FC2ブログ
麺や真登-MASATO- 長岡にあります人気のラーメン屋さん、限定メニューも豊富なり!@shop data
2019-01-04 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、長岡にありますラーメン屋さん「麺や真登 -MASATO-(店舗ツイッター)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 麺や真登-MASATO-(店舗ツイッター
 新潟県長岡市喜多町797
 0258-28-7234
 営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00頃(スープ終了まで)
 定休日 月曜



 こちらのお店は、休日などは行列必至の人気店!でもってこちらのお店は列に並ぶ前に、先に券売機にて食券を購入するシステムとなっておりますのでご注意ください。右下に書かれてる「背脂100%ラーメン」これメチャクチャ気になるけど、指定日のみの限定メニューですね。こちらのお店は日替わり&季節毎の限定メニューにも力を入れており、店舗ツイッターにて情報提供されております。ここんちは激辛系の限定メニューが登場することもあるんですよw(参考記事:麺や真登 レッドアリーマー~2015~(限定) 長岡の夏の名物メニュー!超激辛の逸品です♪激辛激旨
IMG_0786_201901031927105f4.jpg

 こちらが券売機であります。上に「※食券が違うものがでてきます。スタッフすべて把握しております。ご安心下さい。」なんて書かれてますね。とりあえずtakeさんは「生姜醤油チャーシュー並」を、響さんは「薫る塩 半熟煮玉子入り」をポチッたんだけど…
IMG_0790_20190103192712840.jpg

 ふむ、takeさんの食券には「濃厚醤油」って書かれてました、確かに違うw もちろん注文通りのラーメンが運ばれて来ましたのでご安心を♪ちなみにtakeさんが頼んだ「生姜醤油チャーシュー並」は、長岡のご当地ラーメンである「長岡生姜醤油ラーメン(参考wiki)」の流れを汲むラーメンという事になるのでしょう。
IMG_0798_20190103192658734.jpg

 店内の様子はこんな感じ、すっきりシンプルな印象ですね。
IMG_0799_20190103192700216.jpg

 また壁には追加トッピングのメニューが掲示されてました。チャーシューなどが「ちょいまし」から「たくさん」までの3段階で追加できるみたいです。さらにチャーシュー追加したらより幸せになれるかな…とも思ったけど、とりあえず今回は基本の量を確認しとけばいっかねw やや後ろ髪を引かれつつも、料理の完成を待っていると…
IMG_0800_20190103192701815.jpg

 「生姜醤油チャーシューお待ち遠様!」
 んひょ~チャーシューたっぷりで麺の姿が全く見えねぇ!いやはや、無闇に肉増ししないで本当に良かったわ~とめてくれた響さんに感謝w
IMG_2823_20190103192703e22.jpg
【麺や真登 生姜醤油チャーシュー並¥820】

 まずは麺を手繰りました、ほぼストレートの中太麺であります。早速麺を啜り上げると、まずは濃厚な生姜の香りに驚かされました!麺の歯応えはムッチリしっかり、啜り心地も快適でこれまた旨し♪
IMG_2848_201901031927040d7.jpg

 改めてスープをチェック。油が少々浮いた飴色の美しいスープは生姜の香りと共にかえしの風味もシッカリと、キリッとした印象のお味で抜群美味しゅうございます!
IMG_2862_20190103192706a04.jpg

 チャーシューは歯応えやや固めの印象だけど、薄めにカットされているのでとても食べ易かったです。味付けは上品で生姜スープと相性抜群、さらに脂身の旨味が際立っておりましたw
IMG_2869.jpg

 また薄く小さめにカットされたチャーシューは、麺と一緒に手繰りやすいというメリットもありますのだ♪
IMG_2876_20190103192629b9f.jpg

 その他の具材はこんな感じです。青菜はとても風味豊かで、口直しにピッタリでしたよ。メンマもしっかり味でこれまた旨かった♪
IMG_2885_20190103192630c0f.jpg

 でもって後半になると、チャーシューよりも麺の方が先に無くなっちゃいそうw お肉たっぷり超素敵な盛り具合でした!
IMG_2924.jpg

 続きまして、響さんの頼みました「薫る塩 半熟煮玉子入り」はこんなビジュアルをしております~盛り付けがとっても華やかですね、これはこれは大いに旨そうw
IMG_3800.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、透明感のあるスープがこれまた美しい♪
IMG_3802_20190103192634375.jpg
【麺や真登 薫る塩 半熟煮玉子入り¥850】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ。麺は細ストレート、早速一口啜り上げてみますれば、まずは豊かな海老の香りに驚かされた!さっきは生姜で今度は海老か、味の方向性がハッキリとしたスープなのが良いね♪麺自体も小麦の風味豊かで、なかなかの旨さでしたぞ。
IMG_3892.jpg

 改めてスープをチェック、左上に写ってる小海老達が旨さの秘訣かしらん。再びスープを一口飲んでみると、柚子の風味に気が付きました。とっても深みのある味わいで、抜群美味しゅうございます!
IMG_3900_20190103192638af9.jpg

 次いで具材のチェック、こちらはレアチャーシューがトッピングされておりました。黒胡椒が効いた洒落た味わいで、大変美味しゅうございますw
IMG_3912_20190103192639352.jpg

 その他の具材はこんな感じです。こちらは青菜の代わりにカイワレ大根がトッピングされており、こちらも風味豊かで口直しとして具合がよかったです。味玉も味の染み具合&半熟加減が絶妙で旨かった♪
IMG_3913_20190103192640b03.jpg

 今回は久しぶりの真登だった訳だけど、やっぱりレベルが高いですね!でもってやっぱり気になるのが、限定メニュー「背脂100%ラーメン」の存在なのであります。ネット情報を調べてみると「具合が悪くなるレベルの鬼あぶら!」なんて強烈に表現されておる…めっちゃ気になる…これからは店舗ツイッターを日々チェックして、背脂100%が提供されるのを確認したら少々無理をしてでも長岡まで突撃してやるっっ!もちろん定番メニューも激旨のお店であります、皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
成瀧 加茂にあります”杭州飯店のお弟子さん”が営む超人気のラーメン店なり!@shop data
2018-12-10 Mon 08:18
 先日は加茂市にあります燕三条系のラーメン店「成瀧」に行ってきました!こちらのお店については下越地区在住の仕事仲間から詳細を教わったんだけど、彼曰く「数ある燕三条系ラーメン店の中でも一番旨いと思う」とのこと!こちらのお店のご主人は、燕三条系ラーメンの元祖とも言われる超有名店「杭州飯店(shop data記事)」のお弟子さんで、提供しているラーメンも杭州飯店とそっくりなのだそうな。それどころか「杭州よりも旨い」と評価する人も多いらしく、かなりの人気店なのだそうです♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 成瀧
 新潟県加茂市柳町2-4-20
 0256-52-3829
 営業時間 11:00~14:30/17:00~20:30
 定休日 火曜(不定期で月1回 月、火の連休あり)



 お店の看板は中華なイメージで、なんとも良い雰囲気ですね。
IMG_0002_2018120918025162a.jpg

 またこちらのお店はかなりの人気店であるにも関わらず、駐車場はそんなに広くはありませんです。出来ることなら、開店前に来店して駐車スペースを確保しておくのがベターでしょう。
IMG_0003_20181209180253373.jpg

 店内の様子はこんな感じです。看板のイメージとはうって変わって、シンプルで今どきなイメージの店内でしたw
IMG_0726_20181209180239a61.jpg

 メニューもとてもシンプルですね、基本的にはトッピング違いのラーメンと餃子の2種類と考えて良いでしょう。燕三条系のラーメンと長ネギの組み合わせは他ではあまり見かけませんね、これまたちょいと興味深い。けど今回は初回なので基本の味を確認すべしと、注文は「チャーシューメン(油入れ)」と「餃子」にする事としました。
IMG_0737.jpg

 テーブルには餃子のタレと、胡椒が用意されてましたよ。
IMG_0741_20181209180242f0d.jpg

 でもってこちらが成龍の「チャーシューメン(油入れ)」でございます~チャーシューが完全に背脂で覆われており、これまたなんとも素敵ビジュアルw
IMG_0753.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。ここんちのラーメンは「メタル丼(商品情報)」が使用されてるんですね、この器でラーメンを食べるのはtakeさんこれが初体験だ♪
IMG_0783_20181209180245b65.jpg
【成瀧 チャーシューメン(油入れ)¥950】

 まずはスープの表面を覆う背脂様を頂くべし、まろやかな甘さでこれまた旨しw
IMG_0785_201812091802474c3.jpg

 大量の背脂の下には、飴色に輝く美しいスープが隠されております。今度は背脂を避けてスープだけ味わってみると、煮干し出汁の旨味が効いたキリッと香ばしい醤油味で、見た目のイメージよりも遥かにスッキリとした味わいで大変美味しゅうございます!
IMG_0786_20181209180249e6d.jpg

 次いで麺を引っ張り出しました。まるでうどんかのような極太麺で、杭州飯店とそっくりだ!
IMG_0804_20181209180149b72.jpg

 早速一口啜ってみると、モッチリむっちり弾力感のある歯応えでこれはこれは大いに旨し♪杭州飯店の麺は柔らかめの歯応えで、固麺好きのtakeさん的には成龍の方が大いに好みw
IMG_0807_201812091801504c3.jpg

 チャーシューは歯応えしっかりで脂身も極少なく、味付けも上品でとても素朴な印象であります。
IMG_0818.jpg

 脂っこいのが好きなtakeさん的には、背脂でチャーシューにオイリー成分を追加するとより美味しく頂けましたw
IMG_0820_2018120918015340c.jpg

 その他の具材は発色濃いめ&味濃いめのメンマと、燕三条系ラーメンに欠かせぬ脇役である刻み生タマネギであります。背脂たっぷりスープには、鮮烈な風味の刻み生タマネギが相性抜群なのだ♪
IMG_0823_20181209180155c29.jpg

 でもってこちらが「餃子」であります、写真では判り辛いかもだけどかなりのジャンボサイズ!
IMG_0835.jpg
【成瀧 餃子¥600】

 ひっくり返すとこんな感じです。大きさや全体的なイメージは杭州飯店の餃子(紹介記事)と似ているけど、皮の質感は微妙に異なるでしょうか。杭州の餃子は皮が油っぽくて”揚げ焼き”されたような感じなんだけど、成龍の餃子は一般的な焼き餃子のイメージでした。
IMG_0850_201812091801576c0.jpg

 中身の様子はこんな感じです。肉系具材ですね、こちらについては杭州と似たイメージであると思います。
IMG_0856_20181209180159877.jpg

 まずはそのままがぶりんちょ、甘味を感じる独特な味わいなのも杭州と似ているかも~皮も厚く大満足の食べ応え、大変美味しゅうございますのだ!
IMG_0863_201812091802000ed.jpg

 タレはスタンダードな酢醤油でしょうかね。餃子をディップして食べるともちろん美味しいんだけど…
IMG_0868_20181209180202fa9.jpg

 ここの店のことを教えてくれた仕事仲間氏は、餃子に直接タレをぶっかけて…
IMG_0872_20181209180115e40.jpg

 さらにタレにディップして食べるのがお気に入りとのこと!takeさんも真似してみたけど、しっかりお味で旨かったw
IMG_0875_20181209180117a2d.jpg

 ところで餃子のボリュームがえげつなくて、一気に満腹になってしまった~ラーメンはまだまだ残っているぞい!極太麺を頑張ってワッシワッシと掻っ込んで…
IMG_0876.jpg

 麺は完食したけど、まだ餃子が1つ残っております。この餃子、2人で1皿が適量ですわw
IMG_0877_20181209180112373.jpg

 そんなこんなでようやっと残りはスープのみ。そういえばメタル丼はやっぱりスープが冷めにくいですね~この段階でも温かでしたよ。背脂たっぷりスープを最後の1滴までしっかりと味わい尽くし、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_0878.jpg

 成龍のラーメンは全体的なイメージは杭州飯店とそっくりだけど、麺の歯応えなどtakeさん的にはより好みに感じる点が多く、仕事仲間氏が「数ある燕三条系ラーメン店の中でも一番旨いと思う」と評価したのも納得の見事な一杯でありました。上越から遠征する価値大いにアリの名店でありますかと、皆さんも是非とも来店してみてくだされ!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久しぶりに長岡にある大人気のラーメン店「青桐」に行ってきたです、鶏骨スープ大いに旨し!
2018-09-21 Fri 01:18
 先日は響さんと一緒に、長岡にあります人気のラーメン店「鶏骨スープ 青桐(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 響さんはこちらのお店の看板メニュー「鶏骨 醤油 ラーメン」を頼みました。洋食のスープを思わせるような、とても美しいビジュアルをしております♪
IMG_1655.jpg
【鶏骨スープ 青桐 鶏骨 醤油 ラーメン¥730】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~麺は中太縮れ麺、ハリがあって唇震わす啜り心地が快適&歯応えもしっかりで、抜群美味しゅうございます♪
IMG_1739_20180920202958faa.jpg

 このラーメンは鶏骨&醤油のスープなんだけど、味の主役はなんといっても鶏骨の風味!コクのあるまろやかな味わいで、強烈な旨さでしたぞ!!
IMG_1745.jpg

 味玉は味付けしっかり、こちらも大変旨かったw
IMG_1767.jpg

 そして鶏骨スープと鶏チャーシューの相性はもちろん抜群、ダブルで鶏の旨味をガッツリ堪能できました♪
IMG_1780.jpg

 一方のtakeさんは「西川カレー ラーメン」を頼みました、こちらは賑やかなイメージのビジュアルでこれまた宜しい!
IMG_8683.jpg
【鶏骨スープ 青桐 西川カレー ラーメン¥850】

 麺は弱縮れの細麺ですね。こちらもハリのある質感で、啜り心地も快適大いに旨し♪
IMG_8711.jpg

 スープはスパイシーでありながらも鶏骨出汁の旨味しっかり、まろやか&深みのある味わいでこれまた抜群の美味しさでした!
IMG_8724_20180920202952635.jpg

 そして麺の上にはモヤシと水菜がたっぷりとトッピングされておりました。どちらもシャキシャキの歯応えで、麺と一緒に啜るとさっぱり美味しく頂けましたよ。
IMG_8759.jpg

 また全体に散らされた岩海苔は、思いの外に存在感有り。磯の香りがスパイスの風味を包み込んで、まろやか美味しく頂けるのです♪
IMG_8765_20180920202629b99.jpg

 チャーシューは豚バラ1枚に鶏チャーシューが2枚トッピングされてました。豚バラは脂身の旨味バッチリでヘビーに旨しw 鶏チャーシューはカレースープだと、とても淡白に感じますね。
IMG_8772.jpg

 さらに今回はせっかくの機会だからという事で「卵かけご飯 西川流」も注文すべし!
IMG_8780.jpg

 いつもだったら1つ頼んで2人でシェアするんだけど、今回はきっちり2人前頼んじゃったw
IMG_8783.jpg

 こちらが「卵かけご飯 西川流」1人前の写真であります。ご飯にはタレで味が付けてあり、さらに刻みチャーシューと白ゴマもトッピングされております。
IMG_8785.jpg
【鶏骨スープ 青桐 卵かけご飯 西川流¥300】

 ご飯&お肉をちょっとだけ味見してみました。刻みチャーシューは上品お味、醤油タレが脂身の旨味を引き立てておりましたぞ。
IMG_8804.jpg

 今度はマニュアルの手順に則って、卵かけご飯を作成すべし!「1.刻みチャーシューと醤油たれがかかったご飯をよく混ぜ合わせる。(お好みでたれを加える)」とのことで、今回はタレを一回し追加してご飯を混ぜ合わせました。
IMG_8809.jpg

 次いで卵を10回まぜて…
IMG_8815.jpg

 ご飯に投入しますれば「卵かけご飯 西川流」これにて大完成!ご飯と卵をサックリと混ぜて食べてみますれば、卵の旨味ドッシリ濃厚&醤油たれの味もしっかりで、大変美味しゅうございましたよ♪
IMG_8818.jpg

 生玉子とカレーも相性抜群、今回はこれがやりたくって卵かけご飯を注文した訳よw
IMG_8823_201809202026430e4.jpg

 一方の響さんは、ご飯にタレを追加せずデフォルト状態で卵を投入しました。こちらの方が卵の旨味よりダイレクトに堪能できますな、これまた大いに美味しゅうございまし♪
IMG_8826.jpg

 こちらのお店のラーメンはやっぱりひと味違いますね。味が良いのは勿論のこと、洋食のスープを思わせる品の良いビジュアルも強く印象に残った一杯でありました。長岡まで車を飛ばす価値は大いにアリかと思います~皆さんもこの機会に是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
デリカ&レストラン バーデンバーデン 長岡にあります肉料理が超旨い店!@shop data
2017-03-01 Wed 11:18
 先日は響さんと一緒に長岡にあります「デリカ&レストラン バーデンバーデン(BADEN-BADEN)(店舗サイト)」に行ってきました!こちらのお店はドイツ仕込みのソーセージが旨いと評判とのことで、響さんがネットで見つけてくれたお店なのであります♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 デリカ&レストラン バーデンバーデン(店舗サイト
 新潟県長岡市古正寺2-50
 0258-20-5333
 営業時間 11:00~19:00 通し営業(デリカショップは10時~)
 定休日 火曜



 店内入るとまずは巨大なショーケースが目に入りました、こちらのお店はデリカショップも併設されておりますのだ。
IMG_0162.jpg

 長岡産の牛肉を使用したハムなども売られておりました。さらにこちらのお店のソーセージは全て、魚沼の銘柄豚「妻有ポーク(公式サイト)」を使用しているのだそうですよ!
IMG_0169_20170227175500ee6.jpg

 奥がレストランへの入口となっております。
IMG_0255_201702271754533c7.jpg

 入口の脇に日替りのランチメニューが掲示されてました。今日の日替りはロールキャベツか、そういえばお店でちゃんとしたのを食べた経験がないなぁ。
IMG_0269.jpg

 レストラン店内の様子はこんな感じになっております、飾り過ぎてない雰囲気なのが良いですね。
IMG_0290_201702271754501e7.jpg

 続いてメニューチェック、画像クリックで拡大出来ます。ページトップにドドンと載ってたのは「ローストビーフ丼」であります、稀少部位の「ザブトン(肩ロース)」を使用しているとのこと~これまた気になる!という訳で響さんの注文はこちらで決定、後で味見させてねw また全てのメニューがワンドリンク付きとのことで、二人ともホットコーヒーを頼みました。
IMG_0315.jpg

 takeさんはメニュー中央にある謎の料理「ピッツァフライシュケーゼ(目玉焼きのせ)」を頼んでみることとしました。「ピザ味の型焼きソーセージ」って書いてあるけど、一体どんな料理なのか大いに気になるw ちなみに料理にはサラダとスープがセットになっております。さらにtakeさんが頼んだ料理はプレッツェル or 雑穀米が付いてくるとのことで、今回は雑穀米をチョイスしました。またこちらのお店はソーセージが評判ということで、単品の「ソーセージの盛り合わせ ハーフサイズ(3本)」も頼んでしまった…ちょっと食べ過ぎかねw
IMG_0317.jpg

 こちらはデザートメニューであります、¥200という価格設定はなかなか良心的でありますかと。
IMG_0323.jpg

 はてさて、料理の完成を待つ間にスープをゲットすべし~こちらはセルフサービスとなっております。
IMG_0403_20170227175501950.jpg

 席へ戻ったタイミングで、セットのサラダが運ばれてきました。
IMG_0424.jpg

 セルフのスープはミネストローネでした、具沢山の贅沢盛りにしちゃったw ほんのりと辛味が効かせてあって、身体の芯から温まる美味しさでしたよ♪
IMG_0429_201702271752485d3.jpg

 サラダはぱっと見だと地味な印象だけど、これがまた美味しかった!酸味は強めで、さらにクミンシードなど香辛料のスパイシーな風味しっかり、驚きの旨さでしたぞ。
IMG_0430_20170227175249a26.jpg

 お次に運ばれてきたのは「ソーセージの盛り合わせ ハーフサイズ(3本)」であります!結構なジャンボサイズ、ハーフにしといて良かったぁw
IMG_0437.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、内容は右下から順に「チーズ入り(ケーゼグリラーかも)」、「牛肉入り(クラカウアーかも)」、「ペッパー(正式名称全く不明)」であります、名前適当でスンマヘン!w
IMG_0448.jpg
【デリカ&レストラン バーデンバーデン ソーセージの盛り合わせ ハーフサイズ(3本)¥680】

 一番右のチーズ入りは皮がパリッと、チーズの酸味とコクが豊か。真ん中の牛肉入りは皮の歯応えがさらにしっかりしており、肉汁ジューシーほとばしる!一番左のペッパーは名前の通り香辛料の風味豊か、それぞれ個性があって大変美味しゅうございましたよ。下のザワークラウトは酸味が上品で、こちらも大変良い味でした。
IMG_0450.jpg

 お次に紹介しますのは、takeさんが頼みました「ピッツァフライシュケーゼ(目玉焼きのせ)」であります~目玉焼きがぽてんとのせられたそのビジュアル、なんか妙に可愛らしいかもw
IMG_0559.jpg

 こちらはセットの雑穀米です、見るからにヘルシーなビジュアルなり♪
IMG_0578.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お皿がこれまた小洒落ておるw
IMG_0579_20170227175257a87.jpg
【デリカ&レストラン バーデンバーデン ピッツァフライシュケーゼ(目玉焼きのせ)&雑穀米¥1150】

 まずは端っこのお肉のみカットして頂くべし、お肉そのものの旨味が濃厚なのはもちろんのこと、中に入った豆の風味が予想以上にしっかりで驚きました。予想外の味わいでちょっと驚いたけど、とっても美味しかったですよ!
IMG_0581.jpg

 お次は目玉焼きと一緒にカットして頂くべし、玉子の風味がまろやか美味しゅうございます♪
IMG_0584.jpg

 全体の断面図の様子はこんな感じ、中央のトロッとしたのはチーズであります。さらに下にはザワークラウトが仕込まれておりました。
IMG_0588.jpg

 今度は on the ライスで行ってみよう、ご飯の炊き加減が固めでこれまたtakeさん好みw
IMG_0590.jpg

 お次はザワークラウトと一緒に、ここんちのは酸味が上品だから色んな料理との相性良いかもしれん♪
IMG_0592_20170227175217692.jpg

 今度はマスタードをたっぷりとのせて、辛味と共に苦味も効いててちょっと珍しい味わいでしたぞ。
IMG_0593.jpg

 脇に添えられたマッシュポテトは非常にまろやかな味わいでこれまた旨かった~これならいくらでも食べられちゃいそうw
IMG_0595.jpg

 続きまして、響さんが注文しました「ローストビーフ丼」がこれまた凄かったのだ…
IMG_0700_2017022717522261a.jpg
 このビジュアルよ、めっちゃ旨そげなんですがががが!!!www

 引いた全体像はこんな感じです、真ん中の玉子の黄身は単なる生ではなさそうですね。
IMG_0719.jpg
【デリカ&レストラン バーデンバーデン ローストビーフ丼¥1300】

 資料として、キッチリ真上から撮影した写真も載せておきます。
IMG_0002_20170227193251c35.jpg

 早速食べ始める響さん、複雑に編み込まれたローストビーフに苦戦しておられまするw
IMG_0756.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~まずね、中のご飯だけで食べてもバッチリ旨い、見事に旨い!ご飯の中にも細かく刻まれたローストビーフが入っており、さらに濃い目に味が付けられていてこれだけでも完成されちゃってる旨さなのよ♪
IMG_0807.jpg

 外側のローストビーフはこんな感じ、いかにも”生肉”ってな質感がたまらないよねw 上にかけられたソースはニンニクの風味が効いたオニオンソースでこちらも濃い目の味なんだけど、それぞれの味が打ち消されることなくそれぞれ旨い、兎にも角にも旨かったw
IMG_0003.jpg

 断面図はこんな感じ、ご飯の中にもお肉がタップリと入っているのがこの写真でよく解るでしょう。
IMG_0851.jpg

 今度は玉子と一緒に、一体どんなお味だったっけ…あぁもう、「とんでもなく旨かった!」としか覚えてねぇ!w 兎にも角にも、細かい記憶がぶっ飛んでしまうくらい強烈に旨いローストビーフ丼でした、本当に凄旨でしたぞ!!
IMG_0870_201702271751393e9.jpg

 食後はホットコーヒーをマッタリと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_0893.jpg

 今回は兎にも角にもローストビーフ丼が驚きの旨さでした、これは長岡まで車を飛ばしてでも食べる価値は大いにあり、凄旨激旨の必食メニューでありますかと。なおこのメニューは一日の提供数が限定されているらしく、週末などは途中で終売してしまうこともあるみたいです。なので絶対に食べたかったら早めの時間に来店しましょう。もちろん他のメニューもどれもとっても美味しかったですよ~さぁさ皆も次の休日は長岡までグルメドライブだ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
青桐 長岡にて限定激旨つけ麺&ワンタン麺を食す!
2016-12-26 Mon 08:18
 先日は響さんと一緒に長岡にありますラーメン店「鶏骨スープ 青桐(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日takeさんのお目当ては、下の写真の限定メニュー「贅沢 卵 つけ麺 鰹 釜揚げ スタイル(贅沢卵のつけ麺 釜揚げスタイル)」であります!”おすすめ追加”と書かれた「ちょい飯」ももちろん頼みましたよ。ちなみにこのメニュー、食べ方がちょいと特殊なのであります。卵つけだれは混ぜすぎ注意など…詳しくは”取扱説明書”の欄を熟読すべし。(写真はクリックで拡大可)
IMG_1306_2016122516205790b.jpg

 一方の響さんは、店舗ブログで告知(当該記事)されていた限定メニュー「エビ 鶏塩のキノコ wantan添え」を頼みました。
IMG_1307.jpg

 こちらのお店はこだわりの卵を使用しておりまして、今回の”卵つけ麺”もこれまた期待が持てますのだw
IMG_2310.jpg

 ってな訳で、まずはtakeさんが頼んだ「贅沢 卵 つけ麺 鰹 釜揚げ スタイル(贅沢卵のつけ麺 釜揚げスタイル)」から紹介していきます~こちらは具材セット、野菜たっぷりで見るからにヘルシーなイメージですね。
IMG_2316.jpg

 続いて”卵つけだれ”は…確かに卵だ、限りなく卵だw
IMG_2330.jpg

 麺は熱盛り釜揚げ仕様、中央にトッピングされた青菜に店主殿の卓越した美的センスを感じます。
IMG_2338.jpg

 ちょい飯セットでボリュームもバッチリ!
IMG_2374.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、器のチョイスもこれまたオシャレ♪
IMG_2378.jpg
【鶏骨スープ 青桐「贅沢 卵 つけ麺 鰹 釜揚げ スタイル(贅沢卵のつけ麺 釜揚げスタイル)(限定)」¥880 & ちょい飯¥100】

 早速麺を手繰りました、太縮れ麺であります。まずはこのままの状態で一口頂くべし、ムッチもっちの歯応えでなかなか美味しゅうございましたよ。
IMG_2386.jpg

 お次は注目の”卵つけだれ”をば、箸でちゃっちゃっちゃっと…
IMG_2396.jpg

 軽く14回混ぜるべし、混ぜすぎないのがポイントとのこと!
IMG_2398.jpg

 麺をディップして頂くべし、そのお味は…これは…あえて言おう、この味は”上等な卵かけご飯(麺w)”でございます!さらにディップする度に麺へと絡む卵の具合が変化して、トゥルンとした喉越しがこれまた心地良し♪
IMG_2405.jpg

 また、麺が浸されたゆで汁には鰹出汁が追加されており、麺を全てディップせずに出し汁の旨味を勝たせて食すのも、これまた旨しだ。
IMG_2412.jpg

 さらに取扱説明書には「別皿のトッピングの薬味(刻みねぎ、鰹節・のり)をお好みで卵つけ汁に入れる。」と記されております。まずはネギを投入、卵汁との相性もちろんバッチリ!
IMG_2436.jpg

 こっちは”鰹節・のり”であります、のり=岩海苔なのね。
IMG_2443.jpg

 全量一気にドーン!w これら追加後の味の変化がダイナミックで大変驚きました!鰹節の旨味ががっつり加味されて、蕎麦つゆのような和の雰囲気な味わいとなり、これまで味わったことの無い唯一無二の旨さでしたよ。
IMG_2450.jpg

 その他の具材はお野菜と蒸し鶏であります。
IMG_2456_20161225162018cf5.jpg

 お野菜はそのまま食べてみたり、卵つけだれにディップしてみたり、色んな食べ方が楽しめましたよ。
IMG_2461.jpg

 蒸し鶏は麺と一緒に卵つけだれにディップ、親子で旨しだw
IMG_2468.jpg

 あ~んついに麺が終わってしまった、最後のお楽しみは…
IMG_2481.jpg

 ちょい飯の真ん中に穴を開け、そこに残った卵つけだれを投入すべし!
IMG_2494.jpg

 極上卵かけご飯の完成であります、スープを最後の一滴までバッチリ味わい尽くせますのだw
IMG_2498.jpg

 さらに最後の最後、麺が浸されていたゆで汁を全量投入し…
IMG_2502.jpg

 〆はお茶漬け感覚で、さっぱりサラサラッと頂いちゃいました♪
IMG_2507.jpg

 続きまして、響さんの頼みました「エビ 鶏塩のキノコ wantan添え」はこんな感じです~気の利いたスープみたいなビジュアルでこれまた旨そう!
IMG_4358.jpg
【鶏骨スープ 青桐「エビ 鶏塩のキノコ wantan添え(限定)」¥880 】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~麺は細めのストレート、繊細な食味でなかなかの旨さでした。
IMG_4415.jpg

 スープはまろやかクリーミーな優しい味わいで、これまた美味しゅうございましたぞ。
IMG_4417.jpg

 でもってこのワンタンが驚異的な旨さだった!
IMG_4423.jpg

 具材にキノコがたっぷりと使用されており、香りが豊かでこれまで未体験の旨さでしたよ!!
IMG_4427.jpg

 でもって食後、テーブルの上にあったこのデザートメニュー「豆乳のクリームブリュレ”トーフリュレ”」がどうにも気になってしまい、ついつい追加注文しちゃったw (こちらのお店は券売機がありますが、現金で追加注文可)
IMG_5524.jpg

 表面しっかりキャラメリゼされております、これまた香ばし旨そう!
IMG_6510.jpg
【鶏骨スープ 青桐 豆乳のクリームブリュレ「トーフリュレ」¥200 】

 カンカン!w
IMG_6520.jpg

 表面カリカリ&中トロトロ…
IMG_6535.jpg

 さらに奥の方は質感しっかり、甘さ控え目で豆乳の味をダイレクトに楽しむことが出来、あっさり味で大変美味しゅうございましたよ。
IMG_6538.jpg

 今回紹介したメニューはどちらも期間限定であります。takeさんが食べたつけ麺は来年(2017年)の1月中旬まで、響さんが食べたワンタン麺は今週30日までで残りは1週間もありませんです!どちらも激旨の逸品でありますよ~ちょっと無理をしてでも長岡まで車を飛ばして食すべしっ!



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT