HUAWEI 8インチタブレット MediaPad T2 8 PROお買い上げ!安い割に性能良いぞw
2017-07-06 Thu 12:18
 なんてこった!3年前に買ったタブレットPC「ASUS MeMO Pad 8 ME180A(購入記事)」が壊れて起動しなくなっちまった!!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 takeさんは「クラッシュ・オブ・クラン(紹介記事)」というゲームをやっておるのですが、スマホでは画面が小さすぎて満足にプレイできないのですよ。こりゃイカンぞという事で…
DSCF8384.jpg

 早速アマゾンでポチりましたですw
DSCF8393.jpg

 そんな訳で、中国に本社を置きます通信機器メーカー「HUAWEI(華為技術)(ファーウェイ・テクノロジーズ)(公式サイト)」より発売されておりますタブレットPC「HUAWEI MediaPad T2 8 PRO(商品情報)」買っちゃいました!購入価格は¥16000ほど、かなりお安い価格設定だけど、果たして使い勝手は如何な物でしょうかね!?w 左のは専用のケースで、同時購入致しました。
DSCF8402.jpg


 早速ご開帳~中身は簡単な説明書と充電器のみ、至ってシンプルであります。ビニール袋から本体を取り出すと…
DSCF8403.jpg

 うおっ、勝手に電源が入りおった!一体どういうカラクリなのだ…やってくれるぜチウゴクめw
DSCF8408.jpg

 ええっとまずは、使用言語など初期設定を行って…
DSCF8413.jpg

 む、使用しているアプリなどの環境を、他の端末から丸ごとコピーできるようだね、こりゃ便利だ!
DSCF8415.jpg

 んむ~「お待ちください」の表示がなかなか消えない。コピー元の端末と同じ環境を構築するためにアプリをダウンロードなどしてくれてるようなんだけど、かなり時間がかかりそう…
DSCF8418.jpg

 待ってる間に、同時購入した専用ケースをじっくり観察しよ!w 正直言って質感は少々安っぽいけど、たったの千円だからバッチリ問題なし♪
DSCF8419.jpg
DSCF8422.jpg

 内側はこんな感じ、本体をパチンとはめ込んで使用します。takeさんはスマホやタブレットPCでは、キチンとフタの出来るケースを必ず使用するようにしております。しかしメーカー的には、この手のケースを使用すると熱がこもってバッテリーにダメージを与えてしまうので、あまり使ってもらいたくはないらしいですね。まぁtakeさん的にはその辺りの事情を踏まえた上で、キズなどの防止を優先してケースを使用している訳でありますが。
DSCF8433.jpg

 …まだ「お待ちください」っすか、いつまで待ってりゃいいのよ!w まぁしょうがない、今度は本体の方の外観などじっくり観察だw 画面は8インチ、これだけのサイズになるとネット閲覧も随分と快適に行えます。
DSCF8436.jpg

 横から見るとこんな感じ、随分と薄いね!
DSCF8439.jpg

 裏側はこんな感じ、すっきりシンプルであります。
DSCF8445.jpg

 そうこうしているうちに、ようやっと本体が使用出来る状態になりました!
DSCF8447.jpg

 まずはクラッシュ・オブ・クランを起動すべし、コイツをプレイするために買ったようなものだからねw
DSCF8453.jpg

 クラクラは全く問題無く起動でき、動作もすこぶるスムーズでした。安い端末で心配してたけど、ゲームのプレイには全く問題なさそうで一安心♪
DSCF8455.jpg

 その他のアプリも非常に快適に動作してくれました、こりゃ良い買い物でしたわw
DSCF8460.jpg

 ただし、アプリのインストール時などには少々時間がかかるように感じました。基本的なスペックはやっぱり低いですからね、過度の期待は禁物であります。またカメラの画質も正直言って酷いです、ある程度の割り切りは必要かもしれませんね。
DSCF8461.jpg

 専用ケースを装備して、これにて準備完了なり♪
DSCF8467.jpg

 そんなこんなで「HUAWEI MediaPad T2 8 PRO」の紹介でございました!
DSCF8471.jpg

 コストパフォーマンスに優れる、とっても優秀な端末であるかと思います。スマホの画面の小ささに不満を感じている人は、この機会にタブレットPCの導入を検討してみてはいかがですか?何をするにしても画面が大きい方が、やっぱり使い勝手が良いですよ~さぁさ皆もこの機会にポチりなされや!w



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | PC、デジタルモノ関連 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
ワンタッチでスマホが顕微鏡に、ミクロの世界を写真撮影!面白アイテム買っちゃったw
2017-01-14 Sat 14:18
 先日、雑貨屋さんをブラブラしてたらハンディタイプの顕微鏡が売られているのを見つけました。価格も安く「衝動買いしちまえ!」ってなりかけたんだけど、ここでふと「そういえば、スマホのカメラに取り付けて使用するタイプの顕微鏡が売られているのを以前にネットで見かけたよな…それだと映像も撮影できるはずだし、色々と使い勝手が良いのではなかろうか…」という考えに至り… (以下の写真は全てクリックで拡大可)

 家に帰ってチャチャチャッと検索、サクッとポチッちゃいましたですw 左のは60倍まで拡大できるシンプルな構造の製品「COM-SHOT 【 スマホのカメラが顕微鏡に 】 簡単取付け スマホ用 マイクロスコープ スマクロ LED搭載 ブラックライト ピント調節可 倍率60倍 EK-SMACRO」で、右のは倍率か160倍~200倍まで変更でき、それ単体でも拡大鏡として使用出来る、ちょいと気の利いた製品「Wonbsdom 200倍led汎用のハイビジョン携帯顕微鏡ズームクリップ式拡大鏡アップレンズ/マイクロファイバークリーニングクロススマートフォン タブレットPC用各種スマートフォン対応 カメラレンズキット」であります。2つ同時購入しちゃった♪

 価格も意外とお安いですからね~60倍の製品に至っては、なんと数百円で購入できてしまうのだ!


 まずは60倍まで拡大できる、シンプルなヤツから開封してみましょかね。
DSCF7871.jpg
DSCF7874.jpg
DSCF7878.jpg

 一番上に書かれている「CURRENCY DETECTING」とは、この製品は赤外線ライトが備えられており、偽造紙幣を見破るのに使えますという意味のようです。
DSCF7879.jpg

 中身の様子は…っと、説明書が破れてるじゃない!これだからチウゴク製は…グチグチ…シンジランナイ…ブツブツ…www
DSCF7881.jpg

 マニュアルは英語と中国語のみ、つってもまぁ簡単な仕組みの製品ですし、読まなくても普通に使えますかと。
DSCF7883.jpg
DSCF7885.jpg

 本体はこんな感じになっております。
DSCF7890.jpg

 こちらがレンズであります。
DSCF7892.jpg

 こちら側がLEDですね、ライトが3つ並んでいるのが見えます。
DSCF7895.jpg

 ライトは2種類、両側の2灯が通常の照明となっております。
DSCF7899.jpg

 中央の1灯は赤外線ライトであります。
DSCF7902.jpg

 スマホに取り付けるとこんな感じ、挟むだけの簡単仕様!
DSCF7913.jpg

 スマホのカメラアプリを立ち上げると、こんな具合に映像が映りました。
DSCF7917.jpg

 とりあえず目の前にあるテーブルに顕微鏡のレンズを当ててみると…
DSCF7920.jpg

 うおぉ、バッチリ拡大されましたぞ!
DSCF7933.jpg

 さてここからは、スマホ画像をスクリーンショットで保存した映像を紹介していきます。中央に見えるウネウネッとしたのは、テーブル表面の極小さな凸であります。筒を覗き込んでいるような丸い映像になってますね、指でピンチアウトしてみると…
DSCF7935.jpg

 うおぉグイッと拡大された、こりゃミクロの世界ですぞ!ただしこれはソフトウェア的な拡大なので、画質は荒くなってしまう訳ね。
DSCF7937.jpg

 さらにピンチアウトするとより拡大できるけど、画質もより荒くなってしまいます。
DSCF7938.jpg

 続いてはこの、製品が入っていた袋を拡大してみましょう。
DSCF7939.jpg

 むひょーこりゃ凄い、糸が編み込まれている様子がハッキリと確認出来ます!このレベルの拡大画像がこんなに簡単に撮影できてしまうなんて、これは凄いアイテムですわ。
DSCF7941.jpg

 さてお次は倍率200倍まで拡大できるモンスターでっせ、一体どの程度の性能なのかこれまた楽しみ♪
DSCF7950.jpg
DSCF7952.jpg

 中身の様子はこんな感じ、同じチウゴク製でもこっちはマニュアル破けてなかったw
DSCF7958.jpg

 こちらは写真付きのマニュアルでした、解り易くてこれまた宜しい!
DSCF7959.jpg

 …おいコラ、箱にはきっちり「200x」と記載されてるってのに、マニュアル左上の記載は「60X~100X Microscope」って詐欺やないか!w これだからMADE IN チウゴクは…グチグチ…ギャグだろ…ブツブツ…www
DSCF7960.jpg

 ええっと、上のツマミを回すと…
DSCF7961.jpg

 接眼レンズがグイッと伸びて、倍率調節できるって訳ね。ちなみにここの倍率表記は「200X~160X」となっておるw
DSCF7963.jpg

 下のツマミには「FOCUS」と刻印されており、コイツをグイッと回すと…
DSCF7966.jpg

 今度は対物レンズがグイッと伸びて、焦点を合わせられるという事か。
DSCF7972.jpg

 裏にはスイッチが付いており…
DSCF7976.jpg

 これをオンにするとLEDが点灯します。
DSCF7978.jpg

 ここから眼で直接覗いても、拡大鏡としても使用出来ますが…
DSCF7980.jpg

 クリップを取り付けて、スマホに装着して使用するのがやっぱり望ましいでしょう。
DSCF7986.jpg

 カメラアプリを起動すると、先ほどの製品と同じようにやっぱり筒を覗き込んだような丸い映像になりました。再びピンチアウトして拡大し、スマホのスクリーンショットで撮影してみましょう…まてよ、もしかしたらレンズそのものの拡大性能は100倍までで、さらに画像をピンチアウトでソフトウェア的に拡大して「この製品は200倍まで拡大できます」って謳ってるのかもだなw
DSCF7991.jpg

 そんな訳で先ほどの袋を同様に撮影してみたんだけど、今度は糸を構成する繊維の1本1本まで見えてこれまたすんごい!
DSCF7992.jpg

 繊維が束となって糸となり、それが編み込まれている様子がハッキリと確認出来ます。これはかなりの実力ですわ、チウゴク製って馬鹿にしてゴメンチョw
DSCF7996.jpg

 ただピントを合わせるのがちょいと難しいですね、スマホをちょっと傾けただけで焦点距離が変化してしまい、下の写真では毛羽立った繊維にピントが合ってしまっています。
DSCF7994.jpg

 下の写真はテーブルの上の微細なホコリを撮影してみたのですが、極太の髪の毛みたいに見えてこれまたビックリよ!ちなみに倍率を調節するツマミを動かしても、拡大率がそんなに変化しないように見えたのは…まぁあまり気にしないどきましょw
DSCF7997.jpg

 最後に、窓の網戸についた雪を撮影してみました~下の写真は60倍の製品を使用したものです。雪の結晶が見えるかと思ったんだけど、何がイケなかったのか解りませんが結晶の形はハッキリとは判別できませんでした(気温が高すぎた?)。
DSC_6464.jpg

 けどこれはこれでなかなかキレイ♪
DSC_6480.jpg
DSC_6490.jpg

 200倍の製品の方は、逆に倍率がデカすぎて何がなんだかわからずw ただ雪の表面がどんどんと溶けて質感が変化している様子がリアルタイムで観察でき、なかなか興味深い映像でした(結晶の形がハッキリしなかった原因もこれかも)。それにしても一箇所にピントを合わせ続けるのが非常に困難で、やっぱりこの製品は扱いが難しいですね。
DSC_6570.jpg

 ってな具合で、どちらもかなりの可能性を秘めた、とっても楽しいアイテムでありました。後に紹介した製品は倍率が物凄かったけど、ピントを合わせるのは本当に大変で、ボツになった写真もかなり多かったです。最初に紹介した製品は倍率はそれ程でもないけど、ピント合わせに苦労しないので、非常に簡単に映像を撮影する事ができます。お気楽さでは圧倒的に前者、性能では圧倒的に後者、どちらもお値段高くないので「これ面白そう」と感じたら両方まとめて買っちまうのがやっぱり正解でしょw
DSCF7999.jpg

 お値段お安い割に、とっても面白いアイテムであるかと思いますよ~さぁさ皆さんもこの機会にポチってみなはれ!



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | PC、デジタルモノ関連 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
PS3がぶっ壊れた!ってな訳でブルーレイプレーヤー Pioneer BDP-3140お買い上げ♪
2016-07-23 Sat 14:18
 takeさんはレンタルしてきた映画のDVDやブルーレイを再生するのにPS3を使用していたのですが、一ヶ月ほど前からDVDの読み込みに失敗してしまう事が次第に増えてきました。レンズクリーナーなど使用してごまかしごまかし使用を続けてきたのですが、いよいよDVDを読み込む事が全く出来なくなってしまい…
壊れちゃった

 ネットでポチリと、ブルーレイディスクプレーヤーを買っちまいましたです!ちなみにtakeさんこれまでDVDやブルーレイを再生するのはPS3かパソコンしか使用した事がなく、この手のプレーヤーを購入するのは十数年前にVHSビデオデッキを購入して以来の、超久々のイベントなのだw
買っちゃった

 今回お買い上げしましたのは、「Pioneer(公式サイト)」より発売されておりますブルーレイディスクプレーヤー「BDP-3140(製品情報)」であります!
Pioneer BDP-3140 パッケージ
Pioneer BDP-3140 パッケージ posted by (C)take
Pioneer BDP-3140 上蓋
Pioneer BDP-3140 上蓋 posted by (C)take


 早速開封であります、この瞬間が一番ドキドキするよねw
Pioneer BDP-3140 中身の様子
Pioneer BDP-3140 中身の様子 posted by (C)take

 出てきたプレーヤーはこんな感じ。以前に購入したVHSビデオデッキと比べて、あまりの小ささに少々面食らいましたw
Pioneer BDP-3140
Pioneer BDP-3140 posted by (C)take

 裏側の入出力端子はこんな感じです。この製品を選んだ理由はズバリ、ホームシアターシステムを接続する光デジタル音声出力端子を備えた製品の中で、最安値のプレーヤーがコイツだったのだw
Pioneer BDP-3140 裏側入出力端子の様子
Pioneer BDP-3140 裏側入出力端子の様子 posted by (C)take

 まずはマニュアルで機器との接続方法など確認して…
勉強中

 っとその前に、プレーヤーをどこに設置するか決めねばならぬ。PS3はDVDを読み込めなくなってしまったし、ゲームと一緒に押し入れに仕舞い込んでしまおうかしらん!?ついでにtakeさんのゲームコレクションを晒してみる。takeさんは基本的にクリアしたゲームは売り払ってしまう主義なんだけど、ここに残っているのは特にお気に入り or 売値があまりに安すぎて売り損ねてしまったゲームであります。この棚を整理して、ここにプレーヤーを設置しようか…まぁとりあえずは綺麗に掃除しましょ。
takeさんのPSゲームコレクション
takeさんのPSゲームコレクション posted by (C)take

 ややっ、ゲームを避けてみると奥からホコリをかぶった謎の箱が出てきました!
なんか出てきた

 これは、パソコンの中で熱帯魚を飼育するシミュレーター「アクアゾーン(参考wiki)」ですね、これまた懐かしいw
アクアゾーン

 そのお隣にあったこのホコリの塊は…
ホコリの塊

 なんとなんと、30年も前に一世を風靡した伝説的RPG「ザナドゥ(詳細情報)(参考wiki)」でありました!いつの間にこんな所に紛れ込んだのだか、一切記憶にありませんですw
ザナドゥ(PC-8801 SR/FR/MR専用) パッケージ
ザナドゥ(PC-8801 SR/FR/MR専用) パッケージ posted by (C)take
ザナドゥ(PC-8801 SR/FR/MR専用) パッケージ裏
ザナドゥ(PC-8801 SR/FR/MR専用) パッケージ裏 posted by (C)take

 残念ながらマニュアルは欠品しておりました。PC-8801は確か何処かに仕舞い込んであると思うし、機会があったら今度起動してみようかな。
ザナドゥ(PC-8801 SR/FR/MR専用) 中身の様子(マニュアル欠品、他ディスク混入)
ザナドゥ(PC-8801 SR/FR/MR専用) 中身の様子(マニュアル欠品、他ディスク混入) posted by (C)take

 ってな訳で懐かしゲームとの再会など果たしつつ、結局のところプレーヤーはPS3を脇に避けて、テレビ台の上に設置する事としました。PS3も今のところブルーレイは読み込めるし、とりあえず仕舞い込むのは回避しとこうw
接続完了!

 借りてきたDVDを読み込ませて、ちゃんと再生できるかな…
ディスク挿入

 よーしよし、映像も音もバッチリ再生されておる!これにてDVD再生環境が復活であります、さぁまたDVDを沢山借りてこなくちゃだw
再生成功!

 それにしても、ゲームがカセットで提供されているファミコンなどはなかなか壊れづらいと思うけど、CDやDVDだとピックアップレンズの劣化はどうしても避けられず、いつか確実に使用不能になります。そうなると、いくら「思い入れがある」とはいってもDVDなど光学メディアのゲームについては、保管していても将来的には確実にプレイできなくなってしまう訳で、クリアしたらサクッと売り払ってしまうのがやっぱり正解なのだろか?思い入れがあるゲームは出来ることなら売りたくないってのが正直なところだけれども…むぅw



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | PC、デジタルモノ関連 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
スマホでVR体験しよう!VR CASE RK5thなどお買い上げ♪
2016-07-02 Sat 07:18
 最近はPlayStation4用のバーチャルリアリティシステム「PlayStation VR」の予約が開始されるなど、これまでは特別な施設などでしか体験できなかった「バーチャルリアリティ」が次第に身近な存在となりつつあります。しかしPS4でVR環境を構築するには、takeさんはそもそも本体を所有していないのでかなりの出費となってしまいます。そこでネットで色々と調べていたら、スマートフォンを使って安価にVR体験することが出来るということを知りました!

 専用のVRヘッドセットにスマホをセットしてVR環境を構築するのですが、ヘッドセットはなんと自分で作ることも可能!Googleがダンボール製VRヘッドセットの作り方をネットで公開しており(当該ページ)、これならほとんどお金をかけずにVR体験することが出来ます。けど、市販されているVRヘッドセットも実売価格は¥3000前後で意外と安く造りもしっかりとしており、こりゃ買うしかないだろという事で…
VR CASE RK5th パッケージ
VR CASE RK5th パッケージ posted by (C)take
 汎用のVRヘッドセット「VR CASE RK5th」ゲットしました!



 中身の様子はこんな感じです。本体とマニュアルと、スマホを挟み込むツメに貼り付けるスポンジテープ、さらになぜかキーホルダーまで付いてましたw
VR CASE RK5th 中身の様子
VR CASE RK5th 中身の様子 posted by (C)take

 こちらがマニュアルであります、えらくシンプルな内容ですな。
VR CASE RK5th マニュアル
VR CASE RK5th マニュアル posted by (C)take

 顔に触れる部分にはクッションが取り付けられており、余計な光が入り込まないようになっています。実はこれが重要で、ダンボール製のだと脇から余計な光が入り込んでしまってVR空間への没入感が阻害されてしまうのですよ。さらにレンズは2眼式となっており、立体視できるようになっています。(一眼式もあり)
VR CASE RK5th 内側
VR CASE RK5th 内側 posted by (C)take

 さらにこの製品は左右別々にレンズを調節できるのがポイントで、左右で視力が違ってもクリアな映像を楽しめるのだ。
VR CASE RK5th 上側
VR CASE RK5th 上側 posted by (C)take

 サイドにはスリットが設けてあり、熱がこもらないよう配慮されています。
VR CASE RK5th 横側
VR CASE RK5th 横側 posted by (C)take

 この商品の唯一の欠点が、正面に白いパネルが採用されている点です。光を若干通してしまうので、没入感に欠けてしまうのだ。
VR CASE RK5th 前側
VR CASE RK5th 前側 posted by (C)take

 フロントパネルを開けるとこんな具合になっちょります。
VR CASE RK5th 内部の様子
VR CASE RK5th 内部の様子 posted by (C)take

 このツメでスマホをがっちりと挟み込みます、バネの力はかなり強いですよ。
強力バネ

 また、このツメとスマホのボタンが干渉してしまうと使用する事が出来ません。
ボタンと干渉

 そこで、附属のスポンジテープを利用してボタンとツメが干渉してしまわぬよう調節する訳です。
スポンジで避ける

 下側にもキズ防止も兼ねてスポンジテープをセットします。取り付けの調整は思いの外に自由度が高いので、ほぼ全てのスマホに対応出来ると思いますよ。ちなみにtakeさんは「Xperia Z5(購入記事)」と「Xperia Z SO-02E(購入記事)」の2台のスマホを所有していますが、どちらも問題無く取り付けることが出来ました。
下にもスポンジ

 スマホを取り付けるとこんな具合になります。
取り付けた図

 VRのアプリを立ち上げると、こんな具合に左右に映像が表示されます。ちなみに平行法で立体視が出来る人は(参考:平行法で立体視とは)、VRアプリをダウンロードして平行法で画面を見れば簡易VR体験できますね。画面が小さくてメチャクチャ見づらいと思うケレドモw
分割画面

 ちなみに、3年も前に買ったスマホ(Xperia Z SO-02E)でもVRのアプリは動作したけど、顔の動きへの追従性が今一つで、アプリによっては動画も若干のガタつきが見られました。
Xperia Z SO-02E

 また有線のイヤホンも使えないことは無いんだけど、この際だからとBluetoothの無線イヤホンも買っちゃったさw ちなみにイヤホン無しでも使用は出来るけど、周囲の音が聞こえてしまうとやっぱりVR空間への没入感が阻害されてしまいますね。
ワイヤレスイヤホン
快適なり



 さらに、スマホをケースに入れたままでもこれを使えば操作出来るのかしらと、えらく安かったのでどんな製品なのか詳しく調べもせずにBluetoothリモコンも試しに買ってみたんだけど、これはハッキリ言って不要でした。
安物パッケージ
安物リモコン



 日本語のマニュアルは付いてないし…
安物マニュアル

 ボリュームの上げ下げくらいしか出来ないんだものw リモコンに操作パッドみたいなのが付いてたから、マウスカーソルが出てきて何かしら操作出来るのではなかろうかと期待したんだけど、アテが外れましたです。まぁスマホのVRアプリは基本的に画面を触らないで操作出来るよう配慮されているようですし、皆さんは余計な買い物をせぬようご注意をw
安物機能

 さてここからは、スマートフォン用に開発された様々なVRアプリを紹介していきますね!最初のうちに言っておきますが、これらアプリはあくまでも”無料”なので、短時間でエンディングまで到達してしまうなどボリュームが小さいゲームが多いです。過度な期待は禁物ですよ!

 takeさん的には、VRとホラーって非常に相性が良いと思うのですよ。なので最初に導入したのはこのVRホラーゲーム「Sisters(GooglePlayリンク)」であります。
Sisters 1
Sisters 2
 部屋の中をグルグルと見回していると、様々な恐怖体験ができまするw ポリゴンの解像度などは数世代前の印象なんだけど、顔の動きと映像の動きが見事にシンクロしているのでVR空間への没入感をバッチリ楽しむ事ができますよ!

 続いても同じくホラーゲーム「Insidious VR(GooglePlayリンク)」であります。
Insidious VR 1
Insidious VR 2
Insidious VR 3
 こちらも先程紹介した「Sisters」と似たようなゲームで、家庭に居ながらにしてリアルなお化け屋敷体験ができますぞw ちなみにどちらのゲームもクリアまでの時間は数分程度です。

 続いては「シドニーとあやつり王の墓(GooglePlayリンク)」を紹介します。
シドニーとあやつり王の墓 1
シドニーとあやつり王の墓 2
シドニーとあやつり王の墓 3
 このゲームは、敵を倒しながらダンジョン内を進むVRアドベンチャーゲーム!視線を動かして敵をターゲットして倒すのですが、思いの外にゲーム性が高くオススメのVRアプリであります。

 お次に紹介しますのは「Vanguard V(GooglePlayリンク)」であります、こちらはシューティングゲームのくくりになるのかな。
Vanguard V 1
Vanguard V 2
Vanguard V 3
Vanguard V 4
Vanguard V 5
 3Dで描写された宇宙空間をグングン突き進むシューティングゲームです。移動も攻撃も視線移動で操作し、爽快感&浮遊感が見事なオススメアプリであります!

 ラストに紹介しますのは、歌い踊るミクちゃんをただただ鑑賞するだけのアプリ「WAVEFILE/初音ミク VR(GooglePlayリンク)」であります、ぶっちゃけこいつがイチオシだぜっ!w
WAVEFILE/初音ミク VR 1
 目の前で歌い踊る初音ミク、顔を横に向けると…

 視線も横に移動します、VR空間って訳ではないけどこれはこれで面白い。
WAVEFILE/初音ミク VR 2

 視線を上へと向けると…
WAVEFILE/初音ミク VR 3

 おっおっおっおっwww
WAVEFILE/初音ミク VR 4
 takeさんこのアプリを立ち上げて真上をただ見上げてるだけで、気がついたら1時間ほど経過しておりましたですよw

 かつて家庭用ビデオデッキの普及を急速に押し進めたのは、ス○ベなビデオの普及がカギであったと言われています。VRが今後広く世間一般へと普及できるかどうかは、ス○ベなコンテンツが如何に充実するかどうかにかかっておると思うのですよ!

 「PlayStation VR」期待のソフト「サマーレッスン(公式サイト)」、まず最初のキラーコンテンツはこれであるかと思います。これに続く、もっともっとス○ベなコンテンツの充実なくしては、VRの真の普及は実現しないと思うのだ!はてさてこれから一体どの様なVRソフトがリリースされるのか、今後の展開が大きく気になるところなのであります。

 最後に、VRの輝ける未来を期待させる動画を1つご紹介したいんだけど…ごめんね18禁なんだ、大きなお友達だけリンクからyoutubeのサイトに飛んで、VRコンテンツが秘める脅威の可能性を堪能してくれたまへ!



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | PC、デジタルモノ関連 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
スマホを新調したです「Xperia Z5」導入!
2016-05-24 Tue 14:18
 takeさんは「Xperia Z(購入記事)」というスマートフォンを約3年前から使用しています。今でもバッテリーはそれなりに元気ですし、動作も十分に軽快で特に不満は感じておりません。
先代殿

 しかしさすがに3年も使っていると、ケースの方が随分とヘタッてしまいました。という訳で…
ケースボロボロ

 上越ウイングマーケットにあります「ABC上越店(店舗情報)」にて、「SONY(公式サイト)」より発売されておりますスマートフォン「Xperia Z5 SO-01H(詳細情報)」をお買い上げしました!ちなみに今回は液晶保護シートをお店の人に貼ってもらったのですが、ホコリも気泡も皆無で完璧な仕事が成されておりました。これからはスマホ購入時にお店の人に液晶保護シートを貼ってもらうのが定番になりそうw そういえば最近は素人が貼っても気泡など残らない、薄いガラス製の液晶保護シートも存在するようですが、結構な厚みがあるらしいので今回はスルーしました。
SONY Xperia Z5 SO-01H
SONY Xperia Z5 SO-01H posted by (C)take

 裏側はこんな感じです、けどtakeさんはスマホをケースに入れっぱなしにして使用するので裏面のデザインは全く気にする必要が無いんだよなぁw
SONY Xperia Z5 SO-01H 裏側
SONY Xperia Z5 SO-01H 裏側 posted by (C)take

 右側には電源ボタンなどが配置されております。
SONY Xperia Z5 SO-01H 右サイド
SONY Xperia Z5 SO-01H 右サイド posted by (C)take

 左側には充電用の接点が…無いぞい!
SONY Xperia Z5 SO-01H 左サイド
SONY Xperia Z5 SO-01H 左サイド posted by (C)take

 下に充電ケーブルを挿すポートがあるのですが、充電はここにケーブルを挿して行う以外に選択肢は無いとのこと。これまで主流であった「クレードルにスマホを置いて充電する」スタイルですら、接点の接触が悪くなって次第に充電しづらくなるというのに、毎度毎度ケーブルをぶすぶす刺すってのは傷みが早そうでなんともイヤだなぁ…充電する回数を極力少なくせねばならん。
SONY Xperia Z5 SO-01H 下側
SONY Xperia Z5 SO-01H 下側 posted by (C)take

 手帳型のケースも同時購入しました、takeさんこれがないと安心してスマホを使えないのだ。
ケースに装着

 フタをしておけば全体をしっかりとガードしてくれるので、安心感がハンパないのですよ。
これで安心!

 「Google 日本語入力」などこれまで使っていたアプリをインストールし、さらに電池の持ちを良くするためにバックライトの設定など色々と調節して…
環境構築

 今はこんな感じで使っておりますw
本格利用開始

 takeさんはスマホをそんなにヘビーに使い倒しているという訳では無いので、使用感は以前とほとんど変わらないのですが、クラッシュオブクランのような動作の重いアプリは以前よりも明らかにサクサクと安定して動作するようになりましたね。
クラクラサクサク

 さらにこれまで使用していた「Xperia Z」はケーズを新調してやって、サブマシンとして活躍してもらっています。
ケース新調
サブマシン

 Wi-Fiが飛んでいる環境だと普通にネットに接続できますし、さらにグルメ取材時のメモ書きなどはこちらで行うようにして、メインマシンの電力消費を抑えてやるのだ。そうそう、もうこのスマホでは通話を行う事が無いので「機内モード」をオンにして全ての接続を無効にし、Wi-Fiのみオンにしておくと電池の使用を抑えることが出来て有効なのだ。
機内モード

 使用しないアプリはどんどん削除して余計なアップデートも極力走らないようにし、こちらのスマホについても電力消費をとことん抑えるよう頑張ってみました。
省電力だ

 ってな訳で今はスマホ2台持ちで生活してますが、役割を分担させることで電力消費を大きく抑えることに成功しております。皆さんもスマホを買い換えた際は、古いスマホを有効活用してやるべし!



ブログランキング・にほんブログ村へ

別窓 | PC、デジタルモノ関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT