根曲がり竹(姫竹)の焼きタケノコの作り方、焼くだけカンタン旨しw
2017-06-17 Sat 17:18
 今回は「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」の焼きタケノコの作り方を紹介します!…って、ただ焼くだけのカンタン調理なんですけどねw (2017/06/20内容を一部更新しました)(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 使用するタケノコは可能な限り太く、さらに長すぎない物が味が良いとされています。けど長い方が可食部は多くなりますし、その辺りは好みでしょうかね。
P6139429.jpg

 食べ方は至って簡単、コンロで焼くだけ簡単調理!
P6209598.jpg
 実を言うと、かつてはtakeさんタケノコを焼く前に、皮を剥きやすくするため包丁で切れ込みを入れてました。しかしこれだとキチンと蒸し焼きにならず、美味しい汁も垂れ落ちてしまってアウトであると、某仕事仲間に教えて頂いたのです~この度はご指導頂き本当にありがとうございました!(これを受けて2017/06/20記事内容を更新しました)

 ひっくり返しながら焼いて、両面の皮が軽く焦げれば完成です。
P6209603.jpg

 これにて出来上がり~左のは調味料の塩と、七味マヨネーズであります。
P6209611.jpg

 食べる前に、先端の方の皮にカッター等で縦に切れ込みを入れると皮が剥きやすいですよ。またこの時点で中に虫が居ないか確認できるので、客人に提供する場合などは切れ込みをしっかり入れて、虫の有無を確認するのがベターでしょう。モチロン切れ込みを入れなくとも、皮は容易く剥けますのでご安心を♪
P6209614.jpg

 一枚一枚丁寧に皮を剥いて…アチチw
P6209615.jpg

 こんな感じ。先端部の皮は柔らかで食べられるので(この部分を姫皮と呼びます)、無理して全て剥かなくても大丈夫ですよ。
P6209624.jpg

 タケノコ本来の味を楽しみたいなら塩で、上品な風味&優しい甘さで大変美味しゅうございます!
P6209625.jpg

 ガッツリ味わいたいなら七味マヨネーズが良い、パンチの効いた旨さですぞw この他にも様々な調味料を試してみるのが良いでしょう♪
P6209627.jpg

 根元の固い部分は食べられません、捨ててしまいましょ。
P6209630.jpg

 タケノコの食べ方はこれが一番簡単で、尚且つ一番美味しいとtakeさん思っております。タケノコ採りの後の夕飯のお楽しみは、やっぱり焼きタケノコで決まりだよね♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | 各種料理レシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
根曲がり竹(姫竹)の味噌漬け、皮剥いて漬けるだけの簡単レシピ♪
2017-06-08 Thu 18:18
 この辺りの山で採れる人気の山菜「根曲がり竹(姫竹)(詳細情報)」の食べ方について、これまでtakeさんはサバ缶を使用した「タケノコ汁(詳細情報)」か「焼きタケノコ」くらいしか知らなかったのですが、先日仕事仲間に「根曲がり竹の味噌漬け」のレシピを教えてもらいました。これがまたえらく簡単でしかもとっても美味しかったので、その作り方をここで詳しく紹介させて頂きます!(以下の写真は全てクリックで拡大可)


 まずは味噌漬けのベースとなる味噌床を作ります。砂糖:味噌を1:4(この量はあくまでも基本、好みで調節して下さい。ちなみにtakeさん的にはこの分量比でベストでした)で用意し…
P6039092.jpg

 しっかりとシェイク!味噌床はこれで完成であります。
P6039098.jpg

 続いては採れたての根曲がり竹を…
P6039117.jpg

 皮を剥いてやって…
P6039119.jpg

 固くて食べられない部分を除去します。この辺りのタケノコ処理方法については「タケノコ(根曲がり竹、姫竹、チシマザサ)の下ごしらえ、takeさんち流 @山菜下ごしらえ(リンク)」を参考にして下さい、詳しいやり方を動画で紹介してますよ。
P6039122.jpg

 タケノコを柔らかな食べられる部分だけに選別したら…
P6039127.jpg

 それを生のまま味噌床にぶち込むべし!
P6039128.jpg

 そのまま冷蔵庫で保存して…
P6039137.jpg

 一晩経てば「根曲がり竹の味噌漬け」あっという間に出来上がりw シャキシャキの歯応え&濃厚甘味噌味でとっても旨いのである♪
P6049149.jpg

 ネットで公開されている根曲がり竹の味噌漬けレシピは、そのほとんどが「茹でたタケノコを使用せよ」と書かれているけど(takeさん調べた限り、全てのレシピが茹でたタケノコを使用)、生のタケノコでも全く問題無い(ただし生タケノコで作る場合、採れたて新鮮な物がベターかも)んですね!今回は「固い部分を除去してから味噌床に漬けるべし」と書いたけど、食べて固いと感じた部分は食べなければ良いだけの話なので、生タケノコをそのまま味噌床にぶち込むだけでも全く問題無しよw とっても簡単なレシピであります、今度タケノコを採ってきたら是非とも試してみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | 各種料理レシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
葉わさび漬け 電子レンジ&麺つゆで超簡単レシピ♪
2017-05-02 Tue 23:18
 先日は山で「ワサビの葉(茎!?)(詳細情報)」を採ってきたのですが(当該記事)、その時にDoumtakaさんから電子レンジを使用した超簡単&美味しい「葉わさび漬け」の作り方を教わったので紹介します!(以下の写真は全てクリックで拡大可)
P4307747.jpg

 まずは葉ワサビを一口大の長さにカットし、タッパーなどの密閉可能な容器に入れ、めんつゆを適量投入します。めんつゆは希釈せずに使用し、量については下の写真の葉ワサビに対し大さじ2杯程の量を投入しました。


 次いで軽くラップし、レンジで1分(500W、葉ワサビの量などで時間は加減して下さい)加熱します。
P4307861.jpg

 レンジアップが完了したら、フタをしてしっかり密封した後に、1分間強めにシェイク!この段階でワサビの細胞が破壊され、辛味が出てくるのであります。
P4307866.jpg

 しっかりシェイクが終わったら、フタをちょっと開けて香りを嗅いでみましょう。ワサビ特有のツンとする香りを感じたらバッチリ成功、もしもダメなら再びシェイクw
P4307868.jpg

 最後は容器をしっかりと密封し、冷蔵庫で一晩冷やせば…
P4307870.jpg

 香り豊かで旨辛の、最高に美味い「葉わさび漬け」が完成なのであります~あまりにもメチャ旨で、その日のうちにすぐに食べ切っちゃいましたw
P5017876.jpg

 超お手軽レンジ一発で葉わさび漬けが出来上がる、非常に優秀なレシピであります。皆さんも山で葉ワサビを採ってきたら(栽培物も安く手に入るみたいですね)、是非とも試してみて下さいな♪



にほんブログ村 アウトドアブログへ

別窓 | 各種料理レシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ワラビの酢漬けの作り方、超簡単に長期保存が可能!@山菜保存法
2014-06-12 Thu 18:44
 先日、知人から「ワラビを超簡単に、しかも美味しく長期保存する方法があるよ!」と教わりました。これがまた本当に簡単で、さらにガチで美味しかったので急遽ブログにて紹介することとした次第!
オタフク らっきょう酢
オタフク らっきょう酢 posted by (C)take
オタフク らっきょう酢 原料等
オタフク らっきょう酢 原料等 posted by (C)take
 やり方はとっても簡単、アクを抜いたワラビを市販のらっきょう酢に漬けておくだけよw 写真の商品は「オタフクソース株式会社(公式サイト)」より発売されております「らっきょう酢(商品情報)」で、聞いた話だとこの商品を使用すると最も美味しくワラビが漬かるのだそうです♪

オタフク らっきょう酢 レシピ等
オタフク らっきょう酢 レシピ等 posted by (C)take
 「浅漬けは10日頃より召し上がれます」と書かれていますが、実際は漬けてから5日程でも美味しく食べられましたよ。

ワラビの酢漬け
ワラビの酢漬け posted by (C)take
 アクを抜いたワラビを食べやすい長さに切り揃え、写真のようにらっきょ酢に漬けておくだけで5日もすれば美味しく食べられるようになり、さらに保存期間は知人によると1年以上余裕で保存できるとのこと!2年物を味見させてもらいましたが、甘酸っぱくて美味しゅうございましたよ♪

 ここで1つ注意、「わら灰を使用してアクを抜いたワラビじゃないと酢漬けに使えない」と知人は言っていました。しかしワラビの酢漬けについてtakeさんがネット検索してみた限り「わら灰でアクを抜いたワラビじゃないとダメ」という情報はヒットしなかったので、もしかしたらあまり気にする必要は無いかもしれません(もしかしたら保存可能期間に差が出てくるのかも、重曹でアク抜きしたワラビは柔らかくなるので長期保存すると溶けてしまう可能性有り)。わら灰を使用したワラビのアク抜き方法は当ブログでも以前に紹介していますので、参考にして下さい(当該記事リンク)。重曹を使用したワラビのアク抜き方法はこちら(リンク)を参考にして下さい。

ワラビの酢漬け アップ
ワラビの酢漬け アップ posted by (C)take
 これは漬けてから5日ほどしか経っていないのですが、程良い甘酸っぱさで良い味でした。

 ワラビはまだ山で収穫することが出来ます、皆さんも是非とも酢漬けに挑戦してみて下さいな♪



にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | 各種料理レシピ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ウドの塩漬け、takeさんち流 @山菜保存法
2013-05-20 Mon 23:31
 今回はウドの塩漬けの作り方を紹介したいと思います。ちなみにこのやり方はあくまでもtakeさんち流ですからね、「どこそこで聞いたやり方と違う!」って言われても( ´;゚;ё;゚)シランガナ!w
切り揃えます
 まずは、漬ける桶の大きさに合わせてウドの長さを大まかで良いので切り揃えます。また、山から切り採ってきた一番下の汚れた部分も切り捨てます。

やらかい
 その時に、固くて食べられないウドが混ざっていないかを確認していきます。このように軽く曲げられればOK。

固い
 力を入れても固く、曲がらないようであればその部分は切り捨てます。大きく育った個体は下の方が硬いので、収穫する段階で柔らかい部分のみ採取するのが良いでしょう。

脇芽は切り捨て
 中間の脇芽は切り捨てます。この作業も収穫時にやっておくべきですな。

先も切り捨て
 一番先の開いた葉っぱの部分は基本的には切り捨てて塩漬けにしますが、根元まで柔らかな個体であればこの部分は天ぷらにして食べることができますので、有効活用して下さい。

 ここからは仮漬けの作業に移ります。
ざっと並べます
 こんな感じで桶に並べていきます。底に水が溜まっているのは、前に漬けてあったウドから染み出してきた水分です。シーズン中はこのように、新たに採ってきたウドをどんどんと上に積み重ねて漬けていきます。ウドを一段並べたら…
ざっと塩
 ざっと塩を振ります、塩をそんなにみっちり敷き詰める必要はありませんが、不安なら多めに使用しましょう。

さらにざっと並べて
 どんどんとウドを並べて塩を振ってを繰り返し、その日の収穫分が終わったら…
それなりに丁寧に塩
 最後は塩をたっぷりと敷き詰めて…
重し投下
 落とし蓋の上に重りの石を置いたらその日の作業は終了です。

 このまま放置し、数日後の状態はというと…
水が出ます
 こんな感じで水分が染み出してきます。シーズン中はここまでの行程を繰り返し、どんどんとウドを積み重ねつつ漬けて行きます。

 山菜シーズン中どんどんとウドを採っては漬けてを繰り返し、夏になってシーズンが終わったら次はいよいよ本漬けの作業に移ります。
洗います
 漬けたウドを流水でざっと洗い、ザルに上げていきます。

水を捨てます
 続いて、底に残った塩を極力流してしまわぬよう注意しつつ、残った水を可能な限り捨てます。

塩は再利用
 残った塩の上に再びウドを漬け直し、本漬けとなります。
 ちなみに、古い水が大量に残っていると本漬け後のウドの色が悪くなります。また、こだわって漬けるなら仮漬けで残った水も塩も全て捨ててしまい、新たな塩で本漬けを行えばウドの色が悪くなることもなく最良の結果を得られます。

 さぁ本漬けを開始しますよ!
丁寧に並べて
 本漬けではウドを隙間無く、可能な限り丁寧に敷き詰めます。一段敷き詰めたら…
丁寧に塩
 塩でびっしりと埋めます。これを繰り返して…
さらに丁寧に塩
 最後は特に丁寧に塩を敷き詰めて、これにて完成!

重し投下
 落とし蓋&重しを投下して…
保存しまする
 あとは水やゴミが入らぬよう蓋をして完成!これで1年以上余裕で保存できまっせw

 takeさんちはこんな感じで山菜シーズンはウドを漬けまくって、一年掛けてじっくり食べ尽くしますw シーズン中に採ったウドはほぼ全て保存に回してしまうので、今食べているウドも実は昨年採れたものなんですよ。今年採れたウドの本漬けが終了する頃に、昨年採れたウドを食べ尽くすって寸法であります♪

 さぁ皆もウドを漬けまくって、平成大不況に喘いでおるこのニッポンを共に生き抜こうではないかっ!www

 ちなみにワラビの塩漬けの作り方の紹介記事はこちら(リンク)、根曲がり竹の瓶詰めの作り方の紹介記事はこちら(リンク)、乾燥ゼンマイの作り方の紹介記事はこちら(リンク)になります、これら記事も併せてどうぞ♪

にほんブログ村 グルメブログへ

別窓 | 各種料理レシピ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| 上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常 | NEXT