FC2ブログ
木田食堂で「さんま塩焼き」&和惣菜のヘルシーランチ食べてきました♪
2021-02-17 Wed 08:18
 先日は謙信公大橋の近くにあります「ごはんや 上越木田食堂(まいどおおきに食堂)(shop data記事)」へと行ってきました!お店のシステム等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店は先月の20日から「鶏の半身揚げ」のテイクアウト販売を行っており、実はこの日はそれを目当てに来店したんだけど、なんと半身揚げは数日先まで既に予約完売済みとのこと!後一ヶ月もすれば状況も落ち着いてくれるでしょうか、いずれにしてもこの日は注文するのを諦めました。(これはあくまでも来店時の状況で、もしかすると現在では当日注文可能かもです)
DSC09301.jpg

 そんな訳でこの日は欲望の赴くままに料理をチョイスw とはいいつつも、お野菜中心でなるたけヘルシーになるよう配慮しつつおかずを選びましたぞ!
DSC09345.jpg

 まずは「さんまの塩焼き」を頂くべし。前回来店時(当該記事)も同メニューをゲットしたんだけど、その時はお店のシステムを把握できておらず焼き立てのをゲットできなかったんだよね~今回はもちろん焼き立て熱々をゲット!
DSC09365.jpg
【上越木田食堂 さんまの塩焼き¥385】

 焼き立てだから身もフンワリ柔らか♪
DSC09366.jpg

 味はサンマ特有の旨味大いに豊か&脂もバッチリのっており、抜群美味しゅうございましたよ!
DSC09367_20210214183543bdb.jpg

 今回もご飯は「めし(中)」をチョイス、普段の食事は中盛で十分よw
DSC09370.jpg
【上越木田食堂 めし(中)¥154】

 サンマの皮は香ばしい風味大いに豊か、焼き立てはやっぱり一味違うね~ご飯との相性も抜群なのだ♪
DSC09371.jpg

 焼きたてサンマは大根おろし&お醤油との相性も神がかってる、エンドレスでいくらでも食べられちゃうね!
DSC09372.jpg

 ハラワタもほろ苦い大人な味わい、サンマは旨味の塊なのだw
DSC09373.jpg

 そして今回も前回に引き続いて「ほうれん草」ゲットしました、いかにも健康に良さそうなイメージだよね♪
DSC09381.jpg
【上越木田食堂 ほうれん草¥110】

 お醤油をちょいと垂らせば、ご飯との相性も抜群なり!
DSC09382.jpg

 「小松菜うす揚げ炒め煮」もゲットしました。上品優しい味付け&油揚げの旨味がとても良いアクセントとなっており、メッチャ美味しかったです!
DSC09385.jpg
【上越木田食堂 小松菜うす揚げ炒め煮¥110】

 「茄子の揚げびたし(小)」もゲット、takeさん”揚げ”という美しい日本語が大好きなのですw
DSC09396.jpg
【上越木田食堂 茄子の揚げびたし(小)¥165】

 コイツがまた旨しよ、甘味勝ったしっかり甘しょっぱ味&オイリーな旨味もバッチリ、文句なし大いに旨しよwww
DSC09398_202102141835166f0.jpg

 「みそ汁」は…
DSC09407_202102141835183f3.jpg
【上越木田食堂 みそ汁¥99】

 小さくカットされた可愛らしいお豆腐たっぷり、お出汁の旨味もしっかり旨し♪
DSC09449.jpg

 サンマは半身を食べ終えたら、背骨を外して…
DSC09456.jpg

 後半は細かい骨など気にぜず、豪快に食すべし!
DSC09460.jpg

 そしてラストのお楽しみは、大いに旨しな「茄子の揚げびたし」を汁ごと on the ライスして…
DSC09462.jpg

 豪快に掻っ込みますれば、甘しょっぱパワフルお味で抜群美味しく締め括ったのでございます♪
DSC09467.jpg

 今回もお野菜中心でなるたけヘルシーになるようおかずをチョイスしたんだけど、トータルのお会計は¥1023で千円超えちまいました。「さんまの塩焼き¥385」を我慢して「野菜炒め¥187」にしておけばトータル¥825で収まってた訳だ、次回はそんな感じの組み合わせでオーダーすべしw 兎にも角にも木田食堂は、おかずの組み合わせ次第で超ヘルシーな食事の摂れるとっても素敵なお店ですよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種魚系定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「ごはんや 上越木田食堂」様々なおかず選び放題、上越民の市民食堂!@shop data
2021-02-01 Mon 08:18
 先日は謙信公大橋の近くにて営業しております「ごはんや 上越木田食堂(まいどおおきに食堂)(公式サイト)」へと行ってきました!こちらのお店はおかずの組み合わせを自由に選択することが出来、アレンジ次第で超ヘルシーな食事をする事が出来ますのだ♪takeさんブログを始める前の、ダイエットを超頑張ってた頃はこちらのお店に通いまくってたんだけど、ブログを始めてからは全く来店してませんでした。10数年ぶりになるのかな、超久しぶりに店内へGO!w(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ごはんや 上越木田食堂(まいどおおきに食堂)(公式サイト
 新潟県上越市新光町2-10-7
 025-522-8802
 営業時間 11:00~22:00 通し営業
 定休日 無休



 お店の入口では、季節ごとのおすすめメニューが紹介されておりました。いかにもジャンクな「鶏唐マヨソース」からヘルシーな印象の「食堂の八宝菜」まで、様々なメニューが取り揃えられておりますな!
DSC00131.jpg

 店内入ってすぐのところにカウンターが設置されております。まずは左のお盆を手にとって、様々な料理を注文&ゲットしつつレジへと向かい、最後に会計を済ませるシステムとなっております。下の写真左に写ってる「玉子焼¥209」がこちらのお店の名物とのこと、注文しない手はないよね!トッピングを選ぶことが出来、今回は甘口仕様の「甘い玉子焼」をオーダーしました。また下の写真には写ってないけど「焼魚」コーナーに「さんまの塩焼き¥385」が一皿あったので、ゲットしましたです~今シーズンお初のサンマ塩焼きだw ちなみにこれは後になって気がついたんだけど、下の写真右のところに「焼きたてご提供します。※5分少々お待ちください。」って書かれてましたね。今回は冷めたのを食べたけど、次回からは焼きたてのをオーダーしようそうしよう!
DSC00241.jpg

 玉子焼を注文したら札を渡されて、焼き上がったら声をかけてくれるとのこと。焼きたての焼魚についても同様のシステムであると思われます。
DSC08834_20210130184357724.jpg

 カウンターを右へと移動しつつ食べたいおかずをゲットして、一番奥にあるレジの直前のところにご飯&汁物が用意されています。全ての料理をゲットしたら、最後に会計を済ませましょう。
DSC08835.jpg

 今回ゲットした料理はこんな感じです~お会計は¥1144、調子にのっておかずをゲットしまくると結構な金額になってしまうから要注意だぜw
DSC08836.jpg

 そうそう、レジのところにある箸をゲットするのを忘れないようにね!
DSC08845.jpg

 会計を済ませたら、席へと着席します。店内は明るく開放的で、とても良い雰囲気でしたよ。
DSC08846.jpg

 カウンターの全景はこんな感じ、左が店舗入口で中央やや右がレジですね。一番右側が食器の返却口となっております。
DSC08847.jpg

 店内にはお冷と再加熱用のレンジ、さらにふりかけやドレッシング等の調味料とお持ち帰り用のトレーが用意されています。調味料については席へ持ち出さず、この場所で使用するようにしましょう。
DSC08848.jpg

 各テーブルにはソースと醤油、さらに七味が用意されておりましたよ。
DSC08849.jpg

 やがて玉子焼も焼き上がり、これにて食べる準備が整いましたっ!
DSC08866.jpg

 まずは今シーズお初の「さんまの塩焼き¥385」から頂きましょう、今期はずっと食べ逃しておりましたのだw
DSC08888.jpg
【上越木田食堂 さんまの塩焼き¥385】

 早速箸を入れて…っと、冷めた状態だから身がちょいと硬くて、箸で食べるのはちょいと難しいかしらん。
DSC08947.jpg

 という訳で直接大胆にかぶりついてやりますれば、サンマ特有の旨味大いに豊かで抜群美味しゅうございます!冷めてもこの旨さ、サンマってやっぱ最強だぜw
DSC08953.jpg

 ご飯との相性もちろん抜群♪ちなみにご飯は大盛りなどサイズを選べるんだけど、今回は「めし(中)¥154」をチョイスしました。
DSC08958.jpg
【上越木田食堂 めし(中)¥154】

 お次は醤油をちょいと垂らして、旨さがより一層際立ちますのだ♪
DSC08960.jpg

 今度は大根おろしも一緒に頂きますれば、瑞々しさが加味されてその旨さはいよいよ究極!
DSC08963.jpg

 ご飯もより一層ススムって訳よw
DSC08964.jpg

 ハラワタも除去されずにちゃんと残されてました、ほろ苦風味でこれまた旨し♪
DSC08965.jpg

 お次はお楽しみの「甘い玉子焼¥209」頂くべし!
DSC08967.jpg
【上越木田食堂 甘い玉子焼¥209】

 フンワリ柔らか手応え、これまた何とも良い感じ♪
DSC08971.jpg

 早速ガブリと頂きますれば、甘すぎない絶妙な味付けなのがこれまた宜しい♪出汁の旨味も程良く効いて、抜群美味しゅうございました!
DSC08981.jpg

 on the ライスして醤油をちょいと垂らして、takeさん実はこの食べ方が大の好物なのだw
DSC08985.jpg

 お次は「野菜炒め¥187」を頂くべし、ジャンボカットのタマネギがこれまた大胆で良いねぇw
DSC08987.jpg
【上越木田食堂 野菜炒め¥187】

 こちらも早速頂きますれば、炒め具合が絶妙でシャキシャキ歯応えこれまた旨し!タマネギがあまり火が通されておらず好みが分かれてしまうかもだけど、takeさん的にはタマネギ特有の甘味&辛味豊かでメチャ好みの仕上がりでした♪味付けについても濃すぎない絶妙加減、ご飯との相性も抜群でしたよ。
DSC08990.jpg

 続きましては「ほうれん草¥110」を頂くべし、今回はお野菜もたっぷり食べられるよう配慮してみたw
DSC08993.jpg
【上越木田食堂 ほうれん草¥110】

 こちらは削り節をかけただけで、味はつけてなかったです。
DSC08995.jpg

 なのでお醤油をちょいと垂らして頂きますれば、ほうれん草特有の滋味溢れる味わい豊かでヘルシー美味しゅうございました♪
DSC08997.jpg

 「みそ汁¥99」はお出汁の旨味豊か、とっても美味しかったですよ!
DSC09001.jpg
【上越木田食堂 みそ汁¥99】

 これにてようやっと一通りの味の確認終了、副菜充実の定食はやっぱり満足度が高いですな!
DSC09002.jpg

 後半はサンマの骨を外してやって…
DSC09003.jpg

 大胆に豪快に食べ進むべし!サンマは背骨以外の骨は柔らかいので、食べても気にならないのが嬉しいのよw
DSC09009.jpg

 ラストは玉子焼を on the ライス、大胆に掻っ込んで大満足で箸を置きました。
DSC09019.jpg

 いや~腹いっぱい、今回の食事はお野菜もたっぷりだったから栄養バランス的にもきっと優れていたはずだぞ♪
DSC09023.jpg

 ちなみにこちらのお店、下越地区のご当地グルメ「鶏の半身揚げ(詳細情報)」の提供(テイクアウト限定)を最近になって始めました!これまた大いに気になりますです、近日中にブログで紹介させて頂きますぞ。
DSC09032.jpg

 食べたいおかずを自由にゲットする社員食堂のようなスタイルで、takeさん的にはあえてこちらのお店を上越市民の”市民食堂”と表現させて頂きますです!様々なおかずを自由にチョイスできる、とっても素敵な食堂ですよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種魚系定食 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
「なおえつ良品食堂」無印良品に併設された、上越の食文化にこだわった食堂なり♪@shop data
2020-12-25 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、「直江津ショッピングセンター エルマール(店舗サイト)」内で営業しております…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 「無印良品 直江津(店舗サイト)」に併設された食堂「なおえつ良品食堂」へと行ってきました!
DSC00435_20201223155543c5c.jpg

 なおえつ良品食堂
 新潟県上越市西本町3-8-8 直江津ショッピングセンター2F
 025-520-7591
 営業時間 11:00~19:30(LO)
 定休日 無休
 2020/12/28最新メニュー写真追加



 店内は超~広々!フードコートスタイルとなっており、料理の受け渡しなどはセルフサービスとなっております。今回の来店時は店内空いていたけど、混雑している場合は先に席を確保しておくのがベターですぞ。
DSC00438_20201223155545db0.jpg

 店内の様子はこんな感じです。丼、膳、麺、咖、果の5つのブースが用意されていて、それぞれが異なったメニューを提供しておりますのだ。
DSC00442_20201223155546af2.jpg

 こちらは「丼ブース」ですね。各ブースに掲げられてる看板の絵は、上越を代表するイラストレーター「ひぐち キミヨ」さんの手によるものなのだ!こちらの看板では、上越の銘柄豚「なごみ豚」が描かれてますね♪
DSC04440.jpg

 提供されている料理にも「なごみ豚」が使われておりますです。また旧新井地区にあります超有名店「とん汁 たちばな(shop data記事)」直伝のとん汁も、こちらのブースでは提供されておりますのだ!兎にも角にも、この「たちばなさんに教わったとん汁¥350」は2人とも頼むしか無いでしょう~さらに響さんは「特選豚の豚丼¥600」も頼むこととしましたです。
DSC07214.jpg 

 お次は「膳ブース」であります、こちらでは…
DSC04445.jpg

 様々な定食メニューが提供されておりますのだ!こちらでも「かんずり」や「塩麹」など、この土地の食文化を意識した料理が提供されておりましたぞ。takeさんは「季節の魚のかんずり焼き定食¥700」を頼むこととしました。汁物がさっき頼んだとん汁とかぶっちゃうけど、まぁまぁキニシナイ!w
DSC04446.jpg

 続きましては「麺ブース」であります、こちらでは…
DSC04448.jpg

 とん汁たちばなの名物メニュー「とん汁ラーメン」が提供されておりましたぞ!
DSC07210.jpg 

 お次は「咖ブース」であります、提供されているのはカレーですね。
DSC04452.jpg

 無印良品で販売されているレトルトカレーがメッチャ旨いのですよ!一番人気の「バターチキンカレー(紹介記事:無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン)」は、下のメニュー左上に載っているのと同じものだと思われます。下のメニュー右上に載ってる「なごみ豚のキーマカレー」などは、恐らくこちらのお店オリジナルでしょう。無印でカレーを購入する前に、ここで味見をしてみるのも悪くないかもだね♪
DSC04453.jpg

 ラストに紹介しますのは、各種ジェラートと果物&野菜ジュースを提供している「果ブース」でございます!
DSC04454.jpg

 こちらのブースでは、春日山にあります「夢牧場ジェラート工房 Sognare(ソンニャーレ)(shop data記事)」のジェラートが提供されておりましたよ♪
DSC04455.jpg

 以下のメニュー写真は2020年12月某日に撮影したもので、当ブログの最新データとなります。
DSC17204.jpg
DSC17211.jpg
DSC17213.jpg
DSC17215.jpg
DSC17218.jpg

 何を頼むか決まったら、券売機にてポチリポチリと注文しましょw
DSC04466.jpg

 それぞれの食券の右側に、食券を渡すブースが記されておりますよ。
DSC04488.jpg

 各ブースで店員さんに食券を渡すと、呼び出しマシンが手渡されますです。
DSC04489.jpg

 席へと戻る途中で、お冷をゲットしておきましょう。
DSC04490_20201223155514497.jpg

 窓際の席からは、直江津の街を見下ろすことが出来ます。こういった「デパートの食堂」的な雰囲気のお店って、今では貴重な存在となってしまいましたね。景色など眺めつつまったりと待つこと暫し…呼び出しマシンが鳴動しました!
DSC04494_20201223155515b25.jpg

 まずはtakeさんが頼んだ「季節の魚のかんずり焼き定食」から紹介します、いかにも無印らしいスッキリと洗練された印象でこれまた宜しい!中央上の赤い小袋はかんずりですね、こちらは後の味変に使用しましょう。
DSC04527.jpg
【なおえつ良品食堂 季節の魚のかんずり焼き定食¥700】

 さて、このお魚は一体何なのだろう…正体は不明だけど、兎にも角にも旨そうであるw
DSC04528.jpg

 早速一口頂きますれば、かんずりの風味ふわりと香って抜群美味しゅうございます!
DSC04530.jpg

 皮の部分は香ばし風味、こちらも大いに旨しなのだw
DSC04531.jpg

 オニギリはやや小さめサイズ、ポテンとコロンとこれまた可愛らしい♪
DSC04538.jpg

 オカカがトッピングされたオニギリは…
DSC04539.jpg

 中に昆布が入ってました、しっかりお味でこれまた旨し♪
DSC04540_20201223155325320.jpg

 トッピング無しのオニギリは…
DSC04541_202012231553264fb.jpg

 塩にぎりでした~どちらもフンワリ柔らかくお握られており、大変美味しゅうございましたよ!お米自体も甘味豊かでとっても美味しかったです♪
DSC04542_20201223155328985.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。お味噌汁はお出汁の旨味大いに豊か、とっても美味しかったです♪小鉢はホウレン草のおひたしかな、優しい味付け&素材の旨味とても豊かでこれまた大いに旨かった!右のお漬物は甘酸っぱお味、口直しにピッタリでした。
DSC04615.jpg

 さぁここで、味変用のかんずりに手を出すべし!
DSC04616.jpg

 焼き魚にちょいと付けてやりますれば、辛味キリッと目の覚めるような美味しさでした!
DSC04617.jpg

 お次はレモンを絞って頂きますれば、サッパリお味でこれまた旨し♪
DSC04618.jpg

 続きましてはお楽しみの「たちばなさんに教わったとん汁」頂いてみましょう~一体どんなお味なのか、大いに気になるトコロなのだw
DSC04676.jpg

 上から見た図はこんな感じ、器は大きめで結構なボリュームがありましたぞ。
DSC04677.jpg
【なおえつ良品食堂 たちばなさんに教わったとん汁¥350】

 お椀の中は超具沢山でこれまた宜しい、玉ねぎ&お肉たっぷりだ!味については、本家たちばなと全く同じ方向性で玉ねぎの甘味満載なんだけど、こちらの方がオイリーなパンチやや強いように感じました。とてもパワフルな味わいで、抜群美味しゅうございましたよ!!
DSC04678.jpg

 ご飯との相性もちろん最強、オニギリをもう1つ追加したくなっちゃいましたw
DSC04680_2020122315523792f.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「特選豚の豚丼」でございます~脂身たっぷりお肉たっぷり、ビジュアルからしてこれまたジャンク!
DSC04695.jpg
【なおえつ良品食堂 特選豚の豚丼¥600】

 「たちばなさんに教わったとん汁」も併せて注文しました♪
DSC04696.jpg
【なおえつ良品食堂 たちばなさんに教わったとん汁¥350】

 並べて撮るとこんな感じ、とん汁のボリューム感がこの写真でちゃんと伝わっているかな!?
DSC04697.jpg

 断面の様子はこんな感じ、具沢山な盛り具合でこれまた素敵w
DSC04698.jpg

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ!味付けはほんのり甘く上品お味、さらに脂身の旨味満載でなごみ豚の旨さをとことん堪能、思いの外にジャンクな味わいでとっても美味しかったです♪
DSC04699.jpg

 帰る時には、テーブルに設置されてる「消毒済みです」プレートをひっくり返して…
DSC04737.jpg

 「未消毒です」表示に変更してから離席するのを忘れぬように!
DSC04741.jpg

 最後に食器返却口へと食器を返し、大満足で店を後にしたのであります。
DSC04743.jpg

 「無印良品 直江津」は結構広い範囲から集客できているようだけど、ランチタイムには是非ともこちらのお店で上越オリジナルな料理を堪能して頂けたら最高だなと思います。特に「とん汁 たちばな」の味を体験できるってのが素晴らしい、「食堂ミサ(shop data記事)」の甘い味噌ラーメンと併せて上越地区を代表するご当地グルメの1つだと思いますのだ!地元の皆も無印で買い物したら、ランチタイムには是非ともこちらのお店で旨いとん汁を味わうべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種魚系定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
港食堂 マグロ中おち定食 大特価の格安サービス定食なり!
2020-02-03 Mon 08:18
 先日は「あるるんの海(公式サイト)」内にて営業しております「港食堂(shop data記事)」へと行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 お店の入口の所にメニューが掲示されているんだけど、今回のお目当ては…
IMG_0370_202002012257289c0.jpg

 こちらの数量限定メニュー「マグロ中おち定食」お値段たったのワンコイン¥500(税別)のSP定食でありますのだ!提供数が2~3食ほどで、あっという間に売り切れてしまう超レアキャラなりw またこちらのメニューは、市場がお休みの日曜と水曜は入荷がないので提供はお休みです。お店入口のボードに下の写真の黄色いメニューが貼ってあるかどうかで、売り切れ含めて提供の有無が判りますよ。
IMG_0378_2020020122572941e.jpg

 そんなこんなで、このスーパージャンボなマグロ中落ち様をご覧あれっ!
IMG_3890_2020020122571698e.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、左下の青いのは手袋ですね。ちなみに来店時はご飯が偶然切れてて、酢飯にチェンジしてもらいました。takeさん的にはこの手の料理だと酢飯の方が好みなので、今回はむしろラッキーでした♪また通常時でも、ご飯→酢飯への変更は可能との事でしたよ(要確認)。
IMG_3896.jpg
【港食堂 マグロ中おち定食¥500(税別)】

 さぁ手袋を装備して、マグロの身を大胆に&繊細にねぎ取ってやりますぞい!
IMG_3902_2020020122571943f.jpg

 スプーンを使って…
IMG_3905_20200201225720b9f.jpg

 ごっそりとねぎ取るべし、大いに身厚でこれまた宜しい♪
IMG_3906_202002012257223a5.jpg

 細部まで丁寧にねぎ取ってやりましたです、結構疲れたw
IMG_3913_20200201225723242.jpg

 結構な量になりました~食べ応えがありそうなり♪
IMG_3916_2020020122572540c.jpg

 まずは醤油など使用せずにそのまま一口食べてみると、マグロ特有の旨味豊かで抜群美味しゅうございます!骨の周りの肉が一番旨いって言われてますからね、数あるマグロの部位の中でも一番美味しい部分って訳よw
IMG_3921_20200201225639a2c.jpg

 続いてマグロを醤油にディップすると…
IMG_3923_202002012256415be.jpg

 醤油の表面に油がブワッと浮きました、脂も大いにのってまっせ!
IMG_3924_202002012256429c9.jpg

 でもってこちらのお店は最近話題の新潟米「新之助(公式サイト)」を使っているので、ご飯の旨さにも定評がありますのだ♪さらに今回はtakeさん好みの酢飯だもんね、大いに得した気分なりw
IMG_3928_2020020122564350b.jpg

 醤油にディップしたマグロを酢飯の上にのせ、ワサビをのっけて酢飯と一緒に大胆に掻っ込みますれば、そりゃもう格別の旨さでしたぞ!
IMG_3931_20200201225645acc.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、お味噌汁と漬物でした。
IMG_3940_2020020122564729f.jpg

 お味噌汁の具材は青さだと思うんだけど、ここんちのは厚く高品質なものが使われており、香りも豊かでとっても美味しかったです♪
IMG_3946_202002012256487c4.jpg

 でもってマグロ中落ちは…
IMG_3948_202002012256492e2.jpg

 グルンと回転、逆サイドもバッチリ楽しめるのを忘れないように!
IMG_3952_202002012256517b9.jpg

 ただしこちら側は身が薄かったです、まぁショーガナイw
IMG_3954.jpg

 逆側からはこれだけの身がとれました。今回は細かい身が多かったので…
IMG_3955_2020020122562029b.jpg

 酢飯の上にドンとのせて醤油をかけて、最後にワサビをのせてやりますれば「ネギトロ丼」これにて大完成なのだ!
IMG_3958_20200201225621f83.jpg

 ガツガツ一気に掻っ込んで、この日はマグロを心ゆくまで堪能できたのでございます♪
IMG_3964.jpg

 ラストは熱々のお茶で締めて、超大満足で店を後に致しました。
IMG_3966_20200201225619fd3.jpg

 このメニューは提供数が極端に少ないので、開店直後11:30の来店が必須であります!たったのワンコイン¥500(税別)でマグロを存分に堪能できますよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種魚系定食 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
寿し割烹 美咲 秋さんま定食 絶妙な塩加減&焼き加減、ワタまで美味しい絶品サンマ塩焼なり!
2018-12-05 Wed 08:18
 先日は自衛隊の向かいにあります「寿し割烹 美咲(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日のお目当ては、この「秋さんま定食」であります!職場の同僚氏に「高田地区でサンマ塩焼が美味しいお店を何処か知らない?」って聞いたら教えてもらったお店がこちらで、前回記事で紹介した「昼ちらし(紹介記事)」を食べに行った数日後に、今度はサンマ塩焼を食べる為に来店したって訳よw でもってカウンターに貼り出された「秋さんま定食」の価格は910円と記載されており…
IMG_0019_201812041826290ce.jpg

 店内入ってすぐの所に掲示されてた”本日のおすすめ”に記載されてた「さんま定食」も910円と書かれています。
IMG_0058_20181204182630b3b.jpg

 ところがですね、テーブルに用意されてたメニューだと、まずは左下の”サービスランチ”の所に記載されてる「さんま定食」は810円で、さらにメニュー右側中央に記載されてる「さんま塩焼定食」も810円と記載されています。メニューに記載された810円のは通年提供される冷凍物で、910円の「秋さんま定食」は、旬の獲れたて生サンマを使用しているという事なのかなぁ!?
IMG_2962_20181204182617c61.jpg

 そんなこんなで、こちらが美咲の「秋さんま塩焼」であります~焼き目こんがり香ばしく、これはこれは大いに旨そう!
IMG_3128_2018120418261845f.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、副菜についてもかなり充実しているのが嬉しいですね♪
IMG_3138_20181204182620fc7.jpg
【寿し割烹 美咲 秋さんま定食¥910(ディナー価格)】

 早速箸を入れてみると、身はとっても柔らか&脂ジュワッと、食べる前からもう既に旨いの確定w
IMG_3144_201812041826222b4.jpg

 早速1口食べてみますれば、脂が大層のっていたのはモチロンのこと、皮はこんがり香ばしく、そして塩加減が絶妙で抜群美味しゅうございます!
IMG_3150.jpg

 醤油なんてまるっきり不要、サンマだけで飯がガンガン進みますのだ♪
IMG_3154_2018120418262464b.jpg

 そしてワタがほろ苦くてこれまた旨かった!生臭さなど不快な要素は一切無くて、ワタがこんなに美味しいサンマ塩焼はこれまで食べたことが無かったです!!
IMG_3157.jpg

 副菜の様子はこんな感じ、お野菜たっぷりでこれまた宜しい♪
IMG_3162_2018120418254821d.jpg

 漬物は塩気とても上品、さっぱりお味で口直しにピッタリでした。
IMG_3167_201812041825499e8.jpg

 お味噌汁は、この日は真鱈のアラ汁でした。これは肝ですね、コク豊かでメチャ旨でしたよ!
IMG_3169.jpg

 この謎の透明プルプルは、コラーゲンか何かでしょうか?フルプルの不思議な歯応えで、なかなかの旨さでしたぞw
IMG_3173_20181204182552ff8.jpg

 サンマ塩焼も後半戦へと突入なり~背骨を外してやると、一気に食べ易くなってくれますのだ♪
IMG_3179_20181204182554d12.jpg

 今度は大根おろしをのっけて頂くべし、さっぱり美味しゅうございます!
IMG_3182.jpg

 お次はお醤油をたらして頂くべし。お醤油の風味がさんまの旨味をより際立たせてくれますな♪
IMG_3184.jpg

 レモンの酸味もサンマとの相性抜群、爽やかな酸味が食欲をガツンと刺激してくれますのだ!
IMG_3187_20181204182558f06.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、最後はサンマを on the ライスし、大根おろし&お醤油&レモンのフルトッピングで締め括ったのでございます。
IMG_3191_20181204182600958.jpg

 頭と背骨だけを残して、キレイに完食できました♪takeさんは魚を食べるのがあまり上手では無いんだけど、サンマは小骨も気にならないので、takeさんでもキレイに完食できますのだw
IMG_3192.jpg

 takeさんはこれまで何度もサンマ塩焼を食べてきたけど、今回のがこれまで食べた中で最も美味だと感じました。焼き加減、塩加減、脂ののり、ワタの味わい、どれもが素晴らしかったです!秋サンマのシーズンは残り僅か、シーズンが終わってしまう前に皆さんも美咲のサンマ塩焼を是非とも1度味わってみて下さいな♪

 ちなみに会計時、お店の人から「ランチなので、代金は¥850(うろ覚え)で結構です!」と、メニューの記載よりも安い料金で済みました。¥910はディナーの価格設定という事なのかもです~



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種魚系定食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT