FC2ブログ
飯綱東高原オートキャンプ場へキャンプツーリングに行ってきました!
2018-11-10 Sat 18:33
 先日は友人のつち君と一緒に、バイクでキャンプツーリングに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 つち君の愛車は「CBR1000RR(詳細情報)」であります、いかにも速そうでメッチャ格好いいね!
PA077788.jpg

 一方のtakeさんは「スーパーカブ90(詳細情報)」にて出撃であります、こんなちんまいバイクで果たしてリッターマシンについて行けるのだろか!?w
PA077790.jpg

 つち君まってよ~う!www
PA077796.jpg

 そんなこんなでまず向かいましたのは、長野県は飯山市にあります激旨ウナギ料理のお店「うなぎ専門店 本多(shop data記事)」でございます♪
PA077800.jpg

 この日は久しぶりに本多の「白焼丼」を食べちゃいました~メチャ旨でしたぞw 料理についての詳細は、後にグルメ枠の別記事にて詳しく紹介しますね。
PA077803.jpg

 2人で旨い料理を堪能した後は、さらにバイクを走らせまして…
PA077805.jpg

 飯綱高原にあります「飯綱東高原オートキャンプ場(公式サイト)」へと向かいました!takeさんはこの手のオートキャンプ場を利用した経験はほとんど無いんだけど、キャンプサイトには多くのテントが所狭しと張られており、大いに驚きましたです!
PA077807.jpg

 この手のキャンプをよくやっているつち君によると、このキャンプ場はテントサイトの地表に石などが無くキレイに平らで、地面もしっかりとしておりとてもコンディションが良好であるとの事でした♪
PA077808.jpg

 なんとツリーハウスまでありましたよ、ここの利用料金は¥8000(テントなし)と結構なお値段だったけどw
PA077809.jpg

 でもって夜はお楽しみのバーベキュータイム!
PA077815.jpg

 まずはビールでカンパーイ♪
PA077818.jpg

 燃え上がる脂肉を眺めつつ、彼とは久しぶりに沢山のことを語り合いました。こういうのは本当に久しぶりで、とても楽しく、そしてとても充実した一時でありましたよ。
PA077819.jpg

 いいお時間になりました、そろそろお休みなさいしましょ~
PA077823.jpg

 でもって朝を迎えた飯綱高原は、清々しい空気に包まれておりました!
PA087831.jpg

 キャンプの朝といったらなんといってもコーヒーだよね。つち君は携帯用の手挽きコーヒーミルを持ってきており、豆を挽きたてのコーヒーを淹れてくれました~香り豊かでとっても美味しかったです♪
PA087835.jpg

 takeさんはこの日用事があったのでこれにて帰路に就いたんだけど、つち君はさらに南下するとのことでした。気を付けて旅を続けておくれ!
PA087836.jpg

 帰り道に「黒姫駅」で駅蕎麦を食べてきたんだけど、これがまたメチャクチャ旨かった!この時はうっかり料理の写真を撮影しなかったんだけど、近日中に再び来店してグルメ記事を書き上げねばなりませんですわ。
PA087837.jpg

 長野と新潟の県境までやって来て、見事な景色だったので思わず記念撮影であります。ここまで来れば自宅までもうすぐだけど、家に帰るまでが遠足なのであります。最後まで事故の無いよう気を付けて、家までカブ号をぶっ飛ばしましたのだw
PA087846.jpg

 そんなこんなで、とっても楽しいキャンプツーリングでありました!つち君また機会があったら是非とも一緒にお出かけしましょ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は皆でキノコパーティー、旨いキノコ料理をたらふく食べてきました!
2018-11-05 Mon 21:27
 昨日はグルメ&アウトドア仲間達と一緒に、お外でキノコパーティーやってきました!まずはアウトドア仲間のFさん&kingyoman13さん&takeさんの3人で、パーティー食材のキノコ探しに出撃じゃ~これまで開催してきたキノコパーティーでは事前にある程度のキノコを準備し、最低限の食材を確保しておいたんだけど、今回はその準備が殆どできておらず、キノコが採れなければパーティーが成立しないのである!という訳で今回はかなり気合を入れての、キノコ採り活動となったのでございますw(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回はFさんが、とってもとっても心強いアイテムを持ってきてくれました~
PB000968.jpg

 3段伸縮で4m以上の長さにまで伸ばすことの出来る、自作の超ロング山菜鎌「スーパーヒラタケブレード」であります!これがあれば、これまで採るのを諦めてきた超高所のヒラタケなどもゲットできますのだ♪
PB000969.jpg

 という訳でありまして、深いヤブへと分け入ってキノコ探しのはじまりはじまり~
PB047941.jpg

 今回最初にキノコを見つけたのはなんと、キノコ採り初体験のkingyoman13さんでありました!足元で落ち葉に埋もれて生えていた「チャナメツムタケ(詳細情報)」を大発見であります~この調子で頑張って、パーティー食材をがっつりゲットすべし!
PB047944.jpg

 続きまして、指を指した先にある倒木に生えているのは…
PB047945.jpg

 よーしよし、今度は「クリタケ(詳細情報)」ゲットであります♪
PB047949.jpg

 さらにその近くでもチャナメが生えてました、太く立派で見るからに旨そうねw
PB047952.jpg

 続きましてはFさんが、高い木の上に何かキノコを発見したようです…
PB047956.jpg

 おおっし、結構なサイズの「ヒラタケ(詳細情報)」大発見!本来ならもうちょっと遅い時期に生えるキノコなので、今時期ではかなりのレアキャラですぞ♪
PB047957.jpg

 ここでスーパーヒラタケブレードが大活躍!
PB047958.jpg

 こんな時期にこんな見事なヒラタケが採れるなんて、ウルトララッキーw
PB047961.jpg

 さらに今度は「ナメコ(詳細情報)」を発見であります、これも美味しいキノコだよね♪
PB047963.jpg

 同じ倒木に「ムキタケ(詳細情報)」も生えており、さらにその脇には毒キノコである「ニガクリタケ(詳細情報)」まで生えてましたw 多種多様なキノコが生えており、なんとも賑やかな倒木でありましたよ!
PB047965.jpg

 そんなこんなで、我々3人の収穫はこんな感じです~結構な量が採れたぞ♪
PB047971.jpg

 他のメンバー達も結構な収穫があり、十分な量の食材が無事確保できました!さぁここからはパーティー会場へと移動する訳だけど…
PB047978.jpg

 takeさんは途中、中郷にあります「鳥から亭(shop data記事)」にて「鶏の半身揚げ」と「から揚げ」をテイクアウトして…
PB047980.jpg

 会場にて皆と合流しました!
PB047985.jpg

 ところでメンバーのうちの1人が、凄い車に乗っておられました!「シトロエン 2CV(参考wiki)」であります、古い車だというのに外装も内装もピカピカでしたよ!!
PB047986.jpg

 窓の開き方がこれまた想定の範囲外w
PB047987.jpg

 オーナーさんはパイプをくゆらす、オシャレなお兄さんでした~こんな風流な人が上越にいらっしゃっただなんて♪
PB047988.jpg

 そんなこんなでキノコパーティーのはじまりはじまり~まずは大量のキノコを洗いまくり、結構大変でしたw
PB047989.jpg

 メインのキノコ汁が出来上がったよ!
PB048001.jpg

 味付けは醤油ベース、キノコのぷるぷるとした歯応えがなんとも心地良く、さらに具材の牛スジの濃厚な旨味がたっぷりと溶け込んでおり、メチャクチャ美味しゅうございました!そして食べ進んでキノコが減ると別種のキノコを投入し、さらに鶏肉など様々な具材を追加投入していったので、後半になればなるほど味に深みが増して激旨になりましたのだ♪
PB048003.jpg

 さらに皆が様々な料理を持ち寄ってくれました~こちらはさっき「鳥から亭」でテイクアウトしてきた「鶏の半身揚げ・カレー味」と「から揚げ(モモ肉)」であります。ここんちのから揚げはこの日初めて食べたんだけど、衣香ばしくお肉柔らかジューシーで、とっても美味しゅうございましたよ!またtakeさんの山菜お師匠様であるDoumtakaさんは鶏が大好きなので、彼に半身揚げの美味しさを是非とも知ってもらいたかったのですよ~とっても美味しかったでしょw
PB048005.jpg

 ゆで卵は素朴なお味で、口直しとしてとっても具合が良かったです♪
PB048006.jpg

 こちらはFさんが作ってきてくれたカレーなんだけど、スパイシーでメチャ旨でした!「ジャワカレー スパイシーブレンド(商品情報)」を使ったのだそうです、takeさんも今度買って作ってみよかなw
PB048008.jpg

 でもってこの魅惑的な肉塊は…
PB048013.jpg

 牛肉のお刺身であります、脂の差しっぷりがハンパないね!
PB048016.jpg

 お塩を振って頂くべし。口の中で脂がトロっととろけて、これまで未体験の驚異的な旨さでした!!
PB048017.jpg

 炭火で鮎も焼きましたですよ~
PB048029.jpg

 炭火で焼いた鮎はやっぱり一味違いますな、香ばしい風味で大変美味しゅうございました♪
PB048032.jpg

 ラスト、Doumtakaさんが「クリタケの唐辛子和え」を作ってくれたんだけど、香り豊かなクリタケと唐辛子の風味は相性が抜群で、これまためちゃくちゃ旨かったです!!
PB048033.jpg

 昨日は比較的暖かだったけど、日が傾くにつれて次第に冷え込んできました。ここで先日買ったばかりのアウトドア用小型ストーブ「ミスターヒート(購入記事)」が大活躍~実はこのイベントで使用するために買ったようなものなのだw
PB048037.jpg


 こんな具合に皆で様々な料理を腹一杯味わって、大満足で帰路へと就いたのであります。
PB048056.jpg

 そんなこんなで、パーティー参加者の皆さん昨日はとっても楽しかったですね!次は来春の山菜パーティーになりますでしょうか、次回もガッツリ楽しみましょ♪



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
アウトドア用小型ストーブ「ミスターヒート」お買い上げ、カセットボンベでお手軽暖か♪
2018-10-30 Tue 17:18
 先日、グルメ&アウトドア仲間の雪華さんから「アウトドアで使用する薪ストーブを購入したよ!」なんて話を聞いたんです…(以下の写真は全てクリックで拡大可)

 上の写真は雪華さんから送られてきたもので、煙突がニョキッと生えた外観はなんともレトロで可愛らしく、ストーブの上で調理も出来るのだそうな!こんなにも気の利いたアイテムが、なんと一万円を切る低価格で購入できるとのこと!ちなみに雪華さんが購入した製品は、地元新潟に本社を構える「ホンマ製作所(公式サイト)」より発売されております「クッキングストーブ(商品情報)」で、お値段なんと税込み¥8100、お安い!三条発祥の企業だから、その辺りのホームセンターにいけば現物が売られているんじゃないのって話になって、takeさん早速三条市へと車を飛ばし、三条の各ホームセンターやアウトドアショップを巡った結果…
DSCF9518.jpg
 んほほほ、即行ゲットなり~

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 って、実はtakeさんお店でアウトドア用の色んなストーブを見てたらついつい日和ってしまい、カセットボンベを燃料にしてお手軽に暖をとれる、イージーなアウトドア用小型ストーブ買っちゃった~薪ストーブについて色々と詳しく説明してくれたってのに、雪華さん本当に申し訳なかったっす!
DSCF9523.jpg

 だってだって、ガスボンベが6本もおまけで付いてくるってのに、こんなにお買い得価格なんですもの!w
DSCF9529.jpg

 という訳でありまして、「ニチネン(公式サイト)」より発売されておりますカセットボンベ式の小型ガスヒーター「ミスターヒート(商品情報)」お買い上げでございます♪
DSCF9530.jpg

 ガスボンベをカチンとセットし、つまみを回すだけでお手軽点火&安全装置も付いてます♪実際のとこ、極度の面倒くさがりなtakeさんにゃ薪ストーブなんて扱いきれませんです~たとえ購入したとしても、1度か2度使ったら物置の奥でホコリをかぶってしまうはずw
DSCF9531.jpg

 ケースの中にボンベを3本収納できるのか、これまたなんとも嬉しい仕様♪
DSCF9532.jpg
DSCF9538.jpg

 早速ご開帳なり~この瞬間が一番ワクワクするよねw
DSCF9543.jpg

 中身の様子はこんな感じ、ケースに取り付ける肩掛けベルトが付いてました。
DSCF9544.jpg

 取説は主要な部分のみ撮影しときました、参考にしてくだされ。
DSCF9545.jpg
DSCF9546.jpg
DSCF9547.jpg
DSCF9548.jpg

 むむ、Oリングが劣化するので、10年を目安に買い換えを検討してくれとのこと。今回購入したストーブは2年前に製造されたものでした、賞味期限はあと8年かw
DSCF9549.jpg

 でもってこちらがヒーターの本体でございます、コンパクトサイズでこれまた宜しい♪
DSCF9555.jpg

 上部には取っ手が付いております。
DSCF9557.jpg

 下部にはスタンドが付いており、本体の角度を調節可能。
DSCF9560.jpg

 右サイドはこんな感じ、こちら側が操作パネルですな。
DSCF9563.jpg

 左サイドはこんな感じ、ガスボンベをセットする穴が見えます。
DSCF9569.jpg

 裏側は全面がフタになっており、フタを開けてやりますれば…
DSCF9571.jpg

 内側の様子はこんな感じになっちょります。フタの裏側にも使用方法が書かれてますね。
DSCF9575.jpg

 ガスボンベはムギュッと押し込むだけで、簡単に取り付け可能なのだ。
DSCF9607.jpg

 早速火を付けてみると、こんなミニサイズでありながらも十分な暖かさでこれまたイイ感じ!
DSCF9613.jpg

 という訳でありまして、これからの寒い時期に心強いアイテムをゲット出来ましたのだ。今度お外できのこパーティーをする時は、きっとコイツが活躍してくれるはず♪
DSCF9619.jpg

 小型ストーブをゲットはしたけど、雪華さんの薪ストーブも正直やっぱり気になってるんだよね~また彼と一緒にアウトドア活動する機会があったら、実物を見せてもらおうっとw


 
にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は今期お初の山芋掘りに行ってきました!
2018-10-24 Wed 18:56
 昨日は今期お初の山芋掘りに行ってきました!カブ号をぶっ飛ばし、上越地区平野部やや奥地の某所へと向かいまして…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 takeさんの山芋掘りは、まずは芋を掘りやすい場所探しから始まるのであります。急斜面ほど芋を掘り出すのが楽になります、この辺りが良い感じかしらん!?ちなみにこの場所へ芋掘りに来るのは今回がお初で、最初の斜面探しに少々手間取っちまいました。
IMGP0025_20181024183959d01.jpg

 お次は斜面の周囲にて、なるたけ大きな山芋の葉を探します。下の写真の葉はあまり大きくはないけど、とりあえずは最初の芋を早く掘り出したいのでコイツで妥協すべしw 今度は葉のついたツルを地面へと辿っていって…
IMGP0026_2018102418400195d.jpg

 ツルが狙い通りの掘りやすそうな斜面から生えていたら、山芋掘りのスタートである♪
IMGP0027.jpg

 ちなみにtakeさんの山芋掘り道具はこんな感じです。takeさんは太く長い芋を掘る気は全く無くて、楽に掘り出せる短い山芋がターゲットなので、道具も専用のものは使用しません。左のがメインの武器で、安物の片手鍬であります。中央のは百均の鋸鎌で、土中にある木の根をカットするのに使用します。右の極小スコップは最後の仕上げ掘りに使用するもので、土質によっては強い力がかかるので、安物だとすぐに折れてしまう事があります。このアイテムだけは、しっかりした物を用意するのがベストです。百均で売っている雑草抜きがコイツの代用になってくれそうで、予備として持ち歩いてます。
IMGP0031.jpg


 そんなこんなで山芋掘り開始じゃ!ザックザックと掘り進んで…
IMGP0034.jpg

 極小の「山芋(詳細情報)」だったけど、ほんの数分で掘り出せちゃったw この場所は土が柔らかくて、とっても楽に芋が掘り出せます~こりゃ良い山芋ポイント見つけることが出来たぞ♪
IMGP0036.jpg

 さらに今掘り出した山芋の数十センチ上で、また新たな山芋のツルを発見!すぐ下にある掘ったばかりの山芋の穴を埋めながら、ザクザクと掘り進むと…
IMGP0039.jpg

 1分足らずでまた1本ゲット、今度のはより極小だけどねw
IMGP0041_20181024183954063.jpg

 山芋を掘った穴はしっかりと埋め戻しておくのがマナーですよ。また山芋の上の部分を残してツルをカットしたら、元の場所に埋め戻しておくとまた数年後に同じ場所で太く育った山芋をゲットできますのだ♪
IMGP0043_20181024183956eb9.jpg

 ここではすぐ近くに2本の芋が埋まっております!下の鋸鎌を刺した場所の5cmほど左と、上の指で掴んでいるツルの2本であります。どちらのツルも極細だから芋も極小だろうけど、取り敢えず下のから掘り出すべし~
IMGP0045_20181024183918068.jpg

 あれれれっ、下のは山芋じゃなくて「オニドコロ(詳細情報)」でした!コイツも食べられないことはないんだけど有毒の植物なので、基本的には山菜採りの対象にはなりませんです。ツルや葉が山芋と似ていて、たまに間違えちゃうんだよねw
IMGP0047.jpg

 しっかり確認したつもりだったんだけどなぁ、再びツルを上へと辿ってみると…
IMGP0048.jpg

 あら、この横にでっぷりと広い葉は明らかにオニドコロ、ちゃんと確認できてなかったねw
IMGP0050.jpg

 上のツルはちゃんと山芋だったよ、けどやっぱり極小芋でしたw
IMGP0052.jpg

 いくら何でもこんなバカみたいにちっこい山芋ばっかりでは話にならん!今度は気合を入れて辺りを探し回って、やや太めのツルを見つけたぞい!!
IMGP0054.jpg

 ツルを上に辿るとムカゴを発見、コイツが付いてれば間違いなく山芋確定なのだ♪
IMGP0056.jpg

 見つけたばかりのムカゴを食べて栄養補給して…
IMGP0057.jpg

 今度のはそこそこ長い山芋かもしれん、気合を入れて掘り出すぜな!
IMGP0059.jpg

 それにしてもこの山は土が柔らかくて芋掘りがめちゃくちゃ楽w この山芋も(takeさん的には)そこそこ大きなサイズだけど、たったの5分で掘り出せちゃった♪
IMGP0061.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです、とろろ汁ちょうど1回分だw
IMGP0063.jpg

 お山で掘り出した山芋のとろろ汁は本当に格別の旨さ、シーズン中にあと1回か2回は食べたいよね~次の休みも天気が良かったら山芋掘りに行こうそうしよう♪



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日はキノコ採り&鮎の塩焼きパーティーやって来ました!
2018-10-15 Mon 16:18
 昨日は夜勤明けでヘロヘロだったってのに、がっつりアウトドア活動してきましたです!まずは職場の同僚N氏と一緒にキノコ採りw(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日に向かったのは、前回ナラタケを採ってきた(当該記事)上越地区平野部やや奥地の某所であります。前回が思っていたよりも貧果だったので、もしかすると2番手のキノコが生えておるのではなかろうかと踏んでやって来てみたんだけど…
PA147892.jpg

 よーしよし狙い通り、やっぱり今回も本数は最盛期よりもずっと少ないけど、次なる「ナラタケ(詳細情報)」バッチリ生えていてくれました♪
PA147898.jpg

 小規模ながらナラタケコロニーも発見、夜勤明けでも無理して出向いて正解でした!
PA147901.jpg

 ここでNさんが持ってきてくれたお握りを頂きました。Nさんは料理が超得意な人で、お握りの味も最高でしたよ♪
PA147905.jpg

 腹を満たした後は、再びキノコ探しを頑張るべし~この黄色っぽいブヨブヨキノコは一体何ぞ!?トリュフか何かみたいで旨そうに見えないこともないw
PA147908.jpg

 さらに今度は、倒木に開けられた穴から木の削りクズが落ちて山になっているのを見つけました。多分虫だと思うんだけど、えらく大量に削ったもんですなぁ!w
PA147911.jpg

 そんなこんなでこの日の収穫はこれだけ、キノコ汁2回分程度でしょうかね。
PA147913.jpg

 キノコ採りの次は、takeさんの山菜お師匠様Doumtakaさん達がやっていた鮎の塩焼きパーティーに途中参加!
PA147914.jpg

 おっとここでもキノコ汁w 具沢山でとっても美味しかったです♪
PA147916.jpg

 でもってこちらがこの日の主役、鮎の塩焼き様でございますw この魚焼き専用コンロは、なんとパーティーに参加していたKさんお手製なのだそうな!ちなみに鮎が焼けるまではもうちょっと時間がかかりそう…
PA147917.jpg

 けど食料は他にも沢山あるので大丈夫w こちらはDoumtakaさんが作ってきてくれた、味噌を大葉で包んで揚げたものであります~香ばしくって大いに旨かった!ところでこれとそっくりなのが、以前にブログで紹介した駅弁「ホテルハイマート 釜ぶた弁当@上越妙高駅(直江津駅)」に付け合わせとして付いてました。今回は思いがけない再会で、ちょいと驚きましたです。
PA147918.jpg

 こちらは鹿肉を焼いたものです、味付け濃い目でこれまた旨し♪
PA147927.jpg

 そうこうしているうちに鮎が焼けました!
PA147931.jpg

 骨ごと大胆に喰らうべしw 炭火で焼いた鮎はやっぱりひと味もふた味も違いますね、皮の香ばしさ&身のふっくら感が段違いでメチャ旨でしたよ!
PA147933.jpg

 こちらもDoumtakaさんが用意してくれた、鶏の尻尾「ぼんじり」であります~脂のりまくりで超takeさん好みw
PA147935.jpg

 お次は猪肉を焼いたんだけど、こちらも脂が凄くて火が燃え上がり、七輪の上から金網を避難であります~
PA147936.jpg

 キエェェェェ大炎上じゃ!www こんな感じで、とってもとっても楽しいパーティーでしたw
PA147938.jpg

 最後にお手製の魚焼きコンロをじっくり観察。中央の筒に炭を入れ、火力が弱くなったら上から炭を追加してやれば良いのか…これは画期的!takeさんも今度機会があったら自作してみようかしらん!?
PA147940.jpg

 さぁ次回はキノコパーティーでしょうかね、次もガッツリ楽しみましょうっ!



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT