ファミリーマート タイ風焼そば(パッタイ)
2017-08-19 Sat 08:18
 先日は近所のファミリーマートにて「タイ風焼そば(パッタイ)」をお買い上げしました。最近はコンビニでもエスニック系の料理を扱ってくれる様になりましたね、その手のグルメが大好きなtakeさんにとっては、これまたなんとも嬉しい限り♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0068031.jpg

 早速開封なり~思いの外に具沢山&彩り豊かでこれまた旨そう!
R0068034.jpg

 早速麺を手繰りました、やや透明感のある幅広の焼ビーフンであります。ブツッとした歯応えで、なかなかの旨さでしたよ。味はナンプラーのしょっぱさがメインで、酸味も感じます。エスニックな雰囲気を感じさせつつも日本人にも違和感を感じさせぬ味で、大変美味しゅうございましたよ!
R0068041.jpg

 具材はモヤシとニラと赤ピーマン、さらに卵そぼろとエビがトッピングされておりました。
R0068046.jpg

 麺ももやしもどちらもブツッとした歯応えで、一緒に食べても全く違和感なしw
R0068051.jpg

 エビはタイ料理の定番具材ですね、プリプリ歯応えこれまた旨し♪
R0068052.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口、一気に掻っ込んで大満足で箸を置きました。
R0068056.jpg

 ファミリーマートによるタイ料理、妙なクセも一切無く大変美味しゅうございました。エスニック料理が苦手という人でもきっとこれなら大丈夫、この機会に是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
セブンイレブン チーズ焼きナポリタン&ウルトラデスソース♪激辛激旨
2017-08-13 Sun 08:18
 先日は近所のセブンイレブンにて「チーズ焼きナポリタン」をお買い上げしました。takeさんこの手のチーズたっぷりパスタ、大の好物なのだw

R0067889.jpg

 レンジアップ前の様子はこんな感じ、チーズは板状であります。コイツがレンジアップされると…
R0067891.jpg

 熱々に溶けてパスタに絡んで、これまた見るからに旨そうじゃんね♪
R0067896.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、左右にトマトソースがたっぷりとトッピングされております。
R0067901.jpg

 まずはパスタのみクルクルして頂くべし。優しく素朴なケチャップ味で、昔懐かしいイメージでなかなかの旨さ♪
R0067907.jpg

 次いでトマトソースを絡めて頂くべし。フルーティーな酸味が豊かで、これまた美味しゅうございます!
R0067911.jpg

 お次はチーズが絡んだ部分を頂くべし。ドッシリとしたチーズのコクが加わって、これまたなんともヘビーな旨さw
R0067918.jpg

 そいでもって、この手の料理は超激辛調味料「ウルトラデスソース(購入記事)」との相性が間違いなく良いハズなのだ!
R0067920.jpg

 ちゃっちゃっちゃっちゃと、今回はちょいと大胆に6滴ほど投入してみた。けどこのパスタなら、ウルトラデスの激辛味をがっちりと受け止めてくれるはずっ!
R0067924.jpg

 軽く混ぜて食べてみますれば、思った以上に激辛激旨で、超旨辛に味変大成功でした!
R0067925.jpg

 特にチーズとウルトラデスの相性が抜群で、味の深みが一気に増した印象です。もちろん辛さについてもかなりのモノがあり、大汗かきましたですよw
R0067928.jpg

 トマトソース系とデスソースはそもそも相性が良いのですが、それにチーズが加わると相性の良さはさらにワンランク上がりますな。皆さんもこの機会に、デスソースに手を出してみてはいかがですかな~単に辛いのみではない、激辛激旨の世界が貴方を待ち受けておりますぞよ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ファミリーマート 金沢風カレー
2017-08-10 Thu 07:18
 先日は近所のファミリーマートにて「金沢風カレー」をお買い上げしました。石川県のご当地グルメ「金沢カレー(参考wiki)」を意識した商品って訳ですね。(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0067816.jpg

 このお弁当でまず驚いたのが、持った時の重量感であります~結構な食べ応えが期待できそうw
R0067818.jpg

 早速ご開帳なり~中央にジャンボなカツがドデンとトッピングされて、これまたなんとも食欲をそそるw
R0067820.jpg

 引いた全体像はこんな感じです。全体の盛り付けの雰囲気については、本物の金沢カレーに近い感じがしますな。
R0067823.jpg

 いけねぇ失敗した、金沢カレーってフォークで食べるんだった!皆は購入時は忘れずに「フォーク下さい!」って言うようにしてねw
R0067831.jpg

 さてまずは盛り付けの具合を確認すべし。ルーをスプーンで避けてみると、器全体にご飯が盛り付けられているのが判りました。これが持った時に重たく感じた理由ですね、思った以上の盛りの良さ♪
R0067838.jpg

 お次はルーのみで食べてみるべし。お味につきましては、スパイスの風味が濃厚で甘味とコクが豊か、本物の金沢カレーのイメージに近いように感じましたよ!
R0067841.jpg

 トンカツにはデフォルトでソースがかけられております、この辺りも金沢カレーの特徴ですね。
R0067847.jpg

 カツの断面はこんな感じ、お肉の厚さは標準的な印象でしょうか。今度はトンカツのみで食べてみると、お肉柔らかでなかなかの旨さ♪衣もモシャモシャ柔らかだったけど、この辺りはコンビニグルメの限界でありましょうショーガナイw
R0067851.jpg

 ルー&カツ&メシを同時進行でモリモリ頂くべし、この辺りの雰囲気も金沢カレーに近いかもだね。
R0067862.jpg

 断面図はこんな感じです。ご飯の盛りは薄っぺらいように見えますが、面積が広いので十分にボリュームがあり、さらにご飯の盛りが薄いお陰でルーとの量的バランスが丁度良くなっているようにも感じました。金沢カレーはお店によっては、ルーの量が足りないと感じる場合もあるみたいですからね。その辺りについては、この商品は本家よりも優れているかもしれんw
R0067869.jpg

 さぁ後半戦に突入だよ~今度は奥側に盛られていたキャベツを頂くべし。本物は生キャベツなんだけど、この商品はボイルされたキャベツでありました。この辺りもコンビニグルメの限界なのかもだけど、生キャベツよりも甘味しっかりで、これはこれで美味しかった♪
R0067872.jpg

 さぁここからは、両側から中央目指して食べ進んでいってみよかなw
R0067873.jpg

 カレーと福神漬けの相性は鉄板なのであります、その辺りについては金沢カレーも全く一緒ですね。
R0067875.jpg

 そんなこんなであっという間に残り一切れ、ラスト一口で掻っ込んで大満足でさじを置いたのであります。
R0067879.jpg

 金沢カレーは上越だと、土橋にある「ゴーゴーカレー 上越高田スタジアム(shop data記事)」で本場の味を体験することが出来ますね。ファミマの「金沢”風”カレー」とゴーゴーカレーのカレー、良かったらこの機会に食べ比べてみるのも面白いかもですよ♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ローソン 厚切りイベリコ豚重 これ激旨よ、脂身の旨味を堪能すべし!
2017-08-06 Sun 07:18
 先日は近所のローソンにて「厚切りイベリコ豚重」をお買い上げしました。実はこのお弁当、立て続けに2回も購入しております~初回は記事にするつもりがなく写真撮影せずに食べてしまったんだけど、あまりの旨さで次の日に即行2度目の購入となった次第w

R0067750.jpg

 早速ご開帳~脂身テヤテヤお肉たっぷりで、これまた大いに旨そうなり!
R0067757.jpg

 引いた全体像はこんな感じ、ご飯の上に厚切りお肉がミッチリと敷き詰められております。
R0067762.jpg

 まずはお肉をリフトアップ、脂身たっぷり&タレもたっぷりで見るからに美味しそうでしょw
R0067763.jpg

 このカットの厚さが旨さの秘訣、豊かな歯応えを生み出してくれますのだ!
R0067765.jpg

 プリプリ脂身は旨さの証、これは不味い訳がないのであるっ!!
R0067769.jpg
 実際のお味はと言いますと、タレは見るからに味が濃ゆそうだけど実はそれ程でもなく、イベリコ豚本来の旨味をバッチリ楽しめる絶妙な味付けで最高の旨さ!さらに厚切りお肉を噛み締めると美味しい美味しい肉汁ジュワッと、また脂身のジャックリとした歯応えも旨さに大きく貢献してくれておりますのだ。

 ちなみにご飯自体には、味付け特に施されてはおりませんです。
R0067778.jpg

 でもってこのお弁当の食べ方は、お肉と同じ大きさにご飯を箸でカットして…
R0067786.jpg

 ご飯とお肉を一緒に口の中に放り込む、さらにその時お肉が下側となって舌に直接触れるよう、縦回転させつつ口の中へとぶち込むのがtakeさん的ジャスティス!w
R0067791.jpg

 断面図はこんな感じ、ご飯と具材の量的バランスはベストであると感じましたよ。
R0067796.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。右は大根の漬物で、甘酸っぱいお味で口直しにピッタリでした。左の玉子焼はほんのり甘く、箸休めに丁度良かったですよ。
R0067798.jpg

 ほれ喰えさぁ喰え、大口を開けてお肉をどんどんと放り込むのだ!
R0067800.jpg

 そんなこんなであっという間にラスト一口。最後のお肉はタレ&脂身多め、ジャンクなお味にて締め括ったのでございます。
R0067804.jpg

 このお弁当、takeさんと同じ様な脂味覚な人にとっては最高のごちそうでありますかとw 下手したら貴方も立て続けに2つ買っちまうかもよ、さぁさ皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ローソン ジャンクガレッジ監修 まぜそば にんにくガツン!漢のまぜそば!!
2017-08-05 Sat 07:18
 先日は近所のローソンにて「ジャンクガレッジ監修 まぜそば」をお買い上げしました。この商品を監修している「ジャンクガレッジ(店舗サイト)」は埼玉にあります人気ラーメン店で、多彩な具材がトッピングされたジャンキーなまぜそば&二郎系ラーメンが評判の、漢なラーメン店なのでございますw そんなお店が監修した商品ですからね、これ絶対旨いぞ間違いない!(以下の写真は全てクリックで拡大可)

R0067610.jpg

 「レンジアップした後、にんにくの臭いが強くなりますのでご注意ください。」ですって、こんな注意書き見た事ないぞw
R0067616.jpg

 早速レンジアップしてやって、フタを開けてみますれば…うっほほ、こりゃ確かにニンニクの香りがクッサイクッサイw
R0067619.jpg

 全体のイメージはこんな感じです。様々な具材が大量にトッピングされており、これまた大いに旨そうね!
R0067625.jpg

 ええっとこの辺りにトッピングされているのは左上から順に、茹もやし、チーズソース、.焼豚&にんにく炒め、さらに茹キャベツってとこでしょうかね。
R0067637.jpg

 この辺りのトッピングは左上から順に、揚げ麺、鰹節、ドレッシング、フライドオニオン、さらに中央には卵黄風ソースが盛られておりました。
R0067641.jpg

 また器の底を確認してみると、量がやや多めのスープが確認出来ました。ちょっと舐めて味をみてみると、結構しょっぱ目のニンニク醤油味でこれまたパンチが効いておりましたぞ!
R0067643.jpg

 次いで器の底から麺を引っ張り出しました、やや角の立った極太麺であります。早速一口食べてみますれば、ムチムチの歯応えでなかなかの旨さでしたよ。
R0067655.jpg

 さてここで、焼豚&にんにく炒めは一旦避難させることとしました。コイツらを投入するのは、一番最後のお楽しみにとっておくのだw
R0067656.jpg

 まずは中央の卵黄ソースを麺に絡め、さらにもやしと一緒に頂くべし。あっさり食味である、まずは小手調べってとこだなw
R0067658.jpg

 次いで鰹節と茹キャベツ、さらにドレッシングを麺に絡めて頂くべし。ベースのニンニク醤油味と鰹節がこれまた相性良いね、味に厚みが増したように感じました。酸味の効いたドレッシングも意外と合うもんだ、ジャンキーな風味で悪くない♪
R0067659.jpg

 この段階で全体をしっかりと混ぜ込みました。ベースのニンニク醤油味が前面に出て、シンプルなイメージの味になりましたね。モヤシとキャベツはザックリ歯応えで、良いアクセントになってましたよ。揚げ麺はすっかり吸湿してしまっており、ヘナヘナ歯応えだったのはちょいと残念w
R0067662.jpg

 ここでついにニンニク炒めを投入すべし、ここからが本番だぜ!
R0067667.jpg

 しっかりと混ぜて頂くべし、ニンニクの風味ガッツン濃厚で抜群美味しく味変されました!ベースの味はカエシの風味がかなり濃厚だったので、ニンニクを強く効かせることによって味のバランスがより良くなったのかもですね。
R0067670.jpg

 ニンニク炒めの風味がたっぷり染みた焼豚も、オイリーにんにく味でこれまた抜群の旨さ♪
R0067674.jpg

 なこんなであっという間に残り僅か、濃厚スープを噛み締めるようにじっくりと味わって、大満足で箸を置いたのであります。
R0067676.jpg

 いや~ジャンキー旨かった、ここ最近食べた料理の中でも一番ジャンクな食べ物だったかもしれんw 漢のための豪快まぜそばであります、皆さんも是非とも1度お試しあれ♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | コンビニ等グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT