FC2ブログ
昨日は美しい渓谷にてフライロッドを存分に振り回してきた♪
2019-09-11 Wed 18:18
 最近は雨が降る日が多くなってきたけど、昨日はラッキーなことに好天と休日が重なってくれて、早速車を飛ばして渓流釣りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かったのは西頸地区を流れる某渓、今年になって初めて見つけた美渓谷!(初回釣行記事:昨日は西頸地区の某渓へ調査釣行、清流で存分に竿を振ってきたのだ♪)濁りは全く入っておらず、水のコンディションはバッチリでした♪
P9100843.jpg

 む、大岩の下のエグレへと水がガンガン流れ込んでいます。こういった場所って大物が着いている事があるんだよね~何度かフライを流し込んだけど、残念反応なしであります。
P9100846.jpg

 ええっと、前回は確かこの辺りの何てこと無いポイントの方が反応良かったんだよね。丁寧に丁寧にフライを流したけど…ぐむむ反応無し。
P9100847.jpg

 ここからは一気に渓相が良くなるんだけど、前回釣行では下の写真右下のポイントを最後に魚からの反応がパッタリと止まってしまったんだよね。今回はこのポイントも反応無し、さぁてイヤな雰囲気になってきたぞぅw
P9100849.jpg

 しかしここから先は、ロケーションが最高なのよ!眺めが素晴らしくて水もキレイ、さらに入渓&遡行も楽チンときたもんだw
P9100853.jpg

 っとっとっとちびイワナちゃんを発見!エサ待ちっくな場所に定位してたのでてっきり食い気のある個体だと思ったんだけど、残念フライには反応してくれませんでした。まぁ魚の姿が見れただけでも吉よw
P9100855.jpg

 前回釣行時もうっとり見とれて写真撮影した場所に到着、あいも変わらず美しい流れであります♪
P9100859.jpg

 …あのエグレの下にも大物が隠れているかもしれん、フライを思いっきり奥へと流し込んでみますれば…
P9100860.jpg

 …毛鉤引っ掛けちゃった…www
P9100867.jpg

 さぁさぁ気を取り直してさらに釣り上がるよ~美しい流れが続きますです!
P9100869.jpg

 前回引き返した大場所に到着しました、大迫力の大淵なり!魚からの反応はなかったけど、こういった場所では竿を振っているだけでも十分に癒されるんだよね♪
P9100872.jpg

 でもって今回はさらに上流を目指してみることとしました、結構深くてパンツまでずぶ濡れよw
P9100875.jpg

 無事に落ち込みの上へと辿り着きました、やったねw
P9100879.jpg

 大淵の上は、渓相ちょいとしょぼくなっちゃったw けど眺めはそれなりに良し、もちっと釣り上がってみよう♪ここまで来ると魚を釣るというよりもむしろ、フライロッドを振って美しいループを描くことへと目的が変化しておりました。フライラインを無駄に長く出して、ゆったりと竿を振り回してたら…
P9100880.jpg

 アホちびイワナ「毛鉤パクーw」
 take「(ビクンッ!!)」大合わせビシィッッ
 ライン「プッツンwww」
P9100885.jpg
 これまで全く反応なかったくせに!これまで全く反応なかったくせに!こっちゃ気持ちよく竿を振り回してたってのに、いきなりフライに飛びつかないでくださいですよ!!貴重な毛鉤も持ってっちゃうなんて酷くないですかぁ!?(逆ギレwww

 そんなこんなで、そんなこんなでw この辺りからはチャラ瀬が続いてポイントも少なく、眺めもイマイチなのでこれにて納竿することとしたのであります。
P9100888.jpg

 ここでお楽しみの冷凍ジュース♪前回釣行時は最終コンビニに売っておらず買いそびれてしまったので、今回は家を出て早々にゲットしておきましたのだw
P9100891.jpg

 帰り道も美しい渓の景色を存分に楽しみますです、木々の緑と苔むした岩のコントラストがたまらない♪
P9100892.jpg

 山菜の「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」がここにも沢山生えてたけど、ムカゴが小さかったので収穫はしませんでした。ミズのムカゴの大きさって、どうやら標高の高さに比例しているように思いますです。
P9100895.jpg

 下の写真の木はかつて森の一部だったんだろうけど、両脇が増水時の水の流れに削られて孤立してしまったようです。ちょいと独特な雰囲気ですね、これはこれで面白い♪
P9100899.jpg

 こんな感じで、昨日はイワナさんの顔は拝めなかったけど、美しい渓でお気に入りの竹竿を存分に振り回すことが出来てとっても楽しかったです!今年の渓流シーズンも残すところあと20日弱、思いを残してしまうことの無いよう次のお休みもガッツリ釣りに行きたいのであるっ!!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日はDoumtakaさんと一緒に渓流釣り、某達人の隠し沢へと挑んだのだが…!?w
2019-09-08 Sun 16:18
 昨日は釣友Doumtakaさんと一緒に、渓流釣りへと行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは、Doumtakaさんが某達人に教えてもらったという隠し沢でございます♪一見した感じだと水量少なく細い流れだけど、きっと爆釣間違いなしっ!!
P9070683.jpg

 Doumtakaさんと交互にポイントをフライで叩き上がるけど…むむむむ、魚からの反応全くありませんです!?w
P9070685.jpg

 それなりに水深のあるポイントが現れたけど、残念全く反応無し。
P9070688.jpg

 そうこうしていたら、目の前には堰堤が現れてしまいました~堰堤の上へと行くのはちょいと大変そうだったし、そもそもこれまで魚からの反応全く無く、渓の雰囲気も魚が釣れそうな感じはしなかったので、この場所はこれにて諦めましょ!某達人殿が言ってた場所は、もしかしたらここじゃなかったのかなぁ!?
P9070697.jpg

 そんなこんなでありまして、今度は上越地区山間部奥地を流れますtakeさんお気に入りの某渓へと向かいました!
P9070698.jpg

 takeさんMAXお気に入りの某渓であります、ここなら絶対にそれなりの釣果が期待できるはず間違いなしっ!
P9070699.jpg

 ほ~れほれ、入渓直後の目の前のポイントで一投目からサクッと釣れた!どチビちゃんだけど、これはこれは大いに幸先良し♪
P9070708.jpg

 Doumtakaさんどうぞどうぞ、ここからはガッツリ先行しちゃってくださいw
P9070711.jpg

 およ、これまでtakeさん的にはあまり印象宜しくなかったポイントで、ナイスサイズのイワナがDoumtakaさんのフライにアタックしてきました!今度はフライを沈めてみたりと粘っておられましたが、残念キャッチには至らずです。takeさんみたく簡単に諦めてしまわないDoumtakaさんの姿勢を、私も見習わなくちゃいけませんですな!
P9070716.jpg

 昨日はとても良いお天気で、渓の景色もいつにも増して美しかったのでございます♪
P9070718.jpg

 おぉぉ見事なムカゴをつけた「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」を発見!帰り道ではコイツをたっぷり採ってやるべしw
P9070720.jpg

 そうこうしているうちにDoumtakaさんも、ボウズ逃れの一匹をゲット!
P9070725.jpg

 ここからは2人で交互に釣り上がったけど、次が全く続かないざます!どチビちゃんが時折フライをつつきに来る程度、一体どうしちまったのよ!?w
P9070727.jpg

 とりあえずは腹ごしらえだ、美しい景色を眺めながら食べるおにぎりは旨さも格別♪
P9070729.jpg

 この日は2人だったから、普段よりもずっと奥地まで釣り上がったんだけど、目の前には見事な好ポイントが現れました!ここは気合いを入れて、じっくりと攻めてみるべし。
P9070731.jpg

 まずはポイント右半分をtakeさんがドライフライ(水面に浮かぶ毛針)でじっくり攻めて、次はDoumtakaさんがニンフ(水中に沈む毛針)でポイント全体をじっくり攻めるも、残念反応ナシであります。
P9070735.jpg

 ラスト、ここが本命と踏んでいた落ち込み左側の巻きにフライを長いこと浮かべ、イワナが出てくるのをジックリ待ったけれど…残念全く反応ナシ!w
P9070736.jpg

 っと、takeさんがおトイレタイムしている間に、Doumtakaさんが良いサイズのイワナをかけたとのこと!状況良くなったのかもしれん、気合いを入れ直して頑張るべし!!
P9070740.jpg

 むあ~魚からの反応は確かに増えたんだけど、takeさんのフライに出てくるのはどチビちゃんばっかで全くフッキングしないよぅ!w
P9070742.jpg

 そろそろ納竿しようかって時に、目の前には見事なポイントが出現しました!さらにすぐ上にも大きな落ち込みがあるようです、大物の予感がムンムンだぜ!!気合いを入れてフライをポイントへと叩き込みますれば…
P9070744.jpg

 ぬあ~さっきの落ち込み無反応、すぐ上にあったポイントも全くの反応ナシで、これにてゲームオーバーでございますw
P9070747.jpg

 以下カエル注意!

 失意の帰り道、巨大なヒキガエルを見つけました!堂々とした風貌で、なんとも風格ありますです…
P9070750.jpg

 「釣り人よ、心に迷いがあるのではないか…」
 take「老師どの!」www
P9070753.jpg

 でもって帰り道のお楽しみは、山菜採りでございます~沢の脇には「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」が群生しておりましたよ!
P9070778.jpg

 超ジャンボサイズのムカゴを付けてました、一級品なり♪
P9070786.jpg

 あっという間に袋が一杯になりました、これだけ採れば十分でしょ。
P9070790.jpg

 余計な葉っぱを捨てて、昨日の収穫はこれだけです。おひたしにして食べたんだけど、とっても美味しかったですよ~レシピの記事を近日中にアップしますね♪
P9070808.jpg

 昨日はイワナさんの顔を拝むことは出来たけど、釣果については今一つでした。この場所でこんなに渋い釣りをしたのは、もしかしたら初めてかもです。今年の渓流シーズンは残すところ20日余り、次の休みは良い釣りをしたいなぁ~



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は渓流釣り、ミズナのコブも採ってきた♪
2019-09-01 Sun 16:18
 ここ最近はずっと雨降りばっかりだったけど、昨日はようやっと休日と好天が重なったので、車をぶっ飛ばして渓流釣りへと行ってきました!今回目指したのは、上越地区中山間部奥地を流れる某渓であります。この場所は水源までの距離が短いから、濁りもすぐに収まるだろうと踏んでいたんだけど…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 中流域をのぞいてみたら、ガッツリ濁っておるやんけ!けど上流まで行けばきっと濁りも収まってるはず、祈るような気持ちで山道を駆け上がりますれば…
P8310642.jpg

 よーしよし、源流域だと濁りはバッチリ収まってました♪
P8310643.jpg

 けど水量はいつもよりも随分と多く、流れる水もひときわ冷たいw
P8310644.jpg

 けどね、濁りさえ入っていなけりゃ気持ちよく竿を振れます♪まったりとポイントを叩き上がりますれば…
P8310645.jpg

 ほれ釣れたw この渓はチビちゃんしか釣れないけど、魚影は濃いから楽しい場所なのよ♪
P8310654.jpg

 それらしいポイントでは…
P8310658.jpg

 高い確率で何かしらの反応あり、コイツはいよいよどチビちゃんだけどねw
P8310663.jpg

 普段であればチョロチョロとしか水が流れていない枝沢も、この日は太い流れとなっていました。もしかしたらイワナもこの枝沢を遡上してたりして!?
P8310669.jpg

 やがて小さい滝の場所まで辿り着きました。ここより上は流れが平坦になってポイントも減っちゃうんだよね、今日はこれにて納竿しましょ。
P8310670.jpg

 ここでお楽しみの冷凍ジュースを頂くべし~けどこの日は水が冷たくて身体が冷えてたから、あんまり美味しく感じなかったのが残念無念w
P8310673.jpg

 でもって渓を下る帰り道は、山菜採りを楽しむべし!「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」のコブがちょうど食べ頃に膨らんでおりました♪
P8310675.jpg

 渓を下りながら、ミズナの群生を見つけたら足を止めて、コブが大きいのだけちょんちょんとつまんで収穫すべし。
P8310677.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけ、ちょうど一食分くらいでしょうか。
P8310679.jpg

 ミズナのコブは栄養価が高く、夏の終わりから秋にかけてしか採る事の出来ぬ貴重な山菜なのでございます。そういえば食べ方を紹介する記事を、これまで書いた事がなかったですね。次回釣行ではより沢山収穫して、水のコブの食べ方を紹介する記事をきっちり書き上げるべし!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は渓流釣り、濁りなどで2回も裏切られた!裏切られた!!
2019-08-27 Tue 13:18
 昨日はお仕事お休み&お天気も良く、西頸地方の某渓へ渓流釣りに行ってきました♪まずは腹ごしらえよ、以前からその存在が大いに気になっていた「インター食堂(店舗情報)」へとグルメ取材を敢行すべし!この派手な店構え、お店の前を車で通る度に「いつか寄らなきゃ…」って思ってたんだけど、ずっとチャンスがなかったのです。今回ようやっと願いが叶ったのだ、さぁさぁお店へと突撃すべし!!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


「ホテル御宿泊のお客様専用の食堂です」
「一般の方はご利用になれません」
P8260572.jpg
 …ほ!?……ほほほ!?!?十年以上も前からずっと気になっていたお店にやっとこ来店できたと思ったら、この仕打ちディスカー!?w

 同じ敷地内に「とんかつインター(店舗情報)」というお店もあって、もしかしたらこちらが一般のお客さん用なのかと思ったら、まだ営業時間内のハズだってのに「準備中」…うほほほ!?www
P8260575.jpg

 もう気持ちはトンカツで固まってたので、セブンで「ソースかつ丼」をゲット、たぎる食欲をなんとか抑え込んだのだw
P8260579.jpg
 本当は青海駅前にある「大むら(shop data記事)」でカツ丼を食べたかったんだけど、残念ながらこちらのお店は月曜定休。実は「大むら」は、今年の9月にお店を閉めてしまうかもしれないらしいのです!強烈濃い味で個性輝きまくりの大むらカツ丼、さらに天丼もとかも食べてみたいな、お店を閉めてしまう前にあと数回は来店しなきゃならんのだっ!!

 さぁ今度こそ行ってやるぜ!目的地の渓へと車をぶっ飛ばしますれば…
P8260588.jpg

 おいぃ…おいぃぃぃ……濁りが入っとるやんけ…確かに昨夜は大雨降ったかもしれんが、もう午後なんだぞい…水質クリアってくれてても良いじゃないの……おいぃぃぃぃ…www
P8260604.jpg

 簡単に諦めちゃイケナイざます!流程の短い渓流なら、もしかすると濁りも収まっているかもしれん。思い当たる渓へと車を走らせますれば…
P8260606.jpg

 うおっしゃぁ!写真だとかつかつクリアーに見えるけど、実はほんの僅かに濁りが入っており、水量も恐らく平常より多いと思います。けど今時期のこの渓は本来だと渇水で釣りが成立しないと思うので、むしろ状況良かったかも♪
P8260611.jpg

 しかしこの渓はイワナが放流されておらず自然繁殖のみなので、魚影はとても薄いです。ボウズ上等、せめてイワナが生き残っているのが確認できればなぁ位の気持ちで釣り上がりますれば…
P8260616.jpg

 よーしよし、5cmくらいのチビちゃんが浮上してきてフライをツンツンしてくれました!生命がきちんと受け継がれておるようですな、それが判っただけでも十分満足♪
P8260618.jpg

 けどどうせならイワナさんの顔を1匹は拝みたいw しかしこの日はいくら水量が普段よりも多いとはいえ、極小規模河川なので水深の浅いポイントばかり、釣れる気がしないよぅ!
P8260621.jpg

 ややややっと水深のあるポイントが現れた!丁寧にフライを打ち込みますが…ぐむむ反応無し。
P8260623.jpg

 またまた見事なポイントが目の前に!丁寧に丁寧にフライを流したけど、残念こちらも反応無しでした。
P8260625.jpg

 まぁね、イワナの生息が確認できただけでも今回はヨシとしましょ!最後にお楽しみの冷凍ジュースを飲んで、周囲の景色を眺めながらまったりと渓を下ったのであります。
P8260627.jpg

 なんか最近はあんまり釣れない釣りばっかりだよ!という訳で次回の休みは良い釣果が期待できる渓へと行こうそうしようw



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日はフライ初心者のHクンと一緒に渓流釣り、フライ教室の始まりざます!w
2019-08-19 Mon 18:18
 昨日はフライフィッシング初心者の友人Hクンと一緒に、渓流釣りへ行ってきました♪彼は今回が人生2回目の渓流釣行、まだ釣りってよりも半分キャスティング練習だね、今日もガッチリと修行すべし!w(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かったのは上越地区山間部奥地の某渓、ここで竿を出すのはtakeさん下手したら20年ぶりくらいかもしれんw この場所は頭上が開けていて竿が振りやすく、キャスティングの練習にはぴったりなのよ♪
P8180530.jpg

 またここは随分と山奥なので、天候ドピーカンでも涼しく快適でこれまた宜しい!
P8180533.jpg

 さぁH君キャスティング修行頑張るべし、バックキャストで手首が開いちゃってるよぅ!w
P8180539.jpg

 この場所ではイワナからの反応が何発かありました。残念ながら魚をキャッチすることは出来なかったけど、水面に浮かんだフライに魚がアタックしてくる瞬間の迫力を体験してもらえたからヨシとすべし!
P8180551.jpg

 目の前には美しいナメ滝が現れました。そうそう20年前、takeさんこのポイントで釣りしてたら沢登りの人が「こんにちわ!」ってにこやかに挨拶しながら、ザブザブと淵に入って滝を登っていたのを見て「…ここは釣り師の領域じゃないのね」と、それ以来この場所からすっかり足が遠のいてしまったんだよなぁw
P8180558.jpg

 渓谷の美しい景色を眺めながら、ここでお握りタイム♪
P8180560.jpg

 さっきのナメ滝より上流へ行くのはちょっと厳しそうだったので、今度は別の支流へと向かいました。ここで竿を出すのも5年ぶりくらいかも!確かここからちょっと上がった先にも、キレイなナメ滝があったように記憶しているんだよね~
P8180562.jpg

 しかしその先へと行ってみたら、ナメ滝周辺は土砂で埋まってしまい、なんとも雑然とした流れに変化していてちょいと残念w
P8180565.jpg

 そんなこんなで車まで戻ってきて、最後は冷凍ジュースで乾杯であります~大変お疲れさまでした!
P8180566.jpg

 やっぱり今回のような竿が振りやすい場所の方が、練習には適してますね。次回以降のフライ教室開催場所も、今回のような場所を選ぶようにしますぞ!さぁHクン次回釣行でもキャスティング修行ガッツリ頑張るべし♪



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2019年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT