昨日はタケノコ採り、もう山奥の山間部でもタケノコ生え始めた!
2018-05-19 Sat 17:18
 昨日は午後の短時間だけだけど、カブ号に跨ってタケノコ採りに行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回まず向かったのは上越地区山間部の某所、takeさんお気に入りの竹やぶであります。この場所は昨年の5月半ばに来てタケノコちょうど生えはじめのタイミングだったから、今ならなから丁度良い具合だろうと踏んで来てみたんだけど…
P5184224.jpg

 あいたたた~「タケノコ(詳細情報)」すっかり育ちきっておる!今年は山菜の時期が昨年よりも随分早いとは思っていたけど、まさかここまでとはなぁ。
P5184233.jpg

 ある程度長くなってしまったタケノコでも、先の柔らかな部分はバッチリ食べられるからね。しかし採り頃の個体と比べると、クオリティは少々下がってしまいます~まぁショーガナイねw
P5184235.jpg

 中には採り頃のも少数ながら生えております、じっくり粘って探すべし!
P5184236.jpg

 そういえばこの日、竹やぶには雑草が沢山生えていて歩きづらく、見通しが悪くてタケノコを探すのも困難でした。色んな雑草がこれだけ生えてしまったら、タケノコの時期には若干遅いっていう目安になるのかもね。
P5184238.jpg

 すぐ近くにも別の竹やぶがあって、ここに生えるタケノコは細いんだけど、誰も採らないから本数だけは沢山あるんだよねw
P5184240.jpg

 やっぱりこの場所はタケノコの本数が多いな、短い採り頃のだけざざっと採っていくべし。
P5184242.jpg

 細いのばっかだけど、家庭用ならこれで十分♪
P5184243.jpg

 この程度の収穫ではちょいと不満が残るし、さらに他の竹ヤブ状況も確認すべしという事で、再びカブ号を走らせまして…
P5184254.jpg

 お次に向かいましたのは同じく上越地区山間部の某竹ヤブで、ここは本来であれば5月の末頃にタケノコが生え始める場所であります。しかしさっきの場所がタケノコ既に育ちきってたから、ここも採り頃になっているのではなかろうかと踏んでやって来てみたんだけど…
P5184264.jpg

 よっし狙い通り、採り頃のがバッチリ生えておりました♪
P5184276.jpg

 ただし先行者の採り跡もかなり多かったです、誰かに先を越されてしまったようですね~まぁまぁショーガナイ!!www
P5184270.jpg

 ふと周囲に目をやると、まだ残雪がたっぷりと残っておりました。最近は気温が30℃を超える日もあるというのに、こんな訳の分からぬ天気ではタケノコも生える時期を間違っちまうってもんだw
P5184278.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。今回は長いタケノコが多かったけど、高温&大量降雨で一気に育ったためか長いタケノコでも根元近くまで柔らかな個体が多かったです。こんな事なら、育ち過ぎのタケノコでももっとがめつく採ってきても良かったかもだw
P5184287.jpg

 そんなこんなで、上越地域のタケノコシーズンは一気に終盤戦へと突入してしまった印象です。こりゃウカウカしている暇はありませんぞ、次の休みも山に行ってタケノコガッツリ採ってこなきゃだ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
昨日は渓流釣り&山菜採り、先日ゲットした超ショートなバンブーロッド「小竹弓」入魂も無事完了!
2018-05-13 Sun 18:18
 ここ最近は色々と忙しくてアウトドア活動がなかなか出来ていなかったんだけど、昨日はようやっと今シーズン2回目の渓流釣りに行ってきました!車を停めた場所から山道を少々進みますれば…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 目的の渓が見えてきました~昨年と比べて流れの様子が随分と変わってしまい、ちょいと驚きましたですよ。
P5124044.jpg

 今回の相棒は、当サイトのリンクにあります「竹竿工房 鱒幸庵(公式サイト)」代表のバンブーロッドビルダーTroutriverさんが作ってくれた、長さ4.9ftで5本継ぎという超マニアックなスペックのバンブーロッド「小竹弓(購入記事)」であります!
P5124049.jpg

 ロッドにラインを通して振るのはこの日が初めて、緊張の瞬間でありますw
P5124055.jpg

 早速竿を振ってみると、超ショートロッドであるという事を全く感じさせぬ快適な振り心地でたまげました!一般的には、極端に短い竿だとハリのあるアクションになります。takeさんが以前に購入した超ショートパックロッド「MICRO FY49 #2/3 6pcs(購入記事)」も、ハリのあるパリッとしたアクションでした。また、ずっと以前に購入した長さ5ftでグラス製の超ショートロッド「コータック Midge(ミッジ)FA1534(使用記事)」は、いかにもグラスらしい超スローなアクションで、こちらはとてもクセの強い竿でした。それに引き替え「小竹弓」は竿の短さを感じさせぬ非常にしなやかなアクションで、さらにバンブーロッドであるにも関わらず軽やかで抜けの良い振り心地を実現しており、素晴らしい竿でありましたよ!
P5124065.jpg

 この竿は全長4.9ftととても短かく、それ故にキャスト時はループの軌道が低くなるので、頭上に障害物の多いヤブ沢でもトラブルフリーで快適な釣りを楽しむ事が出来ます。さらにヤブ沢では竿先に蜘蛛の糸が絡んでしまうなど、ちょっとしたトラブルがティップ付近で頻発します。そんな時でも竿が短いと、片手でグリップを握ったままもう片方の手が竿先まで手が届くので、簡単に対処出来るのが嬉しいのだ♪
P5124072.jpg

 そんなこんなで早速釣り上がりを開始したんだけど、目の前にはいきなり小さな雪渓が現れました。また周囲には上流から流されてきたと思われる木が多く転がっており、少々釣りづらかったです。
P5124074.jpg

 小雪渓を超えた先には、今度は結構なサイズの雪渓が登場です!左岸を巻いて、さらに上流を目指すと…
P5124079.jpg

 あいたた~雪渓のすぐ上では崖がガッツリと崩れておりましたよ、コイツのせいで下流部の様子が変わってしまったのかしらん!?
P5124083.jpg

 でもってここにはtakeさんお気に入りの竹ヤブがあったんだけど、ここも一部が流されちまっただす!
P5124084.jpg

 さらに土砂の一部が沢にまで達し、天然のダムと化しておりました。自然の力は恐ろしいものですなぁ。
P5124085.jpg

 さらに上流へと行くと、ようやっと以前と変わらぬ渓の雰囲気へと戻ってくれました。
P5124098.jpg

 そしてこの先のポイントにて、本日実戦初投入の「小竹弓」で初岩魚をゲットすることが出来、竿に入魂することが出来ました!岩魚はなんと27センチのグッドサイズw そしてこの竿での記念すべき1匹目は、いきなりのリールファイトというスリリングな展開となったのである~この竿は超ラッキーロッドだぞ♪
P5124125.jpg

 やがて見覚えのあるポイントが目に入りました。いかにもな雰囲気の場所なんだけど、残念ながら反応全く無かったです。
P5124136.jpg

 V字渓谷区間が終わると、次第にヤブが深くなってきました。
P5124145.jpg

 しかし超ショートロッドなら少々ヤブが深くとも、サイドキャストで釣りが成立しますのだ!ヤブの深い渓では、やっぱり超ショートロッドが楽しいのである♪
P5124148.jpg

 しかしいよいよヤブも深くなり、超ショートロッドといえどもさすがに釣りが成立しなくなってきました。魚からの反応も次第に増えつつあったんだけど、今日は見事な1匹を釣り上げることが出来たのでもう大満足、これにて納竿する事としました。
P5124152.jpg

 「小竹弓」は5ピースのパックロッド、帰り道は竿を畳んでベストのバックポケットに収納できるので、両手を空けて快適に渓を下ることが出来るのだ!
P5124154.jpg

 さぁここからはフライロッドを山菜袋に持ち替えて、山菜採りモード起動じゃw
P5124156.jpg

 まずは「ゼンマイ(詳細情報)」を見つけました。今年はゼンマイが全く採れていないので、とても貴重な収穫である♪
P5124158.jpg

 あんま太くないけど「ウド(詳細情報)」も見つけました。岩盤みたいな場所で見つけました、こんなトコロにも生えるんだねぇ。
P5124161.jpg

 また渓の脇ではいたる所に「根曲がり竹(詳細情報)」のタケノコが生えておりました。太さはそれほどでもないけど、自宅用ならこれで十分よ♪
P5124166.jpg

 を、今期お初の「ウルイ(オオバギボウシ)(詳細情報)」も発見であります、この山菜は甘味豊かでとっても美味しいんだよね♪
P5124169.jpg

 こちらも今期お初ゲットの「モミジガサ(詳細情報)」であります、風味豊かでとっても美味しい山菜なんですよ!
P5124177.jpg

 やがて先程の、半分崩れてしまったtakeさんお気に入りの竹ヤブへと辿り着きました。はてさてタケノコは無事生えていてくれますでしょうか、注意深く辺りを観察してみると…
P5124178.jpg

 やったね、崩れた土砂から見事なタケノコが逞しく生えておりましたよ!
P5124181.jpg

 本数は少なかったけど、見事なタケノコをゲットであります♪
P5124185.jpg

 さらに「ミズナ(ウワバミソウ)(詳細情報)」もまだ若いのが多かったけど、太いのだけ選らんで採取であります。
P5124187.jpg

 こちらは「赤こごみ(詳細情報)」ですね、極太の一級個体をゲットじゃw
P5124197.jpg

 こんな感じで所々で山菜を確保しつつ渓を下り、ようやっと車まで帰ってきました~ぐぅ疲れた。
P5124199.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。上から反時計回りでタケノコ、ミズナ、赤こごみ、モミジガサ、ウルイ、ゼンマイ、ウドであります。
P5124202.jpg

 今回初めて実戦投入した「鱒幸庵(公式サイト)」の超ショートバンブーパックロッド「小竹弓」、とても快適な使い心地で感動致しました。こんなに極端なスペックの竿でもあれ程までに快適な竿だったので、現在作成してもらっている鱒幸庵のフラッグシップモデル「花鳥風月(kachoufuugetu) 7’0” 3# 2p  真竹」の使い心地は、そりゃもう素晴らしいに決まっております!いつになったら完成するか、竿が届くのを今か今かと待ちわびておりますのだw 山菜採りの方もいよいよハイシーズンに突入してます、次の休みもガッツリ採るぞい!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
昨日はウド採り、今回は良いのが採れた♪
2018-05-12 Sat 13:18
 最近はあいにくの空模様が続いてたけど、昨日は久しぶりの良い天気!こりゃ家でボケッとしているのはもったいないぞって事で、午後のほんの短時間のみだけどカブ号に跨って山菜採りに行ってきました♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 今回向かいましたのは上越地区中山間部奥地の某所、この丘にはウドがたんまり生えるのだ!ただこの場所は、ここ数年連続でウドの採り頃を逃してるんだよね~いつも来るタイミングが遅くなってしまい、育ち切ってしまったウドに毎度泣かされておりましたw 今回は昨年よりも1週間ほど早いタイミングであります、今度こそ丁度よいハズだと丘を駆け上がってみると…
P5113923.jpg

 きょえ~今年もすっかり育ちきってた、どうにもこうにもこの場所とは相性が悪いぞなもしw
P5113932.jpg

 けど見事な「ワラビ(詳細情報)」を幾つか見つけました、とりあえず無駄足にはならなかったぞ♪
P5113935.jpg

 もっと標高を上げればウドも丁度採り頃になるはず、林道をグググイッと駆け上がって…
P5113953.jpg

 ここから山道を少々進んだ先に、良いウドが生える場所があるのです。採り頃のウドよ生えていておくれと願いつつ、ヤブをかき分けて奥へと進むと…
P5113969.jpg

 よーしよし狙い通り、採り頃バッチリの見事な「ウド(詳細情報)」をゲットであります!
P5113974.jpg

 これまた良い感じのウドを見つけました、フカフカの土の中には太く白い茎が地中深くまで伸びておるはず!慎重に土を避けてやると…
P5113977.jpg

 土の中はこんな具合になっちょりましたw
P5113981.jpg

 見事食べ頃、このウドは現場で早速喰っちまおう!
P5113986.jpg

 沢の水で土を洗い流して…
P5113988.jpg

 キレイに皮を剥いてやりますれば、これにて食べる準備が整いました♪
P5113990.jpg

 早速大胆にがぶりんちょ、ほんの数分前に採ったばかりなのでアクのエグミは全く無く、甘味豊か&芳醇な水分じゅわっと瑞々しい食味で抜群の旨さでしたぞ!
P5113995.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。今回採れたウドはハイクオリティなのばかりで、ホックホクのtakeさんでございましたw
P5114002.jpg

 ウドを専門に採る山騒ぎは、今期はもうこれで十分でしょうかね。次からはタケノコをガッツリ採らねばなりませんです、今シーズンのアウトドア活動はこれからが本番なのだ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今年も山菜パーティーやってきました、ウド餃子や若竹ピザなど創作山菜グルメ旨し♪
2018-05-04 Fri 16:18
 昨日はグルメ&アウトドア仲間達と一緒にお外で山菜パーティーしてきました!まずははるばる埼玉から来て下さった、当サイトのリンクにありますブログ「大食い茶屋(リンク)」管理人の釣りキチ四平さん&takeさんの山菜お師匠様Doumtakaさんと一緒に食材探し♪(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 この日まず向かいましたのは、上越地区中山間部やや奥地にあります某所であります。ここで四平さんがお土産にする「ワラビ(詳細情報)」を確保すべしとやって来たんだけど…
P5033763.jpg

 ぐむむ、既に収穫期を過ぎて大きく育ってしまった個体が多かったです~三日前に下見に来た時は(当該記事)、そこまで酷い状況ではなかったんだけどなぁ。
P5033767.jpg

 けど採り頃のもポツポツ生えております、なんとか1食分程度は確保出来たw
P5033765.jpg

 さらに小移動して、今度は「根曲がり竹(詳細情報)」のタケノコをゲットすべし!
P5033769.jpg

 こちらはバッチリ狙い通り!GWのまっただ中で競争率が非常に高いハズであるにも関わらず、採り頃のがそこそこ生えておりました♪
P5033774.jpg

 30分程でこれだけ採れました、こんだけあれば十分っしょw
P5033776.jpg

 続きましてはパーティー会場へ移動して皆と合流し、料理の準備を開始であります!
P5033777.jpg

 今回も、当サイトのリンクにありますブログ「ツーリングとetc・・・(リンク)」管理人つぬまるさんに料理を担当して頂きました。毎度毎度お世話になってしまってばかり、本当に大感謝です!
P5033785.jpg

 これはDoumtakaさんが掘ってきてくれた「ツルニンジン(詳細情報)」の根で、とても薬効豊かな山菜なんですよ!下の写真はショボンと垂れ下がってるけど…
P5033780.jpg

 ツルニンジンを一口食べれば、この様に見事にそそり立ちますのだ!www
P5033782.jpg

 こちらはアウトドア仲間のMさんが採ってきてくれた「ウド(詳細情報)」で、太く短く見事なのばっかりでした!ちなみにツルニンジンとウドは天ぷらにして食べるつもりだったんだけど、料理が多すぎて結局食べきれませんでしたw
P5033783.jpg

 そんなこんなで、山菜パーティーのはじまりはじまり~
P5033791.jpg

 まずは響さんが家でつくって持ってきてくれた「ペペロン枝豆」と「ブロッコリーのミモザ風サラダ」であります。ペペロン枝豆とは、枝豆をペペロンチーノの要領で調理したもので、メチャクチャ美味しいんですよ~この日も皆に大評判でした!
P5033795.jpg

 こちらも響さんが作ってきてくれた「きのこのオイルマリネ」であります、キノコの風味豊かでこれまた旨かった♪
P5033800.jpg

 こちらも響さんが作ってくれた「チキンソテー」であります、肉料理イイネイイネw ちなみに岩塩とレインボーペッパー、そしてオリーブオイルを使って調理したとのこと、鶏肉本来の旨味もしっかりで大いに旨しw
P5033797.jpg

 ここからはつぬまるさんが作ってくれた料理になります~まずはつぬまるオリジナル「ベトナム風ウドサラダ」創作サラダなり!千切りされた生のウドが使用されているんだけど、エスニックな味付けとも思いの外に相性バッチリ、驚きの旨さでしたぞ!
P5033802.jpg

 こちらは「ワラビのおひたし」であります、やや粘りのある食感でこれまた旨し♪
P5033805.jpg

 お次は山菜パーティー定番である、鯖水煮缶詰を使った「タケノコ汁」であります~埼玉からいらっしゃった四平さんもこの味を気に入ってくれたようで、何杯も食べておられました♪ちなみに四平さんはTV東京の大食い選手権三位入賞経験あり、本気を出せば1人で完食してしまうかもしれんw
P5033815.jpg

 今度はつぬまるさん、フライパンで餃子を焼き始めました…
P5033826.jpg

 こんがり見事に焼き上がりました~実はこれ、具材にウドを使用した「ウド餃子」なんです!
P5033836.jpg

 ラー油もつぬまるさんオリジナル「ウドラー油」これは斬新!!
P5033840.jpg

 具材の様子はこんな感じです。ウドの風味はそれほど強くはないけど、旨味豊かで醤油など味付け不要の美味しさでしたぞ!
P5033845.jpg

 ウドラー油はウド独特の風味が効いており、個性ある味わいでこれまで未体験の美味しさでした♪
P5033846.jpg

 続きまして、巨大なダッチオーブンが出てきましたぞ…
P5033848.jpg

 中からは巨大肉塊とジャガイモ、そして中央ドデンと新キャベツなり!
P5033850.jpg

 お肉はとっても柔らか歯応え、そして肉の旨味が染みた新キャベツも熱々美味しゅうございました♪
P5033854.jpg

 今度はつぬまるさん、ピザ生地にチーズとワカメ、そして薄くスライスした生の「孟宗竹(詳細情報)」のタケノコを並べて焼き始めました!
P5033860.jpg

 そんなこんなで出来上がったのが、こちらもつぬまるオリジナル「若竹ピザ」であります!この料理は、ワカメとタケノコを使った煮物料理「若竹煮(詳細情報)」をピザにアレンジしたとのこと。ワカメの風味がとっても豊かで、さらにタケノコのシャクシャクとした歯応えも心地良く、こちらも抜群美味しゅうございました!
P5033863.jpg

 いよいよ〆の料理であります。長野県は信州奈川の郷土料理「とうじそば(詳細情報)」をつぬまるさんが再現して下さいました、さらにこちらにもウドが使用されておりますよ♪
P5033864.jpg

 冷たいお蕎麦を熱々のつゆでしゃぶしゃぶして…
P5033872.jpg

 つゆと一緒にお椀にとって頂くべし~昨日はちょっと寒かったので温かな汁物は大変有り難く、冷えた身体に染み入る美味しさでした♪
P5033877.jpg

 本当はこの後に山菜天ぷらをする予定だったんだけど、既にみんな満腹大満足w
P5033880.jpg

 食後のデザートは、響さんが作ってきてくれたシフォンケーキでございます。フワッフワの歯応え&とろけるような口当たり、抜群美味しゅうございました♪
P5033889.jpg

 そんなこんなで、今年の山菜パーティーもとっても楽しかったです~全てはつぬまるさんのお陰であります、美味しい料理を本当にありがとうございました!
P5033896.jpg

 さて次のアウトドア祭は秋のキノコのシーズンか、それとも夏に海鮮グルメ祭というのも楽しいかもしれんw また次回も、皆でガッツリ楽しみましょう♪



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
昨日はちこっと山菜採り、根曲がり竹のタケノコが生え始めた!
2018-05-01 Tue 18:18
 実は近日中に山菜パーティーを開催する予定でありまして、パーティー食材のウドを採ってくるべしと料理長より指示を受け、昨日は夕方前のほんの短時間だけだけど山菜採りに行ってきました!


 今回向かいましたのは上越地区中山間部奥地の某所、先日ウドを採ってきた場所であります(当該記事)。あれから10日経過しているので、ウドは丁度採り頃に育っているはずなんだけど…
P4303656.jpg

 よーしよし狙い通り、バッチリ採り頃の見事な「ウド(詳細情報)」大発見なり!
P4303666.jpg

 ただし場所によってはウドはすっかり育ちきっておりました、たった10日で随分と状況変わってしまうもんですなぁ。
P4303670.jpg

 また下の写真で指差しているウドは、バッチリ採り頃の個体のようにも見えるけど…
P4303671.jpg

 根元の部分をアップしてみると、この個体は今シーズン既に1回収穫されており、脇芽が伸びて育った個体でした。この様なウドはこれ以上株にダメージを与えてはいけません、採取は厳禁ですよ。
P4303672.jpg

 続きましては林道をググっと下り、上越地区中山間部やや奥地の某所にあります竹藪へとやって来ました。そろそろタケノコが生え始めているハズと思うんだけど…
P4303680.jpg

 よしよしこちらも狙い通り、「根曲がり竹(詳細情報)」のタケノコがバッチリ生えておりました♪
P4303685.jpg

 この場所に生えるタケノコはたいして太くないんだけどね、自家用ならこれで十分w
P4303686.jpg

 結構採れた~シーズン1発目の収穫でこれならバッチリっしょ♪
P4303688.jpg

 さらに林道を小移動して…
P4303693.jpg

 すぐ近くにあるワラビ地帯へとやって来ました。山菜パーティー時にワラビを収穫したいんだけど…
P4303695.jpg

 よしよし、とりあえずは採り頃のワラビを発見!どうかどうかパーティー当日まで誰にも採られず、さらに成長するのも止めといておくれw
P4303699.jpg

 そんなこんなで昨日の収穫はこれだけです。ウドが思いがけず大量に採れてラッキーでした♪
P4303755.jpg

 いよいよ人気の山菜であるタケノコが採れ始めました、これから忙しくなりそうだぞ!今年もタケノコ瓶を大量生産せねばなりませんです、山菜採り活動いよいよ頑張らねばならんっ!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

別窓 | 2018年のアウトドア遊び | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT