこんな感じです、ご飯と具材の量的バランスは丁度良いくらいだと感じましたよ。
IMG_5135.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、サラダと味噌汁と漬け物が付いてきました。
IMG_5139.jpg

 お味噌汁にはナメコが入っており、熱々トロトロでこれまた旨かった!
IMG_5157.jpg

 さて後半戦、ここでワサビを初めて使用しました。こちらもさっぱり頂けますね、鼻に抜ける風味も心地良くてこれまた旨し♪
IMG_5161.jpg

 後半のお楽しみに残しておいた玉子もついに破壊であります、まろやか風味でこれまた美味しく頂けました。
IMG_5181.jpg

 さらに今度はタルタルソースをレア牛かつに使用してみたりして、色んなお味を楽しめるのがこれまた宜しい。
IMG_5190.jpg

 さていよいよラスト、最後の一口はローストビーフにすべきかそれともレア牛かつか…
IMG_5203.jpg

 散々悩んだ挙げ句、レア牛かつにおろしポン酢をたっぷりとトッピングし、サッパリお味で最後を締めくくったのであります。
IMG_5209.jpg

 食後はHOTウーロンで一息入れて、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_5219.jpg

 本気丼キャンペーンは2017年2月26日まで、今回紹介した丼飯が気になるという人は魚沼まで急ぎ車を飛ばすべし!さらに今回紹介した料理以外でも、魚沼釜蔵総本店では素敵な料理が多数提供されておりますよ~皆さんも六日町へ行かれた際には是非とも立ち寄ってみて下され♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
麺処 清水 六日町にあります淡麗系の超激旨ラーメン店!@shop data
2016-10-05 Wed 09:18
 先日は響さんと一緒に、六日町にありますラーメン屋さん「麺処 清水(店舗facebook)」に行ってきました!こちらのお店は今年の7月にオープンしたばかりで、店主は東京にあります「柴崎亭(店舗サイト)」にて修行してきたとのこと。柴崎亭は淡麗なラーメンを提供する名店としてその名を広く知られており、「麺処 清水」はその味をしっかり受け継いだ一杯を提供しているお店として、ラーメンフリークの間では注目されておるのだそうです~これはこれは期待しちゃうね♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)
IMG_0887.jpg

 麺処 清水(店舗facebook
 新潟県南魚沼市四十日2935-1
 025-788-0882
 営業時間 10:00~15:00
 定休日 木曜
 2017/01/09メニュー等更新



 店舗に目立つ看板は設置されておらず、壁にラーメンのアイコンが掲げられているのみなので初来店時はちょっと戸惑うかもしれません。お店の入口の脇には、小さいながらも洒落た看板が掲げられてましたよ。
IMG_1732.jpg

 店内入ってすぐ目の前に、券売機がデデンと設置されております。メニューは醤油味の「中華そば」と、煮干しや鯛などでアレンジされた「塩そば」の2系統ということになるのかな!?(下の写真は来店時のものです)
IMG_1737.jpg

 2つ目のタブは「ワンタン麺」となっています。わざわざ”ワンタン枠”を用意するなんて、ちょっと珍しいですよね。(下の写真は来店時のものです)
IMG_1738.jpg

 この”特製”シリーズが、具材全部のせのSPメニューということになるのでしょう!響さんは「特製塩煮干そば」を、takeさんは「特製中華そば」をポチりました。(下の写真は来店時のものです)
IMG_1741.jpg
IMG_1744.jpg

 券売機の画面は随時更新されており、下の写真は2016年12月某日に撮影した当ブログ最新データになります。
IMG_1015_20170109003045d75.jpg

 店内の様子はこんな感じ。黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、余計な装飾は一切無く非常にシンプルな印象であります。
IMG_2754.jpg

 運ばれてきたラーメンもこれまたシンプル!こちらはtakeさんが頼みました「特製中華そば」なのですが、シンプルなビジュアルでありながらも半生のチャーシューが高級感を演出していてこれまた旨そう♪ちなみにこのチャーシュー、時間が経つとあっという間に火が通って赤身が薄まってしまいますので要注意!この写真は運ばれてきた直後のものです。
IMG_3764.jpg
【麺処 清水 特製中華そば¥950】

 ぐいっとアップの1枚は着丼してから若干時間が経っております、けどチャーシューに生感の残る絵が撮影できて一安心w
IMG_3786.jpg

 ってな訳でまずは火が通ってしまう前にチャーシューから頂くべし。味付けはとても上品で、肉そのものの旨味をダイレクトに楽しめました。さらに半生であるが故にムッチリ感のある歯応えで、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_3796.jpg

 麺は中細ストレート。一見するとスープの絡みが悪そうなんだけど、一口食べてみるとしっかり濃厚な食味でこれまたビックリ!スルスルと快適な啜り心地、しっかり歯応えで噛み心地もこれまた良しだ♪
IMG_3815.jpg

 スープは余計な濁りがなく、深みのある色合いで大変美しいビジュアルをしております。味は醤油の風味が香ばしく、甘味もあるスッキリとした味わいでこれまた美味しゅうございましたよ!さらに超熱々だったのも印象に残っております、ラーメンのスープはやっぱりこうでなくっちゃねw
IMG_3822.jpg

 お次はワンタンをレンゲでリフトアップ、まずはそのデカさにぶったまげさ!
IMG_3831.jpg

 さらに一口食べてみると、今度はその旨さに超ぶったまげですわ!!具材の味が素晴らしく、旨味超濃厚でまるで餃子を食べているかのような満足感なのであります。中のお肉は粗挽きな感じで柔らか歯応え、噛み締めると旨味がジュワッと口の中に広がりますのだ♪
IMG_3836.jpg

 味玉は味付け濃い目、お醤油のコクを感じるドッシリとした味わいでこれまた旨しw
IMG_3844.jpg

 後半になるとお腹の満腹度は予想以上、どうやらこの巨大ワンタンがボリュームにガッツリ貢献しておるようです。ちょっとしたシューマイくらいのサイズがありますからね、これが4つものっかってるんだからお腹にも響くって訳だw
IMG_3872.jpg

 お次に紹介しますのは響さんが頼みました「特製塩煮干そば」であります、こちらは黄金色に輝く透明なスープがこれまた美しい!
IMG_7771.jpg
【麺処 清水 特製塩煮干そば¥950】

 実は響さん、こちらのお店には既に来店したことがあり、火が通りやすいチャーシューへの対策もこの様にバッチリなのでありました~さすがやでw
IMG_7850.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~麺は中華そばと共通ですね、こちらもスープをしっかりと持ち上げており、食味もしっかりで大変美味しゅうございましたよ。
IMG_7854.jpg

 スープは煮干しの風味が豊かでありながらもスッキリとした味わいで、さらにオイリーな旨味も楽しめてこれまた旨かった!もちろんこちらもスープ超熱々w
IMG_7858.jpg

 ワンタンもtakeさんのと共通なんだけど、浸っていたスープが異なるので食味も若干異なっていたのが面白かったです。
IMG_7864.jpg

 さらに響さん、最後に胡椒をゴリゴリして味変し始めおった!takeさんは既に食べ終わってしまっており、味変出来ませんでした~次回は胡椒を追加した味わいも忘れずチェックしなきゃだね。
IMG_7879.jpg

 いやそれにしても、上越地区ではあまり見かけぬ淡麗な一杯で大変美味しゅうございましたよ。上越から車を飛ばして来店する価値は大いにありますかと~さぁさ皆も次の休日はR253をぶっ飛ばして、究極の淡麗な一杯を是非とも味わってくるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT