ファミリーマート 海老かつ
2017-02-18 Sat 08:18
 先日は近所のファミリーマートにて…


 「海老かつ」をお買い上げしました~レジ横のホットスナックコーナーで売ってますよ。香ばしい揚げ色でなんとも旨そうw
IMG_1037.jpg

 早速頂きます~
IMG_1046.jpg

 がぶりんちょ、衣サックサク&プリプリの海老がたっぷりでこれまた美味しゅうございます!
IMG_1051.jpg

 真ん中にでっかいムキえびがあるのがわかりますでしょうか!?これが中にそれはもう大量に入っており、プリップリの歯応え豊かで超贅沢な食味のだ♪
IMG_1076.jpg

 普通の海老かつは海老すり身の中にむきエビがコロコロと入っている程度だけど、ファミマの海老かつはもしかしたらすり身よりもむきエビの方が割合的に多いくらいかもしれんw 味付けはとても上品で、海老そのものの甘味をしっかり楽しめました。
IMG_1088.jpg

 そんなこんなでワシワシと食べ進んで…
IMG_1094.jpg

 あっという間に完食なり~ゴチッした!
IMG_1096.jpg

 takeさんは定期的に油を補給しないと死んでしまうので、緊急の際にはコンビニのホットスナックコーナーで売られている揚げ物が最適なのだw むきエビたっぷりでなかなかの逸品でしたよ、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ローソン 胡麻油香る黒天重 とってもしょっぱい!w
2017-02-16 Thu 08:18
 先日は近所のローソンにて「胡麻油香る黒天重」をお買い上げしました。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0061993.jpg

 この商品は、安政四年(1857年)創業の老舗「岩井の胡麻油(公式サイト)」の胡麻油を使用しているのだそうです。ローソンはこれまで「黒天丼」的なメニューを何度か商品化してきたけど(参考記事:ローソン 黒天丼)、胡麻油にこだわった商品は今回が初体験であります。
R0062001.jpg

 早速開封なり~天ぷらが黒いよ!とんでもなく黒いよ!!www
R0062002.jpg

 引いた全体像はこんな感じです、海老天はなんと4本も使用されておりましたよ。
R0062004.jpg

 まずは海老天を1つリフトアップ、濃厚なタレがたっぷりと染みて物凄い色をしておりますなw 早速頂きます~
R0062023.jpg

 衣モシャモシャがぶりんちょ、見た目の印象通り強烈しょっぱ味でこれまたガッツン旨し!さらに胡麻油の風味もしっかりと感じますね、思いの外に深みのある…と言いたいところだけど、やっぱりしょっぱさが完全に勝った味付けですわw
R0062031.jpg

 ご飯の上には刻み海苔が散らされており、さらに海老天の下になった部分はタレもたっぷりと染みております。
R0062035.jpg

 次いでご飯だけで食べてみると、今度はしょっぱさよりも胡麻油の風味を強く感じます、どういう理屈か判らないけど不思議!w
R0062038.jpg

 なので海老天とご飯を同時進行で頂くと、しょっぱさと胡麻油の風味が丁度良い案配になってより美味しく頂けるかもだ♪
R0062042.jpg

 お漬物は酸味が豊か、タレで痺れた舌をリセットするのに具合が良かったですよ。
R0062046.jpg

 断面図はこんな感じです。具材多め&ご飯少なめのアタマ大盛り具沢山な盛り具合なのが嬉しいですね。
R0062053.jpg

 さぁ後半もモリモリ食べ進むよ~いやそれにしても、後半になるとしょっぱさをより強く感じるような気がするなぁw
R0062054.jpg

 左上にトッピングされてた「玉ねぎ人参かき揚」も猛烈しょっぱくモシャモシャ歯応え、これまた強烈な食味だそいw
R0062057.jpg

 最後の一口はタレがあまり染みてない海老天をチョイス、けどやっぱり普通の天丼に比べてかなりのしょっぱさでありましたぞ~いやぁ舌がヒリヒリするわいw
R0062059.jpg

 コンビニグルメならではの、オリジナリティ溢れる強烈しょっぱい系天丼でございましたw とはいえ胡麻油の風味も濃厚で、他にはない個性輝く味わいでありますかと~皆さんも宜しければお試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ファミリーマート 野菜たっぷりちゃんぽん風皿うどん
2017-02-14 Tue 09:18
 先日は近所のファミリーマートにて「野菜たっぷりちゃんぽん風皿うどん」をお買い上げしました。takeさんこれまでコンビニ皿うどんは何度か食べた事があるけど(参考記事:セブンイレブン ソースで食べる長崎皿うどん)、今回のは”ちゃんぽん風”か…一体何が違うのだろかね!?(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0061877.jpg

 レンジアップ後の中身の様子はこんな感じです、麺と具材が完全セパレートされているのが嬉しいですね。
R0061884.jpg

 次いで具材にググッと寄ってみた。この真っ白クリーミーなビジュアルは皿うどんの”餡”というよりも、完全に”ちゃんぽん”に他なりませんよね!
R0061890.jpg

 結構な深さのある器に汁がたっぷりであります、これに麺が入っていたら完全に”ちゃんぽん”ですよw
R0061893.jpg

 最後に麺の上に具材を丁寧に盛り付けてやりますれば「野菜たっぷりちゃんぽん風皿うどん」これにて完成なり!
R0061903.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、味変用のカラシが付いてました。
R0061909.jpg

 早速麺をリフトアップ、まずはスープが染みてないフレッシュな状態の麺を観察しましょう。”これぞ皿うどん”といった風情の極細揚げ麺であります。ジャクジャクの歯応えをしており、噛み応えが豊かで大変美味しゅうございましたよ!
R0061913.jpg

 器の底にはスープが溜まっておりました、こうやって均一になるとそんなに量の多さを感じませんね。
R0061915.jpg

 次いでスープが染みた麺を頂くべし、歯応えが柔らかになってこれまた美味しく頂けまするw スープの味は海鮮系の旨味濃厚な塩味で、塩分濃度は思いの外に高めな印象でした。
R0061919.jpg

 具材は皿うどんの王道であるエビやカマボコの他に…
R0061923.jpg

 キャベツなどのお野菜が超たっぷり、満足の食べ応えでこれまた宜しゅうございます!
R0061925.jpg

 さらに後半になると麺にスープがすっかり染みて、ズルズルと啜れるほどに柔らかになっちゃったw
R0061930.jpg

 さぁいよいよ最後のお楽しみ、カラシでビシッと味変してみましょ♪
R0061932.jpg

 キリリと味が引き締まって、欲を言えば辛子量がもっともっとあっても良かったのにw
R0061934.jpg

 お楽しみのエビを残してしまうtakeさんはやっぱり貧乏性w 最後はエビのプリプリな歯応えを存分に楽しんで、大満足で箸を置いたのであります。
R0061937.jpg

 今回の皿うどんは”ちゃんぽん風”という事だったんだけど、汁気が多く個性ある味わいで大変美味しゅうございましたよ!通常よりも麺がより柔らかくなった気がします、まさか啜れるようにまでなるとはねw なかなかのお味でしたよ、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ファミリーマート まるで餃子バーガー これ珍品だよw
2017-02-11 Sat 07:18
 先日は近所のファミリーマートにて、なんとも珍妙なコンビニグルメと出会いましたよ~「まるで餃子バーガー」でございますw (以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0061950.jpg
 この商品は、全国の高校生達が考案したオリジナルのメニューを競う「第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園(公式サイト)」に出場した「栃木県立宇都宮白楊高等学校(公式サイト)」によるメニューなのだそうな。まるで餃子なハンバーガーか…一体どんなお味なのだろかねw

 とりあえず開封であります、まだレンジアップはしておりません。
R0061953.jpg

 まずは中の具材の様子を観察してみましょう。まずはバンズをぺろんとめくると、その下にはラー油マヨソースが塗られたレタスが顔を覗かせました。その下にあるのは…
R0061954.jpg

 これ、餃子の皮でありますw 原材料名のところには「ぎょうざ皮焼」と書かれており、パサパサした質感をしておりました。
R0061958.jpg

 その下にはチェダーチーズと人参炒めがサンドされておりました。
R0061961.jpg

 でもってその下には、メイン具材である「餃子の具(正確には”餃子風肉野菜炒め”)」がたっぷりとトッピングされておりましたよ!
R0061965.jpg

 でもってレンジアップ後の様子はこんな感じです、見た感じはほとんど変わりませんなw
R0061968.jpg

 早速かぶりついてみるべし~あちちちっw
R0061970.jpg

 ほれがぶりんちょ、このお味は…うむ、確かに餃子っぽいw ただチーズの主張が思いの外に強く、それがハンバーガーらしさを強くアピールしており…餃子のようで餃子でない、ハンバーガーのようで…ハンバーガーでもないなやっぱしw
R0061972.jpg

 断面図はこんな感じです。写真だとちょっと判り辛いけど、上から順にレタス、餃子の皮、チーズ、餃子の具という階層構造になっております。そういえば確かに餃子の皮の歯応えも感じましたわ、しかしその存在意義とは…いやいや、この手のグルメを考える上で、そういったゲスな事を考えてはイカンのだろうw
R0061978.jpg

 さらにワシワシ食べ進むよ~普通のハンバーガーと比べてパティ(=餃子の具)の量的割合が少ないと感じるかもだけど、味的な存在感はバッチリ際立っているのが餃子の具の凄いところだw
R0061980.jpg

 けどボリューム的にはやっぱり控え目な印象になってしまうのかな、モリモリと食べ進んで…
R0061982.jpg

 サクッと完食であります~いや旨かったですぞ。
R0061983.jpg

 なんとも珍なるバーガーではありますが、アイデアとしてはとっても面白いと思います!ちなみにこちらの商品、ネット情報では「7日から関東甲信越エリア(新潟県を除く)のファミリーマートとサークルK・サンクスで発売(参考記事リンク)」となっていますが、南高田にある「ファミリーマート 上越南新町店」にて売られているのを確認しております。もしかしたら新潟県内ではレア在庫なのかもですよ、皆さんも店頭で見かけたら是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
セブンイレブン ツナマヨネーズごはん
2017-02-07 Tue 09:18
 先日は近所のセブンイレブンにて「ツナマヨネーズごはん」をお買い上げしました。ご近所のブロガーさんがこのお弁当を紹介しているのをネットで見かけ、「これ喰ったことナイ!」と大急ぎで購入した次第w (以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0061726.jpg

 早速開封であります、マヨネーズがたっぷりドンでなんともB級な雰囲気のビジュアルですなぁw
R0061735.jpg

 ええっと、だし飯の上に刻み海苔を満遍なく散らし、その上にツナ煮や玉子そぼろがトッピングされておりました。
R0061738.jpg

 まずはだし飯のみで頂くべし。こちらにもツナが使用されており、これだけでもバッチリ美味しく頂けましたよ。
R0061743.jpg

 お次はツナマヨと一緒に頂くべし、今度は味が一気にドッカン濃くなってなんともジャンキーな味わいであるw ツナ煮がとても甘い味付けで、さらに酸味とコクが濃厚なマヨネーズがたっぷりとかけられちゃってるもんだから、非常にヘビーでクセになる旨さですわ!
R0061744.jpg

 周囲にトッピングされた玉子そぼろはまろやかお味、舌を休ませるのに具合が良かったですぞ。
R0061752.jpg

 断面図はこんな感じ、ボリュームはやや控えめな印象でしょうか。しかし熱量はがっつり610kcal、食べ過ぎ要注意なのであるw
R0061762.jpg

 後半は部分的に混ぜて食べてみたりして、マヨが全体に馴染むと味に一体感が出てこれはこれで美味しく頂けましたよ。
R0061764.jpg

 誰かがわざわざネットで紹介してくれている商品はやはり、何かしらの輝くものを持ってますね。今回のツナマヨごはんも、見た目のインパクト以上にB級感溢れる強烈な味の逸品でした。この商品は随分と以前から再販を繰り返している人気商品だったと思うので、店頭から姿を消してしまうことはないとは思うのですが、一時的に店頭から無くなってしまうことも考えられます。気になる人は急ぎ近所のセブンへと走るべし!



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT