FC2ブログ
昨日は渓流釣り、某好渓の支流を攻めてみた!
2020-05-25 Mon 16:18
 昨日はお休み&好天に恵まれたので、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきました!この日はtakeさんが最もお気に入りの、今時期だと良好な釣果と供にタケノコの大収穫も期待できる某渓を目指したんだけど…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ちょえあ~先行者あり(小渓流では先に釣り人が入ってしまうと、その後では場が荒れてしまって釣りにならない)、これだから土日と仕事の休みが重なるとイヤになっちゃうのよ、あぁもうもうもう!!!w
P5242004.jpg

 けどね、実はすぐ近くに同じ沢の支流が流れておるのです。ほんのひと跨ぎの小さな流れで、普段はボサに覆われて流れの様子が全く見えないんだけど、春先の今時期ではヤブも普段よりも深くなく、沢の姿を今回初めて目にすることが出来ました!ここの渓の存在も以前からずっと気になってたんだよね、今回はここで竿を出してみようそうしよう♪
P5242006.jpg

 そんなこんなで渓に降り立ちました、流れはか細いけど水はキレイ!すぐ近くを流れる本流は魚影が非常に濃いので、ここにも魚は間違いなく居るはずです。魚影の濃さは如何程のものか、目の前のポイントへと早速フライを打ち込んでみますれば…
P5242009.jpg

 うっほ、一発目のポイントでいきなりチビちゃんからの反応あり、魚影はバリバリ濃いっぽいぞw
P5242010.jpg

 けどこの渓はやっぱりボサがひどく、源流特化仕様の超短い4.9ftのバンブーパックロッド「小竹弓(購入記事)」でも釣りがほぼ成立しませんです、これはこれは非常に厳しいっ!w
P5242018.jpg

 ぐむむ~このポイントは水深もあってかなり良いポイントだと思うんだけど、残念反応なかったです。ヤブが深くて竿をまともに振ることが出来ず、ポイントに接近し過ぎて警戒されてしまったんだろなぁ。
P5242019.jpg

 それなりに良さげなポイントで、しっかりとストーキングしつつフライを打ち込むことができれば、ほぼ確実に魚からの反応があります。しかしフライに飛びついてくるのはチビちゃんばっかり、フライをツンと突っつくだけでフッキングには至りませぬのだw
P5242021.jpg

 むあ~ヤブがいよいよ深くなってきた、この状況では竿を全く振れずストレスばかり溜まってしまうので、もう釣りするのはヤメだヤメ!w
P5242022.jpg

 入渓点までの帰り道はフライロッドを山菜袋に持ち替えて、山菜採りモードに移行すべし♪
P5242026.jpg

 まずは「ウド(詳細情報)」を発見、けど育ちすぎちゃってた個体なので写真撮影のみでキャッチ&リリースw
P5242027.jpg

 よっしよっし、結構な太さの「根曲がり竹(タケノコ)(詳細情報)」発見しました!すぐ近くを流れている本流も沢筋はほぼ全てが竹やぶで、ここの概ね似たような状況みたいです♪この調子だとタケノコ山ほど採れるかなと思ったんだけど…
P5242029.jpg

 沢の脇に平らな場所が目に入って、よじ登ってみたら道に出ちゃいました~もう山菜採りは頑張らないで、山道を下ってサクッと帰ってしまいましょw
P5242032.jpg

 そんなこんなで今回の収穫はこれだけ、焼きタケノコ1回分だw
P5242035.jpg

 今シーズンはまだタケノコ便を1本も作れておりませんです!最低でも兄貴に送るタケノコ便を数本は作らなきゃだから、次の休みはタケノコ採りをもっと真剣に頑張らなきゃですわw



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は渓流釣り&山菜採り、今期お初のタケノコゲット♪
2020-05-13 Wed 16:18
 昨日は好天と休日がガッチリ重なってくれたので、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回訪れた場所は、車止めから入渓点まで山道を少々歩かなくちゃならないんだけど、今のタイミングだと渓流釣りと供に山菜採りもバッチリ楽しめる場所だから嬉しいのだ♪足取りも軽く山道を進みますれば…
P5121887.jpg

 ややっ、小規模ではありますが土砂崩れが発生してました!この辺りではここ数年は土砂崩れが発生しまくっているんだよね、渓の様子も来る度に変化しており、釣果に影響がないか心配なのであります。
P5121889.jpg

 そんなこんなで入渓点まで辿り着いた訳なんだけど、渓の上流でも土砂崩れが発生して大量の土砂が流入してしまったようで、渓相は以前と全く変わってしまっておりました!入渓点のすぐ近くにあった、かつて良いサイズのイワナが釣れたポイントも跡形もなく消滅なりw
P5121893.jpg

 兎にも角にも釣り上がるべし!…こんなポイント、以前はあったっけかなぁ!?w ちなみに魚からの反応は、残念ながら全くなしであります。
P5121895.jpg

 むほ~落ち込みすぐ左脇にある岩の下なんか最強のポイントに見えるんだけど、長いことフライを浮かべたまんまにしておいたんだけど、反応全くなし!w
P5121899.jpg

 っとっとっと、本日のもう1つの目的地である竹やぶにまで到達しました!この場所ではかつては牛乳瓶サイズのタケノコが採れたんだけど、竹やぶの左半分が土砂崩れで持ってかれちゃったんだよね~帰り道で寄ってみるつもりなんだけど、太いタケノコ生えてるかなぁ!?
P5121901.jpg

 ん~結構いい感じのポイントだけど、ここでもやっぱり反応なし。
P5121904.jpg

 落ち込みの向こう側なんて最高のポイントに見えるじゃんね。けど随分長いことフライを浮かべておいたんだけど、やっぱり反応全く無しよw
P5121905.jpg

 を、ようやっと見覚えのあるポイントが目に入りました!流れがガクンと左に折れているこのポイント、過去にもバッチリ実績あります。まずは落ち込み手前側を丁寧に攻めたけど…ぐむむ反応なし。
P5121909.jpg

 落ち込みの向こう側が本命さ!こちらでも長いことフライを浮かべて粘ったけど…残念反応無し、これにてゲームオーバーwww
P5121910.jpg

 まぁまぁOKよ、想定の範囲内よw ここからはフライロッドを山菜袋に持ち替えて、釣りの帰り道では山菜採りを楽しむべし♪
P5121912.jpg

 渓の脇には大量の「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」が生えてました!既に収穫期を過ぎてすっかり伸びちゃってたけど、もちっと早く来ていればウルイ採り放題だったろうなぁw
P5121918.jpg

 この斜面に生えてる植物はウルイやゼンマイなど、ほぼ全てが食い物である!山菜食べ放題やぞ~(興奮気味w
P5121941.jpg

 これは「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」ですね、収穫するにはまだちょっと若いかな。若いと皮が柔らかくて食べやすいんだけど、今回はまぁスルーしましょ。
P5121943.jpg

 これは収穫期を過ぎて長く育った「赤こごみ(詳細情報)」ですね。レアキャラ扱いの山菜で、この渓は赤こごみが大量に生える貴重な場所なんだけど、残念ながら来るのが遅すぎたw
P5121947.jpg

 そんなこんなで、先程の半分土砂で崩れた竹やぶまで下ってきました!はてさて、牛乳瓶クラスの極太タケノコ生えてるかな!?
P5121951.jpg

 ん~太さはそれなりだけど、今期お初の「タケノコ(根曲がり竹)(詳細情報)」ゲットなり!
P5121954.jpg

 しかし本数は全く少ない。土砂崩れてしまったこの竹やぶ、年を追う毎に状況が回復してくれるかなと思ってたんだけど、実際は逆に年を追う毎に状況が悪くなっています。とりあえず来年以降は、この場所へ来る必要はないかなぁ…!?
P5121955.jpg

 っと、久しぶりに「ツルニンジン(詳細情報)」見つけました!この山菜は場所によっては大量に生えているんだけど、朝鮮半島や中国では高麗人参などと同等の貴重な健康食材として扱われている、高級山菜でありますのだぞ!
P5121961.jpg

 茎は極太、この下には立派に育った極太根っこが埋まっているはずです。この根っこの焼酎漬けがとっても”効く”らしいんだよね、いつかtakeさんも焼酎漬けを作ってやりますのだ!
P5121963.jpg

 またこの渓には「モミジガサ(シドケ)(詳細情報)」も大量に生えておりますです!
P5121970.jpg

 やや大きく育った個体の、先の柔らかな芽のみを収穫するのが、個体へと与えるダメージが最小に抑えられます。この採り方だと、来シーズン以降も同じ場所で太いモミジガサをバッチリ収穫することが出来ますのだ♪
P5121971.jpg

 さらに近くでは「ウド(詳細情報)」も大量に生えてました。そういえば今年はまだウドを1本も採ってないです、ここに生えてたのは残念ながら育ちきった個体ばかりでした。芽を伸ばしたばかりの若いウドの皮をナイフで削って沢水で洗って食べると、最高に旨いんだけどなぁw
P5121973.jpg

 また、渓へと至る山道の脇にもタケノコがたっぷり生えています。基本的には細いのばっかりなんだけど…
P5121975.jpg

 中には一部、それなりに太いタケノコも生えておりますのだ♪太いタケノコだけを厳選して収穫すべし!
P5121980.jpg

 ややっ、シマヘビちゃんを発見!指でツンツンしたらビックリして逃げてきましたw
P5121983.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです、今期お初のタケノコ収穫なり!
P5121985.jpg

 今年は色々と忙しくて山菜採りにあまり行けてないけど、タケノコ瓶は何本か作らなくちゃなりませんのですよ。次の山騒ぎでは、タケノコ採りを本格的に頑張らなくちゃですわ!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日も前回と同じ渓で渓流釣り、ヤマメと遊んできましたです♪
2020-05-05 Tue 14:18
 昨日はようやっとお休みと好天が重なってくれて、このチャンスを逃すべからずと渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 昨日訪れたのは前回釣行(釣行記事)と同じ場所なんだけど、今回は若干下流から入渓しました。渓は緑のトンネルのようで、とっても美しい眺めであります♪
P5041810.jpg

 そして魚もいきなり釣れた、まずまずサイズのヤマメであります!前回釣行では釣れた魚をちゃんと写真撮影する前に逃げられまくってしまったので、まずはネットインした状態で一枚パシャリとw
P5041814.jpg

 さぁて今度はネットとロッドを格好良く置いて、ナイスな写真を撮影してやろうとカメラを構えたら…
P5041818.jpg
 ヤマメさんはネットの枠を颯爽と飛び越えて、淵へと帰ってしまわれた…また今回もこのパターンなんですかぁ!?w

 とりあえず渓のコンディションは良さそうだから、気合を入れ直して頑張るべし!下の写真はいかにもおっきなイワナが着いていそうな場所なんだけど、残念反応なかったです。もしかするとオモリを巻き込んだ毛鉤をドボンと沈めてみたら、左の大岩の下から大イワナが飛び出してきたりして!?
P5041820.jpg

 下の写真のポイントもとっても雰囲気良かったけど、ヤマメかイワナのチビちゃんがフライを突っついたのみでしたw
P5041822.jpg

 やがて前回の入渓ポイントに辿り着きました。前回反応のあったポイントで、今回も魚からの反応あったらいいな♪
P5041824.jpg

 まずは前回、魚が頻繁にライズしていたポイントにやって来ました。
P5041826.jpg

 おっほほほ、今日も魚がライズしてるぅ!w しかも今回はフライにも反応してくれたんだけど、残念フッキングには至りませんでした。どうやらサイズが小さくて、フライを食いきれないようですね。
P5041829.jpg

 やがてその先のポイントで、まずまずサイズのヤマメをキャッチ!
P5041832.jpg

 サイズはちょうど8寸でした。ヤマメはそもそも引きが強く、このサイズになると結構とっちらかりましたですよw
P5041840.jpg

 良いヤマメが釣れて、もう充分に満足しちゃった♪美しい景色を眺めながらおにぎり食べたら、竿を畳んでもう帰りましょw
P5041872.jpg

 帰り道で「ワサビ(詳細情報)」の花を収穫しようと思ってたんだけど、残念ながら花期はすでに終了してました。若葉も食べられるらしいんだけど、貴重な山菜をいじめちゃ可哀想なので来年の収穫期まで我慢であります。
P5041874.jpg

 今年は雪が少ないので、水の状況が読めず釣り場の選定に苦労しますです。はて次のお休みは、どこの渓で竿を出してみようかなぁ!?



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は渓流釣り、山女の渓で遊んできたよ♪
2020-04-26 Sun 16:18
 昨日はようやっとお休みと好天が重なってくれたので、車をぶっ飛ばして渓流釣りに行ってきましたぁぁっ!!今回目指したのは、超マニアックな某渓であります。久しぶりの渓流釣行、ウキウキで車を走らせますれば…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 …ぅおぃ…なしてこんなマニヤックな場所に先行者がいる訳よ…ぅぉいぃ…これだからさ、貴重なお休みと週末が重なっちゃうのは嫌なのよ……ぅぉぃぃいぃ!www(※源流域での渓流釣りにおいては、先に釣りに入っている人がいて渓をジャブジャブ歩いた後だと、魚がビックリしちゃって釣りが成立しない)
P4251693.jpg

 まぁまぁしょうがない、気を取り直して近くにある久しぶりの某所へと行ってみようそうしよう♪
P4251703.jpg

 よ~しよし、ここは先行者もなく水の状態もバッチリだ!ただこの渓は、ここ数年は釣果が今ひとつパッとしなかったんだよねぇ。またこの渓は春先以外は水が減ってしまって釣りが成立しなくなってしまう場所でもあって、最近は足が遠のいておりました。
P4251711.jpg

 いずれにしても今のタイミングだと水の状態&渓相どちらも素晴らしいので、気持ちよく竿を振れる渓ではありますのだ♪小さなポイントも取りこぼすことなく、丁寧に渓を叩き上がるべし…
P4251716.jpg

 …っと、大場所が現れたぞ!今回は久しぶりの釣行でもあるし、ポイントの隅から隅まで丁寧に叩いていくべし!!
P4251718.jpg

 っとっとっとっと、ポイントの核心部で頻繁にライズ(水面の餌を魚が捕食している)してるじゃないの!
P4251719.jpg

 まずはいつも結んでいるイワイイワナ#14をキャストするも完全無視。ラインを細くしたり、フライをエルクヘアに変えたりしてもやっぱり完全無視。ライズは継続しているんだけどなぁ。
P4251721.jpg

 ここでふと思い立って「グリフィスナット(詳細情報)」を結んでみました。ユスリカを偏食している時などに効果を発揮することがあるフライなんだけど、残念今回は不発でした。けどこのフライは思いがけぬライズを取れることがあるので、皆さんもフライボックスに忍ばせておくことをオススメしますよ♪ミッジの中では非常に視認性の良いフライなので、使い勝手もすこぶる良いです!
P4251725.jpg

 諦めてポイントを覗き込んでみると、チビッコ達がビックリして淵の底を逃げ回ってましたw
P4251726.jpg

 次なる大場所では、フライに魚が何発かアタックしてきたけど残念ながらフッキングせず!けどこの日の傾向がわかってきましたね、どうやら大場所しか食い気のある魚がいないようである。
P4251728.jpg

 次なる大場所では…よ~しよし、まずまずサイズのヤマメをキャッチできました!さっきからフライにピチピチとアタックしてきた魚はヤマメさんだった訳ね、それにしてはイワナチックなポイントでしか反応なかったなぁ。兎にも角にも、久しぶりに釣り上げたヤマメさんの写真を綺麗に撮影してやるべし~
P4251729.jpg

 …ぅおぃ、写真を撮影してやろうと思ったらヤマメさんは手からツルンと、手元からツルンと…写真撮影する間もなく、彼は淵へと戻っていってしまわれた…www
P4251733.jpg

 えぇい気を取り直して!次なる大場所である!!今度こそは…今度こそは……おっしゃヒットしたぞ、今度こそ慎重にネットイン!!!
P4251734.jpg

 今度はまずは逃げられる前に、ネットに入った状態でとりあえず1枚写真撮影だw さぁ今度はもっとキレイな写真を撮影してやろうと思っていたら…チビヤマメさん、今度はネットの網の隙間から淵へと勝手に帰ってしまわれた…とりあえず今度は一枚写真が撮れたし、まだ良かったのかなぁ!?w
P4251737.jpg

 次のポイントで釣れたヤマメさんは3度目の正直で、やっとまともな写真が撮れたw サイズはあまり大きくないけど、久しぶりにヤマメが釣れた♪この渓はここ数年ずっと釣果が今ひとつだったけど、今シーズンはヤマメの渓として見事に復活を遂げましたな!
P4251750.jpg

 やがて終点の堰堤に辿り着きました。堰堤下のポイントでは魚からの反応も特になく、これにて納竿したのでございます。
P4251752.jpg

 さぁここからは山菜を探しながら、入渓点まで渓を下るべし!
P4251754.jpg

 まずは「モミジガサ(シドケ)(詳細情報)」を見つけました。この辺りの人はあまり食べない山菜なんだけど、香り豊かでとっても美味しいんですよ!
P4251757.jpg

 「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」も沢山生えてたけど、ちょっとまだ若いですね。この山菜が採り頃になる頃には、この渓は水が減ってしまって釣りが成立しなくなるというジレンマw
P4251764.jpg

 っと、レア山菜「ワサビ(詳細情報)」を見つけましたです!実はこの沢筋には、結構な量のワサビが生えておりますのだ♪
P4251767.jpg

 けど、この渓のワサビは年々勢力を弱めているように感じます。何年前だったか、この渓で初めてワサビを見つけたときは1つの株から何本もの花を咲かせていたのに、年を追うごとに本数が減っていってしまい、今では1株から1~2本程しか花が咲いておりません。こんな状態では、収穫するのを躊躇ってしまいますです…
P4251770.jpg

 お、そこそこの本数のワサビが群生している場所を見つけました。ここだったら少々収穫しても良いかしらん!?
P4251778.jpg

 あちこちに生えているワサビから花をちょっとづつ収穫して、これだけあれば1食は楽しめるかな♪
P4251780.jpg

 また沢筋では「コゴメ(コゴミ)(詳細情報)」も沢山生えてたけど、収穫期を完全に過ぎた個体ばかりでした~ぐむむ、今期はもうコゴメを採るチャンスはないかっ!?w
P4251785.jpg

 そんなこんなで今回の収穫はこれだけです。どちらもほんの1食分だけど、保存の効かない山菜は採りすぎ厳禁!参考までに、ワサビの花の食べ方はこちら(葉わさび漬け 電子レンジ&麺つゆで超簡単レシピ♪)。ワサビは根を残したまま花のみ収穫するようにしていれば、株へ与えるダメージは最小に抑えられるので、同じ場所で繰り返し収穫することが出来ますのだ♪
P4251786.jpg

 今年はtakeさん色々と忙しくてアウトドア活動あまり出来ていないけど、上越の山菜&渓流シーズンはすでにハイシーズンへと突入しております!ボケっとしている暇はありませんですよ~どうかどうか次の休みも、お天気良くなってくれますようにっ!w



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
コシアブラ採りに行ってきたです、今が盛りよ!
2020-04-10 Fri 18:18
 アウトドア仲間達から「コシアブラの新芽が伸び始めたよ!」との情報が複数寄せられたので、昨日は早速コシアブラ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 ここは通称コシアブラストリート、小道の脇にはコシアブラが山ほど生えておりますのだw
P4091667.jpg

 ところで周囲には「カタクリ(詳細情報)」が咲き乱れておりました!しっかりと花が開いてしまって、収穫期を完全に過ぎちゃっています。今年はカタクリ食べ損ねちゃったなぁ。
P4091670.jpg

 下の写真だとちょっと判りづらいかもだけど、辺りはガチでカタクリだらけw 踏み潰してしまわぬよう注意しつつ、森の中へと分け入りますれば…
P4091672.jpg

 見事な「コシアブラ(詳細情報)」の新芽がガッツリ採り放題!下の写真のはまだちょっと短いけど…
P4091673.jpg

 陽当りが良い場所では、葉っぱが開いた個体もありましたよ。
P4091677.jpg

 コシアブラの大木発見!先っちょには太い新芽がたくさん伸びてたけど、幹がここまで太いと無理やり曲げたらダメージを与えてしまいそうだし、この個体には手を出さないで種木として残しておくべし!
P4091678.jpg

 うっほほ、あっという間にこんなに採れた♪
P4091680.jpg

 そんなこんなで、今回の収穫はこれだけであります。
P4091681.jpg

 いよいよ今年の山菜シーズンが本格的に始まりましたね!最近は色々と忙しくてアウトドア活動の機会も昨年と比べると減ってしまうかもだけど、チャンスがある限りガンガン突撃してやりますのだw



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2020年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT