FC2ブログ
インドレストラン シャーリーカマル 北新井にあります本格インドカレーのお店♪@shop data
2020-05-13 Wed 01:18
 先日は北新井にあります本格インドカレーのお店「インドレストラン シャーリーカマル(SHREE KAMAL)(店舗サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 インドレストラン シャーリーカマル(SHREE KAMAL)(店舗サイト
 新潟県妙高市柳井田町4-11-10
 0255-78-7668
 営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
 定休日 無休



 店内の様子はこんな感じ、国籍不明な雰囲気でこれまた宜しいw また来店時にお店の人に聞いたんだけど、こちらのお店ではかつて木田で営業していた「インド・パキスタン料理 ナイル上越店(shop data記事)」のコックが働いてらっしゃるのだそうです!オーナーは違うとのことなんだけど(ナイルはパキスタン人がオーナーで、こちらのお店はインド人がオーナーとのこと)、ナイルの味を受け継ぐお店という訳ですな♪
IMG_0099_20200508221742d5f.jpg

 次いでメニューチェック、まずはランチメニューであります。今回の注文は、メニュー中央右のおかずが最も豊富そうな「スペシャルセット¥1400」にする事としました!カレーは2種類選べて、「野菜カレー」と「プラウンカレー」をチョイスしました。さらに辛さも選べるので、どちらも辛さMAX「ベリーベリーホット」でお願いしちゃいましたw ソフトドリンクも選べるんだけど、インドカレー屋さんといったらやっぱり「ラッシー」これ行くしかないよね♪また、右下に載ってる「ランチお持ち帰りセット」も見逃せないですね~カレーにナンとライス、さらにチキンティッカとサラダまでもがセットになってお値段たったの¥650!来店時にも、テイクアウトしているお客さんが何組かいらっしゃいましたよ♪
IMG_0103_202005082217449e1.jpg

 ここからはディナーメニューであります。
IMG_0200_20200508221722a31.jpg

 まずは一品料理がずらりと並んでいます、種類が豊富でこれまた宜しい!
IMG_0202_20200508221726fe0.jpg

 次のページには様々なカレーが、これまたずらずらずらりと並んでおりました!色んなカレーを食べ比べてみるのも楽しそう♪
IMG_0204_202005082217286ca.jpg

 ナン&ライスも種類がこれまた豊富、ナンだけで12種もあるし!
IMG_0206_20200508221732147.jpg

 ドリンクの類もこれまた豊富、ラッシーだけで5種類もあるぞw
IMG_0208_20200508221734efc.jpg

 テーブルの上には塩と、赤い色をしたスパイスが用意されてました。右のは最初は七味かと思ったんだけど、多分違うよねw
IMG_5305_20200508221737dd1.jpg

 そうこうしているうちに、お待ちかねの料理が運ばれてまいりました~巨大なラウンドターリーの上に様々な料理が盛られており、賑やかなイメージで心も躍りますのだ♪
IMG_5363_20200508221739f55.jpg

 上から見た図はこんな感じ、この写真で全体の構成などが判るでしょう。
IMG_5369_202005082216371d3.jpg
【シャーリーカマル スペシャルセット(プラウンカレー、野菜カレー、ラッシー)¥1400】

 っと、最初は「スプーンが運ばれてきてない!?」って思ったんだけど、カトラリーはテーブルに用意されてました。危ない危ない、本格的なインドカレー屋は手で食べるのが流儀なのかと、危うく手づかみで食べ始めるところだったw
IMG_5372_20200508221639f97.jpg

 はてさて、まずは「野菜カレー(ベリーベリーホット)」から頂くべし!
IMG_5377_20200508221642ed0.jpg

 ルーは日本式のカレーを思わせる、高粘度でドロドロでした。具材はブロッコリーなどが入ってましたね。早速一口食べてみますれば、結構な辛さだったけど野菜の甘味もしっかりと感じることが出来て、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_5391.jpg

 ナンは右手だけで千切り取って食べるのがマナーだったはず、ムギュッとナンを千切ってやって…
IMG_5393.jpg

 野菜カレーにディップして頂きますれば、強烈な辛味と共に甘味がより際立った印象で、これまた美味しく頂けました♪
IMG_5397_20200508221647c08.jpg

 お次は「プラウンカレー(ベリーベリーホット)」を頂くべし、海老のカレーですね。
IMG_5401_20200508221652ee7.jpg

 こちらのルーはさらりと低粘度、そして巨大な海老がゴンゴロ入っておりました♪こちらも海老と一緒に早速一口食べてみますれば、強烈な辛さと共に海老の旨味が大いに豊か&歯応えもプリプリで、これまた強烈旨かったです!どちらのカレーも結構な辛さでありながら、素材の旨味を一切消していないのですよ。これがインド料理の凄さなのでしょう、香辛料のマジックってヤツだなw
IMG_5405_202005082216539b9.jpg

 お次はナンをディップして頂きますれば、野菜カレーよりも甘味がより一層強調されてメチャ旨でした!
IMG_5409_20200508221657c46.jpg

 そして今回頼んだのは「スペシャルセット」なので、様々なおかずが合い盛られておりますのだ♪
IMG_5412_2020050822165766f.jpg

 こちらはタンドリーチキンですね、表面には香辛料がたっぷりと使用されておるようですw
IMG_5418_20200508221615717.jpg

 しかし実際に食べてみると辛さはそれなりで、程良くスパイシーでとっても美味しかったです!
IMG_5430_2020050822155767a.jpg

 これはシークカバブですね、こちらはより真っ赤っかだw
IMG_5433_2020050822160066c.jpg

 早速一口かぶりついてみますれば、こちらは見た目のイメージ通りの結構な辛さでした!内部まで真っ赤だもんね、香辛料がたっぷりと練り込まれておるようですw
IMG_5440_20200508221602eb7.jpg

 ここでラッシーの登場ですよ、一口飲めば辛さを一気に和らげてくれますのだ♪
IMG_5442_20200508221604140.jpg

 この巨大なのはサモサですね、これまた食べ応えがありそうなりw
IMG_5447_20200508221606e70.jpg

 こちらも早速がぶりんちょw 中にはカレー味のポテトがたっぷり詰め込まれており、見た目のイメージ以上の食べ応えでした!皮は耳の部分はザクザク香ばし歯応えで、これまた大いに旨かったです♪
IMG_5456_202005082216081fe.jpg

 サラダにかけられたドレッシングはコク豊かでとっても味わい深く、大変美味しゅうございましたよ!
IMG_5471.jpg

 ご飯は一般的なジャポニカ米でした。
IMG_5460_20200508221610fde.jpg

 なので日本式カレーに近いドロッとした野菜カレーの方が、相性が良いように感じました!
IMG_5463_202005082216139b7.jpg

 もちろん海老の旨味豊かなプラウンカレーだって、ご飯をディップしても十分美味しく頂けますぞ♪
IMG_5467_202005082216132eb.jpg

 さぁここからは巨大なラウンドターリーを使って、インドカレーの神髄を堪能すべし!下の写真だとちょっと判りづらいけど、右上にチラッと写ってるサラダはドレッシングがかけられた部分のみ完食済みで、あえて少量残してあります。
IMG_5474_20200508221531f37.jpg

 最後は残った食材を全部ぶちまけて、混ぜ混ぜしつつ食べ進むのだw
IMG_5477.jpg

 ちょっとずつ混ぜながら食べ進み、味の変化を楽しむのが本場流インドカレーの食べ方なり♪
IMG_5481_20200508221536b15.jpg

 半分残してあったシークカバブをカレーにディップ、より激辛お味となってこれまた旨辛w
IMG_5483_202005082215370cc.jpg

 最終的には全体をしっかりと混ぜ込みました、それぞれの旨味が渾然一体となって大変深みのある味わい旨し♪
IMG_5487_20200508221517e42.jpg

 でもってラストに使用するのはパパドであります。まずはそのまま一口かじってみると、歯応えパリッと香ばしく、塩気しっかりでこれ単体でも十分美味しく頂けましたよ。
IMG_5488_20200508221520ba0.jpg

 最終的にはパパドを細かくバラバラにし、全体に散らして頂きました。パパドの香ばしい歯応え&キリッとした塩気が良いアクセントとなって、大変美味しく頂けましたぞ。
IMG_5492_2020050822152287b.jpg

 ラストは残ったナンでお皿に残ったカレーを丁寧に拭い、全てをしっかりと味わい尽くしたのでございます。
IMG_5497_20200508221526215.jpg

 最後にラッシーをしみじみと味わいつつ、大量の香辛料で痺れた舌をしっかりと休ませて、超大満足で店を後にしました。
IMG_5499_20200508221526296.jpg

 インドカレーの正式な食べ方については「食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方」や「カレーは、手で食べると、3倍うまい!」を参考にしてみてください。ラウンドターリーで食べるインドカレーは、ひと味もふた味も違う美味しさなのだ~さぁ皆さんも次の休みはシャーリーカマルで、本格インドカレーを堪能してくるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のインドカレー、パキスタン料理等 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
七つ森が月イチで夜営業開始、激旨スパイスカレーを頂いてきました♪
2019-10-04 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、春日野にあります自然派スパイスカレーのお店「七つ森(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 七つ森さんは今年の春から、月イチで夜営業を実施しておりますのだ!(営業予定は店舗インスタグラムで確認出来ます)この日は事前に席を予約して来店したんだけど、お店は多くのお客さん達で賑わっており満席の状態でした~予約しといて大正解♪
IMG_7178_20191003003049d25.jpg

 こちらがこの日の夜営業メニューで、お店のお姉さんから「ポークビンダルーを強くオススメします、絶対に注文した方が良いですよ!」と強くプッシュされました!お店によってはお客さんに「オススメはどれですか?」と聞かれたら「…ウチの料理はどれも美味しいんだよ!」なんてヘソを曲げてしまう場合もあるというのに、あえて強くプッシュするとは…よほどの自信があるのでしょうっ!という訳で「ポークビンダルー(辛味と酸味が効いたインドカレー)」オーダー確定♪さらに「マトン&ラムカレー」と「干し野菜のビリヤニ(インド風炊き込みご飯)」、「新じゃがと空芯菜のスパイスポテトサラダ」、さらにさらに「カポナータのピザ」、とどめに「トルティーヤ(2枚)」も頼んでしまえ!…もしかして今回も頼み過ぎちゃったかなぁ!?w
IMG_7182_2019100300305124a.jpg

 またこちらのお店の夜営業では、間借り営業しているカフェ「(店舗サイト)」のメニューからワンドリンク以上を注文する必要があり、takeさんは「アメリカーノ(Iced)」を頼んで…
IMG_7205_20191003003031366.jpg

 響さんは下のメニュー写真の上側「ストレンジブルーイング ピッグヘッドIPA」を頼みました。「インディア・ペールエール(IPA)(参考wiki)」という種類のビールで、18世紀末のインドがイギリスの植民地だった頃、生水を安心して飲めないインドで暮らす在印イギリス人のために、イギリスからインドまでの長距離輸送に耐えるよう改良されたビールなんですって。長い航海でも品質を劣化させないために大量のポップが使われており、アルコールの度数も高め。ポップの強い香りと苦味、さらに強いアルコール感が特徴なのだそうな、takeさんも飲んでみたいけど…ぐむむ今回は車なので諦めるべしw
IMG_7208_2019100300303343c.jpg

 こちらはtakeさんが頼んだ「アメリカーノ(Iced)」であります、キリッとしっかりお味で美味しかった♪
IMG_7219_201910030030360d9.jpg
【PEDALREST アメリカーノ(Iced)¥400】

 こちらは響さんが頼んだ「ストレンジブルーイング ピッグヘッドIPA」であります、響さんや次の夜営業は電車で行こうねぇ~www
IMG_7223_201910030030396a1.jpg
【PEDALREST ストレンジブルーイング ピッグヘッドIPA¥1000】

 でもってこちらは「新じゃがと空芯菜のスパイスポテトサラダ」でございます!ポクポクのポテトはカレー味、思ってた以上にスパイシーでとっても美味しかった♪
IMG_7235_20191003003043a59.jpg
【七つ森 新じゃがと空芯菜のスパイスポテトサラダ¥650】

 ポテトサラダの下には野菜サラダが隠されてました~こちらには酸味の効いたドレッシングがかけられており、さっぱり美味しゅうございましたよ!
IMG_7252_201910030030458d6.jpg

 ポテトと野菜サラダを一緒に食べるのもイイね、スパイシーなポテトサラダと瑞々しい食感の野菜サラダが絶妙のハーモニー♪
IMG_7256_20191003003050b3e.jpg

 続きましてはお楽しみの、スパイスカレーを頂くべし~まずは「マトン&ラムカレー」でございます!
IMG_7300.jpg
【七つ森 マトン&ラムカレー¥600】

 羊肉のカレーって訳ですな、お肉たっぷり&スパイスの風味豊かで大変美味しゅうございました♪
IMG_7302_20191003002947f97.jpg

 でもってこちらが店主殿の自信作「ポークビンダルー」であります!ルーがやや赤みを帯びてますね、トマトが沢山入ってるっぽい!?
IMG_7318_201910030029492fd.jpg
【七つ森 ポークビンダルー¥600】

 早速一口食べてみると、辛味と共に酸味も豊かで抜群美味しゅうございます!トマトの酸味でしょうか、とてもフルーティーな味わいで強烈な旨さでしたぞ。
IMG_7384.jpg

 でもってインドカレーに今回は「トルティーヤ」を合わせてみました♪
IMG_7388.jpg
【七つ森 トルティーヤ(2枚)¥200】

 円い形状をしており、二つ折りされてました。
IMG_7413_201910030029586b1.jpg

 カレーにディップして良し…
IMG_7417_201910030030023f8.jpg

 具材をのせても大いに旨しw 歯応えはモッチモチでした!今にして思えば、サラダやカレーを一緒に巻き込んでラップサンド的に食べても良かったね♪
IMG_7418.jpg

 お次に紹介しますのは「干し野菜のビリヤニ」であります。これがまたスパイスの風味本当に豊かでたまげた!味付けは最小限で、ひたすらにスパイスの風味豊か、これまで全く未体験の食味でとっても美味しかったです♪
IMG_7422_201910030030069be.jpg
【七つ森 干し野菜のビリヤニ¥600】

 お米はもちろんパラッパラで、お焦げの部分がこれまた旨しw
IMG_7428.jpg

 ラストに紹介しますのは「カポナータのピザ」であります、溶けたチーズがツヤツヤ旨そう!IMG_7430_201910030029138ba.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、具沢山でこれまた宜しい♪
IMG_7437_201910030029164cb.jpg
【七つ森 カポナータのピザ¥800】

 様々な具材がトッピングされております、これはお肉かなぁ!?
IMG_7452_20191003002923f32.jpg

 早速かぶりついてみますれば、辛味しっかりカレー味&耳がカリッと香ばし熱々、抜群美味しゅうございました!具材については肉も確かにトッピングされているんだけど、ナスやゴボウなど様々な種類のお野菜がトッピングされており、とても豊かで深みのある味わいでした♪
IMG_7470.jpg

 でもって残ったカレーを…
IMG_7483_20191003002923d6b.jpg

 ピザにのっけて食べてもこれまた旨し♪今にして思えばここにさらにビリヤニを合わせてみたりと、もっと様々な味の組み合わせに挑戦してみれば良かったかもだね。
IMG_7489.jpg

 七つ森さんで提供される料理はどれも信頼のおける食材のみを使い、味だけではなく健康にもしっかりと配慮された逸品なのでございます。夜営業ではビールなどのお酒も楽しめまっせ~10月の夜営業は18日の予定であります、皆さんもこの機会に是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のインドカレー、パキスタン料理等 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
ナイル上越店 ナイルセット ラウンドターリーで味わう本格インドカレー!
2019-07-24 Wed 08:18
 先日は木田にありますインド・パキスタン料理の専門店「ナイル上越店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧ください。今年の初め頃に、イオン内で営業しておりますインドカレー屋さん「インド料理エレファント(shop data記事)」の記事を紹介したんだけど、記事中にて「こちらのお店は、ラウンドターリーで料理を提供している上越唯一のお店であるかと思います。」と記載しました。そしたらブログ読者様から「ナイルを忘れちゃダメですヨ~。こちらもセットメニューはタ―リーで出てきます。」と教えて頂いて、これは急遽確認すべしと急ぎ来店(ブログでの紹介は随分と遅くなってしまいましたスンマセン!)した次第なのだ!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 メニューを眺めてみると…おぉぉ確かに、セットメニューは全てターリーで提供されるようであります!セットメニューはいくつか種類があったんだけど、とりあえず今回は最もメニューが豊富な「ナイルセット」に決定!カレーは2種類選べるので、「チキンパラックカレー(チキンとほうれん草のカレー)」と「プラウンマカニカレー(スパイスやトマト・バターソースで煮込んだ海老のカレー)」をチョイスであります。またメニューには「サダナンまたはライス」を選べる書いてあったけど、実際は両方付いてくるとの事でした♪
IMG_0433_2019072321094081c.jpg

 カレーの辛さも選べるんだけど、今回はどちらも「大辛」でお願いしちゃったw
IMG_0439_20190723210942ad2.jpg

 まずはかなり早い段階で「サラダ」が運ばれてきました、賑やかな盛り付けでこれまた食欲そそる♪ベジファーストって事で先に食べちゃっても良かったんだけど、あえて全ての料理が揃うまで我慢しましたw
IMG_1455_2019072321092898e.jpg

 まったりと待つ事暫し、巨大なラウンドターリーに様々な料理がたっぷりと盛られた豪勢な一皿が運ばれて参りました!
IMG_1505_2019072321093092c.jpg

 上から見た図はこんな感じ、この写真で全体のバランスなどが判るでしょう。
IMG_1525_201907232109319f9.jpg
【ナイル上越店 ナイルセット(チキンパラックカレー大辛、プラウンマカニカレー大辛)¥2670】

 まずはナンを頂くべし~右手だけ使ってムギュッと引き千切るのがインドの流儀w
IMG_1556_2019072321093373e.jpg

 裏はこんな感じ、軽く焦げ目がついております。ここんちのナンはふわり軽やかな印象、モッチモチの歯ごたえで抜群美味しゅうございます!
IMG_1557_20190723210934dda.jpg

 お次はお楽しみのカレーでございます!まずは「プラウンマカニカレー」、華やかな色合いをしておりますな♪
IMG_1558_20190723210936cb9.jpg

 ナンをディップして頂くべし。結構な辛さで、さらに辛さの他に酸味や甘味&海老の旨味もしっかりと効いており、とても深みのある味わいで大変美味しゅうございます!
IMG_1559_201907232109378fb.jpg

 具材は巨大な海老がゴンゴロと、プリプリ歯応え大いに旨しw
IMG_1572_20190723210900bc5.jpg

 続きましては「チキンパラックカレー」でございます、濃厚ほうれん草色のルーはインドカレーならではですね♪
IMG_1578_20190723210902403.jpg

 こちらもナンを豪快にディップ、辛さと共にコク豊かな味わいでこれまた抜群の旨さ!ほうれん草独特の風味がいいね、いかにもヘルシーな美味しさなのだ♪
IMG_1584_20190723210903e26.jpg

 具材はこちらも巨大なチキンがゴンゴロと、柔らか歯応えこれまた旨しw
IMG_1590_2019072321090524c.jpg

 お次はサラダを頂きましょう、結構な山盛りでしたぞ!
IMG_2593_20190723210906de0.jpg

 これはタンドリーチキンをスライスしたものでしょうか、ボリューム満点で食べ応え十分でした♪
IMG_2596_20190723210908969.jpg

 続きまして、左のは「タンドリープラウン」で、右のは「タンドリーチキン」ですね。
IMG_2600_2019072321090969c.jpg

 まずはタンドリーチキンを頂くべし、結構なジャンボサイズ!
IMG_2605_2019072321091167f.jpg

 早速大胆にかぶりついてみますれば、お肉柔らか歯応えで大変美味しゅうございます♪味はスパイスをそれなりに効かせてはあるんだけど、真っ赤な見た目のイメージ程ではなく、丁度良いスパイシー加減でこれまた旨しだw
IMG_2609_20190723210912330.jpg

 続きまして、このタンドリープラウンという食べ物は今回が初体験なんだけど…
IMG_2612_201907232109145c4.jpg

 いきなりがぶりんちょ、コイツは海老のフリッター的な食べ物だね!衣は柔らか、優しいカレー味&海老はプリップリの歯応えで、抜群美味しゅうございました♪
IMG_2617.jpg

 お次はパパドを一口頂くべし、こちらはインドのおせんべいですね。塩味しっかり&パリパリ歯応えで良い口直しとなりましたよ。
IMG_2624_2019072321083431f.jpg

 んは~チキンでっかい、既に満腹になりつつあるのだけれどもw
IMG_2630_20190723210836f7e.jpg

 さぁいよいよ終盤戦に突入だ!ライスについては単粒種のジャポニカ米だったけど、炊き加減は米の粒感をしっかりと感じ取れて、丁度良い具合でしたよ。
IMG_2634_20190723210837022.jpg

 ここからはラウンドターリーを使い、本場インドの流儀でカレーをガッツリ楽しむのだw ライスをターリーにあけたら、まずはプラウンマカニカレーを投入。海老カレーはライスと一緒だと甘味がより際立つ印象ですね、これはこれは大いに旨し♪
IMG_2638_201907232108390cd.jpg

 お次はチキンパラックカレーを投入。ほうれん草カレーはライスと一緒に食べるとほうれん草の風味がより際立つ印象で、とても豊かな味わいで抜群美味しゅうございました!
IMG_2647_20190723210840ef9.jpg

 今度は両方のカレーを混ぜてみちゃったりして、最終的には全てをガッツリと混ぜ込むのがインド流なのだ♪
IMG_2652_20190723210842292.jpg

 タンドリープラウンが残っていたのでカレーにディップしてみたり、食べ方は無限大なり!
IMG_2660.jpg

 ラストはパパドを細かく砕いて全体に散らし、しっかりと混ぜ込んで頂きました。パパドの香ばしい歯応えが良いアクセントになって、大変美味しゅうございましたよ♪
IMG_2665_20190723210845395.jpg

 最後にデザートとして「マンゴーシェーク」が出てきました。インド料理で定番の、単なる「ラッシー」とは違うみたいね。
IMG_2673_20190723210846a23.jpg

 ぐっと寄って1枚、ラッシーにマンゴーのシロップか何かをトッピングした感じ!?w
IMG_2675.jpg

 大胆にぐいっと一口飲んでみますれば、上に冷たい固形物が浮いててビックリたまげた!
IMG_2678_2019072321081426b.jpg

 アイスとおぼしきものが浮かべられておりましたです。ドリンク自体はとっても甘く濃厚な味わいで、酸味も優しく効かせてあります。甘く冷たいアイス&マンゴーのコク豊かな甘さもどっしりヘビー、とても力強い味わいでガッツリ締め括りましたですw
IMG_2680_20190723210811bf0.jpg

 ラウンドターリーで楽しむナイルのインドカレー、味が良かったのはもちろんのこと、ボリュームも満点で食べ応えも抜群でした。来店時にはリーズナブルなランチメニューに目が行ってしまいがちかもだけど、本格的なインド料理を楽しむことの出来るセットメニューの存在も忘れちゃダメよ!またラウンドターリーを使用した本格的なインドカレーの食べ方については、「食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方」や「カレーは、手で食べると、3倍うまい!」辺りのサイトを参考にしてみてくださいませませ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のインドカレー、パキスタン料理等 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
七つ森 食材にこだわる自然派スパイスカレーのお店なり♪@shop data
2019-02-15 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、職安の近くにあります自転車屋さん「BIKE LOOP(店舗サイト)」内のカフェスペースにて営業しております自然派スパイスカレーのお店「七つ森(店舗インスタグラム)」に行ってきました!お店の営業日は日曜・月曜・火曜・木曜で(変動あり、営業日は店舗インスタで確認可)、月一程度で夜も営業しています(貴重な夜営業は大混雑、予約必須!)。夜営業のスケジュールなどは、店舗インスタグラムで確認できますよ♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0155_20190214203002094.jpg

 七つ森(店舗インスタグラム
 新潟県上越市春日野1-3-11 BIKE LOOP内
 080-6613-7645
 営業時間 11:30~14:30(LO)
 定休日 水曜、金曜、土曜(変動あり、営業日は店舗インスタで確認可)
 2020/05/14内容一部修正



 メニューは日替わりで、お店の入口のところにその日の内容が掲示されています。こちらのお店は、安心して食べることの出来る信頼のおける食材と、スパイスにこだわったお店なのだ!下の写真にも、様々なスパイスについての詳細な説明が書かれております。
IMG_0166_201902142030021a8.jpg

 店内の様子はこんな感じ、とってもお洒落な雰囲気ですね!下の写真のカウンター席の他に、テーブル席もありますよ。
IMG_0168_20190214202938b12.jpg

 店内にもメニューが用意されております、各種カレーなど単品メニューもあるんですね。また今回は木曜営業の日に来店したんだけど、メニューには「平日の七つ森定食」と書かれておりました。土日営業の日は、メニューの内容が微妙に変わるようです。でもってこの日の注文は、takeさんは上の「カレー定食」で、カレーは「チキンカレー」、主食は「クミンライス」をチョイス。響さんは下の「オープンサンド定食」で、パンは「カンパーニュ」を選択しました。さらに二人とも食後に「マサラチャイ」をお願いしたんだけど、定食とセットで頼むと百円サービスの¥300になるとのこと♪
IMG_0173_20190214202941607.jpg

 お値段はどちらの定食も¥795。半端な価格だなぁと思ってたら、お釣りの五円玉に可愛いヒモが結んでありました~これまたなんとも気が利いておる♪
IMG_0175_201902142029445d2.jpg

 またこちらのお店は月イチ程度で夜営業も行われており、下の写真は2019年7月某日の夜営業メニューであります。夜営業のスケジュール等については、店舗インスタグラムをご確認ください。
IMG_7182_2019100300305124a.jpg

 そしてこちらのお店は、自家製パンの販売も行っておりますのだ!パン好きの響さんは、大量に買い込んでおりましたぞw
IMG_0180_20190214202947190.jpg

 でもってこちらが響さんの頼みました「オープンサンド定食」であります、なんとも賑やかな盛り付けでこれまた素敵♪
IMG_2200_20190214202950148.jpg
【七つ森 オープンサンド定食(カンパーニュ)¥795】

 もちろんtakeさんもそれぞれ味見させてもらいましたよ~こちらは「お野菜と赤インゲン豆のココナッツカレー」であります、お野菜たっぷり超具沢山♪味についてはいかにもカレーっぽいスパイシーな食味を想像していたんだけど、実際に食べてみたら甘味豊かな非常に優しい味わいで、大いにたまげましたです!ココナッツミルクとお野菜の甘味が前面に出ていますね、上品お味で大いに旨し♪
IMG_2202_201902142029530a9.jpg

 パンは上から順に。「プレーン」はほのかに酸味があって、カリカリ歯応え美味しかった♪その下の「ゴマ」はゴマの風味超豊かでこれまた旨し!その下のは「クルミ」ですね、香ばし風味でこれまた美味しゅうございましたよ。1番下のは「ドライフルーツ」ですね、賑やかな味わいとっても旨しだw
IMG_2206_201902142029566f9.jpg

 そしてこちらは「オープンサンド定食」って事で、様々な具材をのっけて頂くべし!
IMG_2208_2019021420281426b.jpg

 こちらは上から時計回りで。「人参とゴマのラペ」は見た目の印象で”和”を感じたんだけど、実際に食べてみるとスパイスがしっかりと効かせてあって、驚きの美味しさでした!その下のはメニューに載ってなかったけど「お野菜のスパイス炒め」ですね、スパイスの風味豊かで大いに旨辛でしたぞw 左のは「ピクルス」かな、優しい酸味でこれまた旨し♪
IMG_2255.jpg

 こちらは「茹で玉子」と「アボガドのディップ」ですね。アボガドディップはコク豊かで酸味もあり、深みのある味わいでとっても美味しかったです!
IMG_2265.jpg

 「生野菜サラダ」はひよこ豆がたっぷりで、思いの外に食べ応えがありましたぞ♪
IMG_2385_201902142028215a6.jpg

 これら具材を組み合わせて、様々なお味を楽しむのが宜しかろうw
IMG_2411.jpg

 お次に紹介しますのは、takeさんが頼みました「カレー定食」であります!インド仕様の巨大なターリーに盛られており、こちらも大いに具沢山で見ているだけで心が躍る♪
IMG_4203.jpg
【七つ森 カレー定食(チキンカレー、クミンライス)¥795】

 まずは肝心要のカレー様から頂くべし、今回は「チキンカレー」であります。インド式のカレーなのでルーはサラリとしており、スパイスの風味が非常に豊か&深みのある味わいで、抜群美味しゅうございましたよ!
IMG_4205_20190214202829c38.jpg

 でもってとっても具沢山♪チキンは胸とモモ肉かな、さらに様々なスパイスがゴンゴロと入っていてとっても賑やかな食味でしたぞw
IMG_4206.jpg

 今度は下から反時計回りで。1番下のは「干し野菜とゴマのネパール風漬けもの」かな。こちらもスパイスの風味豊かでありながらも、野菜本来の旨味もしっかりと楽しめてとても美味しかったです!そして右上のがメニューにも載ってない、謎の料理でございますw 見た目の印象は日本のツブアンみたいなんだけど、実際に食べてみたら驚きの優しいカレー味でこれまた面白旨かった♪上の赤いのは「ピクルス」かな、酸味しっかりサクサク歯応えこれまた旨しw
IMG_4217.jpg

 続きましては上から反時計回り。上の「人参とゴマのラペ」と左下の「お野菜のスパイス炒め」は響さんのと共通ですね、どちらも旨辛美味しかった♪でもって右のスライスお芋がこれまたメニューに載らぬ謎料理w こちらはとっても優しいお味で、濃厚なスパイスの風味で痺れた舌を休ませる、良い口直しとなりましたぞ。
IMG_4222.jpg

 こちらは「生野菜サラダ」と「ピクルス」ですね、シャキシャキ瑞々しい食味でこちらも口直しにピッタリでした♪
IMG_4227.jpg

 さぁようやっと主食まで辿り着きましたw こんもりと盛られておるのは「クミンライス」でありまして、これがまたたまげるほどに旨かった!香りがとっても豊かで、これ単体でもバッチリ美味しく食べられちゃいました♪
IMG_4315_20190214202710bd6.jpg

 カレーにディップして食べてももちろん旨し、硬めに炊かれたライスはサラリとしたインドカレーとの相性抜群なり♪
IMG_4329_201902142027129de.jpg

 断面の様子はこんな感じです。こんもりと山盛られているので、見た目の印象よりもボリュームのある食べ応えでしたよ。
IMG_4330_20190214202715beb.jpg

 「パパドゥ」はパリパリ歯応えで塩気しっかり、こちらもこれ単体で食べてもバッチリ美味しゅうございました♪
IMG_4333_201902142027173ea.jpg

 はてさて全てのお料理の味を確認したら、ここからはインドカレー最大の醍醐味である…
IMG_4386_20190214202720548.jpg

 カレーをライスゾーンに投入し、全部の料理を混ぜて豪快に食すべし!
IMG_4389_201902142027220a1.jpg

 ただし味の変化も楽しみたいので、それぞれの料理をちょっとずつ混ぜて色んなお味を楽しみましょう♪
IMG_4394_20190214202725123.jpg

 でもって今回はサラダを混ぜてしまうと水っぽくなってしまうと思ったのであえて混ぜなかったんだけど、本場インドではサラダも一緒に混ぜてしまうことが多いようです。インドカレーの正式な食べ方については「食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方」や「カレーは、手で食べると、3倍うまい!」を参考にしてみて下さいな。
IMG_4396_20190214202727c73.jpg

 優しいお味のお芋料理もあえて混ぜず、舌を休ませる口直しとして活用しました。
IMG_4398_20190214202730727.jpg

 そして最後は全体をしっかりと混ぜ、砕いたパパドゥをかけて豪快に掻っ込むべし!様々なスパイスの風味がが渾然一体となり、非常に深みのある味わいでとっても美味しかったです♪
IMG_4402_201902142026284b2.jpg

 最後に「マサラチャイ」を頂くべし。甘くはなく、スパイスの風味が程良く効いた味わいで身体の芯から温まりました♪ちなみにお店のお姉さんから教わったんだけど、チャイには様々な種類があって、甘くないのや甘いのや、スパイスの効かせ具合も様々なのだそうです。色んなお店のチャイを飲み比べてみると楽しそうね!
IMG_5417.jpg
【七つ森 マサラチャイ¥400(定食セット価格¥300)】

 各種スパイスを使用した様々な料理を味わうことが出来、さらに使用する食材にもこだわったとっても素敵なお店でした。営業日が少ないので開店時は多くのお客さんで賑わう事が予想されるので、来店時は事前に予約を入れておいた方が無難であるかと思います。さぁさ皆も次の日曜&月曜は七つ森にてヘルシー自然派インドカレーを堪能してくるのだ!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のインドカレー、パキスタン料理等 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
インド料理エレファント イオン上越店 ラウンドターリーで本格インドカレー体験!@shop data
2019-01-11 Fri 09:18
 先日は響さんと一緒に、「イオン上越店(店舗サイト)」内にて営業しております「インド料理エレファント イオン上越店」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

IMG_0091_201901102117174ee.jpg

 インド料理エレファント イオン上越店
 新潟県上越市富岡3457 イオン上越店1F
 025-546-7588
 営業時間 10:00~21:00(LO)※ランチは17時まで
 定休日 なし



 お店の入口に設置された巨大なショーケースには、食品サンプルでは無くてメニューの写真がたっぷりと飾られておりましたw 様々なセットメニューと共に、多種多様なインドカレーが提供されているようですね~これはこれは心が躍る♪
IMG_0092_201901102049172a8.jpg

 入口の脇に「本日のおすすめ」と書かれたメニューが掲示されてました、これは日替わりメニューの様ですね。
IMG_0094_20190110204858e82.jpg

 またその下にはテイクアウトメニューが掲示されてました、お持ち帰りも出来るのか!
IMG_0100_20190110204901e7c.jpg

 店内の様子はこんな感じになっちょります、微妙なインドっぽさがなんともたまりませぬなw
IMG_0102_2019011020490303f.jpg

 テーブルの上には塩と、カイエンペッパーと思しきスパイスが用意されておりました。
IMG_0108_2019011020490434c.jpg

 お次はメニューチェック、まずはお得なランチメニューでございますw 「タリーセット」と書かれたメニューが幾つか並んでいますね。この「タリー(ターリー)」とは、ラウンドターリーと呼ばれる大きなお皿に何種類ものカレー等のおかず&主食であるナンやライスをのせた、インド版の定食のことなのだ!
 はてさて何を注文するか、とりあえずは1番豪華な「タリーセット5」これっきゃないよねw 下のカレーから3品選べて、さらに辛さも甘口~激辛×2まで選べるとのこと!でもってtakeさんチョイスは「シーフードカレー中辛」、「パラクチキンカレー中辛」、「マトンカレー激辛×2」でございます。またメニュー下に載ってるドリンクの類も気になるよねと、takeさんは「チャイ(ホット)」を、響さんは「マンゴーラッシー」を頼みました。
IMG_0202_20190110204907001.jpg

 続きましてはグランドメニューを紹介します。ランチメニューはランチタイム(10時~17時)しか頼めないけど、グランドメニューはランチタイムでも注文OKとのことでした。ドリンクについては、ランチメニューだとほぼ半値になる訳ね♪
IMG_0243_20190110204909be4.jpg

 お次は各種スナック&サラダのメニューであります、1番上にはスープも載ってますね。メニュー中央やや下にある「サモサ(ジャガイモなどの野菜とスパイスをパイ包み)」ってのがこれまた興味深い、これ2ピース頼んでみよw
IMG_0248_20190110204911efd.jpg

 次のページは上に「タンドリー」と書かれています、タンドールというインドの焼き釜で焼いた各種料理って訳ですな。定番の「タンドリーチキン」の他に「タンドール手羽元」なんてのもあるw また海老を使った「タンドリープラウン」なんてのもありますね、これまためっちゃ気になる!
IMG_0250_2019011020481154d.jpg

 お次は各種カレーであります、随分と種類が豊富でこれまた宜しい♪
IMG_0254_20190110204814c47.jpg
IMG_0258.jpg

 こちらのページには各種ナンが並んでおります、左下には「ミックスピッツァナン」なんて創作メニューも載っておりますw そのお隣にはライスがあって、さらに右下「ビリヤニ(インド風ライス炒め)」これまた気になる!という訳で響さんは「ビリヤニ」を、具材はシーフードにて頼むこととしました。
IMG_0261.jpg

 お次はセットメニューであります。左下に載ってる最も高価な「ガルワリセット」が¥1550でカレー2種しか付いてこないってのに、今回takeさんが頼んだランチメニュー「タリーセット5」は¥1480でカレー3種、さらに副菜もチキンの他にシシカバブなどより充実しており、いかにランチメニューがお得なのかがよく判りますな。
IMG_0262_2019011020482078a.jpg

 こちらは2名以上で注文可能なパーティーコースメニューであります、予約無しで注文可能ってのが嬉しいですね♪(少人数の場合のみ、多人数は要予約)
IMG_0267.jpg
IMG_0269_20190110204825133.jpg

 キッズメニューも用意されております、なかなか気が利いてますな。
IMG_0273_20190110204825a38.jpg

 ラストはカフェメニューであります。デザート系ばかりかと思いきや、タンドリーチキンなどを使用した各種サンド、さらに「カレー焼きそば」なんてのも載ってますね~こちらも気になるw
IMG_0275_20190110204828029.jpg

 お次はお待ちかねの、料理の紹介でございますw まずはtakeさん頼んだ「タリーセット5(シーフードカレー中辛、パラクチキンカレー中辛、マトンカレー激辛×2)」はこんな感じです~巨大なラウンドターリーの上にズラリと料理が並べられて、見ているだけで心が躍りますな♪
IMG_2986_20190110204829295.jpg

 上から見るとこんな感じ、この写真で全体の構成比率などが判るでしょう。
IMG_3001_2019011020475002e.jpg
【インド料理エレファント タリーセット5(シーフードカレー中辛、パラクチキンカレー中辛、マトンカレー激辛×2)¥1480】

 まずは肝心のカレー様を紹介しましょ、下から時計回りで「シーフードカレー中辛」、「パラクチキンカレー中辛」、「マトンカレー激辛×2」であります。
IMG_3003_20190110204751ffa.jpg

 一発目は「シーフードカレー中辛」から頂くべし。まず最初に感じたのは甘味で、その後にスパイシーな風味がブワッと口の中に広がりました。辛さも程良く大変美味しゅうございましたよ!具材はアサリなど各種シーフードがたっぷりで、下の写真に映ってるのはアサリとタコの吸盤かしら!?w
IMG_3005_201901102047357a4.jpg

 お次は「パラクチキンカレー中辛」を頂くべし。メニューには”ほうれん草のチキンカレー”と書かれてました、だから緑色な訳ね!こちらもスパイシーな味わいで確かにカレーの一種だと判るんだけど、ほのかに感じる独特な風味はほうれん草由来かしらん!?ニンニクの旨味も効かせてあり、これまで未体験の味わいで抜群美味しゅうございましたよ!具材の鶏肉もたっぷりでした♪
IMG_3007.jpg

 ラストに紹介しますのは「マトンカレー激辛×2」です、コイツは確かに激辛でしたw けど甘味もやっぱり感じますね、深みのある味わいでこれまた旨し♪マトン(羊肉)は臭味も全く無くて、こちらも大変旨かったw
IMG_3008.jpg

 続きましてはナンなどの炭水化物系を紹介しますw ナンの上にのせてある丸いのは「パパド(参考wiki)」であります、インドのおせんべいですね。
IMG_3010_201901102047414d6.jpg

 まずはナンを頂くべし、結構な厚みがありますね。
IMG_3012.jpg

 右手だけでえいやっと千切って食べるのがインド流w ここんちのナンは食味が重い印象ですね、お腹にたまる感じがします。歯応えモッチリでなかなか美味しゅうございました♪
IMG_3015_20190110204744421.jpg

 カレーにどっぷりとディップ、ナンの甘味がより際立つ印象で大変美味しゅうございます!
IMG_3018.jpg

 パパドはパリパリかりかり香ばしく、思いの外に塩味しっかりで意外や口直しにピッタリでしたw
IMG_3019_201901102047483f6.jpg

 続きましてはライスとタンドリーを紹介します、それにしても色んな味が楽しめて良いね♪
IMG_3020_201901102046151a9.jpg

 ライスは「ターメリックライス」で良いのかな。単粒種のジャポニカ米が使用されており、さらに炊き加減がとても柔らかだったのは、日本人の好みに合わせてくれたということなのかしらん!?w
IMG_3168_201901102046176d6.jpg

 こちらもカレーにディップ、パラクチキンカレーは日本式カレーみたく粘度が高めでドロッとしてたので、柔らかく炊かれたご飯との相性もまずまず良かったw
IMG_3172_201901102046197ac.jpg

 でもってこちらはシシカバブですね、予想以上にスパイシーで目の覚めるような美味しさでした!
IMG_3173_20190110204620762.jpg

 こちらはメニューには「チキン」としか書かれてなかったけど、タンドリーチキンで間違いないでしょう。こちらも非常にスパイシーで、さらにお肉柔らかで旨かった♪またインド料理だからってことで、とりあえず手づかみで食べてみたw
IMG_3185_201901102046029ff.jpg

 サラダにはドレッシングが使用されており、さっぱりお味で良い口直しとなりましたよ。
IMG_3204.jpg

 でもってここからが本番なのである~巨大なラウンドターリーを使い、現地流の食べ方を実践して本格インドカレーを体験するのだ!
IMG_3209_20190110204607237.jpg

 まずはお皿の上にライスとカレーを全てぶちまけて…
IMG_3211_20190110204609005.jpg

 スプーンでしっかりと混ぜるべし!ちなみに本場ではやっぱり手で混ぜるみたいですな。
IMG_3214.jpg

 最後にパパドを割って散らして、これにて食べる準備が整いました♪
IMG_3216_20190110204611cee.jpg

 カレーの混ぜ具合を調節しつつ色んなお味を楽しむべし、スパイスの風味とっても豊かで大変美味しゅうございます!
IMG_3220.jpg

 最後はナンを使い、お皿に残ったカレーを一滴残さず味わい尽くすのだw
IMG_3228_20190110204519b73.jpg

 ラストはヨーグルトで〆であります。ちなみにこのヨーグルトはメニューに「デザート」と記載されてたから最後に食べたけど、ラウンドターリーにカレーをぶちまけたときに辛さ調節としてヨーグルトを適宜使用するのが現地の流儀みたいですね。またサラダについても、カレーに混ぜて食べても良かったみたいね。インドカレーの正式な食べ方については「食べ順がキモ!インド料理店で聞いた「ターリー」のスマートな食べ方」や「カレーは、手で食べると、3倍うまい!」を参考にしてみてくださいませませ。
IMG_3232_20190110204521afc.jpg

 お次に紹介しますのは、響さんが頼みました「ビリヤニ(シーフード)」であります、お皿も料理も色鮮やかでこれまた素敵♪
IMG_5118_20190110204523ddd.jpg
【インド料理エレファント ビリヤニ(シーフード)¥980】

 もちろんtakeさんも味見させてもらいましたよ~味についてはスパイスの風味が思いの外に上品で、ニンニクも効かせてあってこれまたなかなかの旨さ♪そして歯応えはパラパラふわふわ独特食感、大変面白旨かったですw
IMG_5177_2019011020452668f.jpg

 断面の様子はこんな感じ、結構なボリューム感でしたよ。
IMG_5196_201901102045262ba.jpg

 ”シーフード”ビリヤニってことでアサリなどの海鮮具材が使用されてたんだけど、さらに後半になると中から巨大な海老が出てきてちょいと興奮w
IMG_5226_20190110204528a76.jpg

 お次に紹介しますのは「サモサ(参考wiki)」であります。インド料理の軽食の1つで、茹でて潰したジャガイモなどの野菜にスパイスで味付けし、小麦粉などを使用して作った皮で包んで揚げたものですね。…インド風揚げ餃子って感じなのかな!?w
IMG_6033.jpg
【インド料理エレファント サモサ 2ピース¥400】

 皮のアップはこんな感じ、餃子とはちょいと違う雰囲気ですね。香ばしいイメージでこれまた旨そう♪
IMG_6053_20190110204531f3f.jpg

 断面の様子はこんな感じ、中にはポテトを主体とした具材がたっぷり詰め込まれておりました!味はほんのりカレー味で、皮には塩気が効かせてありました。見た目のイメージ通りのヘビーな食味、これ1つで結構お腹いっぱいになりましたぞw
IMG_6064_20190110204533da2.jpg

 添えられてたケチャップとの相性これまた抜群、カレー味とケチャップがこんなに合うなんて新発見でしたw
IMG_6189.jpg

 ラストに紹介するのはドリンクでございます、こちらはtakeさんが頼んだ「チャイ(ホット)」ですね。インド料理屋さんでチャイを頼むのは今回がお初であります、きっとスパイスをガンガン効かせてあるんだろうなぁと身構えつつ一口飲んでみると…あらら意外とマイルド。シナモンをほんのりと効かせてある程度、とっても飲みやすくて驚きましたw
IMG_6191_20190110204443fdb.jpg
【インド料理エレファント チャイ(ホット)¥200(ランチ価格)】

 こちらは響さんが頼みました「マンゴーラッシー」であります。甘味と酸味どちらも際立っており、スパイシーなカレーを食べた後にピッタリの爽やかな食味で大変美味しかったです!
IMG_6237.jpg
【インド料理エレファント マンゴーラッシー¥200(ランチ価格)】

 こちらのお店は、ラウンドターリーで料理を提供している上越唯一のお店であるかと思います。本格的なインドカレー体験を出来るのは上越ではここだけですぞ、さぁさ皆もエレファントにて本格インドカレーを体験すべし、takeさんも次回来店時は手で食べ手やるんだっ!w



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越のインドカレー、パキスタン料理等 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT