FC2ブログ
ますみ食堂 六日町にありますアットホームな食堂なり、激辛メニューもありまっせ♪激辛激旨@shop data
2019-08-14 Wed 08:18
 先日は六日町にあります食堂「ますみ食堂」に行ってきました♪ブログ読者様にこちらのお店で提供されてるとある料理を紹介して頂き、季節物のメニューだったので急遽来店した次第であります!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ますみ食堂
 新潟県南魚沼市津久野下新田196-1
 025-773-3065
 営業時間 11:00~14:00/17:00~21:00
 定休日 水曜



 食堂じゃない方の入り口は、かなり独特なセンスの装飾が施されておりましたぞw こちらはお店の人の居住スペースかな、店舗入り口よりもこちらの方を目立たせたって意味ないっしょwww
IMG_9805_20190810224805681.jpg

 店内はアットホームな雰囲気だけど、下の写真右にはスターウォーズっぽい人形が飾られており、店内装飾もやっぱり妖しいw
IMG_9807_20190810224805990.jpg

 そして店内にはマンガが超沢山ありました!
IMG_9808_20190810224750b4f.jpg

 さらに何故か子供用のおもちゃも大量に、なんともカオスな空間であるw
IMG_9810.jpg

 次いでメニューチェックであります。下の写真右に「うちのラーメンは背脂入りです。いっぱい入れたい人はえんりょなく言って下さい。」ですって、これまた素敵w しかし今回注文する料理は、既に決まっておるのであります。メニュー中央やや右上に「火山らぁめん(激辛!!)」ってのが載ってるけど、これの冷しバージョン「冷し火山らぁめん」というメニューが存在するのをブログ読者様に教えてもらったんだけど、ここには載ってないな…
IMG_9811_20190810224754308.jpg

 裏はご飯物メニューなどが載ってました、それにしても種類が豊富!お店の人に「冷し火山ラーメンってありますか?」と聞いたら「ありますよ!」との返答だったので、もしかすると裏メニュー的な扱いなのかも!?とりあえず注文が通って一安心w
IMG_9814.jpg

 日替わりメニューもあって、常連さんと思しきお客さん達はこちらの注文率が高かったです。
IMG_9815.jpg

 マンガを読みつつ待つこと暫し…
IMG_9819.jpg

 氷が2つトッピングされた、見るからに涼しげ&辛そげな一皿が着丼なりw
IMG_9820.jpg

 上から見た図はこんな感じ、この写真で全体の構成などが判るでしょう。
IMG_9826_2019081022470808b.jpg
【ますみ食堂 冷し火山らぁめん(夏季限定)¥750】

 いやそれにしてもスープが凄い、真っ赤っ赤っかな強烈ビジュアルw
IMG_9846_20190810224709fed.jpg

 具材を避けると、その下には麺が山盛られておりましたぞ!
IMG_9852_201908102247116a1.jpg

 まずは麺を頂くべし。やや細めの極弱縮れ麺、啜り心地ツルッと快適でなかなか美味しゅうございます♪そして麺にちょっと付いてる赤いのはラー油のようですね、ピリ辛オイリーお味でこれまた旨しw
IMG_9859.jpg

 改めてスープにご注目、表面にはぶ厚いラー油の層が形成されております!それにしても凄い色w
IMG_9876_2019081022471325d.jpg

 今度はスプーンですくってみました、スープはややとろみがあるようですね。見るからに激辛な雰囲気のスープだけど、実際に一口飲んでみると…ややややっ、甘酸っぱ辛いオイリーお味、これまで全く未体験の味わいでこれはこれは独特旨辛!一般的な酸味系の冷やし中華スープを、味のイメージを保ったまま激辛化した印象ですね、個性輝く味わいでこれはこれは素晴らしい!!そして大量のスパイス&表面を覆う油によってスープはドロリ濃厚イメージ、なんともジャンクなスープでございますw
IMG_9886_201908102247158dc.jpg

 今度は麺にスープをたっぷりと絡めて頂くべし、大変豊かな食味でこれはこれは大いに旨辛♪
IMG_9890_2019081022471612b.jpg

 お次はもやしと一緒に頂くべし、辛味など抑えられてマイルドな味わいとなってこれまた宜しい。
IMG_9894_20190810224718b7e.jpg

 続いてはハムと一緒に、冷し中華にハムは欠かせないよね~甘酸っぱ辛オイリーなスープとも意外と相性良くてこれまた旨しw
IMG_9897.jpg

 今度はナスにスープをたっぷり絡めて頂くべし、これがまた大いに旨かった!素材本来の甘味&旨味がより際立った印象で、抜群美味しく頂けましたよ♪
IMG_9899.jpg

 お次はキュウリと一緒に頂くべし。さっぱりお味&キュウリは細かくカットされており歯応えが繊細で、これまた美味しゅうございました!
IMG_9903.jpg

 時に紅生姜を麺と一緒に頂くべし。強烈な風味は甘酸っぱ辛オイリーなスープに負けることなく、味覚をビシッとリセットしてくれましたぞ。
IMG_9905.jpg

 その他の具材はこんな感じです。キクラゲは歯応えの良いアクセントとなっており、さらにインゲンは風味豊かで味の良いアクセントとなってました♪そして茹で卵はスープにディップして食べるのが旨しだねw
IMG_9906.jpg

 ここで初めて気がついた、食べ進むにつれてスープ表面のラー油はどんどんと消費されてたんだけど、底に沈んでたスパイスのみがたっぷりと残されておったのですw
IMG_9912.jpg

 でもってこのスパイスたっぷりスープを恐る恐る飲んでみたら…およよやっぱり酸味が強め、これまた驚いたw この状態でも”一般的な酸味系の冷やし中華スープ”をベースとした味のバランスは崩壊しておらず、甘酸っぱ辛オイリーお味で大いに旨辛でした!
IMG_9914.jpg

 ラスト具材としてトマトが登場。甘酸っぱ辛オイリーなお味との相性抜群、食味も瑞々しく爽やか旨し♪
IMG_9920.jpg

 終盤は全ての具材を大胆に混ぜて、豪快に頂くべし!
IMG_9922_20190810224647d13.jpg

 ラストは底に沈殿したスパイスたっぷり濃厚甘酸っぱ辛オイリーなスープをしみじみと噛み締めるように味わって、超大満足で店を後にしたのであります。
IMG_9925.jpg

 一般的な酸味系の冷やし中華スープのイメージを完全に保ったままに激辛化されたスープ、これまで全く味わったことのないオリジナリティ溢れる味で大いに旨辛でございました。ここまで個性輝く味わいのスープを生み出せるとは、こちらのお店はかなりの技術を備えておるのでしょう!他のメニューもきっと激旨なハズ、皆さんも六日町方面へと行かれた際には「ますみ食堂」是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ごちそうお肉ビストロ くう海 六日町にありますアツアツお肉料理のお店♪@shop data
2019-06-21 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、六日町にあります肉料理屋さん「ごちそうお肉ビストロ くう海 (店舗facebook)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ごちそうお肉ビストロ くう海 (店舗facebook
 新潟県南魚沼市四十日2470-1
 050-5571-9855
 営業時間 11:30~14:15(LO)平日は14:00LO
        17:30~20:45(LO)平日は20:30LO
 定休日 火曜(月曜も不定休あり)



 こちらのお店は国道17号沿いにあるんだけど、この「アッアッ(*´Д`*)」って看板が以前からずっと気になっておったのよw
IMG_6695.jpg

 店内の様子はこんな感じ、縦に長~い造りでした。でもってお店の人に「店内で写真を撮影しても大丈夫ですか?」と聞いたら「どうぞどうぞ、どんなポーズが良いですか!?w」なんてお茶目なことを言ってくれたw 兎にも角にも愛想良い接客で、takeさん一気にこちらのお店のファンになってしまいました♪
IMG_6707_20190620194422aae.jpg

 続いてはメニューチェック、まずはランチメニューであります。中央下に載ってる、ハンバーグ150g+ハラミ120g、合計270gのボリューム満点セット「ボリュームコンボセット」これイイじゃん、takeさんの注文はこれで決まりw ランチセットはミニサラダとスープの他にライスが付いてくるのか、ご飯に合わせるならソースは「和風おろしソース」これが良さそうね。またメニューの左に「トッピング」なんてのが載ってます、ハンバーグの類にこういうのって珍しい!滅多にない機会だから「フォアグラ」トッピングを追加しちゃえw 響さんは中央に載ってる「Half&harfハンバーグ(150g)+リブロース(75g)」を、ソースはtakeさんと同じく「和風おろしソース」にて、さらに追加トッピング「目玉焼き」でオーダー決定!
IMG_6715_201906201944095aa.jpg

 む、これは…「オーダー率85%!実はサラダも人気なんです。」なんですって、そういえばさっきのランチメニューの一番上に「+¥180でミニサラダ→【サラダ一番人気】シーザーサラダに変更できます」って載ってたな。これまた気になる…という訳で、takeさんはミニサラダをシーザーサラダに変更する事としました。
IMG_6718_20190620194411776.jpg

 こちらはステーキ丼であります、肉倍盛り+¥990(税込み¥1069)なんて素敵なサービスも有りですってw
IMG_6720.jpg

 んほ~こちらの「究極のステーキ丼」は¥4298、いつかチャンスがあったら食べてみたいっ!
IMG_6723_2019062019441463e.jpg

 その他にも様々なステーキメニューがあるようです♪
IMG_6726.jpg
IMG_6728.jpg

 キッズメニューやデザートも用意されておりますぞ。
IMG_6730.jpg

 ここからはドリンクメニューの紹介であります~
IMG_6742.jpg

 まずはワインがずらずらずらりと、肉料理にはやっぱりワインだよね!
IMG_6743.jpg

 その他のドリンクメニューも充実しておりますです。
IMG_6747_20190620194319331.jpg
IMG_6748_20190620194320e7c.jpg

 ここからはディナーメニューであります、高級なステーキ&ハンバーグがずらずらずらりと紹介されておりますね♪
IMG_6752.jpg
IMG_6755_2019062019432432d.jpg
IMG_6757_2019062019432581c.jpg

 こちらではポークソテーなどが載ってます、豚肉を使用した料理も扱ってるんですね。
IMG_6761.jpg

 ふむ、ディナーメニューもサラダが充実!ランチメニューになかった「贅沢レアステーキサラダ」などが追加されております、これまた大いに旨そうなりw
IMG_6765_201906201943281e6.jpg

 こちらのページには様々な料理が載っております、右下の「きたあかりのホクホク甘い”オトナの”フライドポテト」これちょっと気になるな♪
IMG_6768_20190620194330c92.jpg

 キッズ&デザートメニューはランチと共通なんですね。
IMG_6770_20190620194203776.jpg

 そろそろ料理が運ばれてきそうな雰囲気であります。セルフサービスのコーナーにはコーヒーとスープが用意されてるんだけど…
IMG_6772.jpg

 まずは「野菜のブイヨンスープ」をゲット!
IMG_6773_20190620194206985.jpg

 しかる後に、焼きたてアツアツお肉が運ばれて参りました♪まず最初に紹介しますのは、takeさんが頼みました「ボリュームコンボセット(和風おろしソース、フォアグラトッピング、シーザーサラダ変更)」でございます~でっかいフォアグラがドデンとトッピングされたハンバーグなんて、他じゃなかなかお目にかかれないと思いますぞw
IMG_6810_20190620194207cb5.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、サラダは思いの外にボリュームありましたよ。
IMG_6813_20190620194209764.jpg
【くう海 ボリュームコンボセット(和風おろしソース、フォアグラトッピング、シーザーサラダ変更)¥3614】

 早速ハンバーグをフォアグラごとカットしてみた訳なんだけど、肉汁めっちゃジューシーでたまげたさ!
IMG_6878.jpg

 まずはソースを使用せずにハンバーグ&フォアグラのみで食べてみたんだけど、これがまた鬼旨!まずハンバーグ自体がとても柔らか&お肉本来の風味豊かでメチャクチャ旨いんだけど、これにフォアグラのコク豊かな旨味が加わる事によってその旨さは無限大!!takeさん的には間違いなく、これまで食べたハンバーグの中でずば抜けトップの美味しさでした。
IMG_6879_20190620194212fbe.jpg

 続いてソースにディップ、お醤油ベースの和な味わいで…
IMG_6890.jpg

 この味めっちゃメシに合うw
IMG_6891_20190620194215ce6.jpg

 お次はハラミステーキを頂くべし、ほんのりレアの絶妙な焼き加減♪
IMG_6896_20190620194216b1e.jpg

 まずは味付けなしにそのままで、柔らか歯応え&牛肉本来の旨味豊かで抜群美味しゅうございます!
IMG_6899_20190620194114828.jpg

 ソースにディップしてももちろんメチャ旨で…
IMG_6902.jpg

 この味めっちゃメシに合う合うwww
IMG_6904_20190620194117187.jpg

 つけ合わせのモヤシはシャキシャキ歯応え、良い口直しとなりましたよ。お芋もポクポクでこれまた旨かった♪
IMG_6908_20190620194118c33.jpg

 「野菜のブイヨンスープ」は具沢山&思いの外にしっかりお味、こちらも意外やメシに合う合うな美味しさでしたw
IMG_6910.jpg

 さぁここでお楽しみ、お店一番人気の「シーザーサラダ」を頂くべし!
IMG_6912_201906201941062ca.jpg

 シーザードレッシング&チーズがたっぷりと使用されており、特にチーズの風味豊かでこれは確かに激旨ですわ♪
IMG_6915_20190620194108295.jpg

 今度は玉子を破壊して…
IMG_6936_2019062019410984b.jpg

 お野菜に絡めて食べてみると、程よくまろやかな味わいとなってこれまた大いに旨し!お店一番人気というのも大いに納得の美味しさでした、このサラダは絶対に頼まなきゃ損ですわw
IMG_6944_201906201941114a7.jpg

 後半はソースを大胆にぶちまけて、豪快に食べ進むべしw
IMG_6949_20190620194112923.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「Half&harfハンバーグ+リブロース(和風おろしソース、目玉焼きトッピング)」でございます~焼き目香ばしお肉がメチャ旨そうなり!
IMG_7824.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。通常のミニサラダは、シーザーサラダよりもボリューム若干控え目な印象ですね。
IMG_7828_20190620194000a4d.jpg
【くう海 Half&harfハンバーグ+リブロース(和風おろしソース、目玉焼きトッピング)¥2516】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~takeさんが頼んだハラミよりもリブロースはもっともっと柔らか歯応え、風味も豊かでこれまた旨かった!
IMG_7930_201906201940025ca.jpg

 ハンバーグはtakeさん頼んだのと共通だけど…
IMG_7933_20190620194003ada.jpg

 響さんのは目玉焼き付き、まろやかお味でこれまた旨しw
IMG_7936_20190620194005bf3.jpg

 通常のミニサラダに使用されているドレッシングは酸味の効いた和な味わいで、こちらもとっても良いお味でした♪
IMG_7939_20190620194006050.jpg

 食後はセルフサービスコーナーにあったアツアツのコーヒーをしみじみと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_7960.jpg

 飲食店って料理の味が一番重要なのは間違い無いと思うんだけど、味の印象を決めるのに「お店の雰囲気」もとても大切な要素だと思うんです。こちらのお店は料理の味が最高だったのはもちろんだけど(フォアグラ鬼旨w)、店員さん達の愛想の良い接客も強く印象に残った、素晴らしいお店でした。上越から車を飛ばして来店する価値大いにアリの、六日町を代表する名店の1つだと思います~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
猿倉山ビール醸造所 魚沼の里にあります「ライディーンビール」醸造所、食事なども楽しめます♪@shop data
2018-12-28 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、南魚沼市にあります「魚沼の里(shop data記事)」内にて営業しております「猿倉山ビール醸造所(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0017_2018122719563623e.jpg

 猿倉山ビール醸造所(公式サイト
 新潟県南魚沼市長森193-1
 025-775-7666(店舗)/025-775-7505(ベーカリー)
 営業時間 10:00~17:00
 定休日 元旦のみ



 店内の様子はこんな感じになっちょります。施設内にはビアバーとベーカリー、さらにリカーショップが併設されておりますのだ。
IMG_0023_2018122719563896f.jpg

 でもってこちらがこの施設のメイン、ビールの醸造設備であります。ここではクラフトビール「ライディーンビール(商品情報)」が作られているんですよ、名前カッコヨスギw ちなみにこの名前は、仕込み水として使用している地元の名水「雷電様の清水(らいでんさまのしみず)」から命名したのだそうですよ(参考情報:ライディーンビール新発売)。
IMG_0024_20181227195625cb9.jpg

 こちらは「リカーショップ猿倉山」で、ここで作られた「ライディーンビール」など様々なアルコール類の他に、オリジナルグッズやビールに合うおつまみなどを販売しております。
IMG_0028_20181227195626796.jpg

 こちらは「さとやベーカリー」で、ここで売られているパンはとても味が良いと評判なのだそうです♪
IMG_0030_20181227195627069.jpg

 でもってこちらは「猿倉山ビールバー」で、ここでは猿倉山ビール醸造所にて醸造された出来立てのビールと、ビールに合う様々なおつまみやジェラートを味わう事が出来ますのだ~ここでなんか軽く食べてくべし!
IMG_0040_20181227195629b7b.jpg

 メニューはこんな感じになっちょります。おつまみ系が多いけど、「グリーンカレー」なんてのもあるのね。今回は「雪ひかりポークのチーズドッグ」を、2人で半分こして食べることとしました。
IMG_0046_20181227195630913.jpg

 カウンターにて注文してお金を払い、席に着いて料理の完成を待ちます。飲食スペースはこんな感じです、外の景色が素晴らしくて最高の眺めでしたよ!
IMG_0122_20181227195632a11.jpg

 また注文時に渡される札がこんなのでした、なかなか気が利いておりますなw
IMG_2381_201812271956339a7.jpg

 でもって響さんは、ここで作られたクラフトビール「ライディーンビール・ピルスナー」のハーフサイズをゲットしてきました。takeさんはドライバーなのでアルコールはダメよw
IMG_2385.jpg
【猿倉山ビールバー ライディーンビール・ピルスナー(ハーフ)¥400】

 やがて少々長めの待ち時間の後に「雪ひかりポークのチーズドッグ」完成であります!チーズはこんがり焼き焦がされており、熱々で大いに旨そう♪
IMG_2402_20181227195201cb7.jpg

 上から見た図はこんな感じです。極太ソーセージが大胆にはみ出して、食べ応えもありそうですぞw
IMG_2410_20181227195202637.jpg
【猿倉山ビールバー 雪ひかりポークのチーズドッグ¥690】

 ナイフで半分にカットして、断面の様子はこんな感じです。ソーセージの他にお野菜の類もサンドしてあるようですね。
IMG_2428_20181227195204573.jpg

 早速頂きまっせ~
IMG_2429_201812271952054a0.jpg

 まずはパンの部分のみがぶりんちょ、皮サクサク&中は柔らかモッチリ歯応えで、これはこれは大いに旨し♪
IMG_2434.jpg

 お次は中央ソーセージ部分を大胆にがぶりんちょ。ソーセージは塩気しっかり、皮はパリッと強歯応えでこれまた美味しゅうございます!一緒にサンドされてた野菜はピクルスですね。爽やか酸味&シャキシャキ歯応えで、味の良いアクセントになってましたよ。
IMG_2436_20181227195208a86.jpg

 そんなこんなであっという間に完食しちまった~この日はおやつタイムに来店したんだけど、何かもう一品イッとく!?w
IMG_2442.jpg

 というわけでジェラートも頼んじゃうこととしました♪
IMG_2445_20181227195212455.jpg

 takeさんは2種類の味を楽しめる「ハーフ&ハーフ」にて、「いちじくレアチーズ」と「しろいの梨」をチョイスしました。
IMG_2450_20181227195213792.jpg
【猿倉山ビールバー ジェラート:ハーフ&ハーフ(いちじくレアチーズ、しろいの梨)¥540】

 「いちじくレアチーズ」は思いの外にさっぱりお味、いちじくの種のプチッとした歯応えが良いアクセントになってましたよ。
IMG_2466.jpg

 「しろいの梨」は超ナシ味で、梨大好きのtakeさん的に最高旨かったw
IMG_2472.jpg

 響さんも同じく「ハーフ&ハーフ」にて、「南瓜のキャラメリゼ」と「ショコラ」をチョイスであります。
IMG_2480.jpg
【猿倉山ビールバー ジェラート:ハーフ&ハーフ(南瓜のキャラメリゼ、ショコラ)¥500】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~「南瓜のキャラメリゼ」は甘さ控え目ヘルシーお味、ほんのりほろ苦さもある大人な味わいでこれまた旨かった!
IMG_2481_201812271951419be.jpg

 「ショコラ」は優しい上品な味で、こちらも大変旨かった♪
IMG_2489.jpg

 「魚沼の里(shop data記事)」にはお酒絡みの様々な施設が沢山あって、お酒好きにはたまらないスポットなのでありますw 今回紹介した施設では出来たばかりのクラフトビールを味わうことが出来、ビール党の人もバッチリ楽しむ事が出来ますのだ。皆さんも南魚沼方面へと行かれた際には、是非とも立ち寄ってみてくださいな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
肉処バッファロー 南魚沼市にある超人気焼肉店、牛肉本来の旨味を堪能してきました!@shop data
2018-11-21 Wed 08:18
 先日は響さんと一緒に、南魚沼市にあります焼肉屋さん「肉処バッファロー(店舗サイト)」に行ってきました!この日は開店前から並んでたのでスムーズに入店出来たけど、こちらは超人気のお店なので、来店時は事前に席を予約しておくのがベターですぞ。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0002_20181119215147681.jpg

 肉処バッファロー(店舗サイト
 新潟県南魚沼市茗荷沢1111-12
 025-779-4788
 営業時間 11:30~13:30/17:00~22:00
 定休日 水曜



 店内入ると、玄関で靴を脱ぐシステムとなっておりました。素足の方がやっぱりくつろげるよね♪
IMG_0051_2018111921515031d.jpg

 店内の様子はこんな感じです。半個室になっており、プライバシーが確保された空間でゆったりと食事を楽しめましたよ。また強力な排気システムが完備されているのも嬉しいですね。
IMG_0057.jpg

 お次はお楽しみのメニューチェックw まずはランチメニューであります。1番上に載ってる「レアステーキ丼」これイイ感じじゃん!という訳でtakeさんはこちらを”お肉増し”にてオーダーする事としました。ところでメニューに「2015年 本気丼」と書かれているけど、これは南魚沼地区で毎年開催されている丼飯イベント「本気丼(マジ丼)(公式サイト)」で、2015年に提供していたメニューなのでしょう。評判が良かったので、定番メニューに格上げされたという訳か♪
IMG_0076_20181119215136b37.jpg

 こちらには焼肉系のランチメニューがズラリと並んでおります。やっぱり焼肉も食べたいよね、単品で何かオーダーしてみようかな!?
IMG_0078_20181119215137f11.jpg

 こちらは本日のおすすめメニューであります。今にして思えば、1番上に載ってる1グループ1皿限定の「心意気の肉皿」いかにもお得な感じ、頼んどけばよかったなぁw
IMG_0079.jpg

 「新鮮レバー焼」は無い日とある日があるのかな、これも今にして思えば頼んでおけば良かったかもw
IMG_0080_20181119215141e88.jpg

 でもって来店時は本気丼2018のメニューも提供されておりました!「10秒ロースの炙り」と「レアステーキ」のコラボ丼とのこと、これまた大いに旨そうな感じ~という訳で響さんの注文はこちらで決まり!!
IMG_0082_201811192151420a7.jpg

 ここからはグランドメニューであります。右下に載ってる「10秒ロース ”10秒あぶって薬味を巻く!”」ってのがなかなか興味深いですね、こちらのお店の名物メニューなのかしらん!?
IMG_0084_20181119215145a65.jpg

 お次のページに「ホルモン」載っておりました、takeさんホルモン星人なのですコレ注文するしかないっしょw という訳で「やみつきホルモン」を単品オーダーする事としました。注文時に味付けを”タレ”か”塩”で選ぶ事が出来、今回は”塩”でお願いしました。そして響さんはタン星人なので「特選上タン」コレも行くしかないよね!
IMG_0087_20181119215101bd4.jpg

 お次のページには主食系メニューが並んでおりました。冷麺が気になります、いつか頼んでみたいなぁ。
IMG_0088_20181119215103302.jpg

 デザートの類もちゃんと用意されておりましたよ。
IMG_0092_20181119215105a52.jpg

 続いてはドリンクメニューであります、充実の品揃えですな。
IMG_0094_201811192151081cf.jpg

 ワインメニューの充実っぷりには驚かされました!やっぱりお肉にはワインという事なのでしょうかね、ガッツリ呑める地元の人が羨ましいw
IMG_0096_20181119215109741.jpg
IMG_0097_201811192151102d9.jpg

 ちなみに料理の注文は、このタッチパネルで行うシステムとなっております。
IMG_0165_201811192151134a7.jpg

 こんな感じで、ポチリポチリと気になるメニューをご注文♪
IMG_0167_2018111921511611f.jpg

 テーブルの上には左から岩塩と胡椒、さらに焼肉のタレとかつおだし醤油が用意されておりました。
IMG_0201.jpg

 でもってこちらがtakeさん頼みました「レアステーキ丼(お肉増し)」でございます~レアなお肉が高々と盛られております、これはこれは素敵丼なりw ちなみに丼のサイズはそんなに大きくないので、女性でも安心して注文出来ますかと。
IMG_1074.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。お肉にはタレがかけられており、温玉などはお好みで使うようにとのことでした。ところでこの日案内された個室は陽当たりが良すぎちゃって、明るすぎて写真撮影に少々苦労しましたですw
IMG_1108.jpg
【肉処バッファロー レアステーキ丼(お肉増し)¥1404】

 早速レアなお肉を頂くべし♪限りなく生に近いお肉は牛肉本来の風味とっても豊か、タレの味は上品で肉の旨味を存分に堪能出来ましたよ!
IMG_1133_2018111921500764d.jpg

 てっぺんにトッピングされた刻み大葉&茗荷をお肉で巻いて食べると、さっぱり風味でこれまた美味しく頂けますな♪
IMG_1161_20181119215009851.jpg

 お肉の隙間からやっとご飯が見えてきたw
IMG_1163.jpg

 ご飯は人肌ほどの温かさで、タレなどは染みてませんでした。お肉でご飯を巻いて食べると、米の甘味が牛肉の旨味をより引き立ててくれる印象で、これまた美味しゅうございます♪
IMG_1175.jpg

 断面の様子はこんな感じです。お肉たっぷりアタマ大盛りな盛り具合なのがよく判りますね、”お肉増し”して良かったぁw
IMG_1233_2018111921501531e.jpg

 さぁここからは、温玉などで味変すべし!左下のはワサビ漬けの類かしらん!?
IMG_1251_201811192150161b7.jpg

 まずはワサビ漬けをお肉にのせて食べてみると、鮮烈な風味が鼻に抜けてさっぱり美味しく頂けましたよ。
IMG_1259.jpg

 今度は温玉にお肉をディップ、まろやかお味でこれまた旨し♪
IMG_1263_2018111921502068e.jpg

 温玉にディップしたお肉でご飯を巻いて食べるのも良いね、旨味豊かで大変贅沢な味わいである!
IMG_1267.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「本気丼2018 魅力ぎゅうぎゅう丼」でございます!右下の巻いて盛られたお肉は”レアステーキ”で、その周囲のお肉は”10秒ロースの炙り”ですね。
IMG_2013_20181119214857613.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。こちらはtakeさんのと同じ温玉&薬味の他に、汁物とお漬物、さらに牛皿もセットになっておりました~これまたなんともお得なり!
IMG_2015.jpg
【肉処バッファロー 本気丼2018 魅力ぎゅうぎゅう丼¥1200】

 もちろんtakeさんも一通り味見させてもらいましたよ~”10秒ロースの炙り”は香ばしい旨味満載でメチャ旨でした!
IMG_2186.jpg

 ”レアステーキ”はtakeさんのと共通ですね、牛肉本来の風味豊かでこちらも抜群の旨さ♪
IMG_2206_20181119214901f69.jpg

 断面の様子はこんな感じです。takeさんが頼んだ「レアステーキ丼」よりもこちらの方が器のサイズが大きくて、ご飯の量もこちらの方が恐らく多いと思います。
IMG_2208.jpg

 でもって響さんは温玉を、大胆に丼へ投入!温玉が絡んだお肉はまろやかお味となって、これまた美味しく頂けましたよ。
IMG_2210.jpg

 汁物はワカメスープだったんだけど、味濃いめ&旨味濃厚でこれまで飲んだワカメスープの中でもズバ抜けトップの美味しさでした!
IMG_2214_2018111921484634d.jpg

 そして牛皿(牛丼具材)がこれまた驚愕驚きの旨さ!!超柔らか歯応えで筋感ゼロ、とろけるような歯応えであります。味は甘味が豊か&旨味はそれ以上に豊か!!!ランチメニューに載ってた「バッファロー牛丼」追加注文しようか本気で迷っちゃいましたよw
IMG_2218_20181119214849d9c.jpg

 味付け濃いめの牛丼具材は温玉にディップしても強烈旨し、味の角が取れてより美味しく頂けましたぞ。
IMG_2295_2018111921485101b.jpg

 さぁここからは焼肉タイムだ!まずは小皿に焼肉のタレを用意すべし。ちょっと舐めて味をみてみると、深みのある甘辛お味でとっても美味しかったです♪
IMG_2299_20181119214852e0c.jpg

 ホルモン星人のtakeさんは、まずは「やみつきホルモン」から頂くべしw
IMG_2300.jpg
【肉処バッファロー やみつきホルモン(塩)¥648】

 ところで皆さんホルモン(小腸)の焼き方ってご存知ですか?下の写真に写っている、白くぼてっとしてるのが脂で…
IMG_2308_20181119214755762.jpg

 その裏側、ほんのり肌色でツルンとしているのが皮です。最初はこちら側を下にして、網の上で焼き始めましょう。
IMG_2309_201811192147565db.jpg

 皮を下にしてホルモンを焼き網の上に並べ、皮の端っこが軽く焦げ始めた頃合いで…
IMG_2311.jpg

 ホルモンをひっくり返し、脂は軽く温める程度でOK!焼き過ぎて脂が溶け落ちてしまう前に…
IMG_2317_20181119214804068.jpg

 素早く頂くべし♪ここんちのホルモンは脂が超たっぷりで、噛み締めると口の中で脂ジュワッととてつもない旨さでした~ここんちのホルモン、takeさんこれまで食べた中で一番旨いかもですわ!
IMG_2326_2018111921480438d.jpg

 焼肉のタレとももちろん相性抜群で…
IMG_2327_2018111921480983f.jpg

 タレ味の方が、ご飯との相性良いかもです♪
IMG_2328_20181119214807637.jpg

 最後に紹介しますのは「特選上タン」でございます~右上の小さいカレーポットみたいなのはレモン絞り器ですね。
IMG_2330_201811192148117e1.jpg
【肉処バッファロー 特選上タン¥1296】

 上等なお肉は焼き過ぎたら勿体ないよ!片面を軽く炙って…
IMG_2331_20181119214813c86.jpg

 肉汁が染み出してきたら、もう食べちゃっても大丈夫だよね!?w 牛タン本来の風味とっても豊か、シャキシャキ歯応えで抜群の美味しさでした♪
IMG_2334.jpg

 次いでレモン絞り器にレモンを投入したら…
IMG_2336_20181119214723871.jpg

 タンにムギュッとかけて頂くべし、爽やか酸味でさっぱり美味しゅうございます!
IMG_2338_20181119214727518.jpg

 響さんは牛タン沢山食べちゃって~その分takeさんは大好きなホルモンを沢山頂いちゃうのだw
IMG_2343_20181119214732ef8.jpg

 でもってラストは一口だけ残しておいたレアステーキ丼に焼きたてホルモンと温玉を投入し、最後に焼肉のタレをぶっかけて一気に掻っ込んで、ジャンクに締め括ったのでございますw
IMG_2347.jpg

 こちらのお店はテーブルで会計を済ませるシステムとなっております。サクッと会計を済ませ、大満足で店を後にました。
IMG_3003_201811192147333e9.jpg

 今回食べた料理はどれも美味しかったけど、予想外の旨さで強く印象に残ったのは「牛皿(牛丼具材)」であります。あれを使った丼飯がたったの¥702で食べられちゃうだなんて、次回来店時の注文は「バッファロー牛丼」で確定ですわw またホルモンもとっても美味しかったです、きっと他の焼肉系メニューも味が良いと思いますぞ。もちろんメインのレアステーキ丼も抜群美味しかったです♪なお今年の本気丼キャンペーン期間は、11/30までとなっております。今年の本気丼は副菜も充実しており、抜群美味しゅうございましたよ~さぁさ皆も次の週末は南魚沼へとグルメドライブ行ってらっしゃいな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
らーめんの土佐屋 魚沼にある背脂生姜醤油ラーメンが美味しいお店♪@shop data
2018-11-05 Mon 01:18
 先日は魚沼市にありますラーメン屋さん「らーめんの土佐屋」に行ってきました!こちらのお店は背脂たっぷりラーメンがウリで、ブログを始める前は結構通ってたお気に入りのお店なんです♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 らーめんの土佐屋
 新潟県魚沼市和長島403-1
 025-794-4003
 営業時間 11:00~15:00/17:30~20:00
   土日祝 11:00~15:30/17:00~20:00
 定休日 無休



 店内入ってすぐの所に券売機が設置されております。
IMG_0008_20181104204036b49.jpg

 また券売機の上には、売れ筋メニューの写真が貼り出されておりました。何を注文するか迷ったら、これを目安にメニューを選ぶと良いでしょう。
IMG_0872_2018110420403731c.jpg

 さらに券売機には、注文時のオプションについて記された紙が貼られておりました。一番右には「麺のかわりに野菜へ」なんて書かれております、これまた斬新w 麺の太さ、茹で加減、味の濃さ、そして背脂量が指定できるとのこと。でもってその下に貼り出された紙には「土佐屋21周年 感謝企画 唐揚げ300円」なんて書かれてますね~これも頼むしかないっしょw
IMG_0882_201811042040248ff.jpg

 という訳でこの日の注文は、takeさん昔からお気に入りだった「背脂チャーシューメン」をポチりまして、お店の人に食券を渡す時に「太麺で麺固め、味濃いめ、背脂多めでお願いします!」と告げました。もちろん「唐揚げ」もポチりましたよ~ちなみに「唐揚げ大1つ」で¥150とのことでした。(券売機に貼り出されてた「土佐屋21周年 感謝企画 唐揚げ300円」は唐揚げ大2つの価格です)
IMG_0885_20181104204025d81.jpg

 店内の様子はこんな感じです、素朴なイメージでなんともイイ感じねw 
IMG_0887_201811042040270a4.jpg

 テーブルに用意されている調味料の類はこんな感じ、中央に写ってるシルバーの入れ物は「辛味」と「にんにく」ですね。
IMG_0890_2018110420402819e.jpg

 さらに店内にはトッピングメニューが貼り出されておりました、現金での注文も可能とのこと。「やさい(もやし・キャベツ)」をトリプル追加して二郎系にしちまうってのもアリかもだw
IMG_0891_20181104204030cc4.jpg

 そんなこんなで、真っ白背脂超たっぷりの「背脂チャーシューメン(太麺、麺固め、味濃いめ、背脂多め)」待ちに待った着丼なり♪
IMG_0920_20181104204031d78.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、下の具が見えないほど大量に背脂がチャッチャされておりますなw
IMG_0925_20181104204033619.jpg
【らーめんの土佐屋 背脂チャーシューメン(太麺、麺固め、味濃いめ、背脂多め)¥1000】

 大量の背脂の下には、発色濃いめの醤油スープが隠されておりましたよ。まずはスープの味を確認してみると、生姜の風味豊かな甘く香ばしい醤油味で、大変美味しゅうございます!
IMG_0964.jpg

 今度は背脂を頂くべし。背脂がもつ独特の風味豊かな甘味が濃厚で、しっかり味のスープに負けぬ力強い味わい旨し♪
IMG_0975_20181104203950970.jpg

 麺は角の立った太ストレート。注文通りの固めしっかり歯応えで、これまたtakeさん好みの仕上がりでした!
IMG_1000_201811042039520dc.jpg

 チャーシューは薄く&小ぶりサイズにカットされており、少々独特な雰囲気であります。
IMG_1020_201811042039530b1.jpg

 でもってこの薄く小ぶりにカットされたチャーシューは、麺と一緒に手繰って食べるのに非常に具合が良いのである!味付けについてはやや濃いめなんだけど、カットが薄いので丁度良い具合の食味であると感じました。濃い味にしたければ、大量のチャーシューを一気に手繰ればよいという訳だ。さらにチャーシューの歯応えは”しっかり系”なんだけど、これについてもカットが薄いので歯応えも丁度良い具合に感じました。薄く&小さくカットされたチャーシュー、これはなかなか優れた工夫であるかと思いますよ!またチャーシューは結構な量があり、麺と平行して同時進行で食べ進んでも大丈夫なほどのボリューム感だったのも嬉しいですね。
IMG_1029.jpg

 メンマは歯応えしっかりで、オイリーな旨味も感じました。しっかり食味で箸休めにピッタリね♪
IMG_1037_20181104203956428.jpg

 ここでお待ちかねの「唐揚げ」運ばれてまいりました!
IMG_1051_20181104203958234.jpg
【らーめんの土佐屋 唐揚げ大1つ¥150】

 結構なジャンボサイズ、箸で持つ手がプルプル震えちゃうw
IMG_1053_20181104203959705.jpg

 早速一口がぶりんちょ、味付け程良くオイリー味で、これはジャンク系の唐揚げだね~これまたtakeさん好み♪
IMG_1071_201811042040017e0.jpg

 この皮の部分が油っこくて特に旨いんだよねw
IMG_1075_20181104204002480.jpg

 それにしても生姜の風味が効いたスープがこれまた旨し、スープを飲む手が止まらないのだw また後半になって背脂が減ってくると、スープの味がややしょっぱく感じました。大量の背脂といっしょに飲むと丁度い味の濃さに調整してあるのかしらん!?
IMG_1078_20181104203931eae.jpg

 そんな訳でありまして、麺よりも先にスープが終わってしまいそうな勢いでしたぞw スープを最後の1滴までしっかりと味わい尽くし、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_1080_20181104203930094.jpg

 今回はおよそ15年ぶり位に味わった土佐屋の背脂ラーメンだった訳だけど、相も変わらず大変美味しゅうございましたよ。長岡のご当地ラーメンである「長岡生姜醤油ラーメン(参考wiki)」と、背脂をたっぷり使用する燕三条の「燕三条系ラーメン(参考wiki)」を合体させたラーメンって感じなのかな!?兎にも角にも、上越から車を飛ばして食べに行く価値は大いにアリの見事な一杯でありますよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 魚沼地区のグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT