FC2ブログ
揚げ処さとう 道の駅とちお内にあります激旨あぶらげ屋さん!@shop data
2019-11-15 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、長岡市の栃尾名物「あぶらげ(油揚げ)(詳細情報)」をいくつかのお店で食べ歩いてきたんだけど、ツアーの最後に立ち寄ったお店は「道の駅R290とちお(公式サイト)」内にて営業しております…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0816_20191112232943115.jpg

 「揚げ処さとう(店舗サイト)」であります!こちらのお店は、栃尾を代表する老舗油揚げ店「佐藤豆腐店(公式サイト)」が営んでおり、老舗の味を気楽に味わうことが出来ますのだ♪
IMG_0820_20191112232945fb0.jpg

 揚げ処さとう(店舗サイト
 新潟県長岡市栃尾宮沢1764
 -
 営業時間 10:30~17:30 通し営業
 定休日 不定休



 メニューはこんな感じになっちょります。シンプルに「揚げたてそのまま」が良いかなとも思ったんだけど、今回はあえて「ねぎ付き油揚げ」を頼むこととしました。また左のお土産メニューには「おぼろ豆腐」が載っているけど…
IMG_0823_20191112232931b62.jpg

 こちらのメニューには「冷たい おぼろ豆腐」と表記されてます、すぐに食べるスタイルのも売られているって事なのでしょうかね。
IMG_0825.jpg

 お店の中ではジャンボな油揚げが、今まさに揚げられておりましたよ!
IMG_0826_20191112232935137.jpg

 揚げたて熱々のをザクンザクンとカットして…
IMG_0828_20191112232936796.jpg

 ネギ&鰹節を大量にトッピングしますれば「ねぎ付きあぶらげ」これにて大完成!
IMG_0829_20191112232938232.jpg
【揚げ処さとう ねぎ付きあぶらげ¥300】

 カウンターには一味と醤油が用意されており…
IMG_0831.jpg

 右半分にのみ醤油をかけてみましたです。
IMG_0835_20191112232941340.jpg

 まずは醤油をかけてない部分を一口食べてみますれば、皮はサクッと軽やか香ばしく、中はフワフワ柔らか繊細な食感で、これはこれは抜群旨し!ネギ&鰹節の風味も豊かで、箸が止まらぬ美味しさでした♪
IMG_0841_20191112232905560.jpg

 断面の様子はこんな感じです。充分な厚みがあり、さらに気泡がきめ細やか&大きさも均一であるように思います。
IMG_0847_2019111223290991c.jpg

 お次はお醤油をかけた部分を頂くべし。鰹節の旨味がより際立って、しっかりお味で大いに旨し!ビールが欲しくなっちゃう旨さだねw
IMG_0848_20191112232910e49.jpg

 今回の栃尾あぶらげ食べ歩きツアーでは2人で3店舗を食べ歩いたんだけど、ガッツリ腹一杯になりましたです。1人が1本半を食べた計算ですね、思ってた以上に食べ応えがありましたぞ!最初のウチは、1人で3本くらいは食べられると思ってたんだけどなぁw 今回巡った3店舗のあぶらげはどれもそれぞれ個性があって、とっても美味しかったです。栃尾にはあぶらげを売っているお店が他にも沢山あるし、より個性際立つあぶらげを提供しているお店もあるのかもです~また機会があったら、他のお店のあぶらげも是非とも食べに行ってみたいな♪

 最後に、道の駅とちおに掲示されてた周辺案内図と…
IMG_0849_2019111223291225f.jpg

 栃尾の「あぶらげ店マップ」を貼っておきますです、あぶらげ食べ歩きツアーの資料としてご活用くださいませ♪
IMG_0730_20191112192604194.jpg
IMG_0732_20191112192606ae7.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あげ家 松兵衛 質感しっかり油揚げ旨し♪@shop data
2019-11-14 Thu 08:18
 先日は響さんと一緒に長岡市の栃尾名物「あぶらげ(油揚げ)(詳細情報)」食べ歩きツアーに行ってきたんだけど、その時の2店舗目に立ち寄ったお店がこちら「あげ家 松兵衛(店舗サイト)」でございます!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 あげ家 松兵衛(店舗サイト
 新潟県長岡市栃尾大野町4-4-10
 0258-52-1000
 営業時間 9:00~18:00(揚げたては11時~16時頃まで)通し営業
 定休日 火曜



 店内の様子はこんな感じです。入口の左側がレジカウンターで、右がイートインスペースですね。さらに下の写真右側、店の奥へと繋がる通路の先では…
IMG_0728_20191112201809c12.jpg

 厨房で油揚げを揚げている様子を見ることが出来ました、巨大なフライヤーで油揚げが大量ずらりと揚げられておりましたぞ!
IMG_0739_20191112201758427.jpg

 店内で食べる揚げたて油揚げのメニューはこんな感じです。様々なトッピングを無料で追加でき、さらにドリンクセットも用意されておりますです。注文するのはドリンク無しの「揚げたて油揚げ」で、トッピングは無しでも鰹節と葉ネギが付いてくるとのことなので、あぶらげ本来の味を体験すべしと追加トッピング無しでお願いしました。
IMG_0736_20191112201810c10.jpg

 ギフトセットも充実しておりますです!
IMG_0737_201911122017567ce.jpg

 テーブルにはポン酢と出汁醤油、さらに七味が用意されておりました。
IMG_0750_2019111220180020e.jpg

 でもってこちらがお待ちかねの「揚げたて油揚げ」でございます♪
IMG_0751_20191112201802386.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。下の写真だと寄せ豆腐がダブルで盛られてるけど、右側のスペースには本来は追加したトッピングが盛られてくるようです。
IMG_0757.jpg
【あげ家 松兵衛 揚げたて油揚げ(トッピング無し)¥450】

 あぶらげを横から見るとこんな感じ、結構な厚さですな!
IMG_0762_20191112201804767.jpg

 断面の様子はこんな感じです。あぶらげ食べ歩きの1軒目に寄った「毘沙門堂本舗(shop data記事)」よりも、ギュッと密度が高い印象でしょうか。
IMG_0775_20191112201805010.jpg

 皮の様子はこんな感じ、箸で持った瞬間に「ややっ、硬いぞ!」と驚きのシッカリ質感!香ばしい食味が期待出来そう♪
IMG_0781.jpg

 早速頂きまっせ~まずは一切味付け無しで、素の状態の油揚げを…
IMG_0782_2019111220134053f.jpg

 大胆にがぶりんちょ、思った通り皮はサクッとパリッと香ばし食感、大変美味しゅうございます!中も見た目のイメージ通りの高密度なずっしり歯応え、力強い食味でこれまた旨し♪
IMG_0784_201911122017324ff.jpg

 お次は鰹節&葉ネギと一緒に頂くべし、風味豊かでこれまた美味しゅうございます!
IMG_0792_20191112201343e91.jpg

 今度は出汁醤油をちょいとたらして頂くべし。油っ気が程良く抑えられて、とっても美味しく頂けました♪
IMG_0801_2019111220134534a.jpg

 お次はポン酢で頂くべし。酸味キリッと旨いことは旨いんだけど、takeさん的にはあぶらげ本来の風味が酸味に負けてしまう印象かなぁ!?
IMG_0802_20191112201347a56.jpg

 ラストは鰹節&葉ネギ&出汁醤油で、この組み合わせがやっぱり基本&定番、間違いのない美味しさなのだw
IMG_0803_20191112201348dc8.jpg

 お次は寄せ豆腐を頂くべし~
IMG_0804_20191112201350eda.jpg

 大豆本来の甘味ほんのり、なかなかの旨さでしたぞ♪
IMG_0805_20191112201351a8f.jpg

 こちらには七味を使ってみました、香り豊かでこれまた美味しく頂けました!
IMG_0807_20191112201353f91.jpg

 でもって伝票の裏を見てみたら「メルマガ会員登録すると『謹製栃尾あぶらあげ(赤)1枚』プレゼント」ですって、こりゃ登録するっきゃないでしょ!w
IMG_0808_2019111220125998c.jpg

 レジ脇のショーケースには、持ち帰り用の油揚げなどが販売されておりました。左上にある赤っぽいパッケージのがプレゼント用のですね、お店の看板商品という事なのでしょう。
IMG_0811_20191112201258517.jpg

 という訳でありまして、お土産用の「謹製栃尾油揚げ(赤)」2人で1枚ずつゲットでありますw
IMG_0813_2019111220125642f.jpg

 こちらのお店の油揚げは質感しっかり、同じあぶらげでもそれぞれ個性があるんだなぁと大いに驚きましたです!次のお店は食べ歩き3軒目、今度は一体どんなあぶらげ食べられるかな♪

 最後に栃尾の「あぶらげ店マップ」を貼っておきます、食べ歩きの資料にしてくださいませませw
IMG_0730_20191112192604194.jpg
IMG_0732_20191112192606ae7.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
毘沙門堂本舗 栃尾油揚げの有名店、そしてトチオンガーセブンの本拠地なり!@shop data
2019-11-13 Wed 09:18
 先日は響さんと一緒に、長岡市の栃尾名物「あぶらげ(油揚げ)(詳細情報)」を食べに行ってきました!上越のスーパーでも「栃尾の油揚げ」が売られてはいるけど、現地で食べる揚げたての「あぶらげ」は格別の旨さなのよw 今回はいくつかのお店を巡ってきたんだけど、最初に立ち寄ったのは「毘沙門堂本舗(店舗サイト)」というお店であります♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 毘沙門堂本舗(店舗サイト
 新潟県長岡市北荷頃1121-5
 0258-53-2825
 営業時間 10:00~18:00(揚げたては15時頃まで)通し営業
 定休日 水曜(日曜は揚げたてサービスなし)



 店内入ると、まずはショーケースが目に入りました。各種油揚げやお豆腐などが並んでいるけど、ここで売られているのは持ち帰り用ので…
IMG_0652.jpg

 お店で食べる揚げたての油揚げは、こちらのメニューでございます♪この日は他の油揚げ屋さんへも行く予定だったので、1つ頼んで2人でシェアすることとしました。ちなみに揚げたて油揚げの提供は、開店から15時頃までの限定なのでご注意ください。
IMG_0653_201911121928576ba.jpg

 さらに日曜は揚げたて提供不可なので要注意!
IMG_0654_20191112192841bc4.jpg

 店内の様子はこんな感じ、掲示物が大量に貼り出されておりますですw
IMG_0658_20191112192843e32.jpg

 でもってこちらのお店、栃尾のご当地ヒーロー「トチオンガーセブン(公式サイト)」の本拠地でありますのだ!…つまりは、中の人がここんちの社長という訳なんだけどねw さらにここんちの社長さん、テレ朝の人気番組「激レアさんを連れてきた。(番組サイト)」にも出演された事があるのだそうな!(詳細情報:『激レアさんを連れてきた。』2018年12月24日 星知弘 トチオンガーセブン自作ドラマから映画化へ!奥様の内助の功が素晴らしい)なかなかバイタリティ溢れてらっしゃる方のようでありますな♪
IMG_0660_20191112192845eec.jpg

 著名人のサインも多数飾られておりましたよ~
IMG_0663_201911121928471e3.jpg

 新聞の切り抜きも掲示されてました、社長さんは各方面で活躍されておられるようです!
IMG_0665.jpg

 こちらには「栃尾の油揚げ」の歴史について記されております、なんと江戸時代の頃から現代にまで続いているご当地グルメなんですって!急ごしらえで作られたそこいらのご当地グルメとは格が違うのだよw
IMG_0668_20191112192852c7c.jpg

 テーブルには塩と醤油、さらに味付け用の「キムチ」と「みそ」が用意されてました。色んなお味を楽しめそうでこれまた宜しい♪
IMG_0669_20191112192852a5c.jpg

 そうこうしているうちに、揚げたて熱々「栃尾の油揚げ」お待ちかねのご到着!
IMG_0670_20191112192808d86.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、奥の小鉢に盛られているのは「おぼろ豆腐」ですね。
IMG_0675_20191112192810be8.jpg
【毘沙門堂本舗 毘沙門堂セット¥350】

 あぶらげを横から見るとこんな感じ、結構な厚さであります!
IMG_0694_201911121928119d1.jpg

 断面の様子はこんな感じ、気泡がきめ細やかな印象ですね。
IMG_0697_20191112192812991.jpg

 皮も見るからに香ばしい♪
IMG_0698_20191112192814406.jpg

 さ~てまずは、味付けなどせずそのまんまの状態で…
IMG_0700_20191112192815837.jpg

 一口がぶりんちょ、揚げたて熱々大いに旨し♪皮はサクッと香ばしく、中は柔らかすぎず硬すぎずの絶妙ソフトな歯応えで、抜群美味しゅうございます!
IMG_0703_201911121928165d3.jpg

 お次はテーブルに用意されてた「みそ」で味付けして頂くべし。
IMG_0717_2019111219281830e.jpg

 ほんのり甘味も感じる味噌味で、ニンニクも効かせてあるかな!?しっかりお味でこれまた旨し♪
IMG_0718_2019111219282043e.jpg

 続いては「キムチ」で味を付けてみましょう~
IMG_0719_20191112192821a06.jpg

 こちらは辛味&甘味&酸味のバランスが絶妙で、これまた抜群旨かった!…今にして思えば、基本の味「醤油」を味見し忘れてたw
IMG_0720_20191112192601b2c.jpg

 お次は「おぼろ豆腐」を頂きましょう~
IMG_0722_201911121926064b6.jpg

 まずはそのまま一口食べてみたんだけど、とっても滑らか&大豆本来の甘味と旨味が濃厚で、驚きの旨さでした!
IMG_0725_2019111219260599a.jpg

 この味には塩がきっと合うはずだ~
IMG_0726_20191112192606568.jpg

 軽く塩を振って食べたら思った通り、甘味がより際立った印象でとてつもない旨さでしたぞ♪
IMG_0728_20191112192607756.jpg

 最後に栃尾の「あぶらげ店マップ」を貼っておきます、食べ歩きの資料にしてくださいませ。
IMG_0730_20191112192604194.jpg
IMG_0732_20191112192606ae7.jpg

 ちなみにこちらのお店の油揚げは、高速道路のサービスエリアなどへも卸されておるのだそうです。以前に紹介した「北陸道(上)栄PAスナックコーナー(shop data記事)」で提供されている「栃尾の油揚げドック(紹介記事)」も、なんとこちらのお店のあぶらげを使っているんですって!当時は「高速道のSAにしては、やけに旨すぎる!」って驚いたけど、なんか妙に納得しましたw お店で食べる揚げたてのあぶらげは、本当に激旨ですよ~さぁさ皆も次の週末は栃尾まで、あぶらげ食べ歩きツアーへと行ってくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
北陸道(上)栄PAスナックコーナーで背脂ラーメン&タレかつ丼を食べてきたw
2019-06-19 Wed 08:18
 先日は北陸自動車道(上)の三条市にあります「北陸道(上)栄PAスナックコーナー(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間帯等の詳細についてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店は県内各地の様々なご当地グルメを提供しておりますのだ!メニュー表には長岡のご当地グルメである「生姜醤油ラーメン(紹介記事:青島食堂 宮内駅前店 長岡生姜醤油ラーメン発祥のお店なり!@shop data)」など様々な料理がずらずらずらりと並んでいるけど…
IMG_9178.jpg

 今回は燕三条地区のご当地ラーメン「背脂ラーメン(紹介記事:杭州飯店 チャーシューメン大油&餃子 @shop data)」と、下越地区のご当地グルメ「タレかつ丼(紹介記事:大宝レストラン かつ丼 上越地区唯一のタレかつ丼!@shop data)」の両方を味わえる「背脂ラーメンセット(ミニタレかつ丼)」今回はこれをポチってみましたw
IMG_9193.jpg

 まったりと待つ事暫し、背脂たっぷりのジャンクな一杯と…
IMG_9206_20190616223825698.jpg

 見るからに香ばし旨そうなタレかつがポテンと盛られた可愛らしい一杯がご到着♪
IMG_9212_20190616223826c15.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、背脂ラーメンはなんと燕三条名物の「メタル丼(詳細情報)」に盛られてました!
IMG_9223_20190616223828d31.jpg
【北陸道(上)栄PAスナックコーナー 背脂ラーメンセット(ミニタレかつ丼)¥1030】

 まずは麺を手繰りました、角の立ったやや幅広の極太麺であります。背脂ラーメン発祥の店「杭州飯店(shop data記事)」の麺を意識したのかしらん!?歯応えムチッとしっかり、ハリもあって唇震わす啜り心地も快適で、なかなか旨い麺でしたぞ♪
IMG_9230.jpg

 続いてスープ表面をチェック、細かくカットされた大量の生タマネギ&背脂が浮かんでおります。タマネギに混じって粒の非常に大きな背脂も浮いているのがこれまた嬉しいw
IMG_9233.jpg

 早速一口飲んでみますれば、煮干しの風味が上品に香る優しいお味でまぁまぁ旨しw また背脂よりも、生タマネギの存在感の方が際立ってましたね。
IMG_9240_201906162238329b5.jpg

 背脂の下には黄金色の美しいスープが隠されております、この辺りの雰囲気はリアル背脂ラーメンをしっかりと再現していましたね。
IMG_9248.jpg

 チャーシューはペラペラのが1枚、この辺りはSAグルメの限界でありましょうw
IMG_9257_20190616223639ea2.jpg

 メンマはジャンボサイズでしっかり歯応え、食べ応えがありましたよ!
IMG_9261.jpg

 続きましては「ミニタレかつ丼」を頂くべし♪カツは表側と…
IMG_9266_20190616223643023.jpg

 裏側の両面に、タレがしっかりと染みておりましたぞ。
IMG_9270_201906162236452c6.jpg

 カツの厚さはこんな感じ、早速頂きまっせ~
IMG_9273.jpg

 大胆にがぶりんちょ、衣サクサク&お肉柔らか、そしてオイリーな旨味満載でこれはこれはジャンキー旨しw タレの味はしょっぱさやや勝ち気味の甘しょっぱ味、しっかり濃厚お味でこれまたtakeさん好みのパンチの効いた味わい旨し♪
IMG_9275.jpg

 カツの下のご飯はこんな感じです。刻み海苔が散らされて、タレもかけられておりましたよ。
IMG_9280_20190616223649a2d.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ご飯に染みたタレの量は結構多めでした。
IMG_9303_201906162236505c2.jpg

 背脂ラーメンの方も交互に食べ進むよ~海苔は結構なジャンボサイズ、磯の香り満載で旨し♪
IMG_9316_2019061622365164a.jpg

 いやぁ結構ボリュームあるね、さらにタレかつ丼の食味がヘビーだからボリューム以上の満足感よw
IMG_9318.jpg

 ラストはタマネギ&背脂たっぷりスープをじっくりまったり味わって、大満足で店を後にしました。
IMG_9320_201906162236204cc.jpg

 SAにはその土地のご当地グルメが盛り沢山で楽しいですね!再現度はメニューによってまちまちかもだけど、とりあえずそれっぽいのを体験できるのは良い事であるw これからも高速道路で移動したときにはSAグルメにもより注目してみるようにしなきゃだね♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
長岡にあります「江口だんご」で長岡赤飯を初体験!鮭おこわも美味しかった♪
2019-05-31 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、長岡にあります「江口だんご本店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店、基本的には和菓子屋さんなんだけど、お食事メニューもバッチリ充実しておりますのだ♪という訳でこの日の注文は、takeさんは「鮭おこわせいろ蒸し御膳」を、響さんは「長岡赤飯御膳」を頼むこととしました。ところで皆さんは「長岡赤飯」の事をご存じでしたか?長岡の赤飯は、なんと醤油味なのです!(参考情報:赤飯なのに赤くない!? 長岡名物「しょうゆ赤飯」の謎)以前から「いつか食べてみたいなぁ」とずっと思ってたんだけど、ようやっと願いが叶うw
IMG_0061_201905301805125b9.jpg

 まずはお通しが運ばれてまいりました!
IMG_0063_20190530180514c49.jpg

 右上のは赤カブの漬物ですね、塩甘で美味しかった♪左の玉こんにゃくには味噌ベースのゴマダレがかけられており、甘すぎない味付けでこれまた旨かった!
IMG_0067_20190530180456f7f.jpg

 でもって箸置きがこれまた可愛らしいw
IMG_0069_20190530180459268.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「長岡赤飯御膳」でございます!
IMG_0124_2019053018050198e.jpg

 赤飯の器がこれまた独特w 早速フタを開けてみますれば…
IMG_0135_20190530180503bb5.jpg

 っとっとっと、予想外のお漬物が姿を現してビックリよw
IMG_0139_20190530180505886.jpg

 赤飯様はその下に隠れてましたw
IMG_0143_2019053018050791c.jpg

 そんなこんなで、こちらが「長岡赤飯御膳」の全貌でございます!
IMG_0145_20190530180509589.jpg
【江口だんご本店 長岡赤飯御膳¥972】

 改めて長岡赤飯にご注目。我々の知る赤飯とは全くの別物ですなぁ…あえて正直な感想を、地味w
IMG_0149_20190530180416d9d.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~ベースは確かに醤油味なんだけど、隠し味程度にほんのり効かせた甘さがポイントですね、歯応えもモッチモッチで抜群美味しゅうございます!
IMG_0158_20190530180419018.jpg

 豆がこれまたでっかいことw
IMG_0162_20190530180421416.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ランチに丁度良い加減のボリューム感でしょうか。
IMG_0163_20190530180423565.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。これらについてはtakeさんが頼んだのと内容が全く同じだったので、そちらでそれぞれ詳しく紹介しますぞ。
IMG_0165_20190530180426307.jpg

 続きまして、takeさんが頼みました「鮭おこわせいろ蒸し御膳」はこんな感じ~巨大なせいろがこれまた宜しいw
IMG_0293_201905301804318ae.jpg

 何が出るかな、何が出るかな!?w
IMG_0302_20190530180431db1.jpg

 ご開帳~鮭のほぐし身がたっぷりで大いに旨そう!
IMG_0315_201905301804321cd.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お野菜もたっぷりでとてもヘルシーなイメージですね♪
IMG_0379.jpg
【江口だんご本店 鮭おこわせいろ蒸し御膳¥1296】

 ミニしゃもじと茶碗が付いてきました、これで鮭おこわを食すべしという訳ですな。
IMG_0395_201905301804367a4.jpg

 茶碗に盛ると量がちょうど半分になって、断面の様子はこんな感じです。ご飯は七穀米で、色んな種類のお米が確認出来ますな。
IMG_0404_20190530181745523.jpg

 お茶碗に盛られた鮭おこわはこんな感じ、鮭&ごぼうタップリで大いに旨そう!
IMG_0408_20190530181726556.jpg

 七穀米は歯応えモッチモッチ!鮭の旨味がしっかり染みててとっても美味しかったです♪
IMG_0419_20190530181735ed9.jpg

 今度は具材と一緒に頂くべし。ごぼうのシャキシャキとした歯応え&大地の滋味溢れる味わい豊かで抜群美味しゅうございます!また柚子の風味が良いアクセントになってましたよ。
IMG_0421_20190530181729306.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、響さんが頼んだのと内容は共通ですね。
IMG_0426_20190530181734b27.jpg

 こちらは「のっぺ」ですね。新潟県を代表する郷土料理だけど(参考wiki)、新潟県内でも土地によってとろみの強弱など様々なレシピが存在するんだよね。上越ではカタクリでとろみを付けてドロドロにするけど、ここんちのは汁がさらさらで完全に”汁物”でした。具材は強く煮込まれておらずしっかり歯応え、おすましのような上品な味付けでとっても良いお味でしたよ♪
IMG_0433_20190530181734a79.jpg

 これはサラダに見えるかもしれないが、白和えなのでお間違いの無きようw まろやかクリーミーでこれまた大いに旨かった!
IMG_0443_20190530181738f0f.jpg

 鮭おこわはちょうど二杯分、ただしお茶碗はサイズ小さめなので丁度良い具合のボリューム感でしたよ。
IMG_0485_20190530181743526.jpg

 デザートは笹団子であります、風味豊かでとっても美味しかった♪
IMG_0493_20190530181743e49.jpg

 〆に熱々のお茶を頂いて、大満足で店を後にしました。
IMG_0505_201905301817423f1.jpg

 長岡を代表する甘味処のお食事メニュー、予想以上の美味しさで大満足なりw 皆さんも長岡方面へと行かれた際にはこちらでランチを頂いて、お土産に団子を買って帰るのが良いでしょう♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT