FC2ブログ
北陸道(上)栄PAスナックコーナーで背脂ラーメン&タレかつ丼を食べてきたw
2019-06-19 Wed 08:18
 先日は北陸自動車道(上)の三条市にあります「北陸道(上)栄PAスナックコーナー(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間帯等の詳細についてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店は県内各地の様々なご当地グルメを提供しておりますのだ!メニュー表には長岡のご当地グルメである「生姜醤油ラーメン(紹介記事:青島食堂 宮内駅前店 長岡生姜醤油ラーメン発祥のお店なり!@shop data)」など様々な料理がずらずらずらりと並んでいるけど…
IMG_9178.jpg

 今回は燕三条地区のご当地ラーメン「背脂ラーメン(紹介記事:杭州飯店 チャーシューメン大油&餃子 @shop data)」と、下越地区のご当地グルメ「タレかつ丼(紹介記事:大宝レストラン かつ丼 上越地区唯一のタレかつ丼!@shop data)」の両方を味わえる「背脂ラーメンセット(ミニタレかつ丼)」今回はこれをポチってみましたw
IMG_9193.jpg

 まったりと待つ事暫し、背脂たっぷりのジャンクな一杯と…
IMG_9206_20190616223825698.jpg

 見るからに香ばし旨そうなタレかつがポテンと盛られた可愛らしい一杯がご到着♪
IMG_9212_20190616223826c15.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、背脂ラーメンはなんと燕三条名物の「メタル丼(詳細情報)」に盛られてました!
IMG_9223_20190616223828d31.jpg
【北陸道(上)栄PAスナックコーナー 背脂ラーメンセット(ミニタレかつ丼)¥1030】

 まずは麺を手繰りました、角の立ったやや幅広の極太麺であります。背脂ラーメン発祥の店「杭州飯店(shop data記事)」の麺を意識したのかしらん!?歯応えムチッとしっかり、ハリもあって唇震わす啜り心地も快適で、なかなか旨い麺でしたぞ♪
IMG_9230.jpg

 続いてスープ表面をチェック、細かくカットされた大量の生タマネギ&背脂が浮かんでおります。タマネギに混じって粒の非常に大きな背脂も浮いているのがこれまた嬉しいw
IMG_9233.jpg

 早速一口飲んでみますれば、煮干しの風味が上品に香る優しいお味でまぁまぁ旨しw また背脂よりも、生タマネギの存在感の方が際立ってましたね。
IMG_9240_201906162238329b5.jpg

 背脂の下には黄金色の美しいスープが隠されております、この辺りの雰囲気はリアル背脂ラーメンをしっかりと再現していましたね。
IMG_9248.jpg

 チャーシューはペラペラのが1枚、この辺りはSAグルメの限界でありましょうw
IMG_9257_20190616223639ea2.jpg

 メンマはジャンボサイズでしっかり歯応え、食べ応えがありましたよ!
IMG_9261.jpg

 続きましては「ミニタレかつ丼」を頂くべし♪カツは表側と…
IMG_9266_20190616223643023.jpg

 裏側の両面に、タレがしっかりと染みておりましたぞ。
IMG_9270_201906162236452c6.jpg

 カツの厚さはこんな感じ、早速頂きまっせ~
IMG_9273.jpg

 大胆にがぶりんちょ、衣サクサク&お肉柔らか、そしてオイリーな旨味満載でこれはこれはジャンキー旨しw タレの味はしょっぱさやや勝ち気味の甘しょっぱ味、しっかり濃厚お味でこれまたtakeさん好みのパンチの効いた味わい旨し♪
IMG_9275.jpg

 カツの下のご飯はこんな感じです。刻み海苔が散らされて、タレもかけられておりましたよ。
IMG_9280_20190616223649a2d.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ご飯に染みたタレの量は結構多めでした。
IMG_9303_201906162236505c2.jpg

 背脂ラーメンの方も交互に食べ進むよ~海苔は結構なジャンボサイズ、磯の香り満載で旨し♪
IMG_9316_2019061622365164a.jpg

 いやぁ結構ボリュームあるね、さらにタレかつ丼の食味がヘビーだからボリューム以上の満足感よw
IMG_9318.jpg

 ラストはタマネギ&背脂たっぷりスープをじっくりまったり味わって、大満足で店を後にしました。
IMG_9320_201906162236204cc.jpg

 SAにはその土地のご当地グルメが盛り沢山で楽しいですね!再現度はメニューによってまちまちかもだけど、とりあえずそれっぽいのを体験できるのは良い事であるw これからも高速道路で移動したときにはSAグルメにもより注目してみるようにしなきゃだね♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
長岡にあります「江口だんご」で長岡赤飯を初体験!鮭おこわも美味しかった♪
2019-05-31 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、長岡にあります「江口だんご本店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店、基本的には和菓子屋さんなんだけど、お食事メニューもバッチリ充実しておりますのだ♪という訳でこの日の注文は、takeさんは「鮭おこわせいろ蒸し御膳」を、響さんは「長岡赤飯御膳」を頼むこととしました。ところで皆さんは「長岡赤飯」の事をご存じでしたか?長岡の赤飯は、なんと醤油味なのです!(参考情報:赤飯なのに赤くない!? 長岡名物「しょうゆ赤飯」の謎)以前から「いつか食べてみたいなぁ」とずっと思ってたんだけど、ようやっと願いが叶うw
IMG_0061_201905301805125b9.jpg

 まずはお通しが運ばれてまいりました!
IMG_0063_20190530180514c49.jpg

 右上のは赤カブの漬物ですね、塩甘で美味しかった♪左の玉こんにゃくには味噌ベースのゴマダレがかけられており、甘すぎない味付けでこれまた旨かった!
IMG_0067_20190530180456f7f.jpg

 でもって箸置きがこれまた可愛らしいw
IMG_0069_20190530180459268.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「長岡赤飯御膳」でございます!
IMG_0124_2019053018050198e.jpg

 赤飯の器がこれまた独特w 早速フタを開けてみますれば…
IMG_0135_20190530180503bb5.jpg

 っとっとっと、予想外のお漬物が姿を現してビックリよw
IMG_0139_20190530180505886.jpg

 赤飯様はその下に隠れてましたw
IMG_0143_2019053018050791c.jpg

 そんなこんなで、こちらが「長岡赤飯御膳」の全貌でございます!
IMG_0145_20190530180509589.jpg
【江口だんご本店 長岡赤飯御膳¥972】

 改めて長岡赤飯にご注目。我々の知る赤飯とは全くの別物ですなぁ…あえて正直な感想を、地味w
IMG_0149_20190530180416d9d.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~ベースは確かに醤油味なんだけど、隠し味程度にほんのり効かせた甘さがポイントですね、歯応えもモッチモッチで抜群美味しゅうございます!
IMG_0158_20190530180419018.jpg

 豆がこれまたでっかいことw
IMG_0162_20190530180421416.jpg

 断面の様子はこんな感じ、ランチに丁度良い加減のボリューム感でしょうか。
IMG_0163_20190530180423565.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。これらについてはtakeさんが頼んだのと内容が全く同じだったので、そちらでそれぞれ詳しく紹介しますぞ。
IMG_0165_20190530180426307.jpg

 続きまして、takeさんが頼みました「鮭おこわせいろ蒸し御膳」はこんな感じ~巨大なせいろがこれまた宜しいw
IMG_0293_201905301804318ae.jpg

 何が出るかな、何が出るかな!?w
IMG_0302_20190530180431db1.jpg

 ご開帳~鮭のほぐし身がたっぷりで大いに旨そう!
IMG_0315_201905301804321cd.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、お野菜もたっぷりでとてもヘルシーなイメージですね♪
IMG_0379.jpg
【江口だんご本店 鮭おこわせいろ蒸し御膳¥1296】

 ミニしゃもじと茶碗が付いてきました、これで鮭おこわを食すべしという訳ですな。
IMG_0395_201905301804367a4.jpg

 茶碗に盛ると量がちょうど半分になって、断面の様子はこんな感じです。ご飯は七穀米で、色んな種類のお米が確認出来ますな。
IMG_0404_20190530181745523.jpg

 お茶碗に盛られた鮭おこわはこんな感じ、鮭&ごぼうタップリで大いに旨そう!
IMG_0408_20190530181726556.jpg

 七穀米は歯応えモッチモッチ!鮭の旨味がしっかり染みててとっても美味しかったです♪
IMG_0419_20190530181735ed9.jpg

 今度は具材と一緒に頂くべし。ごぼうのシャキシャキとした歯応え&大地の滋味溢れる味わい豊かで抜群美味しゅうございます!また柚子の風味が良いアクセントになってましたよ。
IMG_0421_20190530181729306.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、響さんが頼んだのと内容は共通ですね。
IMG_0426_20190530181734b27.jpg

 こちらは「のっぺ」ですね。新潟県を代表する郷土料理だけど(参考wiki)、新潟県内でも土地によってとろみの強弱など様々なレシピが存在するんだよね。上越ではカタクリでとろみを付けてドロドロにするけど、ここんちのは汁がさらさらで完全に”汁物”でした。具材は強く煮込まれておらずしっかり歯応え、おすましのような上品な味付けでとっても良いお味でしたよ♪
IMG_0433_20190530181734a79.jpg

 これはサラダに見えるかもしれないが、白和えなのでお間違いの無きようw まろやかクリーミーでこれまた大いに旨かった!
IMG_0443_20190530181738f0f.jpg

 鮭おこわはちょうど二杯分、ただしお茶碗はサイズ小さめなので丁度良い具合のボリューム感でしたよ。
IMG_0485_20190530181743526.jpg

 デザートは笹団子であります、風味豊かでとっても美味しかった♪
IMG_0493_20190530181743e49.jpg

 〆に熱々のお茶を頂いて、大満足で店を後にしました。
IMG_0505_201905301817423f1.jpg

 長岡を代表する甘味処のお食事メニュー、予想以上の美味しさで大満足なりw 皆さんも長岡方面へと行かれた際にはこちらでランチを頂いて、お土産に団子を買って帰るのが良いでしょう♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
青島食堂 宮内駅前店 長岡生姜醤油ラーメン発祥のお店なり!@shop data
2019-05-27 Mon 01:18
 先日は長岡市の宮内駅前にあります「青島食堂 宮内駅前店(公式サイト)」に行ってきました!こちらのお店は、長岡のご当地ラーメン「長岡生姜醤油ラーメン(参考wiki)」発祥の地と言われており、以前から超気になっていたお店なのです~この度ようやっと来店する機会を得ました♪なんとも風情のある建物ですね、いかにも老舗ってな雰囲気でありますw(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 青島食堂 宮内駅前店(公式サイト
 新潟県長岡市宮内3-5-3
 0258-34-1186
 営業時間 11:00~20:00 通し営業
 定休日 第3水曜(1月1日休み)



 お店の裏側に駐車スペースが用意されておりますです。
IMG_0002_2019052400454709d.jpg

 下の写真の場所と、路地を左奥へと進んだ先にも車を止めるスペースがあるみたいですね。
IMG_0022_2019052400454773d.jpg

 お店の入口脇に券売機が設置されてました。
IMG_0096_20190524004532ba1.jpg

 メニュー内容はえらくシンプル。普通のラーメンとチャーシュー麺の他に各種トッピングと、あとは酒w
IMG_0190_20190524004534ed4.jpg

 やっぱりお肉沢山のがイイよねって事で、今回は「青島チャーシュー」をポチりました。
IMG_0278_20190524004535bea.jpg

 店内の様子はこんな感じ、縦に長~い造りでありますw
IMG_0380_201905240045365bc.jpg

 テーブルには複数のスパイスが用意されてました。常連さん達はこれらを駆使し、自分好みの味を作り出すのでしょう。
IMG_0484_201905240045381ee.jpg

 でもってこちらが「青島チャーシュー」であります、お肉たっぷりでこれまた宜しい♪
IMG_2398_201905240045414a1.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、キリッと濃いめのスープが印象的ですね。
IMG_2423_20190524004543ff1.jpg
【青島食堂 宮内駅前店 青島チャーシュー¥900】

 まずは麺を手繰りました、極弱縮れの中太麺であります。歯応えモッチリ、啜り心地&喉越しもツルッと心地よく、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_2426_20190524004256dc1.jpg

 そして麺がやや長めのような気がします、スルスル~とたっぷり啜ることが出来ますのだw さらに麺を啜ると生姜の香りが鼻をくすぐるのが、これまた心地良いのである♪
IMG_2435_20190524004258ba7.jpg

 スープはキリッと濃いめでシンプルなイメージ、これぞラーメンの王道ってな印象ですな。
IMG_2444_201905240043011ea.jpg

 早速一口飲んでみますれば、見た目のイメージ通りのスッキリとした味わいの醤油味で、あとからフワリと香る生姜の風味がこれまた印象的!生姜が強すぎず醤油味とのバランスが絶妙で、さじが止まらぬ素晴らしい美味しさでした♪
IMG_2451_2019052400430350a.jpg

 そして麺の上には薄くカットされたチャーシューが、大量にトッピングされておりました!味付けは濃い目だけどカットが薄いので食味としては丁度良く、しっとり感のある歯応えでこちらも大いに旨し!ホロホロの脂身も旨さの秘訣w
IMG_2454_20190524004307c25.jpg

 そしてカットが薄いので、麺と一緒に啜って食べるのに具合が非常に宜しいのだ♪
IMG_2460_20190524004311b36.jpg

 その他の具材はこんな感じ、渦巻きナルトは老舗の証w ほうれん草は特有の風味豊かで、口直しにピッタリでしたよ。メンマは味付けしょっぱめで、こちらも良い箸休めとなりました。
IMG_2464_20190524004310529.jpg

 でもってこういったベーシックなラーメンには海苔が絶対に欠かせない、磯の風味豊かで食欲もいや増すのだ!
IMG_2471_201905240043159e4.jpg

 そしてチャーシューもまだまだ大量に残ってまおります。肉麺肉麺のペースで遠慮なく食べ進んでも、最後までちゃんと残っててくれるからご安心をw
IMG_2474_201905240043169dc.jpg

 でもってスープを飲む手もやっぱり止まらない、麺もスープも同時進行で減っていくのだ♪
IMG_2480_20190524004317339.jpg

 ラストはスープを一滴残さず味わい尽くし、超大満足で店を後にしたのであります。
IMG_2481_20190524004232190.jpg

 お店を出た後になって気がついたんだけど、ここのすぐ近くにも姉妹店が、なんと複数も営業しておるようです!
IMG_2498_201905240042346c0.jpg

 駅前店から車をちょいと走らせると、すぐ右側には「青島食堂 曲新町店(店舗情報)」があって…
IMG_2503_2019052400423624e.jpg

 そのはす向かいでは、今度は「青島食堂 宮内店(店舗情報)」が営業しております!どうしてまたこんな近所に集中して店を出しておるのだろか!?後でネットで調べてみたら、このように特定の地域に集中して出店させるのは「ドミナント戦略(参考wiki)」といって、地域内でのシェアを拡大して優位に立つことを狙う戦略なのだそうです。こちらのお店は昔ながらの老舗なのかと思いきや、なかなかどうして高度な出店計画を展開させておるようですなw
IMG_2506_20190524004230a94.jpg

 こちらのお店はなんと東京の秋葉原でも姉妹店が営業しており、「青島食堂 秋葉原店(食べログ)」は食べログの”TOP5000”に選ばれている超人気のお店でした!秋葉原という激戦区でもここまで高く評価されるとは、全くの驚きであります。

 生姜醤油ラーメンを提供しているお店は青島食堂以外にも今では結構あるけど、ここ上越では残念ながら存在しないと思われます。takeさんこれまで食べたことがあるのは、まずは長岡にある「麺や真登-MASATO-(shop data記事)」の「生姜醤油チャーシュー(紹介記事)」ですね。味の印象は、本家である青島食堂とかなり近いイメージでありますかと。あと、魚沼にある「らーめんの土佐屋(shop data記事)」で提供されているラーメンは、生姜醤油ラーメンに背脂を追加した発展系で、これまたtakeさん好みのパンチが効いた味わいなのだw けどやっぱり本家である青島食堂が、最も安定感のある味の一杯を提供しているように感じました。皆さんも長岡方面へと行かれることがありましたら、是非とも立ち寄ってみてくださいな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
マチトキ(MACHITOKI)加茂にありますレトロ&お洒落カフェ♪@shop data
2019-05-17 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、加茂市にありますカフェ「マチトキ(MACHITOKI)(店舗サイト)」に行ってきました!とっても風情のある建物ですね、ここだけ昭和で時が止まっておるようです♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 マチトキ(MACHITOKI)(店舗サイト
 新潟県加茂市黒水856
 0256-53-0026
 営業時間 11:30~16:00(LO)(土日は17:30LO)
 定休日 月曜・火曜



 この建物は元々は郵便局で、1935年に建築されたものなのだそうな!そういえば高田駅前郵便局の建物も、改築前はとても風情ある建物でしたよね~懐かしいなぁ♪
IMG_0043_2019051700081293c.jpg

 そしてお隣さんもまた、見事な古民家でありました!
IMG_0190_20190517000811aec.jpg

 こちらはさらに時代が古い、築百年越えですわw
IMG_0194.jpg

 続きまして、店内入ってすぐの様子はこんな感じです。ここで靴を脱いで、スリッパに履き替えましょう~
IMG_0254_201905170007521dd.jpg

 お店は二階建てで、階段の途中から一階を見下ろした様子はこんな感じです。とってもお洒落な雰囲気ですね!
IMG_0290_20190517000754fca.jpg

 二階の様子はこんな感じ、今度は一転してレトロなイメージとなりましたです。
IMG_0363_201905170008014b1.jpg

 このテーブルがまた凄い存在感!
IMG_0368_20190517000759f34.jpg

 メニューはこんな感じです。こちらのお店は「しらたまあんみつ」が看板メニューで、この日は「しらたまあんみつ(あずき&コーヒーゼリー)」と「パフェ」、さらにtakeさん小腹が空いておるぞと「ホットサンド(ミートソース)」まで頼んじゃった~二人いるから食べ切れるっしょw
IMG_0389.jpg

 それぞれのテーブルには、これまたレトロな呼び出しマシンが設置されておりましたw これを押してお店のお姉さんを呼んで、料理を注文しましょう。
IMG_0393.jpg

 そんなこんなで、まず最初に紹介しますのは「ホットサンド(ミートソース)」であります!ミートソースがミッチリたっぷりサンドされておりますなw
IMG_0413_201905170007073c1.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、香ばしい焼き色がこれまた食欲そそる♪
IMG_0436_20190517000710313.jpg
【マチトキ ホットサンド(ミートソース)¥550】

 さぁ頂きます~焼きたて熱々だw
IMG_0439_201905170007122dc.jpg

 早速一口がぶりんちょ、ミートソースはお肉&豆などたっぷり具沢山で大いに旨し!チーズもたっぷりと使われており、酸味がまろやかでとっても美味しかったです♪
IMG_0442_20190517000715ae2.jpg

 パンはモチモチ歯応えで…
IMG_0450_20190517000718634.jpg

 耳はしっかり焼かれて香ばし食味、抜群美味しゅうございましたよ♪
IMG_0453_20190517000719995.jpg

 お次に紹介しますのは、こちらのお店の看板メニュー「しらたまあんみつ(あずき&コーヒーゼリー)」であります!
IMG_0476_201905170007213e7.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、あんみつには「ほうじ茶」が付いてきますです。
IMG_0500_20190517000724978.jpg
【マチトキ しらたまあんみつ(あずき&コーヒーゼリー)¥650】

 一番上に丸くポテンと盛られていたのはバニラアイスでした、冷た美味しいw
IMG_0509_20190517000725371.jpg

 でもってこちらが白玉様でございます!もっちりモチモチ歯応え&表面ツルリ滑らか質感で喉越しも心地よく、とっても美味しゅうございましたよ♪
IMG_0514.jpg

 あずきは甘味が上品で、こちらもとっても良いお味でした。
IMG_0515_201905170006401b9.jpg

 コーヒーゼリーはビターなお味、優しい甘さのあずきとのコントラストが絶妙でしたよ。
IMG_0558_201905170006426c0.jpg

 アイスの上にちょこんとトッピングされてたおせんべいは、甘いバニラアイスとの組み合わせがこれまた絶妙w
IMG_0578_20190517000626be4.jpg

 そしてモッチリもちもち白玉とコーンフレークの組み合わせも、食感が対照的でこれまた面白旨し♪
IMG_0581_20190517000627e8b.jpg

 ほうじ茶も香り豊かでこれまた旨かった!
IMG_0588_201905170006299e8.jpg

 ラストに紹介しますのは「パフェ」でございます~盛り付けがこれまた可愛らしいこと♪
IMG_0712_20190517000631ddb.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、結構ボリュームありそうねw
IMG_0732.jpg
【マチトキ パフェ¥650】

 底の部分にはコーンフレークがたっぷりと詰め込まれておりましたぞ。
IMG_0738_20190517000635aaa.jpg

 そしてパフェにも白玉がたっぷりと使用されておりました、モッチリ歯応え大いに旨し♪
IMG_0766_20190517000636e89.jpg

 断面の様子はこんな感じです。右の茶色っぽいのはリンゴのジャムでしょうか、甘味がまろやかでこれまた美味しかったです!
IMG_0774_20190517000639362.jpg

 こちらのお店、私達が来店した時は他のお客さんは少なかったけど、休日等はとても混み合っており、料理の完成にも少々時間がかかるみたいです。なので来店する時は、時間にある程度の余裕をもたせるのが吉でしょう。料理が美味しかったのはもちろんのこと、店内の雰囲気も素晴らしく、とっても素敵なお店でしたよ~皆さんも加茂方面へと行かれた際には、是非とも立ち寄ってみてくださいな♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
麺や真登-MASATO- 長岡にあります人気のラーメン屋さん、限定メニューも豊富なり!@shop data
2019-01-04 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、長岡にありますラーメン屋さん「麺や真登 -MASATO-(店舗ツイッター)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 麺や真登-MASATO-(店舗ツイッター
 新潟県長岡市喜多町797
 0258-28-7234
 営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00頃(スープ終了まで)
 定休日 月曜



 こちらのお店は、休日などは行列必至の人気店!でもってこちらのお店は列に並ぶ前に、先に券売機にて食券を購入するシステムとなっておりますのでご注意ください。右下に書かれてる「背脂100%ラーメン」これメチャクチャ気になるけど、指定日のみの限定メニューですね。こちらのお店は日替わり&季節毎の限定メニューにも力を入れており、店舗ツイッターにて情報提供されております。ここんちは激辛系の限定メニューが登場することもあるんですよw(参考記事:麺や真登 レッドアリーマー~2015~(限定) 長岡の夏の名物メニュー!超激辛の逸品です♪激辛激旨
IMG_0786_201901031927105f4.jpg

 こちらが券売機であります。上に「※食券が違うものがでてきます。スタッフすべて把握しております。ご安心下さい。」なんて書かれてますね。とりあえずtakeさんは「生姜醤油チャーシュー並」を、響さんは「薫る塩 半熟煮玉子入り」をポチッたんだけど…
IMG_0790_20190103192712840.jpg

 ふむ、takeさんの食券には「濃厚醤油」って書かれてました、確かに違うw もちろん注文通りのラーメンが運ばれて来ましたのでご安心を♪ちなみにtakeさんが頼んだ「生姜醤油チャーシュー並」は、長岡のご当地ラーメンである「長岡生姜醤油ラーメン(参考wiki)」の流れを汲むラーメンという事になるのでしょう。
IMG_0798_20190103192658734.jpg

 店内の様子はこんな感じ、すっきりシンプルな印象ですね。
IMG_0799_20190103192700216.jpg

 また壁には追加トッピングのメニューが掲示されてました。チャーシューなどが「ちょいまし」から「たくさん」までの3段階で追加できるみたいです。さらにチャーシュー追加したらより幸せになれるかな…とも思ったけど、とりあえず今回は基本の量を確認しとけばいっかねw やや後ろ髪を引かれつつも、料理の完成を待っていると…
IMG_0800_20190103192701815.jpg

 「生姜醤油チャーシューお待ち遠様!」
 んひょ~チャーシューたっぷりで麺の姿が全く見えねぇ!いやはや、無闇に肉増ししないで本当に良かったわ~とめてくれた響さんに感謝w
IMG_2823_20190103192703e22.jpg
【麺や真登 生姜醤油チャーシュー並¥820】

 まずは麺を手繰りました、ほぼストレートの中太麺であります。早速麺を啜り上げると、まずは濃厚な生姜の香りに驚かされました!麺の歯応えはムッチリしっかり、啜り心地も快適でこれまた旨し♪
IMG_2848_201901031927040d7.jpg

 改めてスープをチェック。油が少々浮いた飴色の美しいスープは生姜の香りと共にかえしの風味もシッカリと、キリッとした印象のお味で抜群美味しゅうございます!
IMG_2862_20190103192706a04.jpg

 チャーシューは歯応えやや固めの印象だけど、薄めにカットされているのでとても食べ易かったです。味付けは上品で生姜スープと相性抜群、さらに脂身の旨味が際立っておりましたw
IMG_2869.jpg

 また薄く小さめにカットされたチャーシューは、麺と一緒に手繰りやすいというメリットもありますのだ♪
IMG_2876_20190103192629b9f.jpg

 その他の具材はこんな感じです。青菜はとても風味豊かで、口直しにピッタリでしたよ。メンマもしっかり味でこれまた旨かった♪
IMG_2885_20190103192630c0f.jpg

 でもって後半になると、チャーシューよりも麺の方が先に無くなっちゃいそうw お肉たっぷり超素敵な盛り具合でした!
IMG_2924.jpg

 続きまして、響さんの頼みました「薫る塩 半熟煮玉子入り」はこんなビジュアルをしております~盛り付けがとっても華やかですね、これはこれは大いに旨そうw
IMG_3800.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、透明感のあるスープがこれまた美しい♪
IMG_3802_20190103192634375.jpg
【麺や真登 薫る塩 半熟煮玉子入り¥850】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ。麺は細ストレート、早速一口啜り上げてみますれば、まずは豊かな海老の香りに驚かされた!さっきは生姜で今度は海老か、味の方向性がハッキリとしたスープなのが良いね♪麺自体も小麦の風味豊かで、なかなかの旨さでしたぞ。
IMG_3892.jpg

 改めてスープをチェック、左上に写ってる小海老達が旨さの秘訣かしらん。再びスープを一口飲んでみると、柚子の風味に気が付きました。とっても深みのある味わいで、抜群美味しゅうございます!
IMG_3900_20190103192638af9.jpg

 次いで具材のチェック、こちらはレアチャーシューがトッピングされておりました。黒胡椒が効いた洒落た味わいで、大変美味しゅうございますw
IMG_3912_20190103192639352.jpg

 その他の具材はこんな感じです。こちらは青菜の代わりにカイワレ大根がトッピングされており、こちらも風味豊かで口直しとして具合がよかったです。味玉も味の染み具合&半熟加減が絶妙で旨かった♪
IMG_3913_20190103192640b03.jpg

 今回は久しぶりの真登だった訳だけど、やっぱりレベルが高いですね!でもってやっぱり気になるのが、限定メニュー「背脂100%ラーメン」の存在なのであります。ネット情報を調べてみると「具合が悪くなるレベルの鬼あぶら!」なんて強烈に表現されておる…めっちゃ気になる…これからは店舗ツイッターを日々チェックして、背脂100%が提供されるのを確認したら少々無理をしてでも長岡まで突撃してやるっっ!もちろん定番メニューも激旨のお店であります、皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 中越地区のグルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT