FC2ブログ
和ダイニング 藤作 本町にあります老舗和食ダイニング♪@shop data
2019-11-29 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、高田本町商店街にて営業してます和食のお店「和ダイニング 藤作(店舗サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 和ダイニング 藤作(店舗サイト
 新潟県上越市本町4-2-23
 025-521-0021
 営業時間 11:00~13:30(LO)/17:00~20:30(LO)
 定休日 月曜



 お店の前にこんな看板が出てました。こちらのお店の本店は直江津にある「松風園 藤作(公式サイト)」で、かつては「御料理ささ川」という店名で営業しており、明治の時代から続いている老舗の料亭でありますのだ!(参考サイト:高田本町 百年商店街
IMG_6428_2019112622293208b.jpg

 入口脇の掲示板でランチメニューが紹介されてました。「藤作膳(日替り)¥1100」とは、老舗でありながらもこれまたお得な価格設定♪
IMG_6429.jpg

 店内の様子はこんな感じです。半個室になっており、ゆったりと食事を楽しめましたよ。
IMG_6438_201911262229163da.jpg

 次いでメニューチェック、店舗サイトで最新のメニュー情報を確認出来ますよ。まずは慶事&法事のメニューが載ってました、様々なプランが用意されておりますな。
IMG_6440_20191126222923b7e.jpg

 お次はランチ&ディナーメニューであります。この日はランチタイムに来店したんだけど、注文は2人とも「黒毛和牛すきやき膳」にする事としました。いつもだったら2人が別のメニューを注文し、2種類の料理を楽しめるようにするんだけど、今回は2人ともすき焼きモードが起動しておったのですわw
IMG_6444.jpg

 こちらは単品メニューであります。そういえばこちらのお店は「玉子焼き」が評判なんだよね、今にして思えば頼んでおけば良かったなぁ。
IMG_6453_20191126222921cbb.jpg

 お次はデザートと各種コースメニューであります、すっぽん鍋も食べられるんだね!
IMG_6455_20191126222927396.jpg

 ドリンクメニューも充実してます、地元の日本酒もこれまた充実♪
IMG_6459_20191126222930cab.jpg

 飲み放題付きの宴会コースは¥5000から、これまた老舗にしてはリーズナブルな価格設定!
IMG_6461_20191126222929bde.jpg

 仕出しもやっておられるようです、高級弁当いつか頼んでみたいなぁw
IMG_6462_2019112622211290a.jpg

 平日限定のお得なデザートもありまっせ!
IMG_6463_20191126222114546.jpg

 それぞれのテーブルにはお醤油が用意されておりましたです。
IMG_6465_2019112622211669c.jpg

 そうこうしているうちに、まずは前菜が運ばれてまいりましたぞ!
IMG_6468.jpg

 左が「里芋のスープ煮」で、右が「茶碗蒸し」であります。
IMG_6483_20191126222126035.jpg
【和ダイニング 藤作 前菜】

 まずは「里芋のスープ煮」から頂くべし、見た目のイメージよりもしっかりお味でとっても美味しかったです!
IMG_6499.jpg
【和ダイニング 藤作 里芋のスープ煮】

 下にあるのは味噌とちりめん山椒かな、辛味ピリッとこれまた旨し♪
IMG_6518.jpg

 茶碗蒸しは上品お味、こちらも大いに旨かった!
IMG_6528_20191126222129c98.jpg
【和ダイニング 藤作 茶碗蒸し】

 底に海老が隠されてました、プリプリ旨しw
IMG_6533_20191126222131789.jpg

 続きましてはお待ちかねの、すき焼き様が運ばれてまいりましたぞ!
IMG_6538_2019112622213378f.jpg

 うっほほ熱々w
IMG_6541_20191126222049c5c.jpg

 フタを開けてみますれば、中からは本日の主役である黒毛和牛様がドドンと登場!
IMG_6579_20191126222032cf8.jpg

 引いた全体像はこんな感です。生玉子とご飯の他に、お味噌汁と漬物が付いてきました。
IMG_6605_20191126222035148.jpg
【和ダイニング 藤作 黒毛和牛すきやき膳¥3080】

 でもってこちらが黒毛和牛様でございます~まずはそのまま食べてみますれば、牛肉本来の風味豊かで香ばしく、さらにとっても柔らかな歯応えで抜群美味しゅうございました♪
IMG_6614_201911262220378a5.jpg

 お肉をムギュッとディップして、煮汁をたっぷり絡ませて食べるのがtakeさん好みw 甘味強めの味付けで、大変美味しゅうございました!
IMG_6625.jpg

 この味、ご飯にメッチャ合うw
IMG_6626_20191126222039514.jpg

 お次は生玉子を箸で溶いて…
IMG_6627.jpg

 お肉をディップして頂くべし、まろやかお味でこれまた旨し♪
IMG_6628_201911262220467fa.jpg

 副菜の様子はこんな感じです。お漬物はしっかりと漬かっており、良い口直しとなりましたよ。お味噌汁は出汁の旨味しっかりで、これまた大いに旨かった!
IMG_6629_20191126222044d4a.jpg

 すき焼きはお野菜もたっぷり摂れるのが良いんだよね~白菜には煮汁の旨味がたっぷり染みて、素材本来の旨味も豊かでとっても美味しかったです♪
IMG_6630.jpg

 もみじ麩がこれまた可愛らしい♪その下の春菊はすき焼きに欠かせぬ脇役、香り豊かでこれまた旨し!
IMG_6632.jpg

 エノキはジャンボサイズで食べ応えがあって…
IMG_6648_20191126222008880.jpg

 玉子をたっぷりと絡めて食べるのが、takeさんお気に入りの食べ方なのだw
IMG_6651_20191126222007cf7.jpg

 シイタケは肉厚&風味豊かで、これまた大いに旨かった!
IMG_6663_201911262219503ec.jpg

 シラタキもすき焼きに欠かせぬ脇役、お肉&煮汁の旨味がたっぷりと染みて抜群美味しゅうございましたよ♪
IMG_6668_20191126221953617.jpg

 いよいよラストお肉となってしまった、普通に食べてしまうのはなんかもったいない気がするので…
IMG_6672_20191126221955663.jpg

 on the ライスした後に、スプーンで煮汁をかけてやって…
IMG_6675_201911262219578bd.jpg

 仕上げに残った玉子を投入!
IMG_6676.jpg

 すき焼きの〆はやっぱコレだよねw
IMG_6679_20191126222000f42.jpg

 煮汁の中にはシラタキがまだ残ってるし、そもそもtakeさんは甘しょっぱいすき焼きの煮汁が大の好物な訳で…
IMG_6683_201911262220034a4.jpg

 もちろん全部飲み干してしまいましたわ!w
IMG_6684.jpg

 最後に熱々のお茶をまったりと味わって、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_6686_20191126221916b0f.jpg

 老舗料亭で味わう黒毛和牛すき焼き、間違いのない旨さでしたぞ。他にも気になるメニューが目白押し、平日&土曜限定の¥1100ランチ「藤作膳」も、老舗料亭の味を気楽に体験することが出来てこれまた宜しい。店内の雰囲気も良く、とっても素敵なお店でしたよ~皆さんも是非とも来店してみるべし♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種和食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ミュージアムカフェ 御母家 歴史博物館内にて営業してます料理の美味しいカフェ屋さん♪@shop data
2019-03-20 Wed 08:18
 先日は響さんと一緒に、高田公園にあります「上越市立歴史博物館(公式サイト)」内にて営業しております…(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 「ミュージアムカフェ 御母家(オモヤ)」に行ってきました!こちらのお店は、上越市の上真砂と富岡にて営業してます和菓子屋さん「御母家(店舗サイト)」が経営母体となっておりますのだ。
IMG_1188_2019031917505772d.jpg

 ミュージアムカフェ 御母家(オモヤ)
 新潟県上越市本城町7-7 上越市立歴史博物館内
 -
 営業時間 11:00~15:00(LO)
 定休日 月曜(祝日は営業、翌日休み)



 こちらがメニューであります。takeさんは左下に載ってる「兜ちまきセット」を頼むこととしました。響さんはメニュー左中央「あわぜんざい(季節限定)」と、右上に載ってる「雪蓮茶(HOT)」をオーダーであります。高田公園の蓮をブレンドしたお茶ですって、これまた興味深い!
IMG_1280_2019031917505909a.jpg

 写真付きのメニューも用意されてました、一番左の「ハッシュドビーフ」こちらも大いに気になるねw
IMG_1304_20190319175045c3f.jpg

 先にお店の入口で会計を済ませてから、店内へと入ります。とっても清潔感のある雰囲気で、さらにお洒落な椅子や絵画などのアート作品も飾られており、居心地とっても良かったです♪
IMG_1600.jpg

 またこちらのお店はセルフサービスとなっております。下の写真左のカウンターで料理を受け取り、返却口はカウンターの右側ですね。
IMG_1662_20190319175048a71.jpg

 でもってこちらがtakeさん頼みました「兜ちまきセット」であります、器の雰囲気がこれまたオシャレ♪
IMG_3621.jpg
【ミュージアムカフェ 御母家 兜ちまきセット¥650】

 こちらが肝心の「兜ちまき」であります。2種類の笹で包まれてますね、笹の緑がより際立つ印象ですな。
IMG_3623_20190319175051ab4.jpg

 中身の様子はこんな感じです。takeさん実はちまきの類が大の好物なのよ~このちまきは米の粒感しっかりしており、これはこれは大いに旨そう♪茶色い粒は、具材の豚肉ですね。
IMG_3625.jpg

 早速一口頂いてみますれば、肉の旨味しっかり&笹の香ばしい香りも豊か、さらに歯応えモッチモッチで抜群美味しゅうございます!一般的な中華ちまきよりも油っぽさがなく、さっぱり食味なのがこれまた宜しい。
IMG_3628.jpg

 セットのお味噌汁は…
IMG_3646_2019031917501149e.jpg

 アオサ超たっぷり!磯の香り満載でこちらも素晴らしい味わいでしたよ。
IMG_3648_20190319175013cb1.jpg

 黒豆は優しい甘さ、柔らかな歯応えでこちらもとっても良いお味でした。
IMG_3654_20190319175014eba.jpg

 こちらは響さんが頼みました「あわぜんざい」であります、器のサイズが結構でっかいw
IMG_3674_201903191750165b2.jpg
【ミュージアムカフェ 御母家 あわぜんざい(季節限定)¥700】

 早速ご開帳~ちなみにこのお餅は、自社栽培のあわをたっぷり使用した香り高い”あわ餅”なのだそうです♪
IMG_3682_20190319175017bd2.jpg

 一緒に頼んだ「雪蓮茶(HOT)」と並べて撮るとこんな感じ、この写真で全体のバランスなどが判るでしょう。
IMG_3696.jpg

 もちろんtakeさんもそれぞれ味見させてもらいましたよ~まずは高田公園のお堀の蓮の葉っぱを使用した「雪蓮茶」を一口頂くべし。思ってたよりも全くクセがなく、飲みやすくってとっても美味しかったです!
IMG_3700_20190319175020f9c.jpg
【ミュージアムカフェ 御母家 雪蓮茶(HOT)¥350】

 カップに描かれた「ふっくらすずめ」はこちらのお店のキャラクターなのであります、ふっくらポッチャリ可愛らしいw
IMG_3704_20190319175022a7b.jpg

 そしてこのぜんざいが、甘ったるさの無い後味スッキリとした味わいで驚きの旨さでした!間違いなく甘いことは甘いんだけど後味がとても軽やかで、これまで味わったことのない美味しさでした♪
IMG_3740.jpg

 あわ餅は柔らか伸び~るwww
IMG_3747_20190319175025709.jpg

 焼き目もこんがり香ばしく、こちらもとっても良いお味でした♪
IMG_3751_20190319174953ae8.jpg

 塩昆布は風味しっかり、口直しにピッタリでしたよ。
IMG_3754_201903191749526da.jpg

 こちらのお店、料理の味が良かったのは勿論のこと、思いやりのある素晴らしい接客も強く印象に残っています。皆さんも歴史博物館へと行かれた際には、帰る前にこちらのお店で一息ついていくと良いでしょう♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 上越(市)情報へ

別窓 | 上越の各種和食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
越後まつだい里山食堂 農舞台にて営業している地元食材にこだわったレストラン♪@shop data
2018-09-07 Fri 08:18
 先日は響さんと一緒に、松代にあります「まつだい雪国農耕文化村センター『農舞台』(公式サイト)」内にて営業してますカフェレストラン「越後まつだい里山食堂(公式サイト)」に行ってきました!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 越後まつだい里山食堂(公式サイト
 新潟県十日町市松代3743-1 まつだい農舞台2F
 025-595-6180
 営業時間 11:00~17:00(LO)(ランチは14時LO)
 定休日 水曜(「大地の芸術祭」期間中は無休)



 この建物は現代美術を収蔵した美術館&郷土資料館で、建物自体が芸術作品でもあるんですよ!
IMG_0008_20180906212324c81.jpg

 でもってこの日のお目当ては、この「里山ビュッフェ」であります!土日祝日限定のメニューなんだけど、「大地の芸術祭(公式サイト)」開催期間中(2018/9/17まで)は毎日提供されております。ちなみに通常営業時の平日は、日替わりランチ「里山ごはん¥1000」などが提供されてますよ。
IMG_0009_20180906212326d69.jpg

 +300円でドリンクセットにする事ができ、下のメニュー写真左側に載っているドリンクから1つ選べます。せっかくの機会だからという事で2人ともドリンクセットでお願いし、響さんは「自家製ジンジャーエール」を、takeさんは「自家製赤シソソーダ」をチョイスしました。
IMG_0010_20180906212312e0e.jpg

 店内の様子はこんな感じです。全てが水色で統一された、とっても素敵な空間でした♪ちなみに写真中央奥にレジが設置されており、最初にこちらで会計を済ませるシステムとなっております。
IMG_0012_20180906214049753.jpg

 そして窓の外には棚田があり、農作業をしている様子を表したオブジェが設置されておりました。農業をしている様子を観る事が出来るから「農舞台」って事なのかしらん!?w
IMG_0017_20180906212316237.jpg

 でもってこちらがお楽しみの、ビュッフェコーナーでございます♪ちなみにこちらのお店は地元食材と、身体に優しい無添加にこだわった料理を提供しているんですよ!
IMG_0020_20180906212317b58.jpg

 この日に提供されていた料理を紹介していきますね~右下から時計回りで「オクラのごま和え」、「人参サラダ」、「夏野菜ピリピリ」、「野菜スティック・コリンキーキュウリ」、「ポテトサラダ」ですね。ヘルシーなイメージの野菜料理ばっかりで、これはこれは非常に宜しい!
IMG_0101_2018090621231880e.jpg

 でもって野菜スティックの脇には「野菜味噌(バルサミコ酢・味噌・ニンニク・オリーブオイル)」が入った小瓶がありました。
IMG_0102_20180906212320444.jpg

 続きましては、手前側が右から「糸うりのいためなます」と「夏の定番人気メニュー なすの揚げ浸し」で…
IMG_0103_2018090621232143d.jpg

 その奥にあったのは、右から「鶏のから揚げ」と「キャベツの浅漬け」で、さらにその左にあったのは…
IMG_0104_20180906212102dd8.jpg

 「糸うりのぶっかけ」と、デザートの「オレンジゼリー」であります。ちなみにデザートは「お一人様2つまで」との事でした。
IMG_0105_20180906212103440.jpg

 まだまだ続くよ~デザートの手前側には「鶏団子とナスのトマト煮込み」があって…
IMG_0164_201809062121051bd.jpg

 そのお隣は「混ぜご飯」と「きゅうりの佃煮」が用意されておりました。
IMG_0165_20180906212106fcb.jpg

 さらにそのお隣には主食が2種類、右が「黒米ごはん」で、左がノーマルの「白米」であります。
IMG_0168_20180906212108a24.jpg

 でもってラストは右が「玄米スープ」、中央にあるのは「じゃが芋とトマトソースのグリル」で、一番左が「妻有ポークとひよこ豆のカレー」であります~全部でなんと20種類!
IMG_0175_201809062121094b4.jpg

 という訳でありまして、テーブルの上は一気に賑やかになったのでございます♪
IMG_2026_20180906220622568.jpg

 こちらはtakeさんがゲットしてきた料理&「自家製赤シソソーダ」であります。料理は「白米」以外の全てをもらってきちゃいましたw
IMG_2029.jpg

 まずは副菜一覧であります。どれもとっても美味しかったんだけど、特に印象に残っているのは…
IMG_2030.jpg

 まずは「夏野菜ピリピリ」ですね。ゴボウの土臭さが上手い具合に抑えられており、ほんのりピリ辛でご飯がメッチャ進む美味しさでした♪
IMG_2031.jpg

 「鶏のから揚げ」も衣カリッと香ばしく、味付けしっかりでこちらも非常に旨かったw
IMG_2032_2018090621202563f.jpg

 「なすの揚げ浸し」もオイリーな旨味満載で、takeさん好みの逸品でした♪
IMG_2033.jpg

 お次は主食セットw 中央のが「黒米ごはん」ですね、風味豊かで大変美味しかったです。右上のは「玄米スープ」ですね、その味は確かに”玄米味”で、これまた非常に面白旨しw 左上は「混ぜご飯」ですね、優しい味付けでこれまた旨かった!右下は「妻有ポークとひよこ豆のカレー」ですね、和テイストのスープカレーでこちらも大変良いお味でしたよ。
IMG_2035.jpg

 「混ぜご飯」のアップはこんな感じ、小エビの香ばしい風味が旨さのポイントでしょうか♪
IMG_2037_20180906212015592.jpg

 「妻有ポークとひよこ豆のカレー」はとっても具沢山で、沢山の妻有ポークが贅沢に使用されておりましたよ!
IMG_2039_20180906212016e22.jpg

 こちらは「じゃが芋とトマトソースのグリル」であります。”チーズたっぷりのポテトグラタン”ってなイメージの食味で、トマトとチーズのパンチの効いた味わい豊かでこれまた大いに旨かった!右上に写っているのはデザートの「オレンジゼリー」ですね、こちらは最後のお楽しみw
IMG_2040_20180906212017a20.jpg

 こちらはセットで頼んだドリンクで、右がtakeさんの頼んだ「自家製赤シソソーダ」であります。シソの風味豊かでとっても美味しかったですよ。でもって左が響さんの頼んだ「自家製ジンジャーエール」なんだけど…
IMG_2043_20180906212019fda.jpg

 これがまた生姜の風味強烈濃厚でぶったまげよ、こんな濃厚ジンジャーエールはここでしか絶対に味わえませんわ!w
IMG_2045.jpg

 ちょっとずつしかおかずをゲットしてこなかったつもりだったけど、これだけ種類があるとやっぱり結構な満腹感!けどやっぱり2周目に突入しないと勿体ないよねぇw
IMG_2050_201809062120229ab.jpg

 という訳で「鶏のから揚げ」をさらに2つと…
IMG_3123_20180906212023f7f.jpg

 「混ぜご飯」を再びゲット♪
IMG_3128.jpg

 さらに1周目ではスルーした「白米」をゲットして…
IMG_3134_201809062119325da.jpg

 カレーにディップして頂くべし、カレーにはやっぱり白米が合うのだ♪
IMG_3140_20180906211933c1f.jpg

 でもって〆は「夏野菜ピリピリ」を on the ライス、こちらの組み合わせも最高でしたw
IMG_3147.jpg

 最後にデザートの「オレンジゼリー」を頂きました、優しい甘さでとっても美味しかったです!
IMG_3153_2018090621192467a.jpg

 食後は食器を返却口に戻し、大満足で店を後にしたのであります。
IMG_3173_201809062119262a5.jpg

 食後に施設内を見学してきました。何しろ建物自体が芸術作品なので、見所が沢山ありましたよ~写真を撮影し忘れちゃったけど、トイレは必見でっせw
IMG_4075_20180906211928f37.jpg

 野菜中心のヘルシーな料理をガッツリと堪能できて、大満足のグルメ体験でございました。こんな料理だったら少々食べ過ぎたって、きっと大丈夫でしょw また「大地の芸術祭」も今月の17日まで開催されております~さぁさ皆も次の休みは松代まで車を飛ばして、芸術とグルメを楽しんでくるべし♪

 もちろんこの日もヘルシーな料理を堪能した後は、越後妻有地区の各地を巡って「大地の芸術祭」の作品を堪能してきましたよ~こちらについても後にブログで詳しく紹介しますね。実はまだ写真の整理も終わっていないんだけどイベントの終了も目前に迫っているので、大急ぎでブログ記事を書き上げますっ!(※追記、芸術祭の記事を書き上げました!)
IMG_8888.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種和食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大戸屋 上越大日店 手造り豆腐などサイドメニューも美味しいよ!
2017-12-08 Fri 07:18
 先日は響さんと一緒に大日にあります「大戸屋 上越大日店(shop data記事)」に行ってきました!お店の営業時間等の詳細につきましてはshop data記事をご覧下さい。(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 こちらのお店には「大戸屋ランチ」という、店名が冠された看板メニューが存在するのですが、そういえばtakeさん未だ食べたことがありませんでした~という訳で、この日の注文はこちらで決まりw ちなみに竜田揚げとかぼちゃコロッケ、さらに目玉焼きがセットになった定食であります。
IMG_0690_20171207183743c6c.jpg

 一方の響さんは「チキンかあさん煮定食」を注文であります。最近は急に冷え込んできたので、この手の料理が恋しい季節となりましたw また、ご飯は白米ではなく「五穀ご飯」をチョイスしました。
IMG_0695.jpg

 さらに今回は響さんの提案で、サイドメニューとしてこちらの「和ーニャカウダで食べる、野菜のせいろ蒸し」と…
IMG_0698.jpg

 「手造り豆腐」も頼むこととしました。彼女によると、ここんちのサイドメニューはどれもレベルが高いのだそうですよ!
IMG_0702.jpg

 そんなこんなで、まずは「和ーニャカウダで食べる、野菜のせいろ蒸し」が運ばれて参りました♪せいろの中に熱々のお野菜たっぷり、見るからにヘルシー旨そうw
IMG_1708_20171207183749bd0.jpg
【大戸屋 上越大日店 和ーニャカウダで食べる、野菜のせいろ蒸し¥490】

 こちらが”和ーニャカウダソース”であります。アンチョビの風味濃厚、さらに鰹節の香り豊かな和テイストで大変美味しゅうございました!こちらにお野菜をディップして食べると素材の甘味と旨味がより際立って、これまた美味しく頂けるのであるw
IMG_1727.jpg

 お次に紹介しますのは「手造り豆腐」であります、右上のは”削りたて鰹本枯節”ですね。
IMG_3717.jpg
【大戸屋 上越大日店 手造り豆腐~削りたて鰹本枯節付き~¥198】

 このお豆腐がこれまた風味濃厚で抜群の旨さでした!いきなりお醤油をかけてしまうのはもったいないですよ、まずはそのままで食べて大豆本来の旨味をガッツリと堪能すべし♪そして時には薬味で味を引き締めて、色んなお味を楽しむのだw
IMG_3908_20171207183754a21.jpg

 ”削りたて鰹本枯節”も香り豊かでこれまた旨かったです、豆腐の風味がより際立つ印象でしたぞ。
IMG_3910.jpg

 でもってこちらが、takeさんが頼みました「大戸屋ランチ」であります~おかずの種類が豊富でこれまたいい感じ♪
IMG_4740_201712071836592b3.jpg
【大戸屋 上越大日店 大戸屋ランチ¥699】

 まずは竜田揚げを頂くべし、衣が見るからに香ばしくてこれまた旨そうw
IMG_4810.jpg

 早速一口食べて見ますれば、衣パリパリ&お肉柔らか超ジューシーでメチャ旨でしたよ!味付けは上品で、鶏肉本来の旨味をバッチリ堪能できました♪
IMG_4824_20171207183702719.jpg

 ご飯との相性ももちろん抜群、揚げ物とご飯って鉄板の組み合わせですよねw
IMG_4834.jpg

 かぼちゃコロッケは粗めの衣が見るからに食欲をそそるのである♪
IMG_4838.jpg

 この濃厚イエローな断面をご覧あれ~かぼちゃの甘味がとても豊かで素朴な味わい、衣もサクサク歯応えでこちらも抜群美味しゅうございましたよ。
IMG_4843.jpg

 でもって目玉焼きを避けてみたら、下から大根おろしが出てきましたw
IMG_4845.jpg

 揚げ物と一緒に食べるとさっぱり頂けてこれまた宜しい♪
IMG_4850_20171207183710c22.jpg

 ドレッシングは今回はサラダに使用したけど、竜田揚げにかけてもきっと美味しく頂けるでしょう。
IMG_4853.jpg

 さらに副菜としてお漬け物とお味噌汁が付いてきました、どちらも優しい味付けでこれまた旨かった!ちなみに響さんによると、昔の大戸屋のお味噌汁はもっと味がしょっぱかったらしいです。今ではヘルシー志向になったという事なのでしょうか、これは正常進化でありましょう♪
IMG_4862_20171207183713274.jpg

 目玉焼きの黄身はばっちり半熟w
IMG_4897_20171207183634baf.jpg

 という訳で、締めは目玉焼き丼にしてフィニッシュでございます。
IMG_4898.jpg

 こちらは響さんが頼みました「チキンかあさん煮定食・五穀ご飯」であります、おかずのボリュームがこれまた見事!
IMG_7788.jpg
【大戸屋 上越大日店 チキンかあさん煮定食・五穀ご飯¥859】

 takeさんももちろん味見させてもらいましたよ~こちらも味付けは優しく上品で、この手の料理の割にはヘルシーなイメージでこれまた美味しゅうございました。お肉ももちろん柔らか旨し♪
IMG_7878.jpg

 そしてこの手の煮込み料理に人参は定番ですが…
IMG_7883.jpg

 ジャガイモまで入ってました、ポクポク旨かったw
IMG_7887.jpg

 五穀ご飯は白米よりも味わいに深みがあって、さらにカロリーも若干控え目なのがこれまた宜しい。
IMG_7891.jpg

 今回は初めて大戸屋のサイドメニューに手を出してみましたが、どちらもとっても良い味で印象宜しかったですよ!皆さんも大戸屋来店時には、サイドメニューの方も是非とも併せて注文してみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種和食 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日本一うまいトコロテン 明治創業の超老舗なり!@shop data
2017-08-28 Mon 11:18
 先日は釣り仲間達と一緒に大島区にありますトコロテンのお店「日本一うまいトコロテン」に行ってきました!こちらのお店はその名を広く知られる有名店で、”日本一うまい!”という大胆なネーミングも非常に印象的なのでありますw (以下の写真は全てクリックで拡大可)


 日本一うまいトコロテン
 新潟県上越市大島区下達460-2
 025-594-3701
 営業時間 9:00~18:00 通し営業
 定休日 冬期(10月体育の日の翌日~4月昭和の日の前日まで休業)



 店内入ってすぐの所で、地元農家の手によるものと思われるお野菜などが売られてました。さらにカウンターではお酒も販売されてましたよ。
IMG_0116_20170827221856b5e.jpg

 こちらのお店はカウンターにて先に注文と会計を済ませるシステムとなっております、頼むのはもちろん全員「日本一うまいトコロテン」で決まりだよねw 他にも珈琲とアイス、さらに土日祝限定で「おむすび」も提供しておるようです。
IMG_0122_201708272218571b7.jpg

 テイクアウトも出来るんですね、店舗オリジナルの「トコロテン突き棒」とセットで買ってみるのも悪くないかも。
IMG_0189_20170827221858235.jpg

 店内の様子はこんな感じです、チープな雰囲気がこれまたタマランw
IMG_0280.jpg

 池には沢山の鯉が泳いでました。またこの時はうっかり見落としたんだけど、下の写真右に写っているのがトコロテンに使用されている湧き水ですね。この水こそが”トコロテンの旨さの秘訣!”なんて話も聞いたことがあります。
IMG_0287_2017082722190207e.jpg

 テーブルの上にはトコロテンのウンチクが書かれたメニュースタンドが置かれてました。一番下に書かれた「カロリーゼロ、腹持ちが良い」これらが嬉しいポイントですね♪
IMG_0320_20170827221903e43.jpg

 またこちらのお店では、トコロテンは一本箸で提供されます。食べ方のコツが書かれてますね、「かき混ぜずに、真ん中から箸ですくうようにして口に運ぶべし」か…まぁなんとかなるっしょw
IMG_0324_20170827221904f70.jpg

 そうこうしているうちに、待ちに待ったトコロテンが運ばれてまいりました!
IMG_0331.jpg

 実はtakeさんここんちのトコロテンはこの日が初体験だったのですが、ビジュアル的美しさがこれまた素晴らしい!表面の艶やかな質感、さらに切断面のグラデーションもとても綺麗であります~食べちゃうのがもったいないねw
IMG_0335_20170827221852d53.jpg
【日本一うまいトコロテン 日本一うまいトコロテン¥300】

 滑っちゃってかなり難しかったけど、頑張って一本箸で手繰りましたぞw 見た目の第一印象として、角がしっかりと立っていますね。味の方はと言いますと、天草の風味控え目でとても上品な味わいで、さらに市販の物よりも質感がしっかりしていますね。デフォルトでかけられている酢醤油は最低限の量で、トコロテンそのものの味をバッチリ楽しめましたよ~ツルリと喉越しも良く、抜群美味しゅうございました!
IMG_0357.jpg

 それにしても、一本箸はツルツル滑って非常~に食べづらいw という訳でここからは器を手に持って、箸で掻っ込むようにして食べちゃいました。
IMG_0361.jpg

 またテーブルの上には青じそ、酢、醤油と3種のタレが用意されておりました。基本の味を確認したら、これらを使用して自分好みの味を追求すべし!
IMG_0363_201708272218274ab.jpg

 まずはお醤油を投入、これぞ基本ってなお味でなかなかの旨さでしたぞ。
IMG_0365_201708272218297a4.jpg

 次いで青じそを投入、こちらは風味豊かで大変美味しゅうございました!
IMG_0367.jpg

 今度はお酢を投入、目の覚めるようなお味でこれまた旨しw
IMG_0368_201708272218300aa.jpg

 最後はカラシでキリッと味変、刺激的な味わいでこれまた旨しだ♪
IMG_0370.jpg

 なこんなであっという間に完食であります、今にして思えばもう一皿食べても良かったかもw
IMG_0377.jpg

 お店を出る時になって気がついたんだけど、こちらのお店ってなんと明治18年の創業なんですって!そんなに歴史のあるお店だとは全く思っていなかったので、大いにぶったまげましたです!!
IMG_0388.jpg

 こちらのお店はその存在がずっと前から気になってはいたんだけど、ずっと来店する機会がなかった長年の課題店でありました。今回ようやっと来店することが出来、ついにshop data記事も書き上げることが出来ましたです。上越を代表するお店の1つに数えられる名店でありますかと~もしもまだ来店したことがないという方がおられましたら、この機会に是非とも行ってみるべし♪



にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

別窓 | 上越の各種和食 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT